5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虚空蔵菩薩

1 :丑年:02/04/24 06:29
虚空蔵菩薩がご本尊の寺院を知りたいです。

宗派問わず、知ってる方がおりましたらお教えください。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/24 11:09
寺に電話して聞けば。

そもそも、何のために知りたいのかね?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/24 11:14
日蓮宗大本山千光山「清澄寺」(千葉県安房郡天津小湊町小湊322-1)

宝亀二年(771年)不思議法師開山、慈覚大師円仁中興、日蓮聖人初唱目・立教開宗
という歴史あるこのお寺のご本尊こそ古来より霊験あらたかな虚空蔵菩薩ですよ。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/24 14:53
奈良では弘仁寺。
ttp://www.pref.nara.jp/nara/kaido/kokaido/02yamanobe/spot/04.htm

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/24 14:59
京都では嵐山の法輪寺が有名ですね。
ttp://www2.ocn.ne.jp/~horinji/

6 :丑年:02/04/25 05:01
>2さま
拝観・聴聞などを経て、最終的には得度を受けたいと思っています。
生まれ年の守り本尊が「虚空蔵菩薩」ということで、そのようなきっかけ
も大事かな。。。と思いまして探しています。
安直な動機で申し訳ありません。
レスを頂いた事、感謝いたします。

>3さま
ありがとうございます、GWにでも行ってみようと思います。

>4さま
ご丁寧にアドレスまでありがとうございます。
なるべく早く行ってみたいと思います。

>5さま
こちらも、ご丁寧にありがとうございます。
こちらも行ってみたいと思います。

7 ::02/04/25 05:37
三大虚空蔵

福島県柳津町・圓蔵寺・福満虚空蔵尊
茨城県東海村・村松山虚空蔵尊・大満虚空蔵尊
千葉県天津小湊町・能満虚空蔵尊
静岡県焼津市・香集寺虚空蔵尊
三重県明和町・朝熊山金剛證寺・福威智虚空蔵菩薩
京都嵐山・法輪寺虚空蔵尊

のうちの3ヶ所

あと、弘法大師が求聞持法を修めた、四国の焼山寺、太龍寺、最御崎寺が有名。


8 :うしうし:02/04/25 18:01
私も丑年なので、「虚空蔵菩薩」という名詞に
敏感だす。伊勢神宮の近くの高い山寺(名前忘れた)に
確か本尊で祀られておりますね。

9 :>8:02/04/25 23:44
伊勢神宮の近くの高い山寺=三重県明和町・朝熊山金剛證寺・福威智虚空蔵菩薩


10 :>8:02/04/25 23:58
柳津虚空蔵は、宮城県にもあるって知ってた?

ここ津山町には、日本三不動の一「横山不動尊」(大徳寺)もある。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/26 23:35
昔は「13夜」の習俗が各地にありました。
「13夜待ち」といって、講員が当番の家に集まり、
精進料理、読経や念仏、歓談などで徹夜しました。
その時にご供養するご本尊が「虚空蔵菩薩」でした。
今でも、毎月の13日は虚空蔵菩薩のご縁日として賑わう所も多いようです。

12 :丑年:02/04/27 12:24
>7さま
をを!そんなにたくさん!!
有り難うございます(感謝)

>うしうし さま
同じ考えの方がいらっしゃるのですね^^
そうなのです、気になるのです^^

> >8さま
三重と宮城ですね、ふむふむ。
有り難うございます。

>11さま
「13夜」の習俗知りませんでした、勉強不足でした。
貴重なお話有り難うございます。

13 :うしうし:02/04/27 22:40
>丑年さま
それで具体的な御利益は何かありましたか??
私は「浅草寺影向堂」の各干支のお守り本尊がずらりと並んでいられる
感じがすきです。毎月13日のご縁日へは何度か参拝させていただきました


>8さま
 そうです!

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/28 22:46
「大阪の虚空蔵さん」です。

太平寺
大阪市天王寺区夕陽丘町1-1

ttp://www.eki.ne.jp/osaka_d/event.html?no=2385

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/29 09:56
四国八十八箇所の、確か12番札所が虚空蔵菩薩だったと思ったが…

16 ::02/04/29 20:48
のうぼうあきゃしゃきゃらばやおんありきゃまりぼりそわか

17 ::02/04/29 20:49
百万辺唱えよう

18 :千手:02/05/01 00:24
能満寺 - 神奈川県伊勢原市三ノ宮の臨済宗建長寺派寺院。

こちらのご本尊も虚空蔵菩薩さまですよ^^

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/01 00:28
四国八十八ヶ所の21番札所太龍寺もそうですよ。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 16:57
京都高雄の神護寺、五大虚空蔵大菩薩さまをお忘れですか?


21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 17:02
京都府京田辺市大住近くの虚空蔵谷の虚空蔵尊。
松井山手の住宅街をなんとか山荘という所の、
横の薄暗い山道を枚方カントリークラブ方面へ
上っていくと、山の中に幼稚園があり?その
建物の横の細い山道を小川に沿う形で進むと、
虚空蔵菩薩を祀った祠がある。なんで?怖い。
こんなところに...昼なお暗い山の中。

地名は確か虚空蔵谷...


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 21:35
東寺観智院の五大虚空蔵もアリですよね?
厳密に本尊ではないけど。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 21:55
干支ごとの守り本尊って意味あるの?
昭和になってからの新しい習俗と聞いたことがあるが

まあ俺も丑なんだけどね
今年で29じゃ

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 23:29
法隆寺の百済観音って虚空蔵菩薩らしいね。

本尊ではないけど。

虚空蔵菩薩は空海や日蓮が拝んで精進したという。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 02:08
kokuzou

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 09:30
アカーシァ!アカーシァ!アカーシァ!
あ・釈迦!だ。

27 ::02/05/31 21:56
http://www.narahaku.go.jp/meihin/kaiga/041.html

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/21 00:56
鎌倉なら、大仏から極楽寺に抜ける切り通しに成就院があるんだけど、
その道路を隔てた所に虚空蔵菩薩をおさめた堂があります。
源五郎餅という美味い餅屋を過ぎて、極楽寺の方に歩けば右手にあります。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 13:12
宮崎県日南は南郷町の北端、日本最大のカツオマグロ漁港である目井津港
のさらに北端に、虚空蔵島という小さな陸繋島があります。亜熱帯林の
密生する急な坂道を登ると、虚空蔵菩薩をおさめたお堂あり。地元の人は、
ふつうに虚空蔵様と呼んでいます。今から380年前に建てられたもので、
海上安全の祈願の場として親しまれているようです。


30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 13:14
ちなみに南郷町は、元マラソンランナー谷口博美、歌手鬼束ちひろの出身地
でもあります。関係ないですけど。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 16:02
本尊ではないけど・・東大寺大仏殿の虚空蔵菩薩はあんなに大きいのに
ほとんど存在を無視されているのは何故?大仏といっしょに写っている
写真などみたことがない。


32 :神仏板を名無し:02/10/14 22:29
>28
鎌倉13仏の13番になっています
ご朱印では星井寺と書かれていました
(成就院が納経所になっています)


33 :29:02/10/15 15:12
ウナギは虚空蔵菩薩の使いとされていて、虚空蔵信仰のある土地では現在
でもウナギを食べることが禁忌となっている場所がありますね。
ところが、南郷町の場合、あろうことか川を隔てた隣町の、虚空蔵島も
よく見える位置にウナギ屋が営業しておりまして、私もお昼にウナギを
食べてしまいました。

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/18 18:09
あんまり自信ない知識だけど因果応報ってあるジャン、
あれを意図的に起こさせる儀式があるらしい。はやく芽を摘みたいと
思ってる人がその儀式をやるらしいんけどその儀式をやってしまうと
どんどん不幸が起こってしまうので途中で断念するひとが多いらしい。


36 :名無し募集中。。。:02/10/20 18:35
虚空蔵菩薩って空海の愚門持聡明法のアレでつか?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/18 23:10
すげー当て字だ

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/19 00:12
わしは「愚問時相盟邦」じゃった。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/19 05:54
宮崎の南郷って百済王伝説のあるところかと思ったら
あれは南郷村だったか。

京都高尾の神護寺も虚空蔵菩薩の御札をくれます。
薬師如来の御札といっしょに。

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :28:02/12/19 11:40
これまた動きのゆっくりしたスレですね。
久しぶりに板にきたら、このスレがあがってた。
てっきり前スレがdat落ちして、新スレ?と思ったら、また生きてる。
すごいな。

>>1は、巡礼でもするつもり?
自宅近くを探してるだけ?

42 :山崎渉:03/01/19 20:54
(^^)

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/05 15:00
虚空蔵山って、至る所にありますね。

44 :山崎渉:03/03/13 14:23
(^^)

45 :山崎渉:03/04/17 09:31
(^^)

46 :山崎渉:03/04/20 04:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

47 :山崎渉:03/05/21 23:59
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

48 :山崎渉:03/05/28 14:28
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

49 :山崎 渉:03/07/12 12:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

50 :山崎 渉:03/07/15 13:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

51 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:27
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

52 :山崎 渉:03/08/15 18:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/01 20:57
age

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/24 21:12
age

55 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/10/27 00:10
誰か、個人で虚空蔵くもんじ法をした人いますか?
鹿児島の池口恵観さんの本とかで、個人ですること勧めてましたが(藁

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/02 00:46
↑普通に無理では?

57 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/12/02 00:48
やっとレスがあった(笑)
つまり、一日千回で三年。
一日一万回で100日。
で、終わるから。
黙々と虚空蔵菩薩の像などの前で唱える、という話。
ワニブックスの本で、ホントにあった。

58 :ランボー:03/12/02 14:28
>>55
> 誰か、個人で虚空蔵くもんじ法をした人いますか?
> 鹿児島の池口恵観さんの本とかで、個人ですること勧めてましたが(藁
私虚空蔵菩薩求聞持法を修しました。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/12/02 16:39
単刀直入に・・・
どうでしたか?
変化ありました?

60 :ランボー:03/12/02 18:39
>>59
ある時、高野山の奥(多摩川の支流の始めのところ)に古いお堂の手入れをしているのが目に
はいりました。尋ねたところ、そのお堂は虚空蔵菩薩求聞持法を修する求聞持堂とのこと、
何百年ぶりに使うとの話。完成したら修行させて戴くべく入行申し込みをしました。間もなく
通達があり、第一回目の虚空蔵菩薩求聞持法を修し、1年おいて第二回目を修しました。
平成十四年には第五回目を終了しました。最初に虚空蔵菩薩求聞持法にはいるとき、妻が
「この行は過去大勢の行者が、中途挫折したり死んでいるのですって!」となにかの書物で
読んだと言われたとき少なからずショックでした。でも取り分け大きな恐怖はありませんでした。
虚空蔵菩薩求聞持法は、弘法大師空海の一生を決定し密教が完成した大きな要因だった
のです。この法の修法とは、中国密教の善無畏訳の経典を根拠とし、虚空蔵菩薩の真言
 ノウボウ アキャシャギャラバヤ オンアリ キャマリボリ ソワカ を毎回一万遍唱えるこ
とが組み入れられたお参りを百座五十日でするのです。一回真言を唱えるのに一秒長くか
かったとしたら、一日に二万遍唱えるので二万秒すなわち五時間半多くかかるわけで、しか
も五十日の間五穀を断ち、私の場合は蕎麦がきも断って精神集中が続くわけである。五十
日で百万遍の真言を唱えるということは、想像を絶する状態が行者を襲うことが容易に想像
がつくことでしょう。ゆえに死に至った行者も数多くいたのでしょう。そして、この究極の密教の
修行は、諸願を満足せしめ、仏陀の教えの神髄を体得すること ができるとあります。


61 :ランボー:03/12/02 18:40
 第一回目の求聞持法を修した後、とある事件が起き、始に毘沙門天王が口をきいてくださ
り、続いて虚空蔵菩薩が、そして釈迦如来がおりられて、霊界との接し方や対処の仕方を
丁寧に教えて下さいました。数か月後大日如来がおりられると予告があって、その数日後
お言葉を戴きました。現在焚かせて戴いております十三仏様はじめ各明王様、天王様の
護摩法会は、大日如来ご指導の祈願法の護摩です。皆様馴染みのない仏様としては、
ある護摩のときおりられた、大元帥明王で、普通祈願は主に天下国家規模(しかし、衆生の
祈願もよく聞いてくださる。)のお願いをし、大元帥明王より縁日は二十五日と教えて戴き
護摩を焚くことのお許しを戴いて毎月五のつく日に修法させていただいています。また、
孔雀明王が、あるとき太った孔雀に乗っておりられたのを機に、時折護摩を焚かせて
戴いています。
 仏様がたに、いろいろご指導を戴き、当寺の祈願や供養法ができました。これから述べま
すことは、そういった環境で私自身が感じとった密教で社会に定着している密教や仏教の
考えかたと食い違いもあることを、始めにお断りしておきます。今まで通りにしたなら、今ま
でのまま。変わったことをしなければ、変化が無いとも申せましょう。


62 :移動尊:03/12/03 17:03
どうぞ宜しくお願いします。

63 :ランボー:03/12/03 22:20
>>62
> どうぞ宜しくお願いします。
私に対してのお言葉でしたら、恐縮にぞんじます。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/04 16:59
そうです。
あすこの板では、せっかくのお話が読みにくいのです。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/04 17:08
太元帥明王

のうぼたりつ ぼりつ はらぼりつ おん しゃきんめい しゃきんめい たらさんだん おえんび そわか

あしゃ あしゃ むにむに まかむにむに あうにきうきう まかなかきうきう とうかなちこ あかなち
あたなち あだあだ りうず きうきうぞりう きにきにきに いくくまいくくま くまくま きりきりきり
きりにりにり まかにり そわか  

66 :ランボー:03/12/04 17:56
>>59 虚空蔵菩薩求聞持法を修したために、色々な変化がありました。少し長くなりますが、書き込みさせて
頂きます。

虚空蔵菩薩求聞持法の時に起こった事件 崇と救済
 二〇〇二年初秋の頃だった。とある町に住まいしているお宅へ先祖供養に行った時の事だった。たまたまそ
のお宅の奥様のお父様がいらしていて、談話の時ポツリと一言。また脳障害で死んだ人の葬式に行ってきたよ。
うちの地域はよそより桁違いに脳障害で亡くなる人が多いんだ。と。何の気なしに聞いていた其の言葉がとんで
もない事態に発展するとは、その場の誰も考えてはいなかった。翌月のお参りの日には、いつも一緒にいらして
いたお父様の姿がありませんでした。お母さん曰く。父さん頭の具合が良くないので留守番しているって。
やがて霙の季節になり、暦も十一月に入りました。あのお父様が、脳内腫瘍摘出のために、ある市の大学付属
病院で手術をすることになりました。私のお寺では、結婚する事により便宜上片方の姓を名乗っていると解釈し、
結婚式は両家の先祖の認識と霊界の縁を結ぶものとの考えから、供養はご主人側だけでなく、平等に奥様側も
一緒にしています。特にお子様は両家の因縁を背負って生まれてくるのですから。その様な訳でこの度の脳内
腫瘍は単なるDNAの異変で摘出すればそれで済むものと皆が思っておりました。手術の日、私も気楽な感じで、
ただ浮遊霊に手術が邪魔されないように手術室の結界に行きました。手術は手馴れた教授の執刀で無事終了し
ました。その後の回復も通常の人と同じようでしたので安心しておりました。


67 :ランボー:03/12/05 08:28
見舞いの数日後、三年おきに修している、虚空蔵菩薩求聞持法に自坊の求聞持堂で入行しました。日に二座行
う五十一日の修行です。今回五回目ですが、なにかと時間の都合が取れなく年末近くになりました。弘法大師
は六回されていると仏様からうかがいました。修行の深さはともかく、密教僧となったからには、回数だけでも
六回させて頂きたいと願っています。高野山でのこの修行は一回目と二回目行いました。高野山では、修行
場設備が整っていないために、冬はできません。マイナス十五度を超える所で暖房がないのですから。
自坊の離れの求聞持堂での修行は順調にすべりだしました。この修行は途中で人に会ってはいけない修行
ですので、生活に必要な要求は筆談となります。食事は昼一食で、カレーライスで使う洋皿にサラダが一盛り
だけで、ご飯や味噌汁などはありません。飲めるのは水だけです。蕎麦掻(お湯でといただけの味の無いもの)
は食して良い事になっているのですが、蕎麦粉の匂いがきつ過ぎて食べません。初回は二十キログラム痩せ
ましたが、二回目以降は十五キログラムぐらいの痩せ方で終っています。この平和な修行も一通のファックス
で打ち砕かれました。あのお父様のお嬢様、供養に伺ったお家の奥様からでした。
昼食のサラダの横に置かれてあったそのファックスを見た目が点になってしまいました。
 リング 貞子 だ!
腫瘍の摘出手術をしてから二週間たらずの間に、またもゴルフボール程の腫瘍ができたのですから。
七十歳くらいの人が、たとえガンでもそのような急成長はしないはず。まさかと思うことが、自分の関係でおき
たのですから、まして、途中下車できない修行の最中に、最悪の事態です。食べなければ体がもたないと思
いながらも、なかなか喉を通らないサラダ(ドレッシングやマヨネーズはかかっていません。調味料無し)。
与えられたサラダを無理やり口に押し込み、日数の計算をしました。日に二座のお参り(一座六時間弱かか
る)を三座することで、いつ成満(修行が終る日)できるかを計算して、どう対処するかを考えるためです。


68 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/12/05 19:38
いや、ちゃんと修行できる人はいいんですけどね。
一般で出家しないでくもんじ法やったひといるかな?て問いだったんですが・・・


69 :ランボー:03/12/05 21:05
そうでしたか。
それは、不可能に近いかもしれません。
まず、伝授が無いと、どうお参りしてよいか分りません。
それに、単独(お参りは一人ですが、サポートしてくれる人が必要)でおこなうと、危険な霊から身を守
ることができません。
ただ、1万回真言をおとなえする1座行法でしたら、少しの基礎を学べば出来ます。
私のところでは、中学生の女の子もしていて、力がついています。
本人のやる気ですよ。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/12/05 22:10
書き方が悪かったかもしれませんが、
池口恵観というアジャリが書いてる、個人(ひとり)で百万遍を唱えることをしたひとがいるか?という
問いでした。
ランボーさんのは「個人」レベルとはいえない(伝授者など、いろいろ手伝いの人も
いるようですし)
百万遍となえる事、だけでどの程度の変化があるのかがしりたかっただけです。
「そんなの意味ない」というかもしれません。
ですが、そのアジャリの池口さんという人は本で勧めてるんです。
だから実践者がいるかどうかをしりたかったのです。

ちなみに、ランボーさんの体験談は、私の知ってる高野山で2回やった僧侶の人よりも
神秘体験に満ちていますね。


71 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/05 22:51


★★★★★常時接続の方におすすめビジネス★★★★★

1日二時間ネットを利用する人だと1ヶ月20000円は稼げます。

ネットサーフィン中に広告バナーを表示させているけでお金になります。
ネットサーフィンだけでなくワープロソフトやホームページビルダーなどを使って
お仕事していてもバナーを表示させていれば課金されます。
広告バーの使用時間は無制限。極端なことを言えば、1日24時間稼動させてもOK。

紹介制度も8段階あり頑張れば1ヶ月50万以上も可能です。もちろん登録も無料。
今までクリック保証のビジネスやメール受信をしましたがこれが一番お金になりました。

英語が苦手な方もホームペーシに解り易く登録方法を載せましたので登録できると思います。
ぜひ登録してみてください。確実に稼げます。

http://members.goo.ne.jp/home/taizou326



72 :ランボー:03/12/06 07:28
>>70
池田恵観師は知りません。高野山では2度しています。高野山の求聞持堂は何百年ぶりに人手が入り、
使用可能な状態になりました。再開して最初に入堂して求聞持をされたのは、高野山大学の教授(大僧正)
です。その後私が2番目に求聞持をしました。その後1年おいて同所で2度目の求聞持をしました。
初回は伝授がありますが、2回目は自分で準備して行をします。私がお堂でお参りをしている間に、
お世話(僧侶)してくださる方が、求聞持食を寝起きする場所に届けてくれます。異常があればその時分ります。
というのは、前日の食器を下げてゆくから、食べていなければお堂に身に来てくれます。身体の異常が無いか。
50日お参りが続くのですから、一人では不可能です。その間人に会うことが禁じられているからです。
食事の準備は人に頼む事しかできません。ちり紙、石鹸など生活に必要なものが不足すると、下げる食器の
そばに必要なものをメモに書いて置いとくと、そろえてくれます。
2回目の修行の予約の時、虚空蔵さんが他の人が予約しないようにしてくれました。
高野山の方針で一人の人を沢山その場で行をするより、大勢の人が行に入る事を選択するからです。
虚空蔵さんの一言で、三年に1度することにしましたので、三回目はひんしゅくをかうといけないので、
自分のところに求聞持堂を作って修行しなさいと言われました。昨年12月に5回目の修行が終わったのです。
この行をしてから、沢山の仏様が協力していただけるようになりました。
結界をしても、何日もその結界のエネルギーが残っているようになりました。貴方の知っている2回した人は
いつしたのでしょうか。興味がありますね。

73 :ランボー:03/12/06 07:31
続き  三座の苦しみは一度経験していますので、私にとって出来ない事はありません。しかし、睡眠時間が短い
ということは、この場合とても深い意味を持ちます。このお参りの時にお唱えするマントラは三座で三万返を超えま
す。マントラは単なる文字数だけでなく、多くの意味を持ちます。パソコンで言うところのパスワードにも似たところ
があります。その意味を脳にしまい込まなくてはなりません。人の脳は最初のデータをアナログで処理し、一時記
憶領域に保管します。それを、寝ている間に必要不必要のデータ選別をして、必要なものをデジタル化(2進法に
コンパイルする)して格納します。漫然として生きていれば格納するデータは少ないのですが、マントラのような密
なものはコンパイルするのに時間がかかります。そのために、頭が非常に苦しくなるのです。幸い人の脳はパソコ
ンと違い、毎回スピードが同じではありません。新しくシナプスが芽生え、合理的な回路が形成され、処理スピード
が上がるのです。体力的には前より格段に衰えていますので、この仕組みに期待するしか、道はありません。
そこで、ファックスの奥様に手紙を書きました。文面は次のようなものです。 
お父様のそばで、声を出してお父様に憑依している霊が聞いていると思っていって下さい。
父の脳に腫瘍を創って自分の存在を知らしめ、訴いかけている霊に言います。私の処に供養に来ている住職にお
願いして、あなたの苦痛を取り除き成仏させてもらうよう取り決めしましたので、これ以上父の脳内腫瘍を成長させ
ないでください。もし、住職が修行を終えてあなた(この時は男性か女性か分らない)の供養をしに来る前に父が死
んだらあなたの供養はしないと明動住職がいっていました。修行の最後の日は夜中0時を廻ったら始めて日が昇
る頃には終り、準備をして車で深川まで来ますので、約束して下さい。と言ってもらいました。傍からみたら、あの
娘何独り言云っているのかと思われたでしょう。その言葉を伝えた時身の毛がよだち、震えが止まらなかったそう
です。


74 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/06 14:26
会奉行師、ランボー師、詳しい方々にお尋ねいたします。

虚空蔵菩薩に関するもので、十方結界と言う方法をご存じでしょうか?

75 :ランボー:03/12/06 15:15
>>74
> 会奉行師、ランボー師、詳しい方々にお尋ねいたします。
> 虚空蔵菩薩に関するもので、十方結界と言う方法をご存じでしょうか?
俗に云う十方加持というのは普段の行でつかいますが、意味合いからすると十方結界と同じ事のように思えます。
護摩の場合、入護摩の時に加持された小さな粒を四方四角上下つごう10回投じ加持します。ある種の結界です。
真言は火界の呪(加持はこの呪をもって7回きり加持)を使います。
また、不動明王の本尊加持として、剣印で四方四角上下つごう10回慈救の呪で加持します。
私はその時剣をそれぞれの方向に据え置きます。霊感のある人が半月後にその剣に気がつきました。
けっこう念のエネルギーが残るものですね。
剣は不動明王の火に照らされてオレンジかかった赤色にみえます。

76 :ランボー:03/12/06 18:43
虚空蔵菩薩に関するもので、十方結界と言う方法
返答漏れがありました。上記の名前では求聞持法ではありません。
求聞持の結界は、円形の樽のごとくに結界し、最後に上下を塞ぐものです。
どなたか、知っている方がいれば良いですね。

77 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/06 18:50
それはそれは早速のレス有難う御座います。じつは私はある僧侶と言うか行者に習った事が
有りましたが、身体の何処を加持するんだったか・・・ちょっと度忘れしてしまったもので、
もう一度聞こうか、しかし聞きにくいので,もし知っておられる方がいらっしゃったら、カンニング
の様ですが、聞きたかったので・・・。ランボー師スミマセン。勿体無くも丁寧なご解説を頂いて
有難う御座います。
最初に虚空蔵菩薩の御真言を唱えて後、印を結んで身体の10箇所を加持していくんですけど・・。
永い事しなかったら忘れてしまった。   恥ずかしい事で・・・スミマセンでした。

78 :ランボー:03/12/06 19:20
>>77  体の加持には、普通四処加持と五処加持をつかいます。体の10箇所というのは何処を云うんでしょうね。
四処加持は 心、額、喉、頂(頭のてっぺん) を云い 五処加持は 額、右肩、左肩、胸、喉 を云います。
参考までに護身法も載せて起きます。   
護身法私第
浄三業   蓮華合掌して、額、右肩、左肩、胸、喉の五処加持。
        一処を印する毎に真言一遍、つごう五遍唱ふのであるが、手は胸の処に置き、
        心の中で各処に置くを観念する。先ず観想をして五処加持、真言を唱ふ.
観想   三業所犯の十悪を断浄して即ち清浄内心の藻浴となる事を獲得す。
おん そははんば しゅだ さらば たらま そははんば しゅどかん

仏部三昧耶   蓮華合掌して、頭指を屈して、中指の上節に附け、二大指を開き、
        各二頭指の下節の文に附ける。
観想      仏部の諸尊、修行者を加持して、速かに身業清浄なることを得しめ、
        罪障消滅して、福智増長す。
おん たゝぎゃと どはんばや そわか

蓮華部三昧耶  蓮華合掌して、頭、中、無名指を開く。
観想      蓮華部の聖衆行者を加持して速に語業清浄なることを得しめ、言音威粛にして、
        人をして聞かんと楽はしめ、無礙辯才にして説法自在なり。
おん はんどぼ どはんばや そわか

金剛部三昧耶  左手を伏せ右手は仰げて背合せ着け大指に小指を合せ、
        中間の各三指は三股杵の形の如くす。
観想      金剛部の聖衆、行者を加持し、意業清浄なることを獲得せしめ、菩提心を証し、
        三昧現前にして速に解脱を得。
おん ばぞろ どはんばや そわか


79 :ランボー:03/12/06 19:21
被甲護身    内縛し、二中指を立合せ、 二頭指を屈して鈎形の如くし、後に着けず、
        二大指を相並べて二無名指に着ける。五所加持す。
観想      如来大慈大悲の甲冑を被ることを得て、諸魔一切の障難を遠離し、
        煩悩業苦身に染着せず、 諸の悪趣の苦を脱して無常菩提を證す。
おん ばざら ぎに はらち はたや そわか

十指異名 
およそ、印を結ばんとする時は、両手と十指を組み合わせねばならぬ。古来印相を結ぶについては、密教は師資
面接を旨としているため、口伝(ロイ)を重んじているが、そうでない場合(が在るから名前が付けられている)は、
両手及び十指に名称を与えて相伝しているので、一通り心得ねばならぬが、経論儀軌により、これら配当が一定
していない(と言う事は異為儀軌があっても不思議ではない、考え方が色々あるという事になる)、主なるものの
相対を下記に記す。
大指(親指)     禅   空   キャ
頭指(人指し指)   進   風   カ
中指         忍   火   ラ
無名指(薬指)    戒   水   バ
小指         檀   地   ア
右手 慧
左手 定
参考 十八道とは、十八種の印明(印と真言)よりなる行法次第である。印と真言は切り離して語る事が出来ない
密接な関係がある。


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/06 22:10
ランボーさんがどういう方かよくつかめないのですが。
密教の教義のようなものは、気軽く2ちゃんねるにかいても
良いようなものなのか?と危惧が。
この程度なら関係ないレベル、ということでしたらスマソ。

81 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/07 01:43
ランボー師、丁寧に書いていただいて有難う御座います。十方結界についてはもう一度僧侶に教わります。
たしかに両肩等ありました。

護身法については、諸文献には越法の恐れありとあって、いささか恐ろしくもあるのですが、
身を守る方法であるようですので、習得しておくと良いと思いますが・・・。

ちなみに、十方結界を教わった僧侶ではない、別の山伏系の僧侶から被甲護身を教わった事が
有ります。最後の印が三鈷の様に結んだと記憶しています。鳴釜なども実際目の前で実演してくださったり
結構気さくな良い方だったのですが、その方チョッと問題ありで、酒を飲んで護摩供養をしておった事が有り、
私としては少々びっくりでしたが・・・。   世間は広いです。


82 :ランボー:03/12/07 08:31
>>81
そうですか、被甲護身を教わったのであれば、それ以外の部分はもっと穏やかな法ですから、問題が起きると
したら、しなくても起きますよ。諸文献には越法とよく書かれた居ますが、それは企業秘密を守る方便です。
みし、問題が起きるとしたら、私が真っ先に諸文献書かれている越法罪になっているでしょう。
大日如来が、そんなの無いといわれたのですから、私は文献より如来さんの言葉を信じます。仏教徒ですから。
仏様でお酒を上げてよいのは明王以下の位の仏様にです。
如来、菩薩はお酒は厳禁です。
あとは、ご自分でご判断下さい。

83 :ランボー:03/12/07 08:33
続きを記載します。
 さて、次の座に入ってお参りも中ほどに、異様な気配を感じました。間違いなく何処そこ町の貞子だと分ったので、
貴女は何処其処市のお父さんに憑依して脳に腫瘍を創った娘さんだね。と確かめました。彼女は素直にそうだとこ
たえ、先ほどの奥様に宛てた手紙の内容と同じ事を伝え、こちらにいらっしゃる仏様は虚空蔵菩薩という名の仏様
で、約束の証人になって下さるから、貴女も約束を守って下さい。と言ったら、納得していなくなりました。
 翌日また修行の途中で彼女が出てきました。年は十九歳、橋の工事の時に白衣を着せられ人柱にされたそうで
す。流木が頭を直撃し、脳内出血で死亡したそうです。それでお父様が最初に摘出した物がガンでもないし、えた
いの知れない腫瘍と担当医から説明がありました。人柱に娘を出す事で、村からいくばくかのお金を親がもらい、
娘を見離したから、親の付けた名前はいやで使わないというので、私がサチと名づけました。
きちんと戒名を付けて、正式な引導をわたし、水から引き上げて供養すると告げると、安心して戻って行きました。
その後修行中に現れる事はありませんでした。
 それから数日後、ファックスをくれた奥様がお姉さまの家に行った時のことです。小学生の娘さんが一人で留守
番をしていました。勝手知ったる姉の家、何時ものように入って行くと、その子がお絵かきをしていました。何の気
なしに其の絵を覗いて見ると、な、なんと! 十字架に白い着物の女の人が縛られている絵を書いていたのです。
おどろいた胸をなぜおろし、この件に関して何も知らない其の子に どうして十字架に縛られているの と聞きまし
た。違うよ、叔母ちゃん。十字架じゃなくて丸太だよ。と言うのです。よく見ると、ロープでなく稲藁縄で縛られており、
手 足 首 頭 胴がきちんと結われているのです。しかも、白い着物の袷がきちんと決まっており、着付け教室の
絵のようになっていたそうです。


84 :ランボー:03/12/07 08:35
その絵を描いた子は十字架を否定した後、一度も顔を上げず、崩れ落ちるようにその場で寝てしまったそうです。
其の事をまたまたファックスで知った私は、家族に確認させるために、何も知らされていない子を使って、家族に
念を入れたと知りました。
 日に三座の修行も順調に進み、結願となりました。早々に後かたづけをし、久しぶりの食事も味わうことなく流し
込み、来てくれた奥様を乗せて、一路何処其処市へと、車を進めました。やがて埃の待っていた道路も冬の黒く
光った高速道路の路面になり注意しながら走って行くと、サービスエリアの札が目に留まりました。突然お腹が
ゴロゴロいいだし、なんのためらいもなく、サービスエリアにと車の進路は変わりました。出来るだけトイレ寄りに
車を止め、まっしぐら。落ち着いたところで手洗い場まで来たらまたお腹がゴロゴロ言うのでユーターン。やっと
落ち着いて、また高速道路本線に出て走る事五分。道路左側に三十台ほどの車が止まっているのです。その
中ほどに先ほどまで目の前を慎重に走っていたバス(ナンバープレート確認)がいるのです。
新聞にも載っていた、あの玉突き事故だったのです。あの時サービスエリアに入らなければ、私の背丈の低い車
RX7は後ろのトラックに押され、バスのエンジンの下にはまり確実につぶされていたのです。まさしくウンがついて
いたのです。仏様に深く感謝しながら、無事目的地の奥さんの実家に到着。途中大変な事があったことを知る由
もないお母様は、私たちの到着を明るく迎えてくれました。久々の昼食を沢山戴き、胃袋も大満足したところで、
引導供養にとりかかりました。他宗派ではありますが、お仏壇がありました。残念ながらご本尊に魂が入ってい
ないので、まず開眼をしました。次にサチの霊を呼び、他に同じ運命の人はいないか聞くと、まだ他に居るとの
返事、早速その可愛そうな運命の人々を呼び、縛られた縄を切り、水から引き上げ、不動明王の加持力で体の
損傷を治して戴き、五体満足な状態を確かめて、引導に入る。この家かかわりの地縛霊も一緒に供養をしたこ
とは、言うまでもありません。なんせ、お父様に障りそうな霊をことごとく浄化しなければならないからです。


85 :ランボー:03/12/07 08:36
引導の後、三座の法事供養を続けてしました。終って、帰り支度をしていると、病院から電話がかかってきました。
お母様の変わりに付き添いしてくれていた方からの電話でした。今お参りが終ったしょう。と言うのです。静かに動
く事もなく寝たままだったお父様が声を出し動くようになったと言うのです。皆の顔がほころんだのは言うまでもあり
ません。帰りに病院に寄って、ヒーリングを一時間ほどしました。家族がびっくりするほど元気が出て、私の手を握
りかえし力を入れるのです。私が構えなければ倒されるほどです。何度かヒーリングをしましたがその直後、家族
の方々も喜んでくれるよう元気を取り戻すのですが、それは回復に繋がるものではなく、脳内には手術で切除出
来なくなっている怪しげな腫瘍が回復を阻んでいるのです。脳死の人と同じように動く事が出来なかったのに、歩
いて病院のお風呂に行く事も出来るようになりましたが、その後脳内腫瘍は普通の成長を続け、翌年の春には帰
らぬ人となりました。今後、その市のある地域で脳腫瘍による死亡率が下ればと願っています。

86 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/07 15:07
ランボー師、重々ご親切有難う御座いました。

87 :ランボー:03/12/07 15:21
>>86
聞いたら、私にも教えて頂きたいのですが。

88 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/07 16:46
教えてくださった僧侶の許可がありましたら書きます。

89 :ランボー:03/12/07 18:05
有難うございます。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/07 19:39
私の書き込みは無視しているようですが・・・
ランボーさんは何がしたいのかが不思議。
神秘体験は、どうも書き込みの体験談を聞く程度のことは、
他の方法(ヨガ、魔術など)をとってもできる事でして。
とくに小乗仏教系の人は、その関係のことはあまり大きく語らないことを美徳と
しますし。
逆に大いに宣伝し、布教の道具にしたのがオウムで。
ともかく、神秘体験を2ちゃんねるの掲示板に書くことが不思議だし。
普通の高野山の方々と大きく方向性が違うので不思議。

91 :ランボー:03/12/07 22:07
>>90
名前が無いと、同一人物かわかりませんし、
私の書き込みは無視しているようですが・
と書かれていますが、今までの問いには返事をかいたつもりです。
冷やかしでなければ、書くようにしております。

92 :90:03/12/07 22:25
不親切ですいません。まずは平謝。
80です。

93 :ランボー:03/12/07 22:45
>>80
> ランボーさんがどういう方かよくつかめないのですが。
> 密教の教義のようなものは、気軽く2ちゃんねるにかいても
> 良いようなものなのか?と危惧が。
> この程度なら関係ないレベル、ということでしたらスマソ。

書いたらみんな越法?
みんな地獄行き?在家の人間なんかなんも知らない方が都合がいいだけ なんじゃないの?
という書き込みが他にありましたが、宗派という企業を守る、すなわち企業秘密を漏らさない為の洗脳です。
沢山の人に教えても、私は何の異常もありません。何か起きるとしたら、自分にかかわる霊でしょう。
それには、注意が必要です。
私は企業秘密を守るという大義名分で密教の文化を宗派独り占めにすることが許せないのです。
また、宝のような密教の手法があるにもかかわらず、弘法大師が修した求聞持を宗派のトップをはじめ
ほとんどの僧侶がしておらず、僧階だけは弘法大師より格段に高く、高額なお布施を頂いているのに、
不成仏霊をどんどん作り、世の中を精神的に困惑に導き腐敗させる。
異常な精神による犯罪は、みなこれらに起因するといっても過言ではないと思う。
そういう 怒り を持っているから、ランボー なのです。


94 :92:03/12/07 22:57
なるほど。
そのあたりは理解できました。

95 :ランボー:03/12/08 14:53
虚空蔵菩薩をお参りするにあたり、究極の目的は虚空蔵菩薩求聞持法(聡明法と云っている教団がそれらしい
ことを書いた本をだしているようですが、空海師のされたそれとは違うようです。その本を見る限りでは。)は
究極の目標ではあるが、在家の状態では困難のようです。
そこで、プチ求聞持はいかがでしょうか。それですと、自分の都合の良い時間にできますし、自分の事を賄う
にたる法力も備わると思います。それには、少し基礎的トレーニングをしてから入ります。
ご希望があるようでしたら、分けて書きますので、時間がかかりますが、いいですよ。
ここで、サポートもしましょう。
いつでも結構です。興味がわいたら、書き込んでください。

96 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/08 21:38
求聞持法については、以前僧侶にお尋ねしたところ、ランボー師が書き込んで居られるような内容ゆえ、
まして在家には無理と言う事であきらめてはいましたが。プチ・・・興味は津々です。

97 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/09 01:37
かの板では護摩壇つきブルドーザのような感じでしたが、此方ではマッタリとやわらかい感じですね。

98 :ランボー:03/12/09 07:47
いやいやーーーなんとも、はーー。

99 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/10 20:02
サポートなどが有るのであれば、お布施も考慮しなければならないですね。>プチ。

100 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/10 20:06
そもそも今まで各僧侶のいい話を只でと言うのに少々抵抗が有ったんですが。ネットと言う特殊な環境なので・・。

101 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/10 20:07
おっと、図らずも100だったかと感謝。↑

102 :ランボー:03/12/10 20:39
100ゲットおめでとうございます。
感謝の気持ちがお布施です。
段取りから順番に書いてゆきます。
横槍に負けないように頑張ります。

103 :ランボー:03/12/11 09:46
プチ求聞持1
正しい認識で真言やお経を唱える心構えとして
初めに、罪、越三摩耶の罪になることはありません。大日如来が否定されています。理趣経に若有聞此本初般若理
趣日日晨朝或誦或聴彼獲一切安楽悦意〜と読経をすすめを書いているフレーズが在る事でも分かります。仏教学
者のように、難しく考えるのではなく、いかにしたら 大勢の人が救われるのか、簡潔な方法を見つけることだと考える
ようになりました。そして試行錯誤の結果つい にそのプログラムが完成しました。要約すると次のようになります。
◎始めに仏様との仲立ちが出来る法力をもった僧侶がいること。(しっかり開眼された仏像、お札でもよい)法力
◎先祖の苦しみを救う 読経したり、真言を唱えたり、作法をしたりする時の注意事項です。
それらの事をすると、自分に関りの霊が動く事があります。そのような時は、読経の始めにそれらの霊に対して具体
的に次のように声を出して言いましょう。
これから仏様にお参りをするので、あなた方(霊)も一緒にお参りしませんか。
と自分の行動を伝え、そして。
私には引導する力量がありませんので、あなた方も自らの行として、仏様を一緒にお参りして下さい。
と言います。先祖はその御ほうびに成仏に近づくし、自分は仏徳や法力を頂けるのです。
◎信仰の邪魔をして横車を押す霊が出た。
このスレで私に告げてください。遠隔除霊しましょう。


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/12 14:05
夫婦の虚空蔵 by夢野久作

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/12 16:04
利権屋でもなけりゃー、ヒマな野郎だ、
シ遊興に入込むなぁー

106 :ランボー:03/12/13 05:04
プチ求聞持2
仏様をお参りするための、準備についてお話しましょう。
仏具としては、蝋燭、線香、りんと仏様にあげる湯飲みを用意あいます。
線香は仏様に喜んで頂けるものを選択する事が大切です。
されど、沈香や伽羅は高価で一般向きではありません。伽羅ときたら、同じ目方の金よりたかいのですから。
そこで、大発という会社の出している 名香 わかば  品番Y−1 というのがお勧めです。蝋燭は時間で決める
のもよいでしょう。和蝋は芯切などで手がかかりますので、普通の洋蝋が良いでしょう。りんは必ず用意します。
お参りの最初に2度打つ事によって、仏様がお参りをする自分の方を見てくださいます。りんを使わないと、お参り
している様子に仏様が気が付かれません。その為に使います。修行が進んで法力がつくとりんが無くとも仏様が
気が付かれますが普通は認識していただけませんので必要です。湯飲みにお水をいれあげましょう。誰でもあげ
ることができる供物という意味です。
次に大切なお参りの対象についてお話します。
きちんと魂の入った仏像や掛け軸があれば良いのですが、無ければ信用の置けるお寺、たとえば、川崎大師や
高野山奥の院などでお不動様等のお札をもとめましょう。
お祭りするところは、そまつにならない所、サイドボードなどの上でもよいでしょう。


107 :ランボー:03/12/14 10:02
プチ求聞持3
お参りの実践
蝋燭、線香、お水をお供えします。
口をゆすぎ、自分は清浄になったと思い、仏前にすわる。
準備はこれで良いのだが、先に覚えておかなければならない事があるので、お話します。
十指異名 
およそ、印を結ばんとする時は、両手と十指を組み合わせねばならぬ。古来印相を結ぶについては、密教は師資
面接を旨としているため、口伝(ロイ)を重んじているが、そうでない場合(が在るから名前が付けられている)は、
両手及び十指に名称を与えて相伝しているので、一通り心得ねばならぬが、経論儀軌により、これら配当が一定し
ていない(と言う事は異為儀軌があっても不思議ではない、考え方が色々あるという事になる)、主なるものの相対
を下記に記す。
大指(親指)     禅   空   キャ
頭指(人指し指)   進   風   カ
中指         忍   火   ラ
無名指(薬指)    戒   水   バ
小指         檀   地   ア
色々な作法に指の名前がでてきますが、上記を参考にしてください。
真言系の護身法や印は基本的には危険はありませんが、霊を招く印等は招かれた来た霊が災いをもたらすので
注意してください。


108 :護身法の134:03/12/15 17:28
 ありがとう御座いました。
ところでランボー様はダキニ天をどのような天と捉えてますか?
 また、ある真言系の女性の坊さんが「素人がお経をあげると未成仏霊
が集まり、よくないので真言を中心に供養するといい」と言いました。
これは本当ですか。
 
 

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/15 17:40
ランボー氏は仏教徒が神棚を祀ったり、するいわゆる二股信仰はどう思われるか?
仏の神霊たちはこのことをどうかじているのかお分かりになるか?
また、信仰は一筋に、要するに神様祀るとしても仏教系の天部などをまつるのが
そこの家にとり大きな利益があると思われるか?
 自分は別に神道を攻撃する意味は無いのだが純粋な疑問として、
例えば基教、回教ではあまりこういう信仰形態は見られない、一筋な
信仰はなんか、こうあれなんで。
 
 

110 :ランボー:03/12/15 21:14
>>108
ダキニ天をどのような天と捉えてますか、と聞かれても別段特別に考えてはいません。たの尊と同じように
考えております。私自身どの尊がどうとか意識しないでごく普通、たとえば我々が考えることなく空気を吸っ
ているように、特別な意識をしていないということです。
素人がお経をあげると未成仏霊が集まる現象は起きる事があります。
理趣経に若有聞此本初般若理趣日日晨朝或誦或聴彼獲一切安楽悦意〜と読経をすすめている文言が在
りますが、 注意しなくてはいけない事があるます。 読経したり、真言を唱えたり、作法をしたりする時のと、
自分に関りの霊が動く事があるからです。供養を欲している先祖霊が誰にでもいあるからです。
ここで、プチ求聞持と名付けて解説をはじめましたが、それらをかわす事を書こうと思ったからです。向こうで
書き始めたこともそうです、同じ事柄です。最近は力の有る方々が書き込みしはじめたので、こちらに来て頂
きました 。来る霊を回避するには、簡単に説明すると、次のようなものです。
そのような時は、読経の始めにそれらの霊に対して具体的に次のように声を出して言うのです。
これから仏様にお参りをするので、あなた方(霊)も一緒にお参りしませんか。
と自分の行動を伝えるのです。そして、
私には引導する力量がありませんので、あなた方も自らの行として、仏様をお参りして下さい。
と言うのです。そうすると、先祖はその御褒美に成仏に近づくし、自分は仏徳や法力を頂けるのです。
もし、この確認をしないで、先祖霊の障りを受けたりすると、堕地獄の罪、越三摩耶の罪とか 、掲示板の人に
言われかねないのでご注意ください。
貴方のように名前を書いていただけると、微力ながらその名前で遠隔除霊の出来る事がありますので、良い事
と思います。私の書いたお参りのしかたでやって霊的トラブルが起きた時は、おしえて下さい。
できるだけ、お力添えをします。



111 :ランボー:03/12/15 21:31
>>109
仏教徒が神棚を祀ったり、するいわゆる二股信仰はどう思われるか?
という事についてですが、曼荼羅とかかわりの無い神をお参りすることについてですが、通常言われている
二股信仰の障害と同じ事が言えると思います。
神(仏も含む)にも、私たち生きている人間と同じような感情があり、じゃあそっちで頼んだら、とそっぽを向かれ
ます。江戸時代までは、ほとんどの神社の神と仏様は交流があったそうですが、明治維新からそれが無くなっ
て、仏様が霊視した時、今の地方神社の様子が曇って見えないそうです。廃仏毀釈ということもあり、昔はよか
ったのですが、今は神社との信仰と仏の信仰を共にすることを喜ばれないようです。
ただ、仏教徒でも、何かの都合で神社に行ったときは、常識的な礼儀はきちんとすべきと思います。
仏教の天部の神は福徳の神が多いので、商売している人には特に喜ばれています。
そのような時、私のところでは、毘沙門天王を事業所等にお祭りいただいて、月参りの時に、その尊もお参りし
商売繁盛、職場浄化を祈願してきます。

112 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/15 23:06
ランボーさん、ご教示ありがとう御座います。
>都合で神社に行ったときは、常識的な礼儀はきちんとすべきと・・・・。
単なる排他ではない感じですね。安心しました。


113 :109:03/12/16 15:06
 ランボーさん有難うございました。
「江戸時代までは・・・・喜ばれないようです。」
とありましたがここで非常に気になるのですが、この現世の事件、事柄
の影響がよりあちらの世界、つまり神霊世界(神と仏の世界)に大きく
影響なさるというのですか?
 また仏さまは他宗教のキリスト教、イスラム、などどうおもわれてるのですか?あと天部、明王部の原形、仏教の母体ともいえるヒンドゥー教は仏様はどうとららえてるのですか?お聞かせください。

114 :ランボー:03/12/17 12:25
>>113
この現世の事件、事柄の影響があちらの世界、つまり神霊世界(神と仏の世界)に大きく影響する事も有るの
です。しかし、その規模が国のような大きな時にです。しかし、基本的なものが変るという事は無いと思います。
極論ですが、地球がブラックホールに吸い込まれたらどうなるかは、分りません。
また仏さまは他宗教のキリスト教、イスラム、などどうおもわれてるのですか?あと天部、明王部の原形、
仏教の母体ともいえるヒンドゥー教は仏様はどうとらえているのかという事ですが、仏様に聞いたことが在りま
せんので分りませんが、自分たち種族のルーツみたいなものではないでしょうか。
以前バリ島に行った時にヒンドゥー教の本山(と呼ぶのか分りませんが)に案内されお参りしました。
腰に布を巻き(仏教の袈裟にそうとうするのかもしれませんが)自分は仏教の僧侶ですので、ヒンドゥー教のお
参りは分りませんので、仏教のお参りをさせて頂きますとお断りをして、御法楽をあげました。
また、そこの責任者、管長と思われる方にご挨拶をして帰ってきました。
そのガイドは、お土産店ではじめしつこく買えと奨めるので、自分は密教の僧侶で(誰にでも社長と言うから)
人を生かすも殺すも祈る事でできる、そしてこの手からもエネルギーが出ていると言ってガイドの手のひらに
ヒーリングをしました。その手にビリビリシタものを感じたガイドは静かになりましたので、お土産類の買い物を
しない習慣と説明して観光を効率よくしました。それからは、呼び方も僧侶様にかわり、別れ際に、効率よい
観光ができたので、チップをはずみましたら、姿が見えなくなるまで、最敬礼で送ってくれました。

115 :迷児:03/12/17 16:48
ランボーさん、印を在家でも使っていいなら調べても解らない印を教えて下さい。
召請の時に四摂の菩薩の言を加えるなら忿怒拳にして勢力のたくましさを示し真言を
唱えるとありますが、この忿怒拳にして勢力のたくましさを示すと云うのは、
忿怒拳にして軍茶利の様に右手が胸の前、左手が右手の前にクロスする事ですか?
それとも降三世の様に左手が胸の前、右手が左手の前にクロス・・・又は、別の表わし方があるのですか?
ご伝授をお願いします。

116 :護身法の134:03/12/17 18:28
 110<<有難うございました。
荼桔尼信仰は稲荷信仰に繋がると思いまして、ここでまた
お聞きしたいのですが、巷で盛んなお稲荷さん信仰ありますが、
よく代々信仰してきてきちんとお礼もせず信仰を止めたら眷属の
狐が祟った・というのを耳にしますが
ランボー氏にとって稲荷信仰はどのようなものとして捉えていますか?
また稲荷さまを信仰する際のコツなどはありますか?
 宜しくお願いします。

117 : :03/12/18 01:08
sex

118 :ランボー:03/12/18 21:29
>>115
印を在家でも使っていいなら調べても解らない印を教えて下さい。
A 在家の人ができるだけ安全に印を結べるようにと、基本的なことを身に付けて頂きたくて、プチ求聞持を書き
だしたのです。まったく基礎が無く印を結ぶと、よからぬ霊がよってきて悪さをします。それを避けるためには、
仏様のご加護が必要になります。単独で武器を持って、治安の悪い処に一人で行くようなものです。
迷児さんがどの程度経験を積んでいるか私には理解できません。しかしながら、ご質問の内容からしてマニア
以上の感じを受けます。私は必要最小限度の印を使い最大限の結果を得るように修行をし、普段の行も心がけ
ています。貴方が書かれたような印は私は使用したことが無いと思います。
もし、よろしければ具体的にどの様な必要性で使われるのか教えていただけませんか。
ご期待に添えなくて申し訳ありません。


119 :ランボー:03/12/18 21:37
>>116
巷で盛んなお稲荷さん信仰ありますが、
> よく代々信仰してきてきちんとお礼もせず信仰を止めたら眷属の
> 狐が祟った・というのを耳にしますが
> ランボー氏にとって稲荷信仰はどのようなものとして捉えていますか?
> また稲荷さまを信仰する際のコツなどはありますか?

A 眷属の狐霊が悪さをすると言うのは、聞いたことがあります。
稲荷信仰は、個人的にはしておりません。
高野山のお店にはお稲荷さんの神棚を見かけることがよくあります。
特別、どうこうと言った考えは持っていませんので、コツも考えてはいません。
自分の基本的信仰は大日如来信仰ですから、それに宗教に対して、自分の」感覚には空気のような存在です。
なければ、私の今の命は無かったのですが。だから、空気なのかも。

120 :4→2住心:03/12/20 01:08
ランボーさん
質問がございます。
理趣経を唱えているのですが、
あとになって気づくのは
疲労感というか、とても眠くなるのです、何か問題ありますか?
気功の本をやってみたら、まさに気を使うのか
疲労度満点で眠くなります。

なにか注意点がありましたら、ご教授くださいませ。

121 :ランボー:03/12/20 09:08
>>120
> 理趣経を唱えているのですが、あとになって気づくのは 疲労感というか、とても眠くなるのです、
  何か問題ありますか?
A 多分、自分にかかわりの霊が集まっているのではないかと思います。
  その霊たちは、自分で修行することなく、貴方のあげる理趣経を聞いているので疲れるのではと思います。
  先祖の霊たちにも、自分が読経するように一緒に読経してもらい、修行に参加させるしか手はありません。
  周りが、理趣経を見れるように机の上に置いて見やすいようにして読経します。入れ句は一切諸尊増法楽
  です。その場に本尊すなわち、魂の入った仏像、掛け軸、お札かなにかあることが大事です。その本尊に
  これから読経することを気が付いてもらうための、りんを鳴らしての合図も大切です。そして周りの霊達に
  下記の文言を伝え一緒に修行してもらうのです。
「まず、これからあげるお経は、自分の精進のために、仏様にあげます。先祖の人(個人の名でもよい)も、私
の隣に来て一緒に、仏様にお経をあげて、精進しましょう。」と言ってからお参りをはじめます。

> 気功の本をやったら、気を使うのか疲労度満点で眠くなります。注意点がありましたら、ご教授くださいませ。
とどこっていた気が廻る事により、体内の疲労素が解毒のために血液の中を流れ始め、正常な生理を保つ為
に体が対応するので、疲れが出ることと思います。指圧なども同じような現象がおきますが、始めは過度に
ならないよう少し加減したらいかがでしょう。疲労度があることは、有る意味効果があることですから、喜ばしい
ことではないでしょうか。

122 :4→2住心:03/12/20 17:02
>>121
ありがとうございました。
「矢山俊彦」さんという方の気功の本を読んでいるのですが、
ご存知でしょうか?
気功を高める方法で、密教の法具を利用しています。
もし、興味がありましたら、読んでいただきたいです。

菩提心論が偽書などのお話しを耳にしますが、
そのような人は、とくに印については、観想の手助け程度に
考えられておられると思いますが、
あの印は実に、効果的なもので、人の「気」と関わりが
あるのを知って、密教の、弘法大師の凄まじさに触れた気がしました。

123 :護身法の134:03/12/20 21:26
119<<有難う御座いました。
真言宗の葬儀では弥勒さまをご勧請なさる
部分がありますが、あれは本当に弥勒さまに導かれる
のですか?真宗だと阿弥陀さまですし、日本の仏教の葬儀
って統一されてなくて本当に形のみだと思うのですが、
経験上、葬儀をやる意味、あの世の仕組みをご説明して
頂けませんか、お願いします。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/20 21:47
ランボーさんお伺いしたいのですが、
理趣経がいいといいますが「百字かつ」は供養などに功徳
ありますか?三回読めば理趣経一巻よんだのと同じときいてるのですが。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/20 22:18
ランボーさんじゃないけど
>>124
余計なお世話かも知れませんが、「偈」と書いて「げ」です。

ちなみに私も気になります。真言宗じゃなくても先祖供養として
理趣経を読んでも構わないものでしょうか?

126 :ランボー:03/12/21 19:58
>>124
> ランボーさんお伺いしたいのですが、 理趣経がいいといいますが「百字偈」は供養などに功徳ありますか?
  三回読めば理趣経一巻よんだのと同じときいてるのですが。

A 功徳がありすぎるから、自行の時にあげると霊が寄って来てこまるのです。
  供養のために引導が出来ない人があげることは、非常に危険です。
  そこで、考え付いたのが 121 名前:ランボー[sage] 投稿日:03/12/20 09:08 の手法です。
  まだ理趣経をあげた事がないのであれば、この先書き込み予定の方法で入門編から積み上げてゆくのも
  手です。出来るだけ危険を回避したほうが良いと思います。順序良くやってゆくと、護身法もプチ求聞持法
  もできるようになり、努力しだいでは法力も自分で感じ取れるようになります。飛び越えては危険です。
  順序良くトレーニングすることが大切です。
125 名前:名無しさん@京都板じゃないよ さんもよろしいでしょうか。
123 名前:護身法の134[] さん、通夜から帰ってきました。明日告別式なので、斎場に衣と一緒に私第を置
  いてきてしまいました。詳しくは明日書き込みたいと思います。
  法話で葬儀の意味を話して来ました。
  長くなるので、順序をおって書き込んでゆきます。
  弥勒さん関係あります。




127 :ランボー:03/12/21 20:12
>>124

> 理趣経の「百字偈」は供養などに功徳ありますか?三回読めば理趣経一巻よんだのと同じときいてるのです
  が。
A どうでしょうか? もし、それが本当でしたら、法事や葬式の時に、お寺さんたちは理趣経を通してあげる事を
  せず、偈文を三回あげるでしょうね。そう言われたのには方便があったのではないでしょうか。
  理趣経を読むのはどの宗派だからだめという事はありませんが、先ほどの書き込みのように、先祖に憑依
  される危険があります。悪くすると廃人になりますので、注意が必要です。

話は変りますが、他のスレで皆さんのような私に対しての書き込みをすると、どんな反応するでしょうね。
私は話の分る人には出来るだけ丁寧に書き込みさせていただいていますが、そうでない人にはそれなりに
書くことにしています。
私自身、難しい言葉遊びはきらいで、生活上困った事を安易な真言や印で解決出来ないかと努力しています。
そういう意味の答弁とご理解ください。

128 :ランボー:03/12/21 20:15
>>122
> 「矢山俊彦」さんという方の気功の本を読んでいるのですが、ご存知でしょうか?
> 気功を高める方法で、密教の法具を利用しています。
> もし、興味がありましたら、読んでいただきたいです。
> 菩提心論が偽書などのお話しを耳にしますが、
> そのような人は、とくに印については、観想の手助け程度に
> 考えられておられると思いますが、
> あの印は実に、効果的なもので、人の「気」と関わりが
> あるのを知って、密教の、弘法大師の凄まじさに触れた気がしました。

初めてききました。その本さがしてみます。何かを得たら、ここで書き込みします。
有難うございます。

129 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :03/12/21 21:03
蛇足では有りますが、著者名は矢山利彦さんです。利の字がちがっていると思い書いておきます。

ビジネス社刊 気の人間学 ISBN4-8284-0524-0 等有ります。



130 :125:03/12/21 21:35
ランボーさんまたお聞きしてよろしいですか?
僕は数年前から、頭が重苦しい感じがあり、今までいろいろ医者とか
いったんですけど、原因がわかりません。
そんで、ここのところ、お経を朝晩挙げてるんですけど、
挙げてるときに頭が少し軽くなるような感じがあるときがあります。
挙げてるお経は、般若心経や観音経など法華経の一部や、13仏真言など
ですが、特に観音経などをあげてる時によく感じます。
最近はだんだん頭の感じが楽になって来たような気もしますが、続けた方が
いいんでしょうか?それとも、理趣経の方がいいんでしょうか?

131 :4→2住心:03/12/22 00:17
>>129
ご指摘ありがとうございました。

紀伊国屋書店には在庫がなかったので、
「続・気の人間学」
を購入しました。


>>130
あっ素晴らしい。

132 :4→2住心:03/12/22 00:25
ランボーさん

読経のご指導を頂いたのですが
「隣に来て」という文句を忘れたのか、意識してしまったのか
読むのが早かったのか、途中で間違えたのか
どれが関係したのか分かりませんが、むしろ大変な事に。
生意気なと思われてたりして…

何か充実しました。有難うございました。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/22 11:20
>>132
どうなったのか詳しく教えてもらえませんか。
読経の際の参考にさせていただきたいので。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/22 14:22
 初めまして、ランボー様にお伺いしたいことがあります。
私の実家は四国で宗派は臨済宗です。また以前より祖母は四国八十八ヶ所
巡りをしているお遍路さんです。
 そのせいか、また土地柄かお仏壇の中には御大師さまの像が釈尊の横で祀られてます。
 このように宗派と違うような仏壇の祀りかたというのは本来の宗派にそった
ものに改めるべきですか?本当の仏壇の在り方というものをお教えください。
 お願いします。

135 :ランボー:03/12/22 17:01
皆さん、有難うございます。
早速、注文しました。下記のほんです。みな参考になりそうなので注文しました。下は載っていたアドレスです。
気そだて・教育  矢山利彦著  太郎次郎社(定価 2,000円)

気の人間学  矢山利彦著  ビジネス社(定価 2,000円)

続・気の人間学  矢山利彦著  ビジネス社(定価 2,000円)

気で引き出せ、無限の治癒力  矢山利彦著  太郎次郎社(定価 2,060円)

意識・ホリズム新エネルギー  船井幸夫編  ビジネス社(定価 2,000円)

http://www.cosmic-energy.co.jp/pub.html


136 :ランボー:03/12/22 17:36
>>130
> 僕は数年前から、頭が重苦しい感じがあり、今までいろいろ医者とかいったんですけど原因がわかりません。
A 病院でも検査しているようで、MRIも大丈夫なんですよね。となれば、霊的な原因を探す必要性があります。
  霊障は憑依されている部署に緊張を起こし、自分の筋肉が勝手に絞めてあたかも外部から締められたような
  症状になります。頭の上部すなわちハチマキをするあたりが締め付けられているようでしたら、蛇の霊です。
  そこまで行かないがなんとなく頭が重い場合は、頭に障害があって、憑依している霊の感覚を感応して自分も
  痛みを感じるということです。
> そんで、ここのところ、お経を朝晩挙げてるんですけど、挙げてるときに頭が少し軽くなるような感じがあるとき
  があります。
A という事は、霊障の可能性が大ですね。
> 挙げてるお経は、般若心経や観音経など法華経の一部や、13仏真言などですが、特に観音経などをあげてる
  時によく感じます。
A 特に観音経などをあげてる時によく感じます。ということは痛みを感じるのか、良くなる事を感じるのか、どちら
  か分りませんので、教えてください。
> 最近はだんだん頭の感じが楽になって来たような気もし続けた方がいいんでしょうか?それとも、理趣経の方
  がいいんでしょうか?
A あげるのでしたら、理趣経ですが、その前に準備が必要です。順次書き込みますから、少しお待ち下さい。

137 :ランボー:03/12/22 17:48
132 名前:4→2住心[] さん。充実してきて良かったですね。
今のところ、皆さんの係りの先祖さんを成仏させるには、横にきてもらい、一緒に理趣経をあげて、先祖さんに
も修行してもらうしか、手が無いのです。
ここは、架空空間ですから、わたしがそこに行って何かをするという事ができないからです。
修行を済ませて僧侶になった人以上の法力を身につけることは、不可能ではありません。
得度もしていない、中学の女の子が除霊を出来るようになっています。そのこは、プチ求聞持もやっています。
それらの方法も、順次書いてゆきますので、ファイトのあるかたは頑張られると良いかと思います。
超能力、法力は自分の努力で手に入れるものです。
僧侶とて、そのような目標と気配りをもって修行しなければ、読経や法要は上手だが、功徳の無いお参りしか
出来なくなるのです。
密教の目的は、目標のイメージをしっかり持って進む事にあります。

138 :ランボー:03/12/22 18:09
>>134
> お遍路さんのせいか、また土地柄かお仏壇の中には御大師さまの像が釈尊の横で祀られてます。
 このように宗派と違うような仏壇の祀りかたというのは本来の宗派にそったものに改めるべきですか?
  本当の仏壇の在り方というものをお教えください。
A 貴方のお家の仏壇の祀り方は間違いではありません。そのままで良いと思います。
  上部の檀中央にご本尊がお祀りしてあれば大丈夫です。たまに上部中央に位牌が有るお宅がありますが、
  それでは、仏様が降りてくださりません。位牌は2段目に祀るようにしたいのです。
  お寺で、うちのお寺はご本尊は弘法大師だと言って、上部檀の中央ご本尊の場所にお大師さんを祀り、脇佛
  にお不動さんを祀ってある寺がありますが、お大師さんは横のお不動さんに気兼ねして動けず、お不動さん
  も本尊さんの指示がないから動かず、結局助けていただけない事となります。
  そういう配置は避けるべきです。
  正式には本尊さんは曼荼羅の仏様や、外金剛部の尊ということになります。本尊さんから見て左側に脇佛
  お大師さんの像をまつるのであれば、本尊の右かその下の段に祀ります。
  真言宗の解説書なんかには本尊の左にはお大師さん、右にお不動さんとなっていますが、お大師さんの掛
  け軸の場合像が右向きなので逆にしているみたいです。檀は、本尊の左側が位が上で上臈といい、右側が
  浅臈といって左より位が下がるのです。


139 :130:03/12/22 21:28
ランボーさん
レスありがとうございます

もちろん、MRIなどの検査をしても脳には全く異常ありませんでした。
正確には痛みはないんですけど、頭の眉間のあたりと、右側になんか重いような
(うまく感じを表現できないんですけど)感じがします。しゃべりづらかったり、
物事に集中できないような感じです。

ただ、観音経などをあげると、あげてる時から頭が多少軽くなるような感じが
するのですが。でもしばらくするとまた頭が重いような感じに戻ってしまいます。

140 :4→2住心:03/12/22 23:35
>>133
今までは、読経の直後は元気と思いきや
その後に、疲労(睡魔)がぐっと来ました。

そして、そのときは、何故か、眠い、疲労で
夕方頃には、信じられないくらい落ちてしまいました。
いったい何時間寝たんだろうと。びっくりしました。
でも寝たら、元気いっぱいに戻ってます。

141 :ランボー:03/12/23 16:03
私のお通夜のお参りを下記にしるします。
始 着 護身法 三通三下
助 ご一同様 合掌をお願いします  うやうやしく御仏を礼拝し奉る   お直りください
助 加持香水 洒水発音  前讃 鉢十五
助 終わらばゆっくり少し声をおとして  般若心経
導 剃髪 懺悔 三帰三竟 五戒 法名授与 弥勒灌頂印明 霊供 普供養三力
助 焼香
助 頭 理趣経 大楽〜合殺 早めに
導 諷誦文 臨終の印明を授く  ウン三反
助 不動讃 鉢十五
導 慈救呪    七反
  光明真言願わくば善行方便巡らして生死の夢を驚かし大覚尊となしたまえ
  一切如来大灌頂光明真言秘密陀羅尼 光明真言  七反   大師宝号  七反
  願わくは この功徳を以って遍く一切に及ぼし 我らと衆生と皆共に仏道を成ぜん
助 護身法 ご一同様合掌をお願いします   うやうやしく御仏を礼拝し奉る  お直りください
終 一通三下    退場
というものです。葬式の機会がありましたら比べてみてください。次告別式の後に弥勒菩薩灌頂を解説します。

142 :ランボー:03/12/24 18:09
葬儀(告別式) 本来は分けていなかったかもしれないが、習慣などで分けて行われているようです。
始 着 護身法 三通三下
助 ご一同様 合掌をお願いします うやうやしく御仏を礼拝し奉る お直りください
助 加持香水 洒水発音 前讃 鉢十五
導 三禮
助 終わらばゆっくり少し声をおとして般若心経
導 (同時に)破地獄印明 発菩提心 三昧耶戒 五鈷授与 灌頂印明 弥勒三種印 大師引導大事 佛眼印明 
  血脈 六大印明 禁五路の法 松明
導 表白
  寺住職 敬白
助 懺悔随喜〜
助 一通三下   移席(場所が広ければ動かず)
助 弔辞 弔電
助 不動讃(頭のみ)立って 鉢十五
導 諷誦文 アンバンランカンケンバザラダトバン  三反  敬白
助 焼香          金三丁 頭 理趣経 大楽〜合殺 早めに
助  慈救呪          七反      舎利礼          随意
   光明真言願わくは善行方便巡らして生死の夢を驚かし大覚尊となしたまえ
   一切如来大灌頂光明真言秘密陀羅尼 光明真言  七反
   大師宝号  七反
   精霊決定正極楽 上品蓮台成正覚 菩提行願不退転 引導三有及法界
願わくは この功徳を以って遍く一切に及ぼし 我らと衆生と皆共に仏道を成ぜん
助 護身法 ご一同様合掌をお願いします うやうやしく御仏を礼拝し奉る お直りください


143 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 18:52
おーいランボーさーん!

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 19:23
>>138
ランボーにしては珍しくまともなレス。

145 :ランボー:03/12/29 09:47
>>144
> >>138
> ランボーにしては珍しくまともなレス。

そうだよ、だけど、クソまじめな坊主だけでは、つまんないよ。
たまには、外道の坊主もいいね。
他のスレで、馬鹿な呪いの書き込みしたのがいたので、ちょっとやってしまった。
そいつがどうなるかは知らんが、良い事は無いと思うよ。
自分のやった事に対してのリスクは自分で受けなくちゃ。
私はキリスト教ではないので、頬を叩かれたら、両方を叩き返せという思想だからね。

146 :ランボー:03/12/29 10:16
>>123
> 真言宗の葬儀では弥勒さまをご勧請なさる部分がありますが、あれは本当に弥勒さまに導かれるのですか?
真宗だと阿弥陀さまですし、日本の仏教の葬儀って統一されてなくて本当に形のみだと思うのですが、経験上
  葬儀をやる意味、あの世の仕組みをご説明して頂けませんか、お願いします。

A お通夜に導 剃髪 懺悔 三帰三竟 五戒 法名授与 弥勒灌頂印明 霊供 普供養三力
  葬儀(告別式) 導 (同時に)破地獄印明 発菩提心 三昧耶戒 五鈷授与 灌頂印明 弥勒三種印 
  大師引導大事 佛眼印明  血脈 六大印明 禁五路の法 松明
  とあります。共に弥勒灌頂印明と弥勒三種印と弥勒さんが係っている事がわかります。
  弥勒灌頂印明とは塔印を用い、のうまくさんまんだぼだなん ばいたれいや 戒名 あ そわか
  と言うものです。
  弥勒三種印とは
  宝瓶印(塔印) おんばいたれいや あ そわか
  敏速地印(金剛合掌) 
  のうまくさまんだ ぼだなん まかゆぎゃゆきに ゆけい じんばり けんじゃり けい そわか
  大惠刀印(蓮華合掌二大二風相捻ず)
  のうまくさまんだ ぼだなん あじ たんじゃや されば さとば じゃや どぎゃていそわか
とりあえず、以上何を引導の時にしているかを説明しましたが、残りの質問の内容はけっこう大きな問題です
ので、またの機会に書き込みます。


147 :ランボー:03/12/30 15:51
他の宗教のスレでこんなことがありました。
一部ですが、下記のようなものでした。

このレスを見た人間は十三日以内に死にます。
     ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
     それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です
     ごめんなさい。死にたくないんです。

そこで、私は  いやーーー!
貞子ならね、貞男ですか。
この手は得意なので、どんどん呪ってください。
銀行より多い利子をつけてお返しします。
そして、次の書き込みで封じ

148 :ランボー:03/12/30 15:52
のうまくさんまんだ ぼだなん あばらてい かたしば のうなんだ したおん ぎゃ ぎゃ ぎゃ しぎゃ しうん 
うん しばら しばらばら しばらばら しばら ちしゅた ちしゅた しゅしりしゅ しりはばった ばはった 
せんちぎゃ しつりえい そわか

ウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロ  
このレスを見た人間は十三日以内に死にます。
最初に書き込んだ者

のうまくさまんだぼだなん いしゃなや そわか
のうまくさまんだぼだなん いんだらや そわか
のうまくさまんだぼだなん あぎゃのうえい そわか
のうまくさまんだぼだなん えんまや そわか
のうまくさまんだぼだなん ぢりちえい そわか
のうまくさまんだぼだなん ばろだや そわか
のうまくさまんだぼだなん ばやべい そわか
のうまくさまんだぼだなん べいしらまんだや そわか
のうまくさまんだぼだなん ぼらかんまねい そわか
のうまくさまんだぼだなん びりちびえい そわか
のうまくさまんだぼだなん あにちや そわか
のうまくさまんだぼだなん せんだらや そわか


149 :ランボー:03/12/30 15:54
234 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:03/12/30 12:17
http://www.yuuki.ac/tawa/tawa-r03.html#01
本物のチェーンメールもあるらしいぞ。

235 名前:ランボー[sage] 投稿日:03/12/30 15:44
>>234
フムフム!恐がる必要もないようですが。
とりあえず、消災対策をしておきましたので。

>>232 は効くから恐いですが。心得違いをしたら。
    是を板に書き込んで入魂したものを、ある僧侶が是非下さいと言うのでさしあげたのですが、それから
    1年位たった時、とつぜん毘沙門天王が降りられて、事もあろうにあの板を足蹴にして割ってしまった。と
    言われたのです。そして、態度が悪いので、その足を捻ってやった。とおっしゃるのです。
    間もなく、その寺に行く用事ができたので行ってみたら、その若い僧侶は、びっこをひいていました。
    その後、仏に見放されるということは恐ろしいもので、婿養子に入った院家の座も剥奪され、追い出された。
    毘沙門天王をお祀りしている寺でそのような心得違いをしてはいけませんね。池もある寺なのに。


150 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/30 19:37
ランボーさん
理趣経ってどうやってあげるんですか?

151 :ランボー:03/12/30 21:09
>>150
読経したり、真言を唱えたり、作法をしたりする時の注意事項です。
それらの事をすると、自分に関りの霊が動く事があるのです。そのような時は、読経の始めにそれらの霊に対して
具体的に次のように声を出して言うのです。
これから仏様にお参りをするので、あなた方(霊)も一緒にお参りしませんか。
と自分の行動を伝えるのです。そして。
私には引導する力量がありませんので、あなた方も自らの行として、仏様をお参りして下さい。
と言うのです。先祖はその御褒美に成仏に近づくし、自分は仏徳や法力を頂けるのです。


152 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/31 02:29
>145
>両方を叩き返せという思想だからね。

にせものですか?

153 :ランボー:03/12/31 12:15
>>152
まじ、本物です。
仕事の三割以上ゴーストバスターですので、軟な人間ではもちません。
ある意味では、依頼者の替わりに戦う用心棒、冥府魔道をゆく霊界の刺客かもしれません。
あるスレが閉鎖的で書き込んだことを嘘呼ばわり、あげく20歳少しのオカルト好きの学生とプロファイリング
してくれました。ふきだしますよ。しまいには、霊は存在しないと言い出し、存在すると言い張る私をぼこぼこに
したいと、書き込んでくるのです。ある僧侶なんか霊の存在を否定しておきながら、今日は法事で忙しかったとか
葬式で疲れたとか書き込んでるのです。私は霊を信じないで葬式や法事の経済活動をすることは詐欺ではない
かと言うと、やたら難しい言葉の羅列で攻撃してくるのです。そんなスレに書き込むには名前を考える必要がある
と思い、次のような理由でランボーと名乗りました。アルカイダのように見解の違う相手なら、誰彼にかかわらず
攻撃する。そんな人に対応するために。
グリーン・ベレーの英雄でベトナム帰還兵ランボーが立ち寄った田舎町でよそ者を毛嫌いする警官から挙動不審
といんねんをつけられ捕らえられ留置所に入れられてしまう…。 自分を不当に取り扱い、ランボーの話も聞こうと
せず、軽蔑と虐めに徹した者たちへの怒りの反撃、 アクション・ヒューマンドラマの傑作。 マレル原作『一人だけ
の軍隊』の映画化。
閉鎖的なスレを見抜いてランボーと名乗ったのかな。



154 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/31 18:43
たしかに某スレでの住人たちの対応は酷いものでしたね。つぶさに見、書き込みましたが・・・。
でも、ランボー師もちょっぴりキツイな。
私は、ランボー師の書き込みについて勉強になったり、納得できる部分が多いので、良く読ませて
いただいてますが、件の呪いのメールだったかに対する師のご対応はいたいです。
あんなのホオッテ置けば良いのに・・・。

でも、本当に勉強になりましたので、簡単では有りますがココでお礼を申し上げます。
貴重なる御話有難う御座いました。


155 :ランボー:04/01/01 09:01
明けましておめでとうございます。
本年は、トラブルの少ない修行のしかたを心がけて書き込みします。
やってみて、疑問を感じたら教えてください。
災難を最小にしなければいけないので。
皆で、精進しましょう。

156 :仕事厨 ◆XDqT.hNXog :04/01/02 04:35
謹賀新年
明けまして、おめでとうございます。昨年は有難う御座いました。
皆様のご多幸を祈念し、本年も宜しくお願いします。

157 :4→2住心:04/01/03 01:40
あけましておめでとうございます。

以前、ランボーさんにお世話になりました。
ありがたくお言葉を頂戴しました。
本年がさらなる飛躍の年になるようお祈り申し上げます。

あるスレをさきほど覘きましたが、難しいものだと思いました。
ただ、ランボーさんの立場から弘法大師の著作を読まれたら、
深く読めて、面白いのだろうなと羨ましく思いました。

158 :ランボー:04/01/03 08:14
>>157
本年も宜しくお願いします。
また、総括として書き込みました。
私が仏様から言われたことにほんの少ししか書いていません。
仏様は、修行をせず、名誉と財にはしる僧侶の堕落を嘆いております。
そして、引導でも供養でも弘法大師に下駄を預けているというやりかたに、大変困惑されています。
修行をして仏に直接救済をお願いするのが僧侶の役目、しかし修行せずとも繋がる大師に何でも押し付ける、
それは僧侶のすることではないと、そのために大師はぼろぼろになっていると。
霊界の実情がわかったら、唖然としますよ。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/03 08:47
ランボーちゃん最近疲れてきたんじゃない?
真言スレにも書き込み少なくなったし。

160 :ランボー:04/01/03 16:03
>>159
心配ありがと。
ここでは、思い付きを書くわけにゆかないので、慎重に書き込まなければ、もし実践した人に異変が起きたら
悲しいので、時間がかかります。
求聞持のファンなので、ここのタイトルは大切にしたいし、皆さん紳士的なので、敵対視することが無いから
です。
たくさんの人が仏に接する事が出来、仏の慈悲に触れる事が出来る、その喜びを分かち合いたいだけです。
あちらのスレでは、僧侶がいい加減な供養をして、不成仏霊をどんどん増やしている事を、衆生に認識して
ほしいから、体験談を書き込みました。
言い方、見方をかえると、いい加減な供養をしてくれるから、私のお客はどんどん増えるという事もいえます。
できれば、僧侶皆が効果の有る供養をして、私のところに来る客が無くなればよいのですが。
大日如来はそう願っています。しかし、人間は愚かで、先を見通す事が出来ない。とも言われました。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/03 22:54
ランボーさん、間違ってますよ。
皆さん紳士的では無く、ここは虚空蔵菩薩のスレだからランボーさんの話内容が適切ですから
邪魔をしないんですよ。ランボーさんは場違いな話をあのスレでするから
攻撃されるんですよ。ランボーさんが言ってる僧侶がいい加減な供養をして、不成仏霊をどんどん増やしている事を、衆生に認識して
ほしいから、体験談を書き込みました・・はスレ違いの大きな自惚れに近いものですよ。
このスレ違いを認識して下さい。



162 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 01:14
場違いでは無かろう。十分に関係があるんだが、議論の余地も無く排他的なのは住人ですよ。
結論的に言えば、虚空蔵菩薩のスレとはいえ御真言にも関係なくも無い。互いにリンクしている
事柄を書くんだから、少々のスレ違いは当たり前で、枠にはめての論議こそ、全てを含む密教からは程遠い。
ランボーさんもきつい面があるが、かのスレでは、これが信仰に関係する者のすることかと驚くような
内容だった。解釈の違いを飲み込めない狭量さが目立っていましたよ。どちらも良い面が有るのに・・・。
もったいない事です。
体験談を自惚れなどと解釈がずれてますよ。>貴方様。


163 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 04:14
それは、違うと思うぞ。
ランボー氏は、完全にスレ違いだと云う事は確かだ。
いいか。真言に対しての解釈の違いなら解るが双方の意見の違いで解るが
ランボー氏は、真言の内容とは遥かに離れた事をおしゃてるんだから
その点に関しては認めるべきだ。162さんの云う解釈の違いを飲み込めない狭量
はこの際関係なくそんな事を云うとこのスレすら不要でスレの題を
「密教について」で済ませばいい事になる。


164 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 05:02
だから、あそこの頭には>御真言について語るスレです。マターリ行きましょう。とある。
ランボーさんは真言でもってこのような体験が云々と・・・。関係有るじゃないか?
私はそう解釈してるし、あなた方は遥かに離れた事という。そこにも議論の余地があり、
排除するほうが可笑しい。その上、ガミガミ食いついて証明しろとか経歴とか、
ネットの上では何とでも言える事に執着して、内容について議論も無い。
>163さんも見てたでしょう。排除の仕方を。マターリ行ってましたか?

私が引用するのも可笑しいが、かの弘法大師は当時意見が合わないものを
排除しましたか?文字で解釈を諌めた事は有った。が既存の旧仏教を非難
したでしょうか?さに有らず。もめるでなく上手く収めて行ったのは周知の事。
そこに密教の懐の深さがあるんでしょう。
それゆえ、たとえ御真言に特化したスレといえど対処の仕方を間違えれば、
この様なことになってしまうと思います。
ランボーさんの話は真言に関係ない話では無いと解釈しているのは、私だけ
ではなかろうと思います。偏狭、狭量じゃだめだよ。
いくら口に真言を唱えても、後がそろわねば、真言コレクターになってしまう。
およそ信仰するものなら、わかると思うんだけどな。


165 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 16:21
横スレですまんが、164さんは、あの経験談で納得出来る。
164さん真言の唱え方を少し勉強すればいいよ。
彼の談は単なる談だし思いだけ・・引導を渡す気持ちで・・など
その・・引導を渡す気持ちで・・て、どんなイメージを心に作るの?
その箇所が抜けてるんだよ。164さんは、引導を渡す気持ちで・・気持ちを心に浮かべれる?
ただ自分の体験ばかりで真言とは関りはない。
本当に体験談を絡ませて真言を語るなら大日如来を唱える時は、こう云う三昧耶形で
唱えてこう云う結果になるとカキコしては初めて彼の主張が正しくなるんだよ。
だからタダに自慢と言われても仕方ないんだよ。特の僧達はその真言の三昧耶形は伝授によって
正しいイメージが出来るものだとされてるから彼の談は単なる談でオカルトに近いと云われる由縁なんだよ。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 16:47
>ランボーさんは真言でもってこのような体験が云々と・・・
真言をもってこのような体験がて、供養法ばかりで真言をカキコを余りしてない様な
気がするが。



167 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 20:32
>165さん、>本当に体験談を絡ませて真言を語るなら大日如来を唱える時は、こう云う三昧耶形で
唱えてこう云う結果になるとカキコしては初めて彼の主張が正しくなるんだよ。と有りますが、

その三昧耶形を明かす場合は面授でないと越法と主張する僧侶と、体験で得たる他の方法があると
主張する僧侶がいるんですよ。と思えば、真言の意味を開示する事も越法という僧侶も居られ、
意見の対立が見られる状態で、これは、掲示板に限らず日常良くある話ですよ。その中で取捨選択
の出来うる読み手が、どのような手段をとりましたか?前々スレからよく読めばわかり得ることですよ。
その証左がログにあり、新スレの題名にあるんですよ。議論を振ったのはランボーさんだったとしても
喧嘩にしたのは何方ですか?
貴方方、心に絶対の一つを持って信仰してますか?解釈の違いを受け止めれる度量は無いのですか?
弘法大師は唐で学ぶ際、色んな宗教の方々と交流があり、そこで得た内容ですら広く受け止め、後、
密教との比較研鑽のこやしとされていた様に出来ていないのではないでしょうか?ゆえに偏狭と。

求聞持も真似事を独学で修した方は多く、後、良師に出会い正式伝授の話は良く聞く話です。これも
御仏の計らいでは無いかと思いもしますが、只、危険もあるの承知のことで、そこを、実体験により
危険の無い方法を提示したいという事と受け取ってます。そこに付随しての護身法であり真言であり
幾重にもリンクする話と解釈しています。

こちらのスレが割りと閑散としているので色んな意見が聞けて良いものです。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 00:36
>喧嘩にしたのは何方ですか?
喧嘩にしたのは、ランボーさんですよ。前スレの際住人な中には、スレ違いだから
別スレに移て下さいと多々哀願していたのに無視をして荒らしたのは彼です。
>真言スレ691ランボー氏・・私を信じない者に、観想のしかたを教える気はないね。
信じる信じないは、関係ないのに喧嘩を売るカキコも可笑しい。
もし彼が言う様に心から在家信者を憂いているなら読み手がどうであれ
彼が思う正し観想(三昧耶形)を記載し後は読み手が消化すればよい事である。
そういう行いをして初めて伝授云々と言ってる諸師に伝授だけではない又彼の
主張している印を使う事は罪でないと言う事に筋が通る。自分を信じないとカキコ
しないなんて子供じみてる。
>求聞持も真似事を独学で修した方は多く
確かに弘法大師もその一人ですね。真言スレ752カキコされてますが、
独学で学んだ弘法大師が「伝授を良し」とする考え方を主張しているんですよ。
と云う事は何所かに個人で修するには無理があると言う事ではないのですか?


169 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 01:15
>解釈の違いを受け止めれる度量は無いのですか?
教相から事相を行い得た経験なら解釈の違いも受け止めれるが
直感によっての違いは受け止めがたし・・ましてや加行にかんしては。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 02:47
>168さん、先ず、>喧嘩にしたのは、ランボーさんですよ・・・。いや、外野の私が見るに、スレ違い云々は
見解の相違で、排除の理由にはならないです。現に、私だけでなく複数の者が続きを所望したり、護摩壇の
炉についての質問などがあったりの中、霊能関係が嫌いな者、伝統外の事を嫌うもの等が、アレルギーの
如く対処していたのが見えてましたから。敵意むき出し、その表れが別スレのタイトルに出てますよ。
あのときの話が、讃岐うどんの話などでしたら、弘法大師ゆかりとはいえ私も、他所でやってくれと頼んだ
でしょうが、但し、あのような対処はしないと考えます。
>読み手がどうであれ彼が思う正し観想・・・云々。と有りますが、誰が己を罵倒する中、大事な部分を明かす
でしょうか?賢者の説黙は時を待ち人を待つといいます。この場合の賢者とは、私達が知らない事を知っている
者を指し、かのスレの諸先生方を含み尚ランボーさんも含んでおるとすれば、黙るに無理は無いと思います。
他の先生方も説くのも黙するも自在では?なぜ、ランボーさんのみ説明を強要されなければいけないのでしょう。
>自分を信じないとカキコしないなんて子供じみてる。と有りますが、もし、私でもまた他の業種でも、「貴方の
仕事を信じないがやって見せてくれ」と言われて見せますか?必要でない限り、して見せるような事は無いと思います。
求聞持に関しては、禅においては魔境があるように、やはり危険が伴うのではないかと思います。しかし、
ランボーさんが、危険の少ない簡易な方法と言うていますので、聞いてみない事には判断もつきません。


171 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 02:48
>169さん正式に加行や修行を修めてきた僧侶から見れば、荒唐無稽に見え腹も立つかと思います。が、
仏教密教等、聖なる教えについては感応感得を多く聞きます。それゆえの危険を懸念されていると推察
しますが又、それゆえの分派も有ったのは、時代の流れもあったのではないでしょうか。その時代においては、
僧侶が殺生の道具を持ち武装していた時も有ったでしょう。この混迷の時代にいかに救うかのひとつの現われかも知れないとして見ています。
でも、私でさえはランボーさんの話は、50%が賛成で後は、エエッと驚くような事で理解できていませんので、
反発される方がいても不思議は無いですし、伝統伝承を堅く守ってくださっている方々にも有り難く感じていますので
否定する訳ではない。




172 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 03:21
ちょっと待って貰いたい。
ランボー氏の話はためになるので好きだが
前スレの際住人な中には、スレ違いだから
別スレに移て下さいと多々哀願していたのに無視した事実ではないか?
その時点で別スレで論じれば済む事で彼は読み手がどうであれ自分勝手に
カキコした結果あの状態になったのである。それに大半はランボー氏が来る前の
状態を望んでいたスレである。現に質問をしてランボー氏のカキコで質問が埋もれ迷惑した住人が
何人も居る。この170さんの云うランボー氏の賛成者も居ると言う事についても
168さんの云うランボー氏の荒らしたと主張は水掛論であり必要以上にカキコした事実は
明らかであり荒れ具合からみて望まれていなかったのだから去るべきであり現にこのスレの住人の
中にも真言スレでは望まないがこのスレでは聞きたいとおしゃる方もいる。
それぞれそのスレの住人の求められている話をすべきだとおもいませんか。



173 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 04:38
>>172さん過去ログ見てきましたが、第四の627から始まっています。途中色々な質問や
ぶしつけな話などぼちぼちが有って、まあ、なんと言いますか、よそ者に対する警戒を
含む態度で大したこと無いんですが、ある方が決定的な言葉を書いており、それに対する
反応から厨さん曰く、護摩壇付ブルドーザのように成った経緯が見られるので、それが
良いか悪いかはともかく、住人に発端がと申してます。議論なら尽きるか飽きるかまで
好きにすればよいが、不用意に喧嘩の口火を切ったほうが、他所でといっても通らないし
収まりはつき難く仲裁も難しい。外野から見ればこんな感じでしょうか。
ランボーさんがどう思っているかは知らないですが。

見たまま、感じたままで書いてますが、かのスレの先生方は解説が丁寧で好きなんですよ。
只、僧侶同士の会話は難解でしたが。


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 05:52
第五今見てきたけど、>私に反し攻撃してくる方々の真言を学ぶ目的が、私には未だ分らない。仏に会う、それ以上何を求めてなのか?
とある。

私もどうしてか聞きたいものです。諸先生方も名無しで結構じゃから忌憚の無い所を書いてくれるとありがたいが・・・。
それにぼつぼつ収まっても欲しいもので。

175 :ランボー:04/01/05 09:50
私が何者で、何なのかという疑問をお持ちの方も多いと思います。某スレで自分の説明を書き込んだのですが、
全て否定され、光栄にも20代のオカルト好きの学生ということになってしまいました。こんな事もありました。
北海大将智[] 投稿日:03/10/26 19:15
 654ランボーさん 安易に在家の方が護身法を結ぶことをすすめられていますが あなたは正式な密教の阿闍
梨から護身法の伝授をうけられたのでしょうか?弘法大師 が、面受による伝授でしか密教の教えは伝えることが
できないと最澄への手紙で述べられている ことや、大師の著作である秘蔵宝鑰で未灌頂のものに真言法を安易
に教えることは 堕地獄の罪を作ることになると述べられているのをご存じでしょうか?
 あなたのいう霊界とは何を指すのでしょうか?釈尊は霊魂的はもの(アートマン)を生きている修行者が考え捕
われることを否定されたことをご存じでしょうか?
 我々真言宗の僧侶が事相と教相を両輪の輪としているのは宗祖弘法大師が、あらゆる修法のみならず多くの
密教思想書による教理を体系化されたからということをご存じでしょうか?
 「虚空蔵菩薩求門持法」を行うには最低でも専門の道場に四十日以上籠らなくてはならないため檀家を抱える
僧侶が自利行のためにそれだけの期間自坊をあけることが難しいことを 。
 その答え 正式な密教の阿闍梨から護身法の伝授をうけています。灌頂を受け、きちんとした宗派の僧階を頂
いていますし、何々派末寺として宗教法人なんとか寺の住職で、寺の指数もきちんと定まっていて、それなりの
金額を本山及び支部に収めています。しかし、あのような書き方で私を追う出そうとしている処、護身法を何で
覚えたと聞くので、嘘を書くわけにはいかず、本で練習したので、本で覚えたと書き込みしたら蜂の巣を突付いた
ようになってしまいました。伝授や未灌頂のものに真言法を安易に教えることは 堕地獄の罪を作ると上記で責め
られていますが歴史的政略的な見地での判断を優先しての方便もあるでしょうし(最澄に理趣経を渡さなかった
事等)、未灌頂のものに真言法を安易に教えることはだめと言っているが、加行(坊さんになる為の基本的修行
)の時に伝授されているので、未灌頂そのものです。そういう矛盾で攻め立てられました。


176 :ランボー:04/01/05 09:53
求聞持法についても住職の工夫で出来る事、修行中一族檀家に死者が出ないよう祈願するのも常識です。
弘法大師が6回されている求聞持は必要があっての事と思います。未熟な我々はもっと多く修行してあたりまえ
と思います。
霊障で苦しんでいる人に護身法を教えました。それを見た山の僧が越法罪だと騒ぎ立てました。その人は一心に
修行して、楽になる日が訪れました。
そのとき、大日如来が降りられて、使えるものを使わないで衆生の苦しみを 見捨てる方が越法罪だと、云われま
した。

プチ求聞持は初歩に人にも分る様じっくり時間をかけて書き込んでゆきます。慎重に。

177 :ランボー:04/01/05 10:19
虚空蔵菩薩求聞持法は、弘法大師空海の一生を決定し密教が完成した大きな要因だった のです。この法は、
中国密教の善無畏訳の経典を根拠とし、虚空蔵菩薩の真言
 ノウボウ アキャシャギャラバヤ オンアリ キャマリボリ ソワカ 
を毎回一万遍唱えるこ とが組み入れられたお参りを百座五十日でするのです。一回真言を唱えるのに一秒長
くか かったとしたら、一日に二万遍唱えるので二万秒すなわち五時間半多くかかるわけで、しか も五十日の間
五穀を断ち、私の場合は蕎麦がきも断って精神集中が続くわけである。五十 日で百万遍の真言を唱えるという
ことは、想像を絶する状態が行者を襲うことが容易に想像 がつくことでしょう。ゆえに死に至った行者も数多くい
たのでしょう。 小田りゅうこう師(字が思い出せなくて)の求聞持法についての本が出てますので、参考まで。
そして、この究極の密教の修行は、諸願を満足せしめ、仏陀の教えの神髄を体得すること ができるとあります。
 第一回目の求聞持法を修した後、とある事件が起き、始に毘沙門天王が口をきいてくださ り、続いて虚空蔵菩
薩が、そして釈迦如来がおりられて、霊界との接し方や対処の仕方を 丁寧に教えて下さいました。数か月後大
日如来がおりられると予告があって、その数日後 お言葉を戴きました。現在焚かせて戴いております十三仏様
はじめ各明王様、天王様の 護摩法会は、大日如来ご指導の祈願法の護摩です。皆様馴染みのない仏様として
は、 ある護摩のときおりられた、大元帥明王で、普通祈願は主に天下国家規模(しかし、衆生の 祈願もよく聞い
てくださる。)のお願いをし、大元帥明王より縁日は二十五日と教えて戴き 護摩を焚くことのお許しを戴いて毎月
五のつく日に修法させていただいています。




178 :ランボー:04/01/05 10:24
普通は日に2座のお参りですが、5回目には人の生死にかかわる事件がおき、一日でも早く行を終了しなくてはな
らなくなり、このお参りの時にお唱えするマントラは三座で三万返を超えます。マントラは単なる文字数だけでなく、
多くの意味 を持ちます。パソコンで言うところのパスワードにも似たところがあります。その意味を脳にしまい込ま
なくてはなり ません。
人の脳は最初のデータをアナログで処理し、一時記憶領域に保管します。それを、寝ている間に必要不
必要のデータ選別をして、必要なものをデジタル化(2進法にコンパイルする)して格納します。漫然として生きて
いれば格納するデータは少ないのですが、マントラのような密なものはコンパイルするのに時間がかかります。
そのために、頭が非常に苦しくなるのです。幸い人の脳はパソコンと違い、毎回スピードが同じではありません。
新しくシナプスが芽生え、合理的な回路が形成され、処理スピードが上がるのです。体力的には前より格段に衰え
ていますので、この仕組みに期待するしか、道はありません。


179 :ランボー:04/01/05 10:35
話は前後しますが、最初に求聞持法をおこなったきっかけをお話します。
ある時、所要で山寺に行った時、山のの奥(多摩川の支流の始めのところ)に古いお堂の手入れをしているのが目
に はいりました。尋ねたところ、そのお堂は虚空蔵菩薩求聞持法を修する求聞持堂とのこと、 何百年ぶりに使うと
の話。完成したら修行させて戴くべく入行申し込みをしました。間もなく 通達があり、第一回目の虚空蔵菩薩求聞持
法を修し、1年おいて第二回目を修しました。
当然、正式な伝授があって、修行ははじまりました。
平成十四年には第五回目を終了しました。最初に虚空蔵菩薩求聞持法にはいるとき、妻が 「この行は過去大勢の
行者が、中途挫折したり死んでいるのですって!」となにかの書物で 読んだと言われたとき少なからずショックでし
た。でも取り分け大きな恐怖はありませんでした。

余談になりますが、真言を語るスレで求聞持法を書いたら、苦情を書き込まれました。真言のスレなので、1回の
行で3万返真言を あげる虚空蔵菩薩求聞持法を修行することや、それに伴ってその後に起きた現象を話題にする
ことは、ごく あたりまえと思うのですが、変ですね。
それもあって、こちらできちんとした事を書き込みたくなりました。



180 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 14:36
>喧嘩にしたのは何方ですか?
・・と聞かれたから答えただけです。この件に関しては
172さんの云う様に水掛論になると思うし無視した事は事実でしょう。
>ランボーさんのみ説明を強要されなければいけないのでしょうか
・・彼だけじゃないよ。諸氏達は一つ一つ住人からの質問を答えている。
彼は答えていない。また相手に合わせて話すとし“おちょくる”様なカキコをする。
この対応でかなり損をしていると思うが。
諸師達はそんな質問でもチャント誠意をもって答えている。
そういう誠意が重なり信頼に値するものでは?
169さんの云う様に真言スレのカキコには大日如来が教えて頂いたと
云っておいて伝授が質問された時には無視しておいて後付けみたいに今更
正統な伝授を受けた等とカキコする。信用に値しないと思われても仕方ない。
>私でもまた他の業種でも云々
・・それは屁理屈、仕事でしているわけでなく、さっきも書いたが彼が言う様に心から在
家信者を憂いて見るに見かねてカキコした善意ならそんな理屈は通らないし在家信者
を救うためには正しい観想をカキコすべきであるでは?
でないと彼の談はただのオカルトになり彼が本当に誠意から出た事なら無駄になると私は言ってるだけである。


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 19:36
170さん、じゃ〜すべて真言スレの住人が悪いみたい。
そうでもないだろう。僕からしたらどっちもどっちだ。
真言スレの住人にもランボー側にも過激派は居るだろう。



182 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 20:10
>>181>じゃ〜すべて真言スレの住人が・・・。
そういうつもりは無いです。過激という点では、見てのとおりランボーさん引けをとってないです。
そうではなく、なんと言いますか鏡のような感じか。
まあ、その先生の方針もあって、観想は開示しない。これ以上は書けない。順を追ってしか書かない、
等々、どれも自由で、責める事は出来ず、あの先生の話が好き、この人嫌い、読みたくないので読み飛ばす。
これも自由。問うのも自由で回答も任意で良いではないですか。色んな人の話が聞けてよいものですよ。
ココでさえ色んな意見がお互い忌憚無く書けてよい感じに思えます。有難いものです。

183 :ランボー:04/01/13 20:29
>>103
>>106
>>107
とプチ求聞持を書き込んできましたが、元旦会など年始の行事で、全てを書き込む(以前に書いてあったものの
利用ではないという意味)ことに時間が必要でした。経文など文字がなかなか変換しずらかったり、無かったりし
ますので、これから先も紆余曲折が有ると思いますが、努力して書きこみます。
上記の書き込みも見て頂き、順序たてて修行してゆかないと、プチ求聞持までたどり着けなくなるので、注意して
ください。この先、整理してゆきますので、先走りしないで下さい。

184 :ランボー:04/01/13 20:30
プチ求聞持4
今日仏教徒は数珠を使用していますが、古代インドでは用いられていなかったようです。古代インド時代バラモン
教で用いられていたものが、2〜3世紀頃に仏教に取り入れられたという説があります。原名は珠の輪という意味
で、バラモンが神の名を一つ唱えるごとに数珠をつまぐったようです。密教経典では数珠にかんする諸説がおおく
みられるところから、重要視されている事が分ります。数珠の基本数は108で材質にはいろいろなものが使われ
ている。念珠とも言う。
数珠の玉の数は108にて両端の大玉の結び目の無い方を母珠といい、仏様の玉と観じる。
その反対側の緒止めのある大玉は衆生と観じる。その大玉と大玉の間の数が108となっており、母珠から7つ目と
14個目には小玉が入っているが、小玉は数に入れない。数珠を擦るにはには、先ず右手を胸の前で下に向けて
指先は左側に向けて、右の中指に母珠を掛ける。下がった数珠の結び目の有る下端に左手を右手の対象の
ポーズをとり数珠の輪の中に左手頭指を入れ、下端の結び目の珠のところまで下げる。数珠が外れないように指
の付け根まで入れ、合掌に位置にて両手を合わせる。数珠はねじれる。この状態で左右の手を2〜3回少し上下
に移動する事を数珠を擦るという。通常仏様に対してご挨拶をする時につかう。数珠を机に置くときは三匝(さんそ
う)にして置く。三匝にして置くとは数珠を三輪にして重ね合わし、母珠を祭壇側すなわち、自分と反対側に向けて
置く。


185 :ランボー:04/01/15 09:06
プチ求聞持5
次に正念珠の作法について説明します。すぐには使いませんが、いずれ必要になります。
 念珠のかけ様、百八珠にては三匝でよい。左手風以下四指にまとうた念珠を右の掌に移し入れ、仰げて順にめぐ
らし焼香に薫ずること三度、次に右左右の順序に両手の掌中に移しかえ、更に蓮華合掌の中に入れて心の前に当
てオンランソワカを三遍誦し、浄珠の明(オンベイロシャナウマラソワカ)三遍唱えて頂載し、    
がよくばっさいむよかい我欲抜済無余界 いっさいうじょうしょくなん一切有情諸苦難 
ほんらいぐそくさはんにゃ本来具足薩般若 ほうかいさんまいそうげんぜん法界三昧早現前    と唱え、
次に両手中指の端にて母珠をはさみ取り、緒止めの方を下へたらし、母珠を右の風空二指に持ちかえ念珠を先ず
竪に次に横にするよう三度旋転し、了って両手の風空指をもって右方に母珠を取り二、三寸隔てて左方に念珠の下
を取り、心の前にて順々に数を繰る。
 珠を三度旋転するは、先ず右手に母珠をとり左手に余珠をとってオンバザラグキヤを誦じ、念珠半分を竪に引き、
次に持ちかえてジヤハサンマエイウンをとなえて残り半分を横に引く。かくすること三度、両手の風空をもって念珠
をとり掌を外に向けて二十一遍を誦じ、その後は両手を蓮華拳にして数をかぞえる。
 かくて本尊の真言百八遍を念誦す。但しこの時五十四遍の所で母珠を越えずに元へ順次にもどすように繰る。
終わって念珠を手の中に入れて額に当て、発願の句
しゅうじゅうねんじゅほう いししょうふくでん いっさいしょうじょう そくじょうだいにちそん
修習念珠法  以此勝福田  一切諸有情  速成大日尊
と唱え、次に念珠を右の手に入れ焼香に薫じて本処に
返し置く。


186 :ランボー:04/01/18 13:27
プチ求聞持6
心構え
読経したり、真言を唱えたり、作法をしたりする時の注意事項です。
それらの事をすると、自分に関りの霊が動く事があります。そのような時は、読経の始めにそれらの霊に対して具
体的に次のように声を出して言いましょう。
これから仏様にお参りをするので、あなた方(霊)も一緒にお参りしませんか。
と自分の行動を伝え、そして。
私には引導する力量がありませんので、あなた方も自らの行として、仏様を一緒にお参りして下さい。
と言います。先祖はその御ほうびに成仏に近づくし、自分は仏徳や法力を頂けるのです。
用意するもの
仏具としては、蝋燭、線香、りんと仏様にあげる湯飲みを用意あいます。
線香は仏様に喜んで頂けるものを選択する事が大切です。
されど、沈香や伽羅は高価で一般向きではありません。伽羅ときたら、同じ目方の金よりたかいのですから。
そこで、大発という会社の出している 名香 わかば  品番Y−1 というのがお勧めです。蝋燭は時間で決める
のもよいでしょう。和蝋は芯切などで手がかかりますので、普通の洋蝋が良いでしょう。りんは必ず用意します。
お参りの最初に2度打つ事によって、仏様がお参りをする自分の方を見てくださいます。りんを使わないと、お参り
している様子に仏様が気が付かれません。その為に使います。修行が進んで法力がつくとりんが無くとも仏様が
気が付かれますが普通は認識していただけませんので必要です。湯飲みにお水をいれあげましょう。誰でもあげ
ることができる供物という意味です。
次に大切なお参りの対象についてお話します。
きちんと魂の入った仏像や掛け軸があれば良いのですが、無ければ信用の置けるお寺、たとえば、川崎大師や高野山奥の院などでお不動様等のお札をもとめましょう。
お祭りするところは、そまつにならない所、サイドボードなどの上でもよいでしょう。


187 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/19 23:20
>>28
源五郎じゃないよ
権五郎力餅だから

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 01:23
東洋のランボーさんですか?

189 :ランボー:04/01/20 14:46
>>188
> 東洋のランボーさんですか?

東洋のランボーて人いるんですか?

190 :ランボー:04/01/20 19:56
プチ求聞持7
大日如来加持法

初  礼拝 オンサラバタタギャタ ハンアマンアノウキャロミ 金二丁
(金を鳴らし、数珠をすり、上記の普禮真言を唱えながらおじぎをする)
次  開経偈 
   むじょうじんじんみみょうほう      ひゃくせんまんごうなんそうぐう
   無常甚深微妙法             百千万劫難遭遇 
   がこんけんもんとくじゅぢ        がんげにょらいしんじつぎ
   我今見聞得受持             願解如来真実義
次  懺悔文 
   がしゃくしょぞうしょあくごう       かいゆむしとんじんち
   我昔所造諸悪業             皆由無始貪瞋痴 
   じゅうしんごいししょしょう        いっさいごこんかいさんげ
   従身語意之所生             一切我今皆懺悔
次  般若心経
次  真言
   大日如来 アビラウンケン  7返
   不動明王 ノウマクサマンダ バザラダン センダ マカロシャダ ソハタヤ ウンタラタ カンマン  7返
次  光明真言 オンアボキャ ベイロシャノウ マカボダラ マニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン
次  回向文 
   がんにしくどく   ふぎゅうおいっさい    がとうよしゅじょう    かいぐじょうぶつどう
   願以功徳      普及於一切        我等與衆生       皆共成仏道
終  礼拝 オンサラバタタギャタ ハンアマンアノウキャロミ
(数珠をすり、上記の普禮真言を唱えながらおじぎをする)


191 :ランボー:04/01/20 19:59
プチ求聞持7 の注意
求聞持のお参りが出来るレベルに達するために、事前の何種類かのお参りをこなしてゆかなくてはなりません。
プチ求聞持7 は最低7座のお参りをしましょう。



192 :ランボー:04/01/27 16:35
プチ求聞持8
プチ求聞持7までのお参りが出来ましたら、つぎのお参りを21座いたしましょう。
少し長い次第ですので、何回かに分けて書き込みます。

灯明、線香(1本立てる)の準備が出来たら、りんを2打し初に入る。次の前の終わりに、りんを1打する。
  因縁解脱不動明王自加持法
初 檀前普礼
オンサラバ タタギャタ ハンナ
マンナ ノウ キャロミ
次 我昔所造諸悪業 (がしゃく しょぞう しょあくごう)
皆由無始貪瞋痴 (かいゆ むし とん じん ち)  
従身語意之所生 (じゅうしん ごいし しょしょう)
一切我今皆懺悔 (いっさい がこん かい さんげ)
次 密厳院発露懴悔の文


193 :ランボー:04/01/29 20:42
密厳院発露懴悔の文
我等懺悔す無始よりこのかた妄想にまとわれて衆罪(しゆざい)をつくる。身口意(しんくい)の業つねに顛倒(て
んどう)してあやまって無量不善(むりょうふぜん)の業(ごう)を犯(ぼん)す。珍財(ちんざい)を樫悋(けんりん)し
て施を行ぜず。意(こころ)に任せて放逸(ほういつ)にして戒を持(じ)せず。屡々忿恚(しばしばふんぬ)を起して忍
辱(にんにく)ならず。多く懈怠(けだい)を生じて精進ならず。心意散乱(しんいさんらん)して坐禅せず。実相に違
背(いはい)して慧(え)を修せず。恒に是(かくの)の如くの六度の行を退して還(かえ)って流転三途の業をつくる。
名を比丘に假(かっ)て伽藍を穢(けが)し。形(かたち)を沙門に比して信施(しんせ)を受く。受くる所の戒本(かい
ぼん)は忘れて持せず。学すべき律儀(りちぎ)は廃(はい)して好むことなし。諸仏の厭悪(えんのう)し給う所を慙
(は)じず。菩薩の苦悩する所を畏(おそれ)れず。遊戯笑語(ゆげしょうご)して徒(いたずら)に年を送り。諂誑詐偽
(てんのうそぎ)して空(むな)しく日を過(す)ぐ。善友(ぜんゆう)に随(したが)はずして痴人(ちじん)に親しみ。
善根(ぜんごん)を勤めずして悪行を営む。利養(りよう)を得んと欲して自徳を讃じ名聞(みょうもん)を求めんと欲
して他罪を毀(そしる)る。勝徳(しょうとく)の者を見ては嫉妬(しっと)をいだき。卑賎(ひせん)の人(にん)をみては
僑慢(きょうまん)の生ず。富饒(ふねう)の所を聞いては希望(けぼう)を起し貧乏の類を聞いては常に厭離(おんり)


194 :ランボー:04/01/29 20:43
。故(ことさら)に殺し誤って殺す有情(うじょう)の命(みょう)。顕(あら)
はに取り密(ひそか)かに取る他人の財。触れても触れずしても非梵(ひぼん)の行を犯(ぼん)ず。口四意三互(し
くいさんたがい)に相続し。仏を観念する時は攀縁(へんねん)を発(おこ)し。経を読誦する時は文句を錯(あやま)
る。若(も)し善根(ぜんこん)を作(な)せば有相(うそう)に住し。還(かえ)って輪廻生死の因(いん)と成る。行住座
臥(ぎょうじゅうざが)知ると知らざると犯(ぼん)す所の是(かく)の如くの無量の罪。今三宝に対して皆発露し奉る。
慈悲哀愍して消除せしめたまい。乃至法界の諸の衆生。三業所作の是の如くの罪。我皆懺悔す。更に亦その報い
を受けしめざれ。
南無 慚愧 懺悔 無量 所犯罪(なむざんぎざんげむりょうしょぼんざい) (三返)


195 :ランボー:04/01/29 20:45
因縁解脱不動明王自加持法 その3
次 発願
ししん ほつがん ゆいがん だいにち
至心発願 唯願大日
ほんぞんしょうしゃ ふどうみょうおう
本尊聖者 不動明王
しだい はちだい しょだい ふんぬ
四大八大 諸大忿怒
げんねん ほんぜ かいらい しゅうかい
還念本誓 皆来集会
どうしんかじ ご じ じゅしゃ
同心加持 護持受者
「氏名・・・ 当病平癒(祈願事項を入れる、無病息災、商売繁盛、因縁解脱など)」
(抜く・病気の人は自分の名前と病の名前に平癒を付けて言う)
しょうじょふしょう しんごん ほうらく
消除不祥 真言法楽
くんにゅうごたい ぞうちょうふくじゅ
熏入五体 増長福寿
ごうじゅけらく むへん ぜんがん
恒受快楽 無辺善願
けつじょうじょうじゅないしほうかい
決定成就 乃至法界
びょうどうりやく
平等利益


196 :ランボー:04/01/29 20:47
>>195
因縁解脱不動明王自加持法 その3改め プチ求聞持8

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 16:17
>ランボー師

プチ求聞持法、全てコピーさせていただいてます。
長文の上、送り仮名までつけていただいて、感謝です。
初心の者で、求聞持法を実行する段階ではありませんが、質問を少々。

この行法を修するに当たっては、断酒、菜食はするつもりですが、
そのほかの現実的な注意点などはあるのでしょうか。
それから、各段階をぶっとうしでするべきなのでしょうか。
例えば、
>プチ求聞持7 は最低7座のお参りをしましょう。
とありますが、これは一時に続けて7座行うのでしょうか。
それとも数日に分けてしてもいいのでしょうか。
また、この行法と同時に普段の日々行っている読経も行ってもいいのでしょうか。
細かい質問ですみませんが、よろしくご指導ください。

198 :ランボー:04/02/03 18:29
>>197
ご愛読、感謝します。
プチ求聞持を行う前に、有る程度仏様に接していただかなくては、仏様に振り向いてもらえません。
そこで、ご面倒でしょうが、一般的なお参りから入ってもらわなくてはなりません。
でも、最後までまじめに実行すると、巷では得ずらい力を身につけることができますよ。
在家ですから、一度にしなくても、都合の良い時にさせていただければ良いと思います。
願をかけているわけではないので(僧侶が本格的に修行する時は、最初に何座の行をしますと、
仏様に宣言して行いますが、宣言をすると、たとえ病気でも極論を言うと、死んでもしなくてはなり
ません。在家でも宣言すると、そうなります。最初から難しい事を決めて行をするより、先ず馴れる
ことが大切なので、ラフにしたほうが、結果長続きすると思います。
という訳で、断食も断酒もその他も考えなくて結構です。
一座が始まりで、その一座が結願、すなわち終わりと考え、その繰り返しと考えれば、矛盾は、起き
ないと思います。
節分で書き込みが遅れています。すいません。
日々の読経はいつも通りでかまいません。
ところで、どのお経をあげてますか。
さしつかえなければお知らせ下さい。
スレ名を付けていただくように、お勧めしております。
それは、もし私が書き込んだ行で何らかの悪い影響(霊的に)が感じられた時に、貴方に応援でき
ないからです。名無しさんでは、仏様に祈祷できないからです。
たとえ、ペンネームでも使っているうちに私のほうで波動を感じ取る事が出来ます。
そうすることで、何かおきたら私がそのペンネームを使って護摩の時に祈願出来るからです。
ご質問があれば、気楽にお聞き下さい。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 20:37
衝撃告白「ベッカムとSEXした」 ヌードモデル激白 夫妻に新たな危機

【チェスター(英国)2日=森昌利】イングランド代表主将デービッド・ベッカム(28)=レアル・マドリード=に
新たな危機が発生した。英大衆紙各紙は2日、1面で「ベッカムと関係を持った」という女性ヌードモデルの証言を大々的に掲載。
現在、英民放ITVが放送中の大人気バラエティー番組に出演したヌードモデルのジョーダンさんは、5月に衝撃の自伝を出版予定だと明かし、
過去に肉体関係があった有名人の実名を暴露。その中にベッカムも含まれている。
ジョーダンさんは豊胸手術を重ねた超豊満バストを売り物にしたヌードモデル。ベッカムのマンU時代の同僚、
FWドワイト・ヨーク(32)=ブラックバーン=との間に子供をもうけているという。しかし、ベッカムは個人の広報担当を通じて
「彼女とはディナーパーティーで1度同席しただけ。もし、彼女が事実と異なる内容で出版すれば即、訴える」とコメントした。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/feb/o20040202_40.htm

200 :ランボー:04/02/04 12:37
プチ求聞持10(因縁解脱不動明王自加持法 その4)
道場観 (お不動様の姿を思いうかべて)
「自分の氏 名」の心月輪の中にウン字あり、黒色(こくしき)の風輪(ふうりん)となる。ラン字の智火(ちか)を吹き
起して月輪(がちりん)に覆(おおう)う所の煩悩業障皆(ぼんのうごっしょう) 悉(ことごとく)く 焼き尽(つく)して円
明(えんみょう)の大月輪(だいがちりん)となる。その中にカン字あり,変じて利剣(りけん)となる 。利剣(りけん)変
(へん)じて大日大聖不動明王となる。身青黒色(しんしょうこくしき)にして大忿怒形(だいふんぬけい)なり、大磐石
(だいばんじゃく)に住(じゅう)して、半跏坐(はんかざ)す、火性三昧(かしょうざんまい)なり、頂(いただき)に七沙
髻(しっしゃけい)あり、左に一つの辨髮(べんぱつ)を垂(た)れ、額(ひたいに)に水波(すいは)の皺(しわ)あり、
右手に利剣(りけん)、左手に羂索(けんさく)を持(じ)す、遍身(へんしん)に火焔(かえん)を出し、あまねく法界
(ほっかい)に遍(へん)じ、悉(ことごと)く自他の罪障を焼尽(しょうじん)す、四大明王、八大童子等、前後左右に
囲繞(いにょう)せり、之(これ)に依(よ)って「自分の氏名」の無明煩悩無始(むみょうぼんのうむし)の罪障(ざい
しょう)悉(ことごと)く消滅して「当病平癒」し、福恵増長(ふくえぞうちょう)す。
オンボッケン( 七反 )


201 :ランボー:04/02/04 12:39
プチ求聞持11(因縁解脱不動明王自加持法 その5)
普供養 三力(ふくようさんりき)
オン アボキャ ホジャマニハンドマ バジレイ
タタギャタ ビロキテイ サンマンダ
ハラサラ ウン
いがくどくりき    にょらいかじりき
以我功徳力      如来加持力
ぎゅういほうかいりき ふくよにじゅう
及以法界力      普供養而住
次 不動根本 火界の呪 三反
ノウマク サラバ タタギャテイ ビャク  
サラバ ボッケイビャク サラバ タタラ 
タ センダマ カロシャダ ケンギャ
キギャ キサラバビキナン ウンタラ 
タ カンマン


202 :197改め権蔵:04/02/04 18:39
>ランボー師
レスありがとうございます。

朝・昼 開経ゲ→懺悔文→発菩提心陀羅尼→授菩薩三摩耶戒陀羅尼→
    心経→観音経ゲ→各御真言→光明真言

夜   観音経ゲまでは同じ→大悲心陀羅尼→雲集鬼神招請陀羅尼→
    破地獄門開咽喉陀羅尼→無量威徳自在光明加持飲食陀羅尼→
    蒙甘露宝味陀羅尼→大宝楼閣善住秘密陀羅尼→回向ゲ→
    在家略回向→消災呪→舎利礼文→四弘誓願文→各御真言→光明真言

大体は曹洞宗の経文を使っています。
朝と夜は、自宅にある観音様と地蔵菩薩様の前で唱え、昼は勤め先近所の
観音堂でおまいりしてます。
今のところ、宗派を決めるご縁がありませんので、自己流でしてます。
やっと入り口に立てたかなというところです。

203 :ランボー:04/02/04 19:23
>>202
すごいですね。
なかなか出来ない事を、熱心にされている事に、頭が下がります。
近い将来、般若理趣経を書き込みますので、心経 観音経の代わりにすると、もっと
ご利益がありますよ。

204 :ランボー:04/02/05 17:49
プチ求聞持12
因縁解脱不動明王自加持法 その6
次 不動真言 千反 (好きなだけ、時間を決めて真言をお唱えしてもよい)

次 佛眼佛母大呪(ぶつげんぶつもだいじゅ) 五反
ノウボウ バギャバト ウシュニシャ 
オンロロ ソボロ ジンバラ チシュタ 
シッタ ロシャニ サラバアラタ 
サダニエイ ソワカ

次 般若心経
注 次の陀羅尼は読みやすいようリズミカルに区切って読んでください。


205 :ランボー:04/02/05 17:50
プチ求聞持13  因縁解脱不動明王自加持法 その7
次 佛頂尊勝陀羅尼(ふっていそんしたらんじ)すごく功徳の有る陀羅尼
のうぼばぎゃばてい たれいろきゃはらちびししゅだや ぼだやばぎゃばてい たにゃたおん びしゅだやびしゅだや
 あさんまさんま さんまんだばばさそわらんだぎゃちぎゃかのうそわはんばびしゅでい あびしんじゃとまん 
そぎゃたばらばしゃのうあみりたびせいけい まかまんたらはだい あからあから あゆさんだらに しゅだやしゅ
だや ぎゃぎゃのうびしゅでい うしゅにしゃびじゃやびしゅでい さかさらあらしめいさんそじてい さらばたたぎゃた
 ばろきゃに しゃたはらみたはりほらに さらばたたぎゃたきりだや ぢしゅたのうぢしゅちていまかぼだれい ばざ
らきゃやそうかたのう びしゅでい さらばばらだばやどらぎゃちはりびしゅでい はらちにばりたや あゆしゅでい
さんまやじしゅちてい まにまにまかまに たたたぼたくちはりしゅでい びそほたぼぢしゅでい じゃやじゃやびじゃ
やびじゃや さんまらさんまら さらばぼだぢしゅちたしゅでい ばじりばざらぎゃらべい ばざらんばばとまま(自行
の場合行者の名を入れる)しゃりらん さらばさとばなんしゃきゃやはりびしゅでい さらばぎゃちはりしゅでい さら
ばたたぎゃたしっしゃめい さんましんばさえんとう さらばたたぎゃたさんましんばさぢしゅちてい ぼうぢや
ぼうぢやびぼうぢやびぼうぢや ぼうだやぼうだやびぼうだやびぼうだや さんまんだはりしゅでい さらばたた
ぎゃたきりだや ぢしゅたのうぢしゅちていまかぼだれいそわか 


206 :ランボー:04/02/05 17:53
プチ求聞持14
次 祈念 念珠を摺る

次 回向

願以此功徳 普及於一切

我等與衆生 皆共成佛道
次 普礼真言

オンサラバ タタギャタ ハンナ
マンナ ノウ キャロミ


207 :ランボー:04/02/05 17:55
以上がお参りの基本です。何回も繰り返しすることが大切です。
このお参りを行うには、必ず開眼した不動明王像等が必要です。そして、信頼できる力をもった指導者も。指導者
がいなくてできない人は、通信教育でもできますのでお問い合わせ下さい。行というのは 繰り返し続ける事によっ
て、力がついてゆきます。そして仏様に自分の心が通じやすくなるのです。そのうえ自分が気のつかない危険が
迫ったとき仏様は危険を知らせて下さったり、救って下さります。
 こんなことをするだけて、悪因縁が消滅するはずがないと思われる方は、礼拝行(正座した状態で体を前に倒し
額を床につけ、手は耳の横に手のひらを上にして延べる。次に直立し手は合掌する。この動作一回に解脱行で使
った普礼真言を一回唱える・五体投地礼)を毎回二十一づつして、その後に解脱行のセットで毎日一座をし、千座
続けてから、効果が無いときに否定するとよい。私も昔素直に、「南無大師遍照金剛」という弘法大師の行徳に感
謝する言葉を言えなかったが、礼拝行をしてから素直になれたのです。この素直さが仏様の慈悲のエネルギーを
自分に取り入れるためのキーポイントとなるのです。そしてその慈悲を感じた時感謝することが、次の慈悲をいた
だく基礎となるのです。
 信仰でお救いいただくには、感謝で始まり感謝で終わるのです。初めの感謝は生きて仏様に手を合わすことが
できる感謝です。素直になることは、自分の浅薄な知識や経験の上にある自我を調伏することです。


208 :ランボー:04/02/07 14:31
ご愛読有難うございます。2月9日から長期出張になりました。
行った先でネットが使えるか分りません。使えたら書き込みしますが、出来なかったら、
帰ってからの書き込みとなりますので、宜しくお願いします。

209 :権蔵:04/02/21 16:11
>ランボー師

確認のためなのですが、>>195がプチ求聞持9ということでよろしいですよね。

滝行を指導いただいている師から護身法を教わりました。
明朝から21日間の滝行に入ります。
いろいろ覚えることが多いのですが、奥が深くてこれでいいという感じが全くしません。
身辺もゆっくりですが順調になってきているような気がします。
油断大敵です。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 21:20
age

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/22 11:40
 

212 :4→2住心 ◆D24s65nhoU :04/02/23 14:56
ランボーさん

ご無沙汰しています。
四国で個人なりのお遍路をしてまいりました。
虚空蔵菩薩の求聞持法にもかなり興味が・・・
結跏趺坐の練習をして、いつの日か修したいと思ってます。

以下、わたしの考えでおかしかったら、ご指摘いただきたく思います。

根本は大日如来。それは、「主」といわれるものにも通じ
大慈大悲の為に、時にはその行動の現われを
不動明王とも特徴つける。

しかしながら、菩薩には2種類あって、
一つは如来の行動を表現(言葉にする)していて、

もう一つは、人のように独立した意識(厳密には独立ではない)
をもっていて、慈悲を起こす者(如来には及ばないが)


それと、本尊の前で、読経の際に喉が苦しくて声が出ないのは
ランボーさんとしては、どういう理由が考えられますか?
また、あるお墓の前では、もっと声が出せませんでした。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/23 20:06
記憶力が増大します

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/04 15:21
 

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/04 20:49
ふーん

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/17 22:25
最近速読スレや能力開発関連スレではこの真言の話題でいっぱいです。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 17:39
ふーん

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 07:00
即利益に繋がってオイシイからお前らもやれよ。
みたいな「真言厨」も出てきてる。w

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/23 17:16
愚問時法

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/26 16:12
ネタ切れ?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/28 12:48
あげ

222 :ランボー:04/03/28 16:20
>>209
仕事の都合で戻ってきました。
何日か置きに戻りますが直ぐ出発しなければならず、急ぎのご返事かなわず、ご迷惑をおかけします。
ご指摘の通り、プチ求聞持9です。
これは、行の中核(求聞持としては)ではありませんが、基礎となるイントロですから、しっかりと身に着けたい
ものです。
とても頑張っているのですね。
滝行をすると、だんだん霊感が強くなってゆくようですので、法力もそれに見合っただけ強くしなくては危険です。
益々の精進ということですね。

223 :ランボー:04/03/28 16:38
>>212
大日如来と虚空蔵菩薩とお話されていた時の事です。
ある虚空蔵菩薩の言動に大日如来がどうしてそのような言動をするのか?という意味の問いかけに、
虚空蔵菩薩は、私は貴方(大日如来)のそういう部分で生まれたのだからと言う意味の事を云われました。
との言葉を考えたなら、菩薩は大日如来の一部であり、その全てが集合すると、如来となるのでしょう。
であるなら、一部がその全体にかなうはずはありません。
菩薩が如来を目指して修行していると言うよりか、如来の一部をより高揚せんがために修行していると
私は考えています。
不動明王を除く明王は、カリスマ性の高い不動明王に誘われて曼荼羅に入ったとも云っていました。
貴方が読経したところにいた不成仏霊にのられて重たくなったと思います。
頼られてしまったのですね。
霊を払う力が無いと霊場周りは危険です。ただし、霊感が無ければ寄って来ませんが。
それで、力の有る先達をお願いするのです。
私は不成仏霊が多いところは極力避けています。お城の手打ちをする所とか、お寺も気をつけます。

224 :ランボー:04/03/28 16:40
プチ求聞持10
道場観 (お不動様の姿を思いうかべて)
「自分の氏 名」の心月輪の中にウン字あり、黒色(こくしき)の風輪(ふうりん)となる。ラン字の智火(ちか)
を吹き起して月輪(がちりん)に覆(おおう)う所の煩悩業障皆(ぼんのうごっしょう) 悉(ことごとく)く 焼き
尽(つく)して円明(えんみょう)の大月輪(だいがちりん)となる。その中にカン字あり,変じて利剣(りけん)となる 。
利剣(りけん)変(へん)じて大日大聖不動明王となる。身青黒色(しんしょうこくしき)にして大忿怒形(だいふん
ぬけい)なり、大磐石(だいばんじゃく)に住(じゅう)して、半跏坐(はんかざ)す、火性三昧(かしょうざんまい)なり、
頂(いただき)に七沙髻(しっしゃけい)あり、左に一つの辨髮(べんぱつ)を垂(た)れ、額(ひたいに)に水波(す
いは)の皺(しわ)あり、右手に利剣(りけん)、左手に羂索(けんさく)を持(じ)す、遍身(へんしん)に火焔(かえ
ん)を出し、あまねく法界(ほっかい)に遍(へん)じ、悉(ことごと)く自他の罪障を焼尽(しょうじん)す、四大明王、
八大童子等、前後左右に囲繞(いにょう)せり、之(これ)に依(よ)って「自分の氏名」の無明煩悩無始(むみょう
ぼんのうむし)の罪障(ざいしょう)悉(ことごと)く消滅して「当病平癒」し、福恵増長(ふくえぞうちょう)す。
オンボッケン( 七反 )


225 :ランボー:04/03/28 16:40
プチ求聞持11
普供養 三力
オン アボキャ ホジャマニハンドマ バジレイ
タタギャタ ビロキテイ サンマンダ
ハラサラ ウン
いがくどくりき    にょらいかじりき
以我功徳力      如来加持力
ぎゅういほうかいりき ふくよにじゅう
及以法界力      普供養而住
次 不動根本 火界の呪 三反
ノウマク サラバ タタギャテイ ビャク  
サラバ ボッケイビャク サラバ タタラ 
タ センダマ カロシャダ ケンギャ
キギャ キサラバビキナン ウンタラ 
タ カンマン


226 :ランボーさんへ:04/03/29 03:47
真言スレで質問したのですが教義話で盛り上がって答えて貰えなかったので
スレ違いですが質問させて下さい。
お供え物は、どの位御上げしておけば良いのですか?
それとあるお坊さんから天部の方は、自ら行をしていて戒律を守っているので
人間世界の夕方は寝てると云うか禅定に入ってるので食べ物は口にしない
ので夕方の御上げしても意味がないので朝だけでいいと云われました。
そうなのでしょうか?夕方にお供えしても意味はないのですか?


227 :ランボー:04/03/30 15:07
>>226
極論を言えば、心があれば、今これが手に入りました、どうぞと言ってその後ご相伴にあつかります。
と言う気持ちでしたら、いつでも良いと思われます。
普通修行の時は昼食までが食事で、夕食は薬食(やくじき)という方便で頂いています。
仏様は昼までにお食事を終えられるとかで。
その事について直接仏様にお聞きした事はありません。
天部の神様は夜でも助けてくれますよ。
と言う事は、何時でも良いのでは。

228 :4→2住心:04/03/30 19:12
>>223
お忙しいところ、明快な回答有難うございました。
大日如来と虚空蔵菩薩のお話。とてもよかったです。

不成仏霊ですが、一番声が出なかったのは
高野山奥の院のとある有名な他宗派のS上人のお墓の前でした。
すごく湿っぽいところでした。
とにかく何事も無く無事に帰れたので、良かったです。

お遍路道中にお逢いした修験道の方に、不動明王の数珠の結び方を
教わりました。
もし誤って変なところに迷い込んで、体に異変を感じた時に、
ノウマクサマンダバザラダンカン
と唱えて、その数珠で体をペシペシしたら、何か意味はありますか?
または、わたしでも人の為にそれで何かできることはありますでしょうか?
お時間が出来ましたら、回答お願いいたします。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/30 23:12
228 :4→2住心さん、不動明王の数珠の結び方を教えて貰ったとありますが
その結ぶ方を不動括りと教えて貰いませんか?。
その結び方を探しています。その結び方をカキコしてくれませんか?。
その結び方を昔の昔に教えて貰ったのですが忘れてしまい困っています。
その結び方は、その数珠を結び方で置いとくと人に蹴られ様が不浄の場所に
置いていようが数珠が穢れないと私は教えて頂ました。


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/31 02:01
test


231 :4→2住心:04/04/04 17:51
>>229さん
返信遅れまして申し訳ありません。
書き込みだけで、どれだけ伝えられるかわかりませんが、
一度、教わっておられるようなので、挑戦してみましょう。

まず、左手を掌を上にして、指は⇒向きにします。
弥勒の付いている(ちっちゃい玉)の母珠を北向きにして
緒留(字があっているでしょうか?)側を南→下→北→上→南の向きで
一周させます。

このとき、掌を上から見ますと、∩の形の母珠、∪の緒留となります。
重なり合う||の部分は、緒留が外側になります。
ボンボンは両方そのまま、下に向かってダランとしてください。

次に、掌の裏に二つの輪が出来ているハズですが、右の輪に右手の頭指を
くぐらせ、左裏にある輪を引っ掛けて、東上の方向に持ってきます。
引っ掛けたのを上に落ち上げて、大指もそろえて、母珠をつかむ。

同時に左手は緒留を母珠を含んだ輪に上からくぐらす。
そうして引っ張れば、出来上がりです。
面授ならば容易いです。初耳の方は、実際に教わる事をお奨めします。

南無大日大聖不動明王

232 :ランボー:04/04/24 22:21
>>228
ノウマクサマンダバザラダンカン
と唱えて、その数珠で体をペシペシしたら、何か意味はありますか?
または、わたしでも人の為にそれで何かできることはありますでしょうか?
お時間が出来ましたら、回答お願いいたします。

A 真言で加持した数珠は不動明王そのものと考えた方が分りやすいと思います。
  その不動明王の力で払われるのですから、真剣にすることによって、除霊できると
  思います。他人の事をするには、最悪引導を霊から要求される事がありますので、
  その力が無ければ危険と思われます。僧侶になる修行の加行をして、灌頂を受けても
  形だけは出来るが、霊視すると、引導はおろかその葬式場にその当事者の霊が来てい
  無い事もあり、引導すると言う事はむつかしい事です。ご注意ください。

都合でたまにしか帰宅できませんので、返事が遅れました。

233 :ランボー:04/04/24 22:23
プチ求聞持12
因縁解脱不動明王自加持法 その6
次 不動真言 千反 (好きなだけ、時間を決めて真言をお唱えしてもよい)

次 佛眼佛母大呪(ぶつげんぶつもだいじゅ) 五反
ノウボウ バギャバト ウシュニシャ 
オンロロ ソボロ ジンバラ チシュタ 
シッタ ロシャニ サラバアラタ 
サダニエイ ソワカ

次 般若心経
注 次の陀羅尼は読みやすいようリズミカルに区切って読んでください。


234 :ランボー:04/04/24 22:25
プチ求聞持13 因縁解脱不動明王自加持法 その7
次 佛頂尊勝陀羅尼(ふっていそんしたらんじ)すごく功徳の有る陀羅尼
のうぼばぎゃばてい たれいろきゃはらちびししゅだや ぼだやばぎゃばていたにゃたおん びしゅだや
びしゅだや あさんまさんま さんまんだばばさそわらんだぎゃちぎゃかのうそわはんばびしゅでい 
あびしんじゃとまん そぎゃたばらばしゃのうあみりたびせいけい まかまんたらはだい あからあから 
あゆさんだらに しゅだやしゅだや ぎゃぎゃのうびしゅでい うしゅにしゃびじゃやびしゅでい さかさら
あらしめいさんそじてい さらばたたぎゃた ばろきゃに しゃたはらみたはりほらに さらばたたぎゃた
きりだや ぢしゅたのうぢしゅちていまかぼだれい ばざらきゃやそうかたのう びしゅでい さらばばらだ
ばやどらぎゃちはりびしゅでい はらちにばりたや あゆしゅでいさんまやじしゅちてい まにまにまかまに
たたたぼたくちはりしゅでい びそほたぼぢしゅでい じゃやじゃやびじゃやびじゃや さんまらさんまら 
さらばぼだぢしゅちたしゅでい ばじりばざらぎゃらべい ばざらんばばとまま(自行の場合行者の名を入
れる)しゃりらん さらばさとばなんしゃきゃやはりびしゅでい さらばぎゃちはりしゅでい さらばたたぎゃた
しっしゃめい さんましんばさえんとう さらばたたぎゃたさんましんばさぢしゅちてい ぼうぢやぼうぢやび
ぼうぢやびぼうぢや ぼうだやぼうだやびぼうだやびぼうだや さんまんだはりしゅでい さらばたたぎゃた
きりだや ぢしゅたのうぢしゅちていまかぼだれいそわか 


235 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/28 01:33
おひさしぶりですランボー様、
 不動様のことで質問ですが、ある行者のかたから自分には「不動尊が導きとして付いている
、男性の場合、不動尊がつくことが多い、不動尊で片目をつぶってる像があるがあれは修行者
に神仏の世界がみえる眼を与えた為だ。」
 と言われました。以前不動信仰をしてましたが今では不動様ではなく観音様を訳があり拝んでいます。
私はこれからの信仰としてどのように神仏に接していけばよいでしょうか?再び不動尊を拝むべきでしょうか?
 浅はかかもしれませんがお願いします。

236 :4→2住心:04/04/28 12:04
>>232
ランボーさん。恐縮です。質問させていただくのは私ですから
余裕の範囲内でしたら、いつになろうと十分でございます。

>真剣にすることによって、除霊できると思います。
>他人の事をするには、最悪引導を霊から要求される事がありますので、
>その力が無ければ危険と思われます

心強い言葉をいただけました。無闇に斬ると誰かに被害が行くかもしれませんし
要求される。確かに、引導をするのが筋ですよね。。。
なるほど、どうしても力になりたと思う時は、かぶるのを覚悟で
そうしたいと思います。霊視などが出来ませんが、その際は
せめて仏様に預ける気持ちでいようと思います。

237 :ランボー:04/05/07 16:53
>>235
私はこれからの信仰としてどのように神仏に接していけばよいでしょうか?再び不動尊を拝むべきでしょうか?
 浅はかかもしれませんがお願いします。

少し長くなるかもしれませんが、私の感じ取っている霊界のお話をしながら、上記の私なりの答えを書き込みます。
先ず、 神仏に接してとありますが、私は神仏観を次のように考えます。
世界的にみて、旧約聖書を聖典としている宗教においては「人
間は神の被造物とされ、神ご自身の意図にもとづいて、それぞれの人間をいまのように造られた。神は、それぞれ
の人にそれぞれふさわしい体を与えある人には病弱の体を、ある人には丈夫な体を与えられた。人間の物差しで
見れば、病弱な体より丈夫な体がよい。しかし、神の物差しでは、もしかしたら、そうではないのかもしれない。神は
わざわざ病弱な体を与えたかもしれないと。体の病弱な人にも神は愛情をそそぎ、そのほうが幸せになれると思っ
ておられるのだ。どんな病弱な体でも神が私にくださったのだから。どうして、その体が、私に相応しいのか解らな
い。神御自身の知るところである。そう考えたとき、その人は幸福になれる、それ以外の道はない。」という考えかた
であるが、はたしてそうだろうか。日本の宗教のなかにも、それに近い考えかたをしている教団もあり、あの世で必
ず救われるのだから、ただただ信じておすがりしなさい、と。

238 :ランボー:04/05/07 16:55
>>235
しかし、かの弘法大師空海は、「いま、この現世で救われずして、なんであの世で救われるや。」と言われたのは、
有名な話ですが、いみじくも、いまここで救えないものが、なんであの世の遠いところで救われるのか?身近なこ
の世で救ったらよいのではないかと。また神は、人が病気で苦しむのを喜ぶはずもないし、病弱な体を与えるよう
なことはしない。そのことは、霊界を知ればよく理解できる。
 霊界を知り、現世界と霊界におけるところの、自然の摂理をよく理解し対処したなら、必ず救われるのです。
救われないのは、どこか間違っているのです。また正しいことをしてると思っていても、間違った過去の習慣に囚
われていて、正しく事が運んでいなかったり、自分の心が神に通じていないからです。自分の
叫びが神に通じるためには、霊界の仕組みにあったコツがあることを知ることも大切な要因です。  
信仰とは、と考えたとき、まず頭に浮かぶのは、困ったときの神だのみではないでしょうか。次ぎに考えられるの
は、心の安らぎを求めてだと思います。そして、それらが満たされている時自分のより大きな欲望を満たすために
祈願をします。始めのうちは、それでよいかもしれませんが、そこで止まっていたのでは、本当の信仰とは、いえま
せん。信仰の本筋を考えるために、霊界における神、ここでは、私達が信仰の対象として拝むところの神を簡単
明瞭に考えてみます。  

239 :ランボー:04/05/07 16:58
>>235
私達が死んでから行くところの霊界には、霊達の集団が点在しています。その集団の中心にとても大きな力を持っ
た霊体がいます。一人の場合も大勢の場合もあります。その力を持った霊体のことを、一般的に神といいます。
その神々のなかでひときわ光り輝き大勢いるのが、仏族(この呼び方は、大日如来より教わった)と呼ばれている
集団で、大日如来をはじめ、阿?如来・阿弥陀如来・薬師如来・釈迦如来を中心に大勢の菩薩(含 観音)・明王(不
動明王等)・天王(毘沙門天王等)・神将(薬師如来の眷属である、映画・孔雀王にでていた十二神将等)他がいら
して、その方々のいる高いところを須弥(山)という。また仏族の方々を、私達は仏様と呼ぶ。須弥(山)の下のとこ
ろには、私達の先祖で成仏したもの達がいて、浄土とよぶ。この仏族の様用は、まさしく近代国家の仕組のように
も見える。五人の如来は、日本の国でいえば、大臣であり中央の大日如来は総理大臣であり、東の阿?如来・西の
阿弥陀如来・南の薬師如来・北の釈迦如来は各大臣である。各菩薩は知事と考え、明王は司法を司り、そのなか
でも不動明王は大日如来と直結していて大日大聖不動明王ともよばれ近衛兵なのかもしれない。毘沙門天王を
はじめ四天王は仏法護持の神で国の周辺を守る軍隊のようだ。そして、それぞれの役割分担を示したのが密教
曼荼羅である。このように仕組みが整っていて、そのお働きが整然としているのが、仏族である。


240 :ランボー:04/05/07 17:08
>>235
>  と言われました。以前不動信仰をしてましたが今では不動様ではなく観音様を訳があり拝んでいます。
> 私はこれからの信仰としてどのように神仏に接していけばよいでしょうか?再び不動尊を拝むべきでしょうか?
>  浅はかかもしれませんがお願いします。

もうお分かりいただけたと思いますが、いずれの尊(13佛及び不動明王、観音さまはいろいろな態をなさっている
ので、総称して観音さまと呼びましょう)も大日如来の一部が独立した霊体と考えた時、観音様かお不動様という
区別の必要は無いものと思います。そういう仏の名がついた道で、行き着くところは大日如来という、密教の考え
方をもつことで、何の矛盾もおきませんよ。

241 :ランボー:04/05/07 17:15
>>236
参考になれば。もし、このような霊がかかわっていたら、命を落とすかもしれません。
このような事がありました。そう あれから何年経ちましたか。それは護摩法会の日でした。午前の護摩法会が終
わり、皆さんと昼休みをしていた時の事でした。曇り空で、なんとなく重苦しい空模様でした。何時もですと護摩法
会の日の昼には電話がかかってくることは希なのですが、突然電話の呼び出し音が鳴り響きました。副住職の妻
が電話を受け二言三言、不審な顔をして受話器を私に渡すのです。何事かと思って電話に出ると、丁寧な女性の
声で「助けて頂けませんか」と言うのです。その時の話を要約すると、考えられないようなケガや病気で苦しんでい
ると言うのです。昨年歩道を歩いていたら、横の小路から飛び出した自転車にぶつけられ事もあろうに自転車のブ
レーキレバーの細いロッドがお腹に刺さり大変な目に遭ったがなんとか命は助かったと言うのです。しかし、せっか
く傷も癒え、普通に生活が出来るようになったのに、最近身体が辛くてやっと居る状態です。今も座っている元気が
無く失礼とは思いますが寝床で横になり電話をしているのです。どうもあの日本人形が祟っているようなにですが、
と。ちょうど午後は薬師如来護摩法会でしたので、家が近いということもあり、直ぐいらっしゃい、と言いましたら歩く
ことが出来ないと言うのです。家に何方かいらっしゃいませんか。と言う事で、ご主人に連れて来てもらう事
になりました。とりあえず護摩法会に出てもらい、其の後で事情をお伺いする事にしました。


242 :ランボー:04/05/07 17:18
>>236
役一時間半のお参りが終わり振り返ると、なんと座ったままで居るではありませんか。ご主人も驚いておりました。
座って居れる筈が無いのに座り続けているのです。これで、霊障で身体の具合が悪くなっていたことが明らかで
す。その後の話は次のようなものでした。家に二体の日本人形がありその一つが、顔色が青ざめ気持ち悪くなっ
てきたと言うのです。気持ち悪さが増し、耐えられない状態になったので、思案の末にご主人の実家の菩提寺の
住職に寺に持ち帰ってもらいました。一週間程経ったとある日、その住職が若さんに「なにか この人形に引っ張
られているみたいだ。」と言ったそうです。それからまもなくその住職がポックリ亡くなられたそうです。それから一
月ほど経った今、残っていた日本人形が同じように顔が青ざめ気持ち悪くなって、体調が優れなくなったそうです。
起きていれない程ダメージを受けたのですから、事は緊急を要します。二日後にその霊を含めた先祖供養を朝か
ら晩まで繰り返し行う事にしました。供物や御霊供膳は奥さんのお友達がそろえてくれました。その日の朝、気を
引き締めてそのお宅に参りました。玄関を入って間も無く同伴の妙真尼が、頭がふらつくと言い出しました。不気味
な霊気が漂っておりました。早速供養が始まりました。先に人形に入っている霊に話しかけて供養を受けるよう一方
的に言いました。そして一座が終わりました。そこでもう一度話しかけました。どういう理由でこの人形に入ったのか
と。恨みをもっているからだと答えが返ってきました。

243 :ランボー:04/05/07 17:21
>>236
その経緯は、自分たちは源氏の一族で、壇ノ浦で平家に殺された。それで平家の末裔の奥さんを狙ったそうです。
しかし、平家の霊たちが邪魔をして殺せないでいたのだそうです。俗に言う切り傷の因縁です。平家の霊にしても
供養をしてくれそうな人を死なせては大変です。この時代にまで源平の戦いは続いていたのです。両家の因縁を
断たなければこの人は助からない。そこで両家の霊に次の提案をしました。私は平家の末裔に依頼を受けた僧侶
です。この人があなたがた源氏の霊に襲われるのを防がなくてはならない。あなたたちが狙い続けるのであれば私
はそれを防ぐために戦う。しかしそれは、あなたがたにとって得なことではない。そこで提案だが長い年月を経た今
敵だのみ方だの言っていないで、源氏も平家も一緒にここで供養を受けないか。溺れた人も救い上げ、切り傷の
苦しみも癒すからと。そこで両家の相談が始まった。そして合意に至った。一座目の供養を見ているから、こ
の素晴らしい供養を受けることができるならと千載一遇のチャンス、話は早かった。供養が再び始まった。読経の
途中、経机の前が荒海と化し、溺れている人々の手が波間から見え隠れした。手を差し伸べるから掴まりなさいと
言いながら経机の方に手をやると、波間から沢山の手が掴まってきた。気合をかけて引き上げる。不動明王の加
持力をおかりして吸い込んだ水を吐かせる。すぐに身体を温めてあげるのに丼で暖かいとろろ昆布汁をつくり、法
をかけて人数分に増やして振舞う。不動明王の火の応援を得て冷えた霊たちを暖める。

244 :ランボー:04/05/07 17:27
>>236
次に不動明王の慈悲の剣で傷の苦しみなどを癒す。たて続けに仏の加持力をお借りして霊の苦しみを癒した。
供養は続いた。終わって一息入れたのは夜の九時をまわっていた。あの日本人形はお預かりして護摩堂に居ても
らった。三週間を過ぎようとしたある護摩法会の日、お参りに来ていた人が、「このお人形の顔色良くなっている。」
それは、頬に赤みが差し、誰が見ても可愛い日本人形に戻っていた。それから一年後、この奥さんがさっそうと
自転車に乗っている姿を見れるようになった。しかし悩みはあった。「体調が良くて、太っちゃったの。」因縁は深い
もので、この奥さんの弟さんが肺に水がたまる病気で亡くなっていた。勿論、供養の時に肺の水を出して呼吸を
整えてあげたことは、言うまでもない。
貴方の信仰心や人思いの心は充分理解できます。それゆえ、自分を大切にしないと、信仰も友達も失う事にも
なりかねません。
また、しばらく留守にします。テロ防御で厳しい搭乗口前の金属探知機を通過して。(以前、手持ちの五鈷で、理解
してもらえず、苦情を言われた事があります。密教を知っていたガードマンが来て助かりました。)

245 :235:04/05/08 09:52
ランボーさん
有難う御座いました、お体にはお気をつけて下さい。

246 :ランボー:04/05/09 13:42
>>245
お心配り、恐縮です。
老体にムチ打って頑張ります。

247 :4→2住心:04/05/10 21:15
ランボーさん。ありがとうございました。

知らないうちに、気づかないところで、様々な力があるのですね。
仏の目から見て、本当の良い行為が分からないものです。

自分を大切にするについて、ぎくっとしました。
近頃は、私的に辛い事がありました。
自分の感情を殺して、ある人の為になると思ってある言葉をかけました。
後日、夢で現実的な忠告ではないという声があり、訂正をしたのですが
もう取り返しの付かないことを言ったのかも知れません。

自分はどこに向かおうとしているのか、私は道を歩んでいるのか?
大きな絶大な力が働きかけて下さるのは、なんとなく感じるのですが
その声を聞く事はできません。
私は、夢をなんとか分析して、不安を拭い去ろうとしてます。
気づかぬ深層の声が、なんとか自分を癒してくれます。
私の中でそれが仏様の導きの一部だと思ってますが、智慧が欲しいこの頃です。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)