5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

改めて問う。「墓」は必要か?

1 :生きる屍:03/01/25 05:40
HDDの中のエロ画像も困るが、死してのち最後に残る「骨」もなぁ。

2 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/25 06:17
(・▽・)1さんいただきー

ほんとうはいただきってつかったらだめだけど つかれたからいいや

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/25 11:25
墓は生きている人の為のものだと思います。
それが自分の墓であれば、自分が死んでから行く場所が明確になる訳で、
「俺は死んで何処にいくのだ?」と悩む必要もなくなりますし、
遺族にとっては愛する人が眠る場所として心の拠り所にもなります。
まぁ「墓なんて要らない」と思う人は無理に作る必要はないと思いますが、
その代わりに生命に対する明確な生命観とかを本人や遺族が持ち得ないと
単なる根無し草でフラリフラリと生きていく事になってしまいますね。


4 :ここ:03/01/25 11:27
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html
(*~ー゜)ノ ・・・・・心温まるの〜

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/25 11:40
墓の要不要を考えるときにまずしておいたほうがいいのは、
なにをもって墓とみなすかという、墓という語彙の定義だろうね。
それがあやふやだとはなしにならない。

俺の感覚としては、骨が残るにしろ残らないにしろ、故人が葬られた
場所が、遺族にとっては、いわゆる祖霊の眠るところ=墓のような
気がする。故人がダイビングだいすきで死んだら沖縄のさんご礁に
葬ってくれって言ってそうしたなら、そのさんご礁が遺族にとっては
気持ちの上で墓なんじゃないの?そういう意味からは、要るか要らないか
を問われても、必然、そうなってしまうんだからどうしようもない。


6 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/25 11:44
(続き)
もし1の問いかけたいことが、いわゆる典型的な霊園や寺院の墓所に
あるような、御影石でつくられた墓石とその関係構成物のことを限定的
に指すのだと解釈すれば、これはもう、あってもなくてもいいんじゃない?

完全に生きてるひとのためのもので、死者を供養するために役には立たない、
とまで、ドライに受け止めるつもりはなくて、一つの文化として、先祖を敬い
霊に供養するためのシステムとして俺は有益だとおもっているけども、
いざつくるとなると、そのシステムから受ける有益だという感覚をはるかに
越える金銭的負担の前にしり込みしてしまう。

要るといえば要るし、意味も価値も認めるが高すぎる。一言で言えばこんなかんじかな。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/25 13:57
靖国代替施設についての話題ではないのか

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/25 15:18
え?
http://hkwr.com/

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/27 06:40
>>7
そうだね。自分ちの問題であると同時に今や日本の国家全体の問題だった。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/27 06:44
自分は墓ほすぃ。
生きてるうちはしがない団地暮らし。
死んでから墓くらい一戸建てにしたい。
ウサギ小屋の合同葬や宿無しの散骨はヤダ。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/27 06:50
姉妹判 →「骨あげしない火葬場での別れ」
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1005960691/l50

12 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/27 07:27
(・ー・)おまんこのかたちやちんこのかたちをしたら違法なの?お墓。。。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/01/27 09:01
>>12
試しに造ってみれ 見知らぬ人からもある意味敬われるかもな (藁

14 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/27 16:56
墓といってみても墓を設けない樹上葬や水葬もあります。結局のところ死者
の魂がどうすれば安らかになれるか、そして迷って生者に害を及ぼさないか
ということが考えられて来ました。
勿論生者が墓を「利用」することもあります。それと両墓制もあるので、原
則として「これがいい」ということは言い難いようです。
問題は3の方が最後の辺りで述べておられるようなこと。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/27 16:58
改めて問う。「1」は必要か?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/27 18:23
いらね

HDDの中のエロ画像だけくれ

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/27 23:09
あー、えろ画像は好きに持ってって、えーぞ。 但し、「コピー」じゃなく「移動」ぞ。

それよか、骨はどしてくれる?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/28 00:07
っていうかね、本来墓をたてて、其処に納骨したら、その中で程なくして
骨は土に帰るんだわ。カロートつってね、墓の下にある納骨スペースのことなんだけど
これの底面は、土そのままにつくるのが本来。最近の霊園なんかの墓所だと、コンクリ
で基礎から一体形成されてて「土に帰れない墓」も多々作られてはいるようだけど。
同じ理由で骨壷のまま墓に納めたんではダメってことね。むかしは寺院のうらで不要に
なった骨壷を(使いまわすもんでは無いんで)割ってこなごなにしていたもんだけど
最近は九谷焼とかのブランド骨壷もあって、こういうのはやっぱりそのまま
納めちゃうんだろうなあ。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/28 16:09
「骨」ってのは、死者にとっても生者にとってもそれぞれ、「未練」みたいなもんかなあ?


20 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/28 18:58
?土に帰すの?なんの根拠で?
「地」に帰るんじゃないの?物理的に土に返してどうすんの?

漏れはよくゴキブリが這ってるあの玄室に、そのまま放り込まれて
土に返されたくないなあ・・・
「そんなことされるくらいなら」海か山にでも撒いて欲しい、と
思いたくなるぞよ。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/28 22:26
しんじまったあとに、自分の骨になんて未練残せるかな?
むしろ、家族や恋人に未練は残っても、自分の骨なんて
どうでもいいような気がするな。

ちなみに殆んどの生命体はすべからく死して土に帰るというか
分解されて生態系をめぐるわけで、それをそうすることに根拠
なんて要るの?ほっといたらそうなっちゃうんだから。
あえて、そうしない(=骨を保存する)のならそれに、どうして
そうするのか、という根拠は必要かもしれんが。
地に帰るという意味もよくわからん・・。

後半の気持ちの部分には同意するけどね・・。

22 :20:03/01/31 00:30
>>21は18と仮定して・・・

骨壺に入れていてもいずれは骨は無くなるよね。特に洪水なんかで水が入ってしまうと
ほぼ一巻の終わり。

返すな、といってんじゃなくて、無理矢理返す必要がない、って言いたいんだけど。

それと「ほとんど」と書いてるから>>20さんは理解してるとは思うんだけど、
生物に取り込まれた元素(この場合原子かな?)の循環は、一般に言われるほど
完璧ではないよ。

「地に返す」の意味が分からないとしたら、平安佛教系では無いと言うことだろう。
平安佛教では「地」を表す梵字の「ア」字は大日如来を表していて、それは同時に
宇宙の森羅万象を表すことになるので、「ア」字と同一になること(=大日如来と
一体化すること)が悟りへの道、という理屈を言うんだな。
この理屈は、ある意味科学的にも正しいのではないかと、漏れは思っているけど?

ただし、これはあくまで精神的な意味で、残された遺族は骨があるのと無いのと、
どちらが安心できるだろう?
で、それはその人が死ぬ瞬間に安心して死ねるか否かに直結すると思うんだけど。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/02 03:16
なるほどね、20=18です。
そういう意味の地に帰す、か。いや俺も平安仏教系なんだけど、20の書き込みから
そんな宗教的な話には全然意識が向いてなかった。物質としての骨をどうするべきか
って話題だと思ってたので。

ただ俺が学んだ限りでは、五大あるいは六大としての「地」は阿字で表わされるけれど
阿字=地であると常に置換が可能だとはいえないと思う。
つまり、
>「ア」字は大日如来を表していて、それは同時に
>宇宙の森羅万象を表すことになるので、「ア」字と同一になること(=大日如来と
>一体化すること)が悟りへの道、という理屈を言うんだな。
この辺はたしかにそうだろうと思うけど、魂は阿字のふるさとへと帰るべき、という
意図で、「魂を地に帰す」と表現することには違和感があるんだな・・。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/02 03:16
あと
>ただし、これはあくまで精神的な意味で、残された遺族は骨があるのと無いのと、
>どちらが安心できるだろう?

これは正直、人によりけりなんじゃない?俺の実感としては、8割程度のひとは
肉親の死に際して、その肉体が土葬であれ火葬であれ、なんらかのかたちで
自然に帰るということに納得しているように思えるなあ。でもたしかにときどき、
骨をあえて自然には帰さずにそのひとの名残をとどめる一部としてずっと
お仏壇などに保存しておきたいというもいる。

>で、それはその人が死ぬ瞬間に安心して死ねるか否かに直結すると思うんだけど。

俺にはどっちがいいのかはわからない。感じかたってそれぞれだと思うし。
書き方からすると、骨だけでも無理にすぐさま土に返すということをせずに
残してやったほうが遺族は安心するという意見なのかな?
たしかに、そういうこともあるんだろうなとは思う。でも、どうだろう。
俺個人の宗教観から言えば、それはなんか違うと思う。しかしそれで安らぎを
得る心もあるなら、それでいいような気もする。
ん〜。わからんなあ。どうするべきかってことはやっぱケースバイケースなのかもなあ・・


25 :20:03/02/02 20:23
俺、某スレの41なんだけど。ここでも同じ感覚を味わうんだな。

>>18
あんた、俺の知り合いじゃないよね???その語り口。もしかしてH院のKさん?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/05 02:00
骨age

27 :18:03/02/05 02:18
ん??いや、違うと思うよ。H院に心当たりは無いんで。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/05 07:49
浄土真宗本願寺派は、墓も仏壇も要らないと聞きました。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/05 22:10
本願寺アカ過激派もいらね

30 :しらない:03/03/01 17:45


31 :namaeしらない:03/03/01 18:47
墓が なくなると お坊さんが こまります

32 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/13 10:01
(・ー・)夢占い

ターンテーブル 突然方向が狂ったり捻じ曲がったりして道に迷う夢はデーモンdeamon
           の力による。目覚めはすこぶる悪い。

逃れられない夢、拘束される夢、落下する夢の殆どは悪魔の仕業

最近ようやく勝てるようになってきた

対処法1 1点凝視。古来からある技法。他霊体が邪心で侵入した時、一瞬だけ視線が歪みます。
      矯正して下さい。起きている時に練習しろ。
対処法2 内村とウチバカツノリと西村知美。(・ー・)悪魔だよ。 既に釜の蓋は開いていたよ。
対処法3 おまえららすかるやね(アライグマやタスマニアは悪魔の性格そのもの。そもそも魔物)
      ネバーギブアップです。何故かこのニ語に弱い。欠点隠しに彼らは必死になって言うかも。
      しかしそのとき冷や汗は隠せまい。
対処法4 積み重ね。対処法1も組み合わせてなんでも良いから継続させよう。
対処法5 あまり他のものを見ない。見る時は視線が飛ばないようにゆっくりと目を動かせ。
      ゆっくりのったり歩くのもなかなか有効。

(・ー・)本体はしぃの猫顔黒蔭に似ていた。ただのとげとげ陰だね。蒙古硬破斬くらわした。
他人のせいにしたり苛められているフリが得意だ。
悪魔の霊能1 偽危険。僕にはテレビが発火したように見せてきた。その隙に何かするみたい。
         偽危険はフェイントだ。他人を不安にさせるのが得意だ。

ちなみにカタチである聖書、教会、しょくだい、ローソク等は悪魔には効果などない。
カタチに拘った時、全ては悪魔の所有物となる。

33 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/13 10:01
「悪魔は西洋のもの」。これを信じた人が多いから、侵入されました。
聖書は天使と悪魔が半々のもの。まさにテスタメント。
カタチを信じたら、その時点で全てが悪魔の所有物。

B-ラップにおいては、悪魔二人は折角追いやった旧いほうのパターンが
帰ってきたのを見て、クヤシ笑いをしていた。

悪魔にとって笑うことは屈辱を意味する。


                             ,:'"゙:、
                             ,:'   :
                   ;'゙ 、  ,,,..,,.,.,.,,,,,, ,:'     ;
                ; ,:''''"     ゙゙'    ;
                ;,:"    ●        、,:'
                  ;     ''"´ *     ;'  夜中に机蹴り上げてる俺
                :   ̄           ;'   禁じえない敗北の虚しさよ
               :               ;
                  ゙:、             ,: " ちなみに墓になど霊も神も宿らない。

34 :山崎渉:03/03/13 13:28
(^^)

35 :山崎渉:03/04/17 09:43
(^^)

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/19 20:31
堕ちたスレも山崎の力で浮かぶ。
仏の力もかくの如し。
墓を立派に建てて僧侶にねんごろに弔ってもらってこそ浮かぶ瀬もあるぞよ。

37 :山崎渉:03/04/20 03:55
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

38 :山崎渉:03/05/28 14:45
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/07 10:15
でも、墓ってほとんど無縁になってニ百年も残らないのでは?

建て替える場合もあるだろうけど、寺の隅に山積みにされた墓石を見ると
単に坊主と石屋を儲からせるだけの気もしてくる

そんなのに金使ってどうするよ?

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/08 12:56
もし死んだら遺体を焼いてから海に投げて魚の餌にしてほしい

41 :山崎 渉:03/07/15 13:17

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

42 :なまえをいれてください:03/07/22 21:07
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

43 :なまえをいれてください:03/07/23 00:34
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

44 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:10
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

45 :山崎 渉:03/08/15 19:07
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/21 19:01
ウチの祖父は大金積んで高野山の奥の院の辺に墓地を買ったんですが
何で狭い土地なのに1億以上もするんですか?
奥の院への入り口の辺だったかに石田光成、ちょっと奥に織田信長の墓、
それと秀吉や伊達政宗、なんかがあったと思います・・・
こういう人達の墓があるから高いんでしょうか・・・?
それに大きな犬の墓までありますが一体なんなんでしょうか・・?


47 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/21 22:59
なんなんでしょうかと言われても
見てのとおりです
としか 答えられません

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/22 06:40
釈迦も親鸞も、自分が死んだら遺骸はそこら辺にほっておけ、
と弟子に言いつけていたが、弟子は結局墓を作って祭った。

49 :名無しさn@京都板じゃないよ:03/12/03 17:31
すみません。質問です。

自分は祖父、曽祖父が神主で、今多少ヒーリングに携わる立場のものです。
プロではありません。
コンサル系の会社に勤めるだんなが今度、とある神社で作った納骨堂の
販売に携わることになりました。
神社に行ってみましたが、神さまクラスの存在はいなくって、
その神社を産土神としている大名家の先祖霊が指導的にいて、
納骨堂販売に対しては、肯定的な模様。
今度販売会を手伝ってくれと言われましたが、
なんて言えばいいんでしょう。

商売を抜けば、墓より本人の浄化、この世への未練を断つことが大事。
なので、墓なんかは、入る本人が一番納得する形をとればよいと
思っています。
納得しないと、それが未練のひとつとなると思うので。

神社での納骨堂になにか意見があれば、聞かせてください。

とりあえずは、黙って座ってれば、結構何者かわからないような雰囲気なので、
はったりかまそうかと思ってます。
墓相のは知識ゼロです。


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/03 17:42
墓を作るか作らないかは個人の問題ですが、埋葬法の問題がありますね。
埋葬法では原則、人を葬れる場所=墓地は都道府県知事が指定した場所だけであると指定
していますから、勝手に遺骨を埋めたりしてはいけませんね。
よく遺骨を粉にして海に撒いたりする人がいるようですが、日本国外である必要があります。
但し、骨壷にいれたまま仏壇の前に置くのであれば問題は無いです。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/03 17:58
灰も残らない程焼却する事は出来ないの?
漏れそうしてほしい。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/03 21:06
灰はどうしても残るだろ。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/04 22:07
国内の海は撒いたらいけないの?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/05 09:48
灰は火葬場で処理してくれる。
最近はお骨は要りません、っていう人も増えてきたと聞くぞ。

55 :モヒカン族:04/01/21 15:35
江戸時代まで(明治の初めも含む)、それなり人意外の遺骸
は山や海に捨てられてました。(滅多やたらに入らない場所)
経済的に余裕のある近代人は、それは鬼畜の行為と写りそれ
なりの人の墓を模写した場所を確保して、儚い人生(墓無い)
の埋め合わせをしています。何れ皆無縁墓になり、それも消え
失せます。(東京タワーの地所や高速道路に例が多数)それで
も儚い人生に、生者が物故者を忘れないという記号として、物
ざねとして要ります。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)