5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

八坂神社っていいよね!

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/23 22:46
八坂神社は祇園が本宮で、全国に多く分布し、
祇園・対馬・博多などで多様に御霊信仰(祇園御霊)を
展開している。霊験もあらたかだとおもう。
最近キレイになった祇園の社殿もカッコイイと思うんだけど、
皆さんはいかがですか?

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/23 22:47
2

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/23 23:12
今までスレがなかったのが不思議なくらいだな。

まあ、銀閣寺や清水寺とかもないわけだが。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/24 14:45
京都の祇園八坂の若い神主、超かっこいい!!

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/25 06:18
八坂の元宮司のm弓は、今は住吉大社宮司だってな!?
丸儲け過ぎだろ?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/25 21:35
修学旅行で初めて訪れて、とても印象に残った神社です。
それから13年経って関西に住む事になり、つい最近
また訪れる事ができました。
厄払いもしてきました。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/25 21:36
やっぱ、霊験あらたかですよね!僕はホント好きですよ!

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/28 06:09
午頭天王とスサノオの命は、習合しているが性質が違うような気がするが、
現、八坂神社にはどちらの性質の祭神が鎮まってるのだらうか?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/28 19:46
やっぱ昔は坊さんが幅効かせてたんだろうな!?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/28 21:17
>>9


11 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/28 23:50
>>10
祇園感神院(神仏習合時代)は、天台宗の寺院やったから。
天台密教と、安倍清明の六代目の子孫(ホキ内伝著者、感神院
神官)との相乗効果で、祇園の神が陰陽道の性質を帯びていったとは
考えられないだろうか?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/30 19:28
そうちゃう?いんちゃう?

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/30 21:21
つうか、あそこの神主は面白い人ぞろいだよ、さすが皇學館


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/30 21:42
まあ、あそこは比較的職員が良い人揃いだと思う。

15 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :03/03/30 22:13
ここですか???

http://kuromax.hp.infoseek.co.jp/tokyo/higashimurayama.htm

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/31 00:02
>>13
面白いの通り過ぎて評判悪い、というのは噂で聞いたけど・・・。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/05 22:32
スサノオさんの祀られてるところで参拝したのは
祇園と大阪八坂神社と南千住の素盞雄神社だけですわん。
お祭り見たことあるのは祇園さんと素盞雄神社だけー

各地にある八坂さんも行って見たい所。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/06 06:16
南千住のお祭は、お神輿を横に振って、すごく荒っぽいですよね!
本神輿は7年に一度きりらしいよ!?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/10 23:02
祇園信仰は主に神道と天台宗の習合なのでしょうか?
本地仏は薬師如来でよいのでしょうか?
どなたか教えてください!

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/11 21:59
八坂神社って陰陽道?

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/13 15:27
青龍石のご利益について教えてください。


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/14 01:44
土曜日に参拝しました

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/22 16:39
最近ヨウキヒ、見ないな・・・。元気?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/04/26 23:49
 昭和新版お茶壺道中
 2日、八坂神社

 昭和新版茶壺(つぼ)道中保存会(京都市南区)は5月2日午後2時から、江戸時代に宇治の新茶を将軍家まで運んだ献上行列を再現する「昭和新版お茶壺道中」を東山区の八坂神社で催す。

 茶壺道中は3代将軍家光の1627年に始まり、15代将軍慶喜の1867年まで続いた。
宇治茶の歴史を顕彰し、より多くの人にお茶に親しんでもらおうと、同会では八十八夜の5月2日に1973年から毎年開いている。

 当日は、かごやっこ姿の4人がかつぐみこしの献上茶壺を主役に、江戸時代の装束にふんした一行が八坂神社常磐新殿から本殿までの約200メートルを練り歩き、赤いたすきの茶摘み娘は花かごに入った新茶パックを配る。
新茶を奉納する神事「茶壺献上奉告祭式」が執り行われた後、お茶は高齢者福祉施設に寄贈される予定。

 小雨決行。29日から5月5日までは同神社境内で新茶の無料接待もある。
同保存会Tel:075(661)1691。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003apr/24/W20030424MWD2K1E0000013.html

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/03 12:19
 華やか献茶行列、練り歩く
 八坂神社で「お茶壺道中」

 江戸時代の献茶行列を再現した「お茶壺道中」が「八十八夜」の2日、京都市東山区の八坂神社で行われ、華やかな装束の一行が境内を練り歩いた。

 宇治の新茶を将軍家に運んだ江戸時代の献上行列を、茶業者らでつくる茶壺道中保存会が30年前に復活させた。

 この日朝に宇治田原町で摘んだばかりの新茶3キロを入れた茶壺を、かすりの着物姿の女性4人が担ぎ、陣がさに裃(かみしも)姿の武士にふんした男性らとともに、同神社の境内など約300メートルを歩き、本殿で奉納式典を行った。
華やかな行列に、集まった参拝者もじっくり見入っていた。

 茶壺道中保存会は後日、府内の高齢者施設約60カ所に新茶計60キロを贈る。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003may/02/W20030502MWD2K1E0000046.html

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/03 23:01
>>20
御祭神に八柱御子神さんが祭られていることからしてまったく無関係ではない
大将軍八神社の方徳殿(収蔵庫)にある資料見たらわかるよ。

それよりも境内の北向蛭子社(事代主命さん)は戎さんにしては
どうも神様が若いイメージがあるんだけど。
他の神社の戎さんはおじいさんの姿をしておられるようだけど
お参りしていると40〜50歳くらいで口ひげがあって体つきのがっしりした
イメージが伝わってくるんだけど何か訳があるのかな?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/04 01:10
夜泣き石は生きてるよ

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/08 10:43
5年前、姉と二人で八坂神社に行ったとき姉がここの神社に来たら
頭痛がすると言い出しました。私はなんともなかったです。
姉は不倫しまくりで数人の男からお金を今でももらっています。
もしかして、姉は神社に嫌われているのでしょうか?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/08 12:33
神社や密教系寺院で敷地の中に入ったら頭が痛くなるつーのは
神仏から怒られているか嫌われているかどっちかですね。
特にスサノオさんは豪傑な神様だからハッキリ出るでしょうね。

まあ普通の人でも悪いことやったり人に迷惑をかけたりとかするわけだけど
頭が痛くなるっているのは度を過ぎて筋道立ない様なでたらめな事をしている
と思ったほうがいいですよ。「反省汁!」ってことだわさ。
まあそれでも改めないなら自業自得の結末が待っているだけのことですわ。
(善も悪も最後の最後でつじつまが合うようにできてますからね)

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/17 20:09
 山鉾巡行のひき手募集
 青年ボランティア委

 京都・祇園祭ボランティア21(京都祇園祭山鉾巡行青年ボランティア委員会)は、7月17日の山鉾巡行のひき手ボランティアを募集している。
今年は発足20周年に当たることから、記念の公開シンポジウムを6月29日午前10時半から、京都市東山区の八坂神社「常磐殿」で開く。

 京都に住む若者が、京都の祭りを支えようと、経済団体や文化団体の青年部が中心になって結成し、1984年から、毎年ボランティアを募っている。
今年は山鉾32基のうち、長刀鉾など20基の巡行にボランティア約500人が参加する。
このうち100人を一般公募する。

 対象は18歳から−40歳までの男性で、6月29日のオリエンテーションに出席できる人。
申し込みは京都府国際センター(京都市下京区)や裏千家茶道センター(上京区)などに備える申し込みはがきか、インターネットのホームページで6月2日までに応募する。
応募者多数の場合は抽選。
問い合わせは事務局Tel:075(451)5166。

 シンポジウムは「祇園祭にみる守・破・離」をテーマに祇園祭山鉾連合会の吉田孝次郎副理事長たちが意見を交換する。申し込み不要。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003may/16/W20030516MWD1K100000068.html

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/19 06:12
灯篭のとこにいる猫は元気にしてるのか?しばらく行ってねぇなあ。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/26 19:50
 八坂神社の「御田祭」
 丹波の「新撰田」で

 八坂神社(京都市東山区)の田植え神事「御田祭」が25日、京都府丹波町下山の分社・尾長野八坂神社近くの「新撰田」で営まれた=写真=。

 約40アールの田で毎年行われており、収穫された稲は祇園祭の神幸祭に使われ、正月のしめ縄に用いられる。

 本社の巫女(みこ)と分社の氏子の8人が早乙女役を務め、観光客や関係者らが見守る中、雅楽や舞に合わせてゆっくりと苗を手植えした。八坂神社青年会の獅子舞、丹波八坂太鼓の演奏も奉納された。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003may/25/W20030525MWD2K400000027.html

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/26 19:50
 巫女が神楽舞い安全願う
 鴨川で納涼床清祓式

 鴨川の納涼床が6月から本格的に始まるのを前に25日、納涼床清祓(きよばらい)式が京都市中京区の鴨川河川敷で行われ、飲食店でつくる鴨涯保勝会が床の安全と商売繁盛を祈願した。

 清祓式は「皐月(さつき)の床」として5月から床を出すようになった3年前から、同保勝会が6月1日からの「本床」を夏の風物詩として大切にし気持ちを新たにする目的で始めた。

 式には保勝会の約30人が出席した。強い風が吹くなか、八坂神社の神職が祝詞をあげ、巫女(みこ)が鈴を手に神楽を舞うと、参列者や周辺の床の観光客らが見入っていた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003may/25/W20030525MWD1K1C0000022.html

34 :山崎渉:03/05/28 14:08
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/30 23:55
>>31 猫
29日に八坂神社通ってきたよ、
猫って黒トラにペルシャっぽい長毛の人慣れしたヤツのことかな?
その猫なら元気そうだったよー
ミャァミャァ鳴いてて指近づけたらクンクン してきて
話しかけるたびに返事するから可愛いヤツだ。
漏れが便所行って出てきたら鎮座して待ってた (゚д゚;)
エサくれってことか・・・?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/31 00:01
八坂神社の本宮って、播磨の広峯神社じゃないんですか?

37 :守道人:03/05/31 01:04
? あまりそういうことは気にしなくていい。あなたが信じられる対象へ
真の心を傾けることが出来れば、元祖だろうと、本家だろうと意味はなく
なるのだから。

それを脇において。
あそこはいいところだ。抑えるべき社が一つの敷地内に納まっている。
多くの氏神いにつながる社もある。
そして。伊勢の二柱が並んで祭られているのはほほえましい限り。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/31 15:42
あそこの、屋台のカルメ焼きうまかったんやけど
まだやってるか?

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/07 23:18
 「1度はやってみたかった」
 祇園祭・長刀鉾の稚児ら決定

 祇園祭の長刀鉾保存会(京都市下京区4条通烏丸東入ル)は6日、今年の稚児1人と補佐役の禿(かむろ)2人を発表した。
稚児は、情報サービス会社社長徳力滋さん(43)=京都市左京区=の長男創一朗君(8つ)。
禿は石材会社社長内田一さん(54)=同=の二男雅喜君(8つ)と、中学教諭中山達仁さん(43)=右京区=の長男宗一郎君(8つ)が務める。
3人は京都教育大付属京都小3年の同級生で、よくサッカーをして遊ぶという。

 徳力君は、西本願寺絵所を務めた版画家の故徳力富吉郎氏のひ孫にあたる。
以前に長刀鉾に見物で上がった時から「1度は稚児をやってみたいと思っていた」と、穏やかな口ぶりで話した。
内田君は「初めてのことなのでうれしい」と言い、葵祭の行列に参加したことがある中山君は「やさしい徳力君と頑張りたい」と述べた。

 祇園祭の鉾に生稚児が乗るのは長刀鉾だけ。
7月17日の巡行では、行列の先頭で大役「しめ縄切り」を務める。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jun/06/W20030606MWD1K100000057.html

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/13 20:06
 赤や青色の華麗な文様
 函谷鉾 前掛を復元新調

 祇園祭の山鉾の一つ、函谷鉾ぼこ(かんこ)保存会(京都市下京区四条通烏丸西入ル)が、前掛を復元新調し、13日に公開した。
赤や青色の華麗な文様が色鮮やかによみがえった。

 新調したのは、花や葉などが連なった図柄の「中東連花葉文様・ラホール絨毯(じゅうたん)」(横約2・8メートル、縦1・8メートル)。
製作国や年代は明らかではないが、江戸前期の慶安3(1650)年に函谷鉾に寄贈された、との記録が残る。
16色の英国製ウール糸を組み合わせ、大阪市内の織物会社が手織りで忠実に再現した。

 復元新調品は12日から16日の宵山まで鉾に掲げられるが、巡行では、重要文化財に指定されているベルギー製ゴブラン織前掛で覆われ、ほとんど見えなくなる。
函谷鉾保存会関係者は「隠れたぜいたくです」と粋な町衆の気風をにじませ話している。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jun/13/W20030613MWD2K1F0000086.html

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/14 20:45
車屋ウザい

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/16 19:44
 駒形稚児、綾戸国中神社で報告祭
 神幸祭と還幸祭で神輿を先導

 祇園祭の神幸祭(7月17日)と還幸祭(同24日)で神輿(みこし)の先導をする駒形稚児2人が15日、京都市南区久世の綾戸国中(あやとくなか)神社で報告祭に臨んだ。
今年は、神社近くの会社員八木秀行さん(40)の長男、駿介君(7つ)=光華小2年=と、同笹池伸宏さん(34)の長男、浩樹君(9つ)=久世西小4年=が務める。

 駒形稚児は、八坂神社と祭神が同じ綾戸国中神社の氏子から選ばれる。
馬の頭をかたどった同神社の神体・駒形を携え、それぞれ神幸祭と還幸祭で馬に乗り、八坂神社の神輿の一つ中御座を先導する。

 2人は、稚児の就任を神前で報告した。神幸祭を担当する八木君は「うれしい。恥ずかしがらずにやりたい」、祖父の重雄さん(62)から3代続けて大役を担う笹池君は「馬から落ちないように頑張る」と、それぞれ抱負を語った。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jun/15/W20030615MWD1K1G0000040.html

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/23 18:02
 “守・破・離”山鉾巡行がテーマ
 記念シンポ 29日に八坂神社で

 祇園祭の山鉾巡行で曳(ひ)き手を担ってきた京都・祇園祭ボランティア21(村山忠彦会長)は、活動20周年を記念したシンポジウムを29日午前10時半から、京都市東山区の八坂神社・常磐新殿で開く。

 「祇園祭にみる”守・破・離”山鉾巡行を守り伝えたもの」と題し、祇園祭山鉾連合会の吉田孝次郎副理事長や浄妙山保存会の松村篤之介理事長、奈良屋記念杉本家保存会の杉本節子事務局長らが討論する。

 無料。問い合わせは、京都・祇園祭ボランティア21事務局Tel:075(451)5166。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jun/20/W20030620MWD2K100000039.html

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/23 18:03
 「精進させていただきます」
 稚児と長刀鉾保存会が結納の議

 祇園祭の長刀鉾保存会(京都市下京区)は21日、今年の稚児を務める徳力創一朗君(8つ)の自宅(左京区)で、「結納の儀」を営んだ。

 徳力君の自宅1階に設けた祭壇には、「牛頭(ごず)天王」の軸が掲られた。徳力君の父親の滋さん(43)が、補佐役の禿(かむろ)2人の父親の内田一さん(54)と中山達仁さん(43)らとともに、長刀鉾保存会の役員を迎えた。

 神前での「清はらいの儀」に続いて、徳力さんらと保存会役員が神妙に向かい合った。「いく久しくよろしくお願いします」とあいさつする長刀鉾保存会の平田隆志理事長に、徳力さんは「伝統と格式ある大役に恥じないよう精進させていただきます」と告げた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jun/21/W20030621MWD2K100000062.html

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/28 21:44
 古代ギリシャを色鮮やかに
 鶏鉾タペストリー見送復元新調

  祇園祭の鶏鉾(京都市下京区室町通4条下ル)は、16世紀後期に欧州で織られたタペストリーの見送(国の重要文化財)を復元新調し26日、発表した。
トロイア戦争を描いた古代ギリシャの叙事詩の一場面が、400年以上を経て色鮮やかに再現された。

 見送「トロイアの王子ヘクトールが妻子に別れを告げる図」は、現在のベルギーで織られた後、日本に持ち込まれ、1815(文化12)年に鶏鉾の見送に仕立てられた。
元は同じだったタペストリーが分割され、祇園祭・霰天神(あられてんじん)山の前掛と、長浜曳山(ひきやま)祭・鳳凰(ほうおう)山の見送にも使われている。

 新調された見送は縦約3・7メートル、横約2・1メートルで、事業費は約3000万円。
中京区の龍村美術織物が、ベルギーで当時の素材や織り方を調べたり、元加賀藩主の子孫が伝え持つ同種のタペストリーの色を参考に制作した。

 鶏鉾会の北村和彦理事長(68)は「復元新調品はこれから300年は伝えていきたい。今年の巡行から使うが、元の見送も数年おきに使用する予定」と話している。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jun/26/W20030626MWD2K1F0000082.html

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/28 21:45
 後掛「阿国図」前に飾る
 祇園祭 郭巨山巡行時

 祇園祭の郭巨(かっきょ)山(京都市下京区四条通西洞院東入ル)は、今年が歌舞伎発祥400年にあたるのに合わせ、歌舞伎の祖・出雲の阿国(おくに)を題材とした後掛を、山の前に飾って7月17日の山鉾巡行に臨む。生き生きと踊る阿国の姿を都大路で披露する。

 ▽歌舞伎発祥400年で

 郭巨山の後掛「阿国歌舞伎図」は、縦154センチ、横195センチのつづれ織。1991(平成3)年に京都国立博物館所蔵で重要文化財のびょうぶ絵を原画にして新調された。

 94年の巡行では前掛として使用したが、例年は山の後ろに掛け、見送の下に隠れている。今年は、阿国が京都で歌舞伎踊りをしてから400年目の節目とあって、特別に前掛として使用する。

 また、後掛を新調した際、記念に作った同じ図柄の手ぬぐい300枚を復刻し、7月14日から町会所で販売する。

 郭巨山保存会の平岡昌高会長(57)は「阿国ゆかりの懸装品を多くの人たちに見て楽しんでほしい」と話している。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jun/28/W20030628MWD1K1F0000001.html

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/30 19:51
 鮮やか天に昇る黄金竜
 祇園祭の新装飾品披露

 京都・祇園祭で巡行する山鉾(やまほこ)の1つ、太子山(たいしやま)の背面につるす装飾品「見送」が新調され30日、報道関係者に公開された。

 見送は縦約2.6メートル、横約1・4メートルの長方形。紺地の中央に、玉を持ち鮮やかに天に昇る6本足の黄金竜が表現されている。

 太子山保存会などによると、これまで使ってきた見送は、17世紀に清の皇族が使った「官服」を14枚の部分に分けて巧みに接ぎ合わせたもの。傷みが激しいため、約350年ぶりにほぼ同じデザインで新調した。

 新調品は1枚の錦として制作。竜の足は通常4本だが、持ち味を消さないように元の見送と同じ6本のままにした。

 同保存会が京都市の織物会社に制作を依頼。制作費は約1500万円。17日の山鉾巡行には新調品が山を飾る。

http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jun/30/CN2003063001000356D2K10.html

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/30 19:53
 見送「波濤に飛龍文様錦」を新調
 祇園祭の太子山

 祇園祭の太子山(京都市下京区油小路通高辻上ル)は、山の後ろを飾る見送「波濤(はとう)に飛龍文様錦」を新調し、30日発表した。
紺色をベースに、金色のうろこをした龍が勢いよく上昇する姿が浮かび上がる。
見送は、縦約2・6メートル、横約1・4メートルの紋織物。
6本足の龍が中央を貫き、下部には、波に浮かぶ崑崙(こんろん)山が織り込まれている。
上の縁には、飾り金具用の穴を施した。

 太子山には、17世紀中期に中国で織られた官服をつなぎ合わせた見送が伝わるが傷みがひどいため、中京区の龍村美術織物が、図柄を再現させて新調した。
総事業費は約1500万円で、今年の巡行から使用する。

 太子山保存会の中野晴男会長(74)は「先人から受け継いできた文化財を、新しい姿で伝えていきたい」と話した。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jun/30/W20030630MWD2K1F0000076.html

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/30 23:26
八坂神社の主の猫に顔を舐められました

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/01 09:45
きっぷいりやで。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/02 18:38
 八坂神社で「お千度」
 祇園祭が幕開け 山鉾町も吉符入り

 京の夏を彩る祇園祭の幕開けとなる長刀鉾稚児の「お千度」が1日、あいにくの小雨のなか、京都市東山区の八坂神社で営まれた。
多くの山鉾町でも神事始めの吉符入りを迎え、1カ月におよぶ祭りがスタートした。

 長刀鉾(下京区)は山鉾の中で唯一、生稚児(いきちご)が乗って巡行する。

 今年の稚児に選ばれた徳力創一朗君(8つ)=左京区=が化粧をし、はかまの稚児衣装に身を包み、お千度に臨んだ。
小雨がぱらつく午前10時すぎ、補佐役・禿(かむろ)の内田雅喜君(8つ)=左京区=、中山宗一郎君(8つ)=右京区=や長刀鉾保存会の役員、両親とともに本殿で参拝し、祭りの安全と無事を祈った。
徳力君は引き続き、朱傘をかざされながら、神妙な面もちで1歩づつ進み、本殿の周囲を3周した。

 ▽月鉾でも吉符入り 《動画》

 また、吉符入りがこの日、多くの山鉾町で営まれた。
中京区や下京区の各町会所などに保存会の役員らが集まり、祭壇に祝詞をあげるなどして、祭りの無事を祈った。

 「月」の意匠で知られる月鉾では、午前11時から京都市下京区の会所で吉符入りが営まれた。
紋付袴に身を包んだ役員や囃子方、鉾の組み立て親方衆ら約40人が出席した。

 八坂神社の神職が祭壇に向かって祝詞をあげ、玉ぐしを奉納。
続いて出席者を代表して市橋庄三郎理事長が玉ぐしを奉納した。
市橋理事長は「この日を迎えることができ、お互いに喜びあいたい。健康に気をつけて楽しいお祭りにしたい」と話していた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/01/W20030701MWD2K100000021.html

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/02 18:41
 マンション内からコンチキチン
 菊水鉾 会所が完成

 祇園祭の吉符入りを迎えた1日、菊水鉾(京都市中京区室町通四条上ル)の会所が完成し、披露された。
付近の町並みが大きく変わる中、山鉾で初のマンション内の会所から、2階囃子(ばやし)が響いた。

 菊水鉾保存会が祭事の拠点として借りていた金剛能楽堂が移転のため、2001年1月に解体された。
同保存会は資金を広く募って、跡地に建った13階建てマンションの2階の一室約155平方メートルを購入。
宵山飾りや囃子の演奏、茶会ができるように内装を施した。
祇園祭の期間中は、会所のテラスと室町通をつなぐ高さ4・5メートルの階段を設置する。

 この日午後、真新しい会所に色鮮やかな懸装品が飾られ、祭壇が設けられた。
保存会役員らが神事を営んだ後、浴衣姿の囃子方が鉦(かね)や笛を奏でた。
菊水鉾保存会は祭りのオフシーズン(8月−翌年6月)は、会所を文化的な催しなどの会場として有料で貸し出す。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/02/W20030702MWD2K1C0000002.html

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/02 18:43
 「山一番」は霰天神山
 祇園祭 山鉾巡行くじ取り式

 祇園祭の山鉾巡行(17日)の順番を決める「くじ取り式」が2日、京都市中京区の京都市役所市会議場で行われた。
長刀鉾に続く「山一番」は、霰天神(あられてんじん)山が引き当てた。

 32の山鉾町の関係者が午前10時、羽織はかま姿で集まった。
先頭に巡行する長刀鉾など、慣例で巡行順が決まっている「くじ取らず」の8基をのぞく24基の代表が順番に壇上に進み、くじを引いた。
立ち会いの桝本頼兼京都市長にくじの紙を見せ、山鉾名と順番を読み上げた。

 くじ取り式は、応仁の乱の後に巡行が再興した際、順番争いを避けるために始まった。

 ▽今年の巡行順は次の通り。

 【さきの巡行】(1)長刀鉾(2)霰天神山(3)郭巨山(4)山伏山(5)函谷(かんこ)鉾(6)占出山(7)四条傘鉾(8)孟宗山(9)月鉾(10)油天神山(11)太子山(12)保昌(ほうしょう)山
(13)鶏鉾(14)白楽天山(15)綾傘鉾(16)木賊(とくさ)山(17)菊水鉾(18)芦刈山(19)伯牙山(20)蟷螂(とうろう)山(21)放下(ほうか)鉾(22)岩戸山(23)船鉾

 【あとの巡行】(24)北観音山(25)橋弁慶山(26)鈴鹿山(27)鯉山(28)八幡山(29)黒主山(30)浄妙山(31)役行者(えんのぎょうじゃ)山(32)南観音山

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/02/W20030702MWD2K100000013.html

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 05:58
長刀鉾が京都国立博物館に出展へ 今秋開かれる特別展覧会
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/04/W20030704MWG1K1E0000001.html

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 11:29
鉾町のマンションに住む他地方の人も、町会費を払っていれば祇園祭に
参加できるんだってね。何かいいなあ。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/05 20:01
 英語でも由来、懸装品説明
 祇園祭・芦刈山 公式HPを開設

 祇園祭の芦刈山(京都市下京区綾小路通西洞院西入ル)はこのほど、公式ホームページ(HP)を開設した。祭りの見どころや山の由来、懸装品を日本語だけでなく、外国人向けに英語でも紹介している。

 HPは、地元の芦刈山町に住む翻訳業讃木伸郎さん(43)が中心となって作成した。4年前に町内に転入して以来、祇園祭の魅力に引かれ、資料を探したり、懸装品の写真を撮るなどして、準備を進めた。

 山の由来や懸装品、山の構造などを広くまとめた。町内在住の宗教学者で国際日本文化研究センター所長の山折哲雄さんも「祇園祭は京都の華」などと寄稿している。祭り全体の説明や山鉾町の地図もある。

 祇園祭では函谷(かんこ)鉾や鯉山がHPを開設しているが、英語版は初めて。祇園祭独特の用語の英訳に苦労したといい、「山鉾町」は「ザ・コミュニティー」と工夫した。

 讃木さんは「祇園祭について外国人に尋ねられても、英語の文献は見当たらなかった。今後、内容を充実させていきたい」と話している。

 HPは、http://www.ashikariyama.org/

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/02/W20030702MWD2K100000070.html

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/05 20:02
 二つの神面の無事を確かめ
 船鉾 「神面改め」

 祇園祭の山鉾巡行(17日)を前に、船鉾は3日、京都市下京区新町通仏光寺下ルの船鉾町会所で、2つの神面の無事を確かめる「神面改め」を行った。

 船鉾には、室町時代の作とされる「本面」と、江戸時代に彫られた「写し面」がある。巡行では、神体の神功皇后に写し面をつけ、本面は当番の役員が携えて鉾に乗る。
毎年、船鉾の神事始め「吉符入り」の日に神面を確認するならわし。

 午前10時、羽織はかま姿の祇園祭船鉾保存会の役員や10数人が参列。
八坂神社の神職が祝詞を上げた後、保存会の品川吉夫理事長(76)と、町内会長の古川雅雄さん(66)が、それぞれ本面と写し面を木箱から取り出した。
懐紙を口にくわえ、神面を前に掲げて、変わりない姿を確認した。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/03/W20030703MWD2K1F0000006.html

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/05 20:07
 クジラ製「鉦スリ」復元
 祇園祭山鉾連、保存会に360本配布

 祇園囃子(ばやし)で鉦(かね)を打つのに使う「鉦スリ」を、祇園祭山鉾連合会(深見茂理事長)が伝統的なクジラ製で復元、今年の祭りから、12の山鉾保存会に30本ずつ配布した。
鉦スリはワシントン条約で素材の調達が困難になり、合成樹脂製が主流となっていたが、連合会から依頼を受けた大阪くじら文化協会(大阪市、岩崎靖孝理事長)が、5年越しの試作を重ねて完成させた。

 鉦スリには、長さ約30センチの柄の部分と、鉦に打ちつける頭の部分がある。
柄の部分はクジラで、頭の部分はシカの骨を使っていると伝わってきた。
日本がワシントン条約を締結した1980年前後から、素材の入手が困難になり、合成樹脂製を用いる山鉾が多くなっていた。

 山鉾連合会は1998年ごろ、工芸加工用にワシントン条約以前のクジラの骨などを所有するくじら文化協会に、鉦スリの復元製作を依頼した。
復元を求められた鉦スリは、柄に使われているクジラの種別・部位の特定が難しかった。
さらに、鉦を力強く打つという他のクジラ工芸品にない使い方のため、製作は困難を極めたという。

 マッコウクジラやイワシクジラなど様々な素材のヒゲや骨などを熱や圧力を加えて加工して試作、そのたびに囃子方に試してもらった。
岩崎理事長は「頭が取れたり柄が折れただけでなく、柄のしなりや弾力、頭の固さなどに厳しい注文がつき、合格点がなかなかもらえなかった」と振り返る。

 完成品には、1942年に南極海で捕獲されたシロナガスクジラを使用した。
柄はヒゲに圧力を加えて強化し、頭はシカの角と材質が似た背骨部分を使った。
同連合会は計360本を720万円で購入し、先月に囃子方がいる全12の山鉾に配布した。

 クジラを使った鉦スリの復元を連合会に提言していた南観音山保存会は「クジラ製の鉦スリは長年の懸案だった。弾力や強度もまずまず」(木村正之常務理事)と喜んでいる。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/04/W20030704MWD1K100000024.html

59 :K4:03/07/06 00:31
便利なところだよね。メジャーどころの神社は、あそこへ行けば大体カタがつくから
伊勢と出雲の間にあるというのが、なおさらいい。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/06 08:39
 優雅に「太平の舞」披露
 長刀鉾で吉符入り

 祇園祭の山鉾巡行で先頭を行く長刀鉾の神事始めとなる「吉符入り」が5日、京都市下京区の長刀鉾町会所で営まれた。今年の稚児を務める徳力創一朗君(8つ)=左京区=が、巡行当日に鉾の上で舞う「太平の舞」を四条通に向かって披露した。

 長刀鉾保存会役員や囃子(はやし)方が出席して、神前に祭りの無事を祈った。引き続き徳力君は、クジャクの羽をあしらった冠を頭に、振り袖の上に若草色のかみしも姿で、2人の禿(かむろ)とともに2階の窓辺に現れた。

 ゆったりとした奉納囃子が奏でられるなか、身を乗り出したり反らせながら、両手を差し伸ばす独特の動きで鼓を打つ舞を演じた。

 買物客や観光客は四条通で立ち止まり、徳力君の優雅なしぐさに向けてカメラのシャッターを切っていた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/05/W20030705MWD1K1F0000075.html

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 14:30
 コンチキチン 大階段駆け上がる
 京都駅ビルで南観音山保存会

 祇園祭の雰囲気をひと足早く味わってもらおうと、山鉾巡行のとりを務める南観音山の保存会が6日、祇園囃子(ばやし)の演奏会を京都市下京区の京都駅ビル・室町小路広場で開いた=写真=。

 日本三大祭の一つである祇園祭を観光客らにPRするため、毎年催している。演奏の合間には、お囃子や祇園祭の歴史についての説明も行われた。

 青い浴衣姿の保存会の囃子方22人が、「ソーレ」などの掛け声に合わせて、太鼓や鉦(かね)、笛を息を合わせて奏でた。駅ビルいっぱいに「コンチキチン」の音色が広がると、通りがかった人たちも足を止めて聞き入っていた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/06/W20030706MWD1K100000053.html

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 14:31
 上村父子の金銀一対装飾品新調
 祇園祭 霰天神山

 祇園祭の山鉾巡行で、今年の「山1番」を行く霰天神(あられてんじん)山(京都市中京区錦小路通室町西入ル)が胴掛を新調し、6日に披露した。
日本画家の上村淳之さんが原画を描いた絹織物「銀鶏・紅白梅図」で、亡父・上村松篁(しょうこう)さん原画の胴掛「金鶏・白梅図」との金銀一対が完成した。

 「銀鶏図」(縦約1・3メートル、横約2・5メートル)は、色鮮やかな銀鶏や風情ある紅梅・白梅の花、枝ぶりが、約230色の絹糸によるつづれ織りで仕上がった。
松篁さん原画の胴掛が1986年に完成後、松篁さんが残していた「銀鶏図」の構図をもとに、淳之さんが独自の表現を加えて描いた。
親子2代の原画による胴掛を前に、淳之さんは「誇らしい思いです」と語った。
金銀一対の胴掛は今年の巡行で掲げられる。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/06/W20030706MWD2K100000054.html

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 14:32
 「動く美術館」ネット鑑賞
 祇園祭の山鉾イラスト公開

 装飾品の豪華さから「動く美術館」とも呼ばれる京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)。
祭のハイライト、17日の巡行を前に、京都市出身でグラフィックデザイナーの西脇友一大阪芸術大名誉教授が描いた色彩豊かな山鉾のイラスト32点が、8日からインターネットで公開される。

 西脇氏が10数年がかりで1985年に完成させた代表作「京都祇園祭山鉾絵図」の収録作品。
カラーイラストは、巡行の先頭を進む長刀鉾をはじめ霰天神山、占出山など山と鉾計31基(現在は32基)を前後左右から描いたものと山鉾町の鳥観図。各山鉾町の所在地、解説が添えられている。

 京都の優れた文化遺産をデジタル化して保存・継承することを目指す京都デジタルアーカイブ研究センターに、西脇さんが協力を申し出て実現した。

 アクセスは同センターのホームページ、http://www.kyoto-archives.gr.jp/

http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jul/07/CN2003070701000488D1K00.html

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 14:33
 祇園祭 遊び心でファッション化
 手ぬぐいがTシャツ、浴衣

 祇園祭で山鉾町が使う手ぬぐいを素材に、洋服やかばんなどを仕立てたファッション作品展が7日、京都市中京区のNTT京都支店三条ショールームで始まった=写真=。

 同市伏見区の女性サークル「JCA」が、祇園祭の時期に合わせて昨年から開いている。今回は会員以外からも作品を募り、各山鉾町に伝わる紋様や巡行の様子をあしらったTシャツや浴衣など約50点が並んだ。

 月鉾の辻(つじ)回しの絵柄を大胆に使ったエプロンや迫力ある竜の絵柄のワンピースなど遊び心あふれる作品が、訪れた人の目を楽しませている。18日まで、無料。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/07/W20030707MWD1K100000028.html

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/08 14:33
 稚児6人、烏帽子に狩衣姿で参拝
 綾傘鉾「稚児社参の儀」

 祇園祭の山鉾の一つ、綾傘鉾(京都市下京区綾小路通室町西入ル)の「稚児社参の儀」が7日、東山区の八坂神社であった。稚児6人と保存会の役員らが山鉾巡行の無事を祈った。

 稚児は17日の巡行で傘鉾の前を歩く。化粧をした6人は、烏帽子(えぼし)に狩衣(かりぎぬ)姿で参拝し、本殿で玉ぐしを備えた。森寿雄宮司から正式な稚児と認める宣状を1人ずつ受け取り、「男の子らしく元気に奉仕してください」と励まされた。

 続いて「お1000度の儀」に臨み、蒸し暑い中、本殿を三周して祭りの安全を祈った。

 今年の稚児は次のみなさん(敬称略)。

 左近典亮(5つ)=右京区▽亀田晃央、英佑=ともに(5つ)、北区▽乾星樹(4つ)=上京区▽筒井雄哉(5つ)=右京区▽原口竜成(7つ)=右京区

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/07/W20030707MWD1K100000080.html

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/09 21:03
 10日から18日まで交通規制
 祇園祭 歩行者天国は14日から

 祇園祭に伴い、京都府警は鉾建ての始まる10日から巡行翌日の18日まで、京都市下京、中京区の四条通周辺で臨時の交通規制を実施する。

 四条通と烏丸通の歩行者用道路(歩行者天国)は宵々々山の14日から宵山の16日までの3日間で、時間は午後6時−同11時(14日は同10時)まで。
四条通は東大路(14日は河原町)−堀川間、烏丸通は御池−高辻間。

 通常、宵々々山が平日の場合、歩行者天国を実施していないが、今回は京都市や市観光協会などから要望があったため、試験的に行うことにした。

 府警は14日から4日間の人出を平年並みの110万人と予測し、警察官約3200人で警備にあたる。
府警は交通規制の情報をインターネットでも案内している。
アドレスはhttp://www.pref.kyoto.jp/fukei/kisei_n/kiseika.htm

 山鉾町周辺の規制は次の通り。
期間はいずれも18日まで。

 【車両通行禁止】10日から=室町通の錦小路−四条間▽11日から=新町通の四条−錦小路間と綾小路−高辻間▽12日から=東洞院通の高辻−松原間、室町通の蛸薬師−六角間、新町通の錦小路−六角間
▽13日から=室町通の姉小路−六角間と蛸薬師−錦小路間と綾小路−仏光寺間、新町通の四条−綾小路間、油小路通の綾小路−仏光寺間、六角通と錦小路通の烏丸−西洞院間、綾小路通の室町−油小路間、仏光寺通の西洞院−醒ケ井間
▽14日から=新町通の六角−三条間、蛸薬師通の烏丸−西洞院間。

 【一方通行】10日から=室町通の4条−綾小路間の北行禁止▽13日から=綾小路通の烏丸−室町間の西行禁止▽14日から=西洞院通の蛸薬師−4条間の北行禁止。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/09/W20030709MWD2K100000054.html

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/09 21:04
 和装姿の人は無料公開
 月鉾 町会所や鉾を13日から

 祇園祭の月鉾(京都市下京四条通新町東入ル)は13、14の両日、和装姿の人に、町会所や鉾を無料公開する。

 和装振興の一助にと、昨年に続いて企画した。通常は1000円の寄付金が必要だが、男女とも浴衣や着物(作務衣は不可)を着ていれば、町会所2階に飾る懸装品や鉾の上を無料で見学できる。

 13日は午後1時から同10時、14日は午前9時から午後10時まで。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/09/W20030709MWD2K100000055.html

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 17:00
 都大路 一気に祇園祭ムード
 伝統の技 鉾建て始まる

 祇園祭の山鉾巡行まで1週間となった10日、京都市下京区の四条通室町かいわいで「鉾建て」が始まった。梅雨空のもと、職人が伝統の技で鉾を高く組み上げていくと、都大路に祭りムードが一気に高まった。

 鉾建てが始まったのは長刀鉾、函谷(かんこ)鉾、月鉾、鶏鉾、菊水鉾の5基。

 鉾建ては、くぎを1本も使わず、わら縄だけで木材を固定する「縄がらみ」という独特の技法で行われる。蒸し暑い中、大工方や手伝い方、車方と呼ばれる各鉾専属の職人たちが、汗を流して作業を進めた。

 月鉾は今年、櫓(やぐら)の木材を新調した。天保6(1835)年以来といい、真新しいヒノキ材で鉾を慎重に建てていった。通りを行き交うバスの乗客や通行人たちも興味深げに鉾を見ていた。

 作業は3日がかりで、14日には全32基の山鉾が姿を見せる。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/10/W20030710MWD2K100000033.html

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 17:35
今京都晴れてんの?

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 17:43
今日は暑い。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 21:58
 熱気に包まれた「神輿洗い」
 祇園祭の主役を清める

 祇園祭の主役の神輿(みこし)を清める「神輿洗い」が10日夜、京都市の鴨川にかかる4条大橋で営まれた。勇壮なかけ声や飛び散る水の迫力で、人波が熱気に包まれた。

 17日の神幸祭、24日の還幸祭で京都市中心部の氏子区域を練る3基の神輿のうち、「中御座」を清める神事。

 長さ5メートルの松明(たいまつ)が八坂神社(東山区)から四条大橋まで往復して神輿の通り道を清めた。白い法被姿の担ぎ手が「ほいと、ほいと」と威勢のいいかけ声に合わせて飛びはねるような動きとともに、四条大橋に到着した。

 橋の中央では、八坂神社の神職が鴨川からくみ上げて清めた水にサカキの枝を浸し、神輿に向かって大きく振った。京都市内はこの日、最高気温が今夏最高の32・3度に達したが、神事直前の雷雨で暑さは和らいだ。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/10/W20030710MWD2K100000091.html

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/12 00:12
>>71
和らいでないよw
夕立の雨が気温で蒸発したせいか
不快指数が急上昇。
むわーって感じやった。

てか今週はずっとこんなやね。
昨日は特に風雲急を告げって感じだったけど。

偶然この日に居合わせてラッキーだったのか
あるいは今年中の運を使い果たしてしまったのか。

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/12 23:41
 浴衣も汗だく、鉾試し引き
 京都・祇園祭「曳初め」

 祇園祭の山鉾巡行(17日)を前に、京都市下京区で12日、鉾の曳初(ひきぞ)めが始まった。
ビル街に祇園囃子(はやし)が響くなか、子どもや学生たちが懸装品で飾った巨大な鉾を引き、一足早く祭りムードを楽しんだ。

 曳初めがあったのは、「鉾ケ辻(つじ)」と呼ばれる四条通室町周辺の函谷(かんこ)鉾や鶏鉾、長刀鉾など5基。
午後2時から順番に、四条通や室町通で通行人や子どもたちが参加して綱を引いた。
音頭取りの「エンヤラヤー」の掛け声に合わせて、鉾が車輪をきしませながら動き出すと、歓声が上がった。

 月鉾と菊水鉾が偶然、接近する場面もあり、路上を埋めた見物客がカメラを向けていた。
浴衣姿で鶏鉾を引いた韓国からの留学生、金娥暎さん(22)は「鉾は大きくて格好いいですね」と喜んだ。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/12/W20030712MWD1K1F0000102.html

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/12 23:41
 山鉾町ほんのり 祇園祭ムード
 駒形提灯に明かりともる

 祇園祭の山鉾が壮麗な姿を見せ始めた京都市中心部で12日夕、山鉾の前を飾る駒形提灯に灯が入り、ほんのりとした明かりに祭り情緒が漂った。歩行者天国はまだ先だが、週末とあって浴衣姿で散策を楽しむ市民や観光客でにぎわった。

 函谷(かんこ)鉾や鶏鉾、鯉山などで提灯がともされた。一部の通りは車両通行止めとなり、鉾の上で囃子(はやし)演奏を始めた鉾もあった。菊水鉾ではちまきが販売され、鉾に上がって見学する人たちであふれた。

 山鉾32基すべてが出そろう14日から宵山の16日まで、午後6時から四条通や烏丸通が歩行者天国となり、人出のピークを迎える。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/12/W20030712MWD1K100000107.html

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/13 00:28
八坂イイ(・ゝ・)

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/13 12:27
汗だくの浴衣ハァハァハァハァハァハァハァハァ

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/14 16:27
 稚児ら神妙に「社参の儀」
 祇園祭

 祇園祭の山鉾巡行で先頭を行く長刀鉾の稚児と、神輿(みこし)を先導する駒形稚児の「社参の儀」が13日、京都市東山区の八坂神社でそれぞれ営まれた。

 長刀鉾の稚児、徳力創一朗君(8つ)=左京区=はこの日午前10時、クジャクの羽根をあしらった烏帽子(えぼし)を頭に、強力(ごうりき)に担がれ、中京区の町会所前で白馬にまたがった。
小雨混じりの中、補佐役の2人の禿(かむろ)や長刀鉾保存会役員らと四条通を進み、八坂神社に到着。
「神の使い」としての位を授かる神事に臨んだ。
稚児はこの時から17日の巡行まで、精進潔斎の生活に入る。

 駒形稚児は、八坂神社と祭神が同じ綾戸国中神社(南区)の氏子の八木駿介君(7つ)と笹池浩樹君(9つ)=が務める。
雨脚がやや弱まった午後2時、綾戸国中神社の宮司や総代らとともに八坂神社に到着した2人は、本殿で祭りの無事を祈る神事を営んだ。
八木君は神幸祭(17日)、笹池君は還幸祭(24日)で、八坂神社の神輿の一つの中御座を馬に乗って先導する。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/14/W20030714MWD2K1E0000010.html

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/15 12:16
稚児ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

82 :山崎 渉:03/07/15 12:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/15 20:48
 四条通かいわいに山鉾、祇園囃子
 「宵々々山」に25万人

 祇園祭の「宵々々山」を迎えた14日夜、山鉾が建ち並ぶ京都市中心部の四条通かいわいは歩行者天国となった。日曜日だった去年よりは出足が遅かったものの、浴衣姿の家族連れやグループなど約25万人(午後10時現在、京都府警調べ)が繰り出した。

 三十二基の山鉾は、この日までにすべて建てられた。鉾の上から囃子(はやし)も演奏され、各町会所では「宵山飾り」で華麗な懸装品が披露されたほか、室町通などの旧家や商店、企業は秘蔵の●風(びょうぶ)や書画などを表に間に飾る「●風祭り」も始まった。

 午後6時、京都市内の気温は22・4度で涼しい風が吹く中、大勢の人たちが歩行者天国の開始を待ちかねたように通りに出た。囃子に耳を傾けたり、山鉾や露店を巡る人たちで夜遅くまでにぎわった。

 (注)●=「屏」の本字

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/14/W20030714MWD1K100000133.html

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/15 20:49
 夫婦和合・縁結びのお守り付き
 祇園祭 芦刈山 ちまき新たに

 祇園祭の芦刈山(京都市下京区綾小路通西洞院西入ル)は今夏、ちまきのデザインを一新した。山の由来に基づき、「夫婦和合・縁結び」の木札で御利益をアピールする。

 謡曲「芦刈」は、男が離ればなれになった妻と再会し、和歌を詠み合い、ともに都に戻るという筋書き。新しいちまきは、木札のお守り付きで、真っ白なちりめんの前掛けで飾っている。

 山の前に立てる駒形札も新調し、英語や韓国語、中国語でも説明している。芦刈山保存会は「ぜひ夫婦やカップルで訪ねて」と話す。ちまきは800円。宵山の16日午後10時まで販売する。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/15/W20030715MWD1K1F0000030.html

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/15 23:13
 「屏風祭り」に人の波
 祇園祭 宵々山に35万人

 祇園祭は15日夜、宵々山を迎え、京都市中心部の山鉾町一帯は昨年を大きく上回る人出でにぎわった。旧家や老舗が守り伝えてきた屏風(びょうぶ)絵や織物などを披露する「屏風祭り」を格子越しに眺めたり、厄よけのちまきを求める人たちの熱気であふれた。

 歩行者天国2日目のこの日は、梅雨の晴れ間が広がり、夜は湿度も低く過しやすくなった。駒形提灯に灯がともる夕暮れ時になると、各山鉾の上で、「コンコンチキチン」と、祇園囃子(はやし)の演奏が始まり、祭りムードを盛り上げた。

 大通りから一歩入った中京区の新町通や室町通でも、浴衣姿の家族連れや若いカップルが、ちまき売りの子どもたちの呼び声に誘われ、そぞろ歩きを楽しんだ。

 人出は午後9時現在で延べ35万人(京都府警調べ)に上った。歩行者天国は宵山の16日も行われる。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/15/W20030715MWD1K100000110.html

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 12:51
明日が本番ね

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 23:13
【観光】10日から18日まで交通規制 歩行者天国は14日から−祇園祭
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1057764267/


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 23:14
 優雅な舞楽、参拝者を魅了
 八坂神社で祇園祭伝統芸能大会

 祇園祭に合わせて日本の古典芸能を奉納する「祇園祭伝統芸能大会」が15日、京都市東山区の八坂神社であり、古式ゆかしい舞いや一弦琴の音色などを参拝者は楽しんだ。

 日本伝統芸能団が、祇園祭「宵々山」の当日に毎年開いている。詩吟や舞踊など府内の11団体が出演した。
境内の能舞台では、烏帽子(えぼし)、狩衣姿の女性が扇を手に、歌と舞楽に合わせて優雅な舞いを披露した。
一弦琴の透き通る音色が涼感を誘い、詩吟や舞踊、箏(そう)曲など多彩な演目を、参拝者は暑さを忘れて楽しんだ。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/16/W20030716MWD2K1E0000028.html

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 23:14
 祇園祭の無事祈り
 東山 八坂神社で献茶式

 祇園祭の山鉾巡行と神幸祭を前に、京都市東山区の八坂神社で16日、献茶式が営まれた。茶道裏千家の千宗室家元が茶を奉納し、境内に祇園囃子(ばやし)が響いた。

 祭りの無事と茶の湯の発展を祈って1946年から、毎年宵山の日に営まれている。午前9時前、式の始まりを告げる太鼓が本殿に響いた。裏千家所蔵の選び抜かれた茶道具と境内の「八坂の神水」を用いて、家元が厳かな作法で濃茶と薄茶を一服ずつたて、神前に供えた。

 薄曇りの空の下、能舞台では長刀鉾の囃子方が演奏した。和服姿の人たちが茶席で一服を味わいながら、祭りの情緒を感じているようだった。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/16/W20030716MWD2K1E0000049.html

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 23:15
 コンチキチンに胸躍らせ
 祇園祭・宵山に人の波

 祇園祭は16日、宵山を迎えた。
歩行者天国も最終日とあって、京都市中心部の山鉾町かいわいには43万人(午後9時現在、京都府警調べ)が繰り出した。
都大路は浴衣姿でぎっしり埋まり、町会所からは子どもたちが「こんばんかぎり」と歌うお守り授与のわらべ歌が響いた。

 午後6時、歩行者天国開始を待かねたように、家族連れや若者たちのグループが四条通や烏丸通に出て、露店や山鉾を巡った。
時おり涼しい風が吹き抜け、浴衣姿の女性たちは心地よさそう。
大通りだけでなく、新町通や室町通などへもコンチキチンのお囃子(はやし)に誘われ、人波ができていた。

 中京区錦小路通新町東入ルの霰天神(あられてんじん)山の町会所では、お守り授与のわらべ歌を小学4年の木田美奈子ちゃん(10)=同区=ら浴衣姿の女児約10人が歌った。
「雷よけ、火よけのお守りを受けてお帰りなされましょう。つねは出ません。こんばんかぎり」との節回しに、訪れた人たちは宵山の情緒を楽しんでいた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/16/W20030716MWD1K100000130.html

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 23:16
 優雅に伝統芸能「鷺舞」
 八坂神社で奉納

 祇園祭・宵山の16日夕、京都市東山区の八坂神社では、伝統芸能の鷺舞(さぎまい)や祇園田楽、石見神楽が奉納された。真っ白な鷺のつがいにふんした舞人の優雅なしぐさなどに、参拝者たちは盛んにカメラを向けていた。

 鷺舞は、17日の神幸祭で練り歩く神輿(みこし)3基が飾られた舞殿前で行われた。絹と竹ひごで作られた衣装を着た同志社大の留学生ら2人が、小唄に合わせて、しなやかに羽をなびかせた。

 続いて、帝塚山大の女子学生8人が板を重ねた打楽器の「ビンササラ」を鳴らしながら祇園田楽を披露。京都島根県人会のメンバーたちが石見神楽を上演し、拍手を浴びていた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/16/W20030716MWD2K1E0000122.html

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 23:28
すげーな

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/17 16:10
 青空に映え、祇園祭・山鉾巡行
 豪快に辻回し、大歓声

 日本三大祭りの一つ、祇園祭は17日、ハイライトの山鉾巡行を迎えた。
夏らしい青空のもと、豪華な懸装品で彩った32基の山鉾が、町衆が奏でる囃子(はやし)の音色にのって京都市中心部を進んだ。
都大路の沿道には観客約18万人(正午現在、京都府警調べ)が詰めかけ、雨天だった昨年を7万人上回った。

 午前9時、先頭の長刀鉾が「エンヤラヤー」の掛け声とともに下京区四条通烏丸を八坂神社に向いて出発した。
長刀鉾の稚児徳力創一朗君(8つ)が、四条通麸屋町に張られた注連縄(しめなわ)を太刀で断ち切って拍手を浴びた。

 途中、四条通堺町で「くじ改め」が行われた後、四条通河原町などの交差点では、巨大な山鉾が向きを直角に変える「辻回し」が披露された。
ギシギシと巨大な車輪をきしませて進む勇壮な姿に、観光客らは大歓声を上げていた。

 祇園祭は、9世紀に疫病退散を祈願したのが起源とされる。
室町時代になると各町が競って特色ある山や鉾を作るようになった。

 ▽一刀両断、沿道からどよめき

 神域への結界を解き放ち、巡行中の始まりを告げる大役、注連縄切りを務めたのは、長刀鉾稚児の徳力創一朗君(8つ)=左京区=。
金冠を頭に、金色、朱色のあでやかな振り袖に身を包んだ徳力君は、やや緊張した面もちで強力に抱きかかえられて鉾へ上った。

 午前9時20分、巨大な車をきしませ、真木(しんぎ)を揺らしながら、鉾がゆっくりと四条通麸屋町にさしかかった。
通りを横切るように縄が緩やかな曲線を描いて張られている。
徳力君がかざした太刀をきらめかせ、両手で勢いよく一刀両断。
左右に縄が落ちると、かたずをのんで見守っていた沿道の観客から拍手とどよめきがわいた。
巡行中、徳力君は随所で優雅な稚児舞いを披露した。



96 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/17 16:11
 ▽パワーをもらいます

 巡行の見せ場の一つ、「辻回し」が行われる四条河原町交差点には、山鉾がかけ声とともに方向転換する豪快なシーンを間近で見ようと、早朝から多くの観衆が詰めかけた。

 午前8時ごろにはすでに二重、三重の人垣ができるほど。
札幌市から訪れた主婦(70)は最前列に座って見物し「勇ましく山鉾の向きを変える辻回しから、パワーをもらって帰ります」と、待ち切れない様子だった。

 アマチュアカメラマンの姿も多く、なかには京都成章高写真部のメンバーの姿も。
部員7人で午前5時半ごろから集合したといい、3年の上田稔さん(17)=京都市南区=は「曳(ひ)き手の頑張っている表情を撮りたい」と盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 ▽巡行順は次の通り。

 (1)長刀鉾(2)霰天神(あられてんじん)山(3)郭巨(かっきょ)山(4)山伏山(5)函谷(かんこ)鉾(6)占出(うらで)山(7)4条傘鉾(8)孟宗(もうそう)山(9)月鉾(10)油天神山(11)太子山
(12)保昌(ほうしょう)山(13)鶏鉾(14)白楽天山(15)綾傘鉾(16)木賊(とくさ)山(17)菊水鉾(18)芦刈山(19)伯牙山(20)蟷螂(とうろう)山(21)放下(ほうか)鉾(22)岩戸山(23)船鉾

 (24)北観音山(25)橋弁慶山(26)鈴鹿山(27)鯉山(28)八幡山(29)黒主山(30)浄妙山(31)役行者(えんのぎょうじゃ)山(32)南観音山

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/17/W20030717MWD2K100000001.html

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/17 21:53
 勇壮に神輿3基そろい踏み
 祇園祭・神幸祭 石段下

 祇園祭・神幸祭の神輿渡御(みこしとぎょ)が17日夕、京都市東山区の八坂神社周辺で繰り広げられた。
石段下では今年も神輿3基が勢ぞろいし、約1500人の担ぎ手が「ホイト、ホイトッ」の勇ましい掛け声とともに神輿を差し上げ、約8000人(松原署調べ)の観客を魅了した。

 神幸祭は、八坂神社の神霊を移した中御座、東御座、西御座の神輿が、無病息災を祈って氏子区域を練り歩き、御旅所に向かう。
祇園祭の原点とされ、一昨年の祭り以来、石段下でそろい踏みするようになった。

 京都市内は、山鉾巡行が行われた朝から晴れ間が広がり、最高気温も30・9度(京都地方気象台調べ)と平年並みとなった。
神輿は夏らしい西日を浴びて金色に輝き、勇壮な姿を見せた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/17/W20030717MWD1K1E0000074.html

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/18 14:40
7月24日に後の祭りがあります。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/19 19:00
ワラタ

100 : :03/07/19 20:31
19,20日は秩父神社川瀬祭りです。


101 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/22 02:34
教えてちゃんですいません。
今年、四条河原町の辻廻しが終わって暫く行った辺りで山鉾巡行を見ていたのですが、
長刀鉾が止ってしまい動かなくなってしまいました。
鉾の故障かと思っていたら、救急車がやってきて誰か担架で運ばれて行くのが垣間見え。
何が起こったのか救急車で搬送された方は無事だったのか、未だに心配しております。
どなたか情報をお持ちの方いらっしゃいませんか?

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/23 22:43
花傘巡行中止だって・・・ (´・ω・`) ショボーン

KBS京都のニュースより。

>>101
気になりますね。誰かご存じないですか?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/23 23:02
 24日の花傘巡行は中止
 奉納舞踊は予定通り

 祇園祭花傘連合会(京都市東山区)は23日、24日に予定していた祇園祭の花傘巡行の中止を決めた。同連合会によると、雨のため花傘や屋台の準備ができなかった。巡行が中止になったのは平成に入って初めてという。

 正午からの八坂神社境内での獅子舞、歌舞伎踊、小町踊などの奉納舞踊は予定通り行われる。

 花傘巡行は、17日と24日に分かれていた山鉾巡行が1966(昭和41)年に統合されてから始まった。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/23/W20030723MWD1K1E0000059.html

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/24 09:49
>>101 暑い中を装束で移動したために熱射病になったらしいでつ。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/25 00:16
 白法被 汗だく 豪快に練り歩く
 祇園祭の還幸祭

 祇園祭の還幸祭が24日、京都市中心部で営まれた。3基の神輿(みこし)が、下京区四条通寺町東入ルの御旅所を出発し、三条、寺町、高辻の各通などを練り歩き、東山区の八坂神社に戻った。

 午後5時すぎから順に、中御座、東御座、西御座の各神輿が、17日の神幸祭以来安置されていた御旅所を出発。白い法被に、ねじり鉢巻き姿の担ぎ手たちは汗だくになり、神輿を勢いよく上下に揺らして進んだ。

 一方、午前中に予定されていた花傘巡行は前日の雨で中止となったが、奉納舞踊は正午から、八坂神社境内で行われた。真っ白なサギにふんした舞人が優雅な鷺舞(さぎまい)を披露。祇園田楽や祇園太鼓なども演じられた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/24/W20030724MWD2K1E0000118.html

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :98:03/07/25 01:28
後の祭りレポートです。

午後5時に四条寺町のお旅所出発して、最初の神輿について歩き、八坂神社で3つ目の神輿の神輿上げまで見ると12時。

四条のお旅所から寺町を下がって高辻を西へ、烏丸を上がる途中にお旅所がある。
四条に出て西へ。大宮を上がって御池を西へ、神泉苑で神事があり、二条駅前の千本を下がって三条商店街を東へ。
三条商店街にもお旅所がある。
三条寺町を下がって四条を東へ、八坂神社前で下がって大谷参道を東へ、八坂神社の大谷側から帰る。

付いて歩いて見るだけでかなり体力いります。
山鉾巡航はとてもついて歩ける状態じゃないけど、後の祭りは付いて歩けます。
山鉾巡航よりも、一般的なお祭りらしい神輿かつぎで、熱いです。
観客も手をたたいて「よいさ!よいさ!」の掛け声をかける人も居た。少ないけど。
俺はもちろん手を叩いて掛け声かけました。

もし誰かが今年の後の祭りの写真撮っていて、そこに見るからに阪神ファンという事が
わかるゆかた姿のおっさんが写っていたら、俺です。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/25 04:16
>>109
中御座をフルコースお供して、本殿に上がって還御の儀を終え直会を済ますと午前一時・・・。死にますた。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/25 12:39
>>105

まさに

鉾の中の人も大変だな。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/25 17:30
中の人であるということは、大変なことだな・・・

113 :101:03/07/26 01:03
>105
レスありがとうございます、熱射病だったのですね。
あの狭い中に大勢いれば、酸欠状態や気分が悪くなっても不思議でないかもしれませんね。


114 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 15:31
 平成女鉾 息ぴったりコンチキチン
 祇園祭中初の奉納囃子

 女性だけの囃子方、平成女鉾清音(さやね)会のメンバー30人が26日、京都市東山区の八坂神社で奉納演奏し、「コンチキチン」の音色に、参拝客らが足を止めて聞き入った。

 小学1年から40代までの女性が参加。能舞台に紫色の浴衣で勢ぞろいし、太鼓と笛、かねの音を境内に響かせた。祇園祭・函谷(かんこ)鉾の囃子方に教わり、結成から8年目を迎えたメンバーの息もぴったり。約30分で17曲を演奏し、参拝客らを喜ばせた。

 今回の奉納囃子は初めて祇園祭中に行われ、祇園祭参加を願うメンバーにとって一歩前進となる。会長の福田裕美さん(26)は「少しずつ理解が進み、支援してくれた人たちのおかげ。祭り期間中に奉納することで、メンバーも真剣になった」と話していた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/26/K20030726MKD2K1E0000052.html

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 21:28
 茅の輪くぐり無病息災祈願
 八坂神社で「夏越祭」

 1カ月にわたった祇園祭を締めくくる「夏越祭(なごしさい)」が31日、京都市東山区の八坂神社境内・疫神社で営まれた。セミしぐれが響くなか、関係者が直径約2メートルの大茅(ち)の輪をくぐり、無病息災を祈願した。

 夏越祭は、スサノオノミコトが旅の途中、疫神社の祭神の蘇民将来にもてなされた伝承にちなむ行事。

 午前10時からの神事には、氏子や各山鉾町、神輿(みこし)会の代表約300人が参列。森寿雄宮司が「1カ月におよぶご奉仕ありがとうございました」とあいさつした。参列者は列を作って、茅(かや)や粟(あわ)もちを持ち帰った。

 今年の祇園祭は、花傘巡行が雨の影響で中止になったが、山鉾巡行や神幸祭、還幸祭は無事行われた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jul/31/W20030731MWD2K1E0000012.html

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/02 11:55
猫ちゃんは元気なのか?
このまえ、祇園祭のときお参りにいったら、居なかった。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/05 23:14
今日、八坂神社に行ってきました。
狛犬の台座で八坂ちゃん発見。
外人が写真とってました。


118 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/07 13:06
今夏、八坂神社に行く予定です。
猫も好きです。ぜひ触れあいたい。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/07 21:34
八坂ちゃんは茶色い猫だよ。

120 :山崎 渉:03/08/15 18:06
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/18 00:44
特に京都に住われている方にお尋ねしたいのですが、
祇園祭のお稚児さんってどういう風に決まるのでしょうか?
検索しても子供たちが決まった、っていうのしかなくて。
(でもみんなけっこういいとこのおぼっちゃんぽい)
元稚児の人とかの経験談とかホームページつくればいいのになあ!


122 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/18 00:52
あ。下げてた。あげとく。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/19 18:38
>>121
昔、スーパーテレビかなんかで特集してたよ。
決めてから斎戒し、迎えにい行って、
足は地面につけないようにするとか
色々面倒臭そうだったYO。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/13 11:22
人づてだけど・・
お稚児さんに選ばれるには、京都での認められた地位、財力などがないと駄目みたいだよ。
ただの金持ちじゃ駄目。
京都で代々続いてきた名家かその流れでないと。



125 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/13 11:25
以前、東京モンの成金が京都に引っ越してきてお稚児さんになりたい言うてたらしいけど、
今日とのお人は、鼻も引っ掛けはらんかったって。
なんせ、いまだ東京へ行くことを、東落ち、っていうからね。


126 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/16 20:48
八坂神社でのお神籤で、一か月の内に二回続けて凶を引いた。
番号は”4”です。みなさん”4”が出たら引き直しましょう。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/17 23:13
このまえ八坂神社の前で三人組のおばさんが「この狛犬、角がついてる」と
不思議がっていました。角が生えている方が狛犬なのに。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/22 22:28
 史実に基づき「今様歌合わせ」
 上賀茂神社など 10月5日から

 平安時代の史実にちなんだ「15カ日連続今様歌合わせ」が10月5日から19日まで、京都市内の社寺15カ所で催される。
「今様歌」を平安時代の衣装で詠み合う「歌合わせ」は、「日本今様謌舞楽会(うたぶがくかい)」(石原さつき会長)が各地で披露してきたが、15日連続で催すのは初めて。

 同会は18年前、平安時代後期に流行した歌謡「今様歌」を復興させた。
今様を愛好し、歌詞集「梁塵(りょうじん)秘抄」を編んだ後白河院が1174(承安4)年、十五夜にわたって今様合わせをした史実に基づき今秋、「平成版・今様歌サロンを」と企画した。

 今様は七五調などによる四句の歌。
歌合わせでは、狩衣姿の歌人(うたびと)が2人1組で詠み合い、琴などの伴奏と舞いが加わる。
参観は自由だが、要拝観料。
問い合わせは同会Tel:075(872)2888。

 日時などは次の通り。

 10月5日午後2時、上賀茂神社▽6日同、八坂神社▽7日同、今熊野観音寺▽8日午後1時、京都御苑内・拾翠(しゅうすい)亭▽9日午後6時、印空寺▽10日午後2時、長講堂
▽11日同、下鴨神社▽12日午後3時、法住寺▽13日午後2時、三千院▽14日同、永観堂▽15日同、石清水八幡宮▽16日午前11時、新熊野神社▽17日午後3時、東寺▽18日午後零時半、城南宮▽19日午後4時、平安神宮

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003sep/22/W20030922MWD2K100000069.html


129 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/08 00:10
age

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 23:02
このスレみて一念発起で行ってきた。
……………。やっぱダメだった…………。
哀しかった………。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 21:16
 祇園祭の支援活動が発足20周年
 八坂神社で記念式典を催す

 山鉾巡行のひき手を集めて祇園祭を支援し続ける「京都・祇園祭ボランティア21」は8日、東山区の八坂神社で、発足20周年を記念した式典を催した。
出席者は、青年が力を一つにして京都の活性化に貢献するという原点をあらためて確認した。

 京都青少年活動推進会議として1984年に発足した。
山鉾町がひき手不足に悩むなか、伝統文化に触れることで京都の青年としての役割を自覚しようと、毎年ひき手をボランティアとして募って参加してきた。

 式典には、山鉾町や25の加盟団体の代表ら約120人が参加。
冒頭、初代会長で今年2月に死去した茶道裏千家総務の伊住政和さんに、全員が黙とうをささげた。

 続いて、村山忠彦会長が「当初八基で始めたボランティアは現在、20基で担当し、責任も大きくなってきた。社会貢献のできる団体として今後も続けたい」とあいさつした。
これに対し、祇園祭山鉾連合会の深見茂理事長は「ひき手は今、伝統文化を支えようじゃないかという近代的な信仰に支えられている」と感謝の言葉を述べた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003nov/08/W20031108MWD2K1E0000036.html

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/08 21:27
 「福娘」を一般公募
 八坂神社のえびす祭り

 商売繁盛を願って、来年1月9日に行われる八坂神社(京都市東山区)のえびす祭りで、蛭子(えびす)船巡行の主催者の四条繁栄会商店街振興組合などは、巡行に加わる「福娘」をボランティアとして初めて一般公募する。
「ぜひ祭りを盛り上げてほしい」と応募を呼びかけている。

 1999年に約100年ぶりに復活した蛭子船巡行は、「祇園のえべっさん」と親しまれる祭りのメーン行事。
福娘は昨年から巡行に取り入れ、組合員のつてなどで探したアルバイトに参加してもらった。

 今回は公募で関心を高め、多くの人に巡行を楽しんでもらおうと、同神社と、巡行に協力している周辺の四条繁栄会商店街振興組合と祇園商店街振興組合が企画した。

 巡行では、福娘は金色のえぼしにみこ装束をまとい、仮装した七福神の後について、八坂神社を発着点に往復約4キロの四条通を囃子(はやし)の調べとともに練り歩き、各組合店に縁起物の福ザサを配る。

 15人を募集し、応募多数の場合はくじ引きで決める。
対象は15歳から30歳までの未婚女性で、居住地などは問わない。
締め切りは19日まで。
問い合わせは四条繁栄会商店街振興組合Tel:075(221)2408へ。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003dec/08/W20031208MWD2K1E0000068.html

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 16:50
初詣、八坂神社に行ったんですけど、
あそこにネコいませんか?
知ってる人います??


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 16:55
あ、すいません。
スレ読んだら、散々ガイシュツでしたね。(ネコ話)
あのネコ、石の上にずっと座ってたので、
気になって何回も撫でに行ってしまいました。
寒いのに大丈夫なのかな〜。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/16 20:11
昨日、八坂神社行ったら猫もいたけど首輪をしてない野良犬もいた。
まあ、野良は仕方ないけど飼い犬を本殿の前まで連れてきて参拝しているおばさんが
いたけどあれはいかんだろう・・・。礼儀知らずにも程があるなあ。
(さすがにタバコ境内で吸っていた外人には注意したけどな。)

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 22:07
 舞妓さんが舞を奉納、豆まく
 八坂神社で節分祭

 京都市東山区の八坂神社で2日、節分祭があり、祇園界わいの舞妓さんが舞を奉納し、豆をまいた。雨天にもかかわらず、大勢の参拝者が訪れ、厄払いや開運の福豆を受け取ろうと、手を伸ばした。毎年、京都の四花街の舞妓さんが、舞の奉納と豆まきを行っている。

 午後1時、先斗町の久万里さんと久乃さんが舞殿に現れ、舞を披露した。年男年女の9人とともに豆入りの袋を放り投げると、舞台を取り囲んだ人たちが手をたたいて「こっちこっち」と催促した。

 福鬼が新年の幸せを祈る行事もあり、福引付きのもちがまかれた。右京区の主婦、広瀬陽子さん(56)は「毎年来ていますが、今年初めて取れた。無事な1年が過ごせそう」と笑顔だった。豆まきは3日午後1時、午後3時にも行われる。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004feb/02/W20040202MWD2K1E0000051.html

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 22:42
へー、今日やったんだ。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 23:05
「青龍石」でいいのかな。あの、八坂神社の地下から採れるという…。
あれを頂くのにいくら納めた?
漏れは、仙塩。一個で…。高すぎ?安すぎ?

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 23:27
近時、法的にも道徳的にも節度の無いと考えられる飼い主はが増加している事実は否めないが、
神社の本殿(拝殿かと思われる)の前に犬を伴って行く事は前述の節度に反しないのではないか?
数人の神職曰く、糞尿をさせずにモラルを持って行動するのであれば、飼い犬の境内進入を拒む
理由は無いと言っている。
君にとって神社は崇拝対象なのであろうが、世間には色々な見方をする人間がいるという事実を
見なければならない。例えば、神社仏閣を観光地と思う人間もいれば、歴史的建造物として評価する
人間もいる。君の言う外国人は前者に該当するのであろう。
無論、境内の風紀を著しく阻害する行為をする人間がいれば、それを注意することは何ら問題無い。
しかし、君のようにタバコを吸っている人間から遠ざかるというだけの行為でその不快感から逃れ
られるのであれば、「礼儀知らずである」という君の価値観を押し付け、他人様に忠告するなどという
行為は出過ぎた真似としか言わざるを得ない。


140 : :04/02/03 01:51
>>139
135に対して言っているんだろうが八坂神社の入口にはちゃんと立て看板があるんだが・・・。
畜生連れ込み禁止&禁煙ははっきり書いてあるよ。
(八坂神社に行ったことが無いのかな?恥ずかしいお人ですね。(・∀・)ニヤニヤ)

141 : :04/02/03 02:17
それはそうと八坂神社のHPへのリンクが張ってないんですがここですね。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/nabimenu00.htm

尚、2月15日はブライダルフェアーです。
(といいつつ実はワシも八坂神社で今年結婚式挙げるわけだが・・・。)

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 08:26
>>140
それであれば、その人間の行為は不法侵入に該当する

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 16:37
>>140
それはあなたの言葉足らずですヨ
本当に「畜生」と書いてあるんですか?それだったら幻滅だな

八坂神社に行った事が無いというのは別に恥ずかしくないですよね。

確かに>>139は偉そうだけど

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 17:12
>>143
数年前いったときは書いてあった気が・・・。

 悪い意味でなく普通に動物という意味で使用しただけだと思いますがね。
 ああ、また逝ってみたい。


145 : :04/02/04 18:14
まあ犬猫についてはしつけた場所でしか糞尿しないのであれば無問題ですが
実際に京都市内に犬猫連れ込みOKなホームセンター(某綾羽)があるけど
やっぱ店内でうんこしっこ垂れてますよ(笑)
神社で糞尿垂れたら飼い主はどうするつもりなんだろうね?
(ちなみに我が家でも犬飼ってます。神社はもちろん飲食店にも連れて行かない。<例外として盲導犬はいいと思うが)

それとタバコは外人だろうが日本人だろうが禁止行為以前に人ごみの中で吸うのは駄目でしょ。
灰皿のないところで吸ったタバコの吸殻はどうなるか考えたらわかりますよね?

まあ139は
>神社仏閣を観光地と思う人間もいれば、歴史的建造物として評価する
>人間もいる。君の言う外国人は前者に該当するのであろう。
と書いているので外国に観光旅行に行った際には教会や美術館で喫煙して
怒られてつまみ出されるのがお似合い。(・∀・)ニヤニヤ

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 20:14
>>145
139だが、135文中には人ごみ中でタバコを吸っていたとの記述が無い。
従って、私は設けられた自販機などが置かれている喫煙場所を想像した。(例を挙げれば伊豆山神社)

私も犬を飼っていて、近所に君の言うようなホームセンターがある。
そこは、カートの上に犬を乗せるというもので、頻繁に買い物へ出かけるが、
犬が糞尿を垂れているという状況を見たことは無い。
さて、境内における糞尿の懸念だが、糞に関しては尿と違いそうそうと出るものでは無い。
習慣的に散歩でさせるようにしていれば、それ以外の時間帯でどうしても糞をしたくなる
というような状況下になることは先ず無い。(大学で獣類を研究している人間・談)
尿に関しては、糞と同様、神社外で十分に放尿させておく事は勿論だが、やたらと尿をするのは
マーキングと呼ばれ、匂いのする物質を分泌して縄張りを誇示する行為であるので、
壁や柱から離れた場所で「お座り」をさせて、犬にマーキングをする隙を与えないという配慮に
よって防ぐことが可能かと思われる。
要は飼い主の犬という動物の生理行動に対する理解と、然るべき躾をしているか否かという事次第である。

>国に観光旅行に行った際には教会や美術館で喫煙して
怒られてつまみ出されるのがお似合い。(・∀・)ニヤニヤ

ご忠告、有難いが無駄になりそうだ。
自分で言うのも何だが、私はエリートと呼ばれる部類に十分入る人間で、
パリとロンドンへ留学していた事があり、今でもその時の友人を訪ねたりもする。
その際、様々な場所へ案内されるが今まで一度もつまみ出されたというような事は無い。



147 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 20:23
書き忘れた。

>例外として盲導犬はいいと思うが)
平成14年5月に身体障害者補助犬法が成立し、盲導犬を含む身体障害者補助犬の
受け入れが義務付けられ、同年10月には公共施設、公共交通機関に対して施行され、
昨年の10月からは民間機関に対しても試行されている。
 このような事も知らない人間がよく私に意見できたものだ。
それこそ(・∀・)ニヤニヤだな


148 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 20:33
自称エリートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 晒し挙げ


149 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 20:36
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! ぞ
上等である。好きなだけ晒し挙げればよかろう。


150 : :04/02/05 08:24
とどのつまり139氏は八坂神社に行ったことがないので脳内妄想で
人気のない寂しい神社だと思こんで135のカキコにケチを付けて
恥をかいてしまったようですね。(・∀・)ニヤニヤ

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/05 16:43
>>150
人気のない寂しい神社であるとは言っていない。喫煙場所が設置されているが、
135君は信仰上の理由から外国人に注意をしたのだと解釈した。
なぜならば、灰皿も無い場所でタバコを吸うことは135君のいう「礼儀知らず」以前に
危険な行為と表現されて然るべきと考えたからである。
2ちゃんねる掲示板は全国的規模の巨大掲示板で、それを閲覧し、書き込みをする人間の
全てが八坂神社に行っているとは限らんだろうし、よしんば行っていたとしても、135君のいう
立て看板を記憶に留めて置く者も稀であろう。
よって立て看板の存在を明らかにしていなかった135君にも、それを聞くことなく意見した
私にも過失はあると思われる。

さて、恥ずかしいとの事だが、君はこのような事を恥と思うのかね。
それは実社会で余程虐げられた地位にいるのであろうな。私と違って。(・∀・)ニヤニヤ



152 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/05 16:44


135君に対する詫びを忘れていた。 申し訳ない

153 : :04/02/05 20:25
139氏が意外と大人の対応をするので感心しますた。
とりあえず139氏は機会があれば八坂神社に参拝すればいかがせらるるや?

八坂神社は東西南北四方から境内に入れます。(警備員はいますが夜間でも閉門されません)
祇園さんと別名があるとおり天候が悪くなければ平日であっても氏子や観光客の参拝は多い神社なのですよ。
まあ135のカキコを見る限りでは(立て札は日本語だから漢字の読めないであろう)外人さんに
注意するのは当然でしょう。どのみち灰皿の無い場所でくわえタバコはいけません罠。

そんなことより摂社末社の刃物神社に茶色い長い毛がぶら下げてあるのがすげー
怖いんですが・・・。人毛?それとも馬の毛?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/05 21:30
八坂神社についてはよく存じている。元々牛頭天王を祭った神社で古くは感神院と称したそうで、
現在はスサノオ神他、櫛稲田姫、八王子を祭っており、京都有数の古社だそうだな。
大学院の後輩が京都市内で会社をやっており、毎年伏見区上油掛町の山本本家が造っている
八坂神社のお神酒を送ってくれるし、今年は宮司の真弓氏の著書をもらった。「祇園神と暦神」、
「八坂神社の造営と遷宮の歴史」がそれである。記憶が定かでは無いが、後輩は学歴者のわりに
信心深いところがあって八坂神社か伏見稲荷の崇敬会に入っていたような気がする。
私は伏見稲荷や新熊野神社に赴いた事はあるが、八坂神社は行った事が無い。
東京の人間で仕事が忙しいのでなかなか京都へは行けないが、その後輩から仕事を頼まれている。
別にこちらで処理してもいいが、せっかく君も勧めてくれた事だし、今週末にでも京都へ行って
八坂神社を参拝してくるとします。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 22:19
八坂神社は祇園祭の本家本元。
私の地域にもたくさん御祇園がありますが。
やっぱり本家をみてみたいですねぇ。


156 : :04/02/10 18:22
>>154
そういえば宮司の真弓さんは去年、大阪の住吉大社に移動されたと思います。
崇敬会に入っているのでたしか案内状が来てましたね。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/16 19:32
以前、鶴八でバイトしたことあるけど、祈祷受ける人が座敷犬連れたまま昇殿した。
当然神職から注意されてた(柔らかい言い方で)。
やーねー。こういうシト。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/16 21:51
>>157
それは異常だな

159 : :04/02/18 02:01
>>157
鶴八とは?神奈川の鶴岡八幡様ですか?
お座敷犬で糞尿の躾はされててもやっぱり多少は犬の体毛抜けますからね。
神職が注意するのは当然でしょうね。

飲食店でもオーナーが犬飼ってたりする場合がありますけど
客席の足元に犬猫の毛玉がコロコロしてたらそんな店では食べたくないですよね。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 20:56
 平成女鉾清音会が新メンバー募る

 女性でつくる囃子(はやし)方「平成女鉾清音(さやね)会」(事務局・京都市下京区、福田裕美会長)は、新メンバーを募集している。

 同会は8年前に発足した。八坂神社や京都まつりなどで演奏しており、将来は祇園祭への参加を目指している。応募資格は高校生から35歳くらいまでの女性で、4月から6月まで週1回、練習がある。

 申し込みは、往復はがきに連絡先、氏名、年齢、職業のほか、応募の動機を記入して、4月14日までに〒600−8009京都市下京区四条通烏丸西入ル函谷鉾ビル4階平成女鉾清音会事務局Tel:075(255)2900へ。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004mar/18/W20040318MWD1K100000021.html

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 21:12
>160
年齢の上限を定めてるのが気に食わん
性差別は許せなくても年齢差別は平気なの?

162 : :04/03/19 06:00
>>161
体力的な問題じゃないの?今は巡行に参加してないけど9時から午後1時ごろの
あの7月の高温多湿で京都で四条〜河原町〜御池の焼けたアスファルトを歩くのは結構しんどいよ。
バイクのサイドスタンドがめり込むぐらいだからね。
炎天下で爺さん婆さん具合が悪くなって救急車で運ばれることもあるからなあ・・・。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/20 01:09
そういえば、去年も鉾の中の人が救急車で運ばれていたね・・・

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/20 01:10
鉾の中に人などいない

165 : :04/03/21 02:25
>>164
まあ、実際に綾傘鉾は中の人はいないけどね(笑)
(替わりに地上で棒振り囃子を見せてくれる)

もし将来女性が巡行に参加するにしても鉦はともかく笛は歩きながら演奏は
かなり大変じゃろうて。男女差別じゃなくって向き不向きは当然あるでしょうってことね。

観客でも倒れる人がいるのにお肉ぶよぶよのおばさん(失礼)じゃ最後まで持たないのでは?
(ちなみにワシは高校時代吹奏楽やってたのでマーチング(曲を演奏しながらの行進)の
しんどさは知っている)

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 22:06
将軍家に献上「お茶壺道中」を再現
東山・八坂神社

 江戸時代に宇治の新茶を将軍家に献上した行列の再現する「お茶壺道中」が2日、京都市東山区の八坂神社で行われた。
茶摘み娘の姿などでゆっくりと境内を練り歩く行列に、観光客たちが熱心に見入っていた。

 茶壺道中は、江戸時代初期から幕末まで続いた新茶の出回る時期の往時の風物詩。
1973年に、茶業者らで作る茶壺道中保存会が復活させ、今年で32回目。

 お茶は、八十八夜の今月1日に、京都府宇治田原町の茶農家が摘んだばかりの新茶60キロ。
法被姿の女性4人が茶の入った壺をかつぎ、着物に赤い前垂れの茶摘み娘姿の女性やかみしも姿の男性らとともに同神社の境内など300メートルを練り歩き、本殿に奉納した。
参拝客も盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 同保存会は献上された新茶などを府内の高齢者施設59カ所に贈る。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004050200097&genre=J1&area=K1E

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)