5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ねえ、神と仏ってどっちが偉い?

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/13 23:07
どっちだ、ゴルァ!

2 :あぼーん:02/05/14 02:20
あぼーん

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 02:37
ジャンルが違うので比較のやりようがないと思われ…
かなり昔(w)に流行っていた本地垂迹説では仏が神の本体だと言われていたが。


4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 04:56


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 07:01
神と仏は表裏一体の存在と考えられています。
神には父性のような荒々しい本性があるとされ、仏には母性のそれに近い慈悲と調和性があります。
日本や諸外国における神道とインド・中国より伝わった仏教は対立こそすれど国内においては大きな争いに発展する事はありませんでした。
仏教と神道は極めて近い間柄にあると思われます。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 18:51
>>1、おみゃーはんと、わしとどっちがえれー?
わしはDQNでキティだが。

7 :盆暗:02/05/18 01:19
現在までの集計

仏 1
神 0
仏=神 1
比較できない 1

さー、張った張った。


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 03:12
もともと、霊的な系統が違うものなので、比較できない、が正しい。
本地垂迹は仏教が、神道を包摂しようとした理屈だし。
生死や日常のたつきを見守るのは、産土神や氏神(或いは土地の有力神)。
その他の特殊な守護・祈願、先祖回向なんかは仏菩薩・・・という感じ?
(まさに神仏混淆)(汗)


9 :かおりん祭り ◆KAORinK6 :02/05/18 16:18
〜oノハヽo〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ^▽^) < 新スレおめでとうございまーす♪ 
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...

                           

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 18:39
日本史の先生は,

神>仏 と言ってた。

仏は死ねば誰でもなれるが、神は無理らしい。

11 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/05/18 18:47
>10
 いや、悟りを開かなければ仏(仏陀)にはなれないし、
神道のやり方で祀られたら、ある意味「神」と言えるけど。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 19:17
仏はもとは人間だが、神はもとから神。
ま、菅原道真みたいな例外はアリだけど。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 19:57
本地垂迹なら神=仏

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 22:06
豊臣秀吉も徳川家康も神になったんちゃうのん。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 22:10
奥津城に祀られた御霊の立場が無いじゃないさ・・・

16 :盆暗:02/05/19 03:57
戦没者は全員神になってるが、何か? 

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 08:52
南無八幡大菩薩

神=仏

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 10:31
世界中の神話では神が世界を創った。
でも仏が世界を創った話は聞いたことがない。
よって神=創造者>仏

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 10:34
普通、先に書く方の方が偉いので、
1は神の方が偉い、と思ってるわけだな。

神仏というけど、仏神とはいわないし。
願いごとで唱える、
「神様、仏様」
も神の方が先だね。

なんとなく神なのかな?

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 10:40
>>18

ビルシャナ仏は?

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 10:41
>>19

先が偉いとは限らない。

落語、相撲、紅白歌合戦、最後が一番偉い。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 11:09
>>12
不正確。
「仏」も、密教の仏などは、実在するブッダとは関係ない神霊といえる。
また死後観だが、神道では亡くなったひとは、幽世(かくりよ)に行くとされる。
そして祖霊として子孫を守る。日本人の「あの世」観のルーツはこの辺。
仏教では、もともとは死後の世界について云々しない。
(輪廻からの解脱は言うが)
西方浄土というのは後から組み立てられたもの。
阿弥陀等の救済によっての「極楽往生」を浄土教系では言うが、
死者自体が「仏」(尊崇礼拝の対象)になるわけではない。
あくまでも死せる仏弟子として回向・供養される対象にすぎない。


23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 11:14
混ぜ返すわけではないが、
江戸時代は例えば「寺社奉行」で、「寺社」、
明治以降は例えば「古社寺保存法」で、「社寺」。
言い方一つ、力点のかけかた一つで簡単に入れ替わる。
民族の祖神・祖霊としての神を重要視したいか、
体系的な神霊理解のかたちとして、仏教を重視したいか・・・
それだけのこと。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 11:19
>>20
天照大御神と、密教の大日如来−顕教の毘盧遮那仏は
太陽・宇宙を具現化した神仏・神霊として、性格的に似てはいる。
習合時代は同一視されていたし。

25 :山野野衾:02/05/19 11:28
九世紀に書かれた「皇太神宮儀式帳」には天照大神が忌む言葉の半分
が仏教用語であると書かれており、「太神宮諸雑事記」には僧と神官
の間で祭祀方法に対する食い違いから暴力事件が起こったとされてい
ます。しかし「続日本紀」には仏法で祀られる神として描写されてい
ますから・・・結局は重視する側の問題でしょうね。
>18
神が世界を創造なさったというよりも世界の中から出て来られたとい
う描写が多いようです。

26 :山野野衾:02/05/19 11:35
>12
管公の場合も早い時期から仏教色が強かったのですよ。北野天満宮も元々の
管理は天台宗が行っておりましたし、管公が山頂で梵天・帝釈に訴えられた
のが聞き届けられて生きながらにして魔人(資料ごとに名称が異なる)にな
られた訳ですから。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 11:53
菅公のオバハンは道明寺の尼ではなかったかの?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 11:55
>>27 だよ〜ん!正解!100万円に挑戦しますか?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 13:41
でさ、いろいろ薀蓄があるみたいだけど、結局どっちがエライの?
比べられないってんなら、どっちが庶民にご利益があるの?
もしくはどっちが強いのかな?

30 :盆暗:02/05/20 01:29
力は神が強い。
雷一発で仏を倒せる。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 03:42
いい事教えてあげる。

神とか仏とかピカチューとかって本当はいないんだって。
くうそうのさんぶつだって母さんが言ってたよ。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 03:52
>>29
惟神(かむながら)の道にしたがって淡々と生き、日々の平穏を感謝し、
穏やかに祈るなら、氏神、産土神など神道の神々を。
(稲荷神など、得意分野のある神々も居ますから、それはそれで)
先祖の回向や、無理を承知の難しい御祈祷なら(特に密教)仏教の仏菩薩
(場合によって明王や天)をという感じでしょうか。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 05:47
>>32
てことは、庶民の煩悩向けは仏か。
若いうちは仏にすがって煩悩を堪能しつくして満足したら、
神を拝んで穏やかな老後を。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 14:20
仏(悟ったもの)って自分自身の事だよ。
空想の産物である神とどうやって比べるの。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 14:44
>>29
強いとか強くないとかの問題ではなかろう。
比較的近しい神道と仏教だから穏当に議論が進んでいるが、
これをイスラム教徒とキリスト教徒にふっかけてみろ。怖いぞ。

36 :ふじのさくら:02/05/20 16:07
なんの話かと思ぅたら‥‥そないなことで争う事ありゃしまへんって。
カミとホトケ、とらえた時(受信?)のそのおヒトの境涯で、さまざま
なんどすから、比べることに意味はありまへん。
 ナニが大切なのか、どうすれば大勢の為、自分の為になるか?。
 そこが肝心なんどすから、そこをキチンと極めなはれ。
 そこから真実が観える‥‥そう思いますよ、うちは。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 22:55
むずかしーーーー

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 23:40
神と仏どっちが偉いというのは

リンゴとミカンとどっちがおいしい

という質問と似たようなもんのような気がする。

ある意味禅問答のようなもんだ。

とらわれない無の心で見たら

いるかいないかわからぬ神仏よりも
自分の飢えをしのぎ、丈夫な体の元になる
ミカンやリンゴが以外に偉かったりして。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/25 06:16
たいして変わらんと思われ。
神道は英雄崇拝の側面が強いが、仏教は先祖崇拝が前面に出てる気がするが。
一方で神棚に位牌を置く家もあるし(うちは仏教メインなんで、どうしてなのかは知らんが)、仏教では釈尊なんかの巨人クラスがデ〜ンといる。

あと、近代だと東郷平八郎が神に祭り上げられてるんじゃなかったけ?

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/25 20:26
>>1さん

偉いのがお好きなのであれば、一神教のキリスト教をお勧めします。

                                     神と仏より

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/25 22:11
いいや、ユダヤ教だね。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/25 22:17
イスラム教だろ

43 :僧侶だが:02/05/25 23:55
それらの神はDQNの疑いがあるので




溢れ混ぜた



と逝って見る

44 :43:02/05/25 23:58
とぼけたハンドル使ってるし…

逝ってくるわ…

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 01:20
いyってよおぢ

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 01:24
神と仏、っていうくらいだから神さまが先で、神様の勝ち。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 01:38
もちろん神

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 19:38
私には、どちらもいない

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 21:04
どうせ神なんてずっと昔の麻原しょーこーみたいなのが
いいだしたんだよ

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 21:16
仏は釈迦として実際にいたしな。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/07 00:13
神は心の中にいる。
仏は死んだお爺ちゃん。

ん〜おじいかな。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/07 00:20
阪神とフランスどっちが強いと思う?

53 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/06/07 21:33
そりゃ、阪神。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/07 23:25
神佛混淆の山ですと、登山口に寺、頂上に神社があるのが通例です。
で、明治の廃佛稀釈の際に登山口の寺はつぶされ、頂上に神社のみ
残されました。それでは不便だというので、明治中頃ふもとにおろされた
神社もあります。ただ、神宮寺といい、神社の別当を勤めていた寺は
神社よりえらかったらしいです。

 ううむ。ふつうのおうちでも、佛壇の上に神棚まつりますし。
神様の方が上のような気もしますが。


55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/08 00:27
小学生やもっと小さい子にはなんと言ってあげるのが良いでしょうか?
(「偉い」が「強い」となっている場合も含む)


56 :盆暗:02/06/08 00:47
>>55
稲尾様が一番と教えなされ。


57 :55:02/06/08 00:54
>>56ワラタ
でも古すぎませんか?w


58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/08 01:03
>>55
どっちも偉いので、お互い「オレのほうが偉い」なんて自己主張
しないんだヨ。
パパとママみたいなものだヨ・・・

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/08 02:03
神はこの世界の理そのもの
仏はまぁ平たく言えば人間

世界があって初めて人間が存在しうる
即ち神>>>仏とも言えるし
人間が居るからこそ、世界ってモノが認識できる
即ち仏>>>神と言う事も出来る。

60 :名無しさん@京都板じゃないよよよ:02/06/08 13:47
名無しさん@京都板じゃないよ 人間の思念枠で納めようとする限り、結論は観得ないと思います(苦笑)。
そして、何故「どちらが偉い」と、比較する必要性が出てるのかが、はなはだ
疑問に思えてなりません。
雑学(俗学)の域における仏とは、死したブッタとされ、神とはナザレのイエス
という場合が多いようですが、このお二人の残した言葉(本物かどうか疑うもの
もありますが)を理解していれば、「私を崇めろ」とは言っていないはずです。
なぜなら、おのおのが選り良く生活することに、目覚めさせようという姿勢が第
一だったからです(それだけ、当時の人間は愚直だったわけで)。ともかく。
その後(死んだ後)に崇敬するのは、おのおの勝手です。問題なのは、その対象
にすがる事しか考えず、自らの鍛錬・工夫の姿勢もみせない、ずうずうしい他力
本願にいることを本人が気づいてないことではないでしょうか?。だから、あっ
ちの水は甘いぞ、コッチの水は辛いぞと、右往左往することとなり、自らの判断
基準を見失い、痛い目(新興宗教・衰退宗教に騙される)にあうのですから。
 このスレッドを立てた方の思惑がどういうことなのかはさておいて、もしどち
らかが偉いのなんだのという観念に主眼を置いた書き込みが増えるようなら、そ
のような方にそのような愚劣な思想を埋め込んだ宗教指導者(その教えを施した
者)は、決して降ろせない罪を背負う事になると、私は考えます。

61 :名無しさん@京都板じゃないよよよ:02/06/08 13:48
 ちなみに。私は神も仏も信じてます(ゴロがいいから神を先に(笑))。
そして私にとってそれら「上なる方々(自分よりウエな存在)」は指導者・後見
人などの脇役であり、おろかな人生の主役である我々を強くサポートしてくれて
る頼もしい方々と認識し、崇敬(感謝・労わりの心が主で願いはほとんどしてな
い)させて頂いております。たとえ病気がちで貧乏であろうとも、これは自分が
生まれる前に立てたプランであり、それをこなす事に集中することが、元来の人
生であると、考えているから‥‥(逆に‥‥きっと自分のことだ、リスク&リタ
ーンが隠れてるかもと、負けずに生きてます。そのほうがずっと前向きで、気が
楽になるから)。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/09 19:26
>60

「他力本願」の使い方を間違えるな。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/09 21:50
神>仏 です。あちらの世界には、厳然とした区別があるとききます。
そして 仏>キリスト なのだそうですよ。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/09 22:02
天神=菅原道真公は観音様を拝んでいたぞ。

仏>神

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/09 22:05
生前は神やないやん。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/10 00:29
天神<神

67 :盆暗:02/06/10 22:45
>>66
天神=福岡

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 06:09
昨日は阪神も負け、仏蘭西も負けだった。。。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 08:12
>>68
阪「神」も「仏」蘭西も負けたって、
某スポーツ紙の見出し。

70 :名無しさん@京都板じゃないよよよ:02/06/13 00:19
質問。皆さんのいう「神」って、なんですか?

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/14 12:22
説明むずかしいね〜

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/14 21:04
神だの仏だのへの執着から脱却する。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/28 21:06
日本の場合。
神=神道で祭るもの。陰陽道で祭るもの。民間の習俗で祭るもの。
仏=仏教で祭るもの。
ホモ=男のくせに男が好きなもの。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/28 21:14
神は、天地創造より存在するが、仏は仏陀が、入滅したときから
存在するので、どっちが優れているかは、明らかだ

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/29 00:17
ボーズは禿=髪が無い
神職は髪がある

ボーズは喉仏がある
神職も喉仏がある

よって、かみもほとけもある神職→神が偉い。


76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/29 00:20
すいません。永平寺のスレッドってどこですか?


77 :どぞ:02/09/29 01:29
そうだ!  宗教板に行こう!
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030537450/l50

78 :ちんこ戦車 ◆fk/s8pXmyo :02/10/31 19:41
クソスレでテスト

79 :ちんこ戦車 ◆ryDjbpPhf2 :02/10/31 19:42
さらにてすと

80 :ちんこ戦車 ◆O7SR21mjus :02/10/31 19:43
最後にもういっちょ

81 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/11/06 18:22

ルン♪


82 :名無しさん:03/01/04 01:35
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


83 :山崎渉:03/01/19 20:53
(^^)

84 :名前は いらない:03/02/25 21:16
基本的には 宇宙や人間を作ったのが 神。 
神 や 自然から 力を 授かったのが仏陀(仏) とされています
しかし
神には 宇宙を作った神と 人間を作った神と さまざまな神々
人間が勝手に神だと思い込んだ 神、 自分が神だと思い込んだ人間など
日本 固有にも 色々な神が 存在しちゃってます

 

85 :名前は いらない:03/02/25 21:29
そこで 人間を作った 神様と 人間を救った 仏 と
どちらが 偉いか 考えてみました

答え→ どちらも 偉くは ありません

人間= 利益の為に 他の 生き物を殺し 絶滅させ
    自然を破壊し 地球にとっては 害虫と変わりません

したがって どちらとも テロリスト です

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/01 01:02


いたいな。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/01 01:31
仏教で言えば、神とは天部ということになるだろ。
つまり帝釈天等のバラモン・ヒンドゥー由来の。
そういう仏教的世界観で言えば当然神より仏が上。
神=天はいまだ解脱できない六道の一つだもの。
それに対して仏は解脱せし者だからね。簡単に言えばだけど。
仏教と神道の神を比較してるならそもそも比較すること自体がナンセンス。
別の宗教だもの。もちろん天部の神々だって本当は別の宗教の神なのだから
比較はできないんだけどね。まあ、仏教側が取り込んだ結果だから。
日本での神仏習合においては本地、つまり本体である仏が
仮に姿を表したのが日本の神々の姿だというのが一般的な説だから
仏の方が上だと言う事になる。しかし逆の説もある。
どんな宗教でも自分達宗教の神より他の宗教の神の方が上だなんていうことはない。
逆のことはあってもね。それを念頭に入れたら比較なんて全く意味がないでしょ。
仏教ではまだ異教の神を仏の借りの姿や守護者として尊んでいるけど
一神教では異教の神なんぞ悪魔として貶められてるんだから。
それでも無理にでも比較したければ女神転生でレベルの比較でもしてくれや。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/01 01:40
ちなみに密教の最高仏大日如来は
ゾロアスター教の最高神アフラ・マズダと起源を同じくするが、
バラモン教ではアスラ即ち悪魔。
これがまた仏教に入り阿修羅となっている。
これだけでも仏と神の上下を論ずるのがいかに無意味か分かる。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/01 03:00
無意味なのは分かっているが、そのたとえの意味は分からん。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/01 11:11
神と仏はほんらい同一のものじゃないの。 だから上下無し。
神仏分離令で無理やり分けちゃったけど それは国学のドグマに
悪乗りした人工的なもの。
分離したままだったら どちらも活力を失って 観光の対象に
なるしかないよ。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/01 16:58
>>89
同じ存在が同じ宗教の中で最高の仏にも最低の悪魔にもなるから、
つまり上にも下にもなるからということだろ。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/01 17:12
>>90
本来別のもの、だというなら分かるが、本来同一のものっておかしくないか。
もともと別だったものが習合したのを、また別のものにしようとしたんだろ、神仏分離は。
もちろん神仏習合はそれ自体価値のあるものだったとは思うし、
それを無理に分離したことには問題があるとは思うが、
「ほんらい」というならあくまでも本来は別のもの。
また習合時代に互いの宗教が最も信仰を集めた黄金時代であったことは分かる。
宗教に対する関心が急速に失われていっている現在の世界、特に日本では、
今更再習合したところで活気が戻るとは思えない。

93 :しらない:03/03/01 18:21
本来縦つながりの ものを、人間が かってに 枝分かれ させたの です

94 :namaeしらない:03/03/01 18:38
で じぶんの 所が正しいって
お前の 所が 一番 間違ってるんだよ

95 :60:03/03/01 18:56
>>93
 真理だねー。
 ブランド化して、対立してる限り、正にその通り。
 固執したら周りが見えなくなるし、見えすぎれば己の護持するモノに
疑問を持って悩み苦しむ。
 もともと何を求めてるのか、お互いとことん語り合ったほうがいいよ。
 己の論法ではなく、人間として何が必要で、何がソレを邪魔してるか。
 仏教用語や神道系用語ぬきでやってごらんよ。
 それを無心論者に聞かせてみなよ。
 真理は本当に単純なんだから。
 ソレをただ認めないだけだ。
 たったそれだけだ。

96 :XYZ:03/03/01 19:07
>>92
 確かに習合してもしなくてもどっちでも構わないでしょうね。
 例えば。
 宝石のカット面の一つをみて「あぁ、これこそ真理(神・仏)だ」と
 勘違いしてるんですから。宝石そのものをみるなんてできませんよ。
 できたところで、己の存在を疑問視するか、さっさと人間止めたくな
 るかだけですって。
 まぁ。困るのは習合(合理化)されることにより、あぶれる人達でしょう。
 信じていた方々をどう納得させるのやら‥‥先に逝ってる方々の苦しさを
 生きてるうちに積めるなら、よろしいんじゃないですか?
 
 

97 :山崎渉:03/03/13 13:57
(^^)

98 :名無し@京都板しらない:03/03/16 23:56
今まで、神はこの次元に存在出来ないと思ってました。
そこで、キリストを、使者としてこの次元に送ったものかと・・・
しかし神が仏陀としてこの世にあらわれたのなら、神=仏が本当なのかも
それにしても、馬鹿な人間に力を貸す暇があったら、新しい宇宙でも、
造った方がいいと思うのは、なぜ

99 :名京よ:03/03/21 23:06
ねえ、神と仏ってどっちがうまい?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/21 23:24
なかなか面白いスレだ

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/24 18:25
神の方が偉いに決まってんじゃねぇか。

というか、仏教に偉いだの偉くないだのの観念を
持ってきた時点で仏教あぼーんと思われ。

俗っぽい思考は神で充分。

だから俺は神派なんだ罠w

102 :名無し@京都板しらない:03/03/27 21:58
ねえ、神と仏ってどっちがきもい?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/27 22:59
>>102
お前。

104 :xyz→Z0A:03/04/07 19:58
>>98
 必要だから。実際に制限された空間において、どれだけのことを体験するかが
重要/必要なモノは、ここにオリテクル。そして、いろいろなしがらみを体験し、
学んでノボッテイク。

 問題は、生まれ出たとき、どういう目的で生まれてきたのかを、結局自覚で
きずに死ぬ場合が多いことだ。これほど酷いものはない。どうにかできないも
のだろうか‥‥。


105 :フナ:03/05/19 13:51
解から無いから、人生 楽しいのでは

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/19 19:51
神と仏とどっちが偉いかはわからんけど、
神職(神主)と僧侶(坊主)では、資質に明らかな差がある。
坊主のほうが金儲けが上手いし、口も上手い。
やっぱり世間的には、仏さんのほうが上やろなぁ

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/29 20:00
比較すること自体が激しく無意味な様に思えるのだが。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 00:46
二而不二

色分けする事自体間違い、そんなことするとボタンの掛け違いで永遠に噛みあわん
神職、坊主などといってるのは次元低すぎ
元は人間とか死後云々も本質を観てない

二つに割った饅頭、右と左とどっちが美味い?

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 00:50
全然違うが
まったく一緒

はい終了

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 00:51


111 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 00:56
ほとけほっとけ かみはかまうな っておじいちゃんがゆーてた

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 15:55
神も仏もペテン師のツクリモノに過ぎません。
文句が有るならこちらへどうぞ。
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/7710/
姉妹HPもよろしく。
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/7710/page002.html

113 :オバカ:03/07/07 16:17
まぁ蘇我氏と物部氏の対決で、日本の場合はケリがついている。
 (仏教)(神道)(代理戦争)

114 :オバカ:03/07/07 16:33
そうそう北関東の田舎に聖徳太子神社がある。
もちろん聖徳太子を奉っているのだが、
聖徳太子って仏教を推奨したんだよねぇ?
可笑しくないですか?きっと聖徳太子も
死んでも死に切れない。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 20:50
神が人間を作っている。人間が死ねば仏になる。どちらが偉いかはあきらかである。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 21:00
ん?

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 21:16
>>1
勿論神が上位に決まっていますよ、仏はお釈迦さんが
始めてから、つまり2000年前からの歴史ですが
神の歴史はこの世が始まった前から、180億年以上前
から存在しているのです、比較になりません

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 21:29
仏は仏って名前の神様だと思ってた。
キリストはキリストって名前の神様。
便所の神様は便所の神様。
みんな神だからみんな偉いということで。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 21:40
>>118
そこのところが違うんですよ。
仏は仏であって、神には永遠になれないのです
キリストは、キリスト教の開祖であっても神にはなれないのです

120 ::03/07/07 22:19
神なんて妄念だよ 

121 :ほっとけ!:03/07/07 22:20
おまえがそこでいま生きている

それがすべてさ

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 22:21
仏なんて言うモノは、邪教の産物、永遠に神は超えられぬ


123 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 22:23
>>122
なぜ神のことがわかるのだ。君は神か?


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 10:45
衰退した神社を復興した僧が
その神社で神として祭られていたり
大いに顕彰されていたりというのはよくある

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 10:49
巫女=神

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 11:19
元来はそうだったでしょうね。 巫女=神

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 14:08
奈良時代・平安初期にかけて、神社の神さまが
みほとけに帰依したという例がけっこうあるよ。

128 :たけはっち:03/07/08 14:46
>127
平安以降神関係の書物の翻訳者は僧侶だったからなあ。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 17:52
仏教普及に利用されてたからのう。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 17:57
>119
父と子と聖霊って三位一体じゃなかった?開祖=子=父&聖霊でしょ?

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 22:37
折れ、日本の文化資源とか調べてるんだけど

神は尊崇されるものであって、仏は帰依を受けるものなんだよね。

そして仏は僧を教えを媒介して教えを請う。対して神は決して宮司から
教えを受けるわけでなく、宮司はその漠然とした力を媒介する役割。
つまり、宮司すら神の教えを説くことは不可能。

よって神の方が人智の力を超越しているだけに、はかり知れない力を
持っていると思う。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 17:28
そこで俺の登場ですよ

133 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:16
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/11 07:06
仏とは、心境、悟った心の状態を表す形容詞であって、
仏様という人がどこかにいて、人々を救うなんて滑稽な
曲学ですね。会ったことが無いからよくわかりませんが、
悟り。。。とやらを追求して、奥さんや子供を捨てた
ゴータマ シッダルタが偉い人とは
どうも信じられないのですが・・・

135 :山崎 渉:03/08/15 17:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/18 19:25
古神道の山田さんの話だと、「陽が神で、陰が仏」なのだそうだ。
お参りするときは、神社が先、寺院が後、これ最強。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/18 20:23
>>136
嘘に決まってるじゃん、陰陽の意味をはき違えている時点でOUT!!
仏は、釈迦が始まりで、神は遙か以前に始まっており、釈迦も
神よりいでしもの、穢れた仏教に拝む必要はない

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 17:58
仏と言うのは仏教関係者が自分所に有利に働く神様を特別に仏と称して奉っているだけの話し

如来→菩薩→明王というヒエラルキが神様の世界には存在すると仏教は解釈しているだけで
神様の世界を人間が見ることは出来ないから実際判らない
ただ、人種や宗教や時代を超えて人類(のほんの一部)が共通してアクセス出来る上位世界がこの世の中にはあり
そこに神様と人間が呼ぶ存在が存在している(らしい)

そこでは如来が一番偉い存在で、それを目指して菩薩は修行中の身、明王は如来の意志を反映させる実働部隊としての存在らしい

ふと気になるのは、これってキリスト教の解釈である絶対神とその申し子のキリスト、そして神の意志の実働部隊である天使の関係に酷似している
つまり宗教も人種による解釈の違いで神様の存在を協議に基づいて独自解釈しているフシあり

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 21:39
>>137
仏も釈迦が始まりではない。
もっと勉強しる。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 21:59
>>137
仏は、釈迦が始まりである。
釈迦が、悟りに至ったからこそ、それを仏と呼ぶようになったのであって
それより前は存在しない。君こそ勉強足りないね

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/24 16:32
>141
仏(如来)の定義は悟りを開いた者のはず。
んで、釈迦の前にも後にも、何人かいはって、〜如来と呼ばれている。
ってはずだよ

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/24 20:11
仏は久遠の昔から存在していて
それがこの世に人間の姿であらわれたのが
釈迦なんじゃなかったっけ?

>>137
>>141
他宗教のことも勉強しとかないと、赤っ恥かくよ。




146 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/24 22:43
1)現実では釈迦は最初の佛
2)大乗仏典では現在劫千仏のひとり
3)法華経では久遠の存在

定義が違えばみんな正解じゃよ

147 :軍人:03/08/25 00:36
本地垂迹説
反本地垂迹説。
昔から考えてたんだよな

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/25 00:45
>>145
仏は、釈迦が初めてでありそれ以前には全く存在していない。
記録がないのが何よりの証拠だ。人間の姿で現れたと言うのだったら
人間誰も皆それに当てはまるし、釈迦だけではない事だ。

他宗教などは、そんなに勉強しなくてもたかが知れているし、
神を超える物は何もない、又神を否定し蔑むような宗教などは
悪魔の宗教だ。仏などと言う物は実に汚らわしき物で、さっさと
捨ててしまわないと、後々大変な事になる。

しかし現状は、いろいろな宗教が外国から入り込んで、いろいろ宗教を
信じているひとも、あろうが日本人であれば、どのような宗教を信じてい
ようとも日本の神々をまず第一に敬神すべきであり、勤めであると思う。
後は自由で、そう言うところに神々の懐の深さを、見いだすべきだ。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/25 00:49
神と仏を一緒にするなど馬鹿のする事だ、
神は神であり、仏は仏である
決して仏が神を上回り事はない。それは、仏は人間が要らざる苦行をして
成ったものであるからだ。


150 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/26 08:25
この人たちキモイ・・・

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/03 02:28
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102072331653.zip
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060203525.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060644534.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102052153629.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102052136628.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102053041632.gif
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102053007631.gif
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101083848558.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102053600637.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102053638638.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102053536636.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101152357591.mid
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101093225563.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101104749571.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102062450642.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102053122633.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102053144634.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101162112597.gif
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060114524.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101093201562.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102062145639.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031102062323640.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101221118612.jpg

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 01:29
私のいった巫女さんの話だと、33回忌をすぎた仏様が神さま(先祖神)になるということでした
年功序列なのかわかりませんが、神様のまつりごとを先にするものだそうです
神さまにはお願いを、仏様には感謝をだそうです。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 14:20
>>1
神の方が偉いに決まってます。これ常識。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 14:22
>>1
仏の方が偉いに決まってます。これ常識。


155 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/24 07:03
七福神みたいに仏教系の神ってのもあるし、元をたどれば
神も仏も同じような所へ到達するんじゃないの?

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/24 10:28
涅槃の境地に至っているかいないかの違いだ罠。
偉いとか偉くないというのは意味なくないっすか?

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/30 06:17
「仏」のいくつかある別の呼び方に「天人師」がある。つまり神々と人間
の師匠、というわけ。神々も悩むから。
しかしながら、ここに「造物主」という意味で「神」と言っている
人々がからむと話はややこしくなる。
仏教サイドでは、世界は過去は久遠に限りなく、未来に永遠に限りない
と考えているので、誰かがこの世を最初に「創造」したという概念は
ない。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/30 07:00
仏は崇拝される対象ではないと感じる。
目指す対象ではあっても。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/30 07:28
>>148
あなたがいまこの場で「宗教」という言葉をどのような意味でお使いに
なっているかをお察ししながらお話しますと、(面倒ですが“宗教”と
いう言葉自体が仏教用語なので)仏教とは何かを拝み敬う為のものでは
なくて、実際に今この場にある命と向かい合う学問です。よって実践者
は“仏教”とは言わず“仏法”と申します。

ゆえに「敬神生活」と仏法では、学校教育の国語と体育くらい違うもの
なので同じ土俵で語るべきものでは無いと思います。

>仏は、釈迦が初めてでありそれ以前には全く存在していない。

歴史上、「生老病死」の苦しみから逃れる方法を模索した天才釈尊
の出した答えは、「それらは見かけ上の変化に過ぎない」でした。
わたしも、あなたも、久遠の過去から存在し、川の流れのように未来
へ向かって合流したり支流になったりして、未来へ向かっています。ただ、
1、 身体による行い、
2、 言葉(他に向かって発した情報)、
3、 起こした感情
この三つの条件により「宿業」と呼ばれるデータを命に刻み込むので、そ
れによりクセが付き、幸、不幸をもたらす「縁」に出会うことから、「そ
このところを何とかしよう、」
というのが、仏法です。

神の恵みと祖先の恩とに感謝する敬神生活を送るにあたって、仏法のこの
考え方で見ると素晴らしく豊かとは思いませんか?もしも、まさにあなた
の祖先たる産土の神に向かうのであれば、それはまさしく太古のあなたの
姿と向かい合うことになるかもしれないのです。



160 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/01 00:25
う〜ん、それで貴方は自分の中で、どういう風に神と仏と折り合い付けてるのでしょうか?
私としては基本的に主従を別けないと心理的に安定しないのですが?


161 :にるす ◆ha7TISNiDg :04/04/01 05:36
>う〜ん、それで貴方は自分の中で、どういう風に神と仏と折り合い付けて
るのでしょうか?

このご質問の基盤には、神道(のつもりでおっしゃっているのだと思います。)は神を敬う教えであって仏教っていうのは仏の世界だか霊界だかにいる仏を拝む宗教であろう、とお考えなのでしょう?

実は、違うのです。
あなたの心に内臓されている「宗教」と言う言葉を使うのならば、仏法は宗教
ではありません。またの名を「内道」といい、自分の外の宇宙に神を求める
「外道」(これが本来の意味です。"悪"という考え方は歪んで伝わったもので
す。)に対し、今ここにある己の生命の内奥に向かってダイナミックに苦を超
える道を追求していく"方法"です。

古代インドのあくまで比喩と表現方法として書かれたお経を考えもせずそのま
んま解釈した結果です。

 たとえば、三十三の姿に化身してあらゆる方向に顔を向け人々を救うとされ
る「観音菩薩」に「南無」するとは、「観音菩薩」と名付けられた「作用」と「同調」し、自分の生命にそういった働きを発動させようとする試みであって、どこか神聖な世界に「観音」がいるわけではないのです。

そうやって「内道」を追求していくと、真言宗では大日如来、外の宇宙を追求
するとアメノミナカヌシノミコトに至ると言われていますが、私はどちらも法則上
の推察の究極なのでこの両者に甲乙をつける意味は無い、と考えております。

何度もいいます。もとより、神社神道と仏法は二つ並べて甲乙比べるものでは
ないのです。国語と体育くらいに違う。

ついでにいうと、死んだ人が仏ってわけでもない。


162 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/01 06:58
>>159>>161さん
あなたの解説の仕方とても分かりやすくて良いです。私も仏教という言い方は
あまりそぐわないといつも友人と話していました。仏法(仏道)と言って居まし
た。その方が理解しやすい部分が多く成りますよね!

163 :名無しさん:04/04/01 09:27






伊邪那岐の大神です。











164 ::04/04/01 11:56
どっちでもいいよ。

165 :不名:04/04/07 21:43
神と仏は太陽と月の関係
太陽は命を与えるもの 月は命をつかさどるもの
神は人を導く者 仏は人を苦悩から救う者
どっちが偉いかは どっちも偉いと言うしか無いのですが
順番決めたいのが人間の勝負んなので 
神様と仏様に聞いてみました
神様は私は全知全能であるとおっしゃってました
仏様は私は神様に導かれたに過ぎないとおっしゃってました
仏様が認めているのですからやっぱり神様の方がえらいのではないでしょうか

個人的には自分の方が偉いと言わない仏様の方が偉いと思ってますが・・・

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/10 20:52
>1
どっちが偉いかどうかなんて天秤にかけちゃいけないような気がする。
形式的には仏より神の方が上になると思うけど
寛大さとか現世利益をどれくらい頂けるかとか人から慕われ具合とかを
総称して考えると私は仏様の方が上のような気もするし。
もちろん神様も素晴らしいから、だからどっちが偉いかなんてわかりません。

167 :仏の顔はいつまでも:04/04/11 08:18
物語の中で悪役が、
「俺は神だ」
っていうと、傲慢な感じがするが、
「俺は仏だ」
って、言ってもあまりインパクトがない。むしろ良いやつなのかもしれないと思ってしまう。

宗教的なことは解らないが、神という言葉の響きには権威的なものを感じ、
仏というと、寛容な存在の象徴のような気がするなぁ。

そもそも、偉いとか偉くないとかを超越したのが仏さんなので、
ここは一つ、神様を偉いということにしたら丸く収まるかもと思ったりする。

故に、神様が最も偉いが、仏さんも別に劣っているわけではない。
て、ふと思ったが、屁理屈かな?

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/12 10:53
神は、天地創造より存在するが、仏は仏陀が、入滅したときから
存在するので、どっちが優れているかは、明らかだ

この世を作ったのは神であり、神がいなければ仏は出来なかった
今の職業坊主共の狂乱ぶりを御釈迦様が御覧になったら
さぞかし、こいつら何者とおもわれるだろう

169 :お腹すいた:04/04/12 11:17
日本の神は修身により、あらゆる悪い事をした
世界でこれだけ悪い神はいないだろう、その内の一つに国産み
日本人として恥ずかしい

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/12 11:24
ちょうせんじーん

171 :お腹すいた:04/04/12 11:24
神棚、鎮守、から靖国まで、だれも反対者がいなかった
いまだに、へいきな顔で続いているから凄い。

172 :お腹すいた:04/04/12 11:34
朝鮮人がここまで分かるかソクラテスである
今だ日本のシステムは修身の教えで出来ている
公務員と地主以外は人間ではない、絶対服従させられる。


173 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/12 12:00
>>169
在日か、ちょんはだまってろ

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/12 12:27
一番エライのはイワシの頭。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/12 21:49
>1
どっちもえらいよ。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/05/07 05:49
神智学で言えば神>仏
でも日本古来の神仏習合で言えば仏≧神(近世は逆の場合あり)
神を一神教でみるか多神教で見るかの違いもある。
一神教なら神は造物主だから一番偉い。
多神教で見れば神も造られた者だから余り偉くない。
仏は欲を超越しているが、多神教の神は欲塗れ。
日本の古神道も同様。
日本流に行けばやはり仏≧(神道の)神じゃ無いかな
因みに私は造物主を認めていません。

177 :あるHPに:04/05/07 15:32
>神様は強大な力を持っています。
>でも悪い神様もいます。
>仏教守護の神様はみな良い神様です。

私もそう思います。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 15:45
宗教板向けですねここは。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 15:45
質問
ここのスレの神とは、何?
西洋に於ける絶対神の神?
それとも日本に於ける神、命(ミコト)?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 16:03
ネ申
イム


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 16:47
神て素直の考えれば先祖供養または先祖崇拝だろう?
違うのかなぁ。間違ってたらごめんね。だって天皇先祖は、伊勢神宮て
事でしょう。藤原の祖が春日大社叉は談山神社だったりしたり大和朝廷が討伐した
先の民族の恨みや怨念を神として崇め鎮めるために神社を建立したのではないのかなぁ。
そんな神が偉いのかなぁ。あまり神を知らないのでご無礼ならお許しあれ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 18:47
仏は釈迦を中心とした尊たちが至った境地のこころ。
意識をもつ存在がそれぞれにそれぞれの高みに登る。
いろんな神のなかで、ある神は仏界に入ってその境地を学ぼうともする。
それはきっと、仏の境地が素晴らしいものだから。
決して呪力や霊力、神通力が目的ではないと思う。



183 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 19:19
インドと日本のものなんだから、一緒の次元で考えようとするのが無理

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 19:30
神仏習合こそ日本の伝統的祭祀形態。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)