5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

千日回峰について

1 :空海:03/01/26 01:00
教えてください。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 01:03
千日回峰をされているところを目撃された方おられますか?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 02:32
子供の頃、比叡山で酒井さんを見たことがある。山の中を歩いて
たけど、すんげー早かった。ほとんど走ってる状態。
でも回峰行期間って、ふつう見れないんじゃないの?

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 05:10
漏れの行ってた大学は、夏に4泊くらいで比叡山に体験修行する
講座があった。参加すると単位もらえんの。
回峰行体験もあったけど、すげぇキツかった。
体験前に回峰行についてのレクチャーとビデオ観たんだけど、
ホントに走ってたよ、山ん中。犬連れて。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 13:00
回峰行ができる人は、比叡山からの選りすぐりだそうですね。肉体的にも精神的にも強くないと挫折したり死亡したりするからだとか。

6 :  :03/01/26 18:47
>>5
病気になっても降りれないから、そこで死ぬんだ。みんなそうやって
やってきましたからねとのインタビューを見た。

あそこまで、覚悟を決めることができるのって別世界だね。。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 19:48
なんか意味あるの?
釈迦は苦行は無意味と悟った(否定した)んじゃなかったの?
ただの自己満足じゃないの?
坊さんなら、もっと人の為になることしたら?


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 21:26
夜通しで山を走り回って、一息つく場所があるそうです。そこは魑魅魍魎を封印した場所で、比叡山のドライブウエイ付近にあります。
ちょっと小山になっていて周りにとがった石がいくつかあり、それに足元を照らしていた明かりを置くらしいですね。供養のためかな。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 21:29
>>7
天台や禅宗は、悟りを開く(近づく)のが目標なんだから、
それが無駄だと悟ることが大切ということなんじゃないの?

まあ、一般人から見れば、修行もしないで俗世間に浸ってる坊主
もどきより、よっぽど良いと思うけどね。何宗とは言わないけどw

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 21:30
>4
なんで犬を連れているんですか?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/26 22:18
>9
それは真宗の坊主ですよん。

12 :    :03/01/27 00:40
>>7
悟りを開くのって、自分でやらなきゃならないって事じゃないの?

13 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/01/27 00:43
いい話を酒井さんがしていたぞ。
私は山の中で修行できるけど、
一般の方々は俗の中で修行せねばならない。
どちらが厳しいのか。
あっ俺、坊主ね。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/27 21:38
>13
もっといい話をお聞かせください!

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/27 23:11
酒井雄哉阿闍梨、このあいだNHKの「こころの時代」に出ていた。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/27 23:19
実家の父が仲良くしてる人が実は、アジャリでした。
沢山おられるのかな?

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/28 01:01
>>16
うろ覚えだけど、天台と真言は阿闍梨の意味合い?(位?)が違うと
思ったけど。確か、真言の方が成り易い。
ちなみに酒井さんは大阿闍梨。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/28 11:16
知り合いに天台宗の阿闍梨がいます。
天台では、上の人を師匠と呼ぶって本当ですか?

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/28 15:17
本当です。


21 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/29 00:59
>10
犬を連れているのではなくて、勝手に
ついて来ていたのです。 最初に一匹の
犬がついてきて、その子供またその子供
が親犬を見ていて一緒に歩くようになった。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/29 10:25
>21
かっこいい!っていうとみーはーでしょうか・・・

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/29 10:56
天台はぜったい丸坊主にしないとだめですか?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/29 12:11
天台の僧侶にならなければしなくていいです。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/29 13:15
>24
それは至極当たり前のことかと。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/29 23:05
天台宗は檀家がないですよね。どこから収入が??

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/29 23:08
いや、ありますよ

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/29 23:18
え?ほんと?
うちの近くの大吉寺には檀家いないよーな。あ!
でも普通の寺と違ってここいら一帯みな檀家のように虫供養に集まってる。。
というこは私も檀家?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/30 01:04
>>28
よく知らないけど、大吉寺の虫供養は檀家以外も集まるんじゃないの?
結構有名だし。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/30 13:52
いや、大吉寺としての檀家はいないはず。
だって、そこには他の寺がありますし、皆さんその寺の檀家っす。


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/30 20:56
天台宗に檀家がいるってきいたことないけどなぁ。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/31 22:06
酒井さんは現在どうなさってますか?妻帯者ですか?
ぜんぜん知らないので教えてください。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/03 10:08
うわ過疎スレになってる・・・

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/04 11:55
一日回峰があるってほんとかな。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/04 12:14
1日でも回峰っていうのか?山塔巡拝だけで1日終わっちゃうし。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/04 21:20
酒井大アジャリ,その昔お数珠頂戴に参列しました。
もう有難くて・・・。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/04 23:39
>36
ほんとですか????
うわ〜〜いいなぁ。
今は何されてるんでしょうか。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/05 13:31
>>36
お経を唱えながら頭に数珠を乗せられることですか?
これ回峰行の最後の行のせいか、もう悟りを開いちゃってる、というか
仏様のような顔になってるよね。テレビでしか見たことないんだけど
俺も参列したいと思ったよ。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/05 22:33
うらやましい話ばっか。
私も大あじゃりと会いたいです。まじで。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/06 14:33
一日回峰行といえば早朝で一般参加も可なので、
出勤前のサラリーマンも参加しているとか。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/06 14:34
>40
ありゃ。そんなに軽く参加できるもんなんですか。
マラソンとお経ってかんじ?

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/06 17:27
http://home.att.ne.jp/air/endless/

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/06 22:07
それに比べ、先天の行とかぬかしている、こいつはウンコ。

>深見先生に修行など必要ないのです。言ってみれば、過去の神人とは器が違いすぎるということ。
現世的に言えば、才能の違いです。

才能が違うから形骸化した法など破ってしまってもよいのです。
経歴詐称などと責めるのがそもそも見当違いなのです。

「比叡山で得度」というのも、形骸化した延暦寺で修行を行って認められたということではないのです。
そもそも、最澄の生まれ変わりである植松先生がメイトにはいらっしゃるわけですから、
今更形だけの僧侶に認めてもらう必要などないのです。
得度したというだけの才能があるとでも思っていればよろしい。

その深見先生の生きている間に生まれたというだけでも幸運なのです

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/06 22:13
深見ってどっかで聞いたことある。
えーっと 新興宗教の人じゃなかった?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/06 22:17
>44
http://homepage1.nifty.com/kito/wm-info.htm

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/06 23:16
もう深見関係はいいよ。専用スレでやってくれ

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/08 14:50
昨日このスレ読んでから寝たら、酒井さんの夢を見た。
なんか、俺が酒井さんの補助となって色々と尽くしてんの。
結構はっきりとした夢だったから、起きてから一瞬、
「あれ?俺って坊さん?」と思っちゃったよ。この夢が元旦だったら
今年は良い年だー!と思っていたんだろうな〜


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/08 16:28
>47
それはいい夢を見ましたね。
きっといいことがあるんじゃないのかなぁ。うらやましー。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/08 23:05
つぎに千日回峰に挑戦される方はどなたですか?


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/09 00:23
藤波さんじゃない?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/09 00:24
うわ。その藤波さんて、もしかしてプロ○スの?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/12 00:02
千日回峰のルートを簡潔に教えてください。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/15 21:56
http://wadaphoto.com/japan/images/sennitikaihou.htm


54 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/19 22:27
藤波師が修行中(回峰中)の所って見れる?

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/25 14:58
千日回峰終えて、ソープへ直行!!

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/18 10:51
家の代々の位牌を見ていたら阿闍梨の名が付いた戒名があったけど
千日回峰やったのか?それとも坊さんは死ぬと阿闍梨になるんですか?
ちなみに我が家は坊さんの家計です

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/18 11:51
坊さんの家計? 浄土真宗れすかァ?
天台宗でも実態は、妻帯してたということ?
それとも明治以後のお話なのぉ?
それとも修験道のほうだったのかな。

58 :56:03/05/18 12:37
天台宗です
明治以降の人です

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/18 13:29
>>58
解答ありがとう。 でも明治以降なら、千日回峯業をされた方の
名前なら直ぐにわかるのではないでしょか。宗務所に尋ねれば。 
僅かしか居られなかったような記憶が。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/22 00:00
>>59
江戸初期から数えて千日回峰行を終えられたのは、いまのところ48人らしいです。

61 :山崎渉:03/05/28 14:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/01 01:31
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1045831758/l50
↑この恐ろしきビジネス・モデル、キトウ商法をよく理解して欲しい。


63 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/09 03:42
今年、星野圓道行者が千日回峰行にはいりました。満行まで7年、同時に12年籠山
にもいどみます。無事に満行できますようにお祈りいたします。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/09 17:30
>>55

だめだよ、そんなホントのこといっちゃあ(笑)

 でも、千日回峰行を成し遂げて「あじゃり」になった人が、終ったとたんに
庵で酒びたりの生活っていうのを90年代にきいたけど、1000日回峰行を
したら、立派な社会不適応者になるってことじゃないの?ありがたがってる
場合じゃなくて、そういう「あじゃり」さんたちの行後の生活ってどーなのよ?

 

65 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/06/09 18:33
しかし修業内容が真実伝えられている通りなら
人とは思えない、本当に凄すぎる。
少々酒浸りになっても尊敬します!

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/10 03:34
>>65
じゃあ、すごい修行したからといって、その間に、年金や税金もちゃんとおさめ
ているわけね? 奥さんや子供や親兄弟との関係はどうするんだい? すごい修行
でも、スキでやるんだから、人にほめられるようなことじゃないと思うよ。
 すごい修行をやるから、スゴイ人? それじゃあ、釈迦の時代の前から今でも
続いている「バラモン教(ヒンズー)」の苦行者と同じじゃん。釈迦は「苦行」を
否定したんだぜ? なのに、なんで「あじゃり」を名乗るわけ?「あじゃり」って、
オウムの麻原のクソ生意気なバカ娘につけた名「アーチャリー」と同語だがな。
 それから「少々酒びたり」ではなく「酒を飲むこと以外は何もできない廃人状態」
というのが、こっちのいいたかったこと。
「社会不適応」ということの深刻さがわかってないようだな。



67 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/10 05:58
>>65

 だいたい、「すごい修行をしてるからエライ、感動!」というのと、「すごい技
をもってるから、このプロレスラー、エライ、感動!」「すごく大変な練習して
何度も優勝した力士は、エライ、感動!」というのと、どこがどう違うんだ?
「自分にできないすごいことをする人を尊敬する」のは素朴でいいけど、スポーツ
選手に対してならいいだろyが、宗教者に対しての精神態度としては幼稚ではない
のか?

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 22:43
得度という意味を知ってる?
あなただって生前に戒名はもらえるんだよ。在家得度でね。
深見氏は比叡山で得度したといってる。それは大嘘なの。
写真の坊さんも比叡山の方ではない。騙されてはいかんよ。

も一つ嘘があるよ。
比叡山で得度し「東洲」という法名をもらったと言ってるが、
実際は東洲という法名(戒名)はその遥か数年前につけている。



69 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 20:13
藤浪さん900日突破!!

70 :山崎 渉:03/08/15 18:12
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/14 00:46
>69
今年中に1000日突破?

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/19 09:59
[ 比叡山「千日回峰行」を満行 宝珠院・藤波さん、戦後12人目 ]

 天台宗総本山の比叡山延暦寺に伝わる荒行「千日回峰行」に挑んでいた宝珠院住職、
藤波源信さん(44)=滋賀県大津市坂本本町=が18日朝、最後の回峰を終えて満行した。
満行は1994年の上原行照さん(48)=善住院住職=以来9年ぶり、戦後12人目で、
藤波さんには「大阿闍梨(あじゃり)の尊称が贈られる。

 藤波さんは、この日午前1時に、ハスの葉を巻いた形のかさをかぶり、白い麻の浄衣姿で
無動寺谷を出発。約30キロの行者道を堂塔や野仏を拝みながら歩き、午前7時すぎ、
無動寺谷明王堂に戻ってきた。

 軽快な足取りの藤波さんは、出迎えた上原さんや信者に一礼。「たった1人で始めた
修行だったが、進むにつれて多くの人に助けられて感謝している。明日からも延暦寺の
僧としての勤めに励みたい」と話した。

 藤波さんは、三重県四日市市出身。高校卒業後に比叡山に入り、84年に初百日回峰行
を終えた。籠(ろう)山行のため1時中断したのち98年に再び回峰行に入っていた。

 一木一草に仏を見いだしながら比叡山中を巡る千日回峰行は、平安時代の相応和尚が
始めたとされる。1日一周のペースで、1000日の行程は延べ約4万キロ。断食断水、
不眠不臥(が)で9日間、明王堂にこもる「堂入り」や、京都市内に下り1日84キロを歩く
「京都大廻り」などの難行がある。

Kyoto Shimbun 2003.09.18 News
ttp://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003sep/18/W20030918MWD2S000000012.html

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/24 13:04
回峰中のお手洗いはどうするのでしょうか?ずっと我慢の子ですか?

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/24 19:32
>>2
>>子供の頃、比叡山で酒井さんを見たことがある。山の中を歩いて
たけど、すんげー早かった。ほとんど走ってる状態。

TVでみましたが、カメラの前のパフォーマンスでないことは一目瞭然。
ほんまもんの「修行」のごくごく一端を見せていただきました。
すんげーです。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 01:12
トイレは途中に何箇所かありますよ。
でも汗かくから、トイレどころじゃないような…(つД`)

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 12:38
>>75
ありがとうございます。そうですか、汗で出ちゃいますか…。
比叡山は冷えそうなので、どうかな、と思った次第で。


77 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 15:49
現代でも、こういう修業をなさるお坊さんがいらっしゃるということで、
信仰は生きている、と思えて、仏教がありがたく思えます。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 18:31
>72
飯室谷できいたところでは、藤波さんの満行は来年だったのでは???

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 21:01
[ 戦後12人目の千日回峰行を達成 藤波源信阿闍梨 ]

 計7年間で約千日をかけ、比叡山中の峰や谷などを歩く苦行・千日回峰行を、大津市坂本本町、
延暦寺宝珠院(ほうしゅいん)住職の藤波源信(げんしん)阿闍梨(あじゃり)(44)が18日朝、達成
した。94年に同寺善住院住職の上原行照大阿闍梨(44)が達成して以来で戦後12人目。

 藤波さんはこの日午前1時ごろ、白い麻の浄衣に手甲脚半、わらじ姿で無動寺谷の宝珠院を出発。
約30キロの山道を歩き、午前7時40分に宝珠院に戻った。信者ら約20人に迎えられ「振り返ると
早かった。厳しい荒行もあり、色々な方に助けて頂かなければ満じなかった。大変感謝しております」
と話した。

 藤波さんは84年に最初の100日を終え、98年に「回峰行の伝統を継承したい」と千日を目指して
歩き始めた。比叡山中の仏堂など約260カ所を100日間連続で巡る行を繰り返し、01年10月には
9日間堂内にこもって断食し、眠らずに勤行を続ける「堂入り」を終えた。今年3月からは、清水寺や
下鴨神社など京都市内の寺社を巡って比叡山に戻る「京都大廻(まわ)り」を100日連続で勤めた。
( 朝日新聞 2003年09月18日(木) )

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 21:01
[ 藤波源信師が満行 比叡山千日回峰行 戦後12人目 ]

 平安時代から伝わる比叡山を連日踏破する修行「千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」に挑んでいた
大津市坂本本町の比叡山宝珠院住職、藤波源信師(四四)が七年かけた荒行を十八日朝、達成した。
千日回峰行の満行は戦後十二人目。昭和五十九年から歩いた距離は約四万キロ、地球一周分になる。

 藤波師は白の浄衣にわらじ履きで午前一時、延暦寺境内の無動寺明王堂を出発し、網代笠につえを
持った行者姿で山中を巡り、同七時半ごろに帰り着いた。本尊の不動明王に修行を終えたことを報告。
信者ら約三十人が出迎えた。藤波師には「大阿闍梨(だいあじゃり)」の称号が与えられる。

 藤波師は「修行の伝統を継承しなくてはとの思いで続けてきた。苦しいときに助けていただいた方に心
から感謝したい」と晴れやかな笑顔だった。

 千日回峰行は、国家安泰などを祈願し、山中の寺院を巡拝しながら約三十キロの険しい行者道を歩く
修行を千日続ける。九日間、明王堂にこもる「不眠不臥」や断食断水して読経する最大の難行「堂入り」、
京都市内を一日約八十キロ歩く「京都大廻り」など厳しい修行で知られる。
( 産経新聞 2003年09月18日(木) )

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/20 05:10
挫折したら死ぬ覚悟で短剣を携えてるらしいが、
それで本当に自殺した奴がいるんかね、戦後。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/20 05:11
やり遂げた人ばかりニュースになるが、
挫折して、さりとて死ぬこともできずに
コソーリ下山した奴もいると思うんだが。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/22 11:41
菩薩行とは教えを説くこと。
修行を続けることが目的になってはなりません。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/25 23:30
藤波さんが「土足参内」
 千日回峰行終え京都御所で

 比叡山延暦寺に伝わる荒行「千日回峰行」を終えた藤波源信さん(44)が19日、京都市上京区の京都御所で国家安泰を祈る「土足参内」を行った。行者姿で御所に上がる古くからの儀式で、天台宗の僧侶や信者ら約740人が見守った。

 土足参内は、千日回峰行の始祖・相応和尚(かしょう)が9世紀半ば、草鞋(わらじ)履きのまま御所に入り、皇后の病気平癒を祈願したことにちなむ。

 蓮華(れんげ)笠に浄衣姿の藤波さんは午前11時、きりりとした表情で宜秋門から京都御所に入った。いったん結(ゆい)草鞋という特別な草鞋に履き替えてから諸太夫の間に昇殿。小御所に移り約10分間、厳かに加持を行った。

 藤波さんは大津市の宝珠院住職で、先月18日、9年ぶり戦後12人目の千日回峰行の達成者となった。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003oct/19/W20031019MWD2K100000043.html


85 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/26 18:30

スレ違い的ってかさ、、
回峰行の方の食している「食べ物」が、
過酷な修行を続けていけるだけの「内容」があるのでしょうか??
専門家は一汁一菜的な食べ物では栄養学的に科学的に・・
修行を続けることはムリですって 言いそう。ww

・・それとも、修行する道ばたに誰かがコッソリと
焼き肉やおむすびやビタミン剤や饅頭・・・を置いといて
くれているとか?? ・・いやだよなあ、そうゆーの。w

ちゃんと研究した人っているのかなあ??




86 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 14:14
>85
そういう栄養学は間違っていると各方面から指摘されてきているだろ。
節食して菜食に近づけた方が修行に必要なスタミナ、馬力が出るし、健康、長寿にもいいんだ。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 18:26
>そういう栄養学は間違っていると各方面から指摘されてきているだろ。

どのように?詳細カキコキボンヌ。
霞を喰い続けても人間は1000年生きられる、とか?


88 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 19:21
>>86
必須アミノ酸はどうなるんだ?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 20:15
それを言ったら、9日間断眠というのも、明らかに不可能なんだそうだが・・・

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/09 17:00
唯物主義者に言わせれば回峰行者自体がウサンくさい存在なわけだが。
生理学を無視した結果が出てるからね。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/10 11:56
>88
君は悟りから遠い位置にいるよ。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/10 12:21
88>
腸内細菌が作るんでないの?
タロイモしか食べない人達の話、知らないかな。
たまに肉食べたりすると、バランスが壊れて氏んじゃうことが有るそうな。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/10 18:25
ヘェーヘェー

94 :92:03/11/11 12:13
http://www.ajidukuri.com/shoku/horikawa/horikawa_02.html
この人の本だね。
ちなみにこの人、日本の僧侶にも協力をお願いしたけど、断られたってさ。

95 :92:03/11/11 12:43
↑リンク先間違えた、スマン。 m(_ _)m

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/16 12:32
今日の夜NHKで再放送だそうです

23:10 NHKアーカイブス

▽N特“行・比叡山・千日回峰”

九日間食わず眠らず、千日歩き続ける極限の荒行・悟りへの道


97 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 00:06
ただ今、見終わりました。NHKアーカイブス

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 00:23
漏れも見て、ここに来た。
24時間の完徹もつらい最近。見ててマジつらくなった。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 00:31
脱帽!私も酒井阿闍梨のアーカイブス見終えました。
前にもこのドキュメンタリー2度ほど見たんですが、
酒井阿闍梨がまだ生きていらっしゃるなんて思わなかったので、
びっくりしました。あんなに過酷な修行で身体を痛めつけておられるのに、
とってもお元気で、お肌もつやつや。まさに生き仏様。
平成になった現在でも、千日回峰される方いらっしゃるんですね。
一度、お会いしてみたいです。


100 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 00:48
寝ないことに何か意味があるのか、非常に疑問におもた。


101 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 01:15
酒井さんって過去に死者が出て封印されていた常行三昧や10万枚大護摩供もこなしてるんだ!スゴッ
得度前はいろいろ失敗してるのも人間臭くていいなあ

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 02:41
http://www.sakai-yusai.com/

HPお持ちなのね。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 02:55
うわぁー。
「孝太郎が行く」の放送見たかったなぁ。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 03:25
http://www.asahi-mullion.com/mullion/travel/isan/30312isan.html
(2003年3月12日朝日新聞東京本社夕刊のマリオン紙面から)
>比叡山で、いま千日回峰行に挑んでいる行者は2人だ。

と、言う事は、後お一人いらっしゃると言う事ですか?
「京都大廻り」に、遭遇したい。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 10:05
仏様は、苦行もほどほどにな、とお悟りなららえました。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 10:27
>>100
食欲、性欲、睡眠欲。これが三つの欲。
食べるものがなければ、食欲は克服できる。
肉体的に極限に近づいたときは性欲は起きない。
ただ睡眠欲だけは打ち勝つのは容易ではありません。
ネルのは、「いつの間にか」ですから。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 11:10
NHK見逃した・・・

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 19:19
飲まず、食わず、眠らず、横にならずを9日間
できるもんならやってみろよ文句たれ。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 23:37
>>106
>食欲、性欲、睡眠欲。これが三つの欲。

「欲」っつーより、生体防衛反応と種族防衛本能と思われ。


110 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/18 02:07
苦行と云うより自らを極限に以って行き科学的表現を使うなら脳内麻薬により
「いつの間にか寝る」と云うより瞑想状態を作り仏に近づく修行だよ。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/18 12:17
>>109
現代のお坊さんはこんな方まで
相手をしなくてはならないのですね。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/18 17:23
ダライ・ラマ法王なんかは喜々としてやっているが?

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/13 18:26
>ただ睡眠欲だけは打ち勝つのは容易ではありません。
>ネルのは、「いつの間にか」ですから。
9日間の断眠は科学的に不可能だそうですが・・・

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/13 23:49
あの映像を見ると、なんか寝ているようにみえる。
無意識のうちに寝ているというのはよくある話。
立ったまま寝られる人もいるし、声を出したり、
何かの動作をしていても睡眠状態という場合もある。
そもそも睡眠状態と覚醒状態の区別ってのは結構あいまい。


115 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/16 22:39
酒井さん二回も千日回峰やったんだな。

人間とは思えねー

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 18:58
来世は菩薩だろう

117 :kk:04/02/08 16:21
悟りは千日回峰などの荒行によって得られるものだろうか。
釈尊は中道にこそあるとしていた。
千日回峰をするというその心に自己顕示欲がなければいいが。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 09:12
阿砂利といいますね

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 09:23
暇だからできるのであります。
本当に修行なら、テレビカメラが入るのは邪念が生じます。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 19:49
二千日回峰行もあります

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/22 01:39
>>119
激しい妄想じゃな。
>テレビカメラが入るのは邪念が生じます。
雑魚とは違うんだよ。雑魚とは。通常比3倍の耐久力がありますからね。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/16 21:14
 「千日回峰行」克明に撮影
 アマビデオ作家が21日上映会

 比叡山に伝わる荒行の千日回峰行を達成した大阿闍梨(あじゃり)・藤波源信さんに密着取材したアマチュアビデオ作家吉田博さん(33)=神奈川県川崎市=の作品「AJARI阿闍梨が行く」が21日、大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で上映される。
「堂入り」や「京都大廻(まわ)り」など、約7年にわたる荒行の内容と行者の生きざまを克明に撮影した力作で、話題を呼びそうだ。

 吉田さんは、アマチュア映像グループ「川崎映像」会長の原勤さん(66)の指導で、中学生のころからビデオ作品を製作。
1987年に藤波さんの師、酒井雄哉・大阿闍梨の修行を追い続け、生きることの大切さを訴えた「道」を発表、ヒロシマ国際アマチュア映画祭のグランプリを獲得した。

 今回の作品は、藤原さんが千日回峰行を始めた98年の当初から取材を実施した。
吉田さんは勤務先の休日のたびに、比叡山を訪れ、時には堂内に泊まり込んで撮影を続けたこともあった。

 9日間にわたり断食断水、不眠不臥(が)で読経する苦行「堂入り」や、比叡山と京都市内を毎日巡礼する「京都大廻り」など壮絶な行に挑む藤原さんを通し、「人はどう生きるのか」を問いかけている。

 当日は午後1時から。「講演と映像発表会」と題し、小林隆彰・延暦寺学問所長の講演の後、上映される。
入場料は500円。
問い合わせは主催の川崎映像Tel:044(588)8568。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004mar/16/W20040316MWD2S000000069.html

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/15 12:43
すみません。どなたか、NHK特 "行 比叡山 千日回峰"のビデオを
ダビングしていただける方いませんか?連絡お待ちしております。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/18 22:53
>>123
いつも暇だし ビデオデッキが、2つあるから自分がダビングしてもいぃけど、送り先は、どぅするんですか??

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 22:55
比叡山で売り出して欲しいな

126 :酒井阿闍梨:04/04/20 23:58
>>117
中道とは?釈迦は若い頃は贅沢な苦労の無い生活をしていた。そして出家(家出かもね!)
苦行の真っ只中へ・・・。この両極端が有ってこその中道でしょ。
ほんまもんの行者はテレビだろうがラジオだろうがアウトオブ眼中じゃ!

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)