5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マターリ禅宗 ヽ(´ー`)ノ

1 :1:02/11/29 16:31
              黄檗宗・曹洞宗・臨済宗

関連リンク

黄檗山萬福寺   http://www.obakusan.or.jp/
曹洞禅ネット   http://www.sotozen-net.or.jp/index_j.html/
臨黄ネット    http://www.rinnou.net/

「心と宗教板」の「禅スレッド」がdat落ちしたので、こちらに移転させて頂きました。
よろしくお願い致します。


2 :1:02/11/29 16:36
関連スレ

永平寺
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/977642054/l50
総 持 寺
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/995716559/l50
座禅・修行
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/951154969/l50
禅宗の僧となって生活したいのです     
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1035597491/l50
まともな禅寺
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/995541652/l50

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/29 17:02
>>2
こんなにスレがあるのに
改めて立てる意味はどこに?

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/29 18:40
4

5 :撤収:02/11/29 19:03
>>3
ないと思われ。
>>1
そういうことは他所さんに任せて、少なくとも隠山、卓洲の法系に学ぶ者は
すみやかに撤収するように。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 00:08
>>1 各宗派別に立てれば良かったのに。
>>5 みたいに変なプライド持ってるヤツ、おるもんねー(w

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 00:40
いきなりマターリしてないな

8 :1です:02/11/30 07:24
>>3

あっ、「心と宗教板」からの移転なので、スレが増えたわけではありません。

>>6

あえて宗派を絞らないほうが初心者(私もですが)にとって質問しやすいかなー、
と思った次第です。

前スレのアドレスはHTML化されたら貼りますのでよろしく


9 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 09:38
>>8
そんなもの板違いのスレ建てんな。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 10:36
禅スレも、「心と宗教」板に立てるかこの板に立てるかによってかなり書き込みの内容が
異なるものと思われ。俺的には、こちらへの移動に大賛成。

で、髑髏さんは放置してください。
そうでないと、また前スレの二の舞いになります。

11 :明日から臘八大摂心:02/11/30 12:57
板違い? もうアフォかと。

前スレ住人だけど、
漏れも、寺社仏閣板でいいと思うよ。
Part3までいったけど、ほとんどが髑髏にかき回されてたからなー。

と噂してると、」本人が来そうなヨカーン




12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 18:52
臘八は今夜から始まってるね。
ところで髑髏、おながいですから来ないで下さい。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 19:39
>>12
うちは12月1日からだった。

だけど髑髏さん、来ないで下さい。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 20:25
>>13
うちは、前日には総茶礼があって老師の亀鑑拝読、ご垂訓、知客寮の警策令拝読が
あるでしょう。
その後、堂内に入って8時ぐらいから直日の禅堂日用規則拝読、
侍者寮の延寿堂規則と続いたように思います。
提点もって侍者寮が入ってくるのがイヤ〜な感じでした。
今日は夜坐なしで、明日は3時半開静。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 21:17
>>14
明日開静2時。
隠侍は1時。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 21:41
2時は早いですね。朝課は2時半?
すると喚鐘でるの3時半か4時くらいかな。
臘八中は毎日2時開静ですか?


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 22:34
>>16
祝聖だから特別。
次の日から2時半

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 22:36
あぁー臘八かぁー
懐かしいけど、思い出したくも無いような

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 22:39
>>18
そんなに厳しいですか?あれは本当に坐睡するのでしょうか。



20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 22:44
めしの心配無しに、若いのが集まって同じことやってるから出来るのよ。
あんなのは修行のうちには入らんよ。

経営者になってからが本番、雲水生活気楽でよい。


21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 22:44
坐睡、しますよ。
最終日は徹宵夜坐だったなぁ。縁側で朝まで坐禅。
うちの僧堂は臘八中にうどん供養が三回もあるのがきつかった・・・。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 22:55
スレ違いかもしれませんが、6chの午後のドラマで
禅僧と学校の先生の恋愛?をテーマにしたののpart2がはじまって
ますね。あれ、臨済宗ですか?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 23:01
>>22
chは地方によって違うので
TBSと言ったほうがいい。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 23:19
>>21
本当にに坐って寝られるのですね、驚きました!
しかし単から落ちたりよくしないものだ。



25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 23:32
>>22

臨済宗みたいですね。
私はドラマ見てないけど。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/01 09:17
三島の龍澤寺をモデルにしたらしい。
公式サイト参照。URL無くしたスマソ・・・

27 :これだよ。:02/12/01 09:25
http://mbs.jp/purelove/

きもい。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/01 12:11
>>27
禿同。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/01 14:08
http://mbs.jp/purelove2/

こっちだろ

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 09:59
曹洞宗も臘八は坐睡ですか?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 12:04
このスレだけはマターリしますように・・・・・

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 17:53
でも>>20みたいな勘違いが紛れ込んでるから荒れるのも時間の問題でしょう。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 18:44
曹洞宗はバッチリ横になって寝ます。
そもそも坐睡という言葉自体使われません。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 19:01
>>33
曹洞宗は効率が悪いんだな
臨済なら座りながら考え事できるし>公案
座ったまま居眠りもおけ>座睡

どっちかにしろおおおおおと言いたい

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 19:15
そろそろすす払いの時期だなぁ

>>33 あれ、うちの僧堂、差定には坐睡ってあったぞ。実際は寝るけど。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 19:21
>>33
曹洞にも坐睡あるし、言うよ。

煽りでしょ。

37 :33:02/12/04 19:30
煽りじゃないよ。
おれの知り合いの曹洞宗の若い坊さんとその友人3人に聞いたことがあるけど、
「坐睡なんて僧堂時代にしたことない。僧堂で聞いた事もない」と言ってました。
3人とも、ある地方僧堂(二人は同じ、一人だけ別)に1年行ってました。

僧堂によって違うの?

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 19:35
どっちでしょw

例えば永平寺は今夜はどうするのですか?坐睡ですか?

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 21:13
僧堂によるんではないか?
臨済もそうだと思うが・・・。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 21:21
永平寺では坐睡はいたしません。
俺は3年いたが一回もやった人見た事ありませぬぞ。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 21:25
ところで、臨済の僧堂では月1回1週間の大接心と前後2回の1週間の小接心
(ただし夏と冬に休みの期間中は行わない)があると聞きましたが、
曹洞宗の僧堂では年に何回くらい接心があるのですか?
友達が「曹洞宗はロウハチしかやらないよ」と言ってるのですが本当ですか?

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 21:34
うちの僧堂(曹洞宗・地方僧堂)は、夏安居に三回・冬安居に三回(臘八含む)だったな。
どこの僧堂かバレちゃうかも。
でも、接心多くても独参なかったから意味なかったな。結局臨済の僧堂も行ったよ・・・。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 21:52
>>42
> でも、接心多くても独参なかったから意味なかったな。

でも、曹洞宗の修行って、独参とかもともと無いのでしょう?
なぜ、わざわざ臨済の僧堂に行ったんですか?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 21:58
>>43 それは独参してみたくなったからだけど。
曹洞宗の雲水が臨済に行ったり、臨済の雲水が曹洞宗の僧堂に来たり、
っていうのは良くあることです。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 22:12
>>44
あのぉ〜、こういう事書くと煽りと勘違いされそうですが…他意はありません。
以前何度か「臨済宗の僧堂掛塔歴は曹洞宗でもカウントされるが、
曹洞宗の僧堂掛塔歴は臨済宗ではカウントされない」と聞きました。
実際、臨済と黄檗は相互に流通しているようですが、曹洞ではどうなのでしょう?
臨済や萬福寺での掛塔証明書は通用するのですか?

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 22:12
>>44
そういう場合歓迎されるものなのですか?
それとも嫌がられます?



47 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 22:23
>>45 どうですかね。禅宗といえども他宗なので、どちらもカウントしないと思いますよ。
私は曹洞宗の規定年限を安居してから行ったので、臨済の年数は不要でしたから、
詳しく聞いて見ませんでした。

>>44 掛搭してからの各自の修行の仕方によると思います。ただ、最初に掛搭できるか
問い合わせたとき、他宗だから掛搭は許可しないといわれたところもありました。

今日はこのへんで寝ます。


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 23:10
素人が質問してもいいかナー?

「座禅だけ」or「公案だけ」(作務とかそういうのはケースバイケースでどっちかということにして)というような方法をとっているところってあるのかナー?


49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 23:41
>>48
曹洞宗は公案やらないよ。「参禅」の意味が臨済宗と異なる。
「公案だけ」というのは無いね。


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/05 06:54
>>48
坐禅だけ>曹洞宗
坐禅&公案>臨済宗

貴方が知りたいのは僧堂の事ですか?それとも在家さん向けの坐禅会の事?
公案というのは、それだけやっても修行にならないですよ。
頭だけで禅をわかったような気になってしまう危険もあります。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/05 19:55
チョト言い方悪かったかナー。

要するに、ボード弄ったり、冷却ファン付けたりする方法派と、CPU速くするプログラム(そんなもん、あるかどうかはともかく)使う派、ということにして、
相補的に、他方の手段を一切使うことの無い、というようなことはあり得るのか、ということについて訊いてみたかったんだナー。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/05 21:56
>>51
「識」はOSに相当するんだナー。

曹洞宗はいきなりOS無し(只管打坐)で起動させちゃう。
するとフリーズ、或いは制御不能となっちゃう。
そこで、他のパソコンで打ち出されている正しい解を
次々にCPUへ戻す作業をすると(威儀即仏法)、この代入の繰り返しによって「学習」するんだ。

臨済宗も最初にOS取っちゃう。
んで、やっぱり動かなくなっちゃうから、CPUに直接命令する方法を探るんだ。
そんで、とりあえず取っても動くことはわかるようになるけど(見性)、アウトプットされたものが
本当に合っているのかどうか、クロックアップさせたり、周辺機器を変えたり、
時にはMS-DOS(阿頼耶識観)を載っけたりして試してみるんだ。

いずれにしてもアウトプット⇔インプットのダイレクトリンクが求められるんだナー。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/05 21:57
>51
余計にわかりにくいと思うが(藁

臨済においては、「公案工夫」と「坐禅」とは不可分。どちらが欠けても修行にならない。
さらに、「坐禅」だけではなく、作務や托鉢などの「日常底の修行」も坐禅や公案工夫と密接な関係にある。
坐禅で三昧に入るのと同じように、日常生活の中でも坐禅する時と同じように「無」にならねばならない。
心は無でありながら、常に「頭ではなく腹で」公案を工夫せねばならない。これが難しい・・・

曹洞宗の事は良く知らないが、今の宗門の修行では「ただ坐ればよい。その姿こそが、そのまま悟りだ」
というような感じらしい。体系的な公案を用いた問答を行わないだけで、本質は同じだと思うけど・・・

要するに、修行の手段や方法というのは「坐禅」とか「公案」とかがバラバラな要素として(例えば
「学校教育」が国語、算数、理科、社会という分野に分かれているように)あるのではなく、
雲水生活の全てが修行そのものであり、全の要素が分かち難く結びついて渾然一体となっている、という感じか。

CPUそのものが性能アップしたら放熱が凄くなるから冷却ファン交換する必要あるだろうし、
CPUだけバカ速でもGPUやディスクがタコだったら、マシンとしてのトータルな性能アップは望めないでしょ。

・・・って、51が訊いてる内容とは噛み合わないかもしれんが、これでどう?


54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/05 23:11
>>52
OSなしじゃ、IPLはどうすんねん? BIOSは?
そもそも起動するんかい? その比喩で…
ちと理解しがたいナー

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/06 00:22
>>52の人の云う、「OS取る」が、現象学でいう得呆けーと似たものであるなら、概ね了解だナー。
もし、全然違う、というなら、まあ、そうかと思っておくことにするナー。

>>53
じゃあ、これならどうかナー。
「名人」と呼ばれる技量の職人の厳密な自己観察と、詩の到来を息を潜めて待つ詩人の姿勢の二つは、漏れは、違うけれど同じ、でもやっぱ違う、と感じるんだがナー。

そういう意味で、両方の持ち味を,その配分はともかく、兼ねるような方法は一般的と云えるのか、それとも、両者はやはりスタイルとしてはあくまで別個のもので、折衷は本質的に有り得ないものなのか、寺でやってる人に訊いてみたかったんだナー。

56 :52:02/12/06 07:02
>>54
動くよ。直接、電気信号送れば良し。
>>55
言われてみれば確かにフッサールだな、こりゃ。

57 :53:02/12/06 08:27
あなたの考える「両方の持ち味を」の「両方」とは、「臨済宗的な修行」と「曹洞宗的な修行」という対比なの?
それとも「坐禅のみの修行」と「公案のみ(そんなもん無いが)の修行」という事?
うーん、あなたが何と何を対比したいのかよくわからないんですけど・・・

仮に「曹洞宗と臨済宗の修行方法を折衷する」と言う意味だとすると、
曹洞宗の「只管打坐」というのは大雑把に言えば「悟りを求めずただ坐る」というような事だけど、
それは臨済の坐禅でも同じ。「公案を解いて悟ろう」とか「坐禅で悟ろう」などと考えていたら
絶対に悟る事などできない(俺自身そんな野狐な雲水だった・・・)。

(当たり前の話だが)結局本質的には両者の修行は同じものだから、
折衷しようが兼ねようが「本質的には」問題は無いのではないだろうか?
宗門や伝統云々という問題もあるが・・・
ただ、凡人がそう簡単に自己流の折衷的修行法などをやらない方がいいと思う。
曹洞・臨済両方の道場で、正しい老師のもとで長年修行を積み、それぞれの本質を体得して、
「両者に違いは無い」という事を知識や理屈ではなく真に体得した人でなければ出来ない事だと思う。
そうでなければ、我流でいい加減なものになるだろうね。

興味があるなら、実際に曹洞宗の修行に公案を取り入れられた、
原田祖岳老師や飯田トウイン老師に関して調べてみたら良いのでは?

その系列で現在残っているのは老師も居士も野狐でカルトな人達ばかりだけれど(藁


58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/06 13:12
マカーですがVirtual PCでWin2000使ってます。

折衷?

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/06 13:12
マカうざい。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/06 13:13
以上、自作自演でした。
逝きます。

61 :初心者:02/12/06 22:44
まだ、曹洞宗の坐禅会しか行ったことがありません。
質問なんですけど、
曹洞宗と臨済宗の修行の本質は同じとして、
初心者に向いている方というのはあるのでしょうか?
また、「どんな性格傾向の人はどちらにむいている」
という向き不向きなどはあるのでしょうか?

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/06 22:52
↑確かに向きが違うわな。
壁に向くか。背にするか。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/07 00:45
>>57
ぶっちゃけていうとナー、漏れのドキュソな偏見では、曹洞と臨済は、ずばり、身体派と頭派なんだナー。
ところがどっこい、身体派がどれほど意識を引き絞るものなのか、やったこと無い人にはなかなか解らず、又、頭派の観念がどれほど全霊をもってするものなのかもやっぱりそういう経験のない香具師には解らないんだと漏れは思うんだナー。

漏れのデムパ受信体験を振り返るに、はっきり言って頭だけだった…、と、言いたい所だがナー、
それ以前に、そういう目的ではまったく無いものの、丹田と呼ばれる香具師をどうこうすること、少しカジッタからナー。
それが無かったら、どうなっていたか、ということもチラと思ったりする訳でナー。

で、その辺のこと、寺でやってる人はどうなのか、という只の野次馬的好奇心なんだナー。
漏れは「悟ろう」なんて思ったことは無かったし、今でも思わないナー。只、否応なしに問いにブチ当たっただけだからナー。
と、いう訳で弥子上等だナー(w


64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/07 07:12
こんなにー
すきなのにー
つれないなー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナー

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/07 07:59
>>61
在家さん、特に初心者なら曹洞・臨済どちらで坐禅してもあまり変わりはないと思います。
臨済宗の特徴は師家と一対一で行う独参(公案参禅)というものですが、これを行えるのは
正式なお老師さん(僧堂で10年以上修行されて法を受け継がれた方。僧堂で雲水を指導
される老師さんを師家と呼びます)だけですし、老師さんのもとで坐禅したとしても、
初心者には公案など与えてもらえません。普通の寺院の坐禅会で住職の指導のもと坐る場合、
細かい作法や読むお経以外は、実質的には特に変わらないと思います。
末長く坐禅し、いずれは公案参禅をしてみたいと思うなら臨済宗の老師がおられる
寺院を探すか、僧堂の居士として坐禅に参加するのが良いと思います。

また、個人的な見解ですが「性格や傾向」などは特に関係ないと思いますよ。
結局は、あなた自身が「どちらの禅を求めているか」、ちょっと卑近な言い方をすれば
「どちらが好きか(?)」という点だけだと思います。

私は在家時代は曹洞宗の道場で居士として坐禅し、その後縁あって出家し臨済の僧堂に
行きましたが、宗門としての教義以外にも両宗派の「気風」の違いというのは間違いなく
存在します。「性格や傾向」という問題ではないのですが、「相性」というのはあると思います。
こればかりは本人以外には判断できませんので、貴方自身が本を読んだり実際に寺院に
行ってみて、心を惹かれる方を選んだら良いのではないかと思います。

さらに、ただ形だけ坐るだけではあまり修行になりませんから、正しく導いて下さる
僧侶のもとで坐禅された方がいいと思います。別に老師でなくても、熱心に坐禅の
指導をされている真面目な住職もおられますので、自分が教えて頂きたいと思う
「先生」を見つけて下さい。試しにいくつかの坐禅会に参加して、色々な坐禅会
を実際に経験して決められたらどうでしょうか?ただ寺に行って坐って終わったら
帰るだけ、というような坐禅会もありますが、そんないい加減な所はやめた方がい
いかもしれません。自分勝手で我流な坐禅になってしまいますからかえって危険です。
親切丁寧に指導してくれる寺院をお勧めします。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/07 08:01
>64
ふ、古過ぎ・・・

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/07 08:41
>>61
「臨済録」と「正法眼蔵」読んで(解説書でOK)気に入った方に行けばヨロシ。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/07 08:58
>>61
それは縁だと思いますよ。
あなたが曹洞禅に出会ったのであれば、キョロキョロよそ見せずに
その坐禅会にある程度自分で納得できるまで通ってみればいかがですか?
或は、その坐禅会に対して現在物足りないなどの不満があるのであれば、
他にあたってみるのも良いのかもしれませんが…。
人間、親の性格に向いてて子供として生まれるわけでもないし、
仕事や学校だって殆どそうです。
向いてて行ってるというよりもご縁で行ってる方が殆どでしょう。
そこを忘れては禅そのものに背きます。

69 :初心者:02/12/07 22:59
>>65,67,68
みなさん、どうもありがとうございます。
ご意見のそれぞれ、得るところあり嬉しく思います。

坐禅そのものも、よく知らないということはもちろんですが、
それ以上に、寺社会?のようなものに疎く、勝手がわからないというのが現在の気持ちです。
たとえば、いろいろな坐禅会に行ってみたいという気持ちがあるのですが、
そうすることが、不義理になるものなのかどうか、とか、
1つのお寺に行き続けると、将来、檀家にならなくてはいけない状況になってしまうのではないか、
など、事情通の方からみれば、馬鹿馬鹿しい心配かもしれませんが・・・

自分の場合、宗教の形式的、また慣習的な部分には、あまり興味がなく、
純粋に坐禅そのものに興味があるんです。
このような参禅者は、お寺にとっては迷惑なのでしょうかねぇ。

坐禅の周辺の事情に疎くて迷うことが多いです。
でも、みなさんのレスを励みにがんばりたいと思います。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 00:25
>>69
偉いなぁ、初心者さんの発菩提心を見習わないと、と自戒するのら。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 01:33
黄檗宗・曹洞宗・臨済宗信者専用ウヰスキー発売
「禅禅」
よろしく


72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 06:43
臘八大接心接了
剃髪
日天掃除
成道会本山出頭
了而弁事

73 :65:02/12/08 18:22
>>69
坐禅続けても寺社会に深く関わる事などだいでしょうし、
間違っても無理やり檀家にさせられることなんてありませんよ(笑)。

> 自分の場合、宗教の形式的、また慣習的な部分には、あまり興味がなく、
> 純粋に坐禅そのものに興味があるんです。
その方がいいです。

> このような参禅者は、お寺にとっては迷惑なのでしょうかねぇ。
お寺から見たら全然迷惑な人ではありません。逆に、そういう方の方が好感を持たれると思います。

> 坐禅の周辺の事情に疎くて迷うことが多いです。
特殊な世界ですから部外者が困惑するのは当然です。そのうち慣れますから気にしないで!

> たとえば、いろいろな坐禅会に行ってみたいという気持ちがあるのですが、
> そうすることが、不義理になるものなのかどうか、とか、
これだけは難しい問題ですね。
コロコロと安易に場所を変えるのはどう考えても良くありませんし、不義理にもなります。
その行為を坐禅会の指導者がどう受け取るかによって違いますので、人それぞれですし・・・

とにかく今のところでしばらく坐って、慣れてきたら他宗の坐禅会を覗いてみるのもいいかもしれません。
今の坐禅会で大いに満足しているなら、他へ行く必要は全くありませんが。
頑張って下さいね!

74 :初心者:02/12/08 20:51
>>73
どうもありがとうございます。
だいぶ気が楽になりました。
忙しい日常を送っていると、坐禅がとても魅力的なものに思えてきます。
時間を作るのは、けっこう大変ですが、これからも続けたいですね。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 07:12
今日は四九日。労蜂明けの雲水がゆっくり身体を休めていることでしょう。

最近マターリした良スレになってきましたね。
ところで、うちの寺の坐禅会で、坐禅中にオシッコ我慢していた男の子(小学校5年生)が
お漏らししてしまうという事件がありました。「我慢できなくなったら静かに行ってください」
と普段から説明してるんですが、その子は緊張していた&恥ずかしくて行けなかったそうです。
半ベソかいていて、とても可哀想になりました。
衣服を洗濯&乾燥機かけて、お風呂に入らせて暖かいミルクを飲ませてあげたら、
やっと元気になって帰って行きましたが・・・

以上、どうでもいい話題でした。スミマセン。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 07:48
>>65
>> 自分の場合、宗教の形式的、また慣習的な部分には、あまり興味がなく、
>> 純粋に坐禅そのものに興味があるんです。
>その方がいいです。

私は大反対です!
禅を良く哲学などの思想と同じに考える人が多いですが、
禅は単なる形而上的学問ではありません。生活そのものです。
ですから出処進退などの所作を曹洞禅でも臨済禅でも重んじるのです。
新到が一年経って、ようやく動きが洗練されてくる事と内面の充実は
決して無関係ではありません。
やはり居士でも、茶礼や食事の時など最初はまごついて周囲に遅れるものです。
それが、段々と慣れて来て、形を修して行くうちに境涯も進んでくるのです。
それを例えば、禅堂での礼拝一つとっても、本当に釈尊のおみ足をいただく
気持ちで三拝するのと、「やっときゃ良いや」と言うのとでは大分違うと思います。
「自分が」坐禅して悟ろうなんて思ってると大きな間違いです。
公案だって、見処は向こうからやってくるのであって、自分で考えるのではありません。
我々は釈尊や祖師方の真似をさせて頂いて坐禅するのです。
宗教的形式や慣習をなおざりにして、「悟り」という何か別物があると考える事が
既に離れていってしまう事です。
単に健康法であるならばヨガでもやれば良いでしょう。
私達は、坐禅を通じてお釈迦様の生き方、祖師方の生き方を学び、
それを手本として生きていこうとする集まりです。
やはり三宝に帰依するという事が僧俗ともに大切なのです。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 07:56
補足追加です。
「宗教的形式や慣習をなおざりにして」という事は、日常に於ける実際の行動や
坐禅会での決まり(左進右退など)をさします。
それに意味があるのかと問われれば、それ自体に意味は無いことも多々ありますが、
そこに没我没入していく事、或は真心を込めて行じていく事こそが大切だと考えます。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 08:37
>>76
ヨーガは健康法じゃないよ。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 10:01
× しゅっしょ-しんたい 【出処進退】
  官職や地位にとどまっていることと、やめて退くこと。
  身の振り方や身の処し方。「―を明らかにする」「―を誤らない」

○ ぎょうじゅう-ざが 【行住坐臥】
  (1)〔仏〕 行くことと止まること、坐(すわ)ることと横になること、
     の四つの動作。日常の立ち居振る舞い。四威儀。
  (2)日常。起き伏し。副詞的にも用いる。常住坐臥。「―故郷を思う」

いいこと言ってるが完璧すぎて胸にひびいてきませんね。
んがんぐ。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 12:07
>>79


このDQNレス・・・・・・    髑髏?

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 12:43
>>80

いや、ヤシは隔離スレで大変なことになっているから、それどころではない筈。
どっちにしろ、このスレには来るな!

82 : :02/12/09 13:01
フェチ
http://www.freewebs.com/jereen7/cgi-bin/img20021122154427.jpg




83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 13:04
>>80 >>81
釣れた釣れたヘ(^−^ヘ)(/^−^)/

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 14:03

なんぼなんでも頭悪すぎ

85 :初心者:02/12/09 14:12
>>76
おっしゃられることはごもっともだと思います。
私が誤解を招くあいまいな表現をしてしまったこともありますが、
形式や慣習にあまり興味がない、というのは、
作法をないがしろにしているということではありません。
それは、坐禅の一部であるのでしょう。

私の言う、形式、慣習とは、主に「寺社会の中にある、世俗的不文律」
のようなものです。
例えば、「法事のときお坊さんにいくらぐらい包めばいいのか」とかね。
それは、宗教とも禅とも関係ない、やっぱり寺の世俗的部分だと思うんですよ。
まあ、この例は、冠婚葬祭の慣習かもしれませんが。

そういう意味での形式や慣習に興味がないということです。

86 :76:02/12/09 16:22
>例えば、「法事のときお坊さんにいくらぐらい包めばいいのか」とかね。

そういうとここそが一番大切なのです。
そこを疎かにしては仏教が成り立ちません。
あなたがもし、同じ人から同じ時にプレゼントを貰ったとシマスね?
そのプレゼントの中身によってあなたの気持ちも大きく変化するでしょう?
それと同じです。
「形式や形ではない心です」とか言う人に限って気持ちが無い。
つまり、お布施が安いってことです。
いいですか、お布施はケチってはいけません。
そのかわり私共も法を惜しんだりわが身を惜しむ事が無いように、仏道に身命をかけるべきだと考えております。

87 :76:02/12/09 16:28
補足
命懸で禅を学びたいなら。
アレコレ指図せずに先ず体当たりでやること。
そして少々の布施ぐらいでガタガタ言わない事。

88 :初心者:02/12/09 21:49
なるほどね。
考えようによっては、諸説ごもっともです。

89 :初心者殿へ。:02/12/09 21:56
・・・あまり相手になるなよ。スルーだスルー。

90 :初心者:02/12/09 22:02
>>89
ありがとう。なんとなく・・・ね。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/10 07:08
老師、あげときます!

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/10 12:11
↑ ↑ ↑
このスレ、その広告を貼る気にさせるようなニホヒを発しているんですか?


94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/10 20:53
「学ぶ」ということは「崇拝する」こととは違うよナー…。


95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/10 21:21
>>94
ネタニマジレス、カコワリィ。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/10 21:26
アヒャヒャ。
実際のそういう香具師も、ネタと同じくらいにアレなもんで、気づかなかったナー。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/11 10:43
あ〜あ、誰か知らんが騙って”76”だなんて投稿している野弧が居る。
>>86>>87は私の投稿ではありません。
まぁ、ココの住民が伝統教団が嫌いなのは勝手だけれども、本当に中身ないね。

ところで昨日、花大のシンポジウム行った人居ますか?
私は途中で退席しましたが、最後のパネルディスカッション如何でした?


98 :初心者:02/12/11 18:53
>>97
無茶苦茶ですが一理もあるとおもうんですが・・・。
何処が間違っているかきちんと指摘してくださいますか?
今後の参考になります。

99 :61の初心者:02/12/11 23:23
98の↑こいつは偽者。
あとは私です。

100 :61の初心者:02/12/12 00:12
↑なんでこんなこと書くかなぁ。
私が本物。

どっちでもいいから答えてよホレホレ。

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/12 07:20
>>98偽者へ
聞きたかったらこんな所でほざいてないで、お寺へ尋ねてきなさい。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/12 09:04
どうも禅宗系のスレというのは、この手の人間が出入りしていますね。

性の根が。。。自覚しなくちゃね。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/12 15:30
>>102
尋ねて逝ってやるから↓に住所と寺の名前を書け。

真実を代弁してやったのにいい子ぶるなよ。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/12 15:46
こらこら君たち、きりがないよ。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/12 19:08
確かにキリがないね。
何ていうか>>104みたいに被害妄想な輩が多いから。
伝統教団の所為で自分が結婚できなかったり、
仕事が見つからないのだろう。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/13 23:55
坐禅始めました。

しかし結跏趺坐は10秒しか続けられません。
慣れないからか、昔足をケガしたせいか。
そのうち長くできるようになるでしょうか?

いまは正座でしています。これではダメでしょうか。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 01:13
半跏なら、どうかナー?

109 :sdfs:02/12/14 17:17
fsdfsdf

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 17:24
ttp://www.fsinet.or.jp/~tozanji/

111 :年寄りです(w:02/12/14 19:32
>>107
>いまは正座でしています。これではダメでしょうか。

正座で良いかと思います。
狭い座敷で身体を小さくして坐る。これには意味があります。
もともとは茶道から発展した坐り方です。

山頭火の歩行禅とゆーのもあるくらいですから、いろいろ試しなされ。
では、では。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 19:39
>>111
「来ないで」と言ったはずだよ、髑髏君。

113 :地蔵菩薩:02/12/14 20:55
>>111
いらっしゃい。

114 :年寄りです(w:02/12/14 21:07
>>113
年寄りなもんで、皆様と話が合うかどーか?恥ずかしい限りなり(^〇^)

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 21:36
マジで年寄り(髑髏)さん来ないでください。スレつぶれます。
マターリやっておりますんで。>113さんとおててつないで消えてください。お願いします。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 21:45
これのどこがマターリなのかと小一時間

117 :年寄りです(w:02/12/14 22:09
>>115
年寄りなもんで、あいすいません(w
マタ−リと何ぞやっておりますたか?
じゃあ、続けてマタ−リして下され。邪魔立てするつもりはござらんゆえ。
ROMしましょう。

そのうちお呼びでも掛かったら、はせ参じます。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 22:25
>>116
1日平均3レス

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 22:27
>>117
禅なんてのは「便りが無いのは頑張ってる証拠」ってなもんで。
書き込みガンガンしまくる奴の方が変。

120 :1です:02/12/14 22:42
ROMるだけなら、いいんじゃないの?
ただ、

禅宗の僧となって生活したいのです     
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1035597491/l50

を見ていて、呆れてこちらに立てたスレですので、
生暖かく見守っていて下さい。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 23:03
>>119

香厳上樹も出来ておらんのか。。。
ナサケナイ(;´Д`)

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 23:21
>>121
「香厳上樹」頭デ理解サレテイルヨウダ。更ニ参ゼヨ三十年。オ互イ。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 23:46
>>122
書き込むしかない世界では大いに書き込めといっておる。
現にこうしてワシが書き込まんとわからんじゃったろ?
悟り済ましたようなツラするのが一番しちゃいかんこと。
おまけに「オ互イ」などとマッチポンプするもんじゃないわな。ナサケナイ
おまいさんダケできちゃいないってことよ。


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 00:12
↑ 髑髏

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 00:19
既出だったら申し訳ないが、『食う寝る座る 永平寺修行記』読んだ。
読後の感想、これって霊性も身につかないし、自分的には縁なしというところ。
著者も、あとがきのDQN親父になぶられた回想読んでると、
根本的に気弱な駄目人間という風情だし・・・やっぱり密教で真言だな。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 00:36
>>125

読んでいないんだけど、著者はどういう成り行きで永平寺で修行することになったんだろうね?

127 :125:02/12/15 02:01
>>126
大学生の時から「人生とは・・」と考え込むタイプだったみたい。
それで大学卒業後もアジア諸国を放浪したり。。。というタイプ。
で、行きついた先が永平寺だったというわけ。
全面否定する気はないけど、この本読んでで感じたのは、
この著者本来の持つ人間的な弱さということ。
確かに特異な異空間体験だが、それだけという印象は拭えない。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 07:13
>>123
>悟り済ましたようなツラするのが一番しちゃいかんこと。

「本来本法性、天然自性身と、若しかくの如くならば、
則ち三世の諸仏何に依ってか、更に発心して、菩提を求むるや」

悟り済ましているのはそちらだ。「理屈」「合理」で見ているのはそちらだ。(「理屈」で否定するだろうが)

これ以上そちらと話す気はないし、どうぞ引き続きROMってくれ。

129 :もなみちゃん:02/12/15 15:45
「大耳もなみ」というそうです。かわいいですね。
みなさんどうですか?
   
          /~ヽ              /:ヽ
          {:::::::::\        /.:::::::::}
          ヽ、::::::::\,.....-.―-/.:::::::::::ノ
           ゝ,.-‐-、,.‐‐-、::::::::::::::::"く
          /    /⌒丶 ヽ._::::::::::::::ヽ  
         /   ,ィ〃//゙ヽ. ヾ ヽ::::::::::::} 
         /  ∠_     `'、   ゝ:::::::::j 
        {  /,.=、`   ,.ニ ̄`メ ヾ }:::::::メ
        ノ)イ1仆..}    ri⌒ヾ ソりト、::::/
          リソ,,`ー' .   、、::;ナ 仆⌒!ソ
     (\_/八    、_   ̄ '' ,.!|f_ノリ (\_/)
     ( ´∀`)リヽ.         ィルリ从メ   (´∀` ∩
     (.つ  つ   ` ー┬   トx     (つ   丿
      ) ,) ) '^~  ̄く(__ ___/ ,ゝ 、   (  ヽ,,ノ
      (,,_,,_,,)    /ソc< r一'~´  ヽ、 (,,゙__,,)
      /   レヘ、___//.:::::.ヽ\      入/   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



130 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 17:01
>>124
ココは髑髏被害妄想患者隔離スレでつか?

>>128
自分の書いたレスよ〜く読んでみなされ。
ダダッコミタイ(;´Д`)

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 17:05

http://petitmomo.com/mm/

ここがちょっぴりエッチ系のめぐが運営している出会いサイトです。
もしよかったら使ってみて、、、
ヨロシクです。

めぐ(^o^)-☆


132 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 22:20
>>131
『出会いサイト』、それは「良き縁」を求める民を救うありがたきHP。ありがたしありがたし。










3000円もとるのかよ!

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/16 05:58
とりあえず、髑髏は勘弁ってことで仕切りなおし

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/17 02:10
>>132
宣伝にレス付けるなよ。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/17 07:01
宣伝かよ!

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/19 22:33
「単なる形而上学」に「向こうからやって来る」ものが無いとでも思っているようだナー。

まあ、別にどうでもいいがナー。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/20 06:57
頭のワル〜イ私の為に補足キボンヌ

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/20 12:05
哲学徒にとって神秘体験なんてものは別に珍しいもんではない、という言い方も出来るナー。チョト粗いけどナー。「哲学学」であったらその限りではないがナー。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/22 01:36
素人質問ですいませんが、禅宗は
上座部仏教じゃないんですか?
シカンタザとかって

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/22 02:08
いや、そういう質問はageればよろしいんじゃないかと

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/22 06:48
>>139
違います。

142 :139:02/12/22 22:36
いや…違う事は承知していますが、
禅の思想とか修行って上座部的ではないですか?

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/22 23:37
革新派のある部分は元の保守派以上に保守的だったりすることは珍しくないかもナー。

144 :139:02/12/23 00:51
我々がお坊さんを理想化する場合、
上座部仏教的な面を求めたりすることが多い気がするんですよねぇ。
「修行僧」というのはとても上座部的ではないですか?

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/23 01:46
でも、道元禅師は「自未得度先度他の心を起こすべし」と言ってるが・・・

具体的にどーゆーことなのか判らぬ。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/23 02:39
骨身を削って、その上で、「こんなもんくだらねぇよ」、かナー?

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/26 06:23


148 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/30 01:59
某励ます会。
前日からの参加者は宿泊費も無料、宴会費も向こう持ち。
お料理はフォアグラ、キャビアが並んでよ。
おまけに、お車代、お小遣いまでどっさり〜。
選挙で勝つには、色々な事をしないといけないんだね。

それにしてもお金が余ってるんですね。
お金があるから、次は地位が欲しいのかな?
私なら、そのお金でゆっくり余生を送りたい・・・。
何の事だか、分かってくれる人いる?

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/30 06:20
スレ立ってるんだから、そこでやっとくれ。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/30 08:43
>>148
漏れは他宗だけど、文句言うなら行くなよ。
行って飯食って、こずかい貰って2chに書き込みってどういう了見だ?
そういう善良を気取ったパンピーこそが社会をだめにするんだ。
確信犯でいかんかい。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/30 11:16
>>150
ばかだなぁ、飲んで食って金貰って
票も入れずに文句いう。
これがいいんじゃん。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/30 11:29
仏教を信仰してもイミネーヨ。
服買おうと思わずあるもので済まそうとすると、他人があいつださいと言われたら終わり。
他人も仏教信仰してないとな・・・。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/30 11:42
>>152
先生:おい、鈴木おまえは何でそんなことするんや?

生徒:せんせー、だって山田君もやってまーす。

先生:ほんならお前、山田が死んだらお前も死ぬんか?

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/30 12:25
>153 そんなに人は簡単に死のうとしないと思うが・・・。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/30 13:06
沈みつつある客船にて。救命ボートを女子供優先に、ということになり、

Toアメリカ人:「皆さん、これは英雄的行為です。飛び込みましょう」
Toドイツ人:「これは成年男子である貴方達の義務です。(以下略」
Toイギリス人:「紳士の皆さん、(以下略」
To日本人:「皆飛び込んでます。(以下略」

という、カビの生えたパーチージョーク、あったナー。アヒャヒャ

156 :148:02/12/30 14:19
行ってねぇよボケ

157 :150:02/12/30 14:40
だったら紛らわしい書き方すんな、ボケェ!
行ってみて来た訳じゃないんなら断定で書くな!
折角だから添削しといてやる。(w

某励ます会。
前日からの参加者は宿泊費も無料、宴会費も向こう持ちだそうな。
お料理はフォアグラ、キャビアが並んでたらしいよ。
おまけに、お車代、お小遣いまでどっさり〜だって。
選挙で勝つには、色々な事をしないといけないんだね。

それにしてもお金が余ってるんですね。
お金があるから、次は地位が欲しいのかな?
私なら、そのお金でゆっくり余生を送りたい・・・。
何の事だか、分かってくれる人いる?

以上。判ったかぁ?ボケェ!(w

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/30 15:34
強制的にマターリさせます!

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/02 23:07
あけましてオメデトウございます。
今年もマターリ、行きましょう。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/12 22:56
【神降臨?】奥義は茶禅一味ぢゃよ(w【DQN?】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039878232/l50

161 :年寄りです(w:03/01/13 12:30
>>160
一月2日以来マタ-リしてるっていうに、そんなもん貼りおって(w
このスレは沈没かと思うぞ(ワラ

一週間に一回くらいはロムしとるからガムバッテくらさい。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/13 21:57
>>161
髑髏先生?

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 06:46
>>162 yes, indeed!!!

164 :山崎渉:03/01/19 20:42
(^^)

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/19 22:11
ココニモキタカ

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/20 01:49
4と9のつく日にしか風呂に入れないの?
常にスキンにしてたい人は、勝手に毎日剃ってもいいの?

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/20 17:29
教えてage

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/20 18:01
勝手はダメ、裁量する自由はない。
先輩の言われるままに出来ない奴は出て行け。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/20 19:21
そのとーり
毎日剃っている閑な時間もないのだよ。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/20 20:40
あそーなんですか
風呂も4と9の日だけですか?

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/24 06:24
まー坐れ

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/24 17:32
大作務した時は、四九日以外でも風呂を焚く。
でも風呂が恋しいのは夏より冬だよなぁ。
お風呂上りじゃないといくら足にバンソコ貼ってもすぐ剥がれるんだよね。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/24 19:16
170は、なぜそんなに風呂が気になるのだ?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/24 21:37
多分風呂好きなんだろう(W

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/24 21:54
そうなのか・・・。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/24 23:44
だって風呂には入れなきゃ、体臭が気になるじゃないですか

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/25 00:03
そうですか。

    スタスタスタ・・・・・・。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/25 11:00
曹洞宗の僧侶の方に質問です。
曹洞宗の数珠には銀のリング(銀環)が付いてますよね。あれは何に使うんですか?
小納は真言宗の僧侶ですが、子供の頃から非常に気になっていたので誰か御教示お願いします。


180 :一堂 零:03/01/26 01:18
数珠の玉が煩悩で、銀輪が法輪という話を聞いたことがある。
違っていたら、申し訳ない。


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 09:23
>>130
ありがとうございます。
あれは作法上何かに用いるんですか?

182 :一堂 零:03/01/26 20:59
特に意識して使っていないのだが。
フックに引っ掛けるとき、便利かな、と。

183 :181:03/01/27 17:58
しまった。181で書いた>>130は誤りで正しくは→>>180でした。

>>182
じゃ作法上得に使用するということでもないんですね。ありがとうごさいました。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/30 20:30
岐阜にある臨済宗の尼僧堂について何か知ってる方いらっしゃいませんか?
他にも臨済宗の寺で尼僧として修行できるまともな寺は無いでしょうか。
教えてくださいm(_)m

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/30 23:05
マルチポスト、逝ってよし

186 :184:03/01/31 07:27
>>185
マルチじゃありませんが・・

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/31 08:34
>184
何が知りたいの?

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/31 09:30
>>187
曹洞の尼には青山俊董という方が居られたり、尼寺もいくつかあるようなのですが、
臨済の尼にはどんな方がいるのか、寺は岐阜にしかないのか等現在の臨済宗の尼情報(?)
を教えて頂きたいです。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/31 09:48
残念ながら現在、臨済宗には尼僧の師家はいらっしゃいません。
そのため京都の南禅寺派圓光寺尼僧堂が閉単してから、長らく尼僧堂が無い状態でした。
(伊深の短大は僧堂ではありませんでしたから)
現在でも勿論、一般の尼僧さんはいらっしゃいますが、皆さん高齢化して
後継者に苦慮しているのが実情です。
そんな中、このままではいけないということで開単したのが、天衣寺尼僧堂です。
室内は確か瑞龍か正眼の老師が見ておられると思います。
仄聞した所では、若い方から中年の方まで、今10人くらい雲水がいるそうですよ。


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/31 10:24
>>189
ありがとうございます。岐阜しかないのですね。
女性が臨済宗で出家して雲水になるなら師をどこで探すかというより、
天衣寺尼僧堂しかないという風に受け止めていいのでしょうか。
また、一般的に尼僧堂のような所へ直接訪ねて話を聞きに行くことは失礼にあたりますか?
紹介状のようなものが必要な世界でしょうか。
聞いてばかりで申し訳ないのです。
家が臨済宗とも仏教とも関係がないのでそういった作法が分かりません。



191 :190:03/01/31 10:26
×聞いてばかりで申し訳ないのです。→○申し訳ないです。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/31 10:46
http://www.geocities.co.jp/HiTeens-Rabbit/2660/tensou.html

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/31 11:29
>190
直接尼僧堂へ問い合わせるのが宜しいかと思います。
その為に作られた場所ですから。決して失礼にはならないです。

但し、僧侶になられるおつもりならば、師匠を持たなければなりません。


194 :189:03/01/31 12:22
>>190
直接、天衣寺にお尋ねになるのも一計ですが、通称僧堂というのは正式には
専門道場ですので、僧侶としての立ち居振舞い、お経の読み方から掃除の仕方
ぐらいはあらかじめ心得ている者が修行する場所です。
(とは言えども50歳以下の和尚は殆ど僧堂で教わった連中ですが。w)
また、僧堂に掛塔(入門)するには師匠に成ってくれる人を見つけて得度する
必要がありますので、近隣にご縁が無ければ本山にお尋ねになることをお奨めします。
http://www.myoshin.com/
ここにメール出してご相談してください。
あなたの願心が真摯なものであるなら自ずから道は開けるでしょう。

195 :189:03/01/31 12:27
スイマセン、上記サイトにはメルアドがありませんでした。m(_ _)m
直接妙心寺派宗務本所にお電話してお尋ねになってください。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/31 14:04
天衣寺は尼僧堂ですが、寺庭(お寺の奥さん)を始め、
一般の方も積極的に受け入れてくださると聞いております。
あまり堅苦しく考えずに、尼僧堂の方へご自分の意向をお伝えしてみてはいかがでしょうか。


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/31 14:18
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

198 :190:03/01/31 14:54
>>193-196
家を出ており、今戻りました。失礼しました。
色々なアドバイスをありがとうございます。
今から教えていただいたURLを見てきます。



199 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/10 14:53
日々足元を見つめながら一生懸命生きてるつもりです。
でも自分のことに精一杯で友達を救えませんでした。

  おぼれそうな人がいるけど自分はカナヅチで、助けにいけば
  自分もおぼれそうな感じ。自分がおぼれたら会社や家族に
  迷惑がかかりそうで、飛び込めなかったって感じです。(比喩です)

その時やるべきことができなかったことが、とても苦しいです。
でも「それ」をやっていたら、おぼれたのは自分だったかも。
自分勝手でしょうか

200 :199:03/02/10 14:58
その苦しんでいる友人に初心者向けの禅の本を何冊か貸してあげたのですが
いわゆる「宗教勧誘」のように受け取られたようで
読んでもらえなかったみたいです。

「坐らぬ衆生度し難し」と、私の心の中の思いも
切り捨ててもいいのでしょうか

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/10 20:19
なんで坐禅の本を薦めたの?

202 :119:03/02/10 21:07
>>201
その友人が、迷って自分を見失っているような気がして、
そこに彼の苦しみの原因があると思ったからです。

203 :花園:03/02/12 21:48
小生は在家ですが、近い将来 出家を望んでいます。
大森曹玄老師にお教えを受けたのですが遷化されてしまい 
西村恵信先生が 一般教養で お目もじした程度の知り合いです。
先輩・同級生が 住職をあちらこちらでしていますが
矢張り そう言った友人関係から 師を求めるべきでしょうか?

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/14 12:02
>>203
大森曹玄さんが学長の頃に花大に在学されていたのならもう50は過ぎてますよね?
あなたがかつての友人達を尊敬する事が出来る人格だと思えばお願いして弟子にして
貰えば良いですが、そうでなければ形式的に師弟関係を結んでも将来トラブルの元でしょう。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/14 12:20
>>203

なんで、出家したいの?
それによると思う。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/19 11:37
やんと


すちゃらか

207 :119:03/02/20 08:22
自分も彼も、自分で解決するしかないのですか?

208 :119:03/02/20 08:25
「自分の頭のハエも追えないのに他人のことを心配している場合ではない」というのと
「自分だけ助かろうとすること」の違いがよくわかりません。

209 :199:03/02/20 08:26
おぉ、わしは119ではなくて、199でした! スマソ

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/22 01:24
「自分の頭のハエも追えないのに他人のことを心配している場合ではない」→救急法の心得のない椰子が知った風な真似をして、かえって患者を重篤な状態にしてしまう。






















…こともある。


211 :悩める199:03/02/22 09:28
>210
そうなんです。
じゃあ相談できるお医者さん(まともな宗教家)が近くにいるかというと・・・。

とりあえず自分のこと精一杯やっとくしかできないのかな。。。

212 :悩める199:03/02/22 14:37
過ぎ去ったどうしようもできなかったことをグズグズ考えているより
今後のことを考えた(今やることをやる)のが吉




ですね。        でも・・・・

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/27 23:44
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003feb/26/W20030226MWD1K400000120.html

 甘い匂い漂い 春の訪れ
 八木の龍興寺 梅が見ごろ

 龍安寺などとともに京都三龍の古刹(さつ)として知られる臨済宗龍興寺(京都府八木町八木)で、梅のつぼみが膨らんできた。すでに開花したものもあり、春の訪れが近いと周囲に告げている。

 同寺は、応仁の乱の東軍大将細川勝元公が1452年に建立。約20年前、境内南側に整備された梅園には、近隣地域から毎年多くの見学者が訪れ、3月には檀家の女性部が梅花祭を開いている。

 梅園に植えられているのは、紅梅や白梅、しだれ梅など計約80本。ほとんどが現在、つぼみの状態だが、1部は鮮やかな紅色の花びらを開いている。

 広瀬俊道住職(54)は「今年は、気候が順調に推移した。花芽の数も多く、きれいに咲きそうだ。見ごろは3月中旬になりそう」と話している。



214 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/04 23:33
「ぼくの生きる道」のドラマは考えさせられませんか

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/05 09:12
見てない。ニュースステーション見てる。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/05 22:39
★米国人僧侶、戦争に“喝” 小浜の寺で26年間修行
 『禅の心』土産にあす渡米

・小浜市の曹洞宗・発心寺で二十六年間修行を積んだ米国人の禅僧、ルメー大岳さん(52)
 が六日、同宗の国際布教師として渡米する。禅の道を歩むきっかけはベトナム戦争などに
 手を染めた米国社会への疑問だった。いま、米国はイラクを標的に再び戦争を始めようと
 している。因縁も感じながら「自他の区別をするから苦しむ。自分の欲を捨てる禅の
 メッセージを伝えたい」と日本をたつ。

 大岳さんはアイオワ州出身で、牧師だった亡父とともに一九六一(昭和三十六)年に来日。日本でアメリカンスクールに通い、授業で訪ねた京都の寺院で仏教に関心を持ち、米国の大学で日本の歴史や宗教を研究した。
 当時、米国はベトナム戦争や人種差別の問題を抱え、大岳さんも多くの若者と同じようにそんな社会に反発。禅についての書物を読み「問題解決の道が見いだせるのでは」と二十五歳の時に再び日本へ。外国人を受け
 入れている発心寺の門をたたいた。

 素足にわらじを履いて真冬に小浜市内をたく鉢に回る寒修行など厳しい修行が続き、座禅
 でひざを悪くしたり、結核で入院したりもした。初めは僧侶になるつもりはなかったが、長年
 修行を続けられたのは「さまざまな人の悩みを受け止め、精神的に解決の道を示してくれる
 原田雪渓住職がいたから」と振り返る。

 渡米は、サンフランシスコにある曹洞宗国際センターに欠員が出たため同宗宗務庁
 (東京)の要請を受けて決意した。国際布教師四十七人のうち外国人は十四人いるが、
 これほど長く修行を積んだ人は珍しいという。
 国連を通じた対話による解決を望み「戦争になると、一番困るのは一般の人たち。世界中の
 特に若い人が反対している。煩悩を捨てる禅の道に魅力を感じてくれると思う」と話している。
 http://www.kenmin-fukui.co.jp/00/fki/20030305/lcl_____fki_____008.shtml

【社会】米国人僧侶、戦争に"喝"!禅の心土産に渡米…福井(画像あり)
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1046829593/


217 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/06 03:08
>>216

【NEWS】神社仏閣ニュース速報【NEWS】
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1039954258/l50

でやってくれない?
いちいちウザイ。


218 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/10 13:18
発心寺って、外国の方が多いそうで。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/10 15:08
でも海外じゃ発心寺はDQNだと知られてるんじゃない。
どうせ日本行って修行するならまとまな香具師は○○寺行くでしょ。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/12 04:26
偉大なる大先生を見習うべきだな

221 :山崎渉:03/03/13 13:34
(^^)

222 :新到さん、いらっしゃい!:03/03/17 20:08
お彼岸あげ

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/01 06:00
私はアメリカで禅に触れその素晴らしさに気が付きました。今は英語の本を読んだ

り禅堂に通ったりしています。

しかし日本にいる友達にその良さを説明するのが難しいです。坐禅の入門・指南書

でわかりやすい決定版ってないでしょうか。

英語ではRoshi Phlip KapleauのThree Pillars of ZENという本を勧められました。

日本語のを、ぜひ教えてくりー。

224 :受話器の匂い:03/04/01 07:18
鈴木大拙師
大森曹玄師ってとこですかねー?

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/01 07:28
>>224
そんなつまらない本じゃ全部読んでもらえないよ(w

>>223
初心の人には盛永宗興さんの『子育てのこころ』なんかが読みやすいでないの。

226 :223:03/04/01 07:49
ありがとうございます。

鈴木大拙は勧めたけど難しくて投げられました。
自分でも英語で読んでみたけど難しくて中断してます・・。

盛永宗興さんですね。おもしろそうですね。『子育て』というのが勧めにくいですね。

具体的な指南書がいいのです(How to 本)。座り方(結跏趺坐、半跏趺坐、クオーター趺坐、ベトナム式、正座
の違い)、尻、背筋、頭、腹、手の置き方、目線の置き方、つばの処理、呼吸法などなど細かく理解具体的に理解
できるものです・・・。

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/01 19:45
やんと
すちゃらか

聞け!

229 :223:03/04/02 05:43
「参禅入門」講談社学術文庫 大森曹玄(著)

がいいのかな。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/02 19:19
『心眼』も(・∀・)イイ!!

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/04 08:32
>>226
Howto本なら『坐禅儀』読むに限る。
漢文なので難しいけど短いから楽、興味があるならこれがオリジナル。
ニューエイジ系似非禅者の本読んでもろくな事にならんし、
普通の僧侶が書いてる「坐禅のススメ」的本もつまらない。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/04 09:56
あ、ゴメン。
『坐禅儀』じゃなくて全ての「坐禅儀」の元になってる『天台小止観』を読め、
と言いたかった。
関口真大訳が大東出版社から出てる。
なるべく訳を読まずに原文を読めばよく判る。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 07:01
漢文を読むのは現実的でない。そんなに良い本ならなぜ
訳本がないのか。そもそもなぜ決定的にいい禅の入門書が
ないのか。

The Three Pilars of Zenは良いよ。西洋人向けに原田老
師がわかりやすく簡潔丁寧に講義したものをアメリカ人禅
師がまとめている。ニューエイジ系でもなんでもないぞ。
25年前に出版されて、いまでも広く読まれている。近所
の本屋3件には置いてあった。

こういう本が日本にはなぜないのか?これじゃ一般人が禅
に興味を持つ機会が乏しすぎる。おそらく私も日本にいた
ら禅に興味を持たなかったろう。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 07:05
というより「坐禅儀」が訳本か。ネットで見てみた・・・。

これを初心者が読むと思われますか?
まったく一般人にアピールはないでしょう。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 07:12
日本の禅愛好家(坊さん含む)はこのあたりの感覚が全く分かってない
のでは?と最近思うがいかがなものか。

どこか「禅マニア」の世界。一般人にアピールして人々を救おうとい
う意気込みがイマイチ感じられない。

236 :受話器の匂い:03/04/06 07:22
本を読ますより、実際に禅寺を紹介したほうが
良いと思われ。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 08:13
紹介するのにどこの禅寺がいいかなど知る手掛かりもない。練習も心
得もなく禅寺に言って、いきなり坐禅できるものでもない。

また自分に確信がない人間にわざわざ禅寺まで足を運ばせるのはムリ。
とくに現代人は、頭で納得しないと動かない。

仏の教えとは何なのか、それはなぜ優れているのか、それは自分の人
生や社会にとって何になるのか。そのためにいい入門書が書店で手に
取れることが必要。

一旦これは何かある、と思えたら、あとは自分で勝手に調べて寺でも
何でも行くでしょ。

だから本が必要。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 08:57
ところで、雲水ネットというサイトを見つけました。
こちらで書籍がわかりやすく解説してありますね。
これを見て人に勧めるといいかもしれません。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 09:25
>>235
恐らくそれは全く逆。

禅といい仏教といい、How to的、マニュアル的な攻略ものとは違う、処世術とも違う
まさに宗教そのものであるから、その人のわずかな発心次第と、当事者達は考えてい
るのだと思う。

ところが現代人達は戦後教育で、宗教とは切り離された社会生活を受けるようにコント
ロ−ルされて来たうえに、受験戦争・偏差値教育に慣らされてきているから、HoeTo的
なものがないと、、、ってな発想になる。
それはそもそも仏教的な世界とは相容れないものであるにもかかわらず。

そこでそのニーズに合わせると、ニューエージ系のお笑い宗教になってしまうという、罠。

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 10:02
>>239
の言うことはよく分かるのだけど、おそらくそれは質と心構えの
問題であり、HowTo自体は別に避けることではないのでは?

たとえば「八正道」自体はHow Toでしょ。仏様はいろいろHowTo
を解かれたと思うが。How Toを教えながら、単なるテクニックに
陥らないことが大事なんであって。

貴方のように、HowToを見下し、現代人の思考でわかるわけがない
と斜に構えるところに、現代の禅のアピール力の低さが反映されて
いるように思うがいかがなものか。

要は現代人にアピールする気があるか、の問題。

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 10:15
足の組み方、手の置き方、目の置き方。
これらは全てHow Toです。これは禅寺へ行っても習います。
これは坐禅のHowToです。人生のHowToではありません。

そこをはき違えなければ、いいHow To本があることに越した
ことはないのではないでしょうか。

受験をいかに楽に乗り切るかのHowToもあれば、いかに数学自体
を楽しむかのHowToもある、と思うわけです。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 10:19
また、わずかな発心から禅寺に通うまでには大きな隔たりがありませんかね。

そのわずかな発心を決心に変えるのに、書物がとても有効です。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 22:09
>>242 & 244
その考えはハッキリいって、誤り。

八正道はそれ自体が、別解脱と関連する。坐禅も禅宗的な立場で言えば、法の当体
としの見解ですので、「全一の仏法」として持ち出されたのです。ここの部分でい
きなりつっかえっているようでは、チト仏教の理解は。。。

Howtoを見下している訳ではないが、どこにいっても今の日本、Howto本、マニュア
ル人間、偏差値小僧ばかりで、宗教の世界にまでその考えを持ち込むのもどうかと、
常日頃から思っている訳で。ものの見方がすべて手っ取り早さを見込むのと、優劣を
つけて見たがるのと。

まあアビダルマ時代になるとブッダを段階的な到達点とみなす理解が一般的になった
ことも、認めはしますがね。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 22:19
>>242
>貴方のように、HowToを見下し、現代人の思考でわかるわけがない
>と斜に構えるところに、

別に斜に構えたおぼえは全くないが、どうしてそういう発想をするのか。

むしろ現代人の方ですよね、斜に構えているのは。寺に行けばそれで済むのに、
行かずに、さらには「現代の寺には。。。」云々の理由をつけて、行かず、
手近なところで代用しそれで済ます。

釈尊の教えがあれば、それを単なるHowToにしてしまう。SarvadarZanaでも
読むことをお勧めしますよ。


>要は現代人にアピールする気があるか、の問題。
ないでしょう。禅は無所得無所悟といいますので。


248 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 04:49
>>246
まぁ私は全く仏教初心者ですから、間違ったことを言っているのでしょう。
また英語で読んだものを日本語にしていますから、用語もどこかおかしい
かもしれません。

八正道をHowToと言ったのは、四締の4番目の「いかにして欲を断ち切るか」
として八つ書かれているからです。いかにして、すなわちhow toでしょ。
違うのかな。


> むしろ現代人の方ですよね、斜に構えているのは。寺に行けばそれで済むのに、
> 行かずに、さらには「現代の寺には。。。」云々の理由をつけて、行かず、
> 手近なところで代用しそれで済ます。

面白い。お互いそう思っているということなのですね。


>> 要は現代人にアピールする気があるか、の問題。
> ないでしょう。禅は無所得無所悟といいますので。

ここですよね。それはやっぱり本来の仏の教えとはどこか違うと感じる。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 04:57
というかこれまで鬱病の友達を含め何人かに禅寺を勧めたが、反応は
全くイマイチ。真面目に受け取らない。やっと一人この間禅寺を尋ね
た。

私は仏教が現代人をひいては日本国を救えると信じているが。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 05:06
> 釈尊の教えがあれば、それを単なるHowToにしてしまう。SarvadarZanaでも
> 読むことをお勧めしますよ。

しかし、これじゃねぇ・・・。それは一体何ですか?検索しても全く出てきま
せんよ。おそらくサンスクリット語Sarvadars'anaだと思いますが、サンスク
リット語で読めとでも?

読むことを勧めるってのは、嫌みですか。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 06:02
>>248
日本にいたとき禅寺など全く興味もなかった私が、アメリカで強烈に
興味を覚え寺に通うまでになった原因に、分かりやすい本に出会った
というのがあるわけです。これだけでも、十分本の意義がわかります
よね。別にHowTo本でなくても。英語だと仏教の概説でもいい本があり
ますよ。

同じように興味をもってもらおうと、友達に紹介したいのに、現代人
の心を掴むような、知的で具体的な本というのが日本では見つからな
いのか?という問いです。

それを寺に来ない奴が悪い、おしまい、というのが現代の寺の態度だ
とすると、民衆が廃仏毀釈を起こしても不思議はないのでは?

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 08:34
★『幸福の科学』総合スレッドPART51
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1049121748/

265 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/04/05 11:18
(大川隆法著 「大悟の法」 第3章 仕事能力と悟りから抜粋)

慧能は南の地方から来た人でした。
当時の中国では、南北で差別があり、「北の方が進んでいて、南には
野蛮人が住んでいる」というように言われていました。南方の人は
「仏性がない」と言ってからかわれるくらい、差別を受けていたよう
です。
慧能は、その南方の出身者であり、体も非常に小さく、山猿(もしくは
狼)のような顔をしていたらしいのです。そのため、非常にばかにされ
ていました。(157p)

寺には入れてもらったものの、まだ出家の作法もかなわずに、八ヶ月も
米つき小屋で米をついていたわけです。
それは、彼が、南方の出身者であるだけでなく、字の読み書きができな
かったからです。お寺のお坊さんで、字が読めず書けないというのは、
致命的なもんぢです。現代でいえば、小学校も卒業していないような
ことに相当するでしょう。(158p)

当時、慧能はまだ20代の前半であったのですが、それを聞いて、「ふん、
そんなものは大した悟りではない」と言ったのです。その仲間は、「大した
悟りではないなどと、おまえのような米つき男が何を言うか」と言いました。
(159p)


253 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 08:35
266 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/04/05 11:20
南宗禅の宗派は、当時の中国禅の新興宗教であったことは間違いあり
ません。南宗禅のスーパースターである慧能という人は、新興宗教を
つくったわけです。(172p)

ただ、この慧能という人を見ると、そうとう偏屈なタイプの人だった
と思われます。(173p)

禅宗の流れ、頓悟禅の流れにおいても、いろいろな人がいろいろなこと
をしていて、実際には混乱のきわみなのです。(176p)

ところが、慧能のような、偏屈で、非常に変わった考え方をする人に
衣鉢が渡されたために、禅宗は、論理と倫理を無視した、非常に奇妙
奇天烈な受け答えをする考え方に流れていったのです。(178p)

慧能自身の言葉として(中略)利発いものが「頓」に向き、遅鈍い
ものが「漸」に向くともいう。バカはゆっくり悟れという北宗批判
であろう。(178p)


254 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 08:36
267 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/04/05 11:21
教養の浅い人は、非常に早く出来上がってしまうことが多いのです。
(中略)社会的に見て、この世的な勉強や経験の部分を充分に詰めて
いない人ほど、ちょっとしたことで、すぐに出来上がってしまう傾向
があります。

しかし、世の中をよく知っている人は、「たとえ、試験などで百点を
とったとしても、それは必ずしも仕事ができることを意味するわけ
ではない」ということを知っているのです。(180p)


255 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 08:55
>>249
そんなもんだとおもう。

>>250
PC もしくはネット上でのインドヨーロッパ語の転写法というのがあるから、
それくらいクリアーして下さい。

>>251
>それを寺に来ない奴が悪い、おしまい、というのが現代の寺の態度だ
>とすると、民衆が廃仏毀釈を起こしても不思議はないのでは?
誰もそんなことは言っていないのに、そこまで話を持っていって「廃仏
毀釈」???、本当に今の日本人って傲慢以外の何者でもないと思う。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:13
廃仏毀釈はすでに起こったことだが。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:15
>>255
いや、あなたの態度を見ていると、いまの日本の仏教・禅寺の問題
が凝縮されているように思う。まさに、これこれ。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:18
>>255
おそらく仏教関係者の方とお見受けして、

「本当に今の仏教人って傲慢以外の何者でもないと思う。」

と返しておきます。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:20
なんか日本に帰って寺に行く気が失せてきた。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:23
ちょっと始業が。。。最後

>>248
>八正道をHowToと言ったのは、四締の4番目の「いかにして欲を断ち切るか」として八つ書かれているからです。
八正道と四諦は一緒に言われることが多いので混同しがちですが、別なものです。
しかも道諦を「欲の断ち切り方」と理解しては。四諦は苦諦-集諦で、果と因、
滅諦-道諦で果と因を現すので、そう理解しているとは思いますが、経典の意図
するところとは違います。この因果関係が示されることが真理とみなされている
のです。それ故に「諦」saccaとされる訳で...これを手段とみなされちゃうと。
あと「欲」kAma.etc...と苦「dukkha」と取り違えていらっしゃるようです。本が、かな。

それに四諦なら、四つしかないはずです。

>ここですよね。それはやっぱり本来の仏の教えとはどこか違うと感じる。
釈尊がブッダとなったことを自覚すると、教えの難解さに公にしないことを決意さ
れます。経典では神話的に梵天が出て来て、三度勧請します。それで真理探究者
仲間とでも言うべきものは作られました。
そして尋ねてくる人がいれば語り、自ら積極的に広める意図はなかったようです。
自らが心情のほとばしりで、時折何かを口にすることはありました。これはたいへん稀
でudAna感興偈とか自説経とか言われて、まとめられています。

本来的なことを言えば、仏教とはそうした態度の宗教です。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:27
>>257
ぼくはこのネットを見ていると、暗澹たる気持ちになってきますがね。

いや一時寺に住んでいたことがあるんですが、そこへやってくる一般
人たちの態度を見ていて、暗澹たるものになったのは事実ですからし
ょうがない。(檀家は一応礼を尽くすが)

ほんと日本人はどうなっちゃうんだろう、と先行きは心配しています。


262 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:29
>>258
あとそういう煽りも、本当に好くないと思います。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:34
日本の仏教の現状は噂には聞いていたけどやる気なさすぎ。
宗派を作った時点で権威主義・腐敗が始まると言うがその
通りなのか?
これじゃ怪しげな新興宗教の台頭も仕方がなかろう。

私は仏の教えを信じようとするものですが、その結果強烈な
アンチ日本の仏教となるやもしれません。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:37
>>262
開いた口がふさがりません。最初に

「本当に今の日本人って傲慢以外の何者でもないと思う。 」

と言っているのはどなたでしょう。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 09:47
> ほんと日本人はどうなっちゃうんだろう、と先行きは心配しています。

私も日本が心配で、そこで仏教の意義と、その現代の存在感のなさに目がいった
わけです。そこで問うているわけです。日本の仏教よもっとやることがあるで
しょう、と。国を護る気はあるのですか、と。

そういう意味では大いに煽っています。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 10:10
「四締」「八正道」としましたが、これは私が勝手に当てはめただけで、
本の語は確かFour noble truth、Eightfold noble pathです。その説明
はだいたい次の様なものです。

Four noble truth
1)人生とは苦しみ(dukkha)である。
2)苦しみを生み出すのは欲望である。
3)苦しみから逃れるには欲望から逃れることである。
4)そのために八つの道がある。

これが違うならあの本はいい加減な本だということになりますね。
これはOxford University pressの本で、必ずしも日本に伝わった経典
から書かれている分けではありませんので、念のため。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 10:22
>>261
これは笑うところか?

2ちゃんを見て暗澹たる気持なんて言ってるあんたは、相当めでてーな。
しかもあんたはれっきとした坊さんじゃなくて、ただの信者か?煽って損した。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 10:25
>必ずしも日本に伝わった経典
>から書かれている分けではありませんので、念のため。
あのそれくらいのことはあたりまえなんですけど。

普通は
OxfordならPTS、ミャンマーなら第六結集版などをみます。
タイ王室版は入手しにくく、増広が多い物もあるようです。

あと漢訳仏典は、パーリ語系よりも古い形態を留めておりますので、
学問的にやられるなら、漢訳もよくお読み下さい。すくなくても「苦」
と「欲」を混同するような、翻訳にはなっていないと思います、物にも
よりますが。2chでも過去にさんざんがいしゅつです。

>>264
私もあなたに対して、開いた口がふさがりません。自分が何様と思っているのでしょうか?

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 10:32
>>265
国を護る気はないでしょう(藁
国家仏教の反省はさんざんになされているから。

日本仏教は東南アジアの福祉政策、カンボジア、アフガン難民などNGO団体の
はしりで、現地では評価が高いですよ。
そうした現状を日本は、かつて俗称?で「報道倫理(法)」「報道規制」など
で、公にしてはいけないことになっていますので、知られてはおりません。

むこうの国々に行った目から見ると、日本人はこんなに恵まれた環境で、さらに
贅を凝らして自分勝手な戯言ばかりいっている人が多いような気がします。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 11:05
別に何様とも思っていないが。

あなたは相当「禅マニア」のようだが、ただそういう輩が高見に登って見下した
ものの言い方をされることに反発している。

私は周りにいる何でもない一般人、贅を凝らして、自分勝手な戯れ言ばかり言っ
て、救われない人間を何とかしたいとは思うがね。
東南アジアなんか行ってないで、日本も見てみなさいよ、と思うわけだが。

国を護る気がないのなら、仏教はなくてもよろし。
国家仏教の反省とは何ですか?

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 11:10
そんな国を護る意志のない宗教だから「廃仏毀釈」の目にあっても
仕方がないと言っているのだ。そんな堕落した仏教だから政府が見
放して神仏分離が起きたのかね?

「檀家仏教」なら激しく反省してもらいたいところ。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 11:17
>>270-271
そうとう勘違いしている香具師がいるな

この人は放置

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 11:23
>>269
現代の日本人こそ魂の喪失した「苦」の集積であり、今こそ仏教が必要だという
認識があなたにないのは驚くほどです。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 11:25
>>272
てめーも日本の仏教関係者か?話にならんな。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 11:33
>>268
いろいろ知識をひけらかしてくれるわりに、あなたの言ってることは
イマイチ理解できない。平易に語る術を持っていないんじゃない?

で相手がわからないと、そういうもんじゃないと逃げるか、マニアッ
クな出典を示すだけ。

このヲタク。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 11:49
>>269
また、どうも貴方には「慈悲」の心がないようだ。

277 :受話器の匂い:03/04/07 11:52
盛り上がって参りました!

278 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 12:03
自作自演はウザイ


280 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 12:17
↑的外れはもっとウザイ

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/07 13:38
オマエモナー

282 :受話器の匂い:03/04/07 13:56
オマエモナー、か・・・。

久しぶりに見たよ。
さ、続きをどうぞ!

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/08 04:17

「ヲタク」がマニアックなことをごちゃごちゃ言うんじゃなくて、

一般人の心に届くように分かりやすく簡潔で、しかし正確で知的

興味をそそる本の必要性がますます感じられました。

そういう本があるといいですね。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/08 04:57
>>247
この人は「カタチから入る」という日本人の伝統を理解してない
気がするな。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/08 05:15
形から入ろう byノリピー

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

288 :231:03/04/08 08:55
なんかいつの間にかえらい盛り上がってるねぇ。

>>233
>漢文を読むのは現実的でない。
そか、それは失礼しました。
まぁ、これまで禅に縁の無い方に対して、判りやすく理解してもらう為の本として
盛永さんの本を薦めた訳ですが、「具体的な指南書が良い」という事だったので
坐禅儀or小止観をオススメした訳ですが…。

私的に思ったのは、初心の方にいきなり坐禅の座り方について
>>(結跏趺坐、半跏趺坐、クオーター趺坐、ベトナム式、正座の違い)、
>>尻、背筋、頭、腹、手の置き方、目線の置き方、つばの処理、呼吸法などなど
に細かく説いたところで、実際に「坐ってみよう」とは思えないだろうと思います。
ですからやはり坐禅をする動機づけには「坐禅を組むことによって心が調う」等、
ある種「坐禅の効能」と言うものを説いて坐禅を薦める訳ですが、この辺が微妙に
誤解を生んだり、また言ってしまうと眉唾だったりする傾向があると思うのですよ。

欧米人に禅を説く場合は、日常生活に禅的なものが無いですから、理路整然と具体的に
Give&Takeを説く訳ですが、それが全てかと言うと決してそうではないですね。
日本人の生活には、普段気が付かないだけで沢山の禅的なものが入り乱れています。
ですから敢えて坐禅の効能や細かい坐り方を説く本よりも、「禅的な生き方」を
判りやすく説いた本でその人生観に共感を持って貰うことの方が先決だと思ったのです。
それから具体的な坐り方に云々について理解すれば良い訳で、それも自己流よりは
みんなで坐る方が良い訳ですから…(後略)
まぁ、色々と皆さん意見があるようですから続けてくださいな。私は失礼しますく(^.^)ノ


289 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

290 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/08 20:16
甘茶、飲み過ぎたよ・・・・・

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/08 22:13
何か、自作自演とオッタッキーの戯言が多い。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/09 00:46
オッタッキー

294 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/09 04:14
私的に思ったのは、初心の方にいきなり坐禅の座り方について
>>(結跏趺坐、半跏趺坐、クオーター趺坐、ベトナム式、正座の違い)、
>>尻、背筋、頭、腹、手の置き方、目線の置き方、つばの処理、呼吸法などなど
に細かく説いたところで、実際に「坐ってみよう」とは思えないだろうと思います。


それは私の経験から言うと違います。さて実際に坐ろうと思ったときに
どうすればいいのか、細かく書かれている方がいいのです。坐ってみよう
という気にさせるのはもちろんその前の段階です。

日本人がもともと禅に馴染んでいて、すんなり理解できるというのはそう
思いますね。その日本人の私が具体的に書いてあった方がいいと感じるの
です。


297 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/09 04:16
>>292
自作自演の意味間違ってないか?

オレは繰り返し同じ奴を煽ってるのだが。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/09 04:22
>>288
また初心者向けの本はいろいろ読むと、ところどころ違うことを言ってい
て混乱する。しかしよく書かれている本は、その違いを説明し、どうする
のが良いか納得できるのが良い。

ま、これまで仏教を知っている人がそう思わなかったから、そういう本が
なかったのでしょうね。私は自分の経験から、自分のように禅に入ってい
く人間がまだまだたくさんいるだろうから、それによって救われる人間
がたくさんいることを指摘した。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/09 04:31
しかし、こんなに異議を唱えられるとは思わなかったな。

きみたち分かってないよ。

原田老師は坊さんじゃなくて一般人しか手ほどきしてないらしい。
だから、一般人がどう躓くかよくわかって書いて(話して)らっしゃる。
これが日本語でも手に入ったらいいのにね。

300 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/09 04:52
>>288
盛永さんの本、坐禅儀、小止観などを紹介下さったことは感謝しています。
どうもありがとうございました。

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

304 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

305 :231:03/04/09 09:26
>>301
いえ、こちらこそお役に立てなくてゴメンなさい。
不勉強なもので仰るような本は一寸存じません。
ただ、強いてあげるなら以前禅文化研究所から『坐禅のすすめ』という
別冊が出ていることを付け加えさせていただきます。
無文さんが坐禅儀を提唱しておられますし、大森さんが調身・調息・調心に
ついて、あと余分ですが平田さんが公案について述べられています。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/10 03:23
これはありがとうございます。とても興味深いですね。
(同タイトルで秋月龍眠さんの本なら図書館に発見しました。)
いえいえ、不勉強なのはもちろん私の方です。

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/10 07:40
粘着コピペマン、参上!!

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/10 09:56
>>297
じゃあ、ひがな四六時中、へばりついているのか。

驚いた粘着君だな。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/10 22:43
↑この人頭悪いね。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/11 06:40
>>288
大森曹玄さんの「禅の発想」を見つけたのでぱらぱらと読んでみた。

そこには西洋に禅を紹介した初期のものに、原理だけで具体的手続きを
欠いた本は、むしろ正しい禅の普及を妨げ、亜流の禅をたくさんつくる
元となったとありました。

一方具体的手続きのみをまるまる綴ったヨガの本は、正当な流れを
汲む大きな流れを作ることになった、と。


そうだと思います。初学者にこそ正確な具体的手続きが必要なので
す。

316 :サミュエルソン経済学:03/04/11 07:16
↑ あなたは、坐禅の指導をされている方?
どういう立場からの発言なのか、教えて、偉い人!

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/11 08:10
>>315
坐禅の具体的指導法を書いた、入門書は世の中ごまんと出ていますがね。

>一方具体的手続きのみをまるまる綴ったヨガの本は、正当な流れを
>汲む大きな流れを作ることになった、と。

インド系のヨーガは、その門を叩いてもいないのにかってに相承を名
乗ってしまう傾向にあり、実は正統でもなんでもないのが、インド屋では常識。
(私のまわりの)専門の人は困っていますよ。

ハタ・ヨーガ系はストレッチなどの特殊な身体運動さえ出来れば、思想系
は原始宗教(哲学)がよくとる形態=パン-ヘン理論なので、誰でもそれら
しいことは言えるし、聞く方も単純だから容易に理解できる。

仏教徒やジャイナ教は、そのようなウパニシャッド系の土着的原始宗教
系の弊害に異を唱える沙門の系統に属する。例えばインド系のヨーガを
いかがわしい物へと変貌させた根本聖典プラディーピカーでさえ、自らは
仏教などが確立した古典ヨーガへの単なる方便としか言っていない。

>>314
こういうのがねぇ。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/11 08:18
>>317
> 坐禅の具体的指導法を書いた、入門書は世の中ごまんと出ていますがね。

人に勧めるために決定版を紹介して欲しい、という質問でしたが
(アメリカにいるので日本の書店に行けません)。では、おひと
つ、お願いします。


それ以後の突っ込みは大森曹玄さんに対して、ですね。ちなみに初期
といえば20世紀初頭のことでしょ?ヨガが勝手に解釈され今とても
混乱した状態であることは確かですね。


319 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/11 08:20
単に知識のひけらかしかな・・・。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/11 08:26
>>313 >>316
こういうのがねぇ。

321 :317:03/04/11 09:07
個人的には
>>266氏と>>268
の会話がどうなるのかと思って読んでみたんですが、
>>314氏(なのかな)
こういう人が煽りをいれて、続きはないようですね。

わたしも一億総マニュアル人間になっているなあと思いますし、日本人の身勝手
な考え方というのには辟易しています。遡って読むとそういう発言は叩かれてし
まうのですね。

わたしもの発言も「知識のひけらかし」程度呼ばわりされてしまうのが、落ち
なようなので、この辺でやめにしておきます。

>292 >313 も私です。なかったものと思って下さい。
多々ご無礼な発言の段、謝ります。失礼しました。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/11 09:55
>>321
何を謝られているのかはわかりませんが、肝心な質問には答えてい
ただけないということですね。(もちろんしなければいけないとい
う意味ではないですが)


日本に限らずどこへ行っても人間みな身勝手なものですよ。その事
実を受け入れられないというのはどうなんでしょうね。仏教はそれ
を乗り越えるためにもあると思いますが。


知識のひけらかしと感じるのは、肝心なポイントを離れていろいろ
教えて下さるからではないでしょうか。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/11 15:24
>>321
ここにいる人たちは、自分たちが見えていませんよ。
何を言っても無駄。

まともな人たちは察知して深入りしていませんよ。

324 ::03/04/11 16:17
みたいなのがいるからな。

325 ::03/04/11 16:19
オマエモナー

326 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

327 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/12 03:11
>>323
なんだか分からない突っ込みだなぁ。

坐禅の具体的指導法の決定版を紹介してくれっていってるだけですよ。
それにいろいろケチがつくから、別に変なお願いではないと言い返し
ているわけです。

何を行ってもムダって、本を紹介する意外に何を言いたいのかね。

330 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/12 07:33
>>329

坐禅の指導といってもいろんな入り方があるからナー
質問にもう少し具体性があったほうが、まともなレスつくと思うよ。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/12 08:22
僧侶には慈悲慈愛のない方がおられるんですか?
人の痛みを理解してほしいと思います。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/12 08:23
僧侶なら供養の一つもしてやりなよ。


334 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/12 09:02
>>332
甘えるな

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/12 09:43
>>334
冷たい人ですね。
そうやって突き放すところ個人主義カルトみたい。
愛があったらもっと暖かいのでは。
「甘える」の意味わかってるんですか?
「慈悲慈愛」は甘えなんですか?
そんな浅はかな意味ではありません。
弱者をいたわるべきです。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/12 10:41
脱サラして坊さんになる
DSS(脱サラサポートシステム)=編 東邦出版 1470円
〈脱サラして仏の道を志す人々に送る、僧侶になるための完全ガイドブック。
僧侶になるための全体的な流れを分かりやすく解説し、専門養成機関やノウハウを詳細に紹介。
また、出家を志した人々をドキュメントし、収入や仕事内容も徹底究明しています。
俗世間から無縁な生活を送りたい、世の中に貢献したい人には最適な一冊。〉

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/12 17:55
>>329,332
最初の方は分からないが、入門書にいいのがないかい?から始まって、
そんなのは、あんなのは、という展開から
  ↓
寺なんぞに行く気はない、という話があって、
  ↓
根本的に違っているんじゃないか、と指摘され
  ↓
指摘された部分はうっちゃっておいて、坊主に慈悲がないだの傲慢だの言い返し
  ↓
「単に入門書の決定版」がないのか聞いただけなのに、アンタがたが的はずれな
ところばかり返答している。

という感じですよね。虚心坦懐に相手の言っていることも理解する姿勢を示した方
がよいと思うし、聞く側としてもっと謙虚に尋ねられたらいいのかと。
(一方的に消費者と生産者のような関係を持ち込んだり、自分たちを突然弱者にした
 てあげたところで、建設的な展開になるとは思えない。)

(ここで2chだから、と言いだしたら、またきりのない展開になると思う)

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/12 18:22
今は一般市民が一番力が強いもんネ!

339 :一堂 零:03/04/12 19:38
 
 
 
 この話題、終了〜!
 
 
 
 

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/14 00:10
>>337
なんかちょっと違う気がする。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/14 01:37
>>337
つーか何者なんだ、この人。やけに偉そうだが。

(しかも人に「謙虚」にとか言っておきながら)

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/14 01:39
君達なんなの?

質問には答えない人に限ってイチャモンばっかり。

343 :愛を乞う人:03/04/14 03:09
「もう眠いから」と言って 電話を切るあなた
わたしがどんな思いで電話をかけたか知っているの?
「疲れてるから」と言って 約束を破るあなた
わたしがどんな思いでこの日を待ってたか知ってるの?
なんて冷たい男
「もう嫌い!!」と泣いてみても無駄なの
会ってしまうとまた好きだと思い知らされる
たぶん私は病気なのでしょう
「それじゃあ」と言って 部屋を出るあなた
わたしがどんな思いで見送るか知ってるの?
いつでもわたしなど どこ吹く風
あなたの無邪気な少年の心は今頃どこにいるの?
わたし傷ついてるわ
「もう別れよう…」と考えてみても無駄なの
どんなに傷ついても あなたからの電話だけを待っている
きっと私は病気なのでしょう
わたし疲れてるわ
「冷たくしてやろう」と思ってみても無駄なの
四六時中あなたのこと考えてる
こんな私は病気なのでしょう

344 ::03/04/14 06:15
泣いた・・・。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/14 06:19
別に病気ではないと思われ。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/14 10:22
べつに偉そうでもなんでもないが。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/15 02:01
そうですね。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/15 07:05
そうですね!!(いいともの客風に)

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/15 07:22
まだやってんのか、それ。

350 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

351 :山崎渉:03/04/17 08:48
(^^)

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/17 20:38
age

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/17 20:42
>>351

学級王君も禅をするのでつか?

354 :山崎渉:03/04/20 03:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/22 23:59
不立文字、教外別伝、直指人心、見性成仏。
コレ禅の本質。

文字で伝えられないものなら、本を読んで理解体得し得る筈も無し。
体得できん筈のものを我流でやっても我見に我見を重ねるのみ。
何の益があろう。
きちんと正師についてもなお悟りえず一生を終える禅僧も多く居るのに
況や無師独覚で正道を悟りえるものだろうか。


そういう漏れも自己矛盾のかたまり。
一切皆苦な日常に疲れてるので酒飲んで寝ます。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/25 15:08
>不立文字、教外別伝、直指人心、見性成仏。
>コレ禅の本質。

好都合の概念で禅者は好都合に神格化される
求めようとするからいけない
狐には化かされなさんなよ


357 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/25 21:49
>356
ではそこを如何に求めるか。
そこを言い得ずんば、狐に化かされたことすら気づけない。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/27 23:20
あのう、私が思うに禅というのは天才のための道だと思うんです。
10万人が禅をやって一人くらいが悟りに入れるように思うんで、
やたらと禅をやれやれと宣伝すべきでない。あとの普通の人間はもとの木阿弥。
それどころかもとより悪い人間になるんじゃないか。何かそういう
毒素みたいなのを禅というのはもってるように思いますね。
禅宗の坊さんに随分会いましたけれども、何人かをのぞき、これは並以上の
悪い人間じゃないかと思うことが多かったです。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/27 23:35
お酒の席で禅問答してたらウザい! って思うから
一人でいる時以外は空気読んでることが多いし、
同僚を見渡すにおちゃらけてる場合が多い。
でも、結構そういう奴に限って深いこと考えてるものなんだよなぁ
と、坊さんの私は思います

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/28 23:04
>>359

マルチなんだなぁ。
並以上のつまらないレス。


362 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/29 04:41
禅の悟りというのは一種のイリュージョンだと思いますが

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/29 06:30
どうしてそう思うの?
実際に体験したんだ?

ウェーハッハッ

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/29 11:44
肉体的に限界状態へもっていくと脳内で分泌液が出て
何か快感に似た状態になり救われる気持ちになる事があると聞いて事があります。
それが禅のある種悟りだということなんでしょう。いわゆるイリュージョンそのもの。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/29 12:03
>>364
聞き飽きたよ。それ。

上にもあるけど、いわゆる禅という古代インドにあった〈感覚の制御〉方法と
ハタ・ヨーガのトランス方法とゴッチャにしないでくれよ。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/02 18:49
紅茶の香だけでわかる香具師だっているかもしれないし、どんなに物凄い体験が訪れても駄目な香具師もいるかもしれない。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/02 21:05
>>358
>ではそこを如何に求めるか。
>そこを言い得ずんば、狐に化かされたことすら気づけない。

自我意識を離れたところの不立文字、教外別伝、直指人心、見性成仏なる原理や
実体を認めるものは、諸法の実相を見ることはない。
戯論が寂滅した縁起の如実相を見ることによって、ニルヴァーナに赴く不二の道は
約束されるのである。


368 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/02 22:23
>>367
矛盾に溢れかえっているよ。
出直し。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/03 01:41
>>368
公案に溢れかえっているよ
喝!!

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/03 15:52
戯論の寂滅だの縁起の如実相を見るだの、そんな具体性を欠く空論で
涅槃に入れるなら座も禅も波羅蜜も修行も不要。

現実にイジメや一家離散、隣人上司友人恋人などとのトラブルで
心底苦しみぬいている人間に、畳水練の理屈が何の救いになろうか。
そこが救えないで何のための禅坊主か。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/03 20:10
 
 呼吸が大事だってことだな。
 


372 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 23:19

剣禅一如なんて、具体的のような気も致します

タントラヴァジラヤーナに通じるもんがあるみたいだなあ
―――――ニュアンス的には

不立文字、教外別伝、直指人心、見性成仏よりも具体的なんかと思いますよ



373 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 23:33
師につくべし。

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 23:53
で。
具体的に「剣禅一如」でどう人の苦しみを救う?
剣禅一如という概念はまったく否定しないけどさ。

たとえば強盗に襲われてる時、ピストルが目の前にあっても
使い方知らないんじゃピストルもただの鉄屑って話なワケで。

それができなきゃ座禅なんぞ脳内オナニーだし、ヨガは柔軟体操同然。
ソープ行ったり筋トレしてた方がまだ気が利いてる。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 00:02
合気道は動く禅と言われてますよ

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 00:20
>376
飯屋で飯を注文して、皿だけ出てきたようなもんだ。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 01:32
二刀流は禅の真髄と言われてますよ

            by 武蔵

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 01:52
禅の真髄と言った人間はどこにいる。武蔵はどこにいる。
己の中に武蔵がいなければ、二刀を持っても丸腰と同じ。
己の中に武蔵がいれば、無刀といえども万刀に値う。
万刀に値えば斬るも殴るも此れ全て禅。

誰それが何をいった、誰に何と言われている。
そこに留まる限りは徳山に遭えば三十棒どころか三千棒を喰らい、
臨済に遭えば万喝を浴びせられる。

380 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/05/05 03:06
ソープ禅の得意な坊さんは一杯いるぞ

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 11:42
>>379

無限遡及とは、おまえの為にある言葉である






382 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 14:02
>>381

なんで?

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 14:09
無限遡及といくら文句垂れても、人を救うに足る一句が添えられねば
禅でも何でもないな。


384 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 14:50
禅を語りたい!

ってだけだろ。どっかの髑髏なんたらと一緒。


385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 15:12
禅を、じゃなくって自分を、なのデツ。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 15:15
オイオイ、スレタイから外れた話題振ったり書きこんでるわけじゃねーぞ。
マターリの部分は外れてるかもしれないけどさ。


388 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 15:26
>386
Σ('A`;)

痛いところを突かれてしまったので消えます。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 15:36
>>386

いや、消えなくてもいい。
スレが進んでいるだけマシだと思う。

ただ、なんというか、話に具体性がないと読んでてわからぬ。
マターリ雑談や質問のしにくい雰囲気はなんとかならぬものか。


390 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 15:58

宗教板では髑髏なる2チャネラーによって、著しく禅が貶められたね。
香具師がカキコするスレは、悉く荒れ模様となる始末だった。
あの独特な事大主義的相対主義の語り口は、香具師の境涯そのものだったんだろう。

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 16:07
>>382
自作自演ぷんぷんだな。

うさぎの角、虚空の華にも因縁をか

392 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

393 :382:03/05/05 17:11
>>391



394 :382:03/05/05 17:18
>>391

俺は379とは違うけれど。

381さんですか ?

381さんは、何かを信仰されているんですか ?

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 21:10
まぁ、気にすんな

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 21:26
>>391

人を攻撃するからには、自分が体験して救われてから攻撃したらどうですか?

正体を明かさず(まして他の教団名を使用して)卑怯な工作をするのは、信仰以前の問題じゃない
ですか?

おたくのスレは、今やロムすらしていないけれど、こんな処まで出張してきてまで恥をさらすのは
如何なものかと思われます。

(禅宗とは無縁ですが、感じるところがあったので書かせていただきました。)

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/05 21:45
まぁ、アレだな。喧嘩はよそでやってくれ。

サリンジャーのライ麦畑が村上春樹訳で出たから、それを読んでみるとか。


398 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/06 14:11
魑魅魍魎って何?

400 :受話器の匂い:03/05/06 15:41
400、頂いておくか。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/07 12:45
悟りとは?
水の中の魚は、自分が水の中にいることを自覚していない。
陸に揚げられて初めて自分が水の中にいた事にきづく。
悟るというのは自分に向きあって、今の自分を理解し自覚することなのでしょう。


402 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/14 06:35
こんな勘違いさんを発見いたしました。

日本の曹洞臨済禅が、中国や韓国の禅(念佛禅)と違い、念仏を全く行わないと言う指摘に対して
>>452
曹洞宗も臨済宗も禅オンリーじゃないよ。
曹洞宗は法華経もあるし、臨済宗は公案が与えられるし。

何でも日本独特と考えるのは在日外人(西洋人)によく指摘される箇所。
日本程〜な国はないとか、日本人がこれを発明したとか、これは日本独自のものだとか。
だから、日本人も非常に隣の国と似た要素を持っているのさ。
これは日本の地方にもいえること。

だけど、捏造を認めていいという訳ではない。
ただ、日本にもそういう面があるということを認識しておいた方が、客観的に
物事を見れ、断定的な偏見で物事をかたづけ、捏造問題を知ってもらうにも有効になる。




404 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/14 06:37
発言者自信が恥ずかしい捏造の総本山的発言をしていることにとても笑えました^^。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/17 22:31
上級釣り師  100レス以上
中級釣り師   50レス以上
初級釣り師   15レス以上
低脳釣り師    5レス未満


406 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/20 23:58

カトリックの本音

879 :こじか ◆fwPLt9.72Y :03/05/20 23:45
仏教徒であれ何教都であれ、
聖霊の浄配に召された聖母マリア様を知ってて侮辱すれば、
イエズスの定義
「この世でも次の世でも許されません」
により、罪は許されません


408 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/21 21:45
マターリ定期age

409 :山崎渉:03/05/21 23:04
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/22 05:11
正眼寺

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/27 23:05
ここ知っている人、情報キボン

両忘活人禅堂
http://www.ryobo.org/

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/28 04:47
>>411
これラッセル夫人が8人いるってことだよな。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/28 06:19
タワラ。

掲示板を見て、ちょっとDQNな禅会なのかなぁー、と思ったり・・・。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/28 11:31
坐禅

415 :受話器の匂い:03/05/28 14:29
保守

416 :受話器の匂い:03/05/28 14:43
保守2

417 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :03/05/31 21:24
こちらの板に招待された者でつ。

ROMだけにしときますね。
保守3

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/11 17:37
禅、建長寺派の座禅会ではじめてやってみた。
呼吸法が難しいね。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/11 17:56
お疲れさんでした。
お寺はどうやって探したの?

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/11 20:02
>>419
今、国立博物館では金曜日に座禅会やってるんですよ
http://www.tnm.jp/doc/Guide/Dyn/eten/eten25.html



421 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/12 23:12
ふむ、きっかけとして、良いかもしれない。
首都圏じゃないので行けないが・・・。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/13 22:32
>420
私は来週行ってみるつもりです。
整理券って何時頃にもらいましたか?
朝10時から配り始めるってことらしいけど、ゆっくり行っても
間に合うんですかね。
各回60名×5回なら一瞬で無くなることもないんだろうけど・・・



423 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/13 23:05
>>422
10時40分くらいに行って11時の回に余裕で入れました。
(そのときは、全ての回に空きがありました。)
でも、遅い時間帯のほうが仕事帰りの人とかで
混むかも。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/13 23:17
そんなに混んでるの?
都内なら坐禅するところ、たくさんあるのに。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/13 23:23
>>424
平日だからたぶんそんなに混まないとは思うけど、鎌倉禅の
特別展やってるし、国立博物館庭園内の応挙館に入れるし
(普段は立ち入り禁止)。

426 :422:03/06/13 23:41
>423
ありがとうございます。
少なくとも朝イチで駆け込んだりする必要はないみたいですね。
座禅の経験は全く無いので、>421さんの言うように
これをきっかけにできればと思っています。
今から楽しみです。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/15 11:46
座禅会って、複数のお寺をかけもちで通っても問題ないんですよね?


428 :受話器の匂い:03/06/15 11:51
かけもちする理由は?

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/20 13:48
>>426
行ってきたかな?

430 :422:03/06/20 22:03
>429
逝ってきますた。ご報告としては、

  @足が痛かった
  Aなぜか胸や肩も痛かった
  B後半はウトウトしてた

・・・なんだこりゃ。
いやー、やはり何度か繰り返して正しい坐法や呼吸法を
身に着けないと、精神統一どころじゃありませんね。
文字通り体の座りが悪いって感じで。
数息観、一周分もまともに続きませんでした。

お試しも終わったんで、これから定期的に通えるところを
探してみます。


431 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 10:04
>>427
かけ持ちしても全然かまいませんよ。
一般の方なら、自分に合うところをそれで探し、真剣に打ち込むのなら、機縁というもの
もございますので、、、それを昔の方は参禅といったはずです。

>>430
誰でも最初はそんなモンです。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/22 02:09
正法眼蔵の石井恭ニ訳って信頼できるんですか?
訳者の経歴を見ていると仏教を体系的に学んだ形跡が無いんですが
やはり玉城康四郎訳の方がいいんでしょうか



433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/22 06:28
禅宗は妻帯は認められているのですか?
精進料理をお寺で食べて、外ではなまぐさも食べるお坊さんは
いらっしゃらないと思っていいのでしょうか。

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/22 22:34
>>432
石井恭司訳は、学問的裏付けは皆無です。
そういった意味での信頼性はありませんが、読み物としてはこちらのほうが素直に
読めるといった評論を読んだことがあります。

玉城さんのは、昔面白いものがあったのですが、新しいものは、かなり逝っちゃて
いる時期のもので、私は読んでおりません。読んで結果を書いてくれたら面白い
かも知れません。

>>434
妻帯は戒律的に禁止されていますが、宗派的な規制の対象にはなっておりません。
これはどこの宗派も同じだと思います。
逆に肉食は戒律では禁止されておりません。なんでもえり好みをせず食べろ、という
のが本来の精神だそうです。(細かく話すと長くなるから、この程度の理解にしてお
いて下さい。中国・日本で菜食するのは中国の神仙思想の影響で、梁の武帝の勅令に
よるものと、一般に言われており、インド仏教は預かりしらないものです。ただ大乗
経典では肉食を嫌うものがあります)

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/23 17:10
うちは浄土真宗なんですが、坊さんは
「禅は自力だからいかん、いかん」とよく批判してます。
禅は自力とか他力とか、そういう次元のもんじゃない
と思うんですが、どうなんでしょうか。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/23 18:08
禅宗の中には「禅は自力」という教えはありません。
禅が自力と言うのは、禅宗以外の方が言われることです。

438 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/29 13:32
>>435
レスありがとうございます

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/03 22:37
坐禅用の袴って、どこに行けば買えますか?


441 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 00:06
法衣店にあるかと。

法衣・禅宗 で検索してみそ。

442 :440:03/07/04 00:31
>441
ありがとうございます!
なるほど、法衣店ですか。
そういう店の存在さえ知らんかったです。


443 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 02:55
>>437
禅宗にはない?そもそも仏陀の教えにはあると思うが。

444 :      :03/07/04 02:59
                        \ │ /
                         /■\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                         \_/   \_________
                        / │ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     /■\            /■\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さいたま〜〜〜!  >   ( ゚∀゚ )           ( ゚∀゚) < さいたまさいたまさいたま!   
________/  ⊂/\__〕 ヽ     ⊂/\__〕ヽ\__________ 
                /丶2    |Σノ      /丶2    |Σノ
                / //7ゝ〇 ノ\       / //7ゝ〇 ノ\ 
              (_///⌒γノ/___)     (_///⌒γノ/___) 
              ///  ///ノ        ///  ///ノ    
               |/  ///           |/  ///     
              /  //           /  //       
              V ノ            V ノ   

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 23:24
>443
……。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/05 03:13
自も他もどうでもよくなっちまうんなら、そりゃ「自力」なんてことはわざわざ言挙げしたりはせんわな、普通。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 11:54
>>443
へえ、あるの?
どこに?おせえて!

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/07 13:49
426 名前:名無しさん@ご利用は計画的に 投稿日:03/07/06 21:31
【店員?】DQNをマターリとヲチするオフ【○B?】

今日7月6日の日曜日の夜10時。池袋サンシャイン60の前で、
DQN >>340 が黒のセンチュリーの中で寝て待ってるそうです。

サンシャインへのアクセス
http://www.sunshinecity.co.jp/access/access.html



449 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/09 09:24
>>443
>>禅宗にはない?そもそも仏陀の教えにはあると思うが。
>
>へえ、あるの?
>どこに?おせえて!
    チン  ☆  チン       ☆       
       チンチン           チンチン     ♪         
           ♪   ☆ チチン            
    ♪                .☆
        ☆ チン  〃  ∧_∧   ____      
          ヽ ___\(・∀・ )/\_/    
        チン  \_/⊂     つ   ‖    
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|  ‖   
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :| /|\
        |    自己責任    |/ 
           
             まだ〜?

450 :http://ura2ch.free-city.net/:03/07/11 15:55
ura2ch ura2ch

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/15 14:35
保守だ!


452 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/21 23:53
出任せで「〜〜の教え」持ち出すのはイクナイ(・A・)!!

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/23 06:21
保守

454 :SOUND_BY_坊主:03/07/30 13:45
age

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/30 15:13
>>443
仏陀とは釈尊のことですか?
何の経典に書いてあるのか教えてください!
聖道門については中国独自の思想ですよね・・?

456 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:56
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/02 05:55
保守

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/14 21:22
幼少時代から、ちょっと突発的な事態に見舞われると、すぐにあたふた
してしまう自分を鍛えるために、座禅を始めようかと思ってます。
とりあえず夏休みを利用して、座禅会に参加してみます。

459 :山崎 渉:03/08/15 17:34
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/20 20:04
あげ

461 :SOUND_BY_坊主:03/08/31 11:52
hage

462 :SOUND_BY_坊主:03/09/11 10:05
固形が萌えた
http://www.asahi.com/national/update/0911/001.html

463 :アルテック:03/09/11 11:24
うむ、大変だ。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/11 12:16
さいわい、修行僧は無事で良かった

465 :中日新聞:03/09/11 12:21
虎渓山永保寺で本堂など全焼
岐阜県多治見市

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20030911/mng_____sya_____000.shtml

466 :SOUND_BY_坊主:03/09/11 15:03
ALTEC and BOSE

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/12 20:04
虎溪山永保寺火災に関して

http://www.rinnou.net/main.htm

南禅寺派虎渓山永保寺(多治見市虎渓山町1-40)で9月10日夜、火災
が発生し、本堂と隣接の庫裏約900平方メートルが全焼しました。
田中義峰老大師を始め関係各位には謹んでお見舞申し上げます。
出火原因等はまだ調査中とのことですが、永保寺様では一日も早い
復興に向けて動き出されております。

今回の火災により、雲衲たちの衣帯や持鉢等も多数焼失し、修行生
活にも支障が出ております。
つきましては、古いもので構いませんので、不用となりました衣や
袈裟類、持鉢や網代笠などを提供いただけるご寺院様がおいででし
たら、下記アドレスまでお申し出いただければ幸いです。
以上、よろしくお願い申し上げます。

火災の状況は http://tajimi.com/910/ をご覧ください。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/13 16:25
「永保寺」なのに燃えちゃったんですね

469 :SOUND_BY_坊主:03/09/13 16:38
火難の相がある寺みたいだけど、文化財の管理者として十分に注意してホスィ。
典座の竈、灯明、漏電、タバコ?も

470 :SOUND_BY_坊主:03/10/13 18:40
ひと月hage

471 : :03/10/30 12:47
先日、臨済宗の葬式に出席した。
お経が「トトヤートトヤー」「トラヤートラヤー」ときこえた。
おそらくサンスクリット語の陀羅尼だと思われる。
そして「オメデトー」「オメデトー」と聞こえてきた。
もちろんこれもサンスクリット語なのだとは思うが、どういう
お経なのか気になってしかたがない。
検索エンジンで色々調べたがどうもわからない(大悲心陀羅尼ではないようだ)。
だれか知っている人がいたら教えてください。


472 :達磨書くネン:03/10/30 15:05
仏頂尊だよ!

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/30 18:10
仏頂尊勝陀羅尼♥

474 :SOUND_BY_坊主:03/10/31 00:34
往生咒じゃないすか?



475 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/01 00:44



  苦 し い 坐 禅 で は 心 身 統 一 は で き ま せ ん 。





476 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/01 07:14
心 身 統 一

ってなんだろう? 
 
信長?

477 :達磨書くネン:03/11/01 23:56
心身脱落。脱落心身!

478 :アルテック:03/11/06 10:03
仏頂尊勝陀羅尼を葬儀に誦むの??
坊主の言う通り往生呪でしょ。

>>475
だから坐禅する事が苦しくなくなるまで、坐禅に慣れなければならない訳だよ。
「安楽の法門」と言われるぐらいだから坐禅は決して苦しいだけのものではない。
身心は元々不二であって一如であるから身体を調えてやれば、自ずと心も調うもの。
心身を統一し様と頭だけで色々と考えるからかえって迷う。
かといって身体の欲するままに行動してもロクな事がない。
だから坐禅によって身と呼吸と心を調える必要があるのだよ。

479 :SOUND_BY_坊主:03/11/06 11:26
日本人のような短足民族?には「安楽の法門」とはいえないかな(W

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 23:03
もうすぐろうはつ

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 23:17
漢字どう書くの?

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 23:51
臘八

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/07 08:10
thanks

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 22:03
mata-ri,age!

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/21 23:10
禅宗のお坊さんってストイックなイメージがあったんですが
明るい方も結構いるんですね

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/22 10:17
日蓮宗のほうが、ストイックな気がする・・・。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/22 13:03
霊験求めて荒行やるしね。

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/23 09:32
>>487
そうなったらもう仏教ではないような気が。。。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/23 09:58
栄西って評価が低いなあ。不当な気がする。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 01:08
>>489
お茶所・静岡では評価が高いYO!!
なにしろ、日本にお茶を伝えたのは栄西禅師だか
らね。

とか言いつつ道元禅師の『正法眼蔵』を勉強中…

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 12:37
>>490
お茶を始めて日本に伝えたのは栄西だとされており、
宇治茶などはその系統だと言えようが、静岡は違う。
静岡茶の起源は東福寺開山の聖一国師が入宋して持ち帰ったもの。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 19:26
>>489
法が途絶えてるのと、比叡山の圧力で純粋な禅を説けなかったのも一因

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/01 02:35
臘八接心に出かけてきまつ。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/03 11:31
今朝から気温下がって、臘八らしくなってきた。
>>493
乙枯れ〜。

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/08 21:58
臘八接心明けってどんな気分なんかな。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/09 13:36
ヤレヤレって感じ。

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/09 21:32
坊主ではないが壁に向って一時間座禅を組んでみた。
色んな空想や記憶が頭の中を行ったりきたり
背中がかゆくなったり足が痺れてきたり、、

思うに・・・座ってるだけで世の中救えるのかい??

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/09 23:21
ha?

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/09 23:51
>>491
「救う」ってどういう事なの?

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 00:06
>>497は禅宗坊主をゴレンジャーかなんかと思ってるんだよ。
子供の夢を壊したらだめだよ(w

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 01:38
座禅なんぞ一つも役に立たん。
それを理解するのが座禅じゃ。

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 07:27
鰯の頭も信心から。

信じるなんてそんなもん。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 09:10
( ´`)ノ<
 >>497
 >[救えるのか]

「救う人」と「救われる人」に分けて、利益を享受できると
思うのが人間誰しも持つ我心なんですよ。その執われを離れ
るために、自分がそういう人間にならないようにするのが坐
禅です。
 誰しもそうならなくてはいけない、ということでブッダは
坐禅などを勧めます。

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 10:07
執われを離れようとする心も我心。

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 12:23
>>503 「今すぐに助けが必要な人」はいるでしょう?

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 13:33
う〜むむむ。禅門の人材不足は深刻だな。
ただでさえ、観光地以外の禅寺は飯が食えないのに今後を考えると頭が痛い。
バチ当たりな事を書かせてもらうと
今どきブッタとかお釈迦様で納得してくれるのはボケた婆さんだけだ。
自分の言葉で語れる人材を育成し生きた宗教にする必要がある。



507 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 15:12
>>501
穿ったようなことを言っているが、オマエさんホントに解かってるのかいな。
そもそも座禅じゃなくて坐禅じゃぞ。
心底、坐ってないのが証拠じゃ。


508 :497 :03/12/10 18:49
話の流れを読ませてもらったが
禅の坊さんも隣に住んでる引きこもりの兄ちゃんも変わらないような気がしたぞ。
隣の兄ちゃんは、親元に寄生し空想世界に生きてる。親には何やら講釈をたれるらしい。



509 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 19:06
まぁ、そんなもんだ。w

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/11 01:04
シカンタザってのはある意味
「雨降るまでやる雨乞い」みたいなもんだよな
とは思う。
雨乞いしなくたって雨は降るんだろうが
雨が降るまで雨乞いを続けられる香具師はほとんどいない…

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/11 09:48
話しの流れは読ませてもらいましたが、あなた自身を自覚された方がよいのでは<-497

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/11 14:53
>>510
雨乞いに意味は無いとの意?

513 :510:03/12/11 23:37
>>512
をれ的には坐禅て意味のあるなしでやってるんじゃないわけで。
雨乞いも因果関係を証明することはできない以上、
意味があると証明することはできない≒意味が無い
て感じ。
ただ、雨乞いに意味はなくても雨乞いをすることには意味がある、と。

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/11 23:48
>>513
せやね。
意味なんかいらん。ただ、空を楽しむのみ。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/16 02:31
はじめまして!
「中峰和尚座右の銘」と言うお経が気に入りましたの
ですが、後半の語句が探せません、ので教えてください。
http://www3.justnet.ne.jp/~hnisino/ZEN19.HTM

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/16 12:02
なんか、キモいページどすなぁ

517 ::03/12/16 12:37
>>座禅じゃなくて坐禅

文科省に「当用漢字に入れなさい」と円周率
唱えながら、わたしたちとデモしませんか?

518 :SOUND_BY_坊主 :03/12/16 15:41
末世の比丘、形沙門に似ず、心に懺悔なく、身に法衣をつけず〜(藁

禅宗(臨済)の日課経にのっているので、お求めください。
(檀信徒用にはありませんので、念のため)

519 :SOUND_BY_坊主 :03/12/16 15:48
>>515
スマソ(518)心に「慚愧」なくデス、

どうしても必要ならタイプしますが、

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/17 20:20
>>518
有難うございます
明日京都に行きますので、買ってきます。

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/19 22:54
昨日買ってきました!
有難う御座いました。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/19 23:21
すみません。質問させてください。
秩父の34札所は、禅宗のお寺が多いのですが、禅宗的にみて、
札所巡礼はどうなんでしょうか?
どなたかご教示お願いします。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/19 23:27
>>522
遠足みたいで楽しいんじゃないんですか?

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 01:31
ニフティのフォーラムで、
「坐禅」か「座禅」かで揉めていて面白いんですが、本当はどっちなんでしょう。

http://bbso1.nifty.com/nbbin/nb_wrent/fbud_bbso-0013441


525 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 02:11
↑ 読んでみた。キモかった・・・。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 10:13
坐禅

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 12:10
nifも昔は良かったが・・・・・

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 06:56
>>522
スタンプラリー感覚でGO!

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 23:12
スレ違いかもしれないけど、禅の考え方って特に臨在禅は、一種のシニシズムだよね。
そんなところが好きだな。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 23:05
福は内、鬼は外

531 :522:04/02/11 17:23
>>523 >>528
なるほど。
深く考えるのは野暮かもしれませんな。
面白そうですし逝ってみますか。
ご教示ありがとうございます。

532 :香良洲:04/02/18 07:40
あなたのマジオススメのベスト地方僧堂を教えてください。
本山もいいけど、地方でマターリ禅宗

533 :SOUND_BY_坊主:04/02/18 15:52
>>532
鎌倉あたりはどうですか?

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/18 20:09
曹洞宗・可睡斎ってどうよ

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/25 22:48
大根托鉢やりたい ♥

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/29 18:41

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 又七の海 鈴木大拙
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1078045263/

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/29 22:29

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 又七の海 鈴木大拙
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1078045263/

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/12 00:12
>>534
 太鼓やりたいならいいと思う。
 ただ、最近はマターリしてない。

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/12 03:01
全店間sage



540 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/12 11:58
2chブログで臨済録を現代語訳
http://www.2log.net/home/zaq123/

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/13 08:00
よく出来てるほうだね
入矢と朝比奈訳持ってるが、どっちも時代にずれてるし

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 23:57
いま禅僧らしい老師って誰よ?

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/20 01:08
正眼ってどうかな?

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/20 11:01
あの耳毛が本体らしいよ


545 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/22 17:33
禅寺訪問して、寺奥に焼き餅やかれる…。
不毛だ、もう行きたくない。

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/23 13:33
寺奥にはろくなのがいないね

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/25 00:52
従容録第八十二則「観世音菩薩将銭来買餬餅。放下手却是饅頭。」って
雲門語録だと「観世音菩薩将銭来買餬餅。放下手云『原来只是饅頭』」ですが、
餬餅と饅頭ってどっちがえらいの?

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/25 05:06
>>547
難しいこと聞くときはもちっと詳しく!!!

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/25 07:31
>>547
驢事未了馬事到来

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/07 12:44
芥川賞】「玄侑宗久」の作品について語ろう!【僧侶
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1080911543/


551 :いちおう門徒:04/04/07 17:03
>>550
書いてきたぞ。つうか、このスレの住人はこの人について
どう思ってるのかね。俺は好きだけど

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/11 13:40
念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/11 17:16
とか言いながら日蓮宗でも座禅をやってるらしい。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/11 17:18
>>553
5he

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/12 23:04
>>551
もう少し書いてやれよ。
スレ落ちするぞ。

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 13:30
マターリ!

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/21 22:26
永平寺2
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1055518282/


558 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/30 09:53
こんにちは
普段のお墓参りで読むお経って、どのお経を読めばいいんでしょうか?


559 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/30 19:36
大悲咒が正式だと思うけど、在家なら心経と甘露門でいんじゃない?

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/30 21:50
>>559
あ、臨済僧、発見!
在家さんには「甘露門」はあまりオススメできないでしょう。

>>558
臨済宗なら「心経」のみ、若しくは「心経+舍利礼文(出来れば3回)」で結構だと思います。

ただし、読経の最後には「回向」(普回向)も忘れずに。

勿論、読む事が出来るのなら、何を読まれても構いません。
大悲呪でも世尊偈(観音経)でも楞厳咒でも。。。

曹洞宗なら上記以外に、やはり「修証義」なども適当かと思います。

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/30 23:54


苦しい坐禅では心身統一はできない  by藤平光一



562 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/01 15:39
>>561
合気道は苦しくないですか?

苦しい方法で坐禅をすれば、苦しい禅となる。

まぁ、「苦しい」というものも程度の問題だが。
多少の苦しさは、乗り越えた時に「楽」をもたらし、人を大きく育てる。
最初から全ての苦しさを避けようとする者には、
逃げても逃げても「苦」が追いかけてくる。

その時にどうするかだろう。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/01 23:15
口で称える禅=念仏
身体で称える念仏=坐禅

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 06:56
>>561
苦しいのが慣れてくると安楽の法門になるのだよ。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 08:22
>>564
いや、そうじゃない。
だったら、我慢大会になってしまう。
禅は決して我慢大会ではない。

566 :564:04/05/02 15:44
>禅は決して我慢大会ではない。

漏れもそう思うが、じゃ全く我慢せずに禅修業ができるかと言うとそうではないだろう?
上記のような意見で、結局そのままでよいのだ、と言うような態度になるのも如何なものかと思う。
我慢することが目的ではないけれども、我慢することも必要なのではないだろうか?
ゴロっと横になってTV見ながら安楽の法門とは行かないでしょ?


567 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 21:14
我慢≠忍辱・精進
って事は承知の上。

だから
内容・方法・目的を含めての
程度の問題だって。

因みに漏れは
562だけど。

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 21:15
追伸
内容・方法・目的+機根
これだな。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/03 01:28
道元の全集第5巻が発売になり図書館で拾い読みしたのですが、とてもわかりやすかったです。
おすすめ。

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/03 22:15
>>559
>>560
有難う御座います。

大悲呪・心経・消災呪は完璧に覚えてますが
開甘露門・観音行・仏頂尊は読みにくいです。
開甘露門・仏頂尊はなかなか覚えられないですね〜。
コツとかあるんでしょうか?


曹洞宗なら上記以外に、やはり「修証義」なども適当かと思います


571 :↑間違えました:04/05/03 23:44
>>559
>>560
有難う御座います。

大悲呪・心経・消災呪は完璧に覚えてますが
開甘露門・観音行・仏頂尊は読みにくいです。
開甘露門・仏頂尊はなかなか覚えられないですね〜。
コツとかあるんでしょうか?


572 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 00:10
>571

大悲呪・開甘露門・仏頂尊勝陀羅尼などは
木魚がある場合とない場合で称え方が違いますし、
人によっても、微妙に違ったりする。
確かに難しいですね。

ずばり
「耳で称える」
・・・これが基本です。

周囲の声を聞きながら、
それに合わせて、
何度となく称える。
そうすると、自然に覚えてしまいます。

それと、観音経は暗記しなくても
良いじゃないですか?
暗記せずとも、
丁寧に読む事の方が、
遥かに尊いと思います。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 00:15
Ω\ζ°)チーン

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)