5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★日本四大文化はどこ?★

1 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 12:17 ID:9ng6i7Rm
世界四大文明みたいなノリで。

2 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 12:19 ID:G3F1yKAv
大和・出雲・吉備・筑紫

3 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 12:20 ID:VmaEiq7q
関西・関東・名古屋・九州

4 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 12:20 ID:wo6Jwbqk
京都、大阪、奈良、福岡

5 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 12:21 ID:G3F1yKAv
越(高志)・毛野

6 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 12:28 ID:CbL4JUR9
大阪・奈良・京都・福岡

7 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 12:33 ID:TpwpF6ze
大和、出雲、琉球、アイヌ

8 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 15:55 ID:ZmzJ5lnS
千葉滋賀佐賀

9 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 16:21 ID:y/eFkQBk
検索結果
札幌の文化:103件・仙台の文化:108件・さいたまの文化:3件・
千葉の文化:70件・東京の文化:815件・横浜の文化:194件・
川崎の文化:34件・名古屋の文化:294件・京都の文化:2.610件・
大阪の文化:1.660件・神戸の文化:221件・広島の文化:182件・
福岡の文化:173件・北九州の文化:53件。
参考ー奈良の文化:255件・鎌倉の文化:112件。

10 :EXCULTer's / 西京経済企画室♪ ◆Lyv1wb1ee2 :04/04/03 16:26 ID:KUoI46lP
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c0%be%b5%fe%bb%d4+%cb%cc%b6%e5%bd%a3%bb%d4+%b2%bc%b4%d8%bb%d4&hc=0&hs=0

11 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 16:43 ID:bV4PWY92
東京:恥さらしの文化
大阪:創出の文化
名古屋:保守の文化
福岡:交わりの文化

12 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 18:29 ID:qqelxcwk
四大基地文化の地
横須賀、岩国、佐世保、沖縄

13 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 20:11 ID:fqjmyxDi
四大珍走文化

神奈川、大阪、福岡、沖縄

14 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/03 20:12 ID:+APP4wtH
北海道・本州・四国・九州

15 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:04 ID:WqTh7o4J
出雲(伊豆毛)について思い出しておこう。伊豆毛は、伊豆美を母とし、伊豆美に生まれ育ち、伊邪火海の伊豆美を離れ、
伊豆美に従わない、伊豆美を凌ぐほど繁茂した者どもを意味するとするのが最も合理的であった。伊豆毛の毛は毛である
と共に茂であろう。毛、茂には母の字が当てられることもある。長崎県野母半島の野母崎と茂木はその例である。都ての
青銅器文化圏=出雲ではないのだ。青銅器文化圏は前出雲と呼ぶべきだ。前出雲は何と呼ばれていたのだろうか現在では
さだかでない。阿倍、物部、穂積、丸邇、木、久利のいずれも出雲になりえた。出雲とは部族の称号であって、國名では
なかったのだ。

16 :佐藤惣之助 ◆fzb6TDvnUA :04/04/04 00:04 ID:cTHxtW9T
名古屋文化
これは別格だろ

17 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:11 ID:WqTh7o4J
 益城以北の肥後平野にはこの時代に名付けられた地名が多い。神水、長山、多多良、木山、日向、布田、大津、高尾野、
真木、春日、熊本、熊の岳、和泉、横山、横内、横島、尾田、寺田、長、久島、玉名、岡、栗山、豊岡、豊水、豊田、
出水、豊間、永山、伊野浦、江田、内田、豊永、福山、山内、寺島、相良、江栗、野田、三加和、筒ヶ岳などは伊恵、
伊佐知の伊理王朝に開拓、統治された。高木系(久利族、宿禰)に関係のある地名は、中では、神水、永山、長山、
多多良、高尾野、熊本、熊の岳、寺田、長、久島、栗山、山内、寺島、江栗、三加和、筒ヶ岳などである。肥後は大和
刀鍛冶と肥後守の鉄器で広く知られている。この時代からの伝統であろう。

18 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:13 ID:8O138Kml
>>9
さ、さいたま・・・

19 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:16 ID:N46EE/KA
>>8
おいおい、県名と市名が同じところは有利だろ

20 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:17 ID:WqTh7o4J
 獅子王明立の記念碑は海人族らしく海にある。山登之國の不知火海には輪の内海最大の島、鹿島(今の獅子島)がある。
有明海の北岸、佐賀國藤津郡の海浜に鹿島がある。博多湾には鹿の島がある。その他、各地の鹿島、夏島、桑島、神島が
それである。鹿を古語では「シシ」と言う。鹿島立という言葉がある。おそらくこの時代にできた言葉であろう。この時
代の交通手段はほとんどが船による海上交通であったのだから、鹿島から航海に旅だったのであろう。航海の旅立ちが鹿
島立ちなのである。鹿島大明神はおそらく明立鹿大王の神格化した神であろう。

21 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:24 ID:WqTh7o4J
新たな事実が明らかになってきた。中臣氏の出自は丸邇系であったということだ。中臣とは不知火海の渦潮の山登の、
鳴登の、大海を渡る登間の、さらに新たな征服地新天地の穴登の長官即ち灘渦登美(なかとみ)を意味する。
臣(登美)とは登見にほかならない。曙立王の称号の中にある登美である。この時すでに博多湾岸の奴國は山登の奴國
の分國として建設され、中臣の國だあった。北九州の崗を基地として穴登を支配していた。穴門は阿灘(阿那あな)
を記念して命名されている。現在の鳴門に明石があるように黒潮の波留日(春日)の鳴登にも明石、赤島、
温崎(あたざき)がある。また黒潮の波留日には阿久根がある。天草島には阿津木、阿村、阿房がある。阿多は
山登之國の和泉の多摩であった。阿とは黒潮の波留日の海のシンボルマークなのである。

22 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:27 ID:WqTh7o4J
後年、古事記、日本書紀が編纂された時期に、明立大王の子孫に中臣鎌足、不比等の父子が現れる。鎌足父子は
倭面土國王師升等が中臣氏の祖先の大王であったことをおそらく記録にとどめていたのだろう。師升等の名にな
らって息子に不比等と名付けた。等(と)と比等(ひと)は同じく人を意味する。鎌足の名にしても鎌(かま)
は伊恵、伊佐知の伊理王朝の行政機関であり、足は次の鹿王朝のシンボルなのである。伊理王朝に執って代わっ
たのは我らの祖先であると鎌足の名は語っているように見える。

23 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:33 ID:WqTh7o4J
薩さつ」=「鉄てつ」ではないだろうか。即ち薩摩とは鉄之國ではないだろうか。伊理王朝の地方行政機関が釜、桑間であった
ように、各地の鹿島、夏島、神島は鹿王朝の地方行政機関と言える。明立大王の都は関門海峡に面する福岡縣企救半島の付け根
の小倉の長浜、足原、足立辺りであろうか。足立とは阿立、明立、曙立と同じであろうから、阿立王の都は足立山の麓の足立で
あろうと思う。登美日子であった明立王の都としては小倉港周辺は最適な位地にある。小倉港の周辺、彦島、小倉、足原、足立
は穴登を押さえるのに絶好の要衝である。中臣鎌足の名に足が付いているのはあらためて当然のこととして理解される。また阿
曇連(あづみのむらじ)の百足も中臣連と同じく丸邇であることが解る。

24 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:42 ID:WqTh7o4J
 諏訪神は商業の神様である。諏訪および周防の本来の意味が、我々の古代史復原の作業によって解ってきた。
周防とは塩追なのである。商売は、何事も潮時が大切なのである。桑之瀬戸の南流と北流との潮時を逃さず、
塩を追って船を漕ぎ出すのが古代の商人であったのである。諏訪とか周防とかは、本来は塩追であったのである。

25 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 00:51 ID:WqTh7o4J
 垂王朝のシンボル・マ−クは、以上から明らかなとおり、男、小、阿、赤の漢字が付く地名・
人名、高、武、湯、久、具、桑、神、黒、櫛の漢字の付く地名・人名であり、特に小田、小田代、
小田原、小原、小坂、小野などの地名である。古事記では岡、赤に吾勝(あか)という漢字を当
てている。吾勝とは鳴登即ち現在の長島海峡のことである。吾勝亦は岡とは小渦のことである。
現在でも長島海峡には鳴瀬崎の地名が残っている。

26 :尾張=熊本、織田信長=熊本人だった!!!:04/04/04 00:57 ID:WqTh7o4J
 大垂日子が御島の塩追の鯖に現れた時期には丸邇の明立獅子大王はこの世に亡く、後継の王の代に入ってまもなく
であったろう。倭獅子木登美豊朝倉明立王という獅子大王の贈り名から解るように、鹿王朝の筑紫における勢力拠点
は朝倉である。豊、即ち肥後にも、また木、即ち薩摩半島にも、また中登美、即ち博多、崗、中津にもその拠点があ
った。 山登之國不知火海周辺の従わざる者共を攻め従えた長部王は尾張入王族の地、尾張の月浦の小田代(現在の
熊本県水俣市小田代)に都を構えた。古事記は月浦の小田代宮を纒向の日代宮という。月浦は御島長島の眞木の向こ
う、纒向にあたる。倭人の國には数十の日(國)があるが、日代はそれらの日を治める王都である。後世の尾張織田
氏はこの垂王朝の末裔なのかもしれない。小邪辧王は尾張系の伊理王家と結び付こうとしたのである。八坂入日子の
娘、八坂入日賣を新たに后としている。これによって尾張系の勢力圏であった肥前(五島列島を除く)を味方に組み
入れることが出来た。かくして肥前(五島列島を除く)は火の國に組み入れられることとなった。

27 :小田=ヲダ=九州人:04/04/04 01:17 ID:WqTh7o4J
 小代和気軍は朝倉を攻めた。朝倉を攻めることは都っての青銅器文化圏を治める出雲を
攻めることであった。鹿王家は垂王家、伊理王家とともに山登之國の伊邪火海から現れた。
しかし、垂王側から見れば、鹿王側は出雲なのである。鹿王の側には製鉄技術者集団久利族
の主力はいない。小代和気軍の中枢は久利族そのものであった。垂王軍は量的にも、質的に
も優るその鋼鉄製の武器によって鹿王軍を圧倒したであろう。戦わずして降伏する者が多か
ったであろう。筑紫の朝倉には小田を置いて対出雲の拠点とした。この時期の久利族の記念
を地名に探すならば、浮羽町に小坂、栗木野、小塩、高見、杷木町に久喜宮、吉井町に桜井、
新治、高田、田主丸町に小田、久井、三角、高木神社、竹野、朝倉町に三島、多々連、小隈、
湯手、甘木市に佐田、黒川、寺内、古熊、久保鳥、牛鶴、牛木、小机、桑原、寺丸、小田、
小隈、栗山、三輪町に高田、高上、上高場、高畑、神、久光、栗田、夜須町に小隈、下高場、
東小田、西小田、小田原、高原などがある。筑後には山門郡瀬高町に小田がある。

28 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 01:28 ID:C0CJteRX
>>9
博多の文化:150件

29 :日本全国九州人=良かったねww:04/04/04 01:39 ID:WqTh7o4J
 長島を除く出水郡は考古学的に非常に特異な地域といえる。弥生時代の古墳は今の奈良盆地よりはるかに数多くある
にもかかわらず、次に来る古墳時代の高塚古墳が全く無い地域なのである。出水市は続日本紀(七七八年)以来、和泉、
伊豆美、出見、出水などという漢字が当てられてきたという記録がある。考古学者達は大和朝廷に従わない隼人の頭領、
加志君の拠点であったから、古墳が全く無いのであると考えている。しかし、隼人が大和朝廷に反抗したのは古墳時代
を過ぎた後の時代、大伴旅人が征隼人将軍に任じられた頃だけである。九州の倭を捨てて、新天地へ拠点を移すまで、
此の地は王家の谷、王家の聖域であったのである。王家の聖域には大王の御陵以外には営むことは許されなかった。
新天地における王家の聖地はやはり和泉と命名された。葛城山の北の方である。新天地の和泉にも同様のことが起きて
いる。大王の御陵以外には営むことは許されなかった。新拠点には和泉、川内、紀の國、大和、倭、大津、明石、神戸、
大坂、尾張、伊勢、長島、丹波などと九州の倭の地名が名づけられた。

30 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 02:01 ID:Y5dcgbM1
京都、江戸、大坂、博多。

31 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 02:10 ID:WqTh7o4J
 これらは競ってその勢力を伸ばし、東北地方、北陸地方、奥羽地方、北海道室蘭地方にまで進出した。
これらの地方に残る越、福井、酒田、弘前、福島、猪苗代、会津、若松、仙台、松島、平泉、釜石、
横浜、内浦湾伊達有珠などの地名は不知火海の故郷を記念したものであって、この時代の記念碑であろう。
内浦湾伊達有珠の遺跡からは弥生のこの時代には既に西南九州と北海道との直接の交渉を明らかに示す南
島産イモガイで作られた貝輪が出土していることは前にも述べた。北海道の長万部は不知火海、和泉の老
松港の岬、長万崎に酷似している。

32 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 02:37 ID:7OO5ceH8
神戸
勘違いの文化

33 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 02:42 ID:o7qcZ9HP
大阪の食い倒れ
京都の着倒れ
神戸の履き倒れ
和歌山の企画倒れ

34 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 02:59 ID:WqTh7o4J
内(うつ大津)系の建沼河別の勢力は沼河(現在の鹿児島県川内川)の上流域から九州の東側
(宮崎県、大分県)を抑えている。古事記は建沼河別は阿倍臣等の祖であると記録している。
建沼河の勢力の残した地名には九州東岸沿いの各地の出水、大住、桑水流、三輪、伊原、伊形
伊達、野田、眞名邊、名護屋、釜浦、桑野浦、宇目、三重、大野、大分、臼杵、宇佐、宇土、
大山、町田、和泉、大津、大神、安岐などがある。

35 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 03:01 ID:WqTh7o4J
 内系の内市賈男は穂積臣等の祖であると記録されている。またその息子の伊勝市賈男は物部の長に
任じられている。物部氏は彼に始まる。この市賈の勢力は穂積すなわち海を舞台に活躍した商人、船
乗りの勢力で、富と権力を手中にして、強大な物部となって行く。伊恵の母、伊香市賈女は伊勝市賈
男の妹である。伊香市賈男の國は今の福岡県の北部、玄海灘に面した地方、その中心は伊香國すなわ
ち魏志倭人伝に言う伊都國(いかこく)である。後漢、魏の時代には都という漢字は「かつ」という
音を持っていたと考えられる。「都て」を「かって」と発音するのはその名残であろう。魏朝の役人
は「かし」という倭人の発音に対して都市という漢字を当てたのだと考えられる。

36 :強大だった鹿児島:04/04/04 03:07 ID:WqTh7o4J
 木國系の豊木入日子、豊宿入日賣の神戸の宿禰、及び荒川の勢力は沼河河口流域の高木國、薩摩半島の木國は無論
のこと、朝鮮半島南部から五島列島、松浦、及び八代の会津松橋の奥に広がる豊かな瑞穂の國、豊國を領有し、不知
火海を領海としている。強大である。五島福江島には、三井楽側の姫島、岐宿、白石、柏 、桐木、玉之浦荒川の白
泊、荒川、銭亀、権現島、豊國には、柏原、荒平、白木平、白石野、横田、横野、白岩、白髪岳、白山、泉、権現山
、木國には荒川、荒川川、横須の地名が、また高木國には白澤津、白滝、横座峠などの地名が、また不知火海の天草
下島には、魚貫の銭亀、姫の河内、吉田、羊角湾(浦内浦)大江戸の横浜、天草灘側の亀浦白石、河浦白木河内、銭
瓶、天草白木河内、富岡白木尾、早崎瀬戸五和の荒川の地名が、また天草上島には、有明町内山の横浜、姫戸町の姫
浦、白岳、権現山、また不知火海には数個所の横島、横浦の地名が残っている。
この勢力は伊族の祖先神氏神である伊勢大神を祭る任務と権利を与えられている。

37 :強大だった鹿児島2:04/04/04 03:15 ID:WqTh7o4J
豊宿入日賣は後にその名の示すとおり豊國の製鉄技術者集団宿禰の頭領の妻となったと推測される。大筒木と結ばれた
のである。二人には迦具夜日賣(かぐやひめ)が生まれた。神の社は伊恵の御溝運河によって三笠と結びつけられ、縫
いつけられた笠縫の御祖嘗手から鉾立山に造営され逆鉾すなわち鋼鉄製の鉾が神として祭られた。周囲には神戸を設け
ている。現存する三笠山、笠縫の御溝、神登、依網池、神戸川、御祖嘗手、鉾立山は千九百年の時を超え、伊勢神宮が
此処に存在したと主張し続けている。さらに相模、武蔵に植民している。相模、武蔵に荒川、江戸、墨田、神田、横浜
、横須賀、久里浜などの地名を残している。古事記は豊木入日子は毛野君の祖であると記録している。佐賀牟の國の枕
詞が「さねさし」であるのは当然といえる。「さねさし」とは製鉄技術者集団宿禰が根付いた、支配する國という意味
にほかならない。宿禰は豊木入日子の妹豊宿入日賣の神戸であった。荒川、豊木入日子、豊宿入日賣の宿禰達の子孫の
中から大伴氏が生まれてくる。

38 :福岡地方:04/04/04 03:23 ID:WqTh7o4J
丸邇系の伊益イマスの勢力は肥後北部平野、筑後平野の朝倉へと豊かな平野部を、更に崗川流域の田川盆地嘉穂郡、
直方平野、遠賀郡及び宗像郡を占めている。さらに、山陰道へと侵入している。イマスの勢力の残した地名には山
陰に益田、岡益があり、熊本から福岡にかけて出水、和泉、出水、伊倉、稲田、日平、小浜、今泉、野田、和仁、
朝倉、三輪、春日などである。嘉穂郡の王塚装飾古墳の近くには出雲、長尾の地名を、嘉穂町には下益、向下益、
中益、鎌田の地名を残している。今川上流の赤村上赤、下赤、大坂、遠賀川流域の伊原、真木、平和、神崎、赤子、
伊田、香春、真岡、伊方、赤池、春日、中泉、泉、赤熊、岡部、中山、中間、崗、芦屋、岡垣、また宗像郡の福間、
勝島はこの時代の丸邇の残したものであろう。丸邇の福と岡の勢力の一部は瀬戸内海の奥深くまで侵入した。下関
に福浦、赤間、安岡、福江、尾袋、山陽に福岡、岡山、福山などの地名を残している。山登之國においては不知火
海の東岸、穏やかな海凪の海岸線を根拠地にしている。不知火海の東岸には岡山、袋、明神、丸島、長崎、松山、
長野、赤崎、福浜、福浦、佐舗などの地名を残している。

39 :福岡地方2:04/04/04 03:25 ID:WqTh7o4J
丸邇系は伊恵が本来属していた伊族の中から派生したものである。御島の長崎、金磯、郷式、小浜、渡釜、大崎、陰平、
蔵元、温崎、桟舗、菅原、平尾、母良木、福浦、浦底浦、平吹、三船浦、薄井、諸浦島などは、ちょうど鳴る勝浦の戸
すなわち鳴登を挟んで岡の対岸にあたる。岡側には下須島、加世浦、岡、明石、勝崎、小松崎、赤島などがある。この
地方の鰹遠洋漁業部族の中から発生した勢力である。伊益、岡の父子の勢力はその名、丸邇の示す通り、倭を築いた者
達であった。丸邇系の人名には「國」という字がよく付く。日子國福、日子國意祁都、春日建國勝戸賣などである。従
って大國玉神は伊勢大神と伴に伊族の部族神であるが、丸邇系の大神であろう。

40 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 03:35 ID:WqTh7o4J
結局「黒」田は九州系譜の大名で、「福岡」は岡山に名づけてそれを返してもらっただけか・・。
あんなに威張ってた岡山人が不憫でしょうがないな・・・。



41 :武蔵、相模地方:04/04/04 04:02 ID:WqTh7o4J
この時の遠征軍の遺物である。野田、佐倉、江戸、荒川、墨田、多摩、老松、横浜、潮田、横須賀、久里浜、長浦、三笠、若松、大津、
長瀬、佐野、佐原、長沢、長岡、引橋、小浜、松輪、江奈湾、向ケ崎、諸磯、小網代、長浜、小田和湾、荒崎、長井、武山、明石、猿島、
佐島、鮫島、平松、江ノ島、横田、神田、蒲田、馬引沢、眞日木、永山、釜沼、町田、青目、大和、三浦、鎌倉、伊豆、熱海、三島、
焼津、馬入川、入間、佐山などの地は遠い故郷、空國の、伊邪火海周辺の倭 の地名や自分たちの頭領を記念して名付けられているので
ある。これらの土地が伊恵大王時代に短期間にすべて開拓されたとは思われない。その後何百年かを要したのであろう。江戸、墨田は
佐賀の江戸、住之江に対応し、また、江戸、横浜、明石、町田、厚木などは伊邪火海の天草の大江の戸、横浜、明石、市町田川、阿津木
に対応している。野田、佐倉、老松、三笠、荒崎、武山、久里浜、伊豆などは伊邪火海出水市地方の野田、佐倉、老松、三笠、荒崎、
竹山、久利火野、伊豆美に対応している。荒川、横須賀は西九州多島海文化圏の南の端に当たる串木野地方の荒川、横須に対応している。
小浜、諸磯、長浜、三浦、熱海、三島、焼津などは不知火海長島の小浜、諸浦、長浜、三船浦、温浦、御島長島、焼崎に対応しているの
である。江戸、荒川、多摩、横浜、横須賀の存在から豊木入日子、木國系の勢力がいたことが分かる。江戸、佐倉、墨田、久里浜、武山、
猿島、佐島、鮫島、佐山の存在から豊宿入日賣の高木系宿禰達が加わっていることが分かる。開拓者たちは故郷を偲んで、新天地に故郷
の名を付ける。驚くほど、地名は歴史の記録の一つである。

42 :名前の由来一部:04/04/04 18:03 ID:WqTh7o4J
天草栖本→洲本、天草明石→明石、肥後薩摩境→堺、肥後薩摩尾張→尾張、薩摩出水→和泉・伊豆
薩摩川内→河内・仙台、天草横浜→横浜、天草下田→下田、天草弘前→弘前、天草合津→会津
天草松島→松島、天草宮津→宮津、天草福井→福井、有明江戸→江戸、有明住之江→住之江、
五島三井楽→三井、球磨川→巨摩郡、天草豊田→豊田、薩摩横須→横須賀、薩摩平出水→平泉
薩摩宮之城→宮城、薩摩高尾野→高尾、薩摩白浜→白浜、薩摩串木野→串本、薩摩湯田→湯浅
薩摩日置→日置、薩摩田尻→田尻、薩摩中津→中津、薩摩厚佐野→佐野、薩摩吾田→有田
薩摩武田→竹田、薩摩川辺→川辺、不知火海黒之瀬戸(旧名山登)→大和 ※登=海峡
不知火海長島海峡(旧名鳴登)→鳴門、薩摩波留日→春日→須賀・菅原、島原半島(旧名能登里)→能登
伊邪火海(不知火海の旧名)→イザナギ・イザナミ(伊邪那伎・伊邪那美)、薩摩長島→長島
薩摩旦波→丹波、薩摩荒川→荒川、薩摩神戸川→神戸、薩摩筑紫大坂→大阪、薩摩木国→紀の国
薩摩加紫→都市・香椎・橿原、大分佐賀名護屋→名古屋・名護、五島白石→白石、不知火海長野→長野
天草岡港→福岡・岡山、他:大月、石和、横田、勝沼、都留、多摩、稲城、宇都宮、久里浜、佐倉
三島、沼津、三浦、焼津、熱海、墨田、厚木、小田原、江ノ島、蒲田、永山、長岡、神田、
伊・黒・野・久・島・阿・津・・ほか無数。

43 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 18:07 ID:lszJHh5u
沖縄の名護は10世紀ごろからあるからかなり古いが・・・


44 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 18:19 ID:ZEZZdUBq
筑紫・出雲・大和・琉球

45 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/04 18:36 ID:WqTh7o4J
>>43
AD50年あたりの話で,
名〜は伊族(鹿児島出水川内近辺)の証明らしいから、
名護はその名残だろう。


46 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/05 00:42 ID:rND7ld9G
>>29
出水→和泉
川内→河内はわかりやすい

黒之瀬戸(阿久根と長島の間の海峡)の旧名が山登?(>>42より)
ということは
阿久根・長島→大和

あと>>36の高木國は高城(たき:今の川内と東郷の一部)かな?
横座峠は阿久根と東郷の境だし。
薩摩木國は串木野?
荒川・白浜は串木野の地名だし、串本・白浜って和歌山だよね。
串木野→紀伊?

あと伊佐(大口周辺)が伊勢ってことはない?想像だけど。
伊集院もなんか関係ありそう。

薩摩半島北部の地名が近畿の旧国名に一致するとはね

あと川内と宮之城は鹿児島では同じ川薩地区に属しますが
東北も宮城県仙台市ですね

47 :祖先が九州人度チェック:04/04/05 22:25 ID:z0Tt1ul+
伊・黒・野・久・島・阿・津・鎌・足・富・士・桑・神・佐・玉・坂・岡・波・名・豊・井・今・松
三・福・摩・香・内・竹・那・宇・留・江・

一文字でも入ってればあなたの祖先はかなりの確率で九州人です。

48 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/05 22:31 ID:XvoLNZys
>>47
二文字中、二文字入っているが、本家は大阪で、家紋は姫路の某家と同じなんだが…

49 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/09 06:37 ID:EJGchJ9U
江戸って九州人が付けたんだね

50 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/09 08:05 ID:2jC2njDp
天皇家の姓は「天」氏でした。(旧唐書倭国日本伝から推察)

51 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/09 09:07 ID:zU5wgBwi
仙台は千代(それ以前は川内と呼ばれていた説あり)という名前だったが
4百年前にに改名されたそうで。
>>47
その漢字1文字はいってるなあ。出自は愛媛だけど。
祖母の家も「野」が入ってて九州が出自の家。

52 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/09 15:37 ID:AnwTMvY6
誰か京都人に多い名前分かる? 「安」とか多そう。知ってるだけで7人いるし。

53 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/09 20:30 ID:hQG2aOaj
アイヌ、東京、京都、山口

54 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/10 07:47 ID:cHSYLQBT
アイヌ、東京、京都、那覇

55 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/14 16:03 ID:HHj1WWuM
<都道府県別大学進学率(平成14年)>

1位 京都 53・5%
2位 奈良 53・3%
3位 兵庫 52・7%
4位 広島 52・4%
5位 東京 52・3% ← 首都
−−−−−−−−−−−−−−−−
9位 滋賀 49・6%
12位 大阪 48・6%
13位 神奈川 48・3%
21位 栃木 45・1%
22位 和歌山 44・8% ←近畿の最下位
23位 埼玉 43・8%
24位 群馬 43・6%
26位 千葉 43・3% 
27位 茨城 42・9% ←関東の最下位

関西での平均 = 50・4%
関東での平均 = 45・6%

ttp://www.recruit.co.jp/shingaku/career-g/data/data/2002_15_data21.pdf
ttp://www.pref.okayama.jp/kikaku/toukei/101ind/todouhuken/e/t-e-49.htm
ttp://www.pref.yamanashi.jp/somu/shigaku/newuniv/keii/singakuritsu-hikaku.pdf

エイズ持ち&低学歴が韓東人の特徴です。

56 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/14 16:04 ID:HHj1WWuM
<日本人ノーベル賞受賞者>

1949年 湯川 秀樹(京都府出身)※出生は東京
1965年 朝永 振一郎(京都府出身)
1968年 川端 康成(大阪府出身)
1973年 江崎 玲於奈(大阪府出身)
1974年 佐藤 栄作(山口県出身)
1981年 福井 謙一(奈良県出身)
1987年 利根川 進(愛知県出身)
1994年 大江 健三郎(愛媛県出身)
2000年 白川 英樹(東京出身)
2001年 野依 良治(兵庫県出身)
2002年 田中 耕一(富山出身)
2002年 小柴 昌俊(愛知出身)

これらを見ても分かるとおり関東人の侮蔑の対象である愛知以西の西日本から
ノーベル賞受賞者が12人中11人が出ているのである。朝鮮東夷のノーベル賞
受賞者は1人(=韓国のノーベル賞受賞者と同数)

大昔の人間が箱根こえたら人間は住んでいないと言ったのはある意味すごいと思うよ
東日本の例外は静岡、豊田佐吉、本田総一郎まさに箱根以西
箱根以東から偉人は出ない

57 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/14 16:04 ID:HHj1WWuM
今回の世界陸上で日本選手ががんばってたね。
特に200m男子の末續慎吾(熊本)には感動したよ。
400mハードル銅メダリストの為末大(広島)も怪我さえなければ・・・。
女子マラソンも野口(三重)・千葉(京都)・阪本(兵庫)のメダル争いも興奮した。
これでシドニー五輪金メダリストの高橋尚子(岐阜)選手が加われば無敵だね。
あと前回世界陸上マラソン2位の土佐礼子(愛媛)選手がいることも忘れてはならない。
さらに見所は100m男子のアジア人初の夢の9秒台だね!
是非ともアジア記録10,00の伊東浩司(兵庫)さんの記録を
朝原宣治選手(兵庫)には破ってもらいたい。

あれ、関東人は???

居ないのかw

58 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/14 16:05 ID:HHj1WWuM
今年も多くのメジャーリーガーが活躍しましたね。
中でも勿論現在最多勝争いをしている野茂(大阪)。防御率も奪三振数
も狙える位置にいます。そして打者では松井秀喜(石川)&イチロー(愛知)
松井のHR数は少ないとはいえ打率は3割前後打点100以上と貢献
イチローも3年連続200安打、そして3割もほぼ確実であります。
後は目立ちませんが二桁勝利目前の大家(京都)・防御率1点台の完璧な
セットアッパー長谷川(兵庫)の活躍も忘れてはならないでしょう。
今年日本でプレーしてる元メジャーリーガー伊良部(兵庫)・吉井(和歌山)
そしてマック(兵庫)も誇りに思ってるに違いありません。
今年も日本人メジャー選手が我々にでたくさんの勇気を与えてもらいました、ありがとう。

あれ、関東人は???

居ないのかw

59 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/14 16:05 ID:HHj1WWuM
今年の世界体操は体操王国ニッポンを彷彿とさせる素晴らしい結果をもたらしました。
中でも個人総合銅メダルの冨田選手(大阪)は素晴らしかったの一言。
強豪のロシア選手を退けてのメダルなだけに喜びもひとしおでしょう。
そしてまた種目別では鹿島選手(大阪)が男子体操の華の鉄棒&日本体操界初の
鞍馬での金メダルに輝きました。この2人のメダル獲得を最近の日本男子最後の
金メダリストである森末慎二(岡山)さん・具志堅幸司(大阪)さんは感慨深く
ご覧になったでしょう。

あれ、関東人は???

居ないのかw

60 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/14 16:06 ID:HHj1WWuM
平成13年度 東大・京大出身高校等所在地別入学者数

区分□□□ 東大 京大 阪大名大
北海道地区 --45 --46 --13 --11
東北地区計 -106 --40 --11 --11
関東地区計 1624-240 --61 --74
中部地区計 -395 -402 -348 1763
近畿地区計 -435 1598 1613 -158
中国地区計 -162 -179 -278 --71
四国地区計 -119 --98 -163 --38
九州地区計 -377 -175 -173 --69

http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/joho/todai/kako3.html
http://www.adm.kyoto-u.ac.jp/nyusi/H14/test/test2.html
http://www.osaka-u.ac.jp/jp/about/data/admit.html
http://www.nagoya-u.ac.jp/ent/attached2.html

関西>>>>>>>>>>関東

確か関西の人口は関東の半分だろ?? 人口構成を考えたらこうだね

61 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/04/14 16:09 ID:jies8q4q
京都 平泉 鎌倉 奈良

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)