5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本当に神仏の鎮座している神社仏閣(全国版)

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 04:20
同様のスレが沈んでしまったので、新たに立てました。
(ただし、カルト宗教の宣伝や話題は一切禁止)

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 07:58
             f,;ー、;;;;ー、ヽ         G.Oが2getですよ!?
           i 〉     〈i
           || ,=;;、 r;;=、||   
           !!´ /ハヽ `,!         >>3 6ヶ月待って下さい。
             '! /,二ヽ j'          >>4 6ヶ月待って下さい。
              |ゝ、 ̄`,ノ|          >>5 6ヶ月待って下さい。
          __人__  ̄___人___     >>6 6ヶ月待って下さい。
      r;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;:(##)::::::::::::::::::::ヽ    >>7 6ヶ月待って下さい。
     /::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::}三 ヽ::::::::::::::::::::::ヽ   >>8 6ヶ月待って下さい。
    /::::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::}ニ、  `rュ::::::::::::::::::::)  >>9 6ヶ月待って下さい。
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::甘ー〈ノノ::ヽ:::::::::::::::l
   /::::::::::::::イ::::::::::o:::::::::::;;::::::::::ヽ::::::::::::ト::::::::/
  /:::::::::::::ノ |:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::\::::::::::::::::/
  〈:::::::::::::{  |::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;:::::\::::::::::ノ

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 13:21
>>3 またおもしろいAAですね。て言うか待てネーヨ

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 17:32
それは伊豆大仁の皇大神社ですね。素晴らしいですよ。

5 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/23 01:54
前スレとのリンクきぼーん。
「本当に神様の・・・1〜3」ついでに
「本当は邪気・邪霊が・・・」(だったかな)も!

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/23 14:00
神社に関して言えば、鎮座していないところの方が寧ろ少ないです。
神様のいない神社は、何とも言えない違和感があります。
寺ってそもそも仏さまがここにいるって言ってましたっけ?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 17:52
答えきぼんぬー

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 18:31
神仏は常に貴方の心におわします。疑うことなかれ。

12 :修験者:02/10/18 21:22
奈良県の玉置神社は凄いらしいぞ
本当に神様がいてすぐ怒るそうだ
山のてっぺんらしいが心がけが悪いと山に登れないらしい

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/18 21:48
>>12
コブラの『「カゲロウ山」登り』というわけだ。

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/19 01:30
逝ったけど、たしかにすごいところだった。
天気があまり良くなくて、霧が出ていたけど
それが神気を感じさせたよ。頂上には登れたん
だけど、帰りに便意が、神社まで泣きそうに
なりながら必死に降りたよ。(間一髪間に合った)
神様ありがとう。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 10:49
私の生まれ故郷の、ある大きな神社に参拝したときのことを書きます。
あ、その前に、私は電波系でも、精神状態に問題があるわけでも、宗教に傾倒
しているわけでもないですよ。一応断っておかなくちゃ・・・。

平日だったので境内には私一人。玉砂利を踏みしめて本殿に向かう途中、
なんと言ったらいいか、めちゃくちゃ大きくて強い「波動」のようなものが
渦を巻いて私の前に現れました。

呆然と立ち尽くすこと数十秒くらいかな?気づけばその「波動」は消えて
いました。その波動には明らかに「意思」がありました。単なる自然現象とは
明らかに違いました。説明は難しいんですが、その「意思」は、すごく優しくて
温かな「大きな愛」とでも言えばいいんでしょうか・・・。

とてつもなく優しい力に満ちた波動でしたね。たとえて言えば、お釈迦様の
手のひらにいる孫悟空の気分でした。



17 :16:02/10/22 10:49
海外旅行に行ったとき、教会に“God is Love”という文字が刻まれていたのを
思い出しますが、神様ってこういうものなんだなあ、と実感して、以来神様を
信じるようになりました。それまでは「いるかいないかわからないけど、いる
ような気がする」という程度の認識だったんですが・・・。

でも、だからといって宝くじに当たったとか、とてつもない幸福が舞い込んだ
なんてことはありません。人並みにしんどい思いをしています。

たぶん、神様は私を修行させるため、いろいろと試練を与えてくださってるんだ、
と思えるようになったことが一番の収穫かな。

あの時以来、そのような経験はありません。生まれてはじめての、たった一度の
不思議な体験でしたね。

18 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/22 11:19
太宰府天満宮は感じるものがあると・・・。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/24 02:09
今日は本当に神様のいる玉置神社の大祭です

20 :15:02/10/26 01:13
(今更だけど)玉置神社での出来事。
よっぽどその場でしようかと思った。
神様からの試練だったのか?

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/21 23:34
前スレとのリンクきぼーん。
「本当に神様の・・・1〜3」ついでに
「本当は邪気・邪霊が・・・」(だったかな)も!

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/10 01:33
生駒山がご神体だという往馬大社も、何か感じます。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/10 01:42
とある神社に行こうと車走らせていて、
鎮守の森らしきものが見えた。「ああ神社があるんだなぁ」
で終わるはずだった。入り口の前通ったら(道路から一直線に
本殿があった)本殿の明かりが見えた、その瞬間強い光に
射ぬかれるような感覚になった。別の神社で参拝した時にも
同じ感覚を味わった。一体なんなんだろう。(どちらも
延喜式に出ている古い神社だった)

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/11 13:21
★前スレ

本当に神様の鎮座している神社教えて
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974299807.html

本当に神様の鎮座している神社教えて−2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/992/992860250.html

本当に神様の鎮座している神社教えて−3
http://mentai.2ch.net/psy/kako/1003/10039/1003904808.html

★関連スレ

本当は邪神・悪魔がいる神社・仏閣・宗教団体を教えて
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10040/1004068737.html

25 :山崎渉:03/01/19 20:45
(^^)

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/20 22:11
ほしゅ!

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/20 22:15
>23呼ばれてるんでしょう。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/30 23:51
関連スレ
http://homepage1.nifty.com/kito/



29 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/30 23:52
関連スレ2

http://homepage1.nifty.com/kito/wm-info.htm#020815

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/30 23:56
リンク集
http://wmhigai.tripod.co.jp/link.html



31 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/01 18:31
責任を持って、
『真の神仕組はワールドメイトだけに降ろされているのです。』
と言い切る根拠を皆に判るように解説しなさい。
あなたにはその義務がある。他のWM関係者でも誰でもいいぞ。
WMは言い逃げばっかだから困る。


32 :堊咒蟲ヰ魯蝣蟆蝌ゐ覦憙鳧膩鐚ゑ:03/02/05 06:04
漏れは、杉並区の井草八幡宮で、八幡様の御姿?を拝見した。
(ちなみに漏れはWMの信者にはあらず、デムパでもない (ワラ)
白髪で、長い白鬚を生やして、古代人の格好をして、美豆良を結って、右手に
白木の棒を持ってた。そして、首には翡翠の勾玉の首飾り。
ちょっと見柔和な御尊顔だったけど、思わず、威に打たれたね。
ただ、御分霊のせいか、イササカお姿がぼやけてたのが、残念。
御本霊なら、やっぱり九州の宇佐八幡宮か、京都の岩清水八幡宮だろう。
八幡様はあちこちに勧請(御分霊)されて御神徳もお薄れになってるだろうから。
ちなみに、同じ九州でも筥崎八幡宮には、おられない。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/16 18:18
http://wmhigai.tripod.co.jp/

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/16 18:23
神有月に出雲に行ってみるといいよ。ホント、なんともいえないざわめきがある。
神様がついてきたりして大変だけどね…
あとはそうだなぁ、道成寺とか安部文殊院とか。
あ、清水の千手さんが公開されるから行ってみるつもり。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/17 08:35
要するに、殆どの神社には神様はいないということでつか?






36 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/17 09:45
>>35
神主があまりに阿呆だと神様も家出するわな、そりゃあ

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/17 11:57
>35 それはないよ。そんなことはないけど、但し‥‥(但し書き付き)

38 :山崎渉:03/03/13 14:11
(^^)

39 :120代目たけはっち:03/04/15 22:58
>37
但し何だよ

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/16 04:25
≫31
理解出来る咀嚼力が有るか無いかの問題では?信じられなけば信じる必要もないでしょうし違うと思うのなら違うでよいのでは?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/16 18:31
ガイシュツかもしれませんが奈良県の大神神社と石上神社
これは江原啓之さんが雑誌のインタビューで言ってました

特に石上神社はとても鋭いらしく中途半端な態度だと撥ね退けてしまう厳しさ
霊能者の修行の場所でもあるそうです

大神神社は物凄い気を感じるがそれはとても優しく傷ついた人々を癒してくれるそうだ


42 :山崎渉:03/04/17 08:44
(^^)

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/18 11:08
大神神社?
ちょっと名の売れた神社を言ってみただけなき駕する。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/18 11:53
前に夜に神戸の高取神社のお山に登って御札をもらいにいったとき、
登山道の途中の茶店に飼われている犬が、
山道を登っていく私の背中の方を見たとたん、ガタガタ震えだして、
なにか、ものすごく怯えていた。
あれは何だったのだろうかと思う。
その後、別に何も無かったですが。

45 :山崎渉:03/04/20 03:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/21 07:09
霊験あらたかってどういう意味?

京都の安井金比羅宮は頭痛がします

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/21 08:46
京都府宮津市の籠神社奥宮の真名井神社
京都府加佐郡大江町の皇大神社界隈

いずれも現役です。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/21 10:52
アチコチデテキテウゼーヨ
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/<>>45
 (_フ彡        /  


49 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/21 14:14
京都府冠島・沓島
神様が棲む島です

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/21 19:19
鞍馬の貴船神社には何かがいるらしいです

岡山も吉備津神社もパワースポットですね

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/23 20:44
三輪山


52 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/24 04:48
京都の八坂神社ってどう?
個人的には好きなんだけど

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/28 23:58
京都 左京区鷺の森神社 夜中行くと最高。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/29 17:04
>>50
貴船神社はどうかしらんけど、鞍馬山にはほんとに
天狗様がいるらしいぞ。
何年か前に代替わりしたらしいが・・・。
(でもネタがムーだからな・・・。)
代替わり前に行った時は、確かに何かいるような感じはしたよ。

あとは、橿原神宮のとこにある畝傍山かな。
登った時、ちょっと雰囲気あったよ。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/29 17:06
代替わり?

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/29 17:24
>>55
天狗様の棟梁が変わったらしい。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/30 01:59
>>55
>>57
奈良の三輪山(狭井神社)の神さんの名前も変わったよね、
ここ最近で・・・

59 :54=57:03/04/30 02:11
>>58
それは祭神を変えたってこと?
それとも新たに迎えたってこと?
三輪山って確か蛇神だよね?

60 :58:03/04/30 03:23
>>59
2年前に行ったときの狭井神社の祭神は、「狭井坐大神荒魂」(さいにましますおおかみあらみたま)
去年行ったときの狭井神社の祭神は「大神荒魂神」(おおみわのあらみたまのかみ)だった・・・

大神神社でいただいた御札の波動(?)の質も変化してたよ・・・

神さん変えたというより、何年か前に台風で御山に倒木被害等でて、禁足地の入山コース
の変更とかあったようだから、一時的に御山から狭井神社に避難(?)させてただけかな?

>三輪山って確か蛇神だよね?
たしかに人霊(神)というより、どちらかといえばお稲荷さんに近いような気がする・・・

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/30 07:26
三輪山は自然霊と聞きましたが自然霊ってお稲荷?

62 :54=57:03/04/30 10:32
>>61
>自然霊ってお稲荷?

よくわからんけど、お稲荷さんも、区分分けすると
そっちの方に入るってことになるかもね。
神社って古いとこは動物を神格化して奉ってたりするでしょ?
元々自然崇拝(アニミズム)だからさ。
お伊勢さんとか神話に出てくる神様を奉ってるとこは、
元々はわからんけど、今の形になったのは比較的新しいでしょ。

・・・天狗は自然霊のような気がするなあ。


63 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/30 15:14
>>61
をいをい、三輪山はれっきとした霊験あらたかな大物主大神様だよ
そんじょそこらの霊やお稲荷さんとは比べ者にならない

64 :54=57:03/05/01 08:04
>>63
お稲荷さんは比較的新しいしね。
ダキニ天の眷属と同一視されてるのも後付けだと思う。
三輪山は古いよ。ひょっとすると大和朝廷成立より古いかも。
大物主大神様ってのはまあ、呼び方の問題だから・・・。

・・・神様としての格は最上級でしょ。
ただ、いわゆるお伊勢さんとかとは、カテゴリーが違うと思う。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 01:08
>>60
漏れが昨年の冬至に狭井神社で貰ってきたお札には
「狭井坐大神荒魂」とあるよ。
本来は「大神荒魂神」だったはず。

あの台風以後、一時だけ「狭井坐大神荒魂」になって
いたみたいだね。

そうか・・・・神様の名前が元に戻ったのか・・・・・
てことは
私が貰ったお札は残りもの?

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 08:26
>65
福が来るってことだよ。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 08:58
>65
物事はいいほうに考えろ。レア物のお札を貰えて良かったじゃないか。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 10:45
三輪山におわします大神は、
記紀の祟神天皇のくだりに見られるように、
アマテラスの子孫である天皇家にも祟ったほどの
霊威を持つ。
>>64の言うように、その成立は古く、
日本最古の古社と言っても過言ではない。
祭神である大物主大神は、出雲大社の大国主大神と
同神とも、ともに国造りを行った神とも考えられる。
その一方で、神武東遷以前に大和を統治していた
原大和王国の王にして古代の太陽神であった
饒速日命(ニニギの兄とも、スサノヲの御子とも)のことで
あるとも考えられる。


69 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 12:11
てか三輪さんは小蛇とちゃうのん
キツネと大して替わらん

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 13:54
位山(モンデウス)が御神体の、
飛騨一之宮水無神社はどうだろう?
私は特に何かを感じた訳では無いのだが、とても霊威が強いと聞く。


71 :54:03/05/04 21:33
表記を54に統一。

>>70
位山というと、どちらかというとピラミッド説の方を連想しますね。
その辺りの話はムーブックスとかで出てますが・・・。
位山自体は古そうですね。御祭りされている神様わかりますか?

72 :70:03/05/04 23:03
>>71(=54)
 位山の天の浮船降臨伝説ですね。
 転じてUFO伝説とかピラミッドとか巨石群とか、話題に事欠かない山ですな(笑)
 トンデモ系の話は別にしても、古くに太陽信仰が行われていた事は確かみたいですね。

 水無神社の祭神は御歳大神(=水無大神)ですが、
 それがどういう神かは、諸説があって詳しく解らない様で。
(『延喜式』にはもう記載されていたので、由緒は古いみたいです)
 位山にあった土着の太陽信仰が大和の神道と結びつき、
 「水無大神」という名を与えられた・・・と考える人もいますね。

 誰か(オカルト関係以外で)研究者とかいるのかな・・・?

73 :たけはっち:03/05/04 23:10
7日に日光に参拝に行くぜい。東照宮は高いしインチキくさいからパス。
いつも遥拝している二荒山大神にごあいさつにいって来るです。
んで江戸村も行く。


74 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 00:11
>>72

 「大神」の称号(?)を持つ神は、
 アマテラスとニギハヤヒだけと聞く。
 ともに、太陽神。

 ミトシ神は、オオドシ神(スサノヲの御子神)
 の御子神であるし、
 オオドシ神こそ、大和の大物主であり、
 ニギハヤヒなのだという説もある。

 謎は深いな


75 :54:03/05/05 01:25
>>74
オオヒルメムチノカミはどうでしょ?
アマテラスと同一視する説もあったと思う。
ヒルが太陽を表すのではと言う主張でした。

位山自体は古代の太陽信仰から続いてる可能性も
大いに有ると思うので、祭神は、神道に取り込まれた
際の後付けの可能性もある。
ただ、そうなってくると神様は天のお日様なので、
神社のあるそこに鎮座してるかというと、はなはだ疑問。

76 :70:03/05/05 01:49
>>74
>「大神」の称号(?)を持つ神は、
>アマテラスとニギハヤヒだけと聞く。
 ↑これは知らなかったです。

 水無神社は天皇家と縁が深い。
 清和天皇に従五位上の神位を授けられた国幣社であった以外にも・・・
・歴代天皇即位時に、位山の櫟で作った笏を献上するのを例としていた。
・「位山」の名は「天皇に位を授ける」からきたという説が有る。

 その一方で、
・両面宿禰(大和朝廷に敵対した怪物)が水無神社の本当の祭神ではないか
 という説もある。(ただし真偽は微妙)
ttp://www.mars.dti.ne.jp/~techno/column/gamen.htm
 に、詳しい。(↑少しトンデモ入ってますが)

この神社には独持の特殊神事なども伝わっている様で、
そこらへんに、何か鍵が隠されている気がしなくもない。
面白い。

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 06:06
水無神社だが、ある本に神事に関して宮司に起きた怪異が
書いてあった。人身御供をしていたことを思わせる祭りもある。


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 08:48
>>79
例祭(宮祭)で、宮司が何度も金縛りにあった・・・ってヤツですか?
神輿も、斎威の足りない者が担ぐと動けなくなるらしいですね。
宮司間では有名な話らしい・・・・・・

典拠
『日本呪術全書』(原書房)

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :70:03/05/05 11:02
>>79
 人身御供・・・4/3に行われる「生きびな祭」の事ですね。

>>80
 水無神社の近くにある「神楽岡」は古代の人工墳丘で、ご神体の位山の遥拝所とされている。
 例祭は、祭神の御霊代を神輿に乗せて、この神楽岡まで運ぶ作業。

 『日本呪術全書』には御霊代を神輿に遷座させるにあたり、
 宮司が御霊代に手をかけたまま気絶していた件が、記載してありますね。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 11:50
水無神社って外から見る分には閑静な神社に
見えるんだが、関係者には相当きつい神社だね。
近くの丹生川村には両面宿禰関係の洞窟なんかが
あるし。

隣の高山市には眞光の総本山があるんだけど、
水無の神様はどう思ってらっしゃるのだろう?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 12:33
>>76

 古来、大和地方において「天照」の名を持つ
 大神、太陽神として信仰されたのは、ニギハヤヒだったらしい。
 記紀編纂の頃に、オオヒルメムチにとって変わられたらしい。
 それまでは、むしろ高木神(タカミムスヒ)の方が天皇家の最高神だった
 らしいが・・・。
 オオヒルメムチの名も、そもそも「太陽に仕える巫女」の意だ。
 女神アマテラスを最高神とし、その子オシホミミでなく孫のホノニニギを
 降臨させるくだりは、持統天皇に迎合した捏造記事との説が有力である。

 ちなみに、ニギハヤヒの本名は、天照国照彦火明櫛甕玉饒速日命という。
 「天照」と名乗っているのが何よりの証拠かと。




85 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 20:28
酔い止め薬が効きすぎてずっ眠たかったです
せっかく大神神社に行ったのに…





86 :元真光だった香具師:03/05/05 21:15
>>83
っていうか、位山そのものに真光が変な建物を建てていたような??
それと連休に信州に行った帰りに高山市を通過したけど、
なんか真光の建物の屋根を足場組んで何かやっていたな。
・・・金がありあまってるなら、ユニセフか何かに寄付すればいいのに・・・

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 21:18
>>85
正確には酔い止めと抗鬱剤のダブルで眠気倍増だったのよね

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 23:28
>>83
 >関係者には相当きつい神社だね。
 もし差支えなければ・・・、詳細希望(笑)
 <関係者>さん側から見て、水無神社がどういう評価をされているのか。
 今現在でも「畏ろしい」存在なのか・・・色々興味を誘われますね。


89 :70:03/05/05 23:35
>>84
 各神と氏族の関係は・・・
 ニギハヤヒ=物部氏系の太陽神
 タカミムスヒ=葛城王朝(神武〜開化)の祖神・蘇我氏/藤原氏系
 アマテラス(オオヒルメノムチ)=大和王朝・天皇家の太陽神
・・・と認識している。(きっちり勉強した訳では無いので自信無いが)

 ニギハヤヒ系列が消えているのは、記紀編纂時の改竄のせいだと言われてますね。
 あと、興味深いのはタカミムスヒ。
 この神の行動と力の及ぼし方は面白い。

90 :54:03/05/06 01:20
>>83
丹生川村って地名が近くにあるの?
・・・水銀でも出たのかな?
そうなると、山岳信仰もからんできそうだね。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/06 03:07
>88
関係者じゃないよ。関係者の話が聞きたいけど。

>90
近くというか隣が丹生川村なんだが。丹生川村は
乗鞍岳も含んでる。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/06 07:23
>>90
 御嶽信仰がからんでいる・・・とする研究もある。
(真偽はわからないけどね)

93 :54:03/05/06 23:54
もし水銀がでたような土地なら、弘法大師空海もからんでたりして・・・。
近くに空海ゆかりの地とかはあるんですかね。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/07 00:25
>>89

 タカミムスヒと葛城王朝を関連づけるとは、
 初耳な説なので非常に興味深いです。

 造化三神のうち、アメノミナカノヌシ(まったく神話の
 物語に影響を及ぼさず、また単独で祀られていない)
 以外のニ神の行動は、カミムスヒが出雲系びいき、タカミムスヒが天孫系
 びいきと見えます。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/08 00:46
 どの氏族が、どの神を祖神として祀っていたのかに興味惹かれます。

 風土記とかだと、勝者の歴史書(=記紀)以外の事が解るかもしれないですね。
 読んだことないですが。

 ちなみに、アメノミナカヌシを主神として祀っている神社って何処かありますか?
 妙見菩薩信仰と結びついているそうですが・・・神単体ではあまり聞いた事がない。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/08 01:15
>>95

 風土記の他に、
 記紀以前より祀られている古い神社の由緒や社伝にも、
 記紀のウラに隠された歴史を垣間見ることができます。

 また一方では、記紀の語らぬ部分を補強するような部分もあり、
 そういう点からは記紀が単なる創作神話ではなく、
 史実をモデルにしている可能性が多分にあることを
 証明してくれます。


97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/08 20:51
水無神社が話題になっているので・・・

『日本呪術全書』で水無神社の次に紹介されていた
<一之宮貫前神社(群馬県富岡市)>は神威がすごいらしいですね。
神事中に一言でも喋ると死んでしまうとか。
何かこの神社と神事についてご存知な方、いらっしゃいませんか??

<一之宮貫前神社HP>
ttp://www.nukisaki.or.jp/


99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :54:03/05/08 22:31
>>98
経津主神が祭神ですか。(記憶にないが)
国津神だろうね。結構新しい神社なんだなあ。
神社としては。


101 :たけはっち:03/05/08 23:24
道路の神社入り口から階段を下りて社殿に到達する珍しい神社です。
夜中でも参拝できますね。
一之宮貫前神社の前に宝くじ売り場があって1当が何度か出たとか
そんなことがかいてありました。
神威のなせる技か?

102 :54:03/05/09 00:25
実際のところ、ご利益は何をうたってるの?
まさか金運じゃないよね?

103 :98:03/05/10 11:23
>>101
 階段を降りた所に社殿がある・・・はっきりした理由は不明みたいですね。
(一説によれば、雷の防止策とか)

>>102
 「開運、治安、安産祈願、縁結び、農耕」
 と、あるサイトに書かれてありました。
 ・・・何か、なんでもありかい。という感じですね。

104 :70:03/05/11 11:03
>一之宮貫前神社
 物部姓磯部氏の創建みたいですね。
 祭神の「経津主神」は物部氏の本拠地、石上神宮と同じ祭神ですね。
 物部関係なので、軍神の色が強いと思われ。
 【開運】は後付で【治安】が本命でしょう。

 ここの神社は12年に1度、式年遷宮を行っていますね。
 鹿骨を使った太占も行っている様で、興味深いです。
 

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/11 13:10
>>104
> 祭神の「経津主神」は物部氏の本拠地、石上神宮と同じ祭神ですね。

 石上神宮の「布都御魂」は、国譲りの立役者・タケミカヅチノヲ神が、
 神武東征を助けるためにタカクラジ(ニギハヤヒの御子神、ウマシマチの弟)に
 のもとへ遣わせた剣を神格化したもの。

 経津主神は、国譲り交渉時にタケミカヅチノヲ神に同行した神。
 剣が切り裂く音「フツ」が神化されたものといわれ、
 時に、タケミカヅチノヲ神と同神とされるが、天日鷲神と同神だともいう。

 しかし、そもそも何故に、「もう一人の天孫降臨者」伝承を持つニギハヤヒの一族で
 ある物部氏の総本山・石上神宮の祭神が、「国譲り・神武東征を助けた剣」になって
 いるのか理解に苦しむ。

 記紀以外の伝承(古い神社の由緒等)によると、
 ニギハヤヒはニニギの兄ではなく
 スサノオの御子神(オオドシ神と同神)であり、布都御魂とは、
 ニギハヤヒの父祖神を祀ったものとも言われている。

 


106 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/11 13:12
タケミカヅチについてはさらに諸説あり、
大物主の子孫でオオタタネコの父だとも言うのだ。
大和の地主神である大物主はこそが、
原大和王国の王・ニギハヤヒそのものであるとも
言われるし、どこまでが史実でどこまでが捏造・改竄・混同なのか
皆目わからない状況である。



107 :70:03/05/11 17:59
>>106
 オホタタネコの父親のタケミカヅチと「タケミカヅチ神」が同一とは思えないが、
 「同一としたい」何らかの捏造理由があったはず。
 問題は、何故タケミカヅチを出したのか?
 タケミカヅチ神は、常総(鹿島)の土着神とも言われ、
 鹿島出身の中臣氏(藤原氏)と縁が深く、春日大社の祭神でもある。

 オホタタネコは加茂氏の祖。
 藤原不比等には加茂朝臣比売という妻が居り、
 間に宮子(文武天皇妃)を儲けている。
 加茂氏を藤原氏に組み込む為か・・・・・・?

・・・ああ、すみません。上のは適当です。
 裏も充分に取れていない寝言です(笑)。
 考えているともう、ズルズルと黄泉比良坂へ引きずり込まれるばかり。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/11 21:49
>>107
> オホタタネコは加茂氏の祖。

 三輪氏の祖では?

> タケミカヅチ神は、常総(鹿島)の土着神とも言われ、
> 鹿島出身の中臣氏(藤原氏)と縁が深く、春日大社の祭神でもある。

 同意です。そもそも記紀は、藤原氏が権力を掌握した時代に
 編纂されたものだから、そんな感じになったのかな。
 
 また、三輪大神(大物主)の祭祀は古代において
 非常に重要な位置づけとなっている。
 いずれにせよ、三輪大神がただならぬ位置づけの神であることは 
 疑いなく、大神神社は日本最古の古社にふさわしい霊威があることだろう。




109 :70:03/05/12 00:08
>>108
>三輪氏の祖では?

 『古事記』祟神天皇の項において、
 <この意富多多泥古命は、神(ミワ)君、鴨(カモ)君の祖。>
 という記述有り。
 となると、ミワ氏とカモ氏は同族となってしまいます。
 ここでいうカモ氏が、京都賀茂社を奉じている賀茂氏と同一と見るかは、
 勉強不足で不明です。

 京都賀茂氏は、ヤタガラスを祖とする等、天孫寄りなイメージが強。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/12 00:19
>>109

 葛城鴨神社は、大国主の御子神である
 八重事代主ゆかりの古社では?
 即ち、出雲神。
 
 ヤタガラス≒タケツノミについても、
 大国主の息子・アジスキタカヒコネと同神とする
 説もありますしな

 葛城と出雲の関係やいかに!





111 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/12 23:53
国つ神系は、混ざりますね。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/31 06:27
熱田神宮には昔は確かにいたと感じたんだが今もいるのだろうか


113 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/17 23:14
貴船の奥の院は結構面白かった。ぴりっとした感じがして、
空気が張り詰めているように思った。
拒絶してるんじゃなくて、心地よい緊張感と言うか。

ただ、神楽舞台(?)の上にビールの空き瓶なんかが
散乱してたのはちょっと心が痛かったよママン。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 20:55
東京にイイ!神社はありまつか?

115 :山崎 渉:03/07/15 13:09

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/15 13:45
age

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/24 21:07
ageroyo

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/24 21:53
神なんて自分が感じなきゃいないものじゃねえのでしょうか。
神を感じたいのなら自らの感性を磨くべきです。

122 :54:03/07/24 22:28
>>121
なにが言いたいのでしょうか?

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/25 17:00
32さん
井草八幡は不思議なところだと思いますよ。
以前、猛吹雪の中家に帰ろうとしていたら、あそこを境に雪が降ってないの。
前にも、雨が降っていてあそこを境に、晴れているということがあったので
あそこは雲の通り道なのか、神様が本当にいるのかなぁと思いました。

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 23:17
御本尊が置いてある寺っていう意味のスレじゃないんですか
スレ内容が余りにも電波で吃驚しました

126 :54:03/08/01 10:20
>>125
ここの内容を電波だと思うかどうかはあなたの考え方次第でしょう。
第一寺には御本尊はあって当たり前だし、神社にもご神体があります。
でもそれに本当に魂(!?)が入っているかどうかは別問題。
ここはそういうスレだとおれは思っています。

127 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:53
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 20:08
あの神社には神がいるとか、いないとか、どうしてわかるんですか?

129 ::03/08/04 20:22
>>128
神が発する気を感じるんだよ。敏感な人もいれば鈍感な人もいるが
だいたいにおいてその神社に、30分ぐらいたたずんでいれば
気分が良くなってくる。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/05 16:44
お気に入りの神社なんですが、神様はいるんでしょうか?
森林のイオンですがすがしいのと、実際に神様が鎮座しているかどうかは別の話のような気がするので。。。
大国魂神社(東京都府中市)
神田明神(東京都千代田区)
根津神社(東京都文京区)
箱根神社(神奈川県箱根町)

131 ::03/08/05 20:21
府中市の大国魂神社、
あきる野市にある、阿伎留野神社
調布市にある布多天神社
杉並区の大宮八幡
大森の鹿島神社
此処には、間違いなく正しい神様が鎮まっています。
畏れ多い事です。

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/05 22:05
>>131
大宮八幡には最近よくお参りに行くので、
いらっしゃると聞くと嬉しくなっちゃうよ。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/05 22:08
>>131
どーして断言できるの?
説得力のある具体例はないの?

135 ::03/08/05 23:16
>>134
解る人には解るとしか言えないです。
本当に誰でも解る方法があったら、数ある宗教は、
看板を下ろす事になるでしょうからね


136 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/06 01:15
>>135
神田明神(東京都千代田区)
根津神社(東京都文京区)
箱根神社(神奈川県箱根町)
はどうなんでしょう?個人的意見として教えていただければ嬉しいです。


137 ::03/08/06 20:30
神田明神は、いらっしゃいます。でも波長が合わないみたいで・・・
根津神社はまだ行った事無いですね。
箱根は、ニニギノミコトが主祭神なのですが、私の場合、奥方であられる
木之花昨夜比女の神様が出ていらっしゃるみたいですね。側にある、
九頭竜神社からは、非常に威厳のある波長が出ています。

138 :136:03/08/06 21:03
ありがとうございます。都内の神社は社殿が鉄筋コンクリートで
境内もアスファルトで舗装されたりしているところもあるから、古来の神気みたいな
ものはなくなっちゃったのかな、と心配でした。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/06 21:08
やはり人によって縁のある神社って違うものなんでしょうか?
こちらで紹介された神気いっぱいの神社でも、どうもそんな感じがしなかったところもあります。
個人的には、手水舎の水が枯れていて、薄暗い感じのする神社は苦手ですね。

鎌倉・湘南の神社で神様のいるところってどこなんでしょうか?
お寺は多いけど、鶴岡八幡以外の神社って思いつかないもので。
教えて君でスマソ

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/07 00:48
鶴岡八幡宮はどうですか?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/12 23:25
hosyu

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/13 10:52
個人的にビンビン感じたのは江ノ島と三輪山かな・・・。

143 :nanasi:03/08/13 20:30
熱田神宮が大好き。なんだか元気になる。
名古屋に行くときは欠かさずお参りしている。

144 :山崎 渉:03/08/15 17:42
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/16 02:15
あげ

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/16 13:19
先日から1−3まで読んできました。どのお話もとても興味があり参考になります。
感謝!で、1−2まで中心だった?マリアさんや慈雨さんやひみつさんはもう参加
されてないのですか?それとも名を変えて参加してるのかな?
 昨日時々お参りする観音堂の前に立った時後ろに人の気配を感じたけど振り向くと
誰もいない?はじめての経験でびっくりしました。
 あ、私は何も感じない子です。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/16 13:39
>>146
http://shinto.vis.ne.jp/hitokusa.htm
ここもご覧なさいな

148 :146:03/08/16 17:37
147さんありがとうございます。
早速お邪魔してきました。とても中身が濃いようなので落ち着いてじっくり取り組もう
と思ってます。以前叔母と八重垣神社さんにお参りした時祝詞を読むように言われ
ましたがすごくつまってさどかし神様は困ったと思います。
 聞くのと実際に読むのは大違いですね。これからも色々教えてください。
ありがとうございます。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 02:21
>>148
私は147さんではありませんが、ちょっとした神秘体験?を。この話はずっと前に沈んだ同様のスレに
書き込んだことがあるのですが、ご参考までに。

その前に、私の話の信憑性の判断材料として、一応私のプロファイルを。
私は思考停止を求めるカルト宗教には批判的で、オカルト的な話(祟りとか心霊写真の類)は、まず
疑ってかかるタイプです。また、いかなる宗教団体にも所属した経験はありませんし、今後もないで
しょう。妄想や幻覚などを伴う精神症状とも無縁です。虚言癖もありません。嫌味なヤツだと誤解
しないでほしいのですが、一応、世間で名門と言われる大学を卒業しました。理性や判断力、思考力は
一定水準以上あると思います。

この経験を経るまでは、どちらかといえば、神様の存在に否定的でした。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 02:23
それは今から数年前の冬、私が生まれ故郷に帰省していた時のことです。私は当時、進路に悩んでおり、
少し気弱になったせいか、「苦しいときの神だのみ」「溺れるものは藁をもつかむ」という心境で、幼い頃
家族で初詣にお参りしていた産土の神社に参拝したのです。思春期以来、ずっと足が遠のいていましたから、
じつに十数年ぶりでした。

その神社は、故郷の土地に1000年以上前からある由緒あるお社で、規模はそんなに大きくなく、観光化されて
いません。私が参拝したのは平日の午前中。初詣の時期はとうに過ぎていました。そのためか境内には私一人。
「一応作法にのっとっらないとね」と思い、敬虔な気持ちで参道の端を歩いて手水舎に向かい、手と口をすすいで
「う〜、寒いなあ、手も冷たいなあ・・・」と、本殿に歩き出そうとした時のことです・・・。

151 :149:03/08/23 02:26
突然、目の前に大きな渦というか、波動が現れたのです。もちろん予想していなかったことで、
私はどうすればいいのかわからず、「あ・・・」と立ち尽くしてしまいました。表現するのが
難しいのですが、何かこう、とてつもなく大きな「厳粛で偉大な波動」が渦を巻いて私を
見つめていたのです。

なぜ「見つめていた」という言葉を使うのかというと、その波動には明らかな「意思」があった
からです。何かの声が聞こえたわけではありません。音も声も何もありませんでした。でも、
以心伝心という言葉がありますが、その波動は、私に一瞬で自分の意思を伝えてくれたのです。

全然怖くはありませんでした。なぜなら、その「波動」は、たちまち私を限りない優しさで包んで
くれたからです。「神様って、こういう存在なのか・・・」その間、30秒くらいだったのか、それ
以上の時間がたっていたのか、全然わかりません。時間の感覚がなくなって、とても心地よく、
ハッと我に返った時には、その波動は消えていました。

152 :149:03/08/23 02:35
その直前まで水に濡れて、凍えるように冷たかった手のひらが、ぽかぽか温かくなっていたのが不思議でした。
「へー。神様って、姿かたちじゃなくって、こういうエネルギー体みたいなものなのかー」私は冷静になって、
この体験を思い返してみました。

私の感じた「意思」は、限りない善、無限の優しさ、とてつもなく大きな愛、というのが一番近いと思います。
気分としては、「お釈迦様の手のひらに乗った孫悟空」というところですかね。

同時に、自分がその波動とは比べものにならないくらい小さな存在であることを実感し、「あ、自分は神様に
生かされてるんだな」と悟りました。人生の苦労は私が成長するために必要なことだ、ひたすら苦労を取り
去ってほしい、やみくもに欲望を叶えてほしいと願うべきじゃない、とも。

それから神様の存在を信じるようになって、時々神社に参拝しますが、あれ以来一度もあのような体験はありません。
最初で最後の貴重な経験でしたね。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 11:36

脳に電極を差し込んで刺激をあたえると、様々な心霊体験ができるらしいが
そういう刺激がひょっとして外部から脳に加えられることが出来るのかも
しれない。(たとえば地磁気とか宇宙線とか、何らかの波形をもった電波とか)

多くは心霊現象として感じられるようだけど
当たり所がいいと神を見聞きしたりできるのでしょう。

宇宙線だっけ、視神経を通過すると、ホタルのような光る点がちらちら見えるらしい
ね。そのての類でしょう。

ちなみに死ぬとき、脳が酸欠状態になると、トンネルのような所を通過し
お花畑の中にいるような錯覚におちいるようです。


われながら身も蓋もないレスですなあ。


154 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 11:38
月着陸のオルドリンでしたっけ?
彼は月面で神を感じたそうです。何かが彼の脳のある領域を強く
刺激したのでしょう。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 13:14
>>153
ホント、身も蓋もないレスですねw


156 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 13:27
>>153>>154
>>149 - >>151の発言内容を最初から否定するのは、どうかと思うが?
幻覚の起こりうるメカニズムを説明して、それをすべての神秘体験と言われる現象に当てはめるのはおかしい。
こういう現象は「わからない」と言う以外、答えようがないのでは?
検証ができないのに、最初から149-151も幻覚に違いない、という前提を立てるのは、論理の飛躍。

個人的には>>149 - >>151は興味深い。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 13:43
>156
もちついて。>153-154の書き込みそのものは
>149-151の発言を頭から否定する前提を立てている、とは明言できないよ。
そういう見方もできるし、そういう見方をする人がいるというだけのこと。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 14:10
つまり、神社の神様は、電極をもって待ち構えていたんですね!

やるじゃん。

159 :149:03/08/23 18:57
かの立花氏の著作にも、神秘体験の科学的な説明が試みられています。
脳への何らかの物理的作用だった、という説明を否定することはできませんね。
科学で解明できていないことは、すべて「神の仕業だ」というような、オカルト的な立場には
賛同できませんしね。あくまで、現時点では解明できていないだけ、なのですから。

当事者としては、とにかく不思議な体験だったなー、と言うしかないんですが・・・。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 19:28
結局、149さんの悩みは解決されたんですか。

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :146:03/08/23 20:12
149さん貴重な体験談ありがとうございます。
ずいぶん昔に読んだ「アマテラス」と言う漫画の一場面が思い出されます。
とても大きなご神体?の岩からパワーというか神の意志?が渦巻状に出て来て、
沢山の龍もその周りを飛んでいるシーンです。(かなり昔なので覚え間違いもある
かもです)きっとそんな体験だったと想像するのですが。
 きっと久しぶりに訪ねて行かれたので神様がお喜びになったのですね。
それがきっかけで度々お参りに行かれるようになったのはなんだか不思議というか
ご縁を感じます。
 私も最近中学生以来お参りしていなかった近所の神社にお参りしました。
住んでいる所が比較的新しいところなので氏神さんが無かったのですが、小学
校の前にあってよく境内で遊んでいた所です。
偶然だけど丁度何かのお祓いで雅楽が流れていてちょっぴりうれしかったです。
 また、色々お話聞かせてください。
それでは、また。


163 :153:03/08/23 20:29
>149氏

大学でしっかり勉強されたかたなら、そのようなレスをつけて下さる
と想像しておりました。

かくゆう私も幽霊はみており、また、何故か近所の鎮守の森の神社
へ行くと(私、よそ者につき、氏子ではありません)ほぼ確実に
気分が悪くなります。その神社は小さな丘の麓にあり、その丘全面
に渡り、破壊・埋没古墳がびっしりと存在しております。
私、結構自然好きにつき、山、森林、海には親しんでおり、そういう
場所に行くと気分が良くなりますが、その鎮守の森からは拒絶されて
いるかのように感じております。

なにかの化学物質がそこの植生から発せられ、軽いアレルギーを起こしている
のかも判りませんが。

私、故に、いわゆる心霊スポットを否定しません。なにか、違和感を
感じさせる原因がその場所に有るのではと考えております。

ちなみに死後の世界は「あって欲しい」と思っています。

164 :153:03/08/23 20:33
ちなみにそこ以外の古墳にはなにも感じません。
子供の頃は複数の宮内庁管理の陵墓参考地で毎日虫取りをしておりました。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/30 01:03
明治神宮はどうですか?

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/10 20:23
age

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/11 00:18
明治神宮は、広すぎて解らないよね

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/16 07:02
今比企理恵さんの神社でヒーリングを読んでます。
どこかでお勧めと知ったので、読んだのですがかなり良いです。
他に読んだ方いますか?

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/16 12:51
本当の神は新宿駅に鎮座しておられる。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/16 23:48
>>169
以前この板にもスレがあったんだけどね・・・。

「(比企理恵の)神社でヒーリング」
http://mentai.2ch.net/kyoto/kako/1006/10069/1006948038.html

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/17 22:00
171さんありがとう、早速いってきました。
かなり以前から注目されてたのね。
とても参拝の仕方とか為になります♪
続編でないかなぁー。

173 :宮ヲタ:03/09/25 20:34
大分県日田市刃連町朝鮮部落會所山。天皇家所縁の地に住んでいる朝鮮移民はなんかすごい。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/29 00:12
弁財天様をおまつりしているところで、
本当に仏様のいらっしゃるところはどこでしょうか?


175 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/29 00:27
新潟の一ノ宮、弥彦神社は鳥居くぐるだけで、心がスッと落ち着く。
年数を重ねた杉で森林浴が出来るし、ご神体は弥彦山自体だし、いると思うな。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/29 00:34
拝殿・本殿の前よりも、
鳥居をくぐって神域に入ったときに
一番感じる気がする。


177 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/29 01:29
>>175
>>176

   は   げ   し   く   禿   げ   同

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/04 19:17
三重県の多度大社は夜に行くと神秘的な感じがしていいです

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/04 20:08
>>174
琵琶湖の竹生島宝厳寺をお勧めします。
島に入って正面の階段を上ると一番上に
本堂があり、そこに昔からの弁才天が祭られてます。
他に島の下のほうに竹生島神社もありそこにも
祭ってありますが、そこは正式な弁才天ではありません。
それと少しアヤシイです。
ただここは問題なのが船で行くため、船代が結構かかることです。


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 09:19
静岡県浜松市神ヶ谷の神久呂神社

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 18:42
>>178
夜に本殿前に行くと、暗くて静かでヒンヤリとした空間に本殿前を流れている川の音だけがして一段と神秘さが増します

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 15:17
伊勢神宮はどうだ?
俺は初めて行ったとき、あ、ここが日本の臍なんだなと思った。
なんかうまく言えないが。
ある寺で修行の帰りに何気なしに立ち寄ったんだが、
日本各地の寺が人々の心を治め、神社が地霊を治めてる、としみじみ納得した。



183 :爾時。無盡意菩薩:03/10/06 19:33
>>日本各地の寺が人々の心を治め、神社が地霊を治めてる、としみじみ納得した。
多少成りとも霊感が有る僕から言うと、神社は古い霊をあの世に返していない
だから地霊を治めているように感じるのであろうよ。古い霊をよく感じるからね。

寺は地霊も治めているよ。地蔵が特にそうだね。又神社も人の心を治めている処もあるね。
寺も神社もやってる事は同じだ。



184 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 22:53
私も伊勢神宮、特に早朝の外宮は
心が落ち着きます。
内宮では右側の高いポールにはためく国旗を見ますと
何故か感激してしまって涙が出ます。


185 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 23:02
三輪山も、ほんとに神さまがいるって感じだ。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 23:08
おおお!三輪山!!
本当にそう思いますです。
一度登山をして磐座を見てみたい。
3時間ぐらいで往復できるとかや。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 23:19
神様がいるかどうかわからないんですが
橿原神宮は大好きです。
涼やかで凛としていて戦闘的な力強さを感じます。
建物のせいでしょうか?

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 23:49
>>186
あそこって登っていいの?
たしか山全体が禁足地と聞いた事がある。

登れるなら登ってみたいけどね。

同じ三輪山系でも、狭井神社は特にいるような感じがする。
三輪大神の荒御霊を祭っている神社です。
御神水が汲めるところです。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 23:58
>>188
可能らしいです。
狭井神社でお祓いを受けて
狭井神社境内の登山口から
登るのだそうです。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/07 23:49
全く禁足地に足を踏み入れようなんて、恐ろしさを知らぬ者だな
止めとけ

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/08 00:33
俺なんてイワクラ登っちゃったよ。


192 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/08 00:40
>>190
(゚Д゚ )ハァ?

193 :188:03/10/08 00:57
>>189
あ〜、確かに狭井神社に行ったとき、それらしい石段はあった。
縄張って通れなくはしてたけど。
じゃあ、許可さえあれば登れるって事か。
・・・でもハードそうだね。

>>190
というわけで、全く登れないという事はなさそうだよ。
まあ、お祓い受けてということなら、それなりに金はかかるだろうけどね。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/08 01:01
>>193
神域で行をされている方達がいるので
カメラ持込厳禁等のお約束さえ守れば
OKらしいです。鳥居近くのガススタンドの
オジサン曰く、登るのはそんなに大変では
ないそうです。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/08 01:04
京都の将軍塚の中に、本当に甲冑を着けた土人形があるのですか?
山科にある田村麻呂公園の塚には、甲冑を着けた遺体があるのでしょうか?

196 :是々 ◆1x862TNCN6 :03/10/08 08:25
>>194
撮影禁止なんですね。後は騒がしくしなければ大丈夫かな?
三輪山の中の写真をアップしている個人サイトがあったんですが、
見たときにやばいなあと思ったんですよ。やっぱりね。
・・・登ってもいいな。

>>195
言い伝えではそうなってますけど、実際わかんないですよね。
見た人はいないんじゃないでしょうか?

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/11 11:45
三輪山は狭井神社の社務所で名前を書いて登山料を払えば
誰でも登れるよ。
ただし寄り道は禁止、撮影禁止、飲食禁止
「何も持ち込まず、何も持ち帰らず」が掟です。


198 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/11 11:47
元伊勢伝説のあるところは、もれなく聖地だと思う

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/11 11:48
>>190

 禁足地は、拝殿裏三ツ鳥居の後方だよ。

 三輪山へは登拝して磐座を巡れる。


200 :是々 ◆1x862TNCN6 :03/10/11 13:39
是非登ってみたいもんです。

これから寒くなってくるから、来年かな?

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/11 15:44
>>200

 暑い時期にはキツいのだから、
 まさに今頃が登りドキでは?


202 :是々 ◆1x862TNCN6 :03/10/11 16:35
>>201
まさに今、そうだねえ・・・。

思い立って即という訳に行かないのがつらい(w

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/13 13:22
先日、狭井神社に行ってきましたが、鈍感なのか、神気というのか、霊気というのか
まったくわかりませんでした。

むしろ、数年前に行った御所駅から行く、高天彦神社の方が、周囲に人気がいないせい
もあったのか、何かがいるような感覚に襲われました。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/13 20:47
>>203 相性ってかなり有りますよ。
大神神社(三輪山)は、多少好き嫌いが出る気がします。
もっとも、狭井神社までは、普通に由緒正しい神社な感覚でした。

十年ほど前に、三輪山に登った事が有ります。
自分は霊感とかはあまり無いのですが、登山道に入るなり、鳥肌全開で出ました、
でも恐怖感とかは全く無い不思議な感じでした。

この辺の感じ方も、人によってかなり異なる気がします。

205 :是々 ◆1x862TNCN6 :03/10/13 21:03
おれは狭井神社好きですね。安心感がありました。荒御霊なのにね。

確かに相性はあると思いますよ。神社は特に。
上賀茂神社もいいなと思いました。水がキレイ。

206 :203:03/10/14 19:15
>>204
>>205

そうですか、相性ですか、このスレッドを見て何かを期待していただけに余計に残念です。

奈良のあの付近の風景ってよいですね。
大昔の人もこんな風景みていたのかな?って感じがします。
(観光色の少ない所が好きなので、その意味で西の方の「葛城の道」も好きです)


207 :是々 ◆1x862TNCN6 :03/10/14 21:23
>>206
いや、何も感じなかったということは、拒絶はされてないでしょ。
気に入った所へ行かれたらよろしいかと。

208 :204:03/10/15 20:47
>>206
一般論として、どこに神社であれ普通の人が普通に参拝して、
劇的な事が起きる可能性(確率)は低いと思います。

あと、相性と書きましたが、霊的な資質??
の強弱(正邪?)と、言ったものも関係するでしょうね。
受け取る力も必要だと思います。

かく言う自分は、普通と言うか並以下な人生やってます。(40代独身万年平社員)

十年ほど前から神社巡りをしてますが、始めの頃は、出発日に体調不良に襲われたり、
台風に襲われたり、バイクがパンクしたり故障したりで有力な神社にたどり着くのが大変でしたが、
数年後には、そのような事は無くなりました。

伊勢神宮には数十回参拝しているのですが、(片道4時間ほどで行きやすい)
最初は、境内社全てに参拝するつもりなのに、荒祭宮に全然気が付かずに居ました。
3回目くらいにやっと気がついて参拝出来たのです。

神様と仲の良い方々からすれば、お笑い(又は迷惑な奴?)ですが、
回数を重ねる事で状況が変わる事も有ると思います。


209 :203:03/10/18 23:21
>>208
「霊的な資質」はあまりなさそうですが、誰かに守られているような感じはします。

 観光に行こうかなと思っていたのに、当日妙に行きたくなくなって行くのを
 やめたら、乗る予定だったバスが1分違いでガケ崩れに巻きこまれそうにな
 ったとか、仕事でNYに行くことになりそうだったんですけれど、いろいろ
 あって行くのをやめたら、9/11の貿易センタービルの事件が起きたり等(会
 社の関係のビルが近かったので他人事ではないです)。

 考えすぎと言えば、考えすぎかもしれませんが。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/22 22:05
北海道には神様はいらっしゃるのでしょうか。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/23 08:18
北海道の神って、あんたが聞いてんのは

カミか、それともカムイか?

同じなんだけどな(w

212 :210:03/10/23 09:27
>>211
本当に神様の鎮座している神社が道内にあるのかな、ということです。
神社の歴史も浅いところが多いですし・・・

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/23 11:52
>212
御分霊と祭祀がきちんとなされていれば大丈夫なんじゃないの?
個人的には北海道神宮と札幌の白石神社を推すけど。

214 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :あぼーん:03/10/26 22:52
あぼーん

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/30 02:22
私の友から聞いた話だと奈良の春日神社にはいらっしゃるそうだ。
麻原しょうこうをきれいにした感じで、みずらを結っている。
結構お茶目でお酒が好き。
修学旅行生を見てピースサインをしたりするんだそうで・・・(・∀・)アヒャ
で、清水寺のほうは私が初詣した時は席をはずしている状態だったそうだ。
何度かそれを聞いてから友と参拝したが、たまに10m以上に巨大化していたこともあるそうで^^;
あと本当に出雲に神無月の時に全国の神様が行ってしまうそうだ。
だから出雲にも逝ってみたいものですが・・・。
それと霊能力のある友が言うには奈良の天川村はとても気持ちいい気が出ているそうだ。
最後にお祈りする時はご利益に沿ったものを適切に祈ることだそうで
願いがかなったらすぐお礼のお参りはすること、お酒を備えるなどもいいそうですよ。


218 :217:03/10/31 03:30
春日大社が正解ですた ゴメソ

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 00:37
ものすごく長い間,書きこみがないんですね。こちら。
それも、かなり驚いちゃいました。だれか答えてくださいますか?
奈良でしたか?談山神社なんですが、行った時,とっても怖かったんです。
あの神社はどうでしょう?皆さんはどうお感じになるんでしょうか?

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 23:36
湯島天神はどうでしょうか。
厄除けしようと思ったけれど受験生などでとても忙しそうなので
別の日に出直すことにしたけれど。


221 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/06 23:26
秋田県大森町保呂羽山波宇志別神社に座ってる(た?)神様(祀られている神様失念)
は、女の神様でその山を女人禁制にし、間違って子守りで入山してしまった娘を岩にした
という伝説を持つ。


222 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 20:18
 今晩は。↑昔何かで聞いたことがあります。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 20:26
浜松市神ヶ谷町の神久呂神社はどうなのでしょう?
教えて下さい。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/26 20:22
霊とか面白がってても殆ど信じてなかった自分を
信じないわけにはいかないなぁ。。。こりゃ。。。
という境地に追い込んでくれたある知り合いが、
大抵の神社は元来、特定の個人や、特定の一族の守護の為に
特別に作られた人為的な空間だから、その個人や一族に纏わる
因縁やら何やらが強くて、ぽっと来た赤の他人がそこに居て「良い」
とか「浄化される」とか、そんなもんじゃない。ただの森林浴とか
静かで良いとか、そういう要素は別として。って言ってるのを聞いて以来
極力神社仏閣には用も無しに立ち入らないようにしております。

ただその人が言ってたのは、良く掃除された地元または近所の
神社仏閣は大切にしなさいとのこと。多分、それはその土地に根付いた
神社または仏閣は「その土地に住まう者を守る」という働きを担っている
為かと思われます。旅先でのぶらり神社訪問は、楽しいことかとも思い
ますが、あまりしない方が良い。との意見に傾きつつある今日この頃です。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 14:10
日光の東照宮は、間違いなく神様がおられます。
空気というか気が全然違う。
あそこは何かがあります。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 06:27
なんだか、皆さん凄いですね。
神様の気配を感じるんだ・・・
自分はせいぜい、どこぞやの霊にとりつかれていることしか分からなかったです
史跡を巡っていたので、連れてきたのかも・・・
勝手に水道が出たり、電話のジョグダイヤルを触ってくれて、困ってたんですが
同時に自分の理解できる範囲外のことも、確かに存在するんだ・・・てのを知りましたよ

ちなみに、自分はまだお参りの方法が身に付いていません・・・
この前なんか、確認しながらやったにも関わらず、間違えました。。。

こういうのって、神様も気分を害してるのかな
どうせ社交辞令だろうと思って気にも止めてなかったんですけど
居るとなると、ちょっと悪い気がして。。。w
ちなみに、失敗したのは神田明神さんです
御免なさい

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 23:24
東照宮ってどうなの?
なにもいないような気がするんだけど?


228 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 16:07
>32
はこざきに神がいないってどうしてわかるの?
あなたは霊能力者なんですか?
あそこは他の神社とどう違うの?
文句言ってるんじゃなくて、素朴な疑問です
だって近所に住んでるんだもん


229 :228:04/02/17 16:11
あそこは何度も敷地の境界が変わっていて、レイアウトも変更されて、林
の中に古いほこらの石なんかが放置されてるよね
あれを見たら神様もトホホ・・・という気分になるかもしんない
神域だから大丈夫なのかと思ってたんだけど、やっぱり神はいないかも

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 16:21
福岡市だと、私がありがたーい感じがしたのは、以下の神社

志賀海神社
香椎宮
住吉神社
宮地嶽神社
宗像大社

宗像より宮地嶽のほうがありがたみを感じました
志賀海神社は参道の林にウグイスがいて、春だと鳴き声でいっぱいです
すごい清々しいにおいが満ちていますよ
どっちかというと神殿よりも参道のほうがイイ感じ(w

でも、気のせいでないとは言い切れない


231 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/12 03:02
あげ

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/12 17:45
宣伝ウザい。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/26 23:07
age

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/06 11:42
>>24
全て見られないのですが・・・(涙

236 :あきやま:04/05/06 12:31
    

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)