5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  {性欲を抑えきれない僧侶のスレッド}  

1 :あ〜〜〜〜〜:02/06/24 23:34
種付け を抑えよう抑えようと思えば思うほど女体にブチ込みたく
なってしまいます!
迫ってくれるな、にょたい にょたい にょたい〜〜〜〜    <勃起>


2 :チーン:02/06/24 23:36
はやく、ドビャーーーッと出して、責任とらざるを得んなくなっちゃって
この世で、この世で迷って迷って迷いつづけてください。

3 :坊さん:02/06/24 23:40
迫ってくるナオンは、まさに「こっちゃ、おいで。こっちゃ、おいでー。」ですな。

さようならー・・・

4 :あ〜〜〜〜〜:02/06/24 23:44
悟りを邪魔する、アクマめ〜、アクマめ〜、アクマめ〜、アクマめ〜、アクマめ〜〜〜

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/24 23:44
毒男板に禁欲マラソンスレがあるが、坊さんもやはりオナニーを
愛好するのか?

6 :チーン:02/06/24 23:55
交尾は、いいぞー。

7 :国民年金キョクチョー:02/06/24 23:56
まぁ、そうおっしゃらずにご協力下さい!

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 00:21
局部にお灸をするといいらしいですよ

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 15:58
まれにみるくそすれ

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 16:05
くそすれに叫んでしまった自分を冷静に見つめなおし、
愕然とするすれっどです。

有効利用しましょう。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 16:26
お坊さんファンのギャルたちも、このスレを生温かく見守っています。
( ̄ー ̄)ニヤリ

12 :あ〜〜〜〜〜:02/06/25 17:55
どーして、精液を出させよう・出させようとワタシに迫ってくるのだーーーーーーーーーーー。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 18:12
煩悩ですな。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 18:31
京都市地下鉄内で僧侶が痴漢。現行犯逮捕。
痴漢のためにわざわざ地下鉄を利用した疑い。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 18:40
↑どこの宗派の坊主か?
追加情報モトーム

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 19:38
>>14
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_06/3t2002062513.html
がソース

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 19:57
>>16

15あてじゃねーのかよ

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 20:04
仁和寺の次は
東本願寺かよ・・・

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 20:22
大谷・・・逝ってくれ!
それでも念仏唱えると浄土に逝けるのか。
恐るべし念仏(w

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 21:22
痴漢でつかまるようなヘタを打つ前に、このスレで叫んでおけば
少しは発散できただろう

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 22:00
>>20
このスレがもう少し早くたっていればなあ。

22 :あ〜〜〜〜〜:02/06/25 23:00
御仏の御慈悲で犯罪には至っておりませんが、子作りを子作りをしてしまいそうです・・・。

あ〜〜〜〜〜、俗世間に引き戻してくれるな〜     にょたい〜   <勃起>

23 :う〜〜〜〜〜:02/06/26 01:05
女 よー、悟りの邪魔をしないでくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 01:06
1が永平寺スレのたまさんがおネツの彼だったら相当笑えるが

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 01:38
女が悟りのじゃまをしているのではありません。
あなたの中の女が悟りをじゃましているのです。ち〜ん。(-人-)合掌

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 03:00
>>23
といいつつ釈尊の様に「女は便所ぢゃ!」と言えるくらいになってみたいのう〜

違う意味の便所ぢゃが(w

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 09:28
>仁和寺の次は
>東本願寺かよ・・・

仁和寺なんかやらかしたの?

28 :貼っとくか・・・:02/06/26 09:41
京都府警松原署は21日、バスの中で女性(40)の体を触ったとして、
京都府迷惑行為防止条例違反の現行犯で、
仁和寺の事務局長、小林弘侑容疑者(66)=京都市右京区御室大内=を逮捕した。
仁和寺によると、小林容疑者は3年前に定年退職し、その後は1年契約の嘱託。
ことし完成した新宗務庁舎建設の事務を取り仕切っていた。
調べでは、小林容疑者は同日午後5時10分ごろ、
同市左京区下鴨東本町を走行中の市バス内で、
同市北区の無職女性の下半身を触った疑い。
女性はバスの最後部窓側に座っており、小林容疑者は隣に座っていた。
先月中旬から同署に「バスに痴漢が出没している」と相談があり、警戒中の同署員が取り押さえた。
真言宗御室派総本山仁和寺は世界遺産。遅咲きの「御室の桜」で知られる名勝地で、
御所の紫宸殿(ししんでん)を移築した金堂など国宝が多数ある。
仁和寺は「逮捕が事実なら遺憾。恥ずかしく、申し訳ない」と話している。

29 :たーくあん:02/06/26 09:41
この板読んでると、信長の心境がわかるな

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 21:37
周りの僧侶にはみんな彼女がいます。
俺だけ女にもてないので童貞です。

恥ずべきか誇るべきか?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 21:45
>>30
誇ってください。
貴方は僧侶の鑑です。

・・・犯罪に走るまえに、ここで発散していくように。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 22:26
衆道に走りなさい。
昔のお坊さんは女犯の罪を犯さぬためそうしていた。

33 :あ〜〜〜〜〜:02/06/26 23:05
だうして、生殖活動させよう、させようとワタシを追い詰めるのだー。

仏道を究めさせてくれー、究めさせてくれぇ〜〜〜〜〜・・・

34 :チーン:02/06/27 00:06
そちも誘惑に打ち勝てない敗北者になるのじゃ、なるのじゃ、なるのじゃー。
ヌハハハー

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 00:07
オナニーでいいじゃん。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 00:18
あーそういえば、比叡山だかどっかのお坊さんで、お嫁さんを
とらされそうになって必死で逃げてきた人がいたって聞いたな。

(´-`).。oO(しかし33は、こんな状態でどうやって仏道を究めるつもりなのだろう。。。)


37 :性器結合:02/06/27 00:19
あなたは、女体の誘惑に打ち勝てるような、そんな立派な器では、ないのです!
ただの凡夫・凡人なのです。ただの凡夫・凡人なのです。ただの凡夫・凡人なのです。ただの凡夫・凡人なのです。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 02:10
煩悩を押さえ込むために苦しむのだとしたら
それはもう既に仏教ではなく、そのものは
仏道修行者ではない。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 02:40
昔日本史の授業で習ったけど、今って末法の時代なんだろ?
しかもそれがこれから何万年か続くんだろ?
だから、今似非坊主がたくさんいるんじゃん。
時代がそうなんだから、無理だって。
別にアンタが悪いんじゃない、と思われ。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 23:46
で、1は女体にブチこんだんですか?

41 :中田氏:02/06/28 00:01
セクースは、気持ちイイぞー。セクースは、気持ちイイぞー。セクースは、気持ちイイぞー。セクースは、気持ちイイぞー。
セクースは、気持ちイイぞー。セクースは、気持ちイイぞー。セクースは、気持ちイイぞー。セクースは、気持ちイイぞー。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/28 17:50
>>32
衆堂って?

43 ::02/06/28 21:40
あなたの、目が女性を見ることによって、修行が妨げられるなら目をくりぬきなさい
あなたの手が、どうしてもあなたのてぃむぽに伸びそうになり、修行の妨げになるなら手を
切り落としなさい
あなたの、てぃむぽがあなたの修行の障害になるならてぃむぽ、切り落としなさい。
青二才の未熟者、僧侶になろうとした動機は何処
在家においても修行は出来るもの、
女体を知ることによって、修行が進むのであれば、それも善
女体を超越することによって、修行が進むのであれば、それもまた善
己の、真の拠所は如何、、、、、、、などどマジスレ。

44 :国民年金キョクチョー:02/06/28 22:59
釈迦の教えか、なんだか知らねえけど(だって、トーダイでは、そんなこと習わなかった
んだもん)そんな、一種独特な考え、捨てちゃえ!捨てちゃえ!  ほとんどの僧侶のように!
とっとと早く一発やっちゃって、楽になりなさーい。楽になりなさーい。     へっへっへっへっ

45 :アジャリ:02/06/29 06:33
>>38
あんたは「悟りを開いてなければ仏教徒ではない」と言ってるのと同じです。
禁欲しても欲望が湧いてくる、その欲望を否定するのではなく、自身から生じた
清浄なものであると認め、己を見つめるための材料とし、菩提へのエネルギー源とする。
これぞ「煩悩即菩提」

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 07:18
親鸞聖人は性欲に苦しんで六角堂に参籠し、女犯偈の夢告を得て、
やりまくったそうだ。そういえば、魔羅といったら、隠語でティムポのこと
だけど、元は釈尊が瞑想中にじゃましに出てきたマーラという女神から
修行のじゃまになることに転じ、更に転じてるんだよね。『ファイトクラブ』
にも出てきたね。ずぼらはずぼうの転じたモノで、坊主の隠語ってのも
あり。
>>45
なんだかタントラ密教みたいだね。



47 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 10:41
>>42
衆道=ホモのことさ。
女犯の代わりにオトコのケツを犯したわけだ。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 17:06
ケツはやめとけ。
汚いだけじゃなく、危険だ。

肛門はそもそも挿入するようにできてはいない。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 17:18
御坊の歩むべき道はもはや「真言立川流」しか無い!

50 :あ〜〜〜〜〜:02/06/29 17:24
だうして、ワタシを惑わすのだ!
                だうして、ワタシを惑わすのだ!
                        
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 17:26
いっそ飽きるまで女体を貪り、煩悩の限りを尽くして精を解き放ちなさい。
本当に飽きるまで。
そうすりゃ、女体への固執も妄執も枯れてしまいます。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 18:18
>>50
まだ惑ってんのかい!
>>51
はげどー

50よ、サッサと抜いてこーい!

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 18:21
|⊂⊃;,、  セイヨクマジンノ1ノタメニ オドリタイナ…
|・∀・)  ウズウズ…
|⊂ノ ))
|`J ))


54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 18:22
|⊃,、
|∀・)  ガマーンデキナイ!!
|⊂       オドルナラ イマノウチ!! 
|

    ♪、     ♪
     \    ,/
      ,,;⊂  ⊃,、      カッパッパー ルンパッパー
   (( ヽ(・∀≡∀・)ノ ))   カーッパキザクラ ルンパッパー!
  _    ノ(へ へ)ヽ
 ♪─  (( く ゝ ))
       /'
      ♪     `\
               ♪


|
| 三 サッ
|


55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 18:46

いや、マジレスなんだけど、コツを書いてあげよう。
対象物を理解したり把握しようとするときは、主客の枠を取り払って
対象物と一体になるイメージで瞑想するやり方があるでしょ?
あれと逆の作業をするのよ。
性欲が乗り移っている自分を「客」、仏道専心したい自分が「主」ね。

切り離すと、「お〜、また来ているな・・・しばらく放置して
どこかへ行くのを待つとしよう」と客観視できるYO!

関係ないけど、軽い鬱状態に伴う自殺願望などは、健康な人なら
これで何とかなることが多い。
ほんとの鬱なら、無論病院へgo!なんだけどさ。

56 :お坊さん好きスレの1:02/06/29 18:50
お兄ちゃんは遊び人でほんとうに飽きるまで遊んだようで
今は女はもうどうでもいい状態になっていますよ。


57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :あ〜〜〜〜〜:02/06/29 19:08
ワタクシの身をこんなにもこんなにも案じていただき、本当に本当に痛みいりまする。
<性行為>    このことをなんとしても、なんとしても避けて生涯を閉じたい!  

やはり、私の器では、果たせぬ夢なのでありましょうか・・・

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 19:55
どうだろうね。
それなりに歳食えば、性欲もさほどつらくなくなるよ。

でも、精神的な執着は歳を追うごとに澱のように溜まっていくらしくて
死に際に執着を残さないようにと、様々な工夫をこらした
有徳の僧侶たちの話が、鴨長明「発心集」に色々出ている。

60 :名無しさん@京都板じゃないよよよ:02/06/29 20:01
‥‥まぁ、この世界はそういうのもありな場所だしね‥‥。

61 :ラジオ体操の歌:02/06/29 20:44
新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を広げ 大空あおげ
ラジオの声に すこやかな腕を
この香る風に 開けよ
それ 1 2 3


62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 22:12
一休禅師に倣うべし!

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 22:24
>>1
去勢しるっ!!!

64 :あ〜〜〜〜〜:02/06/29 23:16
63さん、ご助言をいただきましたので恥を忍んで、正直に言いますが、なるべく回数は
少なくしたいのですが、射精行為については、ワタクシも致し方ないと思っております。
雑誌もなにも使わずに隅のほうにでも行ってシュシュッとほんの20秒ばかし定期的に
処理すれば・・・
問題は、「おとこ と おんな」  縁を持ってしまうというところに苦悩しているのであります。
ワタクシが煩悩をも打ち負かす“みほとけ”のような強い者でないからだ、と言われれば
それまで、なのでしょうが・・・

65 :コピぺ:02/06/29 23:29
昔むかし、ある美しい女の人が山道で供とはぐれてしまい、
路に迷って途方に暮れていました。こうしている間にもお日様は沈んで往きます。
殆困り果て、山道を歩いているとぽつんと山小屋を見つけました。
これ幸いと女性は戸を叩きました。すると中から若い御坊様が出て来て言いました。
拙僧は修行中の身にて女人を近づけるわけには参りません。
この先に集落があります。そこで宿を借りなさい。
しかし、あたりは既に暗闇に包まれており美しい女性はこう頼みました。
このあたりには追剥ぎも出ると聞きます。どうか一晩だけお助け下さい。
こう言われた僧は渋々承知しました。
世も更けて静寂に包まれても美しい女性は眠れずにいました。
障子を隔てた隣間からは小さな物音が絶えず、
白い障子紙越しにぼんやり小さな紅い光が洩れていました。
女性は今になって隣に男性が居る事に不安になっていたのです。
しかも更に耳をすますと微かな呻きも聞こえてきます。
美しい女性は不安と恐怖に我慢できず隣が何をしているのか
障子を僅かに静かに開きました。
するとなんと、若い御坊様が隆々といきり立った自分の一物にお灸を据えているのです。
それも1つではありません。その幾つものお灸にフウフウと息をかける御坊様は満面に無数の汗を浮かべまるで鬼の様に真赤でした。
次の日、山小屋を立ち無事に供とも合えた美しい女性は大きな庄屋である父親にこの一件を話しました。
父親は大変感心し、若い御坊様を探し出し大きなお寺を建ててあげました。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 23:30
ほとけは煩悩をうちまかしたんじゃあないよ

あんまり適切な言葉を知らないけど、でもうちまかしたとか
そんなんじゃあないとおもうよ
しいて言えば、飲みこんだんじゃあないかなあ。

なんにしても、どうしてそんなに縁を持つのがいやなの?

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 00:09
20秒で処理可能か・・・便利な体だ。正直羨ましいぞ。マジで

68 :あ〜〜〜〜〜:02/06/30 00:55
>なんにしても、どうしてそんなに縁を持つのがいやなの?
以前どなたかが「仏の教えかなんか知らねえが、そんな一種独特な考え」とか
おっしゃられてましたので、なかなか理解していただけないのかなぁとは思い
ますが・・・
きっかけは、19の時に生まれ育った神戸で経験した“阪神大震災”でした。
被災したとはいえ、避難所にも行かずに済んだ軽い被害でしたが、ちっちゃい時
から慣れ親しんだ街が、地獄と化し、初めて「死」「世の無常」を痛切に思い知らされた
出来事でした。
そして、「死が訪れれば、否応なく愛しい者と離れ離れに別れならなければならない。」
ということを思い知らされました。スイマセン、もうこれ以上は続けられませんので、
また改めて。

69 :あ〜〜〜〜〜:02/06/30 01:26
寝れそうもありませんが、明朝もあることですので、本日は、この辺でおやすみ
させていただきます。たわいもない坊主に付き合っていただきありがとうございました。
あっ、↑舌がもつれてますね、“別れなければならない”ですです。合掌

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 01:31
なんだ、やりたい盛りの年齢じゃないか。(w
発心のきっかけについてはあれこれツッコまないでおくよ。
深刻なトラウマみたいだしな。
真面目に仏道に専心すれば、トラウマは氷解する仕組みになっていると
思うよ。仏道はそもそもそういうことが専門なんだしね。
期待して励みなされ。

愛しい者と離れ離れになりたくないと思う心もまた執着であるよ。

仏典の読み込みが足りねえぞゴルァ!
ここで叫んだら、さっさと経の一つでも読みやがれ!

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 02:17
理趣経でも読んで見。
煩悩即菩提。
(安易に考えちゃダメだけど、参考にはなるだろう)

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 11:21
自称アジャリどの>45

わし、38だけど、あんたのゆうことはよくわからん。正直、
あんたのゆうことはむしろ、このスレの1にたいしては俺の
立場に近いとおもうが。
あのカキコでどうして38への反論になってるの?

悟りを開いてなければ・・なんてゆうてないしなあ。

こまりました、曲解されても。書いたことはそのままに理解していただけると
有り難い。

ただ、偉そうに書いてるわりには煩悩を菩提へのエネルギー源にする?
とかゆうてあるあたり、どうも仏典の理解度が浅いような気がするので
心配。煩悩即菩提ってことばなんて持ち出す前に、よく言葉の意味を
考えてみてはいかがかな?
それとも、マトモに真言の行には関わってないのか、あるいは理解し
切れなかったのか。

個人的には、優しく荒れないレスを心がけてるけど、あんたが自称アジャリって
ゆうてるところがとくに引っかかったよ。気を悪くしたらゴメンねえ・・

俺もまだまだココロの平穏は遠そうだ・・。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 13:33
ヤパーリすごいよ!裏2ちゃんねる!さすが裏だねっ!
みんなもきてみなよ。今なら間に合うかも。

裏2ちゃんねるの入り方コピペね↓
★☆★裏2ちゃんねるへの入り方(説明をよく読んでから実行しましょう)★☆★
1.書き込みの名前の欄に http://fusianasan.2ch.net/ と入力します。
2.E-mail欄に、20歳以下なら low 21〜30歳は middle 
  31歳以上は hight と入力します。(年齢別調査らしいからご協力お願いします。)
3.本文にIDとパスワードの guest guest を入れて、書込みボタンを押します。
4.メッセージが「確認終了いたしました。ありがとうございます。」に変わればOK
5.サーバーが重いと2chに戻ってくるけど、まあ30分以内であれば何回かやれば大丈夫。
6.家庭の電話回線よりも、企業や学校の専用回線からの方が
サーバートラフィックの 都合上つながる確率が高いです。
 (注意!)全て半角で入力してください!!
http://fusianasan.2ch.net/←は、管理者専用の為「直リン」で飛んでも
「サーバーが見つかりません」になります。入り口は「表2ch」のCGIだけです。
       つまり、この掲示板から上記の操作を実行してください。
7.裏2ちゃんねるの内容については違法性、反社会的な内容を多く含んでおりますので
ご自身で確認してください。サイトの内容についての質問はご遠慮願います

74 :http:// YahooBB218135194036.bbtec.net.2ch.net/:02/06/30 13:39
guest guest

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 14:18
ソープに30日間ほど毎日通えば考えもかわるでせう

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 15:13
        __,,,,_
      /´      ̄`ヽ,
     / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
     i  /´       リ}    あたまテッカテカ 濡れてピッカピカ
     |   〉.   -‐   '''ー {!    それがどうした 僕皇太子
     |   |   ‐ー  くー |
     ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}   大人の世界の 電動ロボット
     ヽ_」     ト‐=‐ァ' !    どんなもんだい 僕皇太子
      ゝ i、   ` `二´' 丿
       ヽ===(テ)=="l    奇妙奇天烈 摩訶不思議
       (l  ()   () .l    奇想天外 自己挿入
       l    ()   l)    悶エ迅速 男ハ不要
       l  ()     l
       l     ()  l)    皇太子(ウィンウィン)
       (l   ()    l    皇太子(ウィンウィン)
       l ()    () l    ツウ販デカッタ
       l    ()   l)    通ハンデ買ッタ
       〔liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil〕    皇太子
       〈:.....     .....:〉
       〈:.....     .....:〉
       〈        .〉
       l`ー―――‐‐'l
       `ー――――'




77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 15:24
>>72
自称アジャリなんて言うようなヤシが、まともに仏典を読み込んでいるとは
思えんのだが。
所詮、入門書の読みかじりだろ。

でも、アナタもけっこうキツイよ。
「もはや仏道修行者ではない」って、そりゃ突き放しすぎだよ。
仏道修行者になろうとあがくことだって、仏道修行の始まりではないか。
先達として何かフォローは無いのかい。

78 :http:// YahooBB218114128061.bbtec.net.2ch.net/:02/06/30 15:34
guest guest

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 16:09
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/8597/
創価大学総合心理学研究会HP(掲示板充実) 暇なら来て ね!



80 :チーン:02/06/30 17:30
カルトの“いけた駄作”教は、要らない。暇でも、行かない! 以上

2,3人ひっかかってるが、「裏2ちゃんねるへ行く方法」半年ほど前も見かけたなぁ。
ひっかけて楽しむ奴も奴だが、やっぱ男としては、ひっかかっちまうよなー。
ハメたくて、ハメたくて、エロサイトへ行こうとして、まんまと半年ほど前にハメられちまった
先輩として、慰めの言葉を送る!   なんちて・・・「あんたも好きネェ♪♪」

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 23:23
性欲が旺盛なのは健康人として正常ですよね。
私も法臘16年目の33歳ですが、学生時代には
同様の経験が有りました。私は貴殿ほど悩まず、
いろいろやってしまったのですが、貴殿の様に
真剣に悩む人がおられることに安心致します。
女との縁が消えないのは、仏教的見地から言えば「業」
のせいと言わざるを得ません。しかし、よくある新興宗教の
ように業を消すことに意識をあまり傾けすぎない方がいいと
経験上思います。業を消すことを意識すればするほど、却って
業は深まるだけで、無意味に終わります。
むしろ、そのことは意識せず、ただただ神仏を祈るといいです。
そうでなければ、いっそ山に籠もってしまうのが得策でしょう。
やり過ぎはいけませんが水行はなかなかよいです。そして、
一心不乱に信じる神仏を祈るといいです。3年ばかりも行徳を
積めば、機根に応じてきっと幾分の成果が表われるに違いあり
ません。必ず神仏の加護が有ります。
煩悩にしても、抑えようとすればするほど、払いきれないもの。
やりすごすように工夫するべきで、それには何かに集中すると
いいのですが、それでも困難であるときは、やはり神仏の加護を
恃むのが最も近道です。
怪しいと思われる方がおられるかも知れませんが、
小生は既成仏教の一学僧で、一応仏教学に則った発言のつもりです。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 04:37
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/1025096758/250

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 10:27
不倫してるっていう坊主とえれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
違いだな(W

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 16:26
>>77

そうか、そうだなあ・・。自分は先達というようなモンでは到底ないし
勉強も経験も足りないのは自覚してるけど、38の書き方は冷たくも
偉そうにもみえるなあ。
申し訳ない・・。

ただ>>1
はかなりネタの要素を含んでると見えたし、「性欲を押さえきれない僧侶の」と
規定されてしまった事で、なにワケワカラんことぬかしとんねん、という勢いが
あったのも事実。

本質的な考え方としては、今も38の書き込みと相違はないんだけど、
やっぱり書き方は考えないとだめだねえ・・。反省。

38の真意を補足しておくと、お釈迦さんってのは世の苦しみを厭って
出家したことになってる。生老病死の四苦、あるいは八苦でもいい、
人の人生が苦しみに満ちている事を一種儚んで族長の地位も妻子も捨てて
出家した。

でも、決して絶望して、世捨て人になったわけじゃあないんだ。
かれが求めてたのはにか。それは、苦しみからの解放。救われたいって
ことばは使わなかったかもしれないが、彼がもとめて、そして悟りを
得ることで到達したものは、簡単に言えば「苦」というものからの解放
あるいは、「苦しみ」への解決法なわけで。



85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 16:44
(続き:長文失礼)

仏教ってのは仏の教えであると同時に、仏になるための教えでもあるって
いわれてる。でもそれはじゃあ何のためかって言うと、結局のところ
苦しみから解放するためなんだよな。
苦しみから解放されて、だれだって幸せになりたい。仏教みたいに長い
歴史と多くの分派を抱えてたって、結局はここに帰ってくる。お釈迦さんが
そうだった(らしい)んだから。みんな幸せになりたい、苦しみから解放されたい。
その解放の為の手段として、お釈迦さんが提示したのが四諦の実践による十二因縁の
解決だとされてる。戒律だなんだっつっても、結局は四諦の実践の原点になる
菩提心を離れるものじゃあない。

お釈迦さんだって、苦しんで苦しみぬいて、そんで幸せになりたいと思ったんだよ。
普通の人とおんなじ。そうして、苦しんで、苦しみを解決する手段にたどりついた。
これが仏教の基本だとおもう。

ようするに、戒律のためにひとがまた苦しみを得るのだったら、それは本末転倒
というものだと。そういうことが >>38 で
言いたかったんだよ。伝わってないとは思うけど。

煩悩は煩悩であると自覚してただそのままにココロの中で昇華させる。飲み込む。そうして
菩提心の中に取り込むというか消化してしまうってのが対処方法としては、
いいとおもう。そうすることで、その煩悩そのものが、そのままに人のココロの
一表象であり、同時に仏の心とも直結してる事を感じ取れるかもしれない。



86 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 16:44
(続き、その2)
結局、いま現在ある宗派(既成仏教ってやつ)も、同じ轍を踏んできたのかも
しれない。宗教は、ひとを幸福にせなあかんとおもう。幸福にしない宗教は
多分、どっかで儲かる奴がいてるだけのカルトなんではないかと。
その意味では、既成仏教の中にも不要なルールを強制してきたことで、むしろ
ひとを苦しめてきたものもあったのかもしれない。
ただ、日本人はどうも、あえて苦しむ人をこそ尊敬するというか、苦しめば苦しむほどエライ
みたいなマゾヒスティックな意識があって、それが仏教の原点に立ちかえることを
ためらわせる部分はあるかも。修行なんてコトバもイメージされるところは一緒。
人よりしんどいことをしてきてるんだから、なんかエラそう、みたいな観念がいろんな
ところにある。

でも本来、苦行ってのはお釈迦さんが自分に繋がるすべての修行者のために一通り
実践して、そうして無意味だと、結論付けた。苦行では人は苦しみから解放されないと。
これを当時、お釈迦さんの修行仲間は、かれが堕落したものだと決め付けたけど
結局はお釈迦さんが悟りを開いて、当時批判したみんなはお釈迦さんのお弟子さんになったわけで。

だから、俺は女性とまったく交渉を断つなんていうのは、ある種ばかげていると
思うし、ココロの鍛錬にはなっても、最終的には辞めるべきものだとおもう。
女性の何が不浄なんだろう。それを慈しむ気持ちは菩提心と何ら変わりなく清浄で
おれは女が好きな自分も好きだよ。

仏道なんてのは、みんなが一緒に実践できるくらいでないとなあって思う。
みんなで男断ち、女断ちしたらあたりまえだけど人は滅んじゃうよ。
修行ってのは坊主だけの特別なもんでもなんでもない。普通のあたりまえの
庶民みんなが実践できる、幸せを追求する為の手段だったり、哲学だったり、
あるいは生活規範だったり文化だったり。もっと普通の生活というか
庶民の当たり前の部分に根ざした、即したもんでないとダメかなっておもう。

だから、女性をまるで仏敵のように、自分の修行の邪魔者のようにいうのは
俺は好きじゃない。女の人に申し訳ないし、自分を産んでくれた両親にもうしわけない。
人間らしくないとおもう。

そして、仏教は人間らしくない、なにもかも欲求の消滅したロボットみたいな
人間をつくるためのもんじゃあないと思ってる。

長文ゴメン。電波に見えたら、ゴメン。

87 :77だけど:02/07/01 17:58
なるほど、わかり易い説明有難うございました。
俺と同じ考えではないながら、共感するところは大いにある。
>>1がネタかどうかはわからないが、おかまいなしにマジレスしていく
ことによって、こういう有意義な話が聞けるのは嬉しいね。
2chの楽しみ方は人それぞれでいいんじゃないかな。

禁欲は、初めのうちこそ抵抗があるけれど、要は慣れの問題だと
俺は思っていたので、ここまでのうたうち回る1には何となく興味がある。(w
禁欲は目的達成の手段に過ぎないと思うが、手段のところで
引っかかってしまうのは仏道に限らず何の分野でもあることなんだけどね。

1は、女性を目の敵にしてるわけじゃなさそうですよ。
どう見ても、内心憧れていそうだ。(笑

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 18:45
世話好きのおせっかいウオッチャーが、集計すますた ↓

冷やかしカキコ(AA含む):ざっと24件  助言・アドバイス(1よ、よく聞いとけYO):ざっと13件

論争:たぶん4,5件   チカンたいーほ坊主ばなし:7,8件    童貞僧侶さん:1件

ひっかけ(愉快犯):1件   ひっかかった者:見なかったコトにしときます!  

「う〜〜〜〜〜」というヤツが1回=ふざけてんのか、悩んでいる「あ〜〜〜〜〜」に共鳴して
書き込んだ本物の坊さんなのか、判断つかず・・・(スマソ)

「国民年金キョクチョー」 冷やかしだとは思うが、おもしろいし案外、ホンネの部分もあるので
敢えて、別格にしておく!
                                       以上

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 19:31
>>84-86

だから親鸞がいるんだよ。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 21:46
子だくさんの親鸞キターーー!    でも、結局、子を作っちまうと案の定
のちのち、「お東さん紛争」っていう身内同士の醜〜い争いのタネを作っちまったんだよなぁ。



91 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 21:49
子だくさんなのは
蓮如では?

92 :凡夫:02/07/02 04:54
おはようございます。2日ぶりになりますでしょうか? ご無沙汰しておりまして
また、親身になっていただいておりながらの、ご無礼申し訳なく思っております。

以前にお書きしましたが、七年前の“大震災”を体験し、今でも、まさか自分が仏門
に入ることになろうとは夢にも思わなかった、と思う日が正直あります。
ひとは、どれだけの涙を流せばいいのか?___あの、“地獄と化した光景”を目の当たりに
突きつけられ、思い知らされたこの思いは、生涯拭い去ることはできないでしょう。
「ひとの一生は、苦しみに満ち満ちている!」 お釈迦様が気付き、そして、さまざまな苦しみ
から免れるためにしたように、私もそうしようと仏門に入ったのです。

最後に、今思うと恥ずかしいかぎりですが、スレッドを立てた一両日にはいささか神経が高ぶって
いたようで不快な書き込みになっていることを遅ればせながら謝らせていただきます。
それと、HNも変えさせていただきます。
本当に本当に、お付き合いくださった皆様、ありがとうございます。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 05:08
お、今日は叫んでないね。おはよう。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 06:55
凡夫さん。貴殿はどこかの專門機関で修行をされた経験はお有りですか。

95 :凡夫:02/07/02 10:02
おはようございます。
今さらながら当初の乱心、御仏の道へ進んでおきながらの愚行、恥ずかしい限りです!
また、何を、とおっしゃられるかとは思いますが、匿名で書き込めるということで
思う存分、思いの丈が言える(言い過ぎましたが、反省・・・)ということで具体的、
固有名詞などは、ご容赦いただければ有り難いと思っております。  差し支えないと
思いますので宗派だけは、お答えさせていただきます。曹洞宗 でございます。
また、お時間がございましたら、“喝”をいれていただければ嬉しく思います。
それでは、失礼いたします。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 11:40
いやいや、我慢は本当に体に良くないぞ
適当にストレス発散しないとマジで神経症になるよ
所詮は非力な凡人と気付きなさい
過ぎたるは猶、及ばざるが如し

97 :凡夫:02/07/02 15:07
ありがとうございます。
ものごころ付いた時から遊び回って慣れ親しんでいた神戸の街が一瞬にして
“この世の地獄”と化した、あの大震災。多くの多くのつらく、悲しい光景
を見せつけられました。1995・1・17___この前々日の15日・成人の日は
十九の私にとっては、来年、成人式を迎えるという立場でした。私より一つ上の
新成人のみなさんが喜びの余韻を残し翌日の振替休日を楽しみ、その連休明けの17日
まだ夜が明ける前の午前5:46にあの未曾有の震災に見舞われたのです。
成人を迎えられた方々、ご両親ご家族はその日には、二日前に撮った晴れの姿の写真を
手にするはずだったのです。その写真は、その後、遺影として飾る写真に・・・
長々と、また画面が曇って見にくくなってきましたので、機会がありましたら、また
つづきを書き込ませていただきたいと思います。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 17:27
81です。
凡夫どのの文章を拝読し、どうも感情に訴えられてしまいましたが、
仏教をやってると、人の死に麻痺するところが有っていけないですね。そ
れは私だけでないと思います。私が初めて執行した通夜と葬式は、
歩行中にバイクに跳ねられて死んだ友人の為のものでした。
そのときは読経中に不覚にも泪が抑えられなかった。
ところが、いまは人の死について、異常に淡白になっているようで
反省する限りです。悪趣空に堕しているのかも知れません。
しかし、これを一つの小さな悟りだと勘違いしているトンチキ和尚が
多い気もして、そういうのには、まことに情け無く思います。
『華厳経』に初発心時便成正覚と説かれていますが、是非、今後も
初心を忘れないでおられることをお祈り致します。自戒の念を込めて。
#ただ、どうしてそれなのに、斯くも女性に執着が有るのかわからん、
という気も。。。やっぱり業でしょうかね。貴殿の場合は、むしろ
悪いものは全て発散してしまった方がいいかも知れません。
(ただし、犯罪にならない程度にね)。本当の修行はそれからです。
ちなみに、私も実家が神戸です。震災のときは東京(K大)にいましたが。
ところで、永平寺か總持寺には行ったんですか?
行ったからどうということも全く無いんですけど(興味本位でm(_ _)m)。

99 :凡夫:02/07/02 20:22
修行道場と言えば永平寺、ということしか知らなかったもので、当然、永平寺に問い合わせを
いたしました。しかし、永平寺とは、ご縁がなかったようで・・・この辺りで、ご勘弁のほどを。
(つづき)わずか、はたちで亡くなられた方々。つい、おととい、成人の祝いをしたばかりなのに
その何日後には、その子を弔わなければならなくなった親御さん方。皮肉にも、そのお葬式の写真は
成人の日に撮った晴れ姿の写真!「代われるものなら、代わってやりたい。後から、生まれてきた
のに、どうして先に逝かなければならないのか!」
私の家のケガ人と言えば、私がタンスの上から落ちてきた置物で、おでこに大きな大きなタンコブを
つくっただけでした。自宅の下敷きで亡くなられた方には、申し訳ありませんが、もし、地震の時刻
が、もう1、2時間遅く朝のラッシュ時だったら、半日早く、前日の午後5時46分だったとしたら
高速道路だけで電車だけで、どこかのビル1つだけでも桁違いの被害が出たことは、想像に難くない
でしょう。そして、その時間帯だったら実際、前日の晩は夕食を食べに出かけてましたので死者の一人に
なっていたのかもしれません。7年前の阪神大震災、おのずと「死」ということについて考えざるを
得なくなった瞬間でありました。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 21:43
それはわかったが、このことと、女とどう関係が……?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 22:41
まぁまぁ、続きを見てみませう

102 :凡夫:02/07/02 23:38
どうも話が長くなりまして、、、ケッキョクですねー、「この世は、一切皆苦」
「四苦八苦」があり、その中でも、もっとも切実なのが「愛別離苦」で震災での
様々な死別を目の当たりにして、お釈迦様のように“離れ離れになる時につらかろう、
お別れの時につらかろう。その苦しみ・悲しみから免れるためには出家するほうが
よかろう”という教えに「その通りやなぁ〜」と思うようになり、仏門に入った にも
かかわらず、ご好意を持っていただいた方の出現により・・・この揺れ動いてしまう
自分の情けなさにいたたまれず、こうして、みなさんのご尽力を仰げればと。
また、長くなってしまいました。すみません。


103 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 23:41
ということは、要するに乳離れしてないってこと?
違ったらごめんよ。

104 :凡夫:02/07/02 23:54
ちょっと、意味がよくわからないのですが、いわゆるフツーの生き方・楽しみ方ではなく
“お釈迦さま考案”のちょっと、いや、だいぶん変わった人生の 愉しみ方 で生きて
いこうと決心して、仏道に入ったのですが、その生き方が揺らいできてしまってると。
ご理解いただけるでしょうか?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 23:57
女にモテモテで揺らいでるってこと?(確認)

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 00:05
結婚して妻帯しちゃうと、まぁ、この際、戸籍うんぬんは置いといて、関係を作ってしまうとダメだ!
仏道に反してしまう。しかし、はねのけられない→こういうこと?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 00:09
おとこは、おのれの精子を卵子に受精させようと
おんなは、おのれの卵子に精子を受精させようと
コレハ、シゼンノセツリデス   コレハ、シゼンノセツリデス   

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 00:11
佛道に反するというのもそうかも知れんが、
女がいると修行に集中できない ってことは事実だと。
必ずしも女性が仏敵って言ってるんじゃないよ。
責任出ちゃうから、命を掛けられないですよね。
実際問題として金銭的にも少しは頑張らなきゃいけないし。
極端なこと言えば、自分一人なら野垂れ死んだって、
自分のせいだからと納得できるけどさー。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 00:13
彼女にあんたの思ってることを率直に言いな。話し合い、話し合い、話し合うのみ。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 00:16
81です。出家者が女犯をしてはいけないってのは、
修行に集中できないからというのが本来の理由かと。
後にインドでタパス信仰と相俟って、今に伝わる律が
確立しました。ボクサーとかも試合前には女を禁止
されるけど、男は射精すると足に来るのは確かだよね。

111 :凡夫:02/07/03 00:18
考えさせてください。
もう、床に入ります。おやすみなさい。
有り難うございました。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 00:21
>もう、床に入ります。
誰と?

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 00:35
うーん、急展開になって参りました

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 00:40
ははは・・・。更に展開するのかなぁ、本人の知らないところで……。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:05
坊さんが好きっていう、あっちのスレでこんなこと言ってるYO.
>髪の毛ある(伸ばしてる)坊さんはいますよ。
>兼業で会社勤めしてる人は伸ばしてる人が多いみたいですね。

ケ、ケ、ケ、兼業! 
凡夫さん、どうよ??? 

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:18
凡夫さんは、お床に入ってます。
兼業は、一部の金満寺を除く多くの貧乏社寺ではみんなしてます。
せざるを得ないのよ。寺の維持の為にね。現在の日本佛教は寺の維持
のために必死になってるというのが実際のところ。
本山の塔頭寺院でさえ、そういう方は居られます。仕方ないのです。
却って修行僧のほうがその日のご飯の心配はしなくて済むかもね。
世間で坊主が儲かってると思われてるのは、都会の寺院に限られてるし、
そういう手合いが目立つというだけだと思います。
私は自坊が無いから、仕方なく学校の先生してます。浄髮はしてますけど。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:21
1の言う女とは、不特定多数なのか、特定人物なのかよくわからないから
どうにもレスのつけようが無い。
不特定であれば、これまでに出てきたアドバイスをどれか実行すれば済みそうな
話だが、未だ考え込んでいるということは特定の相手を想定した話か。

同じネタで悩んだ親鸞サマは、特定の相手を手放したくなかったようだ。
これだと、人間関係も絡んでくるから難しいよな。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:29
たしかに。でも、俺はどっちでもやりまくるけどね。
やりまくったら、なんだこんなもんか ってもんよ。
んで、修行から帰ってきたら、女なんてとっくに彼氏作ってるよ。
多くの女は、そんなもんでしょう。そんときは聖人君子面して、
新しい人生を歩めばいいでしょ。
な〜んて、時にはひねくれてみたりもする。

119 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:57
それは凡夫さんにはキツイでしょ。

121 :凡夫:02/07/03 04:05
おはようございます。
一睡もできませんでした。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 07:37
夜ぐらい寝ろよ!

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 10:58
>一睡もできませんでした。
そんなに烈しいの?

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 11:23
眠らせて貰えないほどじゃ、ちょっと考えものだな。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 12:12
凡夫さん。貴殿に修行させてくれるような、俗に言う
「あげまん」的女人だったら、つき合ってもいいかとも思いますヨ。
古来の名僧の中にも、そういう外護が有った人多いでしょ。
もっとも、そんな女人に対してみんな知らんぷりして修行に打ち込んだ
もんだから、女人は相当に悲しんだみたいだけどネ。
女性って、何かに燃えている男はカッコイイとか思っちゃうんじゃないの?
(なかには、坊さんフェチとか、何やら禁欲的な雰囲気を自分の色気で
打ち壊してやろうなんていう、挑戦者もいるみたいですけど。私はかつて
そういうの、4・5人ぐらいに負けた経験が有る・・・懺悔懺悔)

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 12:14
ちなみに、男がみても、一事に打ち込んでる奴はかっこいいと思うよ。
(おれモーホーじゃないよ)男でも女でも輝くもんね。

127 :凡夫:02/07/03 12:27
みなさんの叱咤激励、痛み入ります。
わたしは、知ってしまったのです。強烈な衝撃を受けてしまったのです。
四苦八苦、四苦八苦。わたしは、どんな苦しみでも受け入れる覚悟は、できています。
できています。
「愛別離の苦しみ」を除いては・・・

128 :お坊さん好きスレの15:02/07/03 13:10
あー・・・愛別離苦ね。
そういう簡潔な言葉があるとも知らず、仏教の智恵もなく、実際にそこへ
放り込まれてしまう人も多いですね。(←私もそうだった)
1さんは、そういう智恵にいつでも触れられる環境にあるので
実際恵まれているほうなんじゃないかと思います。
まだ訪れたわけでもない苦について、あれこれ悩んじゃ大変でしょう。

私は、お坊さん好きスレという1さんを煽るような場所に出入りしている女ですが
いーかげんに見えてこれでもけっこう真面目なほうで、捨て身の覚悟で臨んだ
関係もいくつかあります。
でも未だに身を捨てた様子が無いところを見ると、氏ぬ氏ぬと騒いだのも
結局は気の迷いだったようです。

何の智恵もなくて人並みに愛別離苦を受け入れられるようになるには
やっぱり10年やそこらは平気でかかってしまいますが、1さんには
はじめから仏教の教えがついているじゃぁないですか。
大丈夫ですよ、頑張ってください。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 14:26
<五陰盛苦>これのがよさげだな。五感が鋭いために
陥る苦とか書いてあったりするけど、、、男なら
元気すぎるために・・・溜まって溜まってしょーが
ないべさ。。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 14:36
凡夫さん。やさしいレスもらったね。よかったじゃん。
ただ、苦言になりますが、愛別離苦を除くのであれば、
苦しみを受け入れる覚悟が有るとは言えないのではないですか?
尤も、苦しみを苦しみと思わないのが「空」を得た人の境界なんて理解は
大いなる誤解だから、苦しみの中でのたうちまわるのが、苦しみを超える
(というか自分のものにしてしまう)最善の方法でしょうね。
たしかに、愛別離苦は生死の苦に比べれば、根本的苦ではないにせよ、
実感として誰もが感じる苦の中で、最も苦しいですよね。
しかし、震災で親子が死に別れたりしたのと、
女と生き別れるのとは、次元がだいぶ違うんとちゃうんかい?
同一視しすぎでないか、すり替えは無いか、考えてみてください。
それとも、御相手の女性は、それほどまでに未練の残る方なのですか。
まぁ、愚僧も家内とは離ればなれにはなりたくないのですけど。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/07/03 15:09
女くらい抱けばいいじゃん。
震災の体験は、僕には切実すぎてわからないけど・・・
そのことと凡夫さんの性欲とは何の関係もないようにおもうのだけど。
第一そんなこといってると宗門では幻滅するばかりでこのさきやっていけないよ。
いまの気持ちを貫きたいなら曹洞宗をやめて上座部の坊さんになりなさい。

日本テーラワーダ仏教教会(参考までに)
http://www.j-theravada.net/index.html



132 :凡夫:02/07/03 17:39
みんな幸せを目指すんだけれど、みんな幸せを夢見るんだけれど・・・そうは、ならない。そうは、いかない。
愛しい者と出逢い、結ばれ___しかし、それはまた新たな苦しみ・悲しみの始まりでもある・・・ということを
私は、知ってしまったのです。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 17:44
おい、ちょっとデムパ入ってきてるぞ。
おちけつ。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 18:29
精進ばっか喰ってっと
チンチンの起ち悪くなるぞ

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 19:02
女がどうこういう前に2ちゃんなんかのぞくなよ・・

136 :凡夫:02/07/03 19:15
はぁ〜・・・(ため息)以前にも何番さんかが、おっしゃられてましたが
やはりシャカの教えは、一種独特な一種どころか相当変わったものなので
しょうか。
というわたくしも、つい六年ほど前までは、「仏教=気色悪ぅ〜、何、言うとんねん!」
と言っていた口でしたが。
また、後ほど書き込ませていただきます。あまり、夜更かしはいけませんね!

137 :131:02/07/03 19:31
>>132
そのとおり。
たとえ恋愛が成就して結ばれて家庭をもっても、生活のことだとか、子育てだとか
いろいろたいへんだ。離婚したり、家族と死別したりすることもあるだろう。
そうしたリスクがありながら、家族というものの中にいるだけで、そこそこ幸せだっ
たりする。
その家族を一瞬のうちに失った体験は凡夫さんにとって強烈だったことと察する。
釈尊はそうした苦を滅するには、家族という執着の対象を否定するという意味で
出家の道以外にはありえないと教えているのだが、残念ながら今の日本には在家仏
教しか存在しないのです。
対象があるから、心は動く、つまり魅力的なオネエチャンをみればだれでも欲情す
るのです。



138 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 19:45
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1005580392/201-
こちらでエロ小説展開中

ちなみに同じ神社仏閣版のスレです。

139 :81:02/07/03 19:49
>>137
私はそうは考えないんです。何故なら、執着の対象から
いくら逃げても、執着する心はどこまでも着いてきますでしょ。
煩瑣な社会から一時的に逃れることで修行の進捗はよくなりますが、
いつまでも逃げていてはいけないでしょう。
未熟なうちはそれでもいいですし、そういう時期も必要ですが、
執着心を断ち切る根本的対策にはなりません。
とはいえ、執着を完全に離れるには、無分別智を得なければ
いけませんし、究極的には開悟しなければ完全とはいえないので、
それは簡単にはできないでしょうから、
いっそ、古来多くの僧たちが皆やってきた「白骨観」を
修してみては如何でしょうか。これなら比較的簡単です。
私もやってきました。いつまでもこれだけではダメですけどね。
世界中の地面をフカフカの絨毯で敷き詰めることはできませんが、
自分の足の裏にフカフカの絨毯を敷けば、世界中のどこに行っても
フカフカの絨毯の上です。そして、できるだけ多くの人の足の裏に
絨毯を敷こうと誓願を立てるのが大乗仏教なんです。
「泥中の蓮華」という言葉が有りますが、
五濁悪世から逃げているだけではいけません!

140 :131:02/07/03 20:52
>>139
ぼくは曹洞宗で、建前上はともかく、家族もあるし在家仏教の人間なんだけど・・・
いっているのはつまり日本には本当の意味でのサンガが存在しないってこと。
これはもうどうしようもないよね。良い悪いを論じていても意味がない。
サンガというのはつまり執着の対象から完全にシャットアウトされた環境を得ること。
たしかにこうした世界では、自分だけの悟りしか求めることはできないので、それが大
乗側から小乗と蔑まれる所以だけど、もともと大乗、小乗というのは思想の問題で、大
乗側の、たとえばナーガールジュナのような思想家も具足戒を受けたサンガの比丘だっ
たはず。
たとえば世間で、きれーなオネエチャンにせまられたら、はたして拒絶できるだろうか?
つまり煩瑣な社会から一時的に逃げるのではなく、永遠に逃げることが仏教における出家
のほんとうの意味ではないかということなのだ。
これは確かに小乗の道かもしれないが、自らの苦を完全に滅してニッバーナに到るには
それ以外に考えられないではないか。
誓願を立てるのは菩薩行だと思うが、いくらそんなことをしていても自爆テロはなくなら
ないし、北朝鮮もよくならない。


141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 21:20
「インド性愛文化論」って本を読んでみるといいかも。
お釈迦様やお弟子さんたちがどんなふうに悩んだか。
今人に貸してあるので出版社とかわかりませんが……

その著者の結論は「仏教はインドに咲いた魅力的なあだ花」
だったような。

142 :81:02/07/03 21:29
131さんのお考え、理解できました。私は臨済です。
しかし、そうすると、却ってよけいに、修行者(または求道者・沙門)
であることと、宗教者であることは分けて考えるべきだと思います。
宗教者は自縛テロを阻止すべく社会運動もするでしょうが、
修行者は、他人のことを考える前に、自己を処さねば始まりません。
多少、極端な例ですが、老師からこのような話を伺ったことがあります。
新到の雲水が大衆と共に托鉢中、急な上り坂にさしかかり、そこで
難儀している大八車を引いた老人を見かけた。先輩僧たちは、知らん顔で
すたすたと登っていくが、最後尾の彼は、その老人を見かねて、大八車を
後押しをした。彼は、何故先輩たちは困っている老人を助けないのだろう、
それでも仏教者と言えるのか と内心不服に思っていた。しかし、帰ってから
和尚にさんざん打たれた。何故か? それは修行僧たる者、未熟を省みず
人の面倒を見ようなどとは、おこがましいにもほどが有る、ということだった。
泳げない人間が、溺れている人を助けられないのと 同じ原理。
これが修行者の在り方です。道元禅師の曰われた「自未得度先度他」は
崇高な理想ですが、これは宗教者。それが修行という考えはありますが、
宗教者としての修行なのではないでしょうか。
どちらが良いとか勝れているということではなく、どちらを選ぶかは、
各個人の問題でありましょう。
未熟者の独り言でした。

143 :81:02/07/03 21:38
曹洞宗では山内舜雄先生が「在家宗学」を提唱されましたが、
これは諸々の批判も有るものの、現代日本の課題のひとつと
して、大いに課題となる所だと存じます。
佐々木閑『出家とは何か』を読まれたことは御座いますか?
これは律研究の見地から釋尊以来の仏教教団の推移を論じると
共に、仏教教団が何に気遣っていたかをよく示していますが、
その一つに出家が仏教の根本だといったことが記されてあり、
考えさせられました。(ちなみに佐々木氏は真宗)
仏教教団はストイックなだけに、社会の目を気遣ってきたのであり、
律はそのような経緯の上で徐々に成立していったという点も含め、
現代日本の仏教教団の在り方を、更に問い詰める必要性が出てきている
と思われます。佐々木氏は、頑なに根本に立ち帰るか、柔軟に時代や
場所に対応していくかの選択肢を提示しましたが、今後の日本で、
仏教教団が生き残るには、現実として後者を選ぶのがベターであろうか
とは思います。しかし、個人個人がよほどしっかりしていないと、
いけないことは否めません。その意味で「泥中の蓮華」を拈堤しました。
仏教者ではなく、日本仏教者と居直るのも一つの手段かもしれません。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 21:49
私が付き合っていた人がお坊さんでした。
でも私達はお互いの環境の違いからお別れに・・・
でもまだお互い好きです。しかし彼は心からの真宗坊主です。
今の時代もう結ばれないなら違う世界、産まれ変わってからまた出逢うと彼は言います。
もし私が彼に迫れば結ばれることが出来ますか?
真面目なお坊様でも家庭、門信徒を大切にするなら他の女の誘いに乗りませんよね。
でも彼とつきあいたいなぁ・・・・・
どう思いますか?

145 :128:02/07/03 22:02
>>144
迫る気なら、捨て身でやるしかないだろうと思いますが
うまくいかなくてもヤケだけは起こさないように・・・
別れ際に生まれ変わりどうこうなんてことを言う人は、私はあまり
信用しませんが。

ちょっとスレ違い?な気もするのでsage

146 :凡夫:02/07/03 22:23
みなさんの議論、有り難く頂戴いたします。
私の夢は、いずれの日かご縁がございましたら、明けても暮れても大乗の生活をしてみたい
なぁと思っております。まだまだ先の夢ですが・・・
私は、出家しましたが在家の方々には、「生きとし生けるものは悲しいことだが、いつかは
死が訪れる。悲しいことだが、出会いは別れのはじまり でもある。   だからこそ、だからこそ、
一日一日を大切にせよ。愛する者を、別れの日が来るまで大切にせよ」と!

147 :81:02/07/03 22:34
迫ってはいけません。本当に好きなら相手のことを
考えましょう。大人の選択をすべきです。
あなたは、仏敵になりたくはないでしょ。
それでも迫れば、あなたは魔性になります。
止めておかれることを心からお勧めします。心から。
彼を影から外護してあげてくださいね。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 22:42
こんな奴もいるよ
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/pub/1023091005/

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 22:46
>>146
そうそう、俺もそう思うよ。
今日は早く寝なされ

150 :凡夫:02/07/03 23:01
今日は、はよ寝ろ! と怒られそうですが・・・
上でお書きしましたように私は、お釈迦さんの一番言いたかった点は“慈悲のこころ”だと思ってます。
そこに惚れ込んじゃいました。なにも出家する必要はないと思っております。
しかし、しかし、敢えて出家の道を選びました。考えて考えて考えて考えて出した結論でした。

にもかかわらず、にもかかわらず・・・これが現在のありさまです。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 23:15
機根が低いんだろ。末世じゃのう。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 23:17
>>147
若い女性に「仏敵」「魔性」「外護」といってもわからんでしょ。
何年も引きずってグズグズ言うよりは、玉砕したほうが良いんじゃない
>>150
お釈迦様の言いたかったことが「慈悲のこころ」だったかどうかは
ともかくとして、誰でも何か克服しようとしてるときっつーのは
みっともないもんだよ。
気長に精進するといいよ。

153 :凡夫:02/07/03 23:45
寝れそうにありません。書き込ませてください。ご迷惑をおかけしております。
こうして書くことによって、仏門に入る時に固く決心したものを改めて揺るぎないものに
できるんではないか、と思って書いております。やはり、原点の震災の話をもう一つ、書かせてください。
 家から歩いて3分ほどの所で、家の下敷きになってなくなった5つぐらいの坊やとそのおばあちゃんの
遺体安置所へ搬送されるお話を。    地震から28時間後、ようやく自衛隊が、まず、おばあさんの
遺体を。さらに2時間たって、ようやく男の子の遺体も。お父さん、お母さんは、数ヶ所の骨折で、昨日
のうちにすでに入院されていました。搬送車に2つの遺体が運び込まれ遺体安置所に搬送される際、見送る
お隣のおばさんが叫んだ「OOチャン、しっかり、おばあちゃんの手ぇを握っとくんやで!迷子にならんように
しっかりしっかり握っとくんやで!」という叫び声も生涯忘れることはないでしょう。
また、幼な子を失った若いお父さん・お母さんの悲しみも幾ばかりか!ただただ、「おばあちゃんが付いてて
くれてるんだから!」としか慰めの言葉も出てこず

154 :名無しさん@京都板じゃないよよよ:02/07/04 00:33
>>144
 ・・・あなたが求めるのは肉欲ですか?。それとも互いの心と心を満
たす、精神(魂)的な「むすび(むすい)→愛」ですか?。
 
 釈迦は魔羅の誘いを切り離しました。しかし、逆を言えば、その時分
の釈迦はその魔羅を救えなかった(救わなかった)ともいえます。
 そのことから、私は釈迦の言い分(仏教)の全ては信じてません。
 だからといって、情欲万歳とは言ってません。そのストイックな生き
方をも否定しません。ソレさえも認めれば、盛りのついたケモノなだけ
ですから(逆にそこがまた・・・惚れてしまう原因?)。
 
 私の言いたいことは、この世界において「男と女が存在する」意義に
背を向けるのはどうだろうか? と、いいたいだけです。
 ジャクショウさんに問い掛けてみるのが一番では?。彼女の生い立ち
を学んだうえで、あなた自身がその男性に対して「悟り・救世の姿」を
問いかけるだけの姿を見せることができれば・・・あとは成るように成
るでしょう。

 所詮、この世で大切な事は「自他を救えるか?」「自他が満足できた
か?」たったこれだけなのですから。

 ・・・ただこれだけは覚悟して下さい。その男性の話が「事実」なら、
あなたを安心させたいが上での「方便」を唱えてくれた事を・・・判っ
て差し上げて下さい。その動機が真心から来てるなら、その求める仏道
は満足行くものと成るでしょうから、邪魔するべきではありません。
 しかし、その動機が別から出てるなら・・・私が許します。存分に堕
落(仕返し)差し上げなさい(藁。
 女の情念(切なさ)も知らないくせに魔性がどうの、外護だの、悟り
がどうのと、片腹いたいわ、本当に・・・。
 一緒に苦労するからこそ貴い修行が完寿するのもあることしれ。
 それで言い訳するようじゃ、所詮それだけのことよ。
・・・なんて書いてみたり。長文スマソ・・・。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 00:57
>私は、出家しましたが在家の方々には、「生きとし生けるものは悲しいことだが、いつかは
>死が訪れる。悲しいことだが、出会いは別れのはじまり でもある。   だからこそ、だからこそ、
>一日一日を大切にせよ。愛する者を、別れの日が来るまで大切にせよ」と!

凡夫さん、あなたが他の人に言おうとしてるこのことを、今から修正して仏縁と思って
彼女さんにしてあげらんない?

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 01:11
>>154
その坊さんが志操堅固なら、彼女はあっけなくフラれるやろ。
真宗ならなおさらのこと、女性との関わりが認められているんだから
堕落というとらえ方はヘンだ

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 01:14
はっきりいう。
囲われた世界で何かを得たというのなら、それはただの自己満足だ。
本来の救いとは、誰かが「救ってあげる」というものではなく、多くが
「幸せとは何か?」を問い詰めあい、その中で得られた答えが「その世
界においての、その答えを出した者達の基礎知識レベルで求められる幸
せを提供・奉仕しあう」ことだと、漏れは考える。
 そこに導くのが、多くの「仏道」やなんやらの「役割」だと、漏れは
考えるが・・・どうよ?!。

 ・・・どこかで問われてるネタだなぁ・・・

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 01:33
凡夫さん、彼女に君の思とうことを言うしかないやろ。これこれこういう理由で、と。
女性の方は、まず、お坊さんがどういった価値観を持っているか、からお付き合いしませう。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 01:38
>>158
 激しく秀同。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 01:44
とにかく、自分に言い訳するな。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 01:48
>>157
役割についてはおおむね同意だが、仏道を志すなら
それなりの修養を積まなければ他人の役に立たないよ。
一定期間、囲われた世界に身を置いて自己の研鑽に明け暮れることも
必要ではないかと思う。
出家という環境は、修養を積み易いよう整えられた環境であるとも言えるんじゃ
ないかなぁ。
在家のままだと、大抵の人間は志を持ち続けることすら困難で、
落伍者が続出してしまって意味がない。(w

修行中、周囲に対し非情ともいえる態度になるのは仕方がないと思われ。
凡夫さんは繊細で気性の優しい青年みたいだが、情に引きずられたら
元も子も無くなるよ。
どのへんに目標を置いているのかはわからないけど、在家から
「自分は欲が強くて難儀している」
と相談されて
「自分もそうです」
と相槌だけ打って済ますつもりかい?
茶坊主でいいというなら、そういう生き方もありだけど。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 02:25
どの道を歩むかは、あんたの決めることだが
いずれの道も苦しんで苦しんで苦しむ道だと思うがのう。

163 :81:02/07/04 02:54
>>161さんに
激しく秀同。

157の言っていることは、低俗なヒューマニズムにすぎん。
真剣な仏教者は、そんなアマい考えには同意できぬはずなのよ。
言葉が悪くてスマソ。


>>154さんへ
>女の情念(切なさ)も知らないくせに魔性がどうの、外護だの、悟り
>がどうのと、片腹いたいわ、本当に・・・。

147で魔性がどうの、外護だの悟りだのと言ったのは私ですが、
144さんのお相手の真宗さんは、既に妻子がいるのではと思い、
あのようなアドバイスを入れました。
彼女は、

>真面目なお坊様でも家庭、門信徒を大切にするなら
>他の女の誘いに乗りませんよね。

と書いてるでしょ。彼女のお相手は家庭を持っている。
謂う所の「家庭」が、パパとママを指しているようには思われない
と思われ。だから、やっぱマズイでしょ。この真宗和上には、
もっとしっかりしてもらいたい。同じ仏教僧として、そう願う。

164 :凡夫:02/07/04 04:13
おはようございます。
気にかけていただいている方に申しあげます。ちゃんと、睡眠とりましたから。
様々な、ご意見ありがとうございます。
今一度、じっくり考えたいと思います。ありがとうございました。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 04:52
起きるの早いね。おれは寝てないよ。
じっくり考えることもない。
素直に女に言って、別れなさい。
ちょっと酷かな。
君の悩みは若さゆゑだね。

166 :131:02/07/04 10:06
うわーすごいレスついてる。神社仏閣版ではめずらしー。

凡夫さんは何だかんだいっても立派なお坊さんになりそうだね。震災の体験は悲惨なも
のだったかもしれないけど、菩提の種子として珠玉の宗教体験ともいえる。
結論としてぼくはどんどん恋愛すればいいと思う。結果をおそれずに。釈尊は人の世の
快楽をすべて体験されて出家されたのだから。
人にはそれぞれ機根があるのだから、あまり無理すると精神的におかしくなる。

>>142>>143
大八車のはなしおもしろい!!
禅宗の人を喰ったようなところはあまり好きでないけど、卑近なたとえ話で物事の本質を
描写するのは禅宗のお師家さんの真骨頂だね。ちなみにどちらの老師?さしつかえなかっ
たら・・・
臨済のお師家さんでは、無文老師がうちの田舎の地元近くの出身で、親近感がある。
無文老師のお弟子さんの老僧も近くの寺の住職で、なぜか可愛がってくださる。
臨済のほうではどうか知らないけど、曹洞宗では、最近のお師家さんは大寺の住職でお
金持ちがほとんどだね。
山内先生は大学で教えてもらってました。天台本覚法門の権威で天台学の碩学。曹洞宗の
住職だけど・・・。大変朴訥な先生で、威厳があるというより無口で枯淡なおじいちゃんと
いう感じだった。『在家宗学の提唱』は感動をもって読んだ。
佐々木閑『出家とは何か』は読んだことないです。興味がある。こんど探してみよう。

>どちらが良いとか勝れているということではなく、どちらを選ぶかは、
>各個人の問題でありましょう。

まったく同意。

>>144
かれは真宗なんでしょ?だったら恋愛ぜんぜんOKじゃん。そうゆう方面では親鸞さんが
さんざん悩んで解決してくださったのだから・・・結局縁がなかったと諦めるべき。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 11:03
よっ、若坊主。ホッとしたぜ! 悲観、悲観、悲観な考えでひょっとすると自殺するんじゃないか?って
ま、そこまではいかねえか。(ワラ 
「出会いは別れのはじまり  死が訪れれば否応なく離れなければならない。別れなければならない。
だからこそ、だからこそ、一緒にいられる時を大切に大切に!」だったっけな。
他の人には、そう言って自分は、そうしないってのはどうよ?
阪神大震災、実際に体験してねえからと言われれば、返す言葉もないけどさ。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 11:14
157のいってることを本当に低俗なヒューマニズム、としりぞけていいものかどうか?>81氏。

もしかしたら日本の既成仏教の物足りなさは、そういった一般のひとの心に訴えかけるような
ありがちなヒューマニズムの欠落にあるんじゃあないか・・といって見る。

ヒューマニズム?安っぽい?低俗?・・ええんちゃうのん。人間の生き様なんてかっこ悪くて
みっともなくて、安っぽくて低俗だろうけど、それでも大方のヤツァ頑張ってるんだし。
このすれの凡夫みたいに、それなりに悩んで苦しんでるやつもいるわけで。
81氏もそれが悪いとはいうツモリなどないんだろうが、

>真剣な仏教者は、そんなアマい考えには同意できぬはずなのよ

って来たからには、なにか言いたくもなるわな。俺も一小市民だが同時に
真剣な仏教者のつもりでいる。しかし俺は甘い考えといわれようが理想を
追うことを悪いとは思わない。
そもそも、157の何処をとってアマイと結論付けたのかそれもよくわからん。
俺には甘いも何も157の書いたことの全てはよく理解できんくらいだし。
でもなんとなくは分かるよ、半分くらい?で、俺はそれが低俗だとは思わない。

>>161  のカキコに同意ってことらしいけど、俺は坊主として161には
そもそも同意出来ない。81氏の81のかきこみはそれはそれでいいと
思うが。

そもそも、出家だの在家だのってことに拘りが大きすぎて、その時点で既に
つまらない宗教家っぽく見えてしまう。失礼な言いようで申し訳ないが。
これは、すれ1の凡夫氏についても同じだとおもう。

>愛しい者と出逢い、結ばれ___しかし、それはまた新たな苦しみ・悲しみの始まりでもある・・・ということを
>私は、知ってしまったのです。

>私は、出家しましたが在家の方々には、「生きとし生けるものは悲しいことだが、いつかは
>死が訪れる。悲しいことだが、出会いは別れのはじまり でもある。
>だからこそ、だからこそ、一日一日を大切にせよ。愛する者を、別れの日が来るまで大切にせよ」と!

こう思うなら、どうしてそれを自ら実践しないのかと。出家だの在家だのって言葉だけに
とらわれて、あるいは拘って、本質を見失ってはいないかと。そう聞きたい。

宗教なんてヒトを幸せにしてなんぼよ。それがまた新たな苦しみのもとになる?
それでええがな。苦しみなんて恐れるまでも無い。逃げを打つよりは、ヒトのいる
その場所へ、世間へと割って入っていって実践することが、仏道だとおもうよ。

その意味では、161や凡夫氏あたりのいう出家というのは、仏道実践のための
前段階に過ぎないんじゃあないかという気がしてくる。
出て行ったまんまじゃあ、なんの役にも立ちはしない。
おれが161を特に尊敬出来ないのは、修行中ならば他者に対して非情になるのも
仕方ないと言ってるところ。
ありとあらゆる瞬間において、仏道を志すものが他者に非情である事を黙認してしまったら
そのひとの菩提心は死んでるんじゃあないかと思ってしまう。

所属するセクトが違えば、同じ仏教とはいえぜんぜん違う考え方になってしまうのは
しゃあ無いところかもしれんが、少なくとも密教では菩提心を捨離せざれ、ってのが
一番の大事な戒になってる。でも宗派が違っても、ここのところは、坊主に共通してて
ほしいなあ。まぁ勝手な思いっちゃあそうなんだけど。うーむ。

169 :凡夫:02/07/04 12:27
みなさんから余りあるお言葉をいただいて、胸いっぱいです。
>出家だの在家だのって言葉だけにとらわれて、あるいは拘って、本質を見失ってはいないかと。そう聞きたい。
そうです。痛いところを突かれました・・・。なにも、僧侶にならずとも結婚しないで一生、独身を通せば事足りるん
ですから。ただ僕は、強くないので、どうしても囲いというのか何かの保護の下でないと・・・


170 :128:02/07/04 13:21

私は凡夫さんと逆で、出家を思いとどまったクチですが。

前職にあって某プロジェクトを立ち上げている際に、今まで知らなかった
会社の真実を見て、この会社の禄を食むのに耐え難くなりました。
詳しくは述べませんが、間接的な殺人もいくつか行っていたので、
被害者の菩提を弔うのに専念したいと考えたのですが
よくよく考えた上で思いとどまりました。
今は、コツコツと(元)顧客の被害情報を拾いながら
専門機関への誘導を心がけています。

大体、仏教は死んだ人の菩提を弔うためにあるんじゃないし、そういう仕事は
ちゃんと専門のお坊さんがいる。
そもそもこういうことになったのは人間のすさまじい欲が原因だけど
その正体を見極めたり知足を実践するだけなら、出家という身分はいらない。
特に、現在の仏教界の現実を見る限りでは。
冷めすぎているのもまた、仏さまと縁がなくなる一因かもしれません。(w

私は女性ですが、仏道に限らず修行中の男性が、自分におぼれて道を誤るのを
見るのはイヤなもんです。
161さんが言うところの「非情ともいえる態度」をこちらからとることがあります。
でもそれは、菩提心?からそうしているのだということを
理解してほしい。いや、理解できなくて一層修行に逃げ込むなら
それはそれで構わないですけど。

凡夫さんには、相手に溺れず、また相手を泣かせずという、あくまでも中道を
行ってほしいなと思います。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 13:49
今度の休み、京都に行こうと思って、なんか情報ないかいなっと思って、この板
来たらこのスレ。真っ昼間から、お盛んなことでと思いつつ読んでたら、メチャクチャ
重ッ苦しいスレやないか。全部読んどったら、昼休みの時間過ぎてもたやないか(苦笑)
おいちゃん、アタマ悪いんで間違うとったらゴメンやけど、要は凡夫はんは、結婚や
家族持ついうことを避けたいんやな。そやけど、結婚を考えるムスメさんが現れ、夫婦に
なるかもしれへん、こどもを授かったら親になるかもしれへん。でも、家庭持ったら家族
ができたら事故か病気か地震かわからんけど、いつか死ぬ時に別れんとアカン。それが嫌や
から結婚せん、ムスメさんとも縁をつくりたくない。頭では、こう思ってんねんけど健康な
成人男性いうたら当たり前言うたら当たり前で、性欲が抑えられない。
思とうことと体が、まったくの逆で、この掲示板で平静を保とうと叫んでいる。失礼、
書き込んでんねんね。

172 :131:02/07/04 13:54
このスレ、意外と仏教の本質について議論していて面白い。

>>168
ヒューマニズムが低俗だとはおもわないけど・・・

もともとこの言葉は神や教会を絶対視した中世ヨーロッパの価値観を否定し、より人間性を
重視したルネッサンス期に生まれた価値観である。だからもともと宗教的な価値観とは対極
にある言葉。キリスト教、というか西洋では。
仏教ではどうかというと、仏教の基本は愛欲や家族、あらゆるヒューマンな要素を執着の原
因として否定する。だからもともとの仏教、つまり釈尊の教えはヒューマニズムとは対極に
あるはず。だから

>日本の既成仏教の物足りなさは、そういった一般のひとの心に訴えかけるような
>ありがちなヒューマニズムの欠落にあるんじゃあないか

というよりも、もともと仏教はヒューマニズムの対極にあるのだから、仏教がヒューマニズ
ムに近づいていけば、いくほど本来の仏教から離れていくといっても過言ではない。
たとえば「煩悩即菩提」なんてすごいヒューマンな言葉だよね。

>宗教なんてヒトを幸せにしてなんぼよ。

すごい密教的表現だとおもう。けっして密教をバカにしてるんじゃない、すごい宗教だとは
おもうけど、やはり釈尊のおしえと対極にあるといわざるを得ない。

日本の仏教史は密教抜きには考えられないしね。

最澄さんが一生懸命天台教学をシナで勉強してきたのに、あとから空海がほんとの密教をもってきて、結局かれに教えを請わねばならない破目になってしまった。
曹洞宗でも一緒。道元禅師を真に継承したのは二代目の懐弉とシナからきた寂円くらいで
あとはやっぱり密教ぽくなっちゃった。道元のまま来ちゃったら曹洞宗なんかいま存続して
ないと思う。(道元は曹洞宗という呼称どころか、自らの仏法が禅宗であることさえ否定
した。)

こうなってしまうのは日本人の国民性なのだからしかたないのであって、善悪の問題ではな
いと最近は考えるようにしている。

>>169
>ただ僕は、強くないので、どうしても囲いというのか何かの保護の下でないと・・・

くどいようだが、日本仏教の各宗派どこでもそうだけど、囲いなどあってないようなもの
だ。あなたはどこへいっても、オネエチャンの誘惑からは逃れられないと思う。


173 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 14:12
ごめん。おいちゃんの続きやけど、固く決心したのに、ひょいと目の前にムスメさんが
現れたら、すぐ、グラッときちゃった。自己嫌悪、自己嫌悪のかたまりになっていたた
まれず、思いの丈をここで叫んでると。
おいちゃん、みんなが言うてることしか言われへんし、なんの力にもなられへんけど
震災いうても震度4ぐらいで、おんなじ関西いうても、あんまり、ようわからんし。
けど、えらい目、つらい思いしたかもしれんけど、こうして命あんねんから悔いの残らん
ように人生を送って下さい。長々、ごめんやったね。頑張れ、尻の青い坊主さん!

174 :凡夫:02/07/04 16:39
7日に会うことになりました。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 16:46
きゃーーーーーーーー、七夕さんやんかー!

176 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/07/04 17:09
>>174
はじめてのデートてこと?

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 20:22
同じ在家出身者として君を寿ぎたい。
悩み無くして何が僧侶か。いろいろ苦しい事もあるが、それは絶対後の自分の肥やしになると
俺は信じている。苦しみという泥に塗れてこそ見えてくるものもある。
だからお互い頑張ろう。
それから俺はきみのおかげで初心をとりもどす事が出来た。
どうもありがとう。感謝します。                         合掌

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 20:39
おれは坊主だけど煩悩はすぐ解決する。やりたくなったらやる。風俗にも年中いくし
また売春女子高生も買う、愛人も何人か持つ。ほとんど毎日おまんこすることになる
んだけど、これも煩悩を焼くために必要。そのためこそ信者はお布施をくれるという
ことさ。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 20:44
>178
お前もういいから還俗しろよ。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 20:52
お前さん、まだひとつ大事なこと隠しとんちゃうか。というのは、おれもそうだが震災で死ななかった一人で、
死んだ人に対して生き残ったという後ろめたさを持ってるから。お前さんも、そうとちゃうかと。
「ビルマの竪琴」いう話みたいな。ミズシマいう兵隊が部隊で自分だけ生き残って「自分だけが日本に帰って、
幸せな生活を送ることは許されない!」と思て、戦死した仲間たちを弔うため、僧侶になったという話。
捕虜収容所の柵越しに親友たちが「おーい、ミズシマー。一緒にニッポンに帰ろうーっ。」という説得にもかかわらず、
何の曲やったか忘れたけど「ふるさと」やったかな(故郷を想う歌だたと思う)を竪琴で弾いて、一人、僧侶として
異国で亡くなった日本兵たちを死ぬまで弔いつづけた。
生き残った後ろめたさいうんも理由の一つやろ?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 21:08
>180「埴生の宿」だ。イギリスの歌だったか。

182 :凡夫:02/07/04 21:21
みなさん、ありがとうございます。
神戸で会うことにしました。区画整理された路地の一角に建てられた
“まだ新しいお地蔵さん”とかを見てもらいながら彼女に僕の思って
いることを話したいと思っています。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/04 22:43
>>178
縦読みですな。

184 :上総介信長:02/07/04 22:48
焼討ちいたす。
江戸幕府の檀家制度がお前ら坊主に腐敗をもたらした。

185 :凡夫:02/07/05 00:01
まだ、起きてんのかっ、と怒られそうですが日曜に彼女と会うことになり、どう言えばいいかを
考えていると、なかなか寝付けません。恐縮ですがここで書き込ませていただきながら、彼女に
言う言葉をまとめられれば、いいなぁと思ってキーボードを叩かせてください。

「世の中、楽しむのが当たり前」だと思っていた。「人生、楽しむのが当たり前」だと思っていた。
震災で大地が覆ったように、僕の考え方も覆されました。一瞬にして、多くの悲しい現実を目の当たり
にして、否応なく「人生って、なんなんやろ?」と考えさせられたものでした。そして、出会ったのが
仏の教えでした。出会ったというより、探し求めていたというほうが正しいのかもしれません。
どうして釈尊は“執着しなさんなっ。こだわりなさんなっ”と説いたのか。
釈尊の教えを読むにつけ、涙し、そして、救われたものでした。


186 :凡夫:02/07/05 02:40
まとまりません。すいませんが、また掲示板を汚させていただきたいと思います。
愛する者どうし、互いに互いの心に安らぎを与え、また、子を授かったなら、その子
から無上の安らぎを与えてもらう。
しかし、この世は、絶えず生滅変化し、自分の思い通りには、いかない・ならない。
病気で事故であるいは天変地異で、また幸いにも病気や事故、災害に遭わなかったとしても
年老いていき、いずれは死が訪れ、愛しい者と離れなければならない・別れなければならない。
その苦しみ・悲しみは、途方もないものだろう。ましてや、子を失った親の悲しみは、幾ばかりか!

それでも、すべてを甘んじて受け入れる覚悟があるんなら、愛しい者と喜び悲しみを共に分かち合って
生きていけ。すべてを受け入れる覚悟ができているんなら! すべてを受け入れる覚悟ができているんなら!
私には、できない・・・  私には、できない・・・  だから、決心したではないか! だから、決心した
ではないか! 


187 :凡夫:02/07/05 04:10
こうやって書き込むことによって、自分を見つめ口が裂けても言いたくなかったホンネの弱い部分をはばかることなく書いて
こころの平静さを保とうと書いてきましたが、これ以上、こちらを汚す訳にはいきませんので、これで最後にしたいと思います。
みなさん、どうも、ありがとうございました。本当に本当に、ありがとうございました。失礼します。
あっ、最後に、何人かのかたには、ご質問されておきながら、お答えしなかった無礼をお許しください。
それでは、本当に、ありがとうございました。失礼します。                           合掌    

188 : 信長:02/07/05 07:19
おぬしは修行がたりんだけじゃ

189 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/07/05 20:59
凡夫さんへ
彼女と会ってあってどうなったかをここで教えてくれないと
ぼくは不完全燃焼であるよ。
報告すべき!!

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/06 08:58
性欲が抑制できなかったら坊主辞めな

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/06 10:05
浮世はなれた坊主でも木魚の割れ目で思い出す

192 : :02/07/07 17:07
色んな宗派の中でも極めて腐っているのが浄土真宗だろうな。
私は檀家を辞めます。

193 :81:02/07/08 00:09
私も在家出身です。臨済ですが、実は臨済は曹洞さんほど
出家至上主義ではないのですが、出家を重視する曹洞宗を学び、
出家の意義を知りました。──『正法眼蔵』出家功徳の巻参照、
また袈裟功徳では、犬が遊んで袈裟を被っただけでも、来世に出家者
として生まれ変わる功徳が有るという「譬喩」さえ見せる──
しかし、出家と在家を二分する考え方自体、中道的とは言えないことは
否めないとも思います。
臨済では、最高の境界は「入[塵+(耶-耳)]垂手(にってんすいしゅ)」と
いいまして、人々と共に戯れる中で、無為のうちに人々を教化してゆく境界
です。求めていた菩提を見つけ、それを己のものにし、さらに悟りと自己とが
一つになり、さらに、ひとつということも無くなる一円相の世界となり、
そして山家の悠々自適な生活のような境界へ、その後に来るのが、この
「入[塵+(耶-耳)]垂手」です。
最初からこのような境界を求めてはダメです。
もし求めたら永遠に獲られません。
修行者としての道は、やはり「大八車の話」のようなものだと思うのです。
ちなみに、密教などは、これとは別の次元の、もっと本覚的立場から説きます
ので、あわせて話をすると混乱を来たすと存じます。

194 :81:02/07/08 00:33

>>172(131)
「ヒューマニズム」の話ですが、私は「肩を組んで一緒に頑張ろう」的な
狎れ合いの意味で使いました。私はこれは斥けるつもりで書きました。
修行者は常に孤独であって然るべきと考えるからです。
ただし、たしかに、一切衆生を対等に見るのは、仏教の特徴でもありますね。
絶対神を立てるキリスト教などの他宗教と仏教が異なる点はここ。
とりわけ大乗仏教の定義の一つに、ヒトがブッダになれるという点があげられ
ます(上座部は普通、頑張っても阿羅漢止まり)。
さらに、天台宗では、煩悩具足の衆生こそが佛であると説きますよね。
出家前、自分にあった宗派・寺院を捜していたころ、比叡山の根本中堂にお参り
しました。そのおりに、一山の和上様からして戴いた次のような御話は興味深く
受け止めました。
「ここの御本尊様は、お参りされる一般参拝客の方々と同じ高さに御祀りして
おります。天台宗では悩みをもって居られるごく普通の人々こそが御仏の御すがた
だからであります。ですから、皆様、御自分を見つめるつもりでお参りなさって
ください。」
そんな説明の最中にも、「カン・カン・カン……」という奇妙な音が下の方から
響く。この音を不思議に思って、ご本尊様との間にある深〜い溝を覗き込むと、
さらに説明が有りました。
「この奈落の下では、一山の僧侶が交代で常に勤行を行っています。佛様である
皆様が、もし間違って地獄に落ちそうになったら、それを上へ突き上げるのが
僧侶の役目です。ですから、僧侶は奈落の底でお勤めをして居るのです。これを
菩薩行ともいいます。……」
な〜んていう説明だったと思います。いろんな受け止め方が有るでしょうが、
私は、いまでも奈落の底から響くあの佛器を叩く勤行の音を忘れることはありません。
前に提げた「泥中の蓮華」は、煩悩の中の仏性の意であって、煩悩が有るからこそ
悟りという語が有るということ。煩悩に振り回されながら、それでも人々を救おうと
言う了見とは全然違います。
凡夫さん。同じ在家出身者として応援しています。やるなら羅子に負けないよう、
必死でやり通してください。佛飯を喰らって育ったことを誇る羅子が最も憎む
言葉ですが、優秀だったり、やり遂げる僧侶は、在家出身者のほうが多い。
発心しているからです。

>>168
>仏道を志すものが他者に非情である事を黙認してしまったら
>そのひとの菩提心は死んでるんじゃあないかと思ってしまう。
とおっしゃったのは「菩提心」を「人を救おうという心」という
意味で使っておられると思いますが、それは、その定義の一要素です。
170さんが
>161さんが言うところの「非情ともいえる態度」をこちらからとることがあります。
>でもそれは、菩提心?からそうしているのだということを
とおっしゃった「菩提心」の意味が本来の意味です。
なお、発心(発菩提心)の「菩提心」とは「道を極めようとする心」または「全ての
人に遍満している真性」の意です。

195 ::02/07/08 00:35
1は性欲に負けてどうなったの?

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 00:58
真言宗の僧侶ですけど・・・・

誕生日プレゼントにソープ嬢から高級腕時計をもらったよ(藁

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 01:01
>>196
相当貢いだとみた。

198 :先斗町:02/07/08 01:22
今宵も、京の都・ポントチョーでは、おカツラかぶった坊主さま方が
酒池肉林を繰り広げたんでせうなー。まだ、真っ最中か!!!(爆

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 01:44
他人に快楽を与えることの何が悪いの?

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 06:32
俺でよければいつでも御坊の性処理道具となりますよ。


201 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 07:10
凡夫さん、それで会って話したんかいな?

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 07:38
こっぱ坊主めが多いのぅ。袈裟を汚さんでほしいわい。
196みたいなやつでも、仏教に親近しているという功徳で、
極端に悪い生涯は送らなくて済むんだから、不思議なものだ。
しかし、来世はどうなるか、わからんぞ。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 10:02
えろい

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 11:52
>>202
やっぱ、「地獄に落ちるぞー、地獄に落ちるぞー。」と脅し文句の一つや二つ
出してこんと、なかなか歯止めがきかないもんなのか。坊主にして、これじゃあなぁー。

205 :168:02/07/08 13:37
81氏 >>194 へ
まぁもともと立つセクトが違うんだろうし、語義解釈をめぐって論争する事は
スレッドの本義ではないんで(また自分にそれほどの学があるわけでもないし)
今はやめとくけど、

>「菩提心」を「人を救おうという心」という
>意味で使っておられると思いますが、それは、その定義の一要素です。
>170さんが
>>161さんが言うところの「非情ともいえる態度」をこちらからとることがあります。
>>でもそれは、菩提心?からそうしているのだということを
>とおっしゃった「菩提心」の意味が本来の意味です。

これでも、最低限の語義くらいは認識しているつもりで居るよ。
今更、君のご高説を賜りにきている訳ではないんで。
それでも、あえて168のように書いてるんだよ。厳密には、非情ともいえる
態度という場合の「非情」からして意味合いを丁寧に定義してからでないと
議論にならんと思うけど。

それになにをもって「本来の意味」などと冠したのかは知らないけれど、
俺のコトバの使いかたにしたって81氏の書いたことは81氏なりの想像/解釈
でしかないのは分かってもらえるとおもうが。

その本来の意味、ってやつもヤヤ辞書的な理解に見える。悪いとは言わないが、俺がその語義解釈どうりに
理解していたとしてもやっぱり、168でかいたように、少なくとも個人的感想としては感じるだろうな。

206 :168:02/07/08 13:39
(続き。長レス陳謝・・)

俺は菩提心って言葉をそんなに限定した意味で使ったわけではないよ。
より仏教にとっての本質的な精神だと思ってるからね。
まぁ、仮にその限定した「定義の一要素」だったにしても、それを否定しちゃったら
やっぱりそのボダイシンとやらは、歪んでるってことにならんの?

個人的には、170と161が、同じ態度には見えない、って思ったよ。
170自身が、「161が言う所の」って使ってる以上は、まぁ同じなの
かもしれんけど。俺は170が非情に見えても本来義的に菩提心から
そうすることがある、っていうのは、アリかナシかで言えばアリだと。
そうおもう。でも161が言ってるのは、本当にそういう意味だったん
だろうか?俺にはそうは思えないんだ。
「修行中は***でも仕方ない」って書き方そのものが、俺に違和感を感じさせている。
修行を言い訳にしちゃった時点で、俺は坊さんとしてなんか違わないか?って気がしてしまうのよ。
それは170が言うような、芯に菩提心があってのことでは、無いような気がする。

ご高説の中にあるニッテンスイシュって言葉は初めて聞いた。なるほど
さすがに最高の境界というだけあって、いいんじゃあないのって気がする。
俺には、ある程度密教的な理解に見えるからかもしれん。
たしかに、いきなりその境界を求めて、ってのは無理なのかもしれんが。
俺はやっぱり、修行を言い訳にしちゃいかんとおもう。
(君がそうしてるとはいわないが…161に激しく同意というのであれば。)
一度発心したからには、一人の菩薩として(あるいはひとりの如来としてでもいい)
ありとあらゆるどんな瞬間にも、自利利他双修の気概をもってほしいと、俺は思う。

正直に言って。俺が若し仏教あるいは密教の事を何も学ばず、ごく一般的な
認識しかもってなかったとして。つまり(スレ1のことではなく)一凡夫であった
として。81氏に出会ったならば、俺は、いまの俺のような坊主よりもよっぽど
尊敬に値すると感じただろうな、と思う。

だが、今は君の言うような理解では満足出来ないと感じている。君の視点が
臨済宗というセクトに立っての物ならば、俺はやっぱり臨済の理解に満足出来ない。
仏教を自ら浅くするつもりはないから・・と、言うとさすがに攻撃的過ぎるか。
攻撃の意図は無いんだけど・・ま、どうでもいい人間のどうでもいい感想だと思ってくれ。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 14:21
初めてカキコするけど、ざーっと目を通しての感想だが、しかし、矛盾してるよなー。
限りがあると知っていればケンカしたり、いがみ合ったりすることがどれだけ愚かな事
か。1日たりとも貴重な時間を疎かにしてはならないと思う。
しかし、愛すれば愛すほど・絆が深まれば深まるほど、死別の悲しみも深くなる!
でも、死に別れることを知っているから、その日が来るまでの大切さもわかる・・・と
以下、延々、同じ繰り返し。堂々巡り。
う〜ん。。。

208 : :02/07/08 15:17

素朴な疑問なんですが、僧堂では
雲水さん、オナニーどうされてるんですか?

高単、老師の方々もどう指導されているのでしょう?


209 :因みに1さんはネ:02/07/08 16:30
:02/06/29 23:16
63さん、ご助言をいただきましたので恥を忍んで、正直に言いますが、なるべく回数は
少なくしたいのですが、射精行為については、ワタクシも致し方ないと思っております。
雑誌もなにも使わずに隅のほうにでも行ってシュシュッとほんの20秒ばかし定期的に
処理すれば・・・
問題は、「おとこ と おんな」  縁を持ってしまうというところに苦悩しているのであります。
ワタクシが煩悩をも打ち負かす“みほとけ”のような強い者でないからだ、と言われれば
それまで、なのでしょうが・・・

210 : :02/07/08 23:21
オウムの上祐はセックスしんでもようなった
言うてましたけど。
おとこおんな入り混じったオウムでそれ
ゆうことは、僧堂みたいなストイック
な場所やったらもっと抑制されるんちゃいますかな?
そういえば道元さん明恵さんもオナニーは
どうしたはったんやろね。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 23:29
道元さんは叡山で勉学に励んでいたとき、眠気をとるために
足を針で刺したという逸話があるが、別な理由も隠されて
いるのではと勘ぐってみるテスト

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 23:30
イエスさまを見習ってまった。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 23:52
鈴木容疑者の新聞記事読んでた時
ヤマリンをヤリマンとよみちかえました。

こんな私は問題ありますか。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 23:53
タイーホ

215 :ウィンブルドン:02/07/09 00:09
多感な時ってのは、そんなもんです。テニス→Oニス

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 07:24
ところで1はどうした?

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 09:16
このスレみて 思ったんたが 仏教って欲を捨てろとか よくいうけど 悟りをえたいとかいうもの
また 欲なんじゅないの?

輪廻転生とかいうけど これ ホントにブッタのおしえなの? バラモン教と融合したふしがあるけど

生きるということは 逃げることじゃないとおもう 
傷つくの おそれたら 得ることもできない
悟りという言葉に振り回されすぎいなだろうか
悟るということは なんなだろう
すべては消え去り またながれること?
僕たちは 来世や悟りやそんなものに 縛られつづけているとおもう。
現在という今の冒涜にほかならないとおもう。
悟らなくてもいいとおもう。
人間らしく 生き 人間らしく 死んでも
人は よごれた土をにぎらなければ 得られないようにできているとおもう

218 : :02/07/09 12:15
日本で悟りの境地に達した僧侶がいたら教えて下さい。

219 :インド人のおっちゃん:02/07/09 12:45
217さんのを見て、また、207さんの
>しかし、矛盾してるよなー。
限りがあると知っていればケンカしたり、いがみ合ったりすることがどれだけ愚かな事
か。1日たりとも貴重な時間を疎かにしてはならないと思う。
しかし、愛すれば愛すほど・絆が深まれば深まるほど、死別の悲しみも深くなる!
でも、死に別れることを知っているから、その日が来るまでの大切さもわかる・・・と
以下、延々、同じ繰り返し。堂々巡り。
う〜ん。。。

結局、一長一短。どっち取るかだと思う。どちらにせよ、「愛」というのか「慈しみ」と
いうのか、よくわからないけどを知らせてくれる、気付かせてくれるものが仏の教えだと思う。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 19:39
いつか必ず別れ・滅びるものだからこそ、今一生懸命愛さなくては、とも思う。
限りあるものだからこそ、今をムダに過ごさず精一杯・・・。


221 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 19:44
全てを限られた時間の中で、懸命に愛し、懸命に悲しみ、懸命に生きれば良いのではないか?
ケンカも争いも生きることの一部だと思う。もちろん戦争や殺人はイカンと思うが。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 22:29
で、悩める坊サンどうなったんだろな?
しかし、ここ見るかぎりでも先月下旬ぐらいから、あんまし寝てないだろ。
1時、2時ぐらいに書き込んでるのに4時ぐらいに起きてんだから。
しかし、目の下、クマでもつくられて憔悴しきった顔で会われた日にゃあ
彼女サンも返す言葉、出せたんだろか?

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 22:37
1さんが最後に書き込んだ内容を、彼女にそのまま伝えたとしたら
彼女は多分
( ゚д゚)ポカーン
だろう・・・

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 22:45
いんや、今ごろ彼女、仏道に目覚めて「わたし、尼さんになるわ!」ってなこと言い出してる
に100タラント。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 22:47
んなぁー、こたぁーない!
1度や2度、きいたぐらいじゃ。
んでも、3度目にゃ、わからんか(笑

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 22:54
く、く、く、く、夜にここ全部読むのヘビーすぎる・・・

227 : :02/07/10 08:16
坊主ってなんでこんなに生臭いんだろう

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 10:17
僧侶って、いったいなんなんだ?


229 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 11:16
>>228
じゃあ、あなたは一体何者ですか?
坊さんだって人間だよ。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 11:19
>>228
自分の事は棚に上げて
自分が何者かもわからずに
自分の事を知ろうともせずにいる人たちには
坊さんの苦悩をあれこれ批判する資格はないと思う
放っておいてあげなさい

231 :ダメだ、こりゃ!:02/07/10 11:37
俗世間って言われるだけに
聖職者って言われるだけに
こりゃ、政治に携わる連中に一番言いたいんだが「こころざし」持ってこそ
の職業だと思うが!
なかなか、できない事だからこそ・・・  できなかったら、やめりゃいい。ならなきゃいい。
寛大なかたは、ご親族のかたですか? それとも、本人さんか?

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 12:12
志が高いからこそ現実とのギャップにも苦しむのではないかと思われ。
何の苦労もせずに純粋培養された人よりも、
俗に見えても泥水にまみれ、苦しみを経験して成長した人のほうがはるかに信用に値する。
今できないからすぐやめるのではなく、
今できないその苦悩を後々の役に立てる。これが大事ではなかろうか。
人間はそうやって成長していくものだと思う。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 12:17
それからもう一つ。
僧侶というのは「職業」ではなく「生き様」です。
故に様々な人生経験を積んでいくのはいい僧侶を育成していく為に必要ではないかと思う。
無論、何の苦悩や自己反省のない腐れ坊主は逝ってよしだけどね。

234 :81:02/07/10 12:48
>>206(168氏)
反応してくれると、けっこう嬉しいもので、感謝。
小生は、無論「菩提心」を否定する気など毛頭ありません。
菩提心こそが全ての源であると充分思います。すべての原動力ですから。
故に『大日經』に曰く「菩提心を因と為し、大悲を根と為し、
方便を究竟と為す」と。

小生の語義解釈が若干辞書的なのは反省(研究職の悪癖かも(^^ゞ)。
貴方は四摂事(布施・愛語・利行・同事)のうち、「同事」
(=衆生と苦樂を共にし、親身になって行動し、以て佛道へ導く)
を強調しているのですね。それは間違いなく通仏教的に佛道の重要な
実践です。うまい解決策が見つからなくとも、たとえ現世利益を
与えるべき験力が微弱であると雖も、人々と共に悩み、共に苦しむことは、
大乗菩薩の旨とする所であり、よい所。
こうやって、レスしてるのも、何かの一助となれば、と思うが故だったり
もします。

しかし、またもや、理屈っぽくなっちゃいましたね。(^^;
168氏の御意見を心に刻んでおきます
ただ、かつて、小生はたしかに>>161に禿同と申しましたが、
161が最後に述べておられることが一理あると同時に、
煩悩具足であるからこそ、人々を救い得るし、菩提を得られる
ということも亦た一理であると思っています。

あと、貴方のいう佛道実践は、小生のいう宗教者としての修行。
小生は修行者の在り方は、「大八車の喩」のようなものだと、やはり
思います。このあたりは、個人的スタンスの違いかも知れませんね。
なお、小生は現代日本のセクト色の強い現状を最も批判的に見ています。
(世襲制と共に、檀家制度なんかよりも、ずっと問題だと)
この辺りは、おそらく168氏も大略同意見ではないかと愚推しています。
ここは、セクト抜きでいきましょう。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 13:31
元副総理の故・金丸 信ダイギシ言うとったわな。
金ののべ棒やら身元のばれんワリコーやらの債券その他、ありとあらゆる
蓄財してて、家宅捜索で見っかったら「後々の政界再編の資金のために」って。
もう、80すぎやったか? 「のちのち」って、あんた。三十代・四十代の
おっちゃんが言うんだったら、まだ、ちょっとは弁明になるかしらへんけど・・・
「いつまで、生きる気や!」と大阪人の習性でツッコンだこと思い出した。


236 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 13:45
>235
論理のすり替えかと思われ。
1が老人ならまだそのご意見もまっとうな比喩だな、と思えるが
1はまだ若いんでしょ?知らないんだけど。




え?もう還暦過ぎてるの?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ・・・

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 14:31
凡夫さん。曹洞宗なら僧堂へ行けば、
煩悩はもっと単純化するよ。
「眠い」「腹減った」しか無いもん。
お山を降りたら元通りってのが難だけどね。


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 14:45
そうそう、ヨウカンを丸ごと東司で一揆食べなんてこと、
娑婆じゃキモくて出来ないもんな。僧堂はカロリー不足なんだよ。
(もっともカルシウムもたんぱく質も不足だけど)

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 14:50
比叡山行院もなかなか・・・一月経ったらティムポも起たなくなった。
排泄機関としての機能しか無かったのう。
山降りてからも暫くは性欲わかなかったなぁ。
肉食べたら腹壊すし。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 16:51
どこの修行道場でもいっしょだね。
要は凡夫さんは、修行しろってことだ。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 18:12
種の保存上、おとこは自分のタネをおんなの卵子に潜り込ませよう潜り込ませようと
するのです。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 20:06
性欲が抑えられなかったらもっと修行するしかなかろう。仏に仕える身でありながら一般人と同じ業をしていていいわけがない。
死んだ場合、その罪の意識で人間界に転生するどころか、畜生界に墜ちるぞ。
もっと修行しろよ。
煩悩を焼尽くすしかなかろう。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 20:45
「院号を付けるには200万円かかりますよ」
って、ただ、5〜6文字字を選ぶだけやろ?
お前なめてんのか?
死人を何でクズのお前がランク付けするんじゃ?
金の無いやつは死んでまで馬鹿にされるのか?
釈迦の教えと今の寺とは思い切り矛盾してるぞ!

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 20:57
>243
どこで話を仕入れたか知らんが、院号はそう言う類のもんじゃない。
寺にかなり貢献した人に送られる名誉称号みたいなもの。
金の有る無しでは与える・与えないは決めないしましてや馬鹿にするとかしないとか、
そんな話になる事自体がおかしい。
つーかスレ違いだから逝っていいよ。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 21:39
>>244
あららやばいYO!
そんなこと口にしたら、アンタが別世界に行くよ。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 22:42
>236
なぜにそうなるの???
235は、233さんに向けて言ったもの。
1さんの年齢は、阪神大震災当時19才プラス7年だよ〜ん。。。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 23:04
>246
だからさ、233は1がいい僧侶になる為には今色々経験をつむ事がいいって書いたのよ。
煩悩に苛まされる事もいい経験だし、自分の理想とする姿とのギャップに悩むのもいい経験。
若いうちだから許される失敗もあるわけだし。
それが彼が年をとって弟子を育成したり、信者さんの相談聞いたりする時にはきっと役に立つ。
あなたが例に出した金丸信は年寄りなのに蓄財して、その言い訳として「将来の為に・・・」って言った訳だし、
引き合いに出すのは不適当だと思ったの。
最後の一行はネタ。ネタですよ。
つーかここまで説明が必要な事を書き込んでスマソ。逝ってきます。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 01:22
1の悩みの根本は、性欲も然りながら、女人との縁が切れない、
切りたくないということ。私は、思いきって掛搭するのがよい
手段だと思います。お互いに確かめ合うこともできるのでは。
しかし、ちかごろ、1の凡夫氏が顔を見せないね。
七夕に彼女と会って、何か有ったのかなぁ。
(スレは単なるネタだったのに、みんなが真剣に考えてくれて、
段々内容がヘビーになってきてしまい、怖じ気づいたか、面倒に
なったか、そんなところだったりもするかも知れないと思えてきた)

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 02:17
凡夫さん、出て来〜い。

250 :人と防災未来センター:02/07/11 02:23
ttp://www.dri.ne.jp/
実は・・・・言っていいのかな? 言っちゃいまーす。
私、↑で7月7日、お坊さんとカノジョと思われる二人連れ見た。
この建物があるHAT神戸の復興住宅に住んでるもんで。実は、張ってた???
日にちがわかって、震災と言えばひょとしてと思って。お坊さん違いかもしんないけど。
会って、こんな震災資料館に来るくらいだから(以下、省略
地震のハナシだけど自信はないのでsage

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 02:57
ちくり板に逝ってくらはい。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 04:11
>>205
凡夫さんが出てこない以上、どんな雰囲気だったか教えてよ。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 17:37
訂正。
252で「205」としたのは「>>250」の誤入力でした。
1はいったい何してんだ。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 20:09
>>238
>>239
確かに。栄養不足ならそういう気にもなりがたい・・・
病気だと逆に性欲が亢進されたりもしますが。

255 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 23:42
雰囲気???
まぁ、見るも無残な光景が映像や模型で展示されてるとこに入るんだから
デートっていう雰囲気は、まったく感じられなかたよ。
なお、これでKGBのマネは引退させてネ。


257 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 00:10
人と防災未来センターって今年の四月に出来たとこですよね?
一遍行ってみたいと思っている。
(スレの主旨とそれた独り言。スマソ)



258 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 02:31
>>256
まぁ、そうだろうね。
それにしても、凡夫のやつ、どうしてんだろー。
話がこじれちゃって落ち込んでんのかなぁ。
ちょっと、心配になってきちゃったよ。

259 :81:02/07/12 02:37
とかく在家から正式に坊さんになった人は、漏れも含めてだけど、
羅子に負けないようにという意識がどこかに有るような気がする。
そのぶん、プライドも有って、マジメにやる人が多いと思う。
(なかには、積極的に同化していく奴もいるけど。)
しかし、頑なに悩みすぎて、潰れる人も少なくない。現実とのギャップ
で還俗する人も多いよね。あまり肩肘はらず、マイペースでやるのも
いいかもよ。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 23:05
このスレ、けっこう楽しみにして毎日覗いてるんだけど、
このところ、のびが悪いね。凡夫が出てこないせいかな。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 10:45
チベットの「死者の書」を読め

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 10:58
この約五十年間で中国人どもによる虐殺や餓死などにより死んだチベット人は
128万人。寺や僧院も9割以上が破壊された。
これだけの卑劣極まる前例の無い大犯罪をこの国のマスゴミどもはろくに報道しない。
ただひたすら中国の内政干渉に協力するのみ。
石原が「不法入国した三国人」と発言しただけで鬼の首を取ったように
騒ぎ立てるくせに今もなお続けられてるこの大犯罪は見て見ぬ振り。
そんなに中国が怖いか?そんなに北京支局が大事なのか?マスゴミさんよ。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 11:46
我々人間が牛や豚、鶏などの獣肉を食べる事は間違っている。魚を食べる
事も間違っている。牛や豚、鶏などの動物は我々人間のコンパニオン・
アニマル(共生者)であって、決して食べる対象ではない。肉食は身体に
著しく害を及ぼす。我々人間が完全なベジタリアンになるならば我々の
健康は百パーセント保証されるのである。我々人間は果実や野菜を食べて
生きていくのが最も自然なのである。しかし現実を見ると、我々人間は
当然の事であるが如く、肉を食べ、自ら健康を損ねている。肉食時の便や、
屁は強烈に嫌悪すべき悪臭を放つ。これは肉食そのものに対する我々への
警告であって、肉食はしてはならないということを示唆しているのである。
我々日本人は即刻、肉食を止めてベジタリアンにならなければならない。
古来日本では、仏教の戒めにより肉食を禁じてきた時期があった。しかし
ペリー来航後、明治期の文明開化により我が国には「すき焼き」などの米英
の慣習が伝わった。本格的に肉を食べるようになったのはそれからである。
魚肉食を止めよ。






264 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 12:21
どちらさんも各々の主義・主張は、ご自由でござる。お釈迦さんの主張をば。
なにも「肉喰うな、ケコーンするな!」と言ってるんではないんですね。
決めるのは、あくまで皆さん方。ただ、参考までにお釈迦さん個人の場合は
「いずれ、死んでしまう生き物の命を奪うのは忍びない。愛おしい者と死に
別れるのは、つらかろう。」ということで私は、遠慮しとくということで、
みなさんは、そこまでしなくっても「生き物の命を殺めているんだから、その
有り難みをよ〜く肝に銘じて口にしなさい。いずれは死に別れる日が訪れるの
だから、その時までを大切に大切にしなさい。」とお説きになったんですね。
あくまで決めるのは、あんさんでっせ!   こういうことで、何らこうせえ
ああせえとは言ってないんですね。お間違いないよう、よろしゅうおおきに。。。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 17:30
1はどうした?
留守が続くと、脱線して荒れる・・・

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 18:18
凡夫はお盆で忙しいのか?
(といっても東京圏以外は月遅れか・・・)

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 19:54
東京や静岡あたりに出稼ぎに逝ってるかも知れんな。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 23:17
>>180のビルマの竪琴みたく呼んでみるか。
「おーい、凡夫ーっ! いっしょにネットで語ろーっ!」


いや、もう顔出さないとこみたら、何も言いたくないんだろか?
それだったら、呼びかけるのは酷か? 個人的には、カムバックを望むが
気が引けるとこもあるので、じゃあ、SAGEで・・・・・

269 :サンポール:02/07/13 23:30
 でも、日本のお坊さんって周りを見渡せばたいてい妻帯してますよね。
浄土真宗に限らず、禅宗だろうが真言宗だろうが。
生涯独身が建前のカトリック神父じゃないんだから、どうしても煩悩が
抑えられないなら結婚すれば済む話では?
 聖パウロも仰っています。
「どうしてもソッチ関係の欲が出てしまうんやったら、結婚しなはれ。
いっつも欲望の火で燃えとるよりもそっちの方がマシやんけ」 と。
 山岡鉄舟師は門弟の千葉さんという人が
「修行を貫くため、情欲を断ち、一生女を遠ざけ、情事を行いません!」
と意見を述べるとカラカラ笑って
「そいつぁ断つのではなくて、抑えてるだけだ。臭いものに蓋さ」
とやわらかくたしなめ、
「ほんとに情欲を断ちたいなら、むしろ情欲界に飛び込んで正体を見破って
来なさい」
と諭したそうです。
 鉄舟居士自身も情欲の根が切れたのは49歳になってからだそうです。
ましてや我々凡夫がなにをかいわんや。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 23:43
お坊様に真剣に聞きたい。妻帯していて悟りは開けますか?
釈尊は妻子を捨てて悟りの境地に達した。(今さら言うまでもなく)
明らかに逆の事してますね。
法律がどうのこうのよりも、真面目に仏法の道を歩んで下さい。
私は形骸化した仏教に失望してます。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 23:50
「おーい、凡夫ーっ! いっしょにネットで語ろーっ!」 って言ったもんでやんす。
呼んだら、もう来たのかとオモタヨ。あらまっ、AGEちゃったの・・・
>>サンポール殿
ぜ〜んぶ読んだら、わかると思うんだけど、この坊さんは、「奥さんとか、こどもとか
持った時にその愛しい者たちと死に別れるのが辛いから、その苦しみを免れたいから」
とぬかしておる、いや、理由に挙げているのれす。。。  

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 00:35
>>270
妻帯は、必ずしも悟りが開けなくなる条件ではないし、
妻帶しないからといって、悟りが開けるとも限りません。
妻子を捨てて出家するのは、当時のからの印度の習慣。
もっとも、あまり若くして妻帶すると、修行の邪魔になる
ということは言えるでしょうね。
無論、妻帶せずに頑張っている無名な日本僧も居ますよ。

273 :サンポール:02/07/14 01:39
>>271 殿
 なるほど。甘ったれたお坊様ですね。
生老病死、愛別離苦、求不得苦、怨憎会苦、五陰盛苦、これは世の摂理
いたしかたないことでしょうに。
 妻子に責任を持つことは嫌だが、性欲は満足させたいというのなら、
なにも無理して僧職にある必要はないでしょう。
 一隅を照らすもの是国宝と伝教大師も仰っていますが、ちゃんと
定職について妻子を養っているサラリーマン諸氏の方がよっぽど
優れた人間ですね。
 そのお坊さんに必要なことはとっとと山を降りて吉原でもススキノ
でも出かけていって、飽きるまで女を抱くことでしょう。
 某ホットドックプレスの北方謙三氏風に言うなら
「小僧共!ごちゃごちゃ考えるよりソープに行け!(ニヤリ)」
といったところでしょうか。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 01:55
山岡鉄舟は、漏れの尊敬する人の一人。
まったく納得。
ただ、彼は居士だから大っぴらに言えるんだよにゃ〜。
禅僧だったら、そういうのもアリってとこも有るけどね。
凡夫の迷いは、五陰盛苦よりも、愛別離苦のほうだろ。
それと、「山から降りて」って、彼は山に行ってないよ。
だから俺は前に「山に行けば」って言ってみた。
一時期彼女と別れて、お互いに頭を冷やすことができるでしょってね。
ただ、妻帶しながら、僧堂行ったやつ沢山知ってるよ。
正攻法じゃないけどね。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 02:48
ちょと待てよ!  この僧侶、下半身はシュシュッと何回かこすって射精すれば
それで事済むとかって言ってたぞ。問題は、それで一生を済まそうとしてたのに
この坊さんに好意を持つオネエチャンが現れて、「彼女と所帯を持ちたいなぁ。」
という考えが頭にもたげてきて、別離の苦しみを味わいたくないっていう思いと
オネエチャンと結婚したいっていう思いが、どっちも捨て難く、お悩みになってる
正確にゃ、お悩みになってた?(音信不通でわからんが)こういうことだと思うが。
深夜、荒らし対策のためsageのほうがいいか?んじゃ、sageでいきまーす。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 04:00
いずれにせよ、凡夫さんが出てこないとね。
それでも彼を肴にレスが進むところが、面白い。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 04:50
ようは、凡夫は、修行未熟。
はよう、山に入りなさい。
必ずしも掛搭という手段でなくてもよいから。
煩悩具足のまま、民衆の中で悲喜こもごもを共にすること自体は
悪いとは思っていないが、凡夫さんには、むいていないと思われる。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 04:51
それは、機根の高い人だけができること。

279 :278:02/07/14 04:53
>それは、機根の高い人だけができること。
277の「悲喜こもごもを共にする」ことが、です。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 12:35
ちょっと前に、TBSの昼のドラマで、真面目な雲水が
恋に悩む−還俗すべきか否か−、というのがあったが。
臨済宗(たぶん設定がそうだった)は厳しいのかねぇ?


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 13:52
>>279
何の疑いもなく、悩むことすらしたことのないほとんどの僧侶は
機根の高い・低いの対象すら、なりませんなっ(笑&鬱・・・

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 15:40
>>281
一闡提だといってしまえ。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 15:41
やっぱり僧侶にとって妻帯はまずいぜ。悟りを開くには妻子は不要。お経を読むだけの拝み屋ならば、今の時代CDで充分だぜ。
悟りの境地に達していない僧侶が出回ると迷惑千万。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 15:55
ちょっとまって。CDではダメです。
CDも流さないよりはマシかもしれないけど。
言いたいことはわかるが、
CDでは、ほとんど功徳にならないよ。
それに、CDい吹き込んでいる人の力量は
問わないの?

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 15:57
>>280
スマップの仲居君のドラマなら日蓮宗だったぞ。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 16:01
>>284
生臭坊主よりもCDの方がいいね。
あと百年のすればデジタル録音されたお経が主流になると予言しといたる。
とにかく観光地や都会の坊主は優遇され過ぎたよ。
お前らは社会から妬まれてるのを少しは認識しろ。


287 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 16:13
私は京都在住の僧侶です。少し前までは東京に住んでいました。
都会の坊主にもそれなりの悩みは有るのですが、
個人的には眉をしかめたくなる時も有りますね。
京都では、大寺院の幹部は、政治的にも力をもっていて、
外から見ればわかりませんが、市民のために働いています。
「それがどうした」「僧侶として良いか悪いかが問題だ」
「政治よりも修行しろ」という意見が聞こえてくるかのよう
ですが、それなりに、市民に貢献もしているのだということは
知っておくとよいでしょう。
ちなみに、私はそこまで偉くない一僧侶です。

288 :サンポール:02/07/14 17:45
>>287 様
 貴方の言う「市民のために働く大寺院の幹部」とはどういう人でしょう?
別にぼんさんが政治活動しようが法的に規制されてるわけじゃありませんが、
できれば市民に貢献した具体例を一つ二つ挙げていただくとありがたい。
さもないと・・・
市民のためといっても、しょせんは「寺の意向に合う市民のため」では?
 だとしたら、それは回りまわって単に自分たちのためなんじゃないの?
・・・等々と下司のかんぐりをしたくなってしまいます。
 どうも京都のお坊さんというと、でっぷり太って頬肉をゆらゆらさせながら
愚にも付かない説教をして、拝観料をふんだくるというイメージがあります。
 これが誤ったイメージだとしたら是正していただけるとありがたいです。

289 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 21:24
>>288
に言い返せる坊主などいるのかい?
どうしたお坊様〜! どうしたお坊様〜! どうしたお坊様〜! 

291 :サンポール:02/07/14 22:16
 私は本来、浄土真宗&浄土宗以外の僧侶が妻帯するのはどうかと思います。
そもそもカトリックや仏教で聖職者の妻帯を認めないのは女性に触れて汚れる
ということを恐れる面の他に、妻帯して子孫を得ることによって、それら
自分の財産や家族を守ろうとする欲、執着が出てくることを嫌ったためという
ことがあるはず。
 だいたい人を救うべき僧侶や神父が自分の妻子を養うために布教活動を行う
というのであれば本末転倒もいいところでしょう。
 浄土真宗やプロテスタントのように教義上の理由を示した(自分たちが
単なる凡夫にすぎないということを認めた)上での妻帯ならば構いませんが、
即身成仏や悟道を尊しとする宗派で妻帯するのは明らかにおかしい。
 別に女犯戒が正しいとはいいません。破戒僧と呼ばれた一休禅師のような
方もいらっしゃいますしね。
 女がどうしても抱きたければ恋人、いなければソープの女性に感謝しつつ
セックスすればよいのでは?
健康な男子がムラムラするのは当たり前。無理して抑えてもリバウンドが
来るだけで、それこそ碧巌録にある
「衆生顛倒して、己に迷うて物を逐う」
という状態になるだけでしょう。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 22:27
フーゾク、きたーーーーーーーーーーーー!!!
ここは、まあスレのタイトルからすりゃ当たらぬとも遠からずでカモが
引っかかるかしらんが、全部読みゃあ、タイトルに反して話題が重いと
いうか深いというか、ここで宣伝してもポイントずれてんじゃないの。
それも、おんなの子はロリロリの中高生・・・
無闇に貼らずにちっとは書き込みの内容見てから貼りゃ、どうだい?
こう言いたくなるのも、大震災・大震災って書いてあっから「自然災害板」の
阪神大震災スレ探して見てきたんだけど、そんな人の生き死にについて書いてる
ところにも貼ってあったからさ。どういう神経してんのさ? 反感買うだけだぜ。
いっこうにお構いなしだろけどなっ。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 22:50
ヤッパあれだな〜
織田無道を筆頭とする生臭坊主よりも、観自在菩薩を名乗る怪しげなダライラマ14世の方が説得力があるというか、僧侶らしいよ。
(生れ変わりは信じても、観自在菩薩は信じられん)

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 23:10
>貴方の言う「市民のために働く大寺院の幹部」とはどういう人でしょう?
祇園祭の宵宵宵山に行ってて、レスが遅れました。
昔から京都の政治は「白足袋」が動かすと言われております。
表立っては見えないので、他所の方々には理解できないでしょうけど、
京都の人間なら大体は知ってはります。
京都の有識者は、坊さんの悪口は決して言わはりまへんえ。

295 :サンポール:02/07/14 23:24
>>294
 白足袋云々という話は知ってますよ。寺と祇園の悪口はいうな、
とかいう奴ですね。 しかし私が聞いているのは
「坊さんの政治活動が何の役にたったのか?という具体例のいくつか」
ということです。
 現在の京都府政や市政が善政として慕われているという話は
寡聞にして存じませんが、貴君の言に拠れば坊さんが動かしている
京都の政治とやらはさぞや素晴らしいものなんでしょうね。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 23:32
評価は別です。(と逃げてみる)

297 :京都仏教会:02/07/14 23:58
どこの組織・集団も既得権益は、手離したくないもんねぇ。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 00:01
京都のことは、よそ者に云々されたくないな。
枯れすすきの野原だった関東とは違うんです。
いまも、ちゃんと、うまくいっています。
今の市長は、すこしDQNで困り者ですけど。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 00:03
言うに事欠いて、関東叩きとは恐れ入る。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 00:10
ノナカヒロムしぇんしぇ〜、びゃんじゃい!

301 :http:// z89.211-19-108.ppp.wakwak.ne.jp.2ch.net/:02/07/15 01:43
guest guest

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 03:11
>>299
叩いてなんかいまへんえ。
相手にしてないだけどす。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 03:13
>>300は、かなりを物語っているかも知れない。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 03:16
だいぶ、話がずれてきてるよな。
ここは凡夫の下半身を議論するところだよ。
京都仏教会スレに飛んでくれ。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 10:40
欲のカタマリである政治・301氏のように未だひっかかる果てしなきエロサイトへの欲望
(恥ずかしながら拙者も昨年ひっかかりもうした)・そして、固く固く決心して仏門へ入った
にもかかわらず、ちょいと女性が眼前に現れただけで決心が揺らいでしまうこの若坊主どの。
恐ろしや欲望、凄まじや欲望。    業の重さゆえ、上げれませぬ・・・・・

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 12:53
>>298
呆れた坊さんだぜ。
だけどおおかたの京都の坊さんはこんな感じなんだろうな。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 14:11
京都は日本に中心です。世界の文化の集合地点です。
その京都は神社仏閣で成り立っているのです。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 14:15
京都は日本の中心です。世界の文化の集合地点です。
その京都は神社仏閣で成り立っているのです。
地方から京都に来る人は、道の歩き方すら知らないですね。
日本の歴史も思想も文化も知らないからでしょうね。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 14:19
ここは板違いどす。議論したいなら、
お国自慢スレか京都仏教会スレで、やりまひょか。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 14:22
ああ、山田恵諦様が生きておられたら嘆くだろうに……

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 14:26
京都の一僧侶ですが、山田恵諦座主がおおられたときは、
たしかに良かったです。
宗教サミットを潰そうとする連中もいますけど。

312 :チーン:02/07/15 14:28
ああーーー、世代も変わっていって、いよいよ仏教ばなれがーーー

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 15:15
山田恵諦上人は、もう菩薩様として産まれ変っているのだろうか。



取り敢ず儂が国会議員になって宗教法人に税金を払わせるか。

314 :サンポール:02/07/15 17:40
なんか話がズレてしまってますね〜。
僧侶と性欲の関係についての建設的な意見求む!
そもさん!浄土真宗&浄土宗以外の僧侶の妻帯は如何!?

315 :Hannibal Lecter M.D.:02/07/15 18:30
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き
便所の落書き くそくらえ


316 :向井住職:02/07/15 19:59
発情して発狂さらに色めく発狂和尚!!
発情して発狂さらに色めく発狂和尚!!
発情して発狂さらに色めく発狂和尚!!
発情して発狂さらに色めく発狂和尚!!

317 :向井住職:02/07/15 20:00
発情して炎上さらに色めく発狂和尚!!
発情して炎上さらに色めく発狂和尚!!
発情して炎上さらに色めく発狂和尚!!
発情して炎上さらに色めく発狂和尚!!

318 :欲 欲 欲 欲 :02/07/15 22:37
案の定、「お東さん紛争」っていう醜〜い骨肉の争いを生じさせちまって
親鸞上人も子作り、罪作りなことをやっちまったもんだ。

                            

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 22:40
まあ、他派で法嗣どうしの争いというのもあることですから・・・

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 22:48
山田恵諦様〜〜〜!
恵諦様〜〜〜!
恵諦様〜〜〜!
恵諦様〜〜〜!
恵諦様〜〜〜!
生臭坊主を成敗して下さい。
恵諦様〜〜〜!
恵諦様〜〜〜!
恵諦様〜〜〜!
恵諦様〜〜〜!
恵諦様〜〜〜!

321 :ヤマダ :02/07/15 23:37
仏の教えは、ああせえ、こうせえ と言うものではないのです。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 01:38
方向修正age!

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 01:43
どうも、近似スレって訳ではなかったんだが、坊さんが好きな女性のスレッドに
まで飛び火しちゃって、なんかあっちに申し訳ない感じだねえ。
小難しい議論や倫理のはなしは、流れ上こっちですればいいのにね。

サンポール?
微妙なコテハンだが。俺は妻帯、という表現自体あんまり好きではない。
どうして聖職者=男性という決め付けを感じてしまうので。まぁ伝統的に
妻帯の問題というのも議論されてるので、別に言い方一つくらいかまわんが。
でも、フツーに結婚の是非でええんちゃう。

で、俺は別に個々人が判断すればいい問題だと。仏教の基本は、むしろここにあるような気がする。
だれかが**ってゆうてたとか、なんぞに**って書いてあるとか、そういうのも俺は大事だとは
おもうけど、最終的には自分で判断するべきもんだと。

少なくとも、法律上の罪悪では無いし、近年では社会通念上も罪悪とは見なされない
(むしろ当たり前なコトとして)認識があるようで。
じゃあ宗教的にはどうかというと、戒律の問題がある。俺は戒律の専門家じゃあないんで
すこし勘違いがあるかもしれないが、戒というのははそもそも誰かに強制されたり、
ルールとして守るべきもの、ではない。持戒ということばがあるように、たもつべきもの
という解釈でいいように思う。そういう意味では321ヤマダの言葉もアリかも。

過去ログを全部見たわけではないんでガイシュツだったらスマソ。

あと、宗派の問題も持ち出しどころとしてはあんまり適切じゃあない。
宗派ってのが互いに解釈の違いからガンバッテ論戦してきたのは、近代までのはなしで。現在までに
各宗とも互いの都合いい解釈を導入しあってきちゃったような要素はあるとおもう。

宗祖がやってたからいいとか、なんぞに書いてあるから悪いとか言うのは
結局責任転嫁の一種なんではないかといってみる。
依るべきところはよればいいが、いまのにほんの結婚ってシステム自体、お釈迦さん当時の
印度とは同じかどうかわからんのだし、国が違い、サンガが違って、文化が違うところに
インド流の律をそのまま適用したってしゃあないし。やっぱ、個人が判断すればいいんじゃあないの。
外野が何言ったってね。で、婚姻を結ぶ僧侶が信用出来ないなら、サンポール自身がみずからの判断に
基づいて、自分で拒絶すればいいだけの話。だれかの意見を自分の意見の方に誘導する事は必ずしも
有意義ではないんじゃあない?そういう意見とか見解とかの統一って、場合によっては必要なんだろうけど
宗教に対する態度なんて、それぞれで全く問題ないとおもうけどね。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 02:58
>>323
至極まともなカキコ拝見。
それにしても1(凡夫)はどうした?

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 03:19
ほんと、まとも。
最近になると、こういうカキコが
ありがたく感じてくるね。
1(凡夫)は、7月7日によほどのショックな
ことが有ったか、あるいは、そもそもがネタだった
にもかかわらず、多くの人からあんまりマジに
答えてもらって尻込みしてるかウザくなったか、
または、7月盆に出稼ぎに出てるか。
はたまた、世を儚んで逝っちゃったか。


326 :マリア:02/07/16 04:34
坊さんって風俗おおいみたいね
私もコンパで坊さんにしりあってかなりひつこいし、留守録にお経いれてきたんだよー
ばかじゃねーの
でも。私、実はクリスチャンなんだよね。こんなわたしでよけでば般若心経でも
いいながら やってよね

327 :あっちのスレの住人:02/07/16 08:45
>>323
>坊さんが好きな女性のスレッドに
>まで飛び火しちゃって

いえ、あれはあれでいいかなと。
同じような展開になっちゃうから、長引くようならこっちにまとめたほうが
良いんじゃないかなとは思いましたが・・・

それにしても1さん、どうしたんでしょうねぇ。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 12:08
坊主の言訳は自己中心的。
葬儀屋に祭壇だとかの装飾を頼んで、あとは坊主の人形を置いて、録音されたお経を読んでもらう。
これで充分だろ。
税金を優遇されて仏教から一番遠い存在にお経を読まれたんじゃ死者も成仏しないってもんだ。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 12:26
>>321
とんでもねえ罰当りなやつだ
死ぬ前に反省しておきなさいね

330 :180の者です:02/07/16 21:54
彼は自分を見つめ直すために、自分に言い聞かせるために
ここに書き込んどったんやね。
出家の道を決意した頃を思い返すために。
最後の書き込みに書いとったか!

331 :サンポール:02/07/17 02:07
>>323
仰っていることはよく理解できます。妻帯という言葉に抵抗がおありなよう
ですが、結婚している尼僧がほとんど皆無な現状では、結婚している僧侶
イコール妻帯している僧侶といってもよいのでは?と思います。
 仏教にはキリスト教における聖書のような根本経典がありません。ゆえに
よく例えで「仏教の悟りとは山のようなものだ。山なればいくつもの登山口が
あって然るべき」などと言われております。
 しかしながら、そのような状況であればこそ、自分の信仰する宗派の戒律と
いうものには重きを置くべきなのではないか?
 仏僧の妻帯、いや結婚についていえば現在でも中国や韓国、いや日本以外の
国の仏教僧は絶対に結婚してはならないことになっています。
 これは無論、法律上のことではなく、戒律上の倫理的なものですが。
 では何故、日本の僧侶の大半は結婚してしまうのか?
 少なくとも江戸時代の終焉までは日本の僧侶も結婚しなかったのですが、
明治時代になって明治政府は僧侶の妻帯を認める布告を出した。
 そのため、我も我もと戒律を捨て結婚する僧侶が続出して、現在の日本では
女犯戒などほぼ有名無実のものとなったというわけです。
 浄土真宗などのように教義上の理由で戒律をあえて犯したというわけでも
なく、ただ付和雷同的に結婚するのが当たり前になっただけのことです。
 こういった経緯を考えれば僧侶の結婚に一抹の疑義が出てくるのもある意味
しかたないと思うのですが。
 たとえば明治政府の結婚許可令について大討論をして宗教理論を確立したの
ならまだ理解できるのですが、このような重大事をなし崩し的に黙認して
しまうという精神的堕落はなんというか、良くも悪くも実に日本的だなぁと
思います。
 少なくともなんの疑問も抱かず無自覚に結婚して、手前の倅に寺を継がせる
ような僧侶に対して好意的でいるのはちょっと難しい。

 それから戒律についていえば、インドの釈迦の時代には必要でも、
日本において不必要と考えられるような戒律は現在どこの国でも
ほとんど淘汰されてます。たとえば「一日おいた食べ物は食べてはならない」
(インドの風土ではすぐに腐ってしまうから)というようなものですが。
 結婚しない、という戒律は宗派の根本に関わる戒律であるがため、
日本以外の国では硬く守られているのです。
 特に禅宗。自力主義で出家主義の教義を守る僧侶である限りは絶対に、
結婚とは相容れないものなんです。
 教義などくだらない!と思うかもしれませんが、それを否定したらもはや
それは宗教ではありません。
 単なる慣習です。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 02:52
とにかくお前ら金も受けすぎた。

例えば車買ってその代金が葬式何回分かって思考は止めろ。

こんな坊主どもに税金をかけられない政府も国民も腐っている!

潰れろ自民盗! 日本仏教界! 

権威に騙されるな檀家衆

333 :訂正:02/07/17 02:52
金も受けすぎた。→儲けすぎだ!

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 07:19
>>331
323さんじゃないけど、少しコメント。

>結婚している尼僧がほとんど皆無な現状では、

確かに少ないけど、「ほとんど皆無」というのは事実誤認ですよ。
真宗の尼さんなんかはそう。「妻帯」と「結婚」のどちらの用語を
用いるかは、ここでは大きな問題じゃないけれど「結婚」のほうが
より正確なのはたしか。

>しかしながら、そのような状況であればこそ、自分の信仰する宗派の戒律と
>いうものには重きを置くべきなのではないか?

ここのところの飛躍がわからないな。
もう少し突っ込んだ解説をいただけると有難いのですが・・・
「戒律を柔軟にとらえる」という登山口もあって然るべきでは?

>そのため、我も我もと戒律を捨て結婚する僧侶が続出して、現在の日本では
>女犯戒などほぼ有名無実のものとなったというわけです。

人間が、急に習慣を変えられると思います?(w
女犯戒は、明治政府どうこう以前に既に有名無実になっている下地が
あったんですよ。表面上の制度だけを追っていくと、歴史的事実の
意味づけに失敗するので気をつけて。

>結婚しない、という戒律は宗派の根本に関わる戒律であるがため、
>日本以外の国では硬く守られているのです。

日本以外の国で淘汰されていない戒律=宗派の根本に関わる戒律
であるならば、さんざん考えた挙句結婚を肯定した親鸞サマは
宗教者ではないということになる。
いずれにしろ、この「=」にはもう少し丁寧な解説が必要では?

いろいろお書きになってらっしゃるが、とどのつまりは

>少なくともなんの疑問も抱かず無自覚に結婚して、手前の倅に寺を継がせる
>ような僧侶に対して好意的でいるのはちょっと難しい。

この部分、世襲による住職の利権確保への反発が核になっているだけで
教義上における結婚の是非については、何も論理展開されていない。
少なくとも私にはそう見えますが。

戒律の意味については「出家とは何か」という本に、多少の解説が
あるので、書店などで見かけたらパラパラとでもめくってみることを
お勧めします。

335 :334:02/07/17 07:25
尼さんが結婚すると、信仰のジャマという現実はよくわかる。(w
ダンナの世話と仏様の世話と、両方やれというのは酷ですはーー(笑)

私も女性なんで。

336 :合掌:02/07/17 11:18
仏教の特徴___と考える時、わたしは戒律云々を守る守らなければいかん、というのは
主客が違うんじゃないかと思います。
そもそも、お釈迦さんが気付いた「この世は、諸行無常。形あるものは、いずれは消えゆく。」
このことをどう捉えるかで、おのずと生き方・進み方が見えてくるんではないでしょうか。

スレのタイトルは、なんともおかしいと笑ってしまうのですが仏道に入られた、このスレ立て
さんが、頭ではわかってるんだけど心がぐらついて苦しいという、深刻な深刻なスレだったんですね。

337 :金剛佛子:02/07/17 14:41
たしかに、明治以前から、影で妾を囲ったりはしてました。
ちなみに、話は違うけど、ふぉもも黙認状態。
盛大な仏教行事には稚児行列が出るけど、がんらい稚児ってのは
妻帶できない僧侶が女性の代わりに可愛がるためのものだったそう
ですね。
明治政府が僧侶の結婚を認めたことで、そのたがが外れたのです。
世襲制は、寺院を維持するには役立つけれども、坊さんが寺院維持
のための寺院管理者としてのみに始終し(実際に宗教法人法では、
住職はそういう位置づけですが)、本来の求道者としての、出家僧
の意味を失ってしまいます。
私は在家から出家しましたが、この世襲制度が日本仏教における
最も癌だと考えています。そして強すぎる宗派制度は学問と修行の
領域および可能性を極度に狭めています。
なお、よく金銭問題と関連して批判対象となる檀家制度は、私個人の
意見としましては、とりわけて問題ではないと存じます。江戸時代の
政策ですから、どのみち、社会状況の変遷と共に時代を追って自然に
無くなってしまうでしょう。

338 :なんかとりついてない?:02/07/17 18:53
臨 兵 闘 者 皆 陳 裂 在 前 

339 :金剛佛子:02/07/17 20:12
誰のこと?

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 21:37
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026749447/l30

女子高生コンクリート詰め犯人を誰か呪って下さい。

1 :被害者は残虐に殺されました。 :02/07/16 01:10
下記は足立区の女子高生をコンクリート詰めにした事件です。
だれか、この純粋無垢の被害者のために、犯人を呪って下さい。
オカルトの皆さんなら出来ると思います。
または、犯人の現住所も探してください。

これでも百分の一くらいです

平成2年5月21日 論告要旨
「被告人らは、犯行当日の昭和64年1月4日午後8時ごろから同10時までの間、
約2時間にわたり、被害者の脇腹部、脚部等を多数回にわたって手拳で殴打し、
さらに長さ約20センチメートル、直径2センチメートルの蝋燭2本のとけた蝋を被害者の顔面にたらした上,
短くなったろうそくをその両眼瞼にたて、あるいは500cc用パックにはいった尿を強引に飲ませるなどし、
また倒れている被害者を引き起こしては手拳で顔面を殴打し、あるいは顔面、腹部、大腿部を足蹴にし、
被害者が鼻血をだし、火傷部分から血濃がでるや、手に血等がつくのをいやがり、ビニール袋でてを包んだうえ、
再び数十回にわたり顔面、腹部を手拳で殴打して転倒させ、
顔面等を足蹴にし、引き起こしては顔面、腹部等を手拳で殴打するなどの暴行をくわえ、
さらに重さ約1.6キログラムの鉄球付き棒で大腿部を数十回にわたって殴打し・・・・・・」
「なんでもするから家に返して」と必死に哀願するにもかかわらず、全裸にしておどらせたり、自慰を強要し、
直径3センチメートルの鉄棒や飲料水オロナミンcのびんを陰部に挿入したり、
陰毛をそり、足首等をライターの火で焼いて火傷をおわせたり、あるいは再三にわたり、
無理やりシンナーを吸引させるなど残虐非道の行為をくりかえした。


341 :サンポール:02/07/17 21:55
>>334
レスどうもありがとうございます。

>確かに少ないけど、「ほとんど皆無」というのは事実誤認ですよ。
真宗の尼さんなんかはそう。

 その通りなんですが、少し前のレスをごらん頂けばわかって
いただけると思いますが、私は男であれ、女であれ浄土真宗の僧侶が
結婚するのは別に全然構わないと思っております。
 開祖の親鸞聖人が妻帯してらっしゃいますしね。キリスト教における
プロテスタントのように阿弥陀如来を全能の救い主としてとらえ、
救い主と衆生が直接結びつくという信仰形態である以上、僧侶と信者の
間に他の宗派ほどの大きな違いはありませんし、であるならば結婚して
いようが構わない。むしろ結婚しないほうが不自然でしょう。
 私が言いたいのは禅宗(ばかりではありませんが)のお坊さんが、
還俗せずに結婚することに教義的な矛盾はないのか?ということです。

>「戒律を柔軟にとらえる」という登山口もあって然るべきでは?
もちろんそうです。しかし浄土宗系以外の宗派で明治以来、そのような
登山口を明示した宗派はないのでは?
 現在の状況は「なし崩し」以外の何者でもないと思いますが。
また以前のレスにも書きましたが、私は別に
「仏教の僧侶たるもの決して女性に触れてはならない!これ定説!」
とは言っておりません。ただ教義を純粋に考えれば「僧侶の結婚」
という選択は日本以外では(日本、韓国、中国等の浄土真宗を除けば)
ありえない、といっているのです。
 僧侶が女性を抱くことの是非とはまた別の問題だと思うのですが。
また、仏教の特徴を考える上で戒律は重要なのか?という疑問を提示
された方もいらっしゃいましたが、仏教の特徴といったものが多様性を
帯びておりますために、一口で特徴を言い表すのは難しいのですが、
戒律を重んじる宗派と戒律を乗り越えようとする宗派がある、という
ことは言えると思います。
 誰に強制されたわけでもなくその宗派の僧侶たらんと志したのなら
宗派の個性の枠は重んじる必要があるのではないかと。
 言うまでもなく結婚するなどということは個人の自由の範疇で
ありますが、たとえばカトリックの神父は平成の世の日本にあってなお
結婚しないという戒律を保っております。
 別にカトリックの肩を持つつもりはありませんが、教義に殉じると
いう視点だけで見れば見上げたもんだと思います。
 もっともバチカンは結婚した神父に対しては破門という厳しい罰を
もって応じてはいますが。(日本ではまだその例は少ないようです)
 米国においてはスキャンダラスな神父もいるようですが、こと日本に
おいては「カトリック神父」といえば生真面目な人物といった印象を
受ける方が多いのではないでしょうか。
 明治のことですが、仏教の僧侶の一部には
「我々もキリスト教徒を見習って少しは真面目になろうじゃないか」
という志を持つものも現れ、明治28年に西本願寺は「反省会雑誌」
なるものを発刊いたしました。
 これは10年ちょっとつづいて、その後、雑誌の名前を変えました。
現在では「中央公論」と呼ばれていますが。
 反省して本を出版する気概、またこのような本を出さねばならない
状況というものは深い意味をもっていると思います。
 それは戒律なき(といったら語弊がありますが)浄土真宗が
キリスト教的戒律、倫理感にあこがれたという証拠であるからです。
 しかし、他の宗派はどうしたのでしょうか?
 そこに現在までの「なし崩し」を産む土壌があると思うのですが。

 長文ご容赦。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 23:07
>>340
人間は、これほどまでに残虐なことができるのかと絶望の淵に追いやられる事件の
一つではありますが、呪ってくださいというのは承服いたしかねます。
遺族からはまったく手の届かない所で裁く今の制度は、ナンセンスとしか言いよう
がありませんが、復讐・報復は当事者の方々のみに許される行為と思っており、
次善の策・ベストではないということを申し添えたいと思います。あくまで、第三者
という但し書き付きですが。
>>341
僧侶の方々は、釈尊の「一切皆苦」をどう思っているのか不思議で不思議でならないのですが・・・

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 00:13
>>341
>こと日本においては「カトリック神父」といえば生真面目な人物といった印象を
>受ける方が多いのではないでしょうか

カトリックの神父にはホモが多いという印象が多いです。
坊さんもそっか。

>私が言いたいのは禅宗(ばかりではありませんが)のお坊さんが、
>還俗せずに結婚することに教義的な矛盾はないのか?ということです

禅宗には教義などないのですから、矛盾は生じないでしょ。

344 :81:02/07/18 00:21
常に自己反省をすることは重要ですよね。
そもそも、「律」の成立理由って、要するに仏教教団は
ストイックだし、他から批判されやすいので、これを避けるため、
問題が起こる度に決まりを制定して、ついに250箇条にまで
膨れ上がったというもの。
坊さんに対する悪評が出ている以上、
現代の日本仏教でも、何らかの対策が必要だと思います。

その反面、思想や価値観も多様化している現在、
その基準(どういった批判に対処すべきか)の設定には窮ますね。
さらに、宗派の違いが足並みの揃わない原因を作り、
さらに一宗門内でも意見が割れるといった問題がある。
そして、気を遣うなら、宗門や同じ教区の住職方や先輩に対して
気を遣うことを優先せねばならない現状。

とくに教区の住職や先輩は、無茶苦茶やってる人のほうが
声が大きく、力が強くて、反論なんてできやしない。
違うことしたら、立ち所にほされてしまうという、
いかにも日本的(?)な構造。

マジメな僧侶は、そういう中で集団生活できないし、
したくないので、目立たないようにコツコツ自分で
隠れて精進するしかない。

滅茶苦茶な坊さんのほうが目立つので、みんな滅茶苦茶のように
思われれがちだけど、地方の田舎でコツコツやってる人はちゃんと居ますよ。

あと、宗門を離れて寺院を単立にする所があるでしょ。
それには、そういった背景が有る場合が多い。
別に宗費払うのが嫌とか、村八分にされちゃったとか
いうわけではないじゃん。単立にするほうが、リスクは高いもんね。
特定宗派の檀家は得られないし、災害に遭っても宗門の援助は出ないし。
でも、その代わり、しがらみが無くなる。
自力でやっていける自信が有るから単立にする。
(大きな観光寺院とか、歴史が有って固定のスポンサーが有るという場合も
少ないとはいえないけど)
私は、すべての寺が単立になればいいのにと願っています。

345 :サンポール:02/07/18 01:18
>>343
 お言葉ですが、禅宗にも教義はあります。
 不立文字、教外別伝といわれてますが、言葉や文字にしないだけで
教義は以心伝心、師から弟子に伝えていくものだと思います。
臨済宗であれば見性悟道を必須至上のものとしておりますし、
曹洞宗であれば証上の修を尊しとしております。
 無論、教義あるによって批判もあって、
「曹洞は行持綿密によって、心身硬直し力感を失ひ、臨済、見性を
至上とするがゆえに禅は只その手段に堕ちる」
などと揶揄されてもおります。
 私は禅宗という言葉を臨済、曹洞、雲門等々をひっくるめた総称として
使っておりますが、そもそも禅宗などという宗派はありませんから、
そういった意味で言われたのでしたら、それはその通りです。 

346 :81:02/07/18 01:42
>>345
お言葉ですが、
不立文字・教外別伝とは、教義を離れ、教義ではない佛祖不伝の妙道を
心から心へ伝えることです。

「見性悟道」は教義ではなく禅者が目指す目標です。その際には決して
教義に依るものではありません。

「証上の修」は教義に基づいた用語ですが、曹洞禅はこれを実践する
ことを眼目とし、教義として掲げているのではありません。

「曹洞は行持綿密によって、心身硬直し力感を失ひ、臨済、見性を
至上とするがゆえに禅は只その手段に堕ちる」
は、両派の実践上の特徴も、これに執すれば、却って弊害となるとて、
注意を促しているのであり、揶揄でもなければ、もとより教義でも
ありません。むしろ、教義を離れ実践性のみなるが故に、このような
言が有るのです。

禅宗は「拈華微笑」の話を信じて、不立文字・教外別伝・
直指人心・見性成仏を旨としている実践体系です。

教義があれば、所謂の「禅」と称することはできないのでは?
(もっとも、私はこれが必ずしもいいとは思っていないのだが……)

347 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

348 :マリア:02/07/18 07:04
大変な事件であり、また、復習の念恨みの念の大きさが、ばくだいなものとおもわれます。
私は、カトリックでありながら、仏学の両徒です。以前、私も、拉致換金暴力にあいましたいまだ、犯人はつかまらず、日々おそろしい毎日です
カトリックの考えからいうと、罪を許し罪びとを愛すことで罪びとは罪の大きさを体でつたわることができるという。しかし。やはり
そのようなあまいものじゃにあこともわかっておりますが、呪祈にかんしては、
私はどうかとおもいます。いくつかの方法がありますが、ひとつまちがえれば。危険であることは念頭にいれておいたほうがいいのでは・・」


349 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 10:49
ひとの死について、もっともっと考える教育を望みます。

350 :タロウ:02/07/18 13:46
>1
若者よ、大いに勃起しなさい。
拙僧は勃起する力も無い。

351 :気楽でいいねぇ:02/07/18 14:31
だからー、問題はー、身体だけの問題じゃーねえんだってばー!


352 :菩薩:02/07/18 17:52
身も心も勃起しなさい。今しかないよ。
拙僧は感動もなければ、感激もない。
ついでに勃起もしない。

353 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 18:12
初心を忘れておられるのではないだろうか?  今一度、今一度、ほとけの智慧
に触れられよ。

355 :サンポール:02/07/18 18:31
>>346
失礼いたしました。
禅における教義の有無については勉強し直そうと思います。
 私は師家から弟子に伝えられること=一種の教義という風に解釈して
おりましたのでこのような勘違いをしてしまいました。面目ない。
 しかし教義なくして宗派の違いはある、ということになりますと、
臨済と曹洞の違いは公案工夫を重んずるか、只管打坐により自ずから仏法は
現前すると考えるか、という違いしかないような気がいたします。
 「畢竟、両者の違いは修行方法の違いでしかない」のでしょうか?
この点について、どうかご教授願います。 
 それと、この点とはあまり関係ないのですが、真宗以外の僧侶の結婚という
ものについて貴方のお考えも併せて教えていただければ幸いです。
 よろしくお願いします。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 18:41
>347
>353
コピペ荒らし通報しますた。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 21:31
>>356
オマエ女子高生に祟られるゾ

358 :81:02/07/18 23:35
臨済禅と曹洞禅の違いは、公案禅と只管打坐という違いのほか、
看話禅と黙照禅という分類方法もありますね。
あと、世俗へ積極的に下りていくことを貴しととするか
山中で孤独に修行するのみを貴しとするかの相違も
言われますが、臨済禅は看話禅と自称していないですし、
両者の各主体性を無視した分け方と言えるでしょう。

お互いのイデア(ドグマではなく)や実践面の相違などに至るまで、
厳密に話せばかなり煩瑣な話を展開せねばならなくなります。
これ以上どうしても語れということでない限りやめときましょう。

359 :81:02/07/18 23:40
臨済と曹洞とでは、悟りの表現方法には若干の違いはありますし、
日本においては修行方法も異なることが有りますが、
畢竟して言えば、そんなに大差あるわけでは、ありません。

修行方法だって、曹洞宗でも公案を取り入れている僧堂も
有るわけだし……(異端視はされてますが)。



360 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 00:00
あのー私は愛別離苦をさけんが為に人に惚れたりはしなくなりました
しかし性欲が残ってます 結構鬱陶しいです

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 00:02
そんなもん、自涜すればいいだけだろ

362 :81:02/07/19 00:05
>>355
「真宗以外の僧侶の結婚」について

僧侶を出家者とするなら、結婚はダメに決まっています。
結婚するって家庭をつくり、一家を築くことでしょ。
出家じゃないじゃん。
テーラバーダ仏教圏では、法会・法要のとき、
尼僧および日本僧は一段低い外陣に坐らされます。
結婚しているからという理由です。彼らの価値判断から
すれば当然のことですよね。それに何ら文句を差し挟む
意義も筋合いも無いでしょう。
日本には日本のやり方が有ります。それでいいんじゃないでしょうか?

363 :81:02/07/19 00:34
>>355
「真宗以外の僧侶の結婚」について(2)

私はよく国外で仏教者と交流をします。
そこでは、よく「日本の僧侶は結婚してもいいんですよね」
と言われます。気のせいか、少々低く見るような、それでいて
ちょっぴり羨ましそうな笑みを浮かべて。。。
そう来ると、少し悔しいので、こういいます。
「日本では、特に寺院代表責任者について言えば、
“結婚していい”のではなく“結婚しなければならない”のだ」と。

寺院の特に長男は、生まれた直後から、将来は僧侶になって
寺院を運営し、御檀家さんの御先祖の菩提を弔い、寺院を護持して
いくことが運命づけられ、結婚をして男子をもうけるべきことが、
親や御檀家様方から要求されます。

たとえイヤでも抗うことはできません。常に強迫観念に嘖まされます。
寺院の子息は、若年期において、路線通りの道を行くことに対し、
たいてい疑問や反発が起こります(よっぽどのアホでないかぎり)。
そして、実際に飛び出す人も少なくありません。
もっとも、そういう方々も、知らないうちに僧籍に入っていたのにも
係わらず、徐々に羅子(寺院の子息)としての自覚が湧いてきて、
寺に戻る人もいますが……(自然な成り行き)。

常に脳裏を離れない寺院継承の責任観という脅迫観念は、
親によって植え付けられたものというよりは、檀家によって植え
付けられたものです。

親も自分の子に後を継がせなければならないと檀家から脅迫
(言葉は必ずしも妥当ではないかも知れないが)
されているのです。


364 :81:02/07/19 00:35
(つづき)
寺院は住職の所有物ではありません。
檀家の檀家による檀家のための寺院です。

住職が「こうしたい」と提案を出しても、
檀家総代が肯首しなければ通りません。
もし、住職が「わしは此の寺の住職となって50年間、あんた方の
先祖を供養し続け、寺院を護ってきたのだ」などと我を張ろうものなら、
檀家さんたちは、すかさずこう言うでしょう。
「あんたは50年かも知れんが、わしらは800年護ってきた」と。
これは知り合いから聞いた実話です。
理屈はおかしいですが、
古い檀家さん方には、そういう感覚が有ることも事実。

私などは、自己紹介するときに、「○○寺住職の××」とは言わず、
「○○寺をお預かりさせて戴いております××で御座います」と
いいましょうと指導されました。良い言葉ですが、その裏には悲痛
な歴史が隠されているとも、言えるかも知れません。

365 :無題:02/07/19 00:46
嗚呼、やはり子々孫々を作ってしまうと色々と難儀なことが・・・・・

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 00:50
323の書き込みをしたものより
>サンポール

俺へのレス及び俺にかわって語ってくれた334へのレスを読んで・・
そうだなあ。とりあえず・・

>仏僧の妻帯、いや結婚についていえば現在でも中国や韓国、いや日本以外の
>国の仏教僧は絶対に結婚してはならないことになっています。
>これは無論、法律上のことではなく、戒律上の倫理的なものですが。

他国でこうだから、日本でも真宗僧以外の「妻帯」は否定するべきだといいたいのかな?
俺は以前の書き込みで、ヒトのところを見てごちゃごちゃ言うべきでないってスタンスを
表明したつもりなので、ここでも同じスタンスでいる。
中国がどうであれ、韓国がどうであれ、まったく問題ない。逆に言えば、それを
問題だとおもうものが、おのれの行いを修正すればいい。
答えは胸の中にある。・・・大事なのは、その答えを他者にまで押し付けない事だとおもうが。

>少なくとも江戸時代の終焉までは日本の僧侶も結婚しなかったのですが、
>明治時代になって明治政府は僧侶の妻帯を認める布告を出した。
>そのため、我も我もと戒律を捨て結婚する僧侶が続出して、現在の日本では
>女犯戒などほぼ有名無実のものとなったというわけです。
>浄土真宗などのように教義上の理由で戒律をあえて犯したというわけでも
>なく、ただ付和雷同的に結婚するのが当たり前になっただけのことです。

・・?????歴史認識に重大な事実誤認があるような気がするぞ。既に指摘されて
いるようなんで、あえて二度は言わないが。付和雷同的に?当時の僧徒が如何に
苦しみぬいてあの布告を出さしめるに至ったかを少しでも学べばそんな適当な表現は
出来ないとおもう。
ちなみに、結婚をする為に戒を捨てる必然性は無い。誰もそんなことはしていないとおもうが。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 00:56
続き。同じネタに感してで恐縮だが、
>たとえば明治政府の結婚許可令について大討論をして宗教理論を確立したの
>ならまだ理解できるのですが、このような重大事をなし崩し的に黙認して
>しまうという精神的堕落はなんというか、良くも悪くも実に日本的だなぁと
>思います。

結婚許可令というのは、いわゆる「肉食妻帯蓄髪等可為勝手事」、つまり
太政官布告第一三三号を言うものと思われるが。これが出されるに至った経緯については
確かに十分な研究がない。俺自身、まだ調べてるところではある。
だが、少なくとも、僧俗を問わず多くの人間がこれに関わって、凄まじい労苦と衝突の
なかから生み出されたものである事だけは確かだ。

討論も無く?なし崩し?精神的堕落?・・・こういったことはもう少しよく考えてから
発言してもらいたいもんだ。すくなくとも、布告後の各宗団でどれほどの
反発と論議が繰り広げられたか位はぐぐってくるだけでも分かるとおもうが。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 01:02
書き込む前にSG(セキュリティー・ガード)に登録しないと危険ですよ。
SGに登録せずに書き込んだ場合、
あなたのパソコン内の情報が他人に見られる恐れがあります。
初期の頃から2ちゃんねるにいる方達は
かなりのスキルとこのBBSのコマンドを知っています
ですから簡単にあなたのIPアドレス等抜かれ、住所まで公開された人も数多くおり
社会的に抹殺されてしまう。それが2ちゃんねるの隠れた素顔でもあります
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうので
どんなにスキルがある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります

SGに登録する方法は、名前欄に「 fusianasan 」と入れる。

これでSGの登録は完了します。
一度登録すれば、電話番号を変えない限り継続されます。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、
又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時に
セキュリティを強化する為に開発されたシステムです。
fusianasanを掲示板に組み込むのは結構面倒なのですが、
2ちゃんにカキコしてたらウィルスに感染したとか、
個人情報が漏れた等の抗議がうざったくなったひろゆきが、
仕方なく導入しました。
悪意のある人間にクラックされる前にSGを施す事をお勧めします


369 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 01:07
サンポールへ(つづき2)

さて、俺の代わりにレスを打ってくれた334へのレスのなかで
サンポールはこう言っているようだ

>たとえばカトリックの神父は平成の世の日本にあってなお
>結婚しないという戒律を保っております。
あるいは
>それは戒律なき(といったら語弊がありますが)浄土真宗が
>キリスト教的戒律、倫理感にあこがれたという証拠であるからです。

・・・ここから想像するに、サンポールは、戒律ということばを
せいぜいコマンドメンツの和訳くらいにしか考えずにはなしを
もってきているように思えてならない。

少なくとも仏教で言う戒律というコトバはcommandmentsでもなければ
religious preceptsでもなんでもないとおもう。モーゼの十戒はたしかに
テンコマンドメンツといわれるが、その戒と仏教で言う戒とは似て非なるものである
という認識は果たしてあるのか?

戒と律が並列の関係であって、戒律といっしょくたにしたのでは話が
成り立たないという基本認識はあるのか?その辺疑問に思う。


370 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 01:10
はなしの途中だが、368のSGの話は、ネタとして聞き流してくれ(笑)
ゆうことを聞くのは自由だが・・まぁそれも勉強になっていいかもしれない。
お勧めはしないけれども。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 01:21
では、あとは簡略に。

以下、引用文はサンポールのカキコより。


>結婚しない、という戒律は宗派の根本に関わる戒律であるがため、
>日本以外の国では硬く守られているのです。

果たしてそうか?・・・少なくとも、結婚しないという戒は存在しないとおもう。
根本に関わるか?・・いや、枝葉末節に過ぎないとおもう。
日本以外の国では守られているか?・・・日本よりも上座部系の南方仏教では
戒律主義なのは事実だろうが、日本以外では全く持って固く守られているものなのだろうか?
イメージが先行してはいないだろうか。

>教義などくだらない!と思うかもしれませんが
・・そんなことは言っていない。

>開祖の親鸞聖人が妻帯してらっしゃいますしね。キリスト教における
>プロテスタントのように阿弥陀如来を全能の救い主としてとらえ、
>救い主と衆生が直接結びつくという信仰形態である以上、僧侶と信者の
>間に他の宗派ほどの大きな違いはありませんし、であるならば結婚して
>いようが構わない。むしろ結婚しないほうが不自然でしょう。

この程度の意味付けでいいのだったら、おそらく大抵の宗派で一瞬にして
理屈付けは完了するだろう。救い主と衆生が直接結びつくという信仰形態?
真宗に関してその理解が本当に適切なのかはちょっとわからんけど、そんな
信仰形態は仏教に於いてはある時点での大乗経典以降ある種当たり前とも言える
視点でしかない。
そんなに禅宗の坊主が気になるなら、禅宗の坊主にだけ話を限定して進めたほうが
まだ分かりやすい。
衆生と如来との関係性云々を言うのであれば、天台や真言の解釈は真宗以上に
進化(あるいは深化あるいは堕落)している。前述のサンポール的真宗理解の
レベルで結婚云々について文句を言わなくなるのだとしたら、当然、天台真言
についても結婚云々はどっちだったとしても問題にするほどの事ではないという
ことになるだろう。結局、禅系の二派と浄土門に対してのみいっている文句
なんだろうか?

372 :素朴なギモン:02/07/19 01:41

横レス、申し訳ござらんが
そもそも、出家とは何なんでござるか???  教えていただければ。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 01:52
続き。さて、もうそろそろ眠いので・・この辺にしたいが・・

>>「戒律を柔軟にとらえる」という登山口もあって然るべきでは?
>もちろんそうです。しかし浄土宗系以外の宗派で明治以来、そのような
>登山口を明示した宗派はないのでは?

単なる勉強不足ではないか?宗派によって登山口は多数示されてきている。
当然、中には戒律に重きをおかない宗派があったのは当然なんじゃ?
親鸞だけがそうしたとでも言うつもりなのか?

>誰に強制されたわけでもなくその宗派の僧侶たらんと志したのなら
>宗派の個性の枠は重んじる必要があるのではないかと。

俺はそれでいいと思ってるよ。ただ、それを重んじた上で、最終的な
決断ナリ判断ナリを、だれかに任せてしまわずに、自分ですればいいと
いってるだけだ。そしてその決断を誰かに押し付けないほうがいいと。
それだけ。>>323 でもそういうつもりで書いたんだが。

幾つかの事を確認してみる。

>私が言いたいのは禅宗(ばかりではありませんが)のお坊さんが、
>還俗せずに結婚することに教義的な矛盾はないのか?ということです。

これは俺へのレスの文章ではないが、ようするにサンポールが言いたいことの
コアはこれでいいんだろうか?
だとすると、禅宗のことをよく知らない俺にはこれ以上何ら語るべきことは
ない。

原点にかえれば、サンポールの
「浄土真宗&浄土宗以外の僧侶の妻帯は如何!?」
というコトバに端を発してるわけだ。この時点で、禅宗僧侶の・・・
と銘打ってくれていれば、こんなに時間を割くことも無かったんだが(笑)
要するに、浄土真宗は教義的にOKだが、禅宗に代表されるその他の宗派
では、婚姻を認めるべきではない、という主張なわけだ?
サンポールの念頭にまず禅宗僧徒のことがあると思われる以上、浄土門以外の
宗派=「禅宗に代表されるその他諸々」みたいな理解があるように思えてならない。

宗派の教義云々を言い訳にするべきではないと主張した俺なので、こんなことは
言いたくは無いが、禅宗のことはいざ知らず、密教や華厳のレベルではおそらく
婚姻云々が、そこまで問題になることはないような気がする。結局サンポールの
文句は禅宗にだけ向けられているような気がしてならない。
そして、その他の宗派も浄土系以外は禅宗(とひとくくりにされると禅宗のひとは気持ちがよくは
無いかもしれないが)と大差ない、と理解してものを言っているように思える。

しかし実際のところ、宗派のことを持ち出すとあまりに多様で、話は収集つかなくなると思う。
だから俺は、経典・教義・宗祖・開祖、そのどれもを前提として学びつつ、吸収しつつも
それらに依存しない、それらを言い訳としないありかたがベストだと思っている。
なにものにも依らず、言い訳にもせず、ただ吸収して、最終的には自分で判断を下せばいい。
仏法は経典や宗祖、開祖の中に在るのではなく、無論寺院の中や遺跡に眠っているものでもない。
強いて言うなら自分のココロの中にこそ、それはあるもんだとおもう。

・・・後半、やや繰り返しになってしまった。乱文失礼。


374 :金剛佛子:02/07/19 03:19
>>373
同意です。
密教なら結婚なんて問題にならないでしょうね。
国外では、浄土教ではなく、密教僧が一般人から
結婚の公認を受けています。

国外にも、こっそり酒・肉・女・結婚をやってる和尚は、
いるにはいますよ。
要するに、日本と外国の違いは、大っぴらにやってるか
密かにやってるかの違いでしょう。(夢を壊してゴメンなさい)
その数が問題だという声も聞こえてきそうですが、
数は問題ではないと思います。やはり個人個人の問題ですよ。
日本国内おける真宗とその他の宗派の違いも同様で、
結婚を可とする教義的背景と歴史的背景を有しているか
いないか といった違いにも思えて来ます。
366さんの力作には、ひけをとる意見で済みません。

375 :金剛佛子:02/07/19 03:53
禅宗の立場からしますと、
やはり、結婚するかしないかなど、問題にはなりません。
サンポールさんは、おそらく禅宗に修道的・禁欲的・
山林修行者的イメージを投影されているのでしょう。
けれども、果の立場から見れば、結婚の可否など問題になりません。
そのあたりは、華厳や密教と同じでしょう。
もっとも、実際問題としては、僧堂で何十年も修行するに当たって、
家庭に責任をとれない、修行に専念できない、という意味で、
結婚が好ましくないことは慥かです。
それに、臨済宗では(龍安僧堂を除き)、とりあえず
老師には結婚していないことという条件が課せられます。
しかし、一般末寺では、そうも言っていられない現状が有るのは、
363・364で申し上げたとおりです。
これは、寺院の世襲制度と 特異なほど強烈な宗派制ないし宗派意識
が最も問題の根底となっていると存じます。
ちなみに、よく檀家制度が日本仏教の腐敗の原因として問題視されて
いますが、固定の施者がいても、とりわけて問題はないと思います
(寺院側から法外な指定金額を要求するのは論外として)。
それより、発心していない羅子が嫌々でも後を嗣がねばならず、
寺院の護持にのみ専念しなければならない現状、
それに問題意識を抱く人(お檀家さんを含めて)の少なさ、
既成の集団の中で狎れ合っていること等のほうがよほど問題かと。
冷蔵庫が有るから物が腐る。
既成の枠に甘えるから仏教が腐敗するのではないでしょうか。
金銀を散りばめた七堂伽藍に仏法など無い、
仏法は己の身にこそ宿るのだ(宿すべきなのだ)と考えています。

376 :菩薩:02/07/19 12:07
>375
いい仕事してますね。こういうことが分かっていると聞きやすい。
あなたは寺を継ぐのですか。

377 :ブッディスト:02/07/19 12:18
結婚の有無OR>>372への答えにもなるかと思うが、「論語読みの論語知らず」ヨロシク
「経読みの経知らず」に僧侶さん達は、成り果ててはないのか。
仏教徒は、この世を苦しいものと捉える-------この考えを持っていれば、おのずと生き方
も決まってくると思うのだが!

378 :金剛佛子:02/07/19 18:56
>>377
木っ端坊主が多いということですね。
べつに全ての僧侶がそうというわけではないよ。

379 :名無しさん:02/07/19 21:43
あー女のマンコに俺の脂ぎった頭をぶちこみてぇー スカルファックだ!おりゃおりゃおりゃ

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 22:01
生臭坊さんバンザイ。
この世は所詮、男と女、一組そろえばヤリチンヤリマン。
これ真理なり。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 23:05
今月だか先月のJJに、わりとかっこいい20代半ばくらいの男性が、彼女と共に掲載されていた。
白シャツに細身の茶のパンツ、長すぎない今風の髪形で、「お、いいじゃん?」と思った。
で、職業も載っていたので見てみると、

「僧侶」

…絶句。
いや、遊んでもいいんだけどね、煩悩から遠いところにあるべき人が、こんな事をしてよいのだろうかと。
ちょっとお坊さんが信じられなくなったYO!
スレ違いなのでsage

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 23:25
仏の教えを意味なく唱えるだけの僧侶ハケーーーーン!
むなしいのでSAGE

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 23:28
僧侶は職業じゃないと主張したい。

384 : :02/07/20 06:56
私の村は地獄になった
--------------------------------------------------------------------------------
韓国軍がベトナムで行った残虐行為の
被害者たちが真実を語りはじめた

 今から33年前の1967年4月1日。グエン・バン・トイはびくびくしながら、ベトナム中部フーイェン省
の水田で働いていた。
 当時、この地域では韓国軍が大規模な作戦を進めていた。韓国兵は農民を力ずくで追い立て、
南ベトナム政権の支配下にあった沿岸部に無理やり移住させていた。
 だが、多くの村人は移住を嫌がった。トイのビンスアン村を含む5カ村からなるアンリン郡の農民
も、先祖代々の土地を捨てるのは気が進まなかった。
 トイが農作業を続けていると、いきなり機関銃の銃声と手榴弾の爆発音が響いた。音がしたのは
ビンスアン村の方角。トイはあわてて身を隠し、あたりが暗くなるまで動かなかった。
 村に戻ったトイが目にしたのは、身の毛もよだつ光景だった。家は黒焦げになり、少なくとも15人
の村人が血の海に倒れていた。多くの遺体は銃剣で腹を切り裂かれていたと、トイ(71)は言う。
 そのなかには、トイの妻と3人の子供の遺体もあった。生後4日の末の子は母親に抱かれたまま
、背中を撃ち抜かれていた。4歳の娘ディエムは銃弾を5発受けていたが、奇跡的に命をとりとめた。
 トイは遺体を近くの防空壕に運び、入り口を泥で覆った。ここが、そのまま墓になった。トイも他の
村人も、「あまりに悲しすぎて」犠牲者を改葬する気にはなれなかったからだ

ソース
http://210.160.208.40//search/20000412/wa_sug1.html


385 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 03:21
>>384
悲惨なのは判ったが、スレの主旨との関連は?

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 06:38
【渋谷連続強姦】テレ朝社員の強姦に抗議!【報道しる】


渋谷連続強姦犯人は、テレ朝の社員、岡部順一だったが、ニュースステーション
では45秒しか報道しなかった。そこで、みなさんでテレ朝に抗議しませんか?
            ↓
テレビ朝日の番組、イベント他、テレビ朝日の全般に関する、ご意見、
ご感想、ご質問等は、番組等の専用アドレスがある場合を除き E-Mailでは
お受けしていませんので、下記視聴者センターへお問い合わせください。
なお、番組等の専用アドレスに関しては、各ページをご覧下さい。
●視聴者センター
電話番号:(03)3587-5445
受付時間:8:00〜23:30(土日祝祭日を除く)
http://www.tv-asahi.co.jp/anb/html/mail.html
久米宏へのメールはこちら↓
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/index2.html


387 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 10:01
http://fusianasan.2ch.net/

388 :欲 欲 欲 欲:02/07/22 12:15
コメヒロシのメールは、どうかと思うが報道機関たるもの
きちんと対応しないと自分で自分の首を絞めることになるな!

で、仏道に携わる方々は、大丈夫でしょうな!

389 :小寺の住職:02/07/22 17:30
>383
僧侶は生き方・考え方を具現したもので、
住職は紛れも無く職業だと思う。
職業として捕らえれば、結婚なんて問題にならない。
今、僧侶の部分で問題になっているのですね。

390 :チーン:02/07/22 18:43
「葬儀屋さんの一員」だーーー   「葬儀屋さんの一員」だーーー   

391 :円満寺へ:02/07/23 13:13
http://www.enmanin.jp/page5.htm

専修学校のようにお金さえ出せば誰でも坊主になれます、ってこった。
まるっきり商売だよね。
日本の仏教界に税金をかけない政府は腰抜けだ。
そして国民は形骸化した仏教から足を洗うべきだ。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/23 13:15
>>391
一人で足を洗ってください。

393 :カネこそが、すべて:02/07/23 14:16
そうやねんなぁ・・・。結局、ソーシキ仏教言うたって、需要があるから
成り立つわけで、なんや、政治の話みたいやな。議員は、もちろん悪いけど
一応、選挙という手続き踏んで選んでるんだから選んでるほうも、ソ−シキ
頼んでるほうもどっちもどっちや。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/23 16:37
つーか俺も住職も宗教法人から給料をもらっているから、所得税は払っているし
社会保険料も国民年金も納めているんだがなぁ。
税金がどうこうって言ってる人たちは、僧侶が何税を優遇されてると思ってるんだ?
イメージだけでそういう事言われるのは非常に不本意且つ不愉快です。

395 :私は住職:02/07/23 17:27
僧侶は何も優遇されていません。
優遇されているのは宗教法人です。
しかし、宗教法人にも事業税など法人税をかけるべきかねもね。
そうすれば神社・寺などは大多数が消滅するでしょう。
固定資産税を払えと言われたら、どうする。
東京都内だったら、何千万円になるよ。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 00:39
僧侶が優遇されていないって言ったって、所属の宗教法人が
優遇されていれば幾らでもおこぼれに預れるはずである。

っていうか、現在の宗教法人がビジネスとして動物供養などをしているのは明らかで、
そこに税金がかけられないのは、社会的に不平等である。
そして宗教法人のトップが豪勢に暮している以上、言訳にしか聞えない。

397 :金剛佛子:02/07/24 11:15
>>396
宗教法人に対して現行以上の課税を加えますと、
いま以上に営利に走るところが増えかねないのでは
ないかという、反対の考え方も提示しておきます。


398 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 12:40
>>397
営利に走るところは、無税だろうと課税だろうと突っ走っている。
かつかつの寺院であれば、税額も大したことないだろうし、
課税すべし。

399 :ある所は、自前で政党を:02/07/24 14:31
たいへん、申し上げにくいことではありますが

議員のセンセイ方は、選挙でお世話になってるため
みんな息がかかってます。アシカラズ         ですです。


400 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 16:24
>僧侶が優遇されていないって言ったって、所属の宗教法人が
>優遇されていれば幾らでもおこぼれに預れるはずである。

具体的に僧侶がどんなおこぼれに預かってるのか実例を挙げてみてくれるかな?
脳内妄想で好きな事言ってるんじゃないよ。

>そして宗教法人のトップが豪勢に暮している以上、言訳にしか聞えない。

寺院は大体宗教法人株を取得しています。
宗教法人のトップ=寺の住職という事になりますが。
大きい寺院ならそういう事もありえるだろうが、一部の人間が豪勢に暮らしているから他の全ての人間にも
同じように締め付けを行えば(・∀・)イイ!というのは理屈にあわないと思われ。

では君はSONYの社長が豪勢な暮らしをしているから、中小企業の社長にも同じだけの増税を行っても良いと考えるのか?
君が言っている事はそれと同じ。とんでもない暴論。

それから動物の供養についてだが、全ての物に仏性がある以上、なくなったものに
供養を行うのは自然な行為。寺で葬式を挙げろとは言わないが、
個人個人が庭なんかに墓を作ってやり、(と言っても別に立派な墓作れって言ってるんじゃないぞ。)
供養するのは至極当然のこと。昔は皆で家畜の供養の為に祠を建てたりって言うのは当たり前にしてたことだし、
今更出てきた考え方ではない。もちろんそれをビジネスとしてしているわけでもない。
とにかく、だよ。自分の勝手な思い込みで好き勝手な事言うんじゃなくて、きちんと実例を挙げた上での問題点の指摘を
して下さいな。ついでにそんなに寺のシステムに納得がいかないのなら、
今すぐ離檀して、自分の納得のいく先祖供養をしていったらいかがか。
宗教法人が個人と比べて優遇されているのは認めるが、それ=僧侶個人個人への優遇だと言う
歪んだ解釈には納得がいかない。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 17:15
つまり、宗教法人とそこに属する人間との関係は、会社法人とそこに属する人間と同じって事。
会社にも大小さまざまな会社があり、収益の大小があるように、宗教法人も大小様々なあるの。
一部の企業の収入が莫大だからといって、他の企業全てが同じような収入だとは限らないだろうが。
一部の企業の儲けが莫大だからと言って、その業界にいる人間の全てが莫大な収入を得ているわけでもないだろう。
その辺りを考えてから物を言ってくれ、頼むから。
脊髄反射のように「僧侶は儲けすぎ」って、馬鹿の一つ覚えみたいに言ってるんじゃないよ。



402 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

403 :あんたも好きねぇ:02/07/24 18:24
フーゾク、北 北 北ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!

404 :金剛佛子:02/07/24 19:02
>>400-401
に禿同!

私も、全く此の方がおっしゃるとおりだと思います。
儲かりすぎている所を末端の貧乏寺院に回すシステムを
作るべきだとかいうのなら納得できますが、それはそれで
各宗門でも一応は考えているんじゃないですか。
何か 現行よりも もっといい案が有れば提示してほしいですね。
オーム事件以来の宗教法人法“改悪”だって、いい迸(とばっち)りです。
営利にはしっている所も有るには有りますが、
基本的に宗教法人は営利団体ではないんだから
課税は必要ない、否、課税するべきではない
と声を大にして言いたい。


405 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 19:13
坊さんも必死だな。
hahahahahahaha
必死に言訳しているところが怪しい。
鈴木宗男の如く必死だ。
Hahahaha
毎年お盆にやってくる実家の坊主など、スクーターでやってくるが、
実際はベンツに乗っていて、嫁さんはブランド品を買いあさっているのだ。
趣味と言切れないその豪華な生活を見ていて、やっぱりサラリーマンよりもよっぽど恵まれていると思うぜ。
それから私個人は葬式不要だし、もちろん戒名も入りません。
散骨で充分です。
子孫に迷惑はかけられないし。
なまくら坊主の商売のネタにされたくありません。
仏陀の教えは素晴しいと思いますが、現代の生臭坊主にはこりごりです。


おまけ
肉ばっかり喰ってぶくぶく太ってないで運動しなさいな〜

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 20:08
結局「坊主は儲かりすぎ」とかって書く奴らってこう云う捨て台詞しか吐けない罠。
情けないを通り越して恥ずかしくないのかね、自分の無知さ加減に対して。
そんなに住職が気に入らないなら住職の解任動議でも出せよ。
檀家と住職とどちらが権力持ってるかといえば、圧倒的に檀家の方が強い。
解任されればその僧侶は寺から出て行かなきゃならんのよ。

>実際はベンツに乗っていて、嫁さんはブランド品を買いあさっているのだ。
>趣味と言切れないその豪華な生活を見ていて、やっぱりサラリーマンよりもよっぽど恵まれていると思うぜ。

こう言う事してる住職ももちろん悪いが、それに苦言を呈する事もできない檀家や総代も同じくらい悪い。
僧侶全体をどうこう言う前に自分の所の住職くらいきっちり躾けろ。

>それから私個人は葬式不要だし、もちろん戒名も入りません。
>散骨で充分です。

あなたはそれで満足かもしれないが、どこの誰だかわからん人の骨と灰をばら撒かれる
周辺の人たちの迷惑を考えたらいかがか。どこか山の中にばら撒いたり海に流したりするのも同じ。
いい迷惑です。第一遺された人たちの心情はどうなる。
「この子の願いとは言え葬式も出してやれなかった」と、遺族を激しく後悔させるわけだ、君は。
まったく素晴らしい愛情だね。

おまけ
夏休みだからって2ちゃんでアホな事書いてないでちゃんと勉強しなさいね、厨房。
知識と常識がなさすぎ。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 22:05
スレ違い。心と宗教板へどうぞ。

408 :That's日本のスピーカーズコーナー:02/07/24 22:35
10 5 3(トーゴーさん)と言われる税の不公平さは、政治板か宗教板にゆずるとして
仏道に仕える者の生き方・あり方を各々論じられては、いかがか。

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 22:40
つうか、ここは「性欲を抑えきれない坊主」のスレじゃないの?

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 06:17
>>406

>そんなに住職が気に入らないなら住職の解任動議でも出せよ。
>檀家と住職とどちらが権力持ってるかといえば、圧倒的に檀家の方が強い。
>解任されればその僧侶は寺から出て行かなきゃならんのよ。

なに言ってんだこの糞坊主。
ハハハハハハハハ
坊主の世界で自浄能力がないこらこうなるわけだ。
それを棚に上げて一般人に責任を転嫁するとは情けないというか、迷妄無知だね。

>どこの誰だかわからん人の骨と灰をばら撒かれる周辺の人たちの迷惑を考えたらいかがか。

あほ〜 散骨っていたってね、人に迷惑になるようにする馬鹿がいるかって言うの。


坊主もここまでくると、893とかわんないね。
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハアハ……
朝から笑い過ぎで腹が痛い。

それから知合いに葬儀屋がいますが、お経をCDでながす簡易的な葬儀システムの提案をしたいと思っています。
不景気だから結構はやると思います。
何事も方便ですから、生臭坊主に読経されるより幸せだと思います。

おまけ
406はお坊様のふりしてるけど本当は教団の人間ぽいね。
406が本当に坊主なら最悪だ〜
教団の人間と言うことを微かに希望します。
ハハハハハハハハハハハハ

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 06:29
非営利団体であることを理由に課税をこばむなら、宗教法人の利益は
全部信者に還元してくれよ
莫大な利益を得てるじゃないかよ。どこが非営利団体なんだよ。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 07:50
>>406

406のオッサンは、自分は甘い汁にありつけないのに、優遇されていると思われるのは迷惑だと思っている。
つまり、こころのそこでは金持貫長に憧れているわけだ。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 07:58
三十路直前で月の給料5万円で生活してますが、何か?
これが当たり前だと思っているから別にいいんだけど、
僧侶だから贅沢三昧の生活してるといわれるのはちょっとなぁ。
5万円でできる贅沢三昧の生活ってどんな生活でしょう?

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 08:03
給料5万円では、僧侶でなくても課税されません。

415 :私は住職:02/07/25 09:13
僧侶で餓死した者はいない。
食べていけるって。
頑張れ。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 09:35
>>413
バレバレの嘘つくな。
そんな給料でなんでインターネットやってるわけよ。
パソコン盗んだのか?

417 :私は住職:02/07/25 10:21
僧侶としての給料は5万円でも、
宗教法人の収入はキット100万円ぐらいあると思うよ。
全て必要経費で落としているわけよ。
PCは必需品だよ、今は。インターネットは単なる
電話代だもね。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 11:44
初見参の者ですが、タイトルには正直、笑っちまいましたが
全部読んでいくと真面目な真面目なスレだったのですね。   私も、合掌。

419 :タロウ:02/07/25 15:33
ここの板は、皆、真面目よ。
生活掛かっているから。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 18:08
>>417

なるほどね〜


421 :悟りは、いずこへ:02/07/25 21:21
どのくらいの割合か知らないけど、本山で1年ぐらい修行されて僧侶の資格か
なにか取られてというお坊さんが、結構いると思うんですが、正直なところ
その期間ていうのは、言葉悪いですけど「刑務所の服役期間」と思ってる方々
が少なからず、おられるのでしょうか?
その後の生活態度を見ると、そう思えてしかたないのですが。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 22:37
>>416
昨年まで別の寺で役僧してたからな。
パソコンはその時に買ったもの。悪い?
役僧時代にも月に手取り20万を超えたことなかったんですが、それでも贅沢ですかねぇ?
(ちなみに休日は月に1or2日。)

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 23:41
いやその、だから、宗教法人の話なわけでね・・・

424 :金剛佛子:02/07/26 01:24
貧乏自慢なら拙僧も負けませんぞ。
しかし、貧乏ならマジメという構図も変に思うね。

余談:
このまえ、中国の坊さん2人と信者さんの連れ合いと会う機会が有りました。
中国の坊さんも、一時期の印象とは違い、名刹の観光寺院だとかなり裕福で、
いま批判対象に成ってる日本の一部の坊さんと変わらなくなってるね。
(極少数ですけど)
彼らは30代だけど裕福で丸々太ってて、携帯片手に車運転し、週末にはゴルフ。
ゴルフできない私は、無理矢理コースにつき合わされました。
(歩くだけだと暑さがこたえます)
しかし、どっかの社長であるその信者さんの言葉は興味深かった。
身体が締まっていてマジメそうな(?)な私と、自分が懇意のその和尚さん方を見比べ、
「やっぱり丸々と福の有るお坊さんのほうが、余福にあずかれそうでいいですわ」
だって・・・。
(聞こえてしまったのは、私が中国語が聞き取れないだろーと思ってたんだろうね)
私のほうが仏教知ってるから、その和尚さん方が引け目に感じてそうなのを見て、
こびたってことも有るかも知れないけど、前後の流れを見ていて本音だと判断されます。
ちょっと、日本の感覚と違っててビックリしました。
べつに それがいいってわけじゃ ないですよ。
仏教に対する受け止め方は、それぞれだってこと。
だから、自分の考えや、自分の考えに都合のいい意見だけで
判断したり、それを押しつけたりってのは、なんかアレだなと思います。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 02:22
>>424
布袋様的なイメージかねぇ。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 15:08
日本仏教として開き直ればいいのではないかとも思いますが、
しかし、仏教僧に対する悪いイメージが定着すると、
各仏教教団も、何か対策を考えてほうがいいと思うね。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 18:07
中国は昔から現世利益万歳主義だからな。
あの世のことなど考えたこともないだろうよ

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 18:16
日本ではお坊さんにご利益は求めてませんからねぇ。
葬式や法事に、あまり福福しい様子もいかがなものかと。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 18:34
>>428
おっと、それは認識不足だよ。
あなたが僧侶と接触する機会は葬式や法事ぐらいだからかな。
でも、かなり多くの人が、僧侶に現世利益的な目的で祈祷を
お願いしていますよ。

葬式坊主の方々は、一昔前であれば、僧侶の中でも身分は最下位で、
蔑まれていたんですが、そういう下僧たちは金に汚く(スマソ)、
今は大金持ちになっているのも居るってことで、金至上主義の現在
では偉そうにして、のさばっています。本山や宗門にも、それなりに
寄付をしたりするものだから、あまりむげにも扱えないといった
ところなんです。

ちなみに、特に外国では、純粋に有徳の僧なるが故に信者さんが
多く集まり、御接待を受ける機会が増えて、中年以上にもなれば
自然に太ってくるという場合もあります。日本では現世利益の面で
需要が多いので、学僧は殆んど信者さんが集まりませんが、外国では
学僧のほうが信者さんがあるまります。
学僧だから、運動量も自然と少なくなるので、御接待が多いと太りやすい
んですね。
こういう事情も有るんですよ。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 18:55
いまどき、誰もお坊さんを聖職だなんて思っちゃいませんや

借金のカタに墓地や本堂を取られるようなことさえしなきゃ結構

せいぜい生殖に励んでください

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 19:03
http://www.enmanin.jp/page5.htm
上の坊主って、巨額の借金こしらえて、寺を神戸のヤクザにとられそうになった坊主だよね。
本も書いていて、「生きているだけでなに不足」などとほざいていたような気がする。
欲に目がくらんで事業を拡大したくせに、「生きているだけでなに不足」とはよく言ったもんだぜ

432 :428:02/07/26 19:13
>>429
うーん、それにしても、祈祷の僧侶なら、厳しい修行を積んだっぽい
ストイックなイメージのほうが・・・ゴニョゴニョ
やはり日本は、お坊さんに清貧を求める風潮が強いんですねぇ。。。
>>431
リンク貼りすぎですよ!(w

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 19:20
坊主は金のない可哀想になるくらいが一番いいネ。
金が欲しければ坊主になるな。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 20:05
逆な見方ばかり提示して申し訳ないですが、
檀家様にブランド志向が有るのも否めないのでは?
つまり、菩提寺の和尚が貧乏臭いと、自分の家まで
貧乏くさく見られる。そこそこの高級車に乗ってきて
もらわんと困る。本堂がボロボロなんて以ての外。
もちろん葬式のときは金襴着てもらわなあかん。
宗門では偉い地位であってほしい。
(でも常に寺に居てもらわんと困るという勝手な願望)
偏屈や辛気臭い和尚はかなわん。
カラオケつき合ってくれんような和尚は面白くない。
いっしょに酒呑めるような気さくな和尚がいい。
エトセトラ・エトセトラ・・・。
それでいて、文句はいう。
勝手なもんだと思います。


勝手と言えば、棚経の時間を30分遅れたぐらいで
文句を言わないでくれ。
交通事情だってあるし、一人暮らしで淋しいおばあちゃんに
つかまったり、厄介な相談事で話し込まれたり、いろいろ
有るんですよー。
車を買い換えると直に噂話する。
棚経のとき軽自動車や原付きでお参りすると、
体裁つくろってるように言う。
本当は狭い道とかでもフットワークが軽いからという理由なのに。

          僧侶の愚癡スレッドへ逝ってきます。

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 21:33

性欲スレのはずなのに、いつのまにか金の話になてーるょ!

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 22:40
ま、飲む・打つ・買う  で、女とカネはセットっていうことで。。。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 23:04
坊主
性欲はほどほどに満たされていて、金銭的に満足できてないから
自然とこういう方向になるのであろうか

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 00:02
もとをたどれば、「こどもを作ってくから」にやはり行き着くのかー・・・・。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 01:05
三毒といえば貪瞋癡ですが、
一般な意味で三大煩悩と言えば、睡眠欲・食欲・性欲です。
心身ともにギリギリの状態になると、
金欲やそれを上回る権力欲さえ、どうでもよくなります。
上の三大煩悩は、克服し難い順番に列べました。
何日間も飲まず食わずの断食行なんかすれば、食欲も有りません。
睡眠欲だけは、かなり厄介です。
生命保存欲というのは、当然かも知れませんが、なかなか強いものですね。
性欲は、もっとも克服しやすい欲。
何宗であれ、きつい修業中は、性欲なんて無くなりますよ。

ところで、欲とは、抑圧されればされるほど、増してくるものです。
お固い職業の人に性欲の強いというか、捩れた人が多いのはそのせいでしょう。
僧侶もそういう意味では同じこと。リバウンドが有るのでしょう。
欲を消そうとすればするほど、欲は増してきます。
欲が出て来たら、「あぁ、欲が出たな」と知覚し、そのまま放っておいて
無視すればいいのです。起き上がった一念を流すようにするんですね。
そうすれば、雪だるまのように増えていったり、自分ではどうしようも
無くなったりはしなくなります。

欲は、言うまでもなく、生きていく上で必要不可欠なものです。
しかし、やはり仏道修行の上では邪魔になります。
悟りを求めようという気持ちが有る人ならば、修行に邁進していくためにも、
欲望を離れる必要が出てきます。
葬式坊主の皆さんは修行者ではないのですから、勝手にやってください。
他人のことはどうでもいいです。菩提心を具足した修行者なら、
黙々と一目につかず精進していますから……。

440 :ピュア・ラブ:02/07/27 01:59
思いを寄せる女性がたは、そのお坊さんが「寺に生まれて継がなきゃならないから僧侶に
なってるのか」はたまた、このスレ立てさんのような「ある決意を持って僧侶になっている」
のかをよ〜く聞いてから恋愛感情を持たれるほうがいいのですね。

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 23:26
>>440
ハンドル名とおなじ名前のドラマをTBSで少しまえにやっていたが・・・
あの話も、僧と恋愛の問題だったね。
結局、若い雲水は去ったわけですが・・・

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 07:38
日本の坊主なんで他の国に行ったら仏教徒としてみられんじゃないか。
それがお前らにとって嬉しいかい?

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 08:34
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1016450344/l50

「院号を付けるには200万円かかりますよ」
って、ただ、5〜6文字字を選ぶだけやろ?
お前なめてんのか?
死人を何でクズのお前がランク付けするんじゃ?
金の無いやつは死んでまで馬鹿にされるのか?
釈迦の教えと今の寺とは思い切り矛盾してるぞ!


444 :お寺の子に生まれて:02/07/28 09:49

僧侶の方々は、釈尊の「一切皆苦」をどう思っているのか不思議で不思議でならないのですが・・・


445 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 12:09
>443
はいはい、分かった、分かった。
そりゃあ大変な事だね、まったく。

リンク先で好きなだけどうぞ。ここだとスレ違いだからね。
暑くてイライラするからってここでピーピーわめかないでね、厨房。
早く宿題終らせないとあとで苦労するよ。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 14:26
>>444
といいますと?

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 15:10
>>445
良心のかけらも感じられない。
なるほど、日本に仏教はない。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 15:13
>>447
といいますと?.

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 15:38
修行中に男色になりました。

450 :444:02/07/28 16:52
>>446
ハイ。  贅沢するも、結婚して家庭を築くも、フツーのと申しましょうか
われわれ一般人とかわらず、仏陀の教えと程遠く、また、仏陀の教えをまったく
知らないと出来ないんじゃないかなぁと思いまして。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/07/28 19:03
>>444
坊さんが一般人とかわらないのは、日本の文化というか国民性の問題で
あって、善悪の問題ではありません。
たとえば古くは比叡山の僧兵、僧侶の戦国武将、政治参謀等々、また現代
では僧侶と事業家の兼務とか(例の京都の会社の社長さんね)、すべて日
本では社会的に許容されているのです。
ある一つの宗教が時代や地域によって変質を余儀なくされるのはいたしか
たのないこと、仏教もまたしかり。
釈尊の原点と現代の僧侶とのギャップが余りにもありすぎるからといって、
一方的に坊主を糾弾されるのは勝手だが、その僧侶をとりまく日本文化へ
の考察があまりにも欠けています。

坊主が金持ちで女にもてるのが気に入らないのかもしれないが、「一切皆
苦」の「苦」とは金や女などで解決できるようなものではないのです。

452 :444:02/07/28 22:36
>時代や地域によって変質を余儀なくされるのはいたしかたのないこと、仏教もまたしかり。
仏の教えもですか?   そういう考えだから、俗世間と一線を画すっていう考えにはならないのですね。

>「一切皆苦」の「苦」とは金や女などで解決できるようなものではないのです。
解釈の違いが大きすぎるのでしょうか。例えば、このスレの僧侶氏のように「並大抵の苦しみではないから
その苦しみのタネを未然に摘み取る」よって、妻帯せず! という結論に至ると思うのですが。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 22:58
しばしば見かける「僧侶は妻帯すべきではない」という主張をしてる人は
どういう人間なんだ?僧侶なのか?在家なのか?
自分は在家として妻帯しておきながら「僧侶は妻帯するな」と
主張しているなら、激しく余計なお世話だと思うが。

454 :アナリスト:02/07/28 23:08
なかなかできないことをしてこそ、ソーリョだと思っているのでは。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 23:24
自分の趣味を僧侶に強いるくらいなら、いっそイスラム教にでも
改宗するほうがスッキリ解決すると思われ。
・・・なんて言ったら元も子も無いんだが。

僧侶どうしで、戒律問題について討論するのは有益だと思うけどね。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 01:49
日本僧はちゃ〜んと戒律守ってますよっ。
「宗規」という名の・・・。

テスト

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 08:11
しかしま〜
糞坊主は自我の中心を自分ばかりに持ちすぎるの
もっと色々なところに目を向けよ
2ちゃんを見だしてからお布施は止めました。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 19:05
お布施をやめるのは457の趣味嗜好だからどうでもいいが、2ちゃんを
見て坊さんに幻滅したのを、誇らしげにカキコするのもなんだか(w

459 :457:02/07/29 19:52
>>458
ははははははははははははははははははははははははっ
ははははははははははははははははははははははははっ
おもろいヤツじゃのーーーーーーーーー


460 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 19:55
妻帯僧が嫌なら、韓や中や台湾チベットの僧侶に帰依すればいいと思うぜ。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 19:55
あとは、日蓮宗不受不施派

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 20:04
>>460
つーか、カセットテープ流してればそれでいいんだよ。
法話もカセット。
坊主の役はイベント会社のデブがやればいい。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 20:36
正直、こういうお坊さんはダメだと思う。

http://cgi22.plala.or.jp/edrenmei/imgbbs/img-box/img20020726234720.jpg




464 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 21:11
なんだか一時のながれと全然違うほうに行っちまいましたね。

結構良スレだと思ってたんだが、厨なカキコを連続してみちまうと
どうも萎えるっちゅうか。

スレ1はどうなったのか・・・。事後報告くらい聞きたいところ。



465 : :02/07/29 21:30
戒律について論議してるほうがまだマシ。

いまのは単なる煽りあい?

466 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

467 :チーン:02/07/30 10:28
ご無体な。 性欲に負けないように頑張ってる僧侶のスレに
精のつく食べ物を紹介しちゃって・・・・

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 11:56
いいなぁ

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 16:13
元福井県民だけど東尋坊の雄島が心霊スポットなんて初めて知った。
逆周りをするななんてのも初めて聞いた。
念のため実家の両親に電話したが、彼らも初耳だと言ってる。
母は「逆だかなんだか知らんが何度も行って歩き回ってる」そうな。
「まったくわざと怖く見せて、このテレビは!」と文句言ってた。
ちと作り過ぎじゃないかなあ。


470 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 17:39
学生の頃、友人どうしで深夜ドライブといえば東尋坊が定番だった。
心霊スポットだということは知っていたけど、怖がりな人間が
「出るー出るー」とギャーギャー騒いでいるだけでしたよ。

私は何も感じず、ちょっとさみしいようなホッとしたような。。。

471 :470 元石川県在住:02/08/02 17:42
てか、なぜ急に東尋坊の話題が?

472 : :02/08/02 17:48
つまりだな、坊主はセックスばかりしてねえで、悪霊を調伏しろってこった!


473 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 19:01
>>473
終了荒らしウザイ

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 19:30
性欲悶々では悪霊も調伏できません
サパーリしてスキーリ退治

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 20:57
折れなんか葬式帰りに法衣着たままソプへ行くけど。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 21:11
>476
やれやれだな。そういう事書くから世間様から「生臭坊主は」とか無関係な僧侶も言叩かれるんだよ。
風俗行こうが何しようがお前の勝手だけど、行くなら黙っていけ。
自慢げにそんな事語っても偉くも何ともない。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 21:18
>477
やれやれだな。釣られるなよ…

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 21:22
衆人環視の場所で、釣った釣られたの遊びは危険だじょ。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:06
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1027658900/l50

般若心経と観音経を唱えましょう。
私が新教団をつくったさとみ33歳です。
般若心経を唱えながら、私のおっぱいを揉みましょう。
私のお尻を思い切り叩いて、観音経を唱えましょう。
悟りが近づきます。
法の華に負けないぞ。金持ちになってやる。


481 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:42
http://www.sod.co.jp/cgi-bin/shop/syousai.cgi?key_scode=SDDM-087
マネーの虎の、がなりは基地外


482 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:53

おんな と カネ の欲望は、おそるべし!

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 00:10
しかし、おんな と カネ が全く無くては生きられない。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 02:36
業 業 業 業 業 業 業 業 業 業 業 業 

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 18:57
荒れてますね・・・

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 20:14
荒れてねーよw

487 :http// flets35-93.iwami.or.jp.2ch.net/:02/08/04 20:02
guest guest

488 ::02/08/04 22:30
かーーーーーーーーーーーーー、お多感な青少年かあ?  生殖活動したくって、したくってタマンナイモンネエ。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 03:14
age!

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 21:31
>>486
そうか?
あれてるだろう。この状況は!

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/08 18:49
俺、いいスレだと思ってたんだけどなあ。

まだ、ナカミがあるほうだったと思うよ!

ザンネン。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/09 20:07
暑いんで泡でもいくか

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/13 09:15
妻帯の緒坊様へ

あなた方も1のように悩んだことがありますか。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/13 10:26
拙僧は若かりし頃1のように悩んだものです。
でも、今は勃起もしない。
さあ、これから修行するぞ。

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/13 11:48
最近の興奮剤はすごいぞ

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/13 22:43
愛国者はどんどんコピペして!
「竹島」が韓国に支配される?
今、日本の領土である竹島(島根県の一部)が危機にさらされています。
歴史的に見ても日本の領土である竹島。しかし現在、韓国軍が駐屯しています。
今回韓国はさらに竹島を「国立公園に指定」する動きを見せています。
国家の基本、領土が侵されているのにマスコミは一切報道しません。
国民のほとんどはこの緊急事態を知りません。
そこでより多くの人にこの事態を知ってもらえるよう、問題提起のため、
マスコミを動かすため下のページのカウンターを増やしましょう!
竹島についてhttp://www.pref.shimane.jp/section/takesima/top.html
↓↓↓関連↓↓↓
記事:http://www.sankei.co.jp/news/020812/0812kok040.htm
実況板:http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1029205597/

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/13 23:20
右翼よ、入植(移住)しかないぞ!  右翼よ、入植(移住)しかないぞ!  
右翼よ、入植(移住)しかないぞ!  右翼よ、入植(移住)しかないぞ!  

498 : :02/08/14 10:01
493へ

妻帯者ではないけど、悩みますね、やっぱり。

でもそれは1のように悩むんではなく、494のお坊さんのように
欲望を無くしてしまうのでもなく、どうすれば煩悩も仏性のひとつの
現れである、という仏教的な理解を、文字面だけではなく実感できるか
ってことについてです。

抑えようと思えば思うほど、1のようになるのは当然想像がつくので
抑えるのでもなく暴走させるのでもなく、その欲求そのものも、自分や
世間や歴史を動かしてしまう原動力の一つであり、また同時に
一つの仏のいのちの現れであるという事をどうすれば感じられるか。
どうすれば、単純な肉欲を仏性にまで昇華出来るか、ということを
考えています。


・・・・もう終っちゃったようなスレかもしれませんが、時々、真面目に
書いてみるのも悪くないかも。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/14 10:52
極めて卑近な例だけれども、性欲がもとで結婚した普通の男が
懸命に家族に尽くしている様子を見ると、まぁそこそこ良い形で
煩悩が昇華できているなと思います。
どういうレベルまで昇華するかは、機根もあるし縁もあるし
人それぞれでしょうが・・・

500 :テスト:02/08/14 11:44


501 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/20 23:00
でもお坊さんのお経あげる声って好きだな
声が腹からでててさ、聞いてて気持ちイイ

不謹慎だよね・・・
スマソ

502 :神戸市民:02/09/21 11:38
この苦悩する坊さんは、神戸の方だったのか。
「なんとか、一目、一目、会いたかった・・・」という北朝鮮に拉致され
20代で死亡したとされる有本さんのご両親。
震災前にすでに殺されていた(あえて殺されたと書きます!)と報告されて
ますが、震度7の激震に見舞われ、死んでいたかもしれない震災でもお亡くなりに
ならず、「なんとか、なんとか、生きてるうちにもう一度、会いたい!」との一心で
ずーーーっと、今まで頑張ってこられたのに、のに・・・・。

ひとは、どれほど涙を流せばいいのか!

はげしく、板違い、すみませんでした。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/21 18:57

怒り&悲しみ 上げ

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 10:13

超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」をどこよりも安い特価でご提供!
「中田氏」の後に妊娠を回避!緊急避妊薬(アフターピル)や、低用量ピル、抗鬱剤プロザックも特価!
ガンを治す力の素、アガリクスもなんと1キロ10000円!!!
あの101の最新超進化版101Gであきらめていた髪もフサフサ!

http://www3.to/ultimateviagra

505 :祝い上げ:02/09/24 11:01
かーーーーーーーーーーーー。また、レス、ろくに読まずに宣伝してやがるよー!

ところで、大ベストセラー?の「2ちゃんねる公式ガイド2002」で
ここ、栄えある神社仏閣板、名スレに挙げられてんじゃねえかよ!
おめでとう。(ニヤッ

506 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

507 :コギャルとH:02/09/24 11:25
http://wqll.jpn.ch

http://sakayasan.net/zjjj1/

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

508 ::02/09/24 15:55
セックス産業・フーゾク産業 宣伝屋さん

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!     キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

509 :http:// YahooBB218114060078.bbtec.net.2ch.net/:02/10/03 19:05
guest guest

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/03 20:01
↑ げっ!知らんかったー!!

511 :☆☆☆☆:02/10/03 21:12
http://www.metalflame.com/mm/lovely_mm.htm
まだ見ていない人はどうぞ
一見の価値はありますよ♪


512 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

513 :哀れ:02/10/03 23:26
フーゾク産業に従事されてる方、{性欲}っていうタイトルにだまされて
一所懸命、宣伝しちゃってるんだねぇ。
じゃんねんながら、ここはプッと吹き出すスレタイとは反して、ひじょーーーに
考えさせられる、そして、お元気なあそこも萎えてしまうほどの
重い・重〜いスレなんだよ。
あっ、業者さんは、全部見ねえほうが・読まねえほうが、いい!  身のためだ。

逆効果になる宣伝コピペってのも、また哀しさを誘いますなぁ・・・・ 



514 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

515 :ギャルコー:02/10/06 12:30

一生、オンナのけつを追っかけ回そう!!!   エイッ エイッ オーーーーー!!!

516 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/10/06 14:59
日本の仏教の宗派で出家者に完全に性交拒絶を強いるものがあるのですか?
私の周辺のお坊さんはすべて妻帯者なのでここまで性欲を抑え続ける必要が
ある僧侶の方々の存在を知りえませんでした。
性欲=女犯ですか?衆道は許されるのですか?山岳信仰などで女人禁制の宗
派が昔はあったそうですが、現在でもそれが続いているのですか?
健康な男性であれば、女体と隔絶した環境を強いられた場合、精神は安定し
た状態に向かうより、イライラカリカリするか、一種病的な状態に進むと思
われます。
自慰行為も許されないものなのですか?体外に精液を放出することが禁忌な
のですか?
煽りではありません。真剣にお伺いしたいのですが。

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 15:15
お坊さんってH禁止なの?

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 16:26
>>516 >>517
いえいえ、そういうことでは・・・
わたくしも、一ウオッチャーであんまし軽々しくは言えるよな者ではないのですが
(自分のことは棚に置いて、スンマソン)
どうして、みほとけの教えでは、「妻帯を禁止・ケコーンしないほうがいいのでは」
と説くか、二千五百年ほど前に亡くなられた“釈迦”が、そういう結論に至ったかって
いうと「避けては通れない死というものが訪れれば、否応無く、愛す者・愛おしい者と
離れなければならない・お別れしなければならない。その苦しみ・悲しみは、幾ばかりか。
(こうして、書いてるうちにもウルウルしちゃってきましたが)そんな、酷い目に遭うのは、
遭わすのは、とてもとても耐えられない!」 こういう理由から、だそうです。
ゴメンナサイ。こんな私の口から言うより、百聞は一見に如かず。ここの80番前後
ぐらいだったけからのレスで、ちゃ〜んと書いてありますね。シツレイすますた。

519 :合掌:02/10/06 16:34
68番において、スレ立てた悩める僧侶さん、初めて告白しているネ。

520 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/10/06 18:48
>>520
生き別れの方が辛いでしょう?お釈迦様はともかく、ヤショダラ妃は
辛かったと思うよ。
なんか、出家にあたって西行がすがりつく7歳のわが娘を縁側から蹴落
としたとか、遍照は他の妻には出家を打ち明けて言ったのに、妻には
もらさず突然姿を消したとか。
出家する側の潔さばかり取りざたされるけど、残された者はたまった
もんじゃない。
それと私は >>516 さんの疑問がなんとなくわかる。

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 19:18
>>520さん
生き別れ・死に別れ、いずれにしてもどっちも辛いよー。

ほとけの教えは、「ああしろ・こうしろORああするな・こうするなと言われて
する」んじゃなくって、各個人各々が、こっちの生き方のほうがいいのではと
思ったひとだけが、やればいいんじゃないかな。
というより、そうじゃないと意味ない。もっと言うと本能・欲望に背く生き方を
するわけで、とてもとても出来ないんでは。
このお坊さんのように、阪神大震災を体験するとかといったようなよっぽどの衝撃が
ないと、なかなかねぇ。


522 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 19:26
>520さん
生き別れも死に別れも、どっちも辛いよー。

ほとけの教え。やはり、本能・欲望には、そむく生き方を言ってるわけで、
このお坊さんのように阪神大震災を体験したとかっていうように、よっぽどの
衝撃を受けるようなことがないと、なかなかねぇ。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 21:39
このスレの住人(?)だったものです。
僕は一仏教者として、仏の教えが本能・欲望に背くことを勧めているのでは
無いんだと思っています。

ただ単純に、理性と欲望との対立構造の中に仏の教えをアンチ本能の代表格
のように位置付けていらっしゃる方もいますが、実際様々な経典を読み解く
うちに(読み解く、は言い過ぎかもしれません、触れていくうちに・・・)
本能と理性の対立構造としてのセルフイメージに対するエマルジョンとか、
界面活性剤のような存在として、仏の教えが意識されて来ました。

僕なりの受け止め方だし、伝統宗教の中にはやはり仏教はアンチ本能の
教えとして受け止めていらっしゃる方も数多くお出でだとは思いますので
人様に、こういうものなんだと、提示はできませんが・・。

私がそういう立場の人間だと断った上で516さんにお答えしてみます。

>日本の仏教の宗派で出家者に完全に性交拒絶を強いるものがあるのですか?

僕の知る限りでは、ひとまず、無い、と言えると思います。ひとまず、といいますのは、
「出家者」をどう定義するか言い換えればその宗団がどのように信者や教えの担い手を
位置付けているかによって若干変わってくるとおもうからです。
ただし、経典や聖典のなかで、文意上完全に禁止されていると読める場合もあるかも
しれません。今回は教団としてそれを強いるかどうかにポイントがあるように見え
ましたんで、教団として妻帯を完全に禁止する、性交を完全に禁止しているところは
伝統宗教の枠組みでは無いんでは無いかと思います。


524 :続きです:02/10/06 21:43
伝統宗教といいましたのは、新興宗教ではどのようなケースでも考えうるからです。
ただし、時期的に区切ってある一定期間、特定の場所や区域から出られないとする
宗派は数多くあります。一般の方がたに一番分かりやすい表現をするといわゆる
修行中ってやつです。坊主は生涯修行ですので、この表現はあまり十分だとは
思いませんが、一番解かりやすく言うと、その修行中は大抵自由に外出することも
親族や友人と連絡をとることも出来なくなる場合が多いので、この場合当然
性交渉が出来るはずもありません。こういうかなり踏み込んだある特定期間
(短いもので数十日〜長くて数年くらいが目安ではないでしょうか)
は、完全に異性をシャットアウトしてみる期間だと位置付けているケースは
わりと一般的ではないかと思います。

525 :続きです2:02/10/06 21:56
>性欲=女犯ですか?衆道は許されるのですか?山岳信仰などで女人禁制の宗
>派が昔はあったそうですが、現在でもそれが続いているのですか?

女人禁制をそのまま続けることは明治の宗教政策上不可能でした。
今でも、ごく一部には続けているところもありますが、その場合
でも、その主体の教団が、聖職者の婚姻を認めている場合も結構
あるようです。つまり先ほど書いたのは「期間(時間)の例外」ですが、
こういった教団では「区域(空間)の例外」を設けて部分的に
規制をかけている例だとおもいます。

>健康な男性であれば、女体と隔絶した環境を強いられた場合、精神は安定し
>た状態に向かうより、イライラカリカリするか、一種病的な状態に進むと思
>われます。

そうですね、たしかにそういう部分はあると思います。だからそこが
「ヒトを病的な状態にまで追い詰めるような事を本当に仏とやらは
要求しているのだろうか・・・。」といった具合に出発点になって、
仏の教えの本意とは何であるのかを真摯に尋ねていくと、いままでとは
違った教えの領域を目に出来るかもしれません。

526 :続きです3:02/10/06 22:02
釈尊が最初に出家を決心したのは、あくまでも苦の解決、ということが
その主たる目的であったとされています。
異性を遠ざけ、家族と離れ出家するのも、あくまでも苦を解決する為
なればこそ、というわけです。したがって、そのための手段によって
新たな苦を生じさせるようでは、本末転倒ということになります。
釈尊のとった手段をそのままトレースすることが、仏道修行の本当の
正道では無い、と気付かなくてはいけないのだと、思っています。
ひとはそのひとの機根に応じた行を修めるのが一番よいということです。

・・・修行が、苦の解決の為の手段であるということを忘れるのは
実は恐い事です。人間は一生懸命になりすぎてしまって、時折、手段が
目的化してしまうことがあると思います。これは大変な苦行を修めている
ときほどそういう傾向が強く、過去の僧侶の中には自分を苛む性欲に
悩んで、苦しみぬいた挙句ペニスを切り落としてしまったものもいたとか。

>自慰行為も許されないものなのですか?体外に精液を放出することが禁忌な
>のですか?

そういうわけで、仏教にいわゆるタブーは実は殆んどありません。
殆んど、と申しますのは、ナニをタブーとするか、が仏教の極端に
分化した各宗派をわかつ重要なポイントである場合が多いからです。
僕も八宗兼学には程遠く、その宗派ごとにどういった特徴的タブーが
あるのか分かりません。不勉強でもうしわけないのですが、そういう
わけでもしかすると、射精行為そのものをタブーとする宗派もないとは
いえないのですが、しかしそんな生理現象をタブーとしてしまうと、
本当にその宗派の坊主の生きる道は、さっきの話しではないですが
「切り落とし」しかないのでは?と思いますので、流石に日本では
とりあえず、「ない」のではないかと思います。


527 :続きです4:02/10/06 22:12
どちらにしても、自慰と衆道の扱いは大変難しいと思います。
根本的な経典のなかに直接の文言で禁止が明示されているわけ
では無いんですが、仏教の基本的立場というか趣旨からすると
やっぱり衆道は僧分のする事ではないと思っています。

ただし、女性を禁忌とされてしまった僧侶が衆道は菩薩の行い
であると意味付けをして、経典を作ってしまった例もあると聞き
ます。文化史的には、その偽経よりもずっと古く、そういった
同性愛の萌芽はあるとされているようですが、あまり詳しくは
わかりません。
自慰行為も、教団でわざわざ禁じているところがあるとは思えませんが
これについては詳しく調べてみないとまだわかりません。
但し禁じたところでほとんどの場合具体的な強制力を持たせようが無い
んで、実質的には規制出来ない種類のものだと思います。


528 :カウントダウン:02/10/06 23:19
このスレ立てさん、どこ行っちまったか知らねえけど
好意を寄せるおねえちゃん、この坊さんを追いかけちゃあ
いけねえぜ。もう、KNOCH OUT寸前  陥落寸前だわな。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 02:17
そもそも日本の風土に仏教って本当に馴染んだのかなあ?

プリミティブすぎてスマソ。

530 :煩悩無尽誓願断:02/10/07 12:01
よーし、おいちゃんがご唱和してやるぞぉぉぉー。

ぼんのう むーじん せいがん だーん  ぼんのう むーじん せいがん だーん  

531 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

532 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

533 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

534 :公式ガイド2002、見たよ:02/10/12 15:47
>532
聖天様も無用
>533
ましてや、SEX産業はまったく及びじゃないよな!  本当の仏の教えを知ってしまったら。
仏教が、純愛 純愛 純愛 を導くものだったなんてオラ、感動したー!

535 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

536 :松本人志:02/10/12 16:11
もうね、アホかと・・・・。バカかと・・・・。
タイトルは、たしかにプッと吹き出してしまう「下ネタ」だが
だが、しかし、実は「せい」は「せい」でも性じゃなくって、
生きるほうの生「生と死を考える」というひじょーーーに深刻
な涙無くしては、見れないスレッドだったのだよ。
業者さん、頑張ってもいいんだが、宣伝すればするほど、みな
性交に嫌悪を感じてしまうってことだけは申し添えておくぜ。

537 :2チャンネルで超有名:02/10/12 16:20
http://mona.2ch.net/546/qwertyuiop.html

http://jumper.jp/yyyu/ 携帯用


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

538 :↑ ↓  対照的(ニヤkツ:02/10/12 16:31
FROM92
以前にお書きしましたが、七年前の“大震災”を体験し、今でも、まさか自分が仏門
に入ることになろうとは夢にも思わなかった、と思う日が正直あります。
ひとは、どれだけの涙を流せばいいのか?___あの、“地獄と化した光景”を目の当たりに
突きつけられ、思い知らされたこの思いは、生涯拭い去ることはできないでしょう。
「ひとの一生は、苦しみに満ち満ちている!」 お釈迦様が気付き、そして、さまざまな苦しみ
から免れるためにしたように、私もそうしようと仏門に入ったのです。


539 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

540 :セックス産業:02/10/14 01:14
われわれエロ業界も、競争が激しくなっております。助けてください!
                        助けてください!
                        助けてください!

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/20 13:29
>>540

( ´,_ゝ`) バーカ





542 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

543 :国民ねんきんキョクチョー:02/10/22 12:45
子作りを!!   子作りを!!   子作りを!!   子作りを!!   子作りを!!   

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 13:11
今更ながらのカキコですが、別れるのがイヤだから女性と付き合わない、
というのは女性が特定の男性にいやな目にあって
「もう男なんかいらない!!」
とヒステリックになっているのとそう変わらない(いや、見た目はスレ立てさん
のほうが真摯で深刻に見えるのですが)と思いますけどね。

そこまで別れが苦しいということは、とりもなおさずスレ立てさんが
女性に激しく執着していることの何よりの証だと思いますよ。

出家者と女性の関係というのは、そもそもサンガのルールにその端を
発しているわけですから、仏教の教えの根本的なところとは関係ないと
思います。
女性を遠ざけるのは、あくまでも修行の手段であって目的ではないと。
こう書くと、また話がループしちゃうんで、適当にスルーしていただいて
構わないんですが。

545 :ぶっきょう:02/10/22 18:23
こう言うと身も蓋もないけど、あくまで主観のモンダイだな。こりゃ。
ただ、フツーの?と言っちゃあ語弊があるかもしんないけど、普通の
生活するんなら、したいんなら何も出家する必要ないわけで・・・・!
僧侶にならなくっていいわけで。
しかし、僧侶=葬式屋サンの一員  という現在の社会で、なにか
この話題、浮いて浮いて浮きまくってるというのが、とっても異様
というのか哀しいというのか・・・・
まあ、弔ってもらうんなら、この坊さんにしてもらいたいけどね。

546 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/24 08:13
葬式屋?

548 : :02/10/24 14:55
> しかし、僧侶=葬式屋サンの一員  という現在の社会で、なにか
> この話題、浮いて浮いて浮きまくってるというのが、とっても異様
> というのか哀しいというのか・・・・

やっぱまず、こういう風に思われているという現実、あるいは誤解を
何とかするところからはじめないとなあ・・ある一面においては誤解
にほかならなくとも、ある視点からすればそれは目の前の現実に他
ならないわけで。悲しいけど、情けないけど、たしかに葬式屋の一員
に成り下がってる坊主がいるのもまた現実か・・。そんなんばっかりじゃ
無いってことも知って欲しいけど、具体的に何処でどう出会えば、まとも
な「ぼーさん」に出会えるかなんて、教えようがないしな。
**宗がイイとか、**寺なら大丈夫、なんて言ってみたって結局其処
行ってみて、DQN坊主にあたっちまったらおしまいなわけで。

でも俺はとりあえず、このスレの話題が浮きまくったとは思えないな。
中身を見ていくと、なかなか真面目に有益な議論がされてるように
みえる。

549 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

550 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/29 22:45
>>549 >>550の解説
(2典より)
あぼーん【あぼーん】[名・他スル]
(1)電話番号を晒したり、
実名で人を中傷したレスなどは削除されることがある。
その際にそのレスの代わりに残るのが「あぼーん」である。
---------------------------------------
203 名前:あぼーん 投稿日:01/01/01 11:12
    あぼーん
---------------------------------------
あぼーん後のレスはこのようになっており、
特徴は投稿日がyy/mm/dd hh:mmになっていること。
あぼーんの語源は諸説あるが、
有力説とされているのが「A BONE」つまり「骨」が語源という説と、
漫画の稲中卓球部のセリフから取ったという説である。

552 ::02/10/29 23:10
性欲を抑えるどころか、ナオンのけつを追っかけ回している
僧侶と同義語れすね。

553 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

554 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

555 :飲む・打つ・買う:02/10/31 23:53
不倫  不倫  不倫  不倫  不倫  不倫  不倫  不倫  
不倫  不倫  不倫  不倫  不倫  不倫  不倫  不倫  

556 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

557 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 01:40
あのいきなりで悪いんですけど、
自慰とかはもちろん禁じられてるんですか? だったら夢精?
煽りじゃなく、ずっと前から疑問なんですけど。。


559 :出会いは、別れのはじまり:02/11/03 02:05
A BOーNよりはマシだが、そーゆーモンダイでは・・・
過去レス読みんしゃい!
90番ぐらいからだったっけかな、涙・涙の(うるうる
あなたが、ぶっきょうの本質に触れられんことを祈る!


560 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 07:14
>>558

マルチポスト、うざい

561 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

562 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

563 :白鳥麗子でございますだ!:02/11/03 17:53
>>まるちぽすと
よくってよ、よくってよ!   ベンキョー熱心って受け取ってあげましょうよ。
                         よくってよ、よくってよ!
AND 宣伝
コピペ貼って、ナンボだもんね。生きていくには、稼がないとダメだもんね。
                         よくってよ、よくってよ!
オーホッホッホッホッ

564 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

565 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

566 :チーン:02/11/03 22:54
欲望 性欲 セックス セックス
                      欲望 性欲 セックス セックス
欲望 性欲 セックス セックス
                      欲望 性欲 セックス セックス

567 :あぼーん:02/11/04 23:04
あぼーん

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/04 23:05
『 あぼーん 』の解説
(2典より)
あぼーん【あぼーん】[名・他スル]
(1)電話番号を晒したり、
実名で人を中傷したレスなどは削除されることがある。
その際にそのレスの代わりに残るのが「あぼーん」である。
---------------------------------------
203 名前:あぼーん 投稿日:01/01/01 11:12
    あぼーん
---------------------------------------
あぼーん後のレスはこのようになっており、
特徴は投稿日がyy/mm/dd hh:mmになっていること。
あぼーんの語源は諸説あるが、
有力説とされているのが「A BONE」つまり「骨」が語源という説と、
漫画の稲中卓球部のセリフから取ったという説である。

569 :4x9十8x9:02/11/05 03:43
煩悩無尽誓願断________欲は、尽きないものでありゅ。

さあ、ひゃくやっつの煩悩を鐘の音とともに彼方へと葬り去ろうではありませんかー!
あぼーん〜〜〜   あぼーん〜〜〜   
                            あぼーん〜〜〜   あぼーん〜〜〜・・・・   

570 :ken:02/11/05 05:25
少年犯罪者達の個人情報サイト
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/no2.html

571 :あぼーん:02/11/06 22:22
あぼーん

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/08 06:19
>>1
他の板でこんなのがあったよ。
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz04.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz03.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz02.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz01.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz06.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz05.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz08.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz07.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz10.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz09.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/10 10:42

  / ̄ ̄ ̄\
 |_____|
 | \ / @ |
 [〒]-[〒]一 キ)
 |  ω      ||
 |  * (    |  <スバリ!解説しよう!
  \___/
 /⌒ 〒 ⌒\

(2典より)
あぼーん【あぼーん】[名・他スル]
(1)電話番号を晒したり、
実名で人を中傷したレスなどは削除されることがある。
その際にそのレスの代わりに残るのが「あぼーん」である。
---------------------------------------
203 名前:あぼーん 投稿日:01/01/01 11:12
    あぼーん
---------------------------------------
あぼーん後のレスはこのようになっており、
特徴は投稿日がyy/mm/dd hh:mmになっていること。
あぼーんの語源は諸説あるが、
有力説とされているのが「A BONE」つまり「骨」が語源という説と、
漫画の稲中卓球部のセリフから取ったという説である。

574 :名無しさん:02/11/10 11:36






        http://genie.gaiax.com/home/ffppppffpfp









575 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/11 23:30
こんなのあったよ。
http://www.tctv.ne.jp/matuti

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/12 21:24
>>575
感謝

577 :あぼーん:02/11/14 06:00
あぼーん

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/14 23:07
お坊さんとエチーするの好きです。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/16 16:01
>>575-578
他の板でこんなのがあったよ。
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz01.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz02.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz03.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz04.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz05.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz06.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz07.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz08.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz09.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/jaz10.html
http://japan.pinkserver.com/hankaku/

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/17 10:53
>>579
感謝

581 :あぼーん:02/11/17 18:46
あぼーん

582 :あぼーん:02/11/18 22:48
あぼーん

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/18 23:34
ま、男ですからね。

584 :あぼーん:02/11/19 21:19
あぼーん

585 :あぼーん:02/11/21 23:10
あぼーん

586 :『あぼーん』の解説 (2典より):02/11/24 14:17
あぼーん【あぼーん】[名・他スル]
(1)電話番号を晒したり、
実名で人を中傷したレスなどは削除されることがある。
その際にそのレスの代わりに残るのが「あぼーん」である。
---------------------------------------
203 名前:あぼーん 投稿日:01/01/01 11:12
    あぼーん
---------------------------------------
あぼーん後のレスはこのようになっており、
特徴は投稿日がyy/mm/dd hh:mmになっていること。
あぼーんの語源は諸説あるが、
有力説とされているのが「A BONE」つまり「骨」が語源という説と、
漫画の稲中卓球部のセリフから取ったという説である。

587 :あぼーん:02/11/24 23:40
あぼーん

588 :あぼーん:02/11/26 23:05
あぼーん

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/27 14:48
激しいエチィ〜がしたい
法事の最中に考えてしまう

590 :YOSHIKI:02/11/27 19:17
おい、お前ら! 神の世界 について何か知りたければ
■コンドーム■を使え!
■コンドーム■の使用法はここに掲載してあるぜ!
■コーヒー浣腸■のやり方も、ここに掲載してあるぜ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

■コンドーム■をした感想は このスレでオレに知らせろよ!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50
*******

591 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

592 :あぼーん:02/11/30 18:24
あぼーん

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 21:01
身延山大学では、寮のリンチで虐殺された学生の亡霊が出ると地元では有名
ちなみにここの卒業生は、東京のお寺で賽銭を盗んだ浮浪者を棒でメッタ打ちにして殺した
この大学は、日蓮宗の僧育成大学だか内情は凄惨と呼ばれるほどひどい大学らしい
ちなみにこの大学では、有名なレイプ事件もあるがいまだ表面化していない

594 :ほうほう。:02/11/30 21:29
もっときかせれ。

595 :あぼーん:02/12/01 17:31
あぼーん

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/01 18:52
↑ブラジルがどうかしたの?

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/01 19:05
>>593
○正の仏○学部も似た様な感じだ。高校生を寮(学内にあるツインタワーマンション)に連れ込んで
退学か除名処分された奴も居た様な
日○宗の坊さんって正しいのか?って聞きたくなるけど…

598 :あぼーん:02/12/02 23:20
あぼーん

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/03 23:31
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!こんなのがありました!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
http://freeserver.kakiko.com/hiroyuki/

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/03 23:43
600いただき!

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 23:14
あぼーんが多いが何があったんだ?

602 :あぼーん:02/12/07 09:34
あぼーん

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/07 11:06
女体〜 女体〜 女体〜 女体〜を食べ〜ると〜

気持ち〜 気持ち〜 気持ち〜 気持ち〜がよく〜なる〜

604 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/12/07 11:30
女体でないと駄目かい?わしが気持ちよくしてあげるよ・?

605 :俗・俗〜っ:02/12/07 14:56
おい、みんな!
セクースにいそしむ坊さんに、経をあげてもらったところで
一体全体、なんの意味があるんだよ???

問題提起するぜぇ。おめえら、考えやがれってんだよー!

606 :あぼーん:02/12/08 18:06
あぼーん

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 19:42
ぼく、もう性欲を押さえられません。
写真をとったので、みんなで見てください。

http://kojira.fc2web.com/1/other3/349o.html

608 :ボッキー:02/12/08 23:29


欲、おそるべし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 23:31
    ∧∧
   (=゚ω゚)ノ ぃょぅ
 〜(  x)
   U U



610 :あぼーん:02/12/09 22:31
あぼーん

611 ::02/12/09 23:32
煩悩即菩提
とかいってみる

612 :ピュア・ラブあげ:02/12/23 14:14
追う、小田 茜
            逃げる、水谷 豊
                         割り込む、Dr.佐竹チョイナチョイナ
実況:カマさん(かたつむり店主)

613 :あぼーん:02/12/25 00:03
あぼーん

614 :『あぼーん』の解説 (2典より):02/12/25 00:33
あぼーん【あぼーん】[名・他スル]
(1)電話番号を晒したり、
実名で人を中傷したレスなどは削除されることがある。
その際にそのレスの代わりに残るのが「あぼーん」である。
---------------------------------------
203 名前:あぼーん 投稿日:01/01/01 11:12
    あぼーん
---------------------------------------
あぼーん後のレスはこのようになっており、
特徴は投稿日がyy/mm/dd hh:mmになっていること。
あぼーんの語源は諸説あるが、
有力説とされているのが「A BONE」つまり「骨」が語源という説と、
漫画の稲中卓球部のセリフから取ったという説である。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/25 00:50
クリスマスで性欲スッキリ!!

616 :小田 茜:02/12/25 12:21
 
わたす、白血病で死ぬんです・・・    なのに、なのに、アナタたちったら

617 :あぼーん:02/12/26 23:37
あぼーん

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/26 23:38


http://berry6.hp.infoseek.co.jp/
パートナーのいない人は急げ!
まったり、しっとり過ごしましょ(o^.^o)



619 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 14:08
女子高生を相手に買春し、2002年12月に逮捕された東京・足立区の寺の住職が、別の女子高生にも買春をしていたことがわかり、
警視庁に再逮捕された。逮捕は4度目となる。
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00026085.html

なかなかやるなー!とおもったのです。

620 :ピュア・ラブ上げ:03/01/14 22:42
616 :小田 茜 :02/12/25 12:21
 
わたす、白血病で死ぬんです・・・    なのに、なのに、アナタたちったら




621 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 23:52

170本以上のロリ&ショタビデオを好きなときに手に入れる方法
★重要なのはお金をかけない事と家族にもバレない事

   http://aliceya.free-city.net/


622 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/15 00:14
ひとの生き死に、と内容知らず業者のギャップが
また哀れさを誘いますね(笑
性欲、恐るべし〜

623 :山崎渉:03/01/19 20:51
(^^)

624 :山崎渉:03/03/13 14:50
(^^)

625 :山崎渉:03/04/17 09:19
(^^)

626 :山崎渉:03/04/20 04:05
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

627 :ありす:03/04/21 14:17
お坊さんの子供二人おろしました

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/21 15:10
(((( °д゜))))

629 :ナガシマの葬儀は、いくらか:03/04/21 23:55
僧侶と言ってもー
いわゆる、ひとつのー
職業ですからー   職業ですからー   職業ですからー   

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/23 00:38
性欲が一気に断てれば苦労はなかろ。
四向四果も、段階に従ってだんだん欲が消えてくんだから
いきなり性欲がなくなる訳ない。
42章経でも愛欲は最大の欲である、このような欲が2つあったら仏道目指す人も
いないだろうけど幸い愛欲は1つだから何とかなるって述べてるくらいだし。
性欲消えれば諸々の欲も消えるだろうし、そしたらもうそりゃ無学の位じゃない。


ただ性欲は確かに苦の元だろうね。
ヤりたいといくら思っても相手がいなきゃヤれないわけだし、ヤりたい相手がいても
相手が同意してくれなきゃヤれない。
で、同意してくれなきゃ果たせない悶々とした疼きに身が苦しむし、
同意してくれない相手を恨めしく思って心も苦しむ。

たとえ理想的な女ができてヤれても、やがてその女が自分から離れていったり
相手が老いたり死んだり病気になってヤれなくなったらやはり苦しむ。


禁欲が苦しいからといって修行もそっちのけで女の尻追い掛け回してりゃ、
アンタ何のために修行してんだって事になるだろうけど、
お釈迦様が悟られた欲の滅し方を悟りえないのに無理に欲を押さえ込んで
修行に身が入らないor気が狂うくらいなら悟るまでは適度に抜いてやるのも
方法じゃなかろか。
自慰は10悪行のうちには入ってないんだしさ。
相手あるなら、適度にヤるもまた。
解釈にもよるけど、不邪淫戒は「邪淫」を戒めるんであって「淫」を戒める
ものじゃないって話もあるんだしさ。


そういう漏れは僧侶でも何でもなかったりするんだが。
すんまそん逝ってきます。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/23 23:22

この世を苦しいもの___と捉えない、考えたことすらない僧侶たちに合掌・・・

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/01 17:32
プリペイド携帯電話 身分証明書不要!

写メール、Eメール可能のプリペもあります
匿名配送、局留め、ヤマト営業所留め可能
都内なら手渡しもOK
番号から身元がバレることがありません
オフ会、出会い系、ストーカー対策に最適
T09,T08,SH09,SA05等J-PHONE最新機種の在庫も豊富
DoCoMo、au、TU-KAも販売しております
業界随一の格安販売!
まずはHPをご覧ください

http://www.p-keitai.jp/truth/



633 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/01 18:05
漏れの知ってる坊主は風俗いきまくってるぞ。あいつほんとに僧侶かよ・・・

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/01 18:46
風俗なんて金かかるとこいかなくても、 私がヤらせてあげるのに(´・ω・`)

635 ::03/05/01 19:01
ネカマ

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/02 00:32
坊主は金と女にだらしない。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/03 00:31
G県の四文字熟語さんはル〜ル、ル〜ルル〜

638 :堕天使:03/05/10 22:51
http://life.fam.cx/

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/10 23:35
漏れの同級生はそんなことないけど。
普通に結婚して、子供も二人いるが、浮気なんて聞いたことがないね。

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/11 14:08
古来、仏の道は、淫猥を昂ぶらせるのです。以下は平城期の邪淫応報訓戒話です。南無阿弥陀。

光仁天皇の御代(770-781)に河内の野中寺で法華経を写経中、経師は一人の女を見た途端、
性欲が湧いて来て、蹲った侭女の背中に抱きつき、女の着物の裾を捲り上げて性交をした。
まらが窪に入っていく間、手で抱きかかえていたが、突如として経師も女も共に死んでし
まった。女は噛み合わせた口から泡を吹き出して...
  今昔物語 本朝仏法部 巻第14第26話「丹治比経師不信写法花死語」

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/11 15:58
リンクスタッフ無料登録1000円プレゼント
メルアドだけの簡単登録
ワンクリック10円報酬、先月10万超えました!!
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=10410


642 ::03/05/11 16:04
これってほんとにいいんですかここっまで?
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=5287

643 :ぽちくん:03/05/11 21:06
親鸞上人は子供いぱーい

644 ::03/05/11 21:25
これってほんとにいいんですかここっまで?
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=wwfhnkl

645 :異なるを歎く:03/05/11 23:11
そして、そのコドモたちは跡目争い
しゃうにんも罪よのう・・・・

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/12 21:46
>>643
精力横溢な心身だからこそ、新分野を開拓できたのですよ。真宗教団を
創立したのは、子だったかな、孫だったかな。

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/15 19:55
女犯坊を読め。

648 :山崎渉:03/05/21 23:21
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

649 :あぼーん:03/05/21 23:21
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを発見しますた。
http://www.tctv.ne.jp/matuti/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryumyoin/
http://www1.ocn.ne.jp/~tatsueji/
http://www.butsuzou.com/
http://www.2ch.net/2ch.html

650 :山崎渉:03/05/28 14:36
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

651 :山崎 渉:03/07/12 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/14 22:48
坊主で祇園遊びしてる奴はくず
お経あげる資格ないし
あげられたら逆に成仏できない

653 :山崎 渉:03/07/15 12:54

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/24 08:19
イイ!

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/26 00:42
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_02/3t2002022719.html



71 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/07/12 21:25
↑女子中学生に買春の僧職逮捕−石川
出会い系で知り合う
石川県警七尾署は26日、七尾市内の女子中学生にわいせつな行為をしたとして、児童買春禁止法違反の疑いで、富山県大山町上野、僧職堀江光道容疑者(34)を逮捕した。
調べでは、堀江容疑者は昨年9月から10月にかけて、七尾市内のホテルで、中学3年生の女子生徒2人に3−4万円を渡して、計3回わいせつな行為をした疑い。堀江容疑者と女子生徒は携帯電話の出会い系サイトで知り合ったという。

ZAKZAK 2002/02/27

>どこの寺でつか??


656 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/26 02:38
【こんくらいは】 マフィア化の実像公開 【知っておけよ】

●ニセ札づくり  マネーロンダリング  高利貸し
●ストーキング殺人  レイプレイパーレイプット  
●極右  ネオナチズム  デマゴーグ(〜ちゃんねる)
●児童虐待  性的虐待  
●カニ密漁(ロシアコネクション)  希少動物密猟
●不法移民出入国 ←ハァ?→ 人種・移民差別
●産廃不法投棄  
●自動車窃盗団  ピッキング  違法建築
●児童売春  幼児ポルノ(撮影したあとに口封じして埋める)  
●人間の臓器売買  毒ガス散布  空中浮揚と解脱(!?)
●周りに反撃され勝ち目ないと見るやパニックと茫然自失と破滅   
●金融詐欺(バブル崩壊の一因)  企業役員脅迫  総会屋 
●誘拐ビジネス  保険金殺人
●警察買収  涙目でグレ息子を劇団へ(もしや、こちらも裏金?)
●武器密輸  核物質入手  科学者亡命(北チョソ)
●麻薬取引  覚醒剤(ヒモが女をシャブ漬け)
●破壊テロリズム  暗殺  たてこもり  時代遅れニセ赤軍(革マル派)
●アウトロー気取り厨房(特に女) ←ハァ?→ ヤヴァイと警察に逃げ込むwhy!
●組織のっとり秘密化 ←ハァ?→ 裏切り者に対する制裁 
・近年増加しているのは、
●個人情報の売買  盗撮メディア販売
これもキモいぞ油断できんぞ…想像を遥か凌駕するエグさ
連中の偽情報をわざと逆に理解してやりな!(ププ

的屋博徒義理人情の世界はすでに廃れ、
日常の裏で際限なく進む、騙しの手口がすべてを奪う
そして、つぎはあなたの人生が・・・

           ※日本コピペ協会(JCU)公認テンプレート※


657 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/26 17:10
仏教僧に女犯戒めが求められたのは、何時代からなのかなあ。

658 :おすすめ:03/07/26 17:15
★貴方をそそるエロティックな美女たちです・・・(;´Д`)ハァ〜★
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/26 17:18
祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り

ニーノさんのホームページ作り2
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059029010/
ニーノ ◆p9GipySMGk によってラウンジにたてられたこのスレで、

http://page.freett.com/ninogumi/
【ニーノさんのホームページ】
というサイトが作られた。(現在もコンテンツは爆発的に増えてるよ。)

さぁ、君もアイディアを出して、2CHネラーだけの最強サイトをつくろう!

祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り


660 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:59
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

661 :山崎 渉:03/08/15 19:30
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

662 :662:03/09/08 10:08
私が思うに
性欲は抑えてはダメ。オナニーしてください。男は出せばすっきり。巫女さんは知らないが。

663 :逃げる、水谷 豊:03/09/08 15:18
まだ、このスレあったのかーーーーーーーーー!

>>63さん、ご助言をいただきましたので恥を忍んで、正直に言いますが、なるべく回数は
  少なくしたいのですが、射精行為については、ワタクシも致し方ないと思っております。
  雑誌もなにも使わずに隅のほうにでも行ってシュシュッとほんの20秒ばかし定期的に
  処理すれば・・・
  問題は、「おとこ と おんな」  縁を持ってしまうというところに苦悩しているのであります。

と、1の坊さん言ってたから定期的にしてんじゃねーの(笑
ところで、またドラマ「ピュア・ラブ」9/29から始まるそうじゃんか。肉体関係を超えた男と女の恋愛って、
男にとっては生き地獄にも思えるが(苦笑

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/08 17:03
<<655
恐らく大川寺だな。僧職ってことは、年からして副住職かなんかだろう。
梅花講もある曹洞宗の寺らしいが。
http://www.kimura-product.co.jp/toyama/toyama.htm

665 :オダムドー:03/09/08 21:56
年に何人ぐらい、逮まってんだ・・・・

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/10 15:43
可愛い女子高生を捕まえた
http://www.avhappy.com/product.asp?main_cat=&sku=ABX14

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/10 19:13
一人でやってもセックスって気が漏れるらしいですよ。

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/13 20:37

<血液型O型のいかがわしい特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないんだけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… )
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けようとする ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれかえる。( どうなってるんだ? 間違ってる! )
■恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■似たもの同士でしか共感できないわりに人気者ぶる。
■人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレる。
■半端な人生経験により集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから駄目だろうね… )


669 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/21 21:12
あげー

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/21 21:28
ついに『モー○ング娘。』のトイレ盗撮ビデオ見つけた♪
TV収録時と全く同じ衣装!ここでサンプル動画も見れたよ♪
http://www.nukix.net/index2.html

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 23:17
age

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 00:25
age

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 01:04
性欲をもてあます

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 03:17
>>668
そのO型の特徴についてすごく興味があります。
実は私の極身近にもまさにそういう人間がいまして、現在つらい思いをさせられています。
でもそういうO型の悪い特徴を顕著に持った相手に対してはどういう風に接したらいいんでしょうね。
身内なので縁は切りたくても切れないんです。(血はつながってないけど)
そういう相手とどういう風につきあっていったらいいか、どうしたら相手をやりこめられるか
おしえてください。
この私にどうか智恵をお授け下さい。是非参考にして実践したいと思ってるので。

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 07:23
>>668
全然当たってない

676 :寺庭族:04/02/03 11:42
このスレ、まだあったのー?(W
しかし「ピュア・ラブ」ってドラマ
妻帯OKの国らしいって言えば
国らしいドラマだったな(チーン

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/08 22:10
ホモ臭いスレだな
坊主同士の盛りあい(*´Д`)ハァハァ

678 : ↑ :04/03/08 23:37
ばぁか   レス全部、嫁!
むつかすぃことは、ようわからんが「愛別離の苦しみ」とか
泣けてくるじゃねえかっ。コンチクショー!

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/10 22:26
女は宇宙だよ。
すごいよ。

男の想像を遥かに越えた存在だよ。

抱いて、実感しやきゃ。

女は宇宙だよ。

680 :年金キョクチョー:04/03/11 18:18
産んでくださーい。   孕ましてくださーい。

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/13 02:29
そもそも何故、不邪淫戒などという戒律か存在するのでしょう?

682 :ぼだいじゅさん:04/03/13 13:47
煩い
悩み
執着の素になっちゃうから    でしょうねぇ・・・。

683 :性欲を抑えきれない稚児でつ:04/03/14 07:01
(*`Д´)ハアハア!!

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/16 04:01
おまいら、これ見てみ。

4/16読売
[3邦人解放]「喜ばしいが教訓も少なくない」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040415ig90.htm
軽い行動、重い責任
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040415ic31.htm

241 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)