5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

永平寺2

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/14 00:31
なかよくまったり語りましょう。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/14 00:41
だれも2げとしないでつか?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/14 07:06
やっとできたのでよかった

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/14 07:15
永平寺の僧堂の中は一体どのような仕組みになっているのですか。
席などは全員分決まってるのですか?でもあんなに大人数が入れるとは
思えないし、別の和室とかでねる人もいるのですか。っていうか、いつ
坐禅をしているのだろう?だって昼間はほとんどできないですよね?
夜はみんな坐禅すると聞きましたが、一体どこでしてるのだろう?
それと、山を下りてからは本当に歩いて帰るのですか?んなわけないか。
いや、歩いてるかもしれないな。でも見たことないけど・・・。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/14 17:37
前スレ

永平寺
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/977642054/


6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/14 20:59
「道元と曹洞宗」という写真入りの本はなかなかいいです。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/15 01:08
ここの前スレを荒らしてた奴が今度は「高野山大学」のスレを荒らしてたよ。
今は沈静化してるけど。
彼は一体何者?
真言宗、曹洞宗どっちもまともに修行できなかった奴ってのは確かみたいだけど。


9 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/15 01:15
なんか高野山大学スレは、まだ沈静化してないみたいだ。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/15 15:39
お化けが出るんだって・・・

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/15 17:11
どこにお化け?永平寺??

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/15 17:22
ラジオで典座教訓やってるね

13 :名無しさん@京都版じゃないよ:03/06/16 20:20
椎茸の話ね・・・

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/17 02:55
だいひしんだらにすき?

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :平李 九厘豚:03/06/17 11:32
>>8>>9
単細胞の奴、支障偽を知っているからと言って、曹洞宗で修行、アホ
前に3歩進んで2歩下がる。水前寺清子じゃないって言うのだ、アホ
お前等まともなカキコせよ。引き篭もりと決め付ける前に、お前等も暇だノー。


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/17 19:01
やっぱりお前はこのスレからきた人間だってバレたな。
他宗に迷惑かけるな恥さらし。


18 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/17 20:45
>>16>>8>>9に反応するってことは、高野山大学に喧嘩仕掛けてるのも、やはり前スレに出てきた真言宗マンセーの仕業なんだろう。
やはりこのスレを見てたってことと、文体で同一人物だと判る。
前スレと同じく皆さん放置して下さい。


19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/17 22:09


みなさんお願いですからあんまりけんかしないでくださいな。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/17 22:14
違う宗派は互いを悪く言うものなのですか、やはり。
ところで、曹洞宗は法華経を重んじているようですが、法華経と
いうのはやっぱり素晴しいものなのですか。私にとってはなんとなく
理想ばかりを言ってるような気がしてついていけなかったりします。



22 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/18 05:40
>>4
坐禅は主に朝と夜にします。一応それぞれに席(単って言います)は決まっていますが
僧堂には無理矢理詰め込んでも150〜60しか入らないので入りきらなかった人は
僧堂のまわりの外単と呼ばれるところにすわります。僧堂ではマックスで80人位しか
寝れないのでそれ以外の人は自分の寮舎で寝ます。この時期暑くて寝苦しそうだな〜

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/18 15:12
>>21
法華経を重んじるとは、買被りです。
寿量品偈、観世音菩薩普門品第25(観音経)のみで、法華経を重んじるとは
言えません。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/19 20:14
前スレに何度か書き込みしていたものです。
新スレおめでとうございます。

『永平寺の四季』、『食う寝る坐る永平寺修行記』、『永平寺(大本山永平寺刊)』
等の本に書かれてない、永平寺の色んな事を知りたいです。

修行された方の書き込みが増えたらいいですね
(もちろんそうでない方の書き込みも)

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/19 20:22
>23 
  ありがとうございます。23さんは修行された方なのですね。
  永平寺のこといろいろこれから教えてください。>24さんと同じ気持ちです。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/19 20:31
やっぱり修行中は、寝不足になりますか?以前写経をさせてもらいにいったら 
担当の雲水さんがうとうと眠っていたようで(寝息が聞こえてきたので(^_^;))
疲れているんだろうなあと思いました。それと、
殴ったり蹴ったりって本当にあるのですか?本に書いていたので、結構びっくりしたのです。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/20 15:49
>>26殴ったり蹴ったりって本当にあるのですか?
形としてはあります。それは永平寺伝統のSMですので誤解なきよう。


28 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/20 22:13
>>25
法華経は、読誦としては他に、方便品、神力品、安楽品が読まれ、かつては全編の提唱などが
行われました。

他に祖録では、あらゆる巻が対象として取り上げられ、天台の三大部など踏まえた、論議がされました。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 02:30
>>18
それがどうだと言いたいのだ。許0中の件はどうなったのだ ?
先ずそれから答えよ。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 03:21
このスレに来るなカスが。
お前はどこ逝っても馬鹿扱いだよ。真言宗の人にまで馬鹿晒しに逝くな。恥さらしが。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 09:57
この宗派の人としても、よほど自宗のことも把握していないよ。

宗教法人とはな名ばかりの、葬儀屋が買い取ったお寺に弟子入りしたか、
はたまた、よほど機根が劣っているか。。。

2チャンやるにしても、センスが全くひどい。社会に出ても相手にされない
だろうに。

相手にしなさんな。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 15:49
>>31
>>31葬倒宗は葬式仏教なので、葬儀屋の発想ですね。<<アホ
何処で修行しようと変わりはしない。
あんたは葬儀屋に恨みでもあるのかな ?
営業に行っても相手にされなかったとか ?
せいぜい唯我独尊でおきばりやす。

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 18:33
>>32
誤字が多いよ。
文章も晦渋で不明瞭だよ。
小学校に入れば両方一から教えてくるよ。小学校の入り方は自分で
調べてね。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 19:16
よく上がるスレなので覗いてみたら、近年まれに見る真性厨房だな。
曹洞宗には縁もゆかりも何もないから、ここが荒れようが何だろうが別にどうだっていいんだけど
それにしても天晴れな荒らしぶりだ。
嫌われ者になって友達も親も逃げて行き、職場や学校では無視されてるのに
それを「勝利」と妄想するようなヤツってイタイというか、もう病的にリッパだ。
リッパリッパ、ぱちぱち。
変な虫けらにまとわりつかれた曹洞宗の皆さま方にはお気の毒なことでした。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 19:17
        ∧  ∧
        |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  さすがのムーミンも
    /        ^   |
   {         /|   |  このひとには
    ヽ、.    /丿ノ   |
      ``ー――‐''"    |  呆れ果てているようです
      ./         . | |
 (⌒―|          | ゙―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |
     !、          /
      ヽ、        / 、
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、
       (__(__|     ヽ、ニ三

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 21:45
>>32
ケッ。クズ野郎が。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 23:13
>せいぜい唯我独尊でおきばりやす。
ここって普通にとらえると悪口言ってるように聞こえるけど、
解釈によっては「ご自愛ください」って意味になるよね。
おもしろいようなおもしろくないような

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/22 22:58
>>26
寝不足どころか、正規に眠る時間が極端に少ない。
体が止まっている時には、自動的に寝てしまう。
 「ウン」と言って「スイ」と寝るから「ウンスイ」という
なんて昔から言われているくらいだ。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/25 22:01
法華経のこと、永平寺の伝統のことありがとうございました。
またこれからもよろしくお願いします。



41 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/26 04:25
昔・・・10年くらい前でしょうか。
JRのポスターで北陸方面のものがあったのですが、
「こんな16さいもいる」というとかいう(確かではない)コピーで永平寺
での坐禅の様子がうつっていたのをご存じのかたいませんか??
それにすごく心惹かれたのを覚えています。そのポスターをもう一度
見たくていろいろ探すけど見つかりません。どこに行ったら見れるかな。

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/29 11:58
最近の雑誌に永平寺の特集みたいなのあった?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/30 01:45
参籠ってしたことある人います〜?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/01 00:52
参禅ならあるよ。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/01 01:08
●●●文芸誌の書き手に盗撮されてるのですが…●●●    http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050463002/-100
79 :吾輩は名無しである :03/04/29 15:36
>>76
んなことに驚いているおまえの方がキモい。「文学業界」というのは
君の幻想の中にしか存在せず、実際にあるのは出版界というのよ、
そこでは盗聴、盗撮、盗作、盗妻、盗愛人なんか日常茶飯事、
君が生まれるずっと前から、伝統的に続いてきたことなんだワ。
無邪気な厨房の君が、ふと迷い込んで驚いたのもムリはないが、
この世界の、とりわけ「モノ書き」と呼ばれる連中が溜まる辺りは
真昼間でも何がなにやら文目もわかぬ闇の領域で、とても君なぞがうろつける場所ではない。
創作に役立つならば、自分の糞を皿にのせてナイフで切りつつじっくりと観察するなんか
朝飯前の作家が、うじゃうじゃ居る。ま、世界が違うんだから、悪い夢を見たと思って、
おかーちゃんとこへ帰って、ションベンして寝なさい。

80 :吾輩は名無しである :03/04/29 19:41
>>79
まるでシャブなんぞを燻らせては粋がっているクソガキみたいな物言いだね。
上っ面にどんな御託を配していたところで、その実態は旧態然としたもの。
権力の横暴がまかり通る“サル山”なみの支配原理からいまだ抜け出せずにいる
点においては、理性や知性の先端と思われがちな出版界も例外でないってことがそんなに新しいことなの?(ぷ

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/03 00:32
意味がわからん

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/03 00:40
コピペにマヂレスかこわるい

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/03 01:07
いいじゃんよ、わざとぢゃないの?

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/09 21:20
永平寺で最も難しい役寮?ってどこです

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 03:00
ちょっとやめてほしい いいかげんに

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 09:35
ageるからだよ。
sage進行でお願いします。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/12 01:58
そうなのか。ふつうに話したいのに

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/13 20:51
いやな事件が多いです。みんな坐禅をしましょう

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/14 21:21
>>44
参籠してきますた。
たしか1泊2日コースが参籠で、3泊4日コースが参禅ですよね?
以前から座禅修行を体験してみたいと思ってたのですが、当方ヘタレなので
まずは参籠からにしました。
で、感想ですが朝のお勤めの時間が長すぎるということです。夕食後に座禅、
3時半に起床して4時からちょっとだけ座禅、その後5時〜7時まで2時間も
朝のお勤め(お経を聞いて、お焼香する)。
曹洞宗なので修行とはひたすら座禅あるのみ、と思ってたがチョト違ってた。
箸袋に書いてあった「五観の@」(「げ」の漢字が出せない)は、なかなか
よいことが書いてあるので、今後食事前に心の中で唱えようとオモタ。
(参禅どうすっかなぁ。厳しそうだし。。。)


58 :山崎 渉:03/07/15 12:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/15 22:41
>>57
参籠と参禅は別次元だと思う。
昔は参禅は完全に修行僧と同じ扱いをしていた。絶えられない人間、決められた
作法を覚えられない・できない人間は、途中でも下山を願っていた。

現在はもはやそういうことはしていないとは言っていたが(とっても親切に応対していた)、
それでも参籠の延長では考えない方がよいと思う。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/18 02:24
59に同じです。以前参禅をしたことがあって、
後に参籠があることを知ったのですが、参籠は
お客様扱いという感じがするな。参禅でも雲水さんは
優しく接してくださったが、やはりこちらの心構えと
しては、同じ扱いにしてくださいという心持ちで臨みたい
ものです。素人なので、よくわかりませんが。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/19 09:45
同じ扱いされたらマジでハンパないっすよ。参禅が不安なら近くの吉峰寺でも
参禅やってますよ。まぁ永平寺の参禅から比べたらカナリ甘いけどもね…
ちなみに吉峰寺は道元禅師入越最初の道場で永平寺で管理しています

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/19 12:01
ハンパじゃないってどんな風になんですか。
聞いてみたいです。安居された経験のある雲水さんの話。

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/19 12:26
まず寝れない。休む暇ない。その上働かされっぱなし。一年目の和尚さん達は
ホント大変です。回廊掃除も怒鳴られながら下拭きしだし、朝のお勤めで
寝ようモノなら拳で叩き起こされお勤めが終わったら何らかの罰則が待ってる…
言い出したらキリがないです

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/20 14:34
まあ体罰云々ではなく、現代人は一日背筋を伸ばして、プライバシーがそこそこの集団
生活すること自体になれていない。ジッと坐っていることができない。

去年常連ではない檀家を連れて行ったら(参籠)、半日で音を上げていた。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/21 09:38
五木寛之著「百寺巡礼」2巻には永平寺がのる。楽しみですね。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/24 22:22
重複スレがたったようなのでアゲときます。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/25 09:30
どなたか、いつの間にかDAT落ちした、前スレのリンクを張って下さい。
過去ログを小生見れませんので、図々しくお願いすますだ。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/25 12:21
永平寺
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/977642054/


70 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/25 18:03
>>69
ありがd。でも僕の場合、
------------------------------------------------------------〈ここから〉------------



■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
--------------------------------------------------------------------------------

1 :名無しさん :02/11/26 18:00 ID:Happy2chLife
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。

現在 通常のブラウザで読む事は出来ないです。
html化されれば読めるようになります。(通例、2〜3ヶ月ほどかかります)

2ちゃんねる Viewerを使うと、すぐに読めます。 http://2ch.tora3.net/
この Viewer(通称●) の売上で、2ちゃんねるは設備を増強しています。
●が売れたら、新しいサーバを投入できるという事です。

よくわからない場合はソフトウェア板へGo http://pc3.2ch.net/software/

2ちゃんねるプロバイダーで接続するとこちらで見れます。


------------------------------------------------------------〈ここまで〉------------
と見えちゃう。(T_T)

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/25 22:59
どこかに過去ログ倉庫でも作る?

72 :ファンシーダンス:03/07/26 14:01
ほんとあの漫画の感じなの?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 08:08
あれを重度の脚気の状態で、命がけでやっているような感じ。

もっと違う要素もたくさんありそちらが中心にあるのだが、
端から見れば、あんな感じなのかな、と思ってはいる。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 21:14
ビデオでもみたよーファンシーダンス。
時代が変わってもあの黒い法衣はそれを感じさせないから
不思議だね。私はお寺ライフにとても憧れます。毎日あんな生活というのを
想像できないので、こんな甘いことを言えますが、今の時代、若いときに
みんな一度、修行に行くべきだと思うくらいです。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 08:29
福井市内にはとんでいないのれすか?

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 14:12
今は飛んだらアウトらしいです。

77 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:54
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/02 21:41
今は制中だからムリでしょ。あと数日で制中あけるけど。あけたら今まで我慢した分飛びまくりかもね〜

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/03 11:27
電算室 (だっけ) からこのスレに書き込みできる?
それ以前にネットワークも world unreachable なのかな.

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 07:21
>>78
解制でも飛ばないらしいよ。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 19:50
>>80
なんで?

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 22:08
>>81
大分前から一切禁止されているらしい。

福井市内の人間が「作務衣姿の雲水」といわれて何のことかピンと来ないほどだ。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/05 22:12
とぶというのはどういういみなんれすか

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/06 01:17
にほんをいんどに しーてしまえ

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/06 09:01
神通力を使って他に遊化すること。ちがうか。

86 :徒弟:03/08/07 23:29
如来地に一跳直入することでしょう?


もしかして?直乳?



おれの行く時はそんな悪習はなくなってほしい
タダでさえ他宗になめられてるのに、高祖さまに申し訳ない。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/08 08:37
>>86
もうすでに無くなっているという話だよ。よく読んでd(^-^)ネ!

88 :徒弟:03/08/08 11:40
よかったよかった。
問題は下山後の生き方かな。
副住になるか他寺に勤めるか他に安居するか一般人になるか。

ところで、宝慶寺だとか、地方僧堂ってどうなんでしょねえ?
この前鎌倉の●覚寺さんにいったら、あっちは十数人の少人数体制で、
地方僧堂も割と充実してるって話だったけど。
瑞竜寺とか、施設は整ってるのにもったいなくありません?

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :山崎 渉:03/08/15 18:04
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/17 11:32
下山後の生き方か。副住職ってなにするの?
いろいろ兼業してる人もいるじゃない?学校の先生とか。
兼業できるほどすることないのかなと思って。
失礼な言い方でごめん。素朴な疑問。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/20 00:47
>>91
僧侶の質問スレにそんな話題がありました。
真面目にやれば忙しいみたい。

93 :たかたん:03/08/21 06:47
質問。永平寺のお坊さん(修行僧)って、
携帯電話とか持っててOKなんですか?誰か最近の事情を知ってる人いませんか?
(愚問)だったらゴメンナサイ。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 13:02
>>93
携帯は数年前からオkです。

私の時は一般参詣者が使う公衆電話(←死語かぁ)すらかけるのも
古参や役寮の目を盗んでかけてましたけど。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/23 13:49
大分前に永平寺に安居しました。今は寺のことはほとんど何もやっていません。今ごろになって永平寺に居たときの事を考えています。
もう身も心もボロボロだったけど今は良かったような気がします。でも一部の古参の人のエリート意識人を見下したものの見方が今でも嫌いです。
宗門として差別をなくしていりることになっていますが、根本的に差別思想は消えないような気がします


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/26 22:21
>>94信じられない!参拝者には「山内では携帯の電源は切るように。」とかって言っておきながら、自分たちは隠れて(?)使ってるんですか?
携帯の着信音とか鳴ったらどうすんの?何かキビシイ修行をしてると聞いてましたが、興ざめです。
時代の流れとはいえ、ちょっと甘いんじゃないですか?

97 :94:03/08/30 18:22
>>96
携帯を持っていても起床から消灯までの間はまずかけられないので
持っていてもほとんど飾りですけどね。
当番にあたれば1:30〜22:00業務ですので


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/30 22:44
甘いというならアナタも同じ生活してみなさい。一日3〜4時間しか寝れずに
一日中動きっぱなし。その上古参からは少しでも間違えばビシバシ打たれる。
もちろん手だって場合によっちゃ出る。そして少しでも動きを止めると立ちながらでも即寝してしまうようなそんな生活を。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/30 23:12
このスレ知らなくて宗教板の方に書いてしまったので
マルチポストになってしまうのですが・・・。

Amazon.comで「永平寺の朝」というCDを見つけたんですが
朝起きてこのCD聞いたら永平寺にいる気分になれるでしょうか。
永平寺、まだ機会が無くて行けないで居るので・・・。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/31 23:31
だれも100げとしないでつか?

101 :?:03/09/02 11:32
>98
それが修行だろ?
甘えた事言ってんな!

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/02 13:31
あほか、
他の参拝者に気を遣って、携帯使うなということだろ?

そりゃ、僧が参拝者の前で携帯使っていたらやばいが、そういう訳じゃないだろ?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/02 21:25
永平寺逝きたい・・・。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/02 22:19
>>101 
だからごたくはいいからやってみろって。携帯云々は抜きにしてさ。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/03 16:01
>>104
すでにやってきたっちゅうの!

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/03 16:24
>>105
言ってることがトレーニングのつらさを語る体育会と変わらない。
修行といったって、人間が変わるわけでもない。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/03 20:43
そうだな。つらいことやって人格が立派になるんなら、
相撲取りやプロ野球選手はみんな人格者でないとおかしいw

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/03 21:05
変わるぞあそこは。逆に変わらないのはやる気ない奴とかまじめにやる気ない奴とかは別だが。
少なからず俺は行って変わった。良くも悪くもね。後ね、言っておくがあそこは
超体育会系だぞ、ノリが。そして完全なる縦社会

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/04 13:51
677 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/08/12 05:44
670さん 詳しい話をお願いします
678 :670 :03/08/12 18:43
 くわしくはわかりません。高校のクラスが違うのであまり話したことのない人です。
おとなしくって真面目な子、という印象です。大きな寺の子で妹は準公務員のようです。
でも、よく決心して尼さんになんか・・親は本当に喜んでおられるとか聞きます。
679 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/08/12 21:16
670さんありがとうございます クラス会かなにかで聞かれた話ですか?
680 :670 :03/08/13 08:18
というか、私の友人の家はそこの寺からお参りしてもらっているとの事。友人の父親は寺の得度式
に参列したとかです。みんなその友人から聞いた話で申し訳ないです。「よく思い切ったねっ。」って。
このまま尼さんのままなのかなぁ。結婚とかしないのかなぁ。だとしたら赤ちゃんとかほしくないのかなぁ。
すごいなぁとおもいました。
681 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/08/14 19:26
670さま そうでしたか 詳しい得度式の様子はお聞きになっていますか?
685 :670 :03/08/18 23:32
得度式に参列したお父さんのお話では、福井の永平寺あたりからもなんやえらいお坊様が
こられたとか。式は一部と二部に分かれて休憩お茶の時間がはさまれて二部は髪をおろした姿になって
、誓いを立てられた後なんとかというお坊さんの名前をいただいたとか。
 尼さんの学校って修業期間どのくらいなんですか。一人前になるには何年もかかるとか。





110 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/06 10:25
>>109
>>得度式に参列したお父さんのお話では、福井の永平寺あたりからもなんやえ
らいお坊様が
何処がえらいのでしょうか ? えらいとは→怠惰と言う意味ですか ?

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/06 11:14
曹洞宗でいう参禅とはどのような行なのでしょうか。
老師と密室マンツーマンで「ほんぎゃー!」と叫んだりくんずほぐれつしたりしないんですか?

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/06 13:28
スレ違いのうえ俗人だけどお得度は>>109みたいな感じなの?
永平寺は出張サービスもしてるの?

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/06 19:50
亀レスですが・・・108>>さん
修行で変わる、って具体的にどう変わるのですか?
今、実は好きな彼が永平寺に修行に行っているので、
どのように変わるのか、気になるところです。
もう少し詳しく、お話お聞かせください。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/07 08:58
>>112
スペシャルの出張サービスもあるでょ。

115 :108:03/09/08 14:28
>>113
亀レス失礼。質問についてですが変わるって言っても人によると思います。
悪く変わる人もいれば良く変わる人もいます。あそこは初めはかなりの
極限状態(食べ物や睡眠時間・仕事など)の上にさらに精神的にも追い込まれるので
弱い人は精神的に壊れる人もいます。一般の人でも三泊四日の参禅研修でさえも
やられる人が居るくらいだから修行僧なんてそりゃぁひどいもんです。

116 :108:03/09/08 14:44
そんな極限下の中さらに時間もないので助け合わなければやってけないわけなんですが
手伝ってくれる人もいれば全く手伝ってくれない人もいます。
良い方向に変わる人は自分の長所をさらに伸ばすことが出来るけど
悪い方向に変わる人はその人の短所がさらに如実にその短所が現れる
ようになる人もいると言うわけで。自己中な奴がさらに自己中になったり怒りっぽくなったり。
勿論変わらない人もいますよ。でもあそこで良くも悪くも変わる人は多いと僕は感じました。

117 :108:03/09/08 15:01
実際に、あそこは長くいればいるだけエラくなれるので長いこと居すぎて
態度がでかくなり御山降りてから娑婆でもソレが抜けなくて上手くやっていけなくて
また御山に戻ってきた人もいたそうです。まぁコレは極端な例ですが。
まぁ良くも悪くもなるのはその人次第かな?でも誰にでも共通して言えるのは
あそこでの修行は下りた後の自信になると思います。伊達じゃないんで

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/08 19:25
永平寺1〜2年でわかった口を聞くな

と言いたいところだが2ちゃんだしどうでもいいや

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/08 23:00
2ちゃんだもの〜カリカリすんなよ〜
でも2チャンだからこそ、真実が明らかに・・・

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/08 23:12
ならないならない。

121 :113:03/09/08 23:54
108さん、ていねいなレス、ありがとうございました。
私の彼は典型的なナマグサ坊主で、(しかもちょっとエッチ!)修行がつとまるのか心配してました。
でも彼のそんな所が好きだったので、人間的に変わってしまうのは、私にとってはつらい事でした。
今ももちろん愛しています。根本的なところは変わらないですよね。きっと。
彼を信じて待ち続けます。支離滅裂な文章でゴメンナサイ。


122 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/09 23:34
まぁ、あんな事書いたらこうなるとは思ってたけど…もうかかね〜!
つ〜かモウコネ〜ヨ!!

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/10 05:59
>>122
大いに認めてもらいたかったのか?欲だな。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/10 09:42
>>118
1,2年もしなくとも判ります。>>118はよっぽどあほですかいなぁ ?

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/10 11:05
>>124
アフォはおまえだ。
修行行くとな、吹けば飛ぶよな糞自信をつけて帰ってくる奴がおるんじゃ。
そいつはアフォいうとんじゃ。
衣食住こと足りたお山でにわか悟りして、戻りゃあただの小僧さんよ。
そっからが修行だろうが。
そっから娑婆に混じって叩きのめされて、何十年もかけて磨くんだろうが。
いつでも初心で這いつくばって生きるんだろうが。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/10 22:18
お坊さん見習いの彼は何年後に帰ってくるのですか。ときどき
電話するの?手紙とか?いつかお寺に嫁ぐのですか?

127 :113:03/09/14 01:18
またまた亀レスでホントにごめんなさい。いろいろ忙しかったもので・・・。
彼はいちおう来年の2月か3月に帰ってくる予定です。気が変わって、もう1年ぐらい
残ると言い出すかもしれませんが・・・ま、それはないかな。
電話しても手紙出してもほとんど返事は返ってきません。今は修行に専念したいのだと解釈してます。
ちょっと淋しいですけどね・・・。でも彼とは目に見えないつながりを感じてるんです。
「待ってて欲しい」みたいなことは言われているので、その言葉を信じてひたすら待っています。
今では彼と出会えて、ほんとうに良かったと思ってます。彼のこと思っているだけで幸せなんです。
ちょっとノロけちゃったかな?
その先に結婚とかあればいいなあ、とは思います。いつか・・・ね。


128 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/14 07:50
↑カワイソーな女だなー・
彼氏は山で寺業界のなんたるかを知り、自分の寺ライフにふさわしい女とはどういう女なのかを
学び、帰ったらアンタのことなんか忘れてるよ。
今の本山で手紙書く時間がないなんてありえん。
かつては睡眠時間3時間をさらにけずってまで本当に好きな人になら手紙を書いたもんだ。
携帯も許されてる今、連絡がないのは、単にアンタに向ける時間をとりたくないだけ。
変に期待しているとあとでつらい目に遭うからさっさと次の恋に向かうがよい。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/14 10:08
ネカマの悪寒

130 :?:03/09/14 22:11
とにもかくにも、一日でも早く送行してシャバに適応したモノの
勝ちだよ〜

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/15 00:29
>>130
君はどうも適応しているようには思えないわけだが。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/15 01:10
「寺業界のなんたるか」と「自分の寺ライフにふさわしい女」とは
具体的にどのようなものか、教えてくらはい。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/15 12:07
自分の寺ライフにふさわしい女

毎晩遊び歩いても文句を言わない。
風俗に行っていることをしていても見ぬふりをする。
夫が留守の間、文句いわず留守番をし、檀家の相手をし、掃除をし、子を育てる。
寺で大法要があれば、夫が本堂で主役のハレ舞台に立っている間、
お茶出しやあと席の準備などの裏方をする。

しかもそれが大きな寺の娘ならなお良し。政略結婚みたいなもん。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/15 13:50
>風俗に行っていることをしていても見ぬふりをする
>お茶出しやあと席の準備などの裏方をする

おまえは人様を煽る前にまず自分の日本語を何とかしろ


135 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/15 17:31
はあーやだねえ〜〜
2ちゃんで誤字とか指摘する香具師。

ああ、くせえくせえ。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/15 17:46
批判ばかりしてる奴が居るがお前の所はロクな寺じゃないんだな、可哀想に。まじめにやってる奴もいるだろうが。
なんか寺やボーズに恨みでも持ってるようにしかきこえん。卑屈な奴だな

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/15 18:36
>寺やボーズに恨みでも持ってるようにしかきこえん。卑屈な奴
そいうやつが2ちゃんにくるんだからしょーがねーだろ・
イヤならまじめな掲示板にでも行くんだな。このおぼっちゃま野郎

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/15 18:58
>>136
自虐ネタか?

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/24 09:35
永平寺、久しぶりに行ってきますた。
法堂からながめるお山の風景は、いいもんですねー。
心が洗われる、ってこういう事なのかなと思いました。
あと、全体に流れてる(?)お線香のような香りも好きです。
匂い袋買っちゃった。お香も買ってくればよかったナ。
今度は参篭に行ってみたいのだけど、こんな私って変わってますか?
話違うけど、月曜日からはじまる「ピュアラブ3」!楽しめそー。
うれしーなあ。(永平寺&お坊さん大好き!)

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/24 10:01
関西ではピュアラブ1の再放送してるね。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/24 11:32
>139
今度は愛宕山に登ってみたら
七堂伽藍が全部見渡せますよ

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/25 00:30
ピュアラブってなに!!!
そんなドラマが始まる / あるのかー.

143 :?:03/09/25 22:14
>139
中をみれば
心が「笑われる」って感じ。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 00:10
ま、坊主なんてロクな連中じゃないっとことがわかったよ。
一般人の世界の方が、はるかにマシだね。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 00:10
修行は自己のためか
なんか悲しいなー
宗教家はオナニストだな

146 :無碍:03/09/26 00:31
当方30歳の社会人です。どうしても若い内に一度雲水として修行したいのですが二年間で得度などできるのでしょうか?家業を放って行く為期限は二年間しまありません。どこか別の宗門を叩くのが得策でしょうか?教えてください。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 02:45
>146
特に期限とかは必要ないと思います。その気があればすぐにでも得度はできます。
ただ、まず師匠をたてて得度を行ってください。それが雲水として
修行道場に入る最低条件です。
けれど、ただの興味本位だけでしたら絶対にやめておいたほうがいいですよ。
それ相当の覚悟はしておいてください。思っている以上に精神的にも
体力的にも厳しいです。修行期間は半年ごとに区切られますから2年もあれば
十分です。がんばってくださいね。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 02:55
>144
そうか〜?一般人世界のほうがよっぽど汚いこといっぱいしてんじゃん!
坊主のやること程度のほうがよっぽどましじゃん。
>145
うまいこと言うな〜
でもある意味そうかもね・・・

149 :無碍:03/09/26 03:32
147さん 見ず知らずの輩に丁寧なご指南ありがとうございます。
永平寺のスレッドで発言しておいて、二年間という期限で得度不可能であれば
他の宗門云々という物言いは失礼でした。すいません。色々と悩んだのですが
、やはり曹洞宗で修行したいと思います。以前大雄山に赴いた時に永平寺に何
年かおられた真摯な講師の方にお会いしお話を伺ったのが得度しようと思った
切っ掛けです。近いうちに再度赴いてその旨お話を伺おうかと思います。その
方はとても信頼に足る方だったのですがまだ若い方でした。やはり師匠はある
程度年配の方を立てるのがいよろしいのでしょうか?

150 :147さんじゃないよ:03/09/26 08:59
師匠の年齢は関係ありません。
ただし制度上、何処かの寺で住職名を出している僧侶じゃないと弟子はとれません。
ちなみに私は副住職なので弟子はとれません。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 09:12
曹洞宗は「住職交代の際、先住職に対して慰労金として数千万円を支払わなければならない」

これ本当?

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 16:55
>149さん
147です。それだけの心がけを持っていれば大丈夫でしょう。
特に無碍さんのような在家出身の方は師匠選びは重要です。
ここによく書かれているような(自分もそうかも)クソ坊主についてはいけませんよ(笑)
大雄山の講師の方ならまず間違えないと思います。年齢じゃありません、中身です。


153 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 17:02
>151
そんな話しは初めて聞きました。
それに数千万円も払えるなんてごくごく1部の大寺だけでしょ・・・
意外とお寺ってお金ないんだよね・・・みんなが思ってるほど


154 :無碍:03/09/27 02:42
150、152さん>色々とアドバイスありがとうございます。本当に助かります。早速日曜日に大雄山行ってお話し伺ってきます。また何かあったら質問するかもしれません。その時はよろしくお願いします。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 03:08
>無碍さん
150です。がんばってくださいね。
でも1つだけ・・・必ず家族とも相談して下さいね。
もし修行に出られるならその間のこともキッチリしておいていかなければ
いけないですよ。

156 :無碍:03/09/27 09:34
155さん>お心遣いありがとうございます。早速今朝父親に話しました。
父親はいきなり永平寺など行かないで(私は以前肺炎を患ったことがある
ので正直冬の永平寺が少し心配です)駒沢の大学院等に通うのも一つの道
だと言っていました。ちなみに私の家は曹洞宗です。とりあえずは大雄山
の僧侶の方にお会いしてお話を聞いてきますが、永平寺の冬はつらいです
か?


157 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 12:57
>>146
かっこいいな… (´∀`)
漏れにできないことをしている感じがする.
何も気の利いたことは言えないけれど,がんがってください.

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 13:39
つらいと何だね?聞いてどうするね?つらかったらやめるのかね?愚問だと思わんかね?

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 13:44
155です。
そうですか・・・行動が早いですね。
大学等で勉強するのもいいですが、それは知識を身につけるだけですから
いつでもできると思います。それとは逆に永平寺等の修行道場は実践あるのみ
ですから・・・何も考えず精進努力して下さい。生活は厳しいですが体が慣れてきます。
そしてその生活の中で自分なりに何かを見つけて下さい。それは個人によって
色々ですから何かってことは言えません。けれどきっと見つかるはずです。
私も自分なりに答えを見つけましたので帰ってきました。
冬ははっきり言って寒いです。あかぎれもしますし、しもやけもできます。(栄養状態が悪いから)
でも我慢できないことはないと思います。もし病気になっても休ませてもらえますし、
もちろん病院も連れてってくれます。無碍さんの場合、今は僧侶になることが目的では
ないんですよね?修行に行くことですよね?
もし修行を終えてそのまま僧侶の道を選ぶのも自由ですから
資格は後からでも取ることはできます。もし無碍さんが大卒なら1年でも
資格を取る資格は取れますよ。(宗門大学じゃなくても)

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 13:48
>158
知らない世界のことだから不安になるのは当たり前

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 14:28
>>16
そもそも「辛い」なんてのは主観にすぎない。
「辛いよ〜」とか「全然辛くないよ〜」とか聞いてどうするね?
てめえで体験すりゃあわかる事だ。

確かに不安もあるわな。
けどな、知らないってのは人の手垢がついてない幸せな時なんだ。
あんたがベタベタ汚すな。あんたが妄想見せてどうする。坊主が不安をわざわざ拵えるな。
あんた、何を修行してきたんだ?達磨は二祖になんて言った?
実を教えりゃいいんだよ。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 21:37
つらくない世界なんてこの世のどこにもないよ。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 21:38
>>161
アナタもしかして安居中の修行僧じゃないかね?降りた人や外からあ〜だこ〜だ言われるの
ここまで反応するのは安居中だからでしょ?おりたらそこまで過敏に反応しないもの、普通。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 21:44
>>162
激しく同意。自分だけが苦労してるんだみたいなヤツ見るとハッたおしたくなる
それよりもツラい生活してるけど前向きにがんばってるヤツだっているのにね

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 10:10
>162
で?
それがあんたの「度一切苦厄」為の一転語かね。おめでてえな。

>163
人の素性を云々してどうするね?それがあんたの考える「坊主としての本分」かね?おめでてえな。
ちなみに 違う。

>164
張っ倒してからどうするね?「つらくない世界なんてこの世にどこにもないよ」か?おめでてえな。

あんたら禅坊主は檀家に「修行はつらかったです、寒くて眠くて」なんて得意がって言ってるから
裏で「糞葬式坊主」呼ばわりされているんだろうが。衆生はアホじゃない。面と向かって言わんだけだ。

このまま終わっちゃ勿体ないぜ。


166 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 11:31
このスレ、読めば読むほど坊主なんてクソばっかりと思えてきた。

ていうか、坊主いらん。坊主がいなくても、実生活に困ることはない。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 12:15
なんか坊さんの理屈はよーわからん。
寺の修行がきついというなら、相撲部屋も自衛隊も同じだろう。
そんなことやっても、別に人格者になるわけじゃないしw
キツイ思いして偉くなるんなら、力士なんてみんな人格者だ。

普通に生活してる一般人にだって性格のいい人や教養ある人はいるし、
いわゆる「修行」なんて一般人には何の意味もないように思える。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 14:14
>>165-167
話しがずれているね。

無碍さんが健康的な面で、永平寺での修行に難点を抱えている。これを
「辛い」「辛くない」の表現で尋ねていただけなのに。

なんで真面目に修行しているお坊さんへの批判になってしまうんだか。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 19:20
>166
その言い分からいけば

あんたがいようがいまいがこの世は何も変わらない。だからあんたは必要ない。

>167
永平寺で辛い修行をしてきた坊さんよ。
このアホに修行の意義を教えてあげて下さい。

>167
「永平寺の冬はつらいですか」
あんたはこれにどう答えるんだ。「肺炎患ったのならやめておきなさい」か?

そして、真面目に修行している坊さんを批判した事など無い。
しかし、このスレでそんな奇特な方をついぞお見かけした事が無いのだが。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 20:12
>>169
165-167では不特定若干を含意する僧侶や修行者が批判されている。

このスレの文面だけではその人の内実までは分からない。そこへきて

>このスレでそんな奇特な方をついぞお見かけした事が無いのだが。

と斬りつける書きようもないもんだ。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 20:23
>>169
>あんたはこれにどう答えるんだ。「肺炎患ったのならやめておきなさい」か?

現在でこそ居住環境が多少改善されたと聞くが、病気持ちの人が普通に暮らしていける
ような生活を送っている場所ではない。(安閑と文明社会の恩恵に与っている人には分
からないだろう)

無責任に背中を押して命取りになったら、誰が責任を取るというのだろう?
少なくとも私は、本人にも会わないでこの場で「行けばいいじゃない」とは言えない。

貴重な二年を修行道場で過ごせば、何物にも代えがたい貴重な経験を得られることと
思う。しかし大学院で修学するのであれば、それも道だ。よく知っている人に尋ねて
遠慮して、結論を出したほうがいい。


172 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 22:04
>>167
アナタの理論では目指すものがバラバラ。たしかに相撲部屋は練習キツいがその分
相撲強くなるでしょ?目標としているものが違いすぎる。
私は人間は何かに変わるためには追い込まれる必要があると思うわけで
相撲強くなりたいなら相撲部屋行けばいいし頭良くなりたいなら学校に行けばいい。
お釈迦様からだいだいえんえんと続く教えにたどり着きたいなら修行もまたよしって事で
何もしないで何でもできちゃうやつなんかこの世に僧はいないって事です。居たとしたらそいつはよほどの大天才ですよ

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 22:18
坊主に超人になれでも?君の理屈は両極端にはしりすぎ。自分でもわかってるんだろ?
これだけたいそうなレス返してるんだからさ。これだけ言うんだから
アナタはたいそう立派な人格の持ち主で寺でアレ在家でアレさぞやしっかり真面目に生活してるに違いない
もしアナタが寺まってるなら是非実践してほしい。在家ならまずは自分の気に入らない事を変えていけばいいじゃない

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 22:39
まあ、その前に私は167のいう
>いわゆる「修行」
ってのがなんなのか気になる所だが。

ついでに。
166のいうとおり坊主なんか要らないかもしれないと思う事はある。
しかし、芸術家や支配者の存在しない文明がないのと同じように、
宗教のない文明もない。一つの例外もなく。
無碍さんのご健勝をお祈りいたします(−人−)

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 23:00
つか、そんな相撲の力士や、野球などのスポーツ界の人間も
永平寺に修行してるんだけど…。

永平寺に体力をつけるために来てる訳じゃないのにな。
もう少し勉強してはいかが?>167


176 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/29 00:08
永平寺ヲタ、必死だなw

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/29 08:52

荒らしはもういいよ。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/02 02:29
すいません、学歴によって修行の期間って変わるのでしょうか?
当方高校中退の20代前半、大学に行ってからのほうがいいのかな?

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/02 02:35
>>178
漏れはそう聞いたが….
識者の回答を待ちましょう.

180 :147さんじゃないよ:03/10/02 06:41
修行の期間は自由だがそれぞれの教師資格を得るための期間が
学歴によって異なります。


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 01:39
在家のものでございます。
永平寺の修行について色々取り立たされていますが、
質問があります。

高祖禅師は、「只菅打坐」の宗風を唱えられました。
では、高祖さまの清規にない、「夜坐各寮」の時は、
どれくらいの修行僧が夜坐をされているのでしょうか?

ちなみに友人が掛塔していた、某大本山(笑)では、
夜坐各寮の時は一人も夜坐をするものはなく、
暁天でさえ、薬療のほとんどは出てこなかったとの話でしたが・・・
宗門のものとして、僧侶に対する幻想が打ち砕かれましたが、
永平寺ではそう言うことはないと信じたいのです。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 02:55
永平寺に憧れていた者(女)です。
正直言って驚いています。お坊様も皆さん人間なんですね。
自らの意見を言う事は非常に大切な事だとは思いますが、もう少し穏やかにお願いしたいです。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 08:07
>>181
高祖の清規>>道元禅師の清規は基本的には公案集です。
  具体的な決まりについてはほとんど出てきません。よく読んでから質問しましょう。

「夜坐各寮」……夜坐各寮は、個人的には「夜座はないから各寮のすべきことをしなさい」の意味のような
  気がしています。夜坐各寮が設けられる時は、数日間行事が押していた時、4・9日です。
  それでも制中では首座は関係なく開いている時間は坐り、手が空き次第、首座徒ともに座る人も大勢おります。
  これを「随坐」といい慣わしております。

「役寮」……もともと清規では役寮は「伴禅」といって、住持や役寮はほとんど坐りません。これが本来の叢林のあり方
  でした。時に出る暁天を「伴禅」といったのです。僧堂(坐禅堂)の作りは、そうした思想を反映した作りになって
  います。これも清規に出てきます。
  清規をもっとよく読み、その意味を確認されるとよいでしょう。玄沙の「老僧住持事繁」はここから敷衍された言葉
  です。ともあれ現在の役寮は結構坐っているようです。

もとより>>181さんのような書き方をする人は前にもいらっしゃったような気がします。
同一人物でしょうか? このような挑発的な書き方は感心できません。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 08:21
あのー。役寮もちゃんと座ってますけど。坐禅中に、参拝者の案内とか、食事の準備とか、役割がある者は別として、
何も無い役寮はチャンと座ってますって。
特に地方僧堂なんて僧堂飯台まで全部出てますよ。役寮も。

一部の僧堂の、一時期だけをとりあげて全体みたいに言わないで欲しいなーあ


185 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 11:55
さ、三人も釣れてる…!















pu

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 13:23
ここに来る人たちは魚じゃないよ。

善良な市民を、もののタネにするもんじゃありませんよ。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 15:25
>>185
窓板へ (・∀・)カエレ!!

日毎に冷え込んで参りました.
みなさま体調を崩されませぬようご自愛ください.

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 19:39
まあ、つーことで、ここに書いてある事の2/3は、心なき者の誹謗中傷に過ぎないって事が
確認できただけでも意味があったでしょう。
どーぞ、この板を見て落胆した方は、話半分だと思って下さいね。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 21:24
でも、>183のようなものは、大変タメになりました。

今後もよろしくお願いします。


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 16:08
ある寺で2週間ほど座禅の修行をしたことがあります。
で、下らない質問なんですが、とにかく足が痛くて我慢ができません。
4の字固めを遠慮会釈なしにぎゅうぎゅうかけられている状態になります。
もともと身体が固いせいもあるのでしょうが、皆さんもそういう状況を
超えていかれるわけですか?
座禅にはまだまだ興味があり、修行もしたいのですが、あの足の痛さは
我慢するしないの域を超えてしまうんですが。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 18:22
お尻の穴をいじられるのも、はじめはとてもいたい。でもそのうち慣れてくるとそれが快感に・・・。
それと同じなのでは?
坐禅好きの女より。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/07 19:33
>>190
最初の内はそんなもの。

そのうちこれがもっとも安定した姿勢であるって分かってきたら一人前。
気長にやった方がいいよ。

193 :190:03/10/08 15:47
>>191
お尻の穴をいじられる痛さは知りまへんどす

>>192
そうかなー。あの痛さに耐えられるものなのかなー。
冷や汗がだらだら流れて、座禅どころじゃなくなるんだが。
でも、おっしゃるとおり、毎日毎日気長にやって見ます。
逆に言えば、苦痛じゃなくなり、精神が統一できたとき、
そりゃーうれしいです、はい。
修行したくても、その一歩も踏み出せないってのはつらいもんですから。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/08 21:35
>>193
私の修行した道場は強制結跏趺坐で、一日平均六時間程坐る。
最初の半年は三十分坐ると痛くて足が外せなかった。
他の人は結構すっくと立ち上がるのが羨ましかったもんだ。
半年過ぎるとそれなりになった。
今?今は結跏で二時間睡眠は当たり前。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/09 00:00
自慢大会ですな。
さすが禅スレ!

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/09 08:55
>>195
頭悪すぎちゃうんか?
さすが禅スレ。煽りもアホやん。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/09 09:04

    /⌒ヽ      γ´⌒`ヽ
   /  ●  ヽ    ./Oo〇oOヽ     ,-''"¨ ̄¨`'‐、
  (●/⌒ヽ●)   (Oγ⌒ヽOo)   (,,(,,i,,,i,,,,,,,,i,,,,i,,),)
   ヽ| ´∀`|ノ ))  ヾ( ゚Д゚)゚ノ ))    )  (    ))
    .ゝ___ノ       ゝ_ノ.       ( ゚ー゚*)
                              ̄ ̄
            煽りは(゚д゚)放置♪


198 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/09 18:43
以降、永平寺のすごい所を列挙するスレ

199 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/10/09 20:39
永平寺も結跏趺坐は強制なのでしょうか?
だとしたら、ある程度坐ってから上山しないと死にますね。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/09 21:54
娑婆よりラクでーす!


201 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/12 19:24
曹洞
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/nanka.swf

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/12 20:11
永平寺が矯正欠課作訳ないやん(w
>>194はたぶん金盲槐。

それより聞いて!この前市仏関係で口利いた曹洞宗永平寺系を名乗ってる寺の和尚!
漏れと変わらないか、年下だと思うがメチャやな感じ。
他所の町から空き寺に住職したみたいだが、永平寺系ってみんなああなの?
近所の相似字系の人は凄く良い感じなのに…(ry
相当の癖になまいきやっちゅうーねん(w
お前等半年折っただけやろが。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/12 20:14
>>200
娑婆も大変だが、どんな世界でも大変。
お寺の世界も娑婆と変わらん。
要はどんな世界であろうと周囲が問題じゃない。
条件が問題じゃない。
それが判らない時点で>200はただ坊さん批判してるだけの負け犬。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/12 20:30
大変じゃない世界なんてないよ。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/12 21:09
>202 そりゃ、永平寺系がどーとかではなくて
単にそいつがいやなやつなだけだろが。


206 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/10/13 00:35
>202
臨済での結跏強制は、後は美濃の訝だけですかいな?



207 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/13 08:43
>202
訝そうなの?聞いたことなかったけど…。
久留米もそうかもしれないです。
因みに天授は老師変わって強制じゃなくなりました。
スレ違いスマソ。


208 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/13 09:39
>>207
訝は強制じゃない。お睦は未だ健在。
久留米も違う。しかもそんなに諏訪らない。
天寿はどうしてもできん奴以外穴火。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/14 00:28
永平寺の精進料理。でましたね。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/14 00:29
酢豚みたいなのはのっていなかった。

211 :一在家信者:03/10/15 08:17
すいません。得度するに当たって真言宗と曹洞宗のいずれかで悩んでいます。宗派の決定的な違い等何か助言していただけたら幸いです。よろしくお願いします。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/15 08:38
>>211
得度するってあなた・・・・師は?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/15 12:43
>>211
OS くらい書いたらどうだ.

214 :修行って:03/10/15 23:04
「修業」っていうものは何か?
ってなことを知るために「修業」するんですね・・・・
ちなみに、「大本山永平寺」を終えてすぐでは何の役にも立ちません
こんどは娑婆世界での修業が必要になります
以上

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/16 07:00
>>214
dakara nani?

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/17 12:14
永平寺のお偉いさんと高野山のお偉いさんは、仲がいいんですって?
意外ですね...

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 02:52
216>そうなんですか?またどうして?ちと以外です。曹洞宗と真言宗とで大きく異なる部分は曹洞宗の場合神秘性を介在させない部分でしょうかね?

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 10:44
>>217
神秘性のない宗教なんてあるのでしょうか?
仏教・経典は神秘性のかたまりのようにも思います。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 16:46
218>真言宗は呪法が顕著ではないですか。曹洞宗はそういった呪術的な神秘性を排しているように思いますが。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 18:54
真言宗・曹洞宗・浄土真宗・日蓮宗って似てると思う。
どの宗派も開祖が個性的な論を展開したカリスマという点と日本独自の発展を遂げた点が。


221 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 19:06
>>219
なんか話がかみあっていないね。
もともとの経典には神秘的なところがたくさんあるんじゃないの?
例えば、心経には神秘的なところがありませんか?

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 20:12
この話題は神秘性の概念を調整手からでないと
ずっとかみ合わないと思われ。


223 :222:03/10/19 20:13
誤字スマソ。

×調整手から
○調整してから


224 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 23:27
そだね。やめとこ。

225 :マルサのお山:03/10/23 00:01
もうすぐ晋山があります。何か気のきいた問答有りませんか?お山の小参レベルより高いクオリテーキボン!

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/23 08:13
それぐらい自分で考えろ。
これだから騒動の法戦式はヴぁかみたいだと小一時間(ry

227 :マルサのお山:03/10/23 11:13
226に言われたくないよ!

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/23 14:48
馬鹿にされたくなけりゃ自分で勉強しろ。
気の効いた問答は気の効いた香具師にしか吐けないもんだ。
晋山する香具師がこの程度では壇信徒も可哀想。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/23 16:53
問答は勉強するものではないぞ!

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/23 20:43
そんなことは百も承知だ。本来問答という形式はない。
唐時代ならば活發發地に互いの境涯を自由に商量していたのだから…。
それを後の世の人が禅問答という一つのスタイルとして概念化したに過ぎない。
その際たるものが「ホッセンシキ」ではないか!質問も答えもあらかじめ決まっているのだから。

>>229
禅的人格は勉強して得られるものではないが、晋山の問答云々というならせめてある程度の祖師の語録は見ておかないと埒があかんだろう?
文脈を読め。そのレス自体が既に禅機を失している。愚鈍だ。


231 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/23 20:45
まぁ、それでも>>225みたいに自分の境涯を人に聞くほど愚かではないがな(w
正直、>>225は終ってるよ。永平寺で何を修行してきたのか小一時間(ry

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/23 23:13
問:金色でもないのに金玉とはこれいかに。
答:二つしかないのに、おっぱいと言うがごとし。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/23 23:16
30代の童貞ぽいレスだな

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/24 02:03
>>231
法戦式でつゆだく片手にもう見てらんない.
で,やっと座れたかと思ったら,>>232 がおっぱいがいっぱい,とか言ってるの.
そこでまたぶち切れですよ.
お前,おっぱいがいっぱい,って言いたいだけちゃうんかと.
まあお前ら雲水はカレー汁でも食ってなさいってこった.

235 :マルサのお山:03/10/24 12:57
230と231は私の質問が理解できてないですね。私は232のようなレスを希望してたのに・・・
頭かたいよ!それともレスポンス悪杉?


236 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/24 21:21
他スレでお尋ねしたところ、こちらのスレで聞いてみたら?と
レスいただいたので、よろしくお願いします。
長文のコピペですがお許しください。

私の家は曹洞宗なのですが、東京在住で菩提寺が横浜ということもあり
普段のお寺とのお付き合いは盆暮れ彼岸、などにお墓参りにいく時に
ついでにお寺にも寄ってご挨拶とお布施を置いてくる程度です。

1年ほど前に一人暮らしを始めたのですが、転居先の近所に曹洞宗のお寺が
あったことを機会に少し前から坐禅会に参加しはじめました。
自分の家の宗教と初めてまともに接しているわけですが、そうしているうちに
在家で受戒することを考え始めています。
が、何をどうしたら良いのか分からないのでまだ心が定まっている段階でもありません。
私の親は恐らく娘がそういうことになったとしても反対はしないと思います。

このような場合、どのいう手順を踏むことになるのでしょうか。
また、今までの生活と大きく変わることはあるのでしょうか。
方丈様に聞くのが一番良いのですが、いつも熱心な年配の信徒さんに囲まれていて、
新参者の私は気後れしてなかなか近づけずにおりますため、こちらで
お伺いできたらと思いました。

よろしくお願いします。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/25 08:17
修行して見性の眼を持った人達がこのなじりあい?
永平寺って素晴らしい道場でつね。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/25 08:22
>>236
あなたのお気持ちをそのまま手紙にしてみたらどうでしょう。
必ず和尚様から適切なアドバイスがあるはずです。
ナイスなご縁があったようですので、是非御大切に。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/25 11:40
237逝ってよし!

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/25 20:31
>>239
逝ってもいいけどさ、恥の上塗りはよしなよ。

241 :181:03/10/26 22:13
>>183
>>184

かなり亀レスになってしまうのですが、回答ありがとうございます。
挑発的に受け取られてしまったら申し訳無いのですが、
永平寺では役寮の方はかなり坐っているようで、
なんかほっとした想いです。
得度した友人から話を聞いても、建前と本音があまりにもかけ離れている様で、
自分の代になったら、自分の宗派や菩提寺を変えることを考えていたのですが、
もう少し考えてみたいなと思っています。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/26 23:36
法戦式で首座を17歳でやるのは早いほうですか?遅いほうですか?
あと、総持寺と永平寺(のお坊さん)って別に仲が悪いわけではないですよね??
初めての訪問で教えてチャソでスマソ…

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/27 00:27
>法戦式で首座を17歳でやるのは早いほうですか?遅いほうですか?
比較的早いんじゃない?

>あと、総持寺と永平寺(のお坊さん)って別に仲が悪いわけではないですよね?
結婚したいほど愛し合ってますがナニカ?

244 :マルサのお山:03/10/27 10:03
早い方だよ!永平寺も総持寺もお互い尊敬し認めあってるよ!

245 :空海:03/10/27 10:21
http://www.geocities.jp/mksutra/singon.html

面白いホームページ見っけ!

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/27 15:17
>>235
なんだ、最近の若造らしく肝心なことを詰問されると冗談で誤魔化すのか?
そんな調子で儀式して一体それが何になる?
意義即仏法が泣いてるぞ。

>>237
なじっているのではない。
間違ったことは間違っているとハッキリ言う事が親切。
マルサのお山は大した修行はしてないだろうが、それにしても半年か一年ぐらいは修行したのだろうが、「早くお山下りたいな」とそればかり考えて過ごしていたに違いない。
そんな香具師がこのままでどうやって生きて行くのか、本人が一番可哀想だが周囲の人々も気の毒で仕方ない。
自分のやってることに誇りをもてるぐらい一生懸命にやらなくてどうするんだ、と叱っているんだ。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/27 17:27
>>246とそれ以外
あんたら、こんなところで何を偉そうに...

最低、テクニカルタームくらい誤字をしないで欲しい。
逝ってよし。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/27 19:15

なじらない なじらない 落ち着いて 落ちついて

寛容の心はいついかなる場においても必要条件かつ十分条件よ

249 :236:03/10/28 01:32
>238
お礼が遅くなって済みません。
手紙というのは考えつきませんでした!

福田会にも先月から参加してお絡子を作り始めてて、どうもそれが完成したら
戒名を頂く作法に進むらしいことが今日分かりました。
で、そうすると菩提寺とのこととかがやはり気になりますので手紙にして
次回の坐前会の時に方丈様にお渡ししてみることにしました。

有難うございます。

250 :249=236:03/10/28 01:35
あぅ・・・とんでもない誤字を・・・。
○坐禅
×坐前

寝てきまつ。おやすみなさい。

251 :238:03/10/28 07:11
>>249
http://www.kogonji.jp/fukudenkai/fukudenkai.html
ご存知かと思いますが、一応貼らせてもらいます。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/28 21:19
永平寺のすごいところを知りたいな

253 :マルサのお山:03/10/28 22:00
>>246お前もその程度しか書き込みできないなら大した事ない凡夫だな(藁


254 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/28 22:33
>>252
明軽寺のモデルになった。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/28 22:50
で、

じつわ>>246とマルサが同安居だった

っていうオチはまだですか?

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/29 09:37
じゃ安居会やろう!ついでにゲストは山ちゃんで決まり?もう何年安居かわかる?

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/30 01:03
元永平寺で一緒だった人がたくさんいるのですね。なんだかいいな、
そういう仲間って。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/30 09:45
変な椰子大杉だよ。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/30 19:12
うちの父、今日永平寺の同窓会(?)に行きました。
行ってる人いますか?

または知り合いの方で行った人がいるって方は…。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/31 00:01

「永平寺の最近の若いお坊さんとかけて、しじみ、ととく」
そのこころは
「小粒で、殻に閉じこもり、そして骨がない」

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/31 00:17

「昔は良かった」おじさんがお越しになりました。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/01 00:42
      _,,、、------、,,_     i.、
   .,.-'/         ~`'ー'''~ .l
  ._l                 `'ヽ、           そーなんだ
 /                、   ヽi
. l/   l  l、-,、_   __  l,    'i            そーなんだ,
./    i'i、 .l`-ニ-  ̄    `i,ノl  ..:: l
l    l  `_',=-、,    -'~~` ' -,'_.:_:,:,/     そーなんだ
l  ::::::..`:-,         _,、_-、, .l:::::l
.`、::....-.-<_、-,ニ=;、    '/~ ~l:'i' .l-、:`:7         そーなんだ
 .\:_:-、i' l l、,,,iilll::l    'i`illll::/ .li': l'~  
   .l '`'i  ヽ、ニ-'   、  ~ ̄  l,ノ               そーなんだ
    ヽ、_` ,           ノ_:::`i              メ / )`) )  そーなんだ
    '、'::~::`,-、,_   ''~  ., -'::::}. ヽl           メ ////ノ
     ~`''~ i、::::`''i,ー--ー'~'ニ'=~、、、'_、_         メ /ノ )´`´/彡  
       _, -'''''~ '       _, -''~ \        /   ノゝ /
      ./ 'ー- 、、,,___,,、 -ー''~     ノ      /| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,.   そーなんだ
     ./      /.ヽ        / .'、   /;;;;;;\ _/  |ニニニニ|


263 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/01 15:00
頭ってどんな風に剃ってるの?
写真とかないかな?
上手な剃り方を教えて下さい

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/01 21:46
>>263
逆剃りはハゲるぞ。カサブタには優しく接してやれ。耳を切るなよ、ゴッホになるぞ。

265 ::03/11/02 00:12
一昔前はしっくの一枚刃使用してましたので逆ゾリはリスク有りましたが、今使ってるじれっとの三枚刃ですと逆ゾリしても血が出ません。でもツルツルになるので気持ち良いです。首なんかも下手すると血まみれになってたのですが、今は有り得ませんです。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/02 01:00
>>265
目詰まりしないの?

267 ::03/11/02 12:32
使うまでは半信半疑でしたが、一枚刃よりも三枚刃の方が隙間が大きく全然目詰まりしないからスムーズ、しかし二週間以上のばすと少し難儀でした。十日程延びた位ならサクサク剃れます。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/02 13:50
>>267
いつも10日も剃らないの?

269 :隆ちゃん:03/11/04 23:19
漏れは永平寺で挫折して可睡斎に行ったが皆に相手にされない。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/04 23:22
アボ〜ン

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 22:39
いま永平寺にいる人いますか

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/11 22:35
↑坐禅中〜だよ。。。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/12 00:43
俺の知人に永平寺で7年か8年修行してきた人がいるが、
自分が日本で1番偉いと本気で思っている。
みんなにも、『俺は日本一の坊さんだ』と言い回っている。
永平寺に長年居るとそうなってしまうのか??
いったい彼は何の修行をしてきたのか?
永平寺での修行は、長年しては駄目だな。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/12 00:59
それは永平寺に限らない。
お釈迦様は長年修行して、長年の修行は役に立たないと気づいた。


275 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/12 01:19
昔、うちのじーちゃんの葬式の時に導師で来てくれた人は
すごーく謙虚な人だったよ。
うちの菩提寺は道場にもなっていて、そこで修行してる中年の人だったが、
普通の家庭の人が出家したらしくて話を聞けば永平寺に5年位いた後
あちこちで修行して、ここ数年は菩提寺で修行してると言っていた。
でも、このあと住職が亡くなってしまった寺の後家さんの所へ婿入りして
そのお寺を継ぐことになったとはにかみながら控えめに語っていた。
あのお坊さん、元気かな〜って時々思い出します。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/13 15:17
じゃ何年居れば良いの?

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/13 21:56
精進料理の本、出てた。いいよ。作ってみよう。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/14 13:27

ちょっと前まで殴る蹴るは当たり前と聞いて萎えた


279 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/14 18:19
その通り!漏れもよくやられたな。特に〇〇は今でもむかつくな。思わず名前かきこしたくなるな


280 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/14 23:50
書け!書くのだ!

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/15 18:33
ヒント!東北地方の奴
もうここまで書けば解るよね

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/15 19:00
昨日のいいともで、ゲストが永平寺近くの胡麻豆腐を
おみやげにもってきてきてたが、そのときにタモリが
うちも曹洞宗・・・って言ってたな。


283 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/15 22:03
あの胡麻豆腐ははっきりいってぼったくりだ。永平寺の厨房でも、雲水が作るのが大変だからとか言う理由であの胡麻豆腐を仕入れて客に出しているらしい。料理長がへぼくなると雲水は大変だな。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/15 22:08
>281
あのな、東北だけでわかるわけねえだろ、いつの安居か書かなきゃ。
いつの時代にモナ、ひでえ香具師はいてな、最近はまだマシなほうなんだぞ、
漏れらの頃の東北の香具師って言ったら、あいつか・・あいつか・・もしくはあいつか??

もうちょい1文字でもヒントねえとわからんよ。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/16 02:38
どうでもいいけど、タモリの芸は禅に通じるん
だろうか。

芸禅一如?四か国語麻雀禅一如?


286 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/16 04:14
僧堂には何年までいられるの? 一生僧堂で修行なんてできる?

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/16 18:36
>283
昔はタッポタッポと作っていたのにな。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/16 21:36
284何年安居?時代にもよるから

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/16 22:31
heisei 6nenn kimiha?


290 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 03:06
はじめまして。禅僧になりたい36歳の一般人です。
出家する際の師匠探しはどうすればいいのでしょう。
いきなり寺に行って「弟子にして下さい!」なんて言えませんし…。



291 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 14:02
>>290

お寺ネットで相談してみたら?

292 :291:03/11/17 14:03
または、

マターリ禅宗 ヽ(´ー`)ノ
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1038555082/l50

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 16:41
じゃあ君は知らないよ!もっと漏れは古いから、それにその頃はそんなにやる椰子はいなかったよ


294 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 17:15
>293 漏れはH7年だが、ものすごいやる香具師いたぞ。びょー院送りとかな。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 17:54
>293
漏れは 昭和57 年 ひどかったぜ

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 19:32
295>それは愛知の〇〇禅兄?

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 20:11
295>それは愛知の〇〇禅兄?

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 20:31
名古屋?

299 :臨済僧:03/11/17 20:51

おまえらやめろって

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 21:42
初心者の質問はスルーで、内輪の暴露話か。
さすが、永平寺♥

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 22:31
>290
在家の者ですが、坐禅会や接心をやっているお寺の中にはそういうことにも
対応してくれるところがあると思います。(相談とか)
私が行っているお寺がそうで、何年か一般参加の後や在家得度の後に
出家した方が坐禅会にもいらっしゃって私たちと一緒に坐っていらっしゃいます。



302 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/18 20:52
なんで殴られることがあるの?いくら修行だからといって他にそんな宗教ないでしょ?どなたか納得いくように説明してください。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/18 21:56
302>けちらしが大杉だから!

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/18 22:33
昔は修行でなくても、どこの家でも職場でも学校でも日常で悪いことしたり失敗したりしたらなぐられたんだよ 
たまたま修行道場はつい最近までその風習が残っていただけ
殴られなきゃわかんない香具師がいっぱいいる今の方が問題だ

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 00:23
304>>
>昔は修行でなくても、どこの家でも職場でも学校でも日常で悪いことしたり失敗したりしたらなぐられたんだよ 

それは日本に限った事なんじゃないですか?他の仏教国でも殴る・蹴るなんて聞いた事ないですよ。
叱る方も叱られる方も香具師なんでは?
殴られなきゃわかんない香具師とは一体どういう輩なんですか?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 07:18
たぶん貴方みたいな人

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 12:34
>>305
曹洞宗の坊主め全部。
葬儀屋にバックリベートを50%払う約束で営業する香具師坊主。
他宗派の坊主は迷惑しまちゅ。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 13:35
つまり世襲坊主の因習→レベルが低い香具師→日本仏教の衰退ということでよろしいでしょうか?
これって日本大乗仏教の弊害露呈してない?

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 13:36
粘着気質の荒らしが常駐しているね。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 13:39
悟ったつもりになって殴る・蹴るしてるから困ったもんだね。本当に悟った人はそんな程度の低い事しないと思うけど。
釈迦は殴る・蹴るしましたか?

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 13:41
309>>
フレーミングすることで思い込んで安心していないで論理的に反論せよ。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 14:24
>>310
釈迦は言葉を荒げたり、罵ったりはしたことがあるみたいだ。

>>311
311の文章自体、意味がよく分からないが、「論理的に」というほどのことは書かれていませんが。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/20 06:02
永平寺とは関係ないけど少林窟ってどうなのかな?
本を読む限りでは、1週間参禅しただけで空までわかっちゃったり、なんかスゴいんだけど。
思い切って行ってみようかなー、なんて思ったり。

314 :225:03/11/21 12:13
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/988967213/l50
から。

ご存じと思いますが、先ず用語について。
 具足戒といいましたが、これは波羅提木叉といわれる部派仏教所伝のもので、現在の
パーリ仏教では227戒、漢訳では根本有部律が249戒、四分律が250戒です。概数を取っ
て250戒と言われます。(四分律の影響力もあると思います)
 具足戒という言い方も古くからありますが、upasampadAで「各条項を身に備える・満
足させる」ほどの意味で「具足」「円具」とも言われます、戒律を指す名詞として用い
たため、終わりに「戒」の文字にして、250の数字がもつ各部派異同を緩和するために、
私は使用させて頂きました。

 さてなぜくどくどこんなことを書くかといいますと、こうした「250戒/具足戒」は、
戒律の総称として付与された外面的名称なのですが、また正式には波羅提木叉(パーティ
モッカ/プラーティモークシャ)と呼ばれてきたもので、教学的には「律儀戒」と呼ばれ
ました。
 大乗仏教が成立し十善戒などの大乗戒が別途説かれ、それらを「菩薩の波羅提木叉」と
宣言するようになると、当然従来の部派所伝のものと整合性を保つため整理をしなければ
なりません。そこで摂律儀戒をたてるのですから、おもに瑜伽行系の人が建てる「摂律儀
戒」=「250戒/具足戒/律儀戒」、「摂善法」=「大乗戒」が個人的には最も理にかなっ
ていると思います。日本では天台が単受菩薩戒を主張したためこうした傾向から乖離して
いったようです。


315 :225:03/11/21 12:14
もうひとつ、
曹洞系の「作法書」には何も書かれませんが...と申し上げましたが、
これは誤りでした。訂正して『仏祖正伝教授戒文』に次のようなものがあります。
「摂律儀 諸仏法律所窟宅也、諸仏法律所根源也。
 摂善法 三藐三菩提法、能行所行道也。
 摂衆生 超凡越聖、度自度他也。」
はなはだ分かりにくいのですが、「諸佛の法律の根源」を律儀戒とするのか、菩薩戒とす
るのか明らかとなりません。この書は道元禅師以降の人がまとめたものなので、いささか
天台よりとも言われています。
 道元禅師自身は有部系の『十誦律』を多用し、『根本有部律』なども引きます。大乗戒
ではあまりお目にかからない「無根の波羅夷」などを説きます。こうしたことによると、
道元禅師は、決して単受菩薩戒ではないような気がします。
 また『梵網経』の妄語戒ですが、諸注釈は「上人法を得たといつわる」ことも「日常的な嘘」も説きますので、両義を含意しているようです。

316 :236:03/11/21 13:22
チベットより移って来ました。

みなさんお詳しいですね。225さんや210さんはどちらで
仏教を勉強されたのですか?

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/21 15:20
>>307
香具師の使い方間違ってますよ。

お逝きなさい

318 :210:03/11/22 13:02
因みに臨済では、全ての公案が終った最後に三聚浄戒を公案として室内で見るようです。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/23 09:27
236

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/23 09:56
>>318
洞山五位もね。
でも今はそんなじゃないみたい。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/23 14:52
>>320
公案の話はやめようや。やった人しかわからんもん。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 11:42
永平寺の精進料理の本が最近よく出てますね。
永平寺に修行された方は米の食べ過ぎでかっけに
なると聞きますが、そんな偏った食生活で大丈夫なんですか。
あと、山を下りてからの食生活は変わりましたか?

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 14:57
肉食ったらソッコー吐いた・・・

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 16:18
コレステロール低すぎ と誉められ叱られた。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/26 21:42
へえ〜〜!そんなに体質というか、好みが変わるもの
なのですね。初めて知りました。おへんじありがとう
ございました。あと、他に日常生活になじめなくなった
ことってありますか。何日かの参禅でもしばらくテレビを
みたいと思わなくなっていたので、長い間修行された方は
もっとだろうなーと思いました。

326 :225:03/11/26 21:53
だいぶ亀さんになって、今更こっぱずかしくてレスしにくいが、

 大学の授業に預かったり、お寺で勉強したり

です。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/26 21:59
副住職さんですか。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/26 22:11
>>325
どこでも寝れる特技を身につけた結果、車の運転が・・・・

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/27 21:05
どこでも寝れる特技かー。車に乗ってるときに眠るのは
こわいですね。街などにでるとやかましく感じたりしませんか。
あと、永平寺に帰りたい・・・とかは??


330 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/29 09:28
最近永平寺は寒いですか。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/29 15:26
修行の後、どのくらい煩悩はそぎ落とされましたか?
漏れの友達は、修行が厳しくて、煩悩以外のものはすべて
そぎ落とすことができたと言ってました。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 19:13
ちょっとお伺いしたいのですが
この人は永平寺で認められた師家さんなのですか?
出家得度から五ヶ月で印可を受けるとあります

ttp://village.infoweb.ne.jp/~toshoji/masters2.htm

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 20:32
すごいね、このサイトのめちゃくちゃぶり。
坐禅の作法の解説なんて、多分修行をした事無い人なんだなーって
わかるよね。叉手なんて右左さかさまだよ。
イタタタ

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 21:10
右が下でいいんでないの?

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 21:26
スマソ勘違いしてた

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 21:29
これは、原田祖岳系といって、道元禅師の教えのなかに臨済的な面を取り入れようとし
た一派です。

原田祖岳はそれでも曹洞宗の師家で通っていましたが、それ以下の人たちは、原田さん
以外の人々は間違いであるとして、ろくに参禅もしていないのやること言うことハチャ
メチャです。比較的まっとうな人に安谷白雲という人がいましたが、『正法眼蔵』理解は
ハチャメチャです。

叉手は臨済系は右が下にになるのでそれを採用しているのでしょう。
ちなみに臨済宗でも相手にされていません。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/01 07:35
いや、右が下だけど

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/07 21:29
ろう八接心、終わりますね。
昔、修行されてた方、どんなだったか聞かせてください。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 16:18
少林窟にしても小浜の原田祖岳系の二カ寺(佛国寺・発心寺)にしても、
どう見ても一種のカルト的な集団に成り下がっているようだ。

佛国寺の老師などは、「この世で悟りを得られなくても、坐禅して徳を積めば来世で悟れる」
などと教えているらしい。こりゃ「禅」とは別物だな。
しかし、寺のバカ息子に占拠されて本来の修行の意味を見失っている現代の僧堂に幻滅した
純粋な人たちが、そういうところに集まっているのも事実。真面目な若者が沢山いる。可哀想だ。

まあ、広島の少林窟は問題外だな。「老師」と呼ばれてるけど、ただのアル中だよ、あの人。
ウェブサイト見て「ここは変だ」と思わない香具師はいないだろう。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/11 12:38
摂心…すわってる(寝てる?)だけなので太ります…

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/18 09:52
確かに摂心中は供養の施主がついて飯が如常よりは豪華なような気がする。
おやつも出るし・・・。

342 :正論:03/12/18 12:13
永平寺でいじめを働いた者を僧侶として認めている曹洞宗というのは、偽者集団。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/19 23:53
>>342
ぷ。
修行耐えられなくて逃げ出したからって逆恨みですか。
みっともないでつね

344 :正論:03/12/21 15:53
はあ?もっと厳しいとこで修行してきたのですけど。凡人の貴様にはわかるまい。・・・・ふ。かわいそうなやつ。

345 ::03/12/21 15:59
キツガイ?

346 :ちだちゃん@生き方研究中:03/12/21 16:11
そうです。345はキツガイ。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/30 14:21
昔、修行してた方に質問です。修行中は性欲がなくなる、ってホントですか?
また修行が終わって家に帰ってしばらくしたら、
元にもどっちゃうんですか?(つまり性欲の話)
前から興味あったんで、いちど聞いてみたかったんですう。


348 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/30 15:41
性欲のない香具師はにちゃんなどみないだろが

349 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/12/30 16:53
性欲はあるんだよ。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/30 21:40
性欲はあるが精神的にも肉体的にも追いつめられてそんなこと
考えてる余裕などないんですよ。初めのうちはね

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/01 02:46
ほっけんぼうかつがあるが今は殴られないぞ。
きょうさくは入るがな。(いろいろあったし・・・
性欲はなくなるが、1月たったとき夢精した。
それ以来自分で出したほうが洗濯とかめんどくさくなくていいから
やってた。
が体力減るとつらいから、配分を考えながらやってたな

352 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/01/07 03:30
>>342 >永平寺でいじめを働いた者を
いじめってどんなの? 
できれば、詳細キボンヌ。
超性格の悪い坊主とかがいそうだ。

353 :!:04/01/09 22:38
中学デビュー、高校デビューとかあったけど
そこでもデビューできなかったモノが
はれて永平寺でデビューできる。
それがまた、中、高、以下・・・

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/12 21:42
冬の永平寺、どんなかんじですか


355 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 09:48
君が書いた漢字で合ってるよ。

356 :もう一回大遠忌したい:04/01/13 12:54
ワラタ

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 22:19
もーーーーっ

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 23:53
>>355
弟子にしてください

359 ::04/01/19 22:47
三賞呼んでたらまた久しぶりにお山でくだらないいじめが有るみたいで今上山規制があるね!

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 00:43
参照のどのページですか。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 21:36
参照って何? くだらないいじめってどんなの?
宗教とか修行とかが好きで集ってきた人たちの中には、非常識で人格下劣なヤツが意外と多い気がする。

362 :マルサのお山:04/01/20 22:49
カサマツの事だよ!

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 23:03
いじめ…、ですか。ソレそのものより、周りが騒ぎ過ぎというか、行き過ぎてカルト掛かったヒューマンライツ教育の弊害と言うか、木を見て森を書かず的なトコが本質です。あと、チョット病んだ方が上がって来る傾向にあると言えなくもない。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 23:07
>>365
冗談でもそのハンドルみたいな事は言わないで(汗)

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 23:09
>>356さん
でした。間違っちゃいました。欝だ誌濃。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/21 00:17
>361 何を根拠に非常識で人格下劣と言われるのでしょう?そういう人に
     出会って困ったことでもありましたか?

367 :あああ:04/01/22 06:56
永平寺に修行してい人に質問です。今はケッカフ座じゃないとダメなんですか?ハンカフ座しかできないもので、、、


368 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/22 12:39
道元の著作の重要部分は出版されていないようですね。
唐木順三が岩波のパンフでわずかに重要な所に触れている程度。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/22 21:14
>>359
いやいやいじめじゃないよ。
来る人間に自覚が足りないから。
提案したときの会議知ってるけど、去年はよく逃げた逃げた。
こうそうのしどうも大変だったし、山に行けば全部教えてもらえると
思っているやつばかり。坊さん以前に社会人の基本が出来てないから
苦労したよ。まぁおれも最初はそうだったんだろうけど。
地方かちくゆうか行ってからにしないと上山者増えてるし大変だね。
宗教・修行好きな人間って言うかそういう環境でしか生きられない人が 
多いってことかな。社会不適合っぽいから自分の修行環境を
乱されたくなくて厳しい指導になっちゃう感じ。
是はちょっといじめじゃない気がする。他人はもちろん自分にも厳しいからね。

>>367
GO!DO!ははんかでいいと言ってたよ。
あるいははんかふざあるいはけっかふざ
はんかが先にきているぐらいで、道元も足が痛かったのは事実だと言うことで。
チャレンジは大事だけど、にんげんだもの

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/23 08:22
369は永平寺でカス扱いされたクズ野郎
いつもあぐらふざ。
転役はしょーりゅーじ。
箸落として罰油金100万円。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/23 11:23
罰油金100万円ってかわいいなぁ。本山は今脅迫があるのか?
紹隆寺行きたかったなぁ。
檀務が有るところに行く方が為になる。
下りたら修行中みたいに坊さんだけの生活じゃないし。
檀家さんとの接触が無いまま長年修行してると一般教養が無くなるからね。

372 :もう一回大遠忌したい:04/01/23 22:29
そんな事よりもう一回大遠忌しよ〜よ!皆大遠忌でいくら貰った?暴露しようぜ!

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/24 09:21
>>368
正法眼蔵〈1〉〜〈4〉
岩波文庫 ISBN: 4003331907 ; (1 巻 (1990/01))
水野 弥穂子
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003331907/ref=sr_aps_b_1/249-8545445-5925101#product-details

道元禅師語録
講談社学術文庫 ISBN: 406158944X ; (1990/10)
鏡島 元隆 (著)

典座教訓・赴粥飯法
講談社学術文庫 ISBN: 4061589806 ; (1991/07)
中村 璋八, 中村 信幸, 石川 力山

道元禅師全集〈1〉〜〈7〉
春秋社。在庫切れの巻あり
鏡島 元隆他編

信頼性が高く、現在比較的入手がしやすいものは上記の通り。
ほかに読み物としては、

デリダから道元へ―「脱構築」と「身心脱落」
ちくま学芸文庫 筑摩書房 ; ISBN: 4480084991 ; (1999/08)
森本 和夫 (著)

など上げたら枚挙に遑がない。森本氏の上記の著作は面白かったが、
|『正法眼蔵』読解〈刊行中・ちくま学芸文庫・森本 和夫著>
は期待したほどではなかった。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/24 21:06
>>373
ありがたいのですが、やはり重要な所は表に出ていないようです。



375 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/24 22:20
>>374
あなたのいう重要なところとは、何のことですか?
>>373にあげられているものが、道元の著作のほぼすべてだと思うのですが。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 00:36
大遠忌でお金がもらえるの?

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 09:28
釣り師だろうけど普通は一方的に納めるだけ。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 10:22
納めるだけの香具師は負け組。
大遠忌で寺を立て直すほど儲けた香具師は勝ち組。
377は勝ち組の存在さえ知らぬカス

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 14:25
>>378
カス呼ばわりですか。。。
曹洞宗という宗派の僧侶の実態はこんなものなんでしょうね。

380 :経験者:04/01/25 15:30
378ってお坊さん??

怖いー

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 18:44
そんなものなのかー。あんな修行しても。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 19:42
つーか、どうでもいいや。坊主の世界なんてw

どうせ、みんな生臭エロ坊主なんだしね。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 19:56
自分が恥さらしだということを認識していない。

こういう人はドンドン僧籍剥奪しましょう。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 21:29
378=382?

385 :  :04/01/26 22:20
昔、日本における少林寺拳法の親分やってるような北海道の当時最古参のおっさん
がいた。20年前くらい。すんげぇ恐かった。ケツばっと痛かった。
でも、こんど会ったら古路す!

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/27 14:11
永平寺の修行なんてまったくいみがない。遊びだよ

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/27 15:46
>>386
さすがにそれは違う

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/27 17:11
そうだよねー。遊びだというならやってみろー

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/27 19:17
http://www.tomiyamaharuo.com/zen.htm
http://www.komazawa-u.ac.jp/~zenbunka/images/zyosan.jpg
「禪 修行」は、写真家・富山治夫氏が、曹洞宗の両大本山・永平寺(福井県永平寺町)
と總持寺(神奈川県横浜市)及び總持寺祖院(石川県門前町)の修行僧の真摯な姿や風景を、
1年半の長期間にわたってとらえた写真集です。
普段では目に触れる事のない修行僧の日常を、ストロボを使わずデジタルカメラを用いて克明に描写しています。
この機会に、是非”真”の禅の世界をお楽しみいただき、「禅」の精神を感じ取って
いただければ幸いに存じます。


390 :交満堂の隆三:04/01/28 17:30
385>居たね!あんな香具師早く何とかして!曹洞宗の恥!

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 20:41
がんばって!!修行して立派なお坊さんになってください!!



392 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 22:18
ムリ

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/29 17:39
もうすぐ解制?今年の制中厳しいのかな?

394 :交満堂の隆三:04/01/29 21:34
甘くなるよ!異能浪士も大変だ!(藁


395 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/30 19:48
今は山全体を破れ障子がしきってるんだろ!
あんなヤツが居るからおかしくなるんだよ!
早くオ・リ・ロ

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/30 23:12
>>394-5
今の商事、井野オッサンをよくご存じなんでつか?
誰やってるん?
何故甘くなるんでつか?

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 12:14
坊主なんてやめて、真っ当に働きましょう。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 14:16
>>397
一応両方経験した身からいわせてもらえば、僧侶の方がまっとうな気がする。

399 :経験者:04/01/31 20:33
「いちおう」経験って、悲しいなぁ

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 20:47
もし私が永平寺に修行するなら、でんなんをやってみたい。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 11:27
400
電算室にしとけ

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 12:07
>389

「おーい今日は撮影日だぞー。」
「えー、めんどうくせえなあー、しょうがねえ、掃除するか」
「そこのエロ本隠しとけよ、カメラマンに見られるぞ」

「それでは坐禅シーン撮りますよー、少しの間だけ寝ないで下さいねー」
「早く撮ってよね、5分しかもたないよ」

「じゃあ食事シーンとりまーす」
「しょうがねーなー、今日はカレーとトンカツじゃねえのかあー」
「久しぶりだから応量器使い方忘れちゃったよ」

「カメラさん、出版されたらまずい物写ってたらトリミングしといてね」

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 14:44
>>402
酷いカキコ。
現代日本人の精神性の低さを露呈している。

そんな心配しなくても、かような物は存在しておりませんので悪しからず。

404 :経験者:04/02/01 16:42
なに慌ててるんだか・・・。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 17:17
誰も何も慌てていないと思うが。。。

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 20:42
一般人には禅宗の数ある専門道場のなかで、
一番厳しく真面目に修業している印象がある
のは永平寺だね。寒さと雪のなか!という
イメージが強いせいもあるが。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 02:02
人生、時には我慢大会をしてみるのも必要か。

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 03:43
えぇ! へぇー〜〜〜

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 05:53


  イメージ、イメージ、イメージが大切だ。

  中身はいいから、イメージがあればいい♪
 
 


410 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 10:12
粘着嵐君登場!

411 ::04/02/02 13:01
強く生きろ。

412 :交満堂の隆三:04/02/05 22:31
いまゆる過ぎ、

413 :心ミニ包千一畳千琴緒:04/02/05 23:59
ゆるすぎ同意。回廊はゴミだらけ 雲衲はヘラヘラしすぎ 法要はけちらしすぎ 外部の者への礼儀まるで無し 見るに耐えない

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/06 12:20
なんでおまいらそんなこと知ってるんでつか?現在修行中の方達だからでつか?

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/06 16:43
元修行僧だro 言い方からして 内部の人間だったらそんないいかたしないだro

そもそも永平寺はネットつながらないだro

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/06 17:14
参照会つながるよ


417 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/06 18:29
まあ、ここでする話でもなかろう
自重してね

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/06 23:03
>>412-3
お山の近況にお詳しい様で。
実際見て来られたのですか?
まぁ、何時の時代も自分の時代を
美化したがる人は居ますが…。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 22:42
参照会にはつながるんだね。すごい。うれしいね。
でもまぁそりゃそうだね。永平寺のホームページ
つくる計画はどうなったの?前参照にのってたよ.


420 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 22:49
そんなの載ってたか?
現在は、門前の某が作った山椒の本丸写しのサイトが
あたかも公式サイトかのごとくに思われていて非常にまずいので
本山でちゃんと作った方が良いかもね。


・・・ま、荒れるだろうがな

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/12 16:23
家で座禅やりたいので、あの丸い座布団がほしいのですけど、
東京、神奈川あたりではどこで入手できるのか教えて下さい。


422 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/12 20:06
>>421
仏具屋に逝け。大手なら売ってるだろう。
翠●堂とか。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 09:17
当時、駒沢大学のそばの布団屋で売ってたな。
仏具屋とか衣屋のに比べて大きめで柔らかめです。
これは好みがありますけどね。
俺はそこで買って本山に持っていった。
今も使っている。


424 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 22:29
修行当時使ってた坐フがもうボロボロ。
大切に使ってたんだけどもう限界。
でも捨てづらい…。
執着は捨てられないものですなぁ。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 09:49
ロードオブザリング観ましたか?
執着はやはり捨てられないことを最後の指輪の
シーンは物語っていたのでしょうか?

丸いざふ、私もほしいです。腰骨が伸びる堅めの
が好きですね。永平寺の朝の勤行はなんのお経を
詠むのでしたか。日によって違う?山をおりても 
そういうことは、毎日続けているのですか?ここに
くるお坊さんたちは。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 10:35
↑ おいおい、エーへ〜寺で修行している香具師はサウロン並の悪だぜ?
  まあ、サウロンまでいかなくてもサルマンかウルクハイくらいだな。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 23:52
 

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/24 09:21
新しい上山者が来てそろそろ僧堂の外単は暫倒臭が漂うようになる頃だな…

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/28 19:42
新しい上山者かあー。何人くらいだろう。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/01 01:38
総持寺では痰過寮で5、6人座ってるのが見えましたよ。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/03 12:23
この前永平寺に観光で行ってきた。
あんなに人多いのかよ,,,,
入場料と賽銭だけでも莫大なんだろうけど、あんま俺的には寺の建物
いじって欲しくないなあ。寺なんか古くてナンボだろ。
寂光苑の像なんか俗としか言えない。なんの意味があるのか分からん


432 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/04 11:26
こらこら、いじらないと建設業者からリベートもらえないでしょ。さーて次は何の工事発注しよっかなー。全館エレベーターでもつけるか?

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 04:24
永平寺で修行された方に聞きますが
揺るぎなき「真理」は、果たして存在するのでしょうか?

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 15:18
すると思うがそれを会得した坊主は今の曹洞宗にはいそうにないと思う

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 15:42
どこにならいそうだと思いますか?
入門させてもらえますか?


436 :433:04/03/05 17:18
>435
お前もそこらへん興味あるだろ?
俺もいろいろ本読んだりしてるんだがナー

だが、そもそも「真理」への探究心から坊主になって衛兵寺で座禅する奴
いまどき居るのだろうか?
問いかけ自体しない奴に、解答なんか解るわけないわな


437 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 18:14
え?ボクでよければ真理悟ってるけど?何か聞きたい事ある?

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 20:22
おまえみたいな俗物になにがわかる
喝ー!

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 22:23
永平寺で修行して、坐禅して、真理を悟る?


一から勉強し直せ。
根本からまちがってますよ。

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 22:37
神秘主義者に禅宗は向かないよ
>>439の言う通り
ていうか
悟った人いんの?スレに逝け
あるいは哲学板
もしくはメンヘル板

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 23:25
よかろう
最初から期待して聞いた訳ではないから、予想どおりの返答だな
だいたい、他人に聞くこと自体無意味なのは分かってた。
場違いなネタ振ってすまんね。バイバイ

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 23:44
悟りという言葉をどう定義するかにもよるけど、実際悟りますよ。永平寺であれだけやれば。

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/06 00:32
あんたの定義を説明しなさい


444 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/06 09:40
443のような無礼者には説明する必要がないという事を悟った

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/06 11:37
>>444
お前は説明できないだけだ。
「悟り」偉そうな事を言うな。

446 :名無しさん@京都版じゃないよ:04/03/06 11:40
緯そうな事?

447 :名無しさん@京都版じゃないよ:04/03/06 11:42
エー ヘイヘイヘイ ジー

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/06 12:00
葬ジージーイー

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/06 12:45
『悟り』のために人はなにをなすべきか。
密教(日本では真言、天台系)は、それを明確にしめしております。

秘密主はお教えくださいました。
『悟り』とは、『菩提心』より生ずるものであります。
『菩提心』とは『如実知自心』のことであります。
『如実知自心』...自分の心のあるがままを知りなさい

『悟り』とは、はるか彼方にあるものではありません。
それは、あなたの中にあるのです。

自分の心をみつめて下さい。
いったい自分はいまどのステージいるのであろうか?
そしてステージを高めてください。あなたは仏様になるのです。

主があなたと共にありますように。  合掌。



450 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/06 14:36
>449
なんですか?それ
アレフの教義かなんかのコピぺですか?

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/06 23:35
>密教は、それを明確にしめしております
痒い。こそばゆい。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 10:00
修証一如age

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 12:50
452が正解
修行は手段ではないよ。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 15:45
世に、唯一・真の正解、というものはあり得ないのではないでしょうか。
と言うと、この問いも真では無いことになって、
世に、唯一・真の正解、というものがあり得ることになるのでしょうか。


455 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 15:50
すいません。
真の正解というのは妙ですね。


456 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/10 14:40
DDTあげ

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/10 16:05
GTR下げ

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/10 19:54
昨年末、永平寺に国税が入ったって聞いたけど、本当?

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/10 21:20
ギクリ な、なぜそれを?おまえまさか追徴課税の額までしっているのか?ヒットマンに消されるぞ

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/10 21:53
毎年入ってるよ。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 07:12
460
毎年はいっているのは指導だろ
去年のはヤヴァイんだよ

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 11:00
祖門会sage

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/12 17:35
解制になると雲衲厨がふえるな

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/13 10:28
みなさまの法戦は問答いくつでしたか
ちなみに漏れは 5 問。 ヘタレですみません。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 09:27
俺も5問、本山以外はそんなものじゃないの?
問答多くて時間がかかると随喜の教区寺院から足が痺れると文句が出そう・・・。
うちの教区はヘタレってことか。

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 14:05
漏れは6問。同じ教区内の本寺でやったが、うちの教区で法戦は20年ぶりくらいだったそうだ。御随喜の老師方がみなアンチョコ読み読みだったのは萎えた。


467 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 09:03
まあ本山以外では問者は問答なんて覚えていませんよね。
当日、紙渡されて「これ頼む。」みたいな感じでしょ。
自分の問答覚えているのは弁事と書記くらいでしょうか。
でも両班は祝語くらいは考えてきているな。
というか本からうつしてメモを持っているな。
自分より先の人が同じ祝語言わないかドキドキ。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/16 08:03
本山が異常なんでしょう。
もとは五則日鑑で参究した公案の結果をご披露したものとも(一日一則としても五日で五則)、一夏で参究した(する)
公案を掲げるものとも言われていますので。

ちなみに今の形態は霞丘老漢が作ったものと言われています。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/16 08:51
だいたい問答があらかじめ決まっている時点でヘタレですね。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/16 09:18
また粘着荒らし君かい。
それは違うから親切に教えておいてageるン。

法戦の場合は「法問」といい「問答」と言わない。
ここではその法問の話をしている(その意味では上のカキコは伝統的立場に
則っていないが。。。)

若い雛僧が、宗門の用語と意味を理解しているか、あるいは馴染ませるた
めに行われる。

その後の人生においては、「問答」を行う機会がある。でもそれはまだまだ先だべ。
(ほかに各地で行われる小参・入室などに参随すれば、問答に預かれる機会はある)

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/17 00:35
携帯OKとありましたが、さすがに上山1年目は無理ですよね?
あと、手紙はいつ頃から受け取れるんでしょうか?

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/17 07:27
本来何年目でもOKじゃないんだよ。仕事上やむを得ないヤツだけ許可される。
携帯持ったからって、くだらない電話や手紙をかけるのは本人のためにならん。

永平寺の修行が生ぬるいとかいって批判するヤツもいれば、
生ぬるくする手助けをするヤツもいる。

473 :469です:04/03/17 08:43
一応現役僧侶です、荒らすつもりはありません、そう取られたのならすいませんでした。
なるほど行持規範をみても確かに問答と法問は言葉も意味も違うようです。
勉強になりました。
でも禅学大辞典みても違いが良く判りません。

法問では載っていません。
法戦・・師資互いに法義を問答商量すうこと
あれっ問答商量?やっぱり法問も問答なのかな?
問答商量・・・問答往復して審議し対手の力量を点検すること

問答・・・修行者が質問して師家が応答すること。
     更にこうあります現今は形骸化が著しく実質的な問答で
     ないことが多い。

確かに微妙に違うようです。
私が思うのは法問とはお互いに勉強というか意見の交換をして結論を導く。
問答は先輩に教えていただくといった感じです。
470さんの言っている意味、宗門の用語と意味を理解しているか
はその通りのようです。
馴染ませるとかはちょっと違うのではないかなと思います。

法問も問答も本来アンチョコがあって良いものではないと思いますが如何でしょうか?
私も本山で小参・入室等を体験したとき、顔色変えず即答してくれる
小参師さんとかを尊敬しました。
いつかは自分もああなれるのか、無理だな、たぶん。





474 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/17 10:48
法問というのは主に問いの内容を指す場合が多く、問答というのはその行動自体を指す場合が多い
しかし、大まかに言えばどちらも同じような意味であり、問者と答者の力量の差によって呼び方が変わることはない。

475 :471:04/03/17 21:19
472さん、ありがとうございました。
そうですよね、数年前に永平寺で修行した知り合いからも、そんな話は聞いたことが
なかったので驚いたんです。

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 08:37
>475
彼氏が上山したのなら、5月頃を見計らって吉祥閣に泊まりに行くがよい。
そして夜、部屋に彼氏を呼んで朝までピストンしてもらいなさい。
シャワーはないけどそれは我慢して、彼氏の貯まりに貯まった煩悩を吐き出して
あげなさい。
もしそれで世継ぎができればそれはそれで素晴らしいことです。
但し、修行仲間へのお土産(マック、コロッケなどが好評)を忘れると
彼氏がハブにされるので要注意。
また、あの時の声が大きい女性にはお勧めできません。
回廊掃除で鍛えられた彼の足腰は、あなたを驚かせることでしょう。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 13:57
>>473
>法問も問答も本来アンチョコがあって良いものではないと思いますが如何でしょうか?
法問の源流は、古くは中世の問参に求められます。
ここではテキストを目の前にして、それについて意見を検討しておりました。
これを立職の儀式に合糅したため。問答に似せられて行われるようになりました。
どうしてこのような形式の儀式にまとめたのか確定はできませんが、江戸時代の御
前法問を想定していたというのが私見です。ここでは武将たちが衣を玉だすきにして、
弓をもって床を叩きながら、商量するという、儀式めいた行動が取られていたから
です。

ちょうど御前法問に関する木版本は、いままで見たものは明治期以降のものが多く、
法戦式が作られたころと時代的合致します。

あと「禅学辞典」は一介の辞書に過ぎません。典拠資料にはなりえませんので、参考程度に
留めることをお薦めします。

個人的には法問程度は、当事者も随喜衆も、暗記くらいはしておくことは最低条件です(失礼ながら、上のよう
な人達で組織されている地域でなくてよかった)。また法問で、アドリブで問答に持っていく血気盛んな人達に
よくでくわしますが、よほどの力量がなければかきますだけの結果になるので、これもあまり感心しません。
やはりどれだけ古則に馴染み踏まえるのか、制中の行持で体現することの方が肝要かと存じます。
法戦式一日かぎりの話ではないような気がします。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 19:15
二十数年程前にお山でも見台首座いたっけなぁ 山形の・・・
カレ、ハズカシくも無く今でも二期の法要随喜にしてるけどね

479 :仕事厨:04/03/18 19:24
55歳主婦。
趣味は聖天像を磨く事です。
好きな芸能人のタイプは、石塚さんみたいな人です。
ではどうぞよろしくお願いします。
ラブレター待ってます。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 20:06
ラブレターはやらんが、ピカール作務で三十棒だ。

481 :469です:04/03/19 08:14
477さん
勉強になりました、ありがとうございます。

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 16:50
476は、なぜ471が彼が上山した女だと確信したのだろう

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/31 00:11
激しく遅レスだが、
改、増築に関して言えば
京都等の寺社と違って
常時二百人強の人間が生活してる所だからな。
単なる観光寺では無い訳なのも確かだし。
文化財関連の消防法等規制も厳しいらしいし…。
吉閣もだが、補強、修繕せなあかんトコなんか
山積してるのも事実。
反面、無駄が多いのも事実で、
特に寂光苑に関しては禿同だな、例のアレはw
支出もデカイから家計はそーでもないのでは?
客も往時と比して、年々減少傾向にあるみたいだし…。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/10 11:52
新緑の永平寺に行きたいです。
電車は通ってますかね?

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/11 22:19
>>484
東古市(永平寺口)までなら京福通ってる。


486 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/13 10:02
そこでバスに乗り換えるよう駅員さんがしじしてくれるから、バスに乗ります。
福井から永平寺駅までストレートに行ければ40分くらいでしょうか。。。
1時間に1〜2本づつ発着だから、その辺も覚えておいてね

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/13 23:46
素直にタクシーで行けば?

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/16 15:43
カンニンさん中国、好きだねーNHK出てたし。
ところで、ゲイカのNHKスペシャルいつやんの?
4月中頃ってサンショゥに出てたけど?

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/17 22:23
んHKスペシャル知りたい。
ジキサイさんの本読みましたか。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/19 08:14
>>488
NHKのニュース出てたの?北京の奴。何でだ?

猊下のは六月にやる予定がまた変わったらしい。
サンショウに四月にヤルなんて有ったっけ?

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/19 22:29
さんしょうに4月に放送とか書いてたっけ?私も知らないな〜
最近永平寺関係の放送ないから寂しいですね。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 08:42
六月十二日 土曜日 二十一時から 放映だそうです。 

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 22:05
>>↑
NHKでイラクか、アフガンの特番やるから
その予定は変更になるらしい。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/21 22:25
マターリ禅宗 ヽ(´ー`)ノ
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1038555082/


495 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/25 00:47
永平寺のたくあんの作り方を教えてください。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 09:11
あの、ちょっと質問です。
傳法が済むと力生になるのですか?それとも瑞世が済むまで座元?
力生と和尚の呼び分けがどうもわかりません。

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 20:24
永平寺のそばに立ってる、お札まみれの建物は何なのですか?
あの中には、何がおさめられているのでしょうか。
何故お札が貼られているのでしょうか。

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 20:58
その昔、太古の悪霊が付近の村々を襲ったりして悪事を重ねていた。
永平寺の高僧がそれをあのお堂に封じ込めて、封印のお札を貼った。
今でも、夜中にあのお堂のそばでたたずんでいると、魔物がうめくような
声が聞こえるという。
歴代の住職が、108年ごとに再封印の儀式を行ってきた。
次に封印が切れるのはあと7年後といわれている。
封印の儀式が失敗したら、悪霊が魔物となってこの世に逃げ出てしまう。
尚、再封印の儀式を見物できるのは申し込み制で、限定300名のみ許可される。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 22:19
うーーーん。うそばっか!まともに↑聞くなや。

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/08 02:04
みなさんのお寺を辿っていくと、永平寺ではなく総持寺ではないのですか?
何でも曹洞宗のほとんどのお寺は総持寺からだとか?
そんなことを、うちのお寺の住職さんが言ってました。
永平寺の末寺ってないんでつか?

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/09 14:47
>>496
瑞世がすめば力生(和尚)です。

呼び方の違いはよくわかりませんが、結制のとき配役を
読み上げるときは「○○力生」と言ってますね。

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)