5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真言宗醍醐派について

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 01:51
真言宗醍醐派の教義教学について色々教えて下さい。
高野山真言宗についての比較も含め。
また、醍醐修験についても詳しく知りたいので宜しくお願いします。

2 :913:03/07/10 02:19
本覚思想(本有門)マンセー!!なのでは?詳しくは知らんが・・・。
あと有名なのは『サン元面授』とかか?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 02:55
修験道の修行もするのが、少しイヤ。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 11:11
関連スレ

御真言集 第三
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1031056214/
【覚鑁】真言宗 智山派・豊山派について【新義】
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1030289900/
真言宗系の尼さん
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1026667783/
真言宗
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1010028540/
◆真言立川流ってご存知ありませんか◆
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1007482428/


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 18:54
醍醐派で教師資格を取るにはどうしたらよいのでしょう?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 19:48
金を積む

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 22:45
真言宗醍醐派といえば聞こえはいいが、
「拝み屋免許乱発所」みたいになってない?
山号が「深雪山」っていうのが気に入ってる。
太閤の醍醐の花見を(上皇に準じて)「御幸(みゆき)」といったからかな?
この時代の義演准后は醍醐寺の中興の祖師として大師号でも贈ってもいいと思う。
山号「深雪山」にちなみ、
「雪山大師(せっせんだいし)」っていうのはどうだろうか?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 23:03
>>7
>「雪山大師(せっせんだいし)」

真如苑も山内に変なお堂建てたりさせてもらってんだから、
中興上人への大師号追贈奏上の運動でもすりゃいいのにね。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 23:23
金を積むって、具体的にどうするんですか?ルートは?コネは?いくらくらい?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 00:05
とりあえず山伏体験コースみたいのがあるから参加してみることですな

11 :913:03/07/11 13:26
醍醐三宝院は真言系修験の一つの雄ですな。
拝み屋さんを見下しちゃあいかんが、まあ、怪しい方もいらっしゃいますな。
霊感商法で捕まった○覚寺も元醍醐派ですな。離脱しちゃって単立だったけど。
「サン元面授」書いた勝覚阿闍梨は確か三宝院だったと思ったが、今でも初重で
二印二明、第二重で一印二明、第三重で一印一明授けてんですかな?野拙は他派
なんでしらん。
しかし○覚寺、所属してる霊能者が元コンドームの販売員だったというのにワラタ。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/12 01:02
真言系の修験と高野山の加持とはどちらが効果があるんだろう。



13 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/12 04:23
>>10
山伏体験コースに参加したいんですけど、何日間くらいで、どこに申し込むんですか?
ちなみに終えたあと、何か称号もらえるんですか?

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/13 00:26
>> 13
そんなツアー(?)があるんだ?

ちなみに、下醍醐の案内図では、
弁天堂や五重塔(国宝)からそう遠くないところに上醍醐があるように
描かれているけど、開山堂までの上り道は、
それなりに1時間くらいみておいた方がいいみたい。下り道は、40分かな。

15 :913:03/07/13 18:54
>>13
醍醐寺さんのHPみなされ。「今月の行事」「7月」に奥駈修行というのが有る。
山伏体験修行というのは恐らくこれのことじゃないか?7月19日〜23日か・・・。
醍醐寺にメールするか電話して聞きなされ。称号がもらえるかは知らん。
まあ、こういうのに何度も出て知り合いつくって、そっからだろうな。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/13 23:53
称号なら当山派の拠点である洞川の醍醐派龍なんとか寺?から大峯山へ
何度も繰り返すと先逹と言われうやまれるぞ。

しかし…今の醍醐派をみたらさぞ理源大師もさぞ嘆くだろうな。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/13 23:54
7月2日韓国船が水産庁の船に衝突。1人死亡。6人行方不明。
7月6日捜索中の船に韓国船が衝突。「からしま」沈没。
おまえらこの事件知ってましたか?
マスコミはなぜ黙っているのですか?
韓国だからですか?政治的配慮ですか?
韓国は謝罪しないのですか?賠償しないのですか?
行方不明の6人は…
おまえら黙ってるんですか?怒らなくていいんですか?
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1983/koyomaru11.swf
http://honny2.hp.infoseek.co.jp/data/No_0080.swf
http://honny2.hp.infoseek.co.jp/data/No_0082.swf
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/


18 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/14 00:22
♪理源ー 理源ー ぼくらの理源ー
 勇気のしるし ・・闘えますか? ♪

(不謹慎ながら?)よく大峯山系で唄って景気付けたものです。

19 :_:03/07/14 00:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

20 :_:03/07/14 00:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/14 22:15
「聖寶尊師」・・・。尊師マンセーーー!尊師マンセーーー!!

22 :_:03/07/14 22:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz06.html

23 :_:03/07/14 22:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

24 :山崎 渉:03/07/15 12:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/21 20:36
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 
 ┃         ┌┬┨
 ┃         ├┼┨
 ┃          └┴┨
 ┃ ┌┐     ┃
 ┃┌┐┌┼┼┬┬┬┐┃
 ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
 ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
 ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
 ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
 ┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

26 ::03/07/21 20:43
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


27 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:04
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

28 :山崎 渉:03/08/15 19:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 10:56
昔、伝法学院生で、ハラへらして池の鯉とっつかまえて
七輪で焼いてくっちまった香具師、いたね・・・
なつかしーーー!

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 12:07
醍醐派に関心ある者ですが、修行はどれ位の期間ですか?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 18:16
醍醐寺教学部の係の人が出張で不在だった。。得度からの修養年数や伝法学院の詳細わかる人いますか?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 22:12
>>30
>>31
「今何故醍醐なのか?」

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 02:39
32>真言宗と修験道の教義が自分にしっくりくるのが主な理由です。以前醍醐寺に赴いた時に是非ともここで修行したいと思いました。

34 :醍醐派寺院です:03/09/27 07:12
http://www.z-shoten.or.jp/

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 10:15
34
これ醍醐系でも異端だよ。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 10:18
>33
酒眩道は本来在家仏教なんで・・・
得度受けて真剣にやれば、かならず自己矛盾がでてくると思われ
社会生活と信仰は両立するだろ
今一度よく考えたほうがいいよ・・・まじれすすまそ

37 :無碍:03/09/27 10:20
33>はい 良く考えて今夜またレスします

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/30 23:06
 絵画「地蔵菩薩像」修復終え
 1日から醍醐寺で公開

 京都市伏見区の醍醐寺は1日から、霊宝館秋期公開「重要文化財・地蔵菩薩像修復記念−世界遺産醍醐寺展」を開催する。今春、修復作業を終えた重要文化財の絵画「地蔵菩薩像」を3年ぶりに一般公開する。

 同寺は、国宝や重要文化財計4万点近くを所蔵し、毎年春と秋の2回、所蔵品の一部を霊宝館で公開している。今回は、国宝3点、重文25点を含む彫刻や文書、絵画など計70点を展示する。

 地蔵菩薩像(鎌倉時代)は、地獄や天など六道の世界を雲の上に描き、沓(くつ)をはく珍しい画像。顔料の酸化などで傷みが激しかったため、2001年から2年間、修復作業が行われ、くすみを除去し、額から掛け軸へ改装した。

 また、密教儀式の際に使用する「山水屏風(せんずいびょうぶ)」(重文、鎌倉時代)も4年ぶりの公開で、江戸時代の模写作品とともに展示。国宝の薬師三尊像(平安時代)や重文の如意輪観音坐像(同)なども出展する。

 12月7日まで(無休)。有料。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003sep/30/W20030930MWD2K1I0000080.html

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/03 20:31
 醍醐寺学芸員吉村最悪!あの女の学生への応対は最低。自分を何様と思ってるのか!!

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/03 20:31
 醍醐寺学芸員吉村最悪!あの女の学生への応対は最低。自分を何様と思ってるのか!!

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/03 21:31
>>40
寺に学芸員が居るの?

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/03 21:37
って言うか、あの宝物館は・・・。
最近建てたのに・・・。もう少し何とかできなかったのか・・・。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 19:30
 学芸員は宝物館担当。
 あの宝物館は展示物の見順が分かりにくい。迷った人にを何度も教えてる。
 吉村によれば住職の息子はどら息子らしい。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/05 22:32
宝物館にいったが監視員の女の子(バイト?)が5、6人も配置されていた。
中は暗いので眠たそうだった(w

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/06 20:02
43さん、まだ鬼多む良いるの?

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/09 05:48
当方在家なのですが伝法学院の今年の募集はまだですかね?ところでここのスレ情報少ないですね。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/11 23:20
おいおい醍醐派はパッとせんじゃないか しっかりせいや

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/12 08:35
修了



















高野山へ逝け

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/14 19:27
吉村!!雇う気ないなら案内状送るな!こっちは案内状ちゃんと送り返してるんだよ。
学生だと思って馬鹿にすんな!!人間として失礼な行為だっつーの!
お前のせいで醍醐寺のイメージ悪くなったよ!!!

50 :霊的もんすた:03/10/15 08:01
相変わらず醍醐派は最低な模様

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 02:56
来年伝法学院行くつもりです。
出たはいいけど・・・という問題や、入って失敗何じゃこりゃ!
のような体験談もしくは注意事項等ありますでしょうか?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 23:32
醍醐の伝法学院ってエアコン付いてるんだよね?


53 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/20 16:56
最初のスレの話題にもどるけど、十八本山(だっけ?)ある真言宗それぞれ特有の
教義教学なんてもうないんじゃない?
昔はあったんだろけど、、、。
なんせ、高野山でさいとうごまたいてるくらいだもん(w

54 :名無しさん@3周年:03/10/20 22:26
高野山には以心灌頂の形式が残っているそうな。
他の密教諸流派にはなく、高野山のみに伝わっているそうです。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/20 23:20
それってチベット密教とおんなじの?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/22 03:35
醍醐山には恵印灌頂の形式が残っているそうな。
他の密教諸流派にはなく、醍醐山のみに伝わっているそうです。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/22 04:34
それは当山派修験の。
理源大師の。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/24 06:10
理源大師の念持佛は、準提・如意輪の両観音だったらしいです。
また、醍醐寺鎮守である清滝権現の本地は、同じくその両観音であるとされています。
醍醐寺を読み解くポイントは、ここだと個人的にはおもうんですが。
と、釣ってみる。



59 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/26 16:32
今日もボウズかよ・・・

60 :東西線:03/10/26 19:42
上醍醐は、下醍醐に掲げてある地図でみるよりも
ずーっとずーっと上のほう。
地図で見た感覚よりも険しく遠いですね。
40〜50分ぐらいの所要って聞きましたけど、
勾配に対してペース配分を間違えて、
おまけに補給水分を用意しなかったので、
1時間ぐらいかかってしまった。

上醍醐で運搬コストがプラスされた飲料水を2本ゴクゴク・・


61 :アルプラ:03/10/26 22:26
>>60 俺は2週間前に上醍醐にいくつもりで醍醐寺に行ったが
木と木の間に多数の蜘蛛が巣をはっていたのでヤメタ。
蜘蛛キモイから。

62 :嗚呼、醍醐味成哉。:03/10/26 23:44
>>60
名水醍醐水をいただかんかったん?
自販機、たしかジュース一本200円位したやろ?

63 :syasya:03/10/27 21:52
卒業生って いる?

64 :syasya:03/10/27 21:55
恵印灌頂は もう 無いと思われるけども

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/28 00:18
なあんだ......ここにほんとのことしってる人いないんだ


66 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/30 02:15
ここの情報は極端に少ないよね 宗門の格式を保持するために情報の漏洩に気つかっているんだろうか?
だとしたら密教の正道といえるかもね

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/31 22:44
具体的に なにが知りたいのかな?

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/31 23:34
当方在家ですが、将来僧侶としてやっていくために伝法学院修了後の進路や宗門の特徴など知りたいです。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/01 17:40
在家って?
お寺様の 息子さんが 優先だから
なかなか 難しいが がんがれ

70 :卒業生:03/11/01 19:40
伝法学院に入る時には師僧と保証人が必要です。
師となってくれるボンサンは斡旋してはもらえんから自分で探すべし。

学費を一括で支払わなければならないのですが、
それが無理な場合は卒業後に醍醐寺に就職して返還していく奨学金制度もアリ。

卒業後は殆どの場合は自分で決めてしまう者が多い


がんばってー



71 :前・出家僧:03/11/01 23:46
69 70> アドバイスありがとうございます。68です。
    以前伝法学院の方に在家の旨お伝えしてお話をお聞きした時に基本的には末寺優先とのことでしたが、余程のことがない限り在家信者の入学が不可とはならないともお聞きしました。
    実は今真言宗醍醐派と高野山真言宗どちらの学院に入るべきか悩んでいます。
    それというのも高野山真言宗の方は研究レベルでもその法統が明らかにされ一般的に流布しているのに対して、真言宗醍醐派の場合その研究内容が一般的に流布しておらず、出家する際の判断材料は前者に比較して少なく思うのです。
    私自身の数少ない見聞で推測するところ決定的な違いは、高野山真言宗はディメジルが「ミトラ・ヴァルナ」と言うところのブラフマン的資質を、そして真言宗醍醐派はガンダルヴァ的資質をもっているような印象を受けます。
    つまり教義として衆生に翻訳する以前の原初的・宗教的な発心の強度的体験は雑密的要素の強い醍醐派の方にあるような気がしているのです。
    一方それに比較すると高野山真言宗の方は強度にソフィスティケートされた教義になるかと思うのです。
    醍醐派の教義が修験を介した密教の実践的理解にウエイトを置いているのはよく解ります。
    しかしそうなるともう一方の理論的側面が抜け落ちる。
    雑密的要素と純密的要素のそのどちらが自己に向いているかを考慮するとおのどちらも大事な様にも思え
    迷ってしまいます。
    おそらく醍醐派の教義が魅力的であるからこそ悩むのでしょうが、私のような一在家信者が仏門に踏み出
    し、今後の全人生を傾けるにあたってそれぞれの明確な違いを教えていただけたら嬉しいです。
    
    それと醍醐派の場合は卒業後副住職等としてやってゆくことは可能なのでしょうか?
    真剣に悩んでいます。お手数ですがどうか御指南仰ぎたく思います。
    

72 :卒業生:03/11/02 00:59
私も在家からの僧侶です。
私の時で末寺徒弟と在家の比率は7:3程度でした。
どの世界でも共通して言える事ですが、お寺とて実力社会です。
頭角を現して伸びるのもいれば、打たれる杭もあるし、淘汰もあります。
放り出された場合はこの世界ではやっていけないというレッテルを貼られたのと同じです。
情報だけは早いですからね。
逆に真面目にやっていればいい出会いもあります。
住職資格取得=安定ではありません。
末寺徒弟でも兄弟がいれば後を継げない方は他所のお寺に勤めに出たり別の職業に就いたりしています。
他所のお寺で使い物にならなくて放り出されても家がお寺だから帰ってきても体裁悪くないだけです。

教義や理屈で・・つまり頭で考えてどーのこーの言ってる間は僧侶としては使い物になりませんので進路以前に社会勉強が必要です。
シュミレーションと実戦は別物ですからね。
今、華々しい学歴の持ち主が新人でいますが、頭でっかちの応用知らずで即戦力には程遠いです。
学院を卒業=即戦力ではありません。むしろその逆になります。

難しいことを述べて高野と醍醐を比較されていますが、師となる方はおられるのでしょうか?
ブランド志向で考えているといざ入学、修行となった段階で理想と現実とのギャップで挫折することもありますし、それで退学してしまう方も現実にいらっしゃいます。
いろんな坊さんと出会って、「この方について行きたい」と思ったかたに弟子入りしてその方の宗派の道場に入るのが一番では?と思います。
保証人は親で問題ありません。
師僧との出会いがその後を大きく変えるのでもっと足許を固めた方がいいと思います。

少々批判的になってしまい、ごめんなさい。



73 :卒業生:03/11/02 00:59
卒業後の進路ですが、在家の場合は本山に入山(伝法学院・三宝院・上醍醐)を勧められますが基本的に師僧と相談して決める形になりますね。

私は、たまたま出会った方が醍醐の坊さんで話に魅力を感じたからその方の師僧に弟子入りしました。
人物から好きになったのでだから教義や研究は後から知る事になりました。
現在は比較的大きな寺院で役僧をしています。
宗務全般はもちろんですが、ユンボの操縦や土木に大工仕事、機械の修理となんでもできなくてはいけません。
参拝客の問いかけにも答えていかなくてはなりませんから一般人が求めてくる知識の習得も必要です。
最初は衣を着て一日中仏さんを拝んでればいいのかな?なんて安易に考えていましたがとんでもなかったです。(笑い)

住職話も自然に何度か来たりしますが、最終的には縁でどないにでもなるといったところでしょうかね。

どちらに進まれても幻滅する事があると思いますが応援してますよ、がんばってくらさい。


74 :前・出家僧:03/11/02 02:06
卒業生さん。ご丁寧にありがとうございます。
現実的なお話とても参考になりました。
私の場合周囲に惚れこめる人との出会いがなかったので愚問せざるを得なかったのです。
教えていただいた事を受けて今後じっくりと検討し出家に臨みたいと思っています。

75 :卒業生:03/11/02 06:49
肩の力を抜いてがんばってくらはい。

俗よりも俗っぽいところがある世界ですよ。

自分が持っている知識やノウハウをフル活用できる世界でもありますから
時間に余裕のある間に色んな経験を積んでくらはい。

甘言で在家出と釣っていいように使っていらなくなったら収入のない空寺をあてがう方とかいますから
お気をつけてください。

伝法学院を2年制にしようという考えが本山にはあるようです。
あと、学院で修行しながら種智院に通学させる研究生制度も設けようかという案が
議事録に載っていました。
実現するかどうかわかりませんが参考までに。

学院生活とか希望でしたらお教えします。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/02 13:06
>宗務全般はもちろんですが、ユンボの操縦や土木に大工仕事、機械の修理となんでもできなくてはいけません。

 ここらへんがようわからん(w

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/03 22:34
卒業生いるじゃん よかったのぉ〜 真戒ってのが
いるから そいつに 聞くのが早いかものぉ〜〜

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/04 02:49
真戒さんて方はここのスレに来るんですか?

79 :横からすまん:03/11/05 13:29
卒業生さんかあ・・・
いい人、いるじゃないですか!
まだまだ、醍醐派もすてたもんじゃない(涙
みなさん、がんばってください!



80 :卒業生:03/11/05 18:56
伝法学院の日課:別行と言う名のひたすら掃除

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/05 20:08
東日本に醍醐派が少ないのは何故でしょう?

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/05 20:28
>81
理由のひとつには、東日本の修験道は天台系だからかな。
これが、明治以降に天台の傘下に入ったのか
それとも、それ以前から天台系だったのかは知らないけど。

どっちにしても、詳しいわけじゃないから誰かちゃんと答えて。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/05 20:58
そういや東日本の修験の多くは主に天台寺門派傘下ですね。


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/07 07:13
歴史的には本山派の方が早くに確立したからじゃないでせうか。
醍醐は2300ヶ寺と言われても休眠状態の寺院が多いらしいし。

廃仏きしゃくによる転派・解散・統合などで消滅したケースもかなりありでせうし。



85 :ぷに:03/11/07 23:50
滋賀大学の先生で山岳信仰を研究されている方がいたはず。

ちなみに當山派では法頭が赤の梵天をつけます。
現在では護摩の大祇師もつけることが多くなりましたけどね。

本山派と當山派の諍いが終結し和解した時に、その証として本山派の法頭は輪宝袈裟をつけて、
當山派の法頭が梵天をつけた事が由来だそうです。


86 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 20:03
当山とも當山ともいうわけですね。


87 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 20:32
おい!同じ字だろ。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 20:57


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/09 07:00
一乗菩提正当の山から當山派だっけ?

でも歴史からみたら本山派の方が早くに組織として成立してるよね。
後から當山派がもっともらしい理屈をつけて対抗した感じがする。

本家と元祖の主張っぽい。

90 :卒業生 2:03/11/09 18:12
卒業生さん、割り込み失礼致します。前・出家僧さん、私も在家からの出家です。未だ住職には成れていませんが、師僧の寺と地元(自宅)を中心に各地の
兄弟弟子(寺のご子息・在家出身僧問わず)と色々な活動を試みています。将来や進路の選定は必要ですが、差し出がましいですが私の経験から実際に僧侶
になってからでないと完全な方向性は定められない様に思われます。知り合う僧侶の方々(出・在の出身を問わず)の中には様々な方向性をお持ちになって
、活動・活躍されている方々が沢山いらっしゃいますから、少し時間を懸けてご自分が求めている将来の方向性と同じ方向性を持たれている方の縁を得て、
修学・修行を深められては如何でしょうか? 事相にしても教相にしても、そうした形で深められた方が将来の為にも意義深いものになるのではないかと考
えますが如何でしょうか。

 友人の中に専学出身の高野の方が居ますが、『高野山でも、醍醐でもそんなには変わりは無い』と言っています。要するに、自分の取り組み方や真剣さで
その内容は変わってくると言う事です。理屈を捏ねている内は高野に行っても醍醐に行ったとしても結果は見えています。まずは仏縁を戴いて死ぬ気で真剣
に取り組み、修行の内に身を投じてみるべきではないでしょうか? 私も自分を信じて手を抜かずに精進しています?・・・(笑い)。 前・出家僧さん、
注意深く自身を見つめて歩み出される事を勧めます。 パっとするか、しないかは自身次第です。 前・出家僧さんの想像されている様な処とは違う処も多
少有るかと思いますが、口にしない料理の味は語れないと言う事ですよね!頑張って下さい。私も卒業生さんと共に応援します。 
 
 卒業生さん、割り込み失礼いたしました。お許し下さい。失礼します。



91 :卒業生:03/11/09 21:36
真剣に考えてレスをされる方がいらっしゃるというのは素晴らしいですよね。

>口にしない料理の味は語れない。
うーん妙答だ。

あっちに行ってればよかったー!ってどっちに行っても思うモンですものね。

私は真言宗の書物でよく出てくる月の話を思い出しては考えてみます。
月を見ていたら雲がかかって来て、今度はその雲にとらわれて月を見ていたことを忘れてしまう・・。

月が本質で雲が妄念、月を見失って雲に対しての議論になってないかな?

法話って面白い話が多いですよね。

92 :前・出家僧:03/11/11 01:41
色々とアドバイスありがとうございます。あれから考えましたが今後クリスチャンとしてやっていこううと思います。
どうもすいませんでした。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/11 03:05
>>92
なんか書き込みも頭でっかちな感じだし、しかもクリスチャン(キリストが悪いと言っているわけではない)になるだぁ?
初めの意志を貫けないようじゃダメだし、御縁が有ると思われるところで一生懸命出来ないやつは、仏教だろうがキリスト教行こうがダメじゃない?
と、釣られる。

94 ::03/11/11 05:17
あと、背中に刺青の有るォ監はご健在なんでしょうか?
私は

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/11 05:18
私は嫌われていたみたいですが……
と書きたかった。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/11 05:18
ずいぶん前になりますが、花供入峯と奥駈に随喜した時、
伝法学院は5月卒業と聞き及んだ記憶があります。
5月卒業ですと、一般の就職や進学をする場合、一年無駄に
なりますよね。この制度は現在でも変わっていないですか?


97 :卒業生:03/11/11 06:44
4月末の卒業です。
進学の場合は単位登録など必要な場合は外出可能です。

種智院に進学する場合はなんとかなるみたいだけど、
基本的に学院内での就職活動は無理だからその一年でほかにやりたいことを
やってみるんだね。



98 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/11 06:45
次は神道でやっていこうと思います。(爆)

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/11 06:57
だめだよー投げやりになっちゃー!

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/11 14:46
こちらは、醍醐寺関係の方も数多くご覧になっておられる事が、徐々に分かってまいりました。
そこで質問なんですが、上醍醐の清滝宮の真正面にある峯の山中に、清滝権現が降り立ったといわれる、ようごう石があり
前の門跡さんとかが小僧さんのときに、山のなかをかけずりまわって発見した、と聞いた事がありました。
私は、ん十年前にご縁があってお寺でご厄介になっていた折、かなり探したんですが、見つける事ができませんでした。
現在は全く関係のない一般の会社で、経営に携わっていますが、今でも時々、そのときのことを思い出し、本当にその
ようごう石があったのか気になっています。見つけられた方、或いは、お詳しい方おいでになられましたら
ぜひ、お教え頂けませんか?よろしくお願いいたします。

101 :学僧:03/11/11 15:53
醍醐派は学僧ています?

102 :卒業生:03/11/11 18:25
醍醐派には研究機関ってなかったですよね。
個人で研鑚されている方はいるんでしょうけど。

103 :卒業生2:03/11/12 18:27
研究機関という形ではないけど、それに近い組織が昔は有ったみたいですよ。
何年か前に聞いた話なので確証はありません。

104 :卒業生:03/11/12 20:24
>>100
ようごう石ですか?
面白そうなので誰かに今度聞いてみようっと。



105 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/14 22:19
醍醐に いなかったっけ? 僧侶で 神父の お方??
神主で 僧侶は いるけども。。。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/16 20:40
停まってしまったね


ネタ尽きたか?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/18 17:21
とりあえず 葛城山に いっとけ

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 13:49
ダキニ天法age

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 19:08
因島出身管長上げ。いまはだれ?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/20 22:18
醍醐派にダキニ天法の法脈が流れているとお聞きしますたが・・・

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/23 20:21
大元帥アゲ

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 04:52
スレ違いだったらすみません。知人が真如苑の信者で、知人いわく真如苑は醍醐寺派
の正統な密教で空海からの法脈を受け継いでる。教祖も醍醐寺から高僧の資格を得ている
新興宗教ではないと主張するのですが、醍醐派の関係者の方から見てどうなのでしょうか?



113 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 05:46
自分は醍醐派の人間じゃないけど層化なんかに比べれば真如苑の教えは悪くないと思うよ。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 17:44
芸能人の信者が結構いるらしいね。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 21:04
島○陽子、高○恵子とかいたね。どこか柔らかい感じの人が多いかも。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 22:03
沢口靖子もそう。 有髪の者が歴史ある醍醐の檀に上がって導師をするなんて世も末。 高野の檀に有髪の桐山が強行しのぼって顰蹙を買ったのとえらいちがい。 仏弟子ならまず落飾のうえ、髪を切れ。 指輪にネックレス、菌歯、そんなやつは、降三世尊に調伏されろ。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 22:59
何気に真如苑入りたかったりする。笑

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/29 20:04
芸能人が多いって言うのは、金を出す事が功徳を積む事になるからか?
別にそれはそれでいいんだけどね。


119 ::03/11/29 20:27
お仕事貰えるから、客の動員などでは?

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 05:46
醍醐派は明治の神仏希釈で教団縮小したけれども闇雲に拡大している新義に比して真摯に活動している宗門だと思います。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 20:58
↑ええっそうなん?
今の劇場で法要やら声明の公演やったりCDやらVTR出したりってちょっと
違うと思うけどなぁ。
見た目の派手さよりも地道な活動と確立した僧侶の育成と信徒の教化の方が大事なんとちゃうん?


122 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/01 00:24
121君分かって無いみたいだね。内情を知らずに表面上を語ると言うやつだな。

>>見た目の派手さよりも地道な活動と確立した僧侶の育成と信徒の教化の方が大事なんとちゃうん?

これを実行している上で、醍醐の紹介をしているんだよ。でなければ公の場で公演やらCD等出せ
るはずないんだよ。実情を知らないであろう在家の方ならいざ知らず、出家の立場でこれを言って
いるとしたら、「他を知らずして自らを知らず、自らを知らずして他を知らず」だね。
まあ百歩譲って「井の中の蛙・・・青き空の深さを知る」であるなら、仕方が無いよ。もそっと周り
を能く見てみそっ! 



123 :120:03/12/01 01:10
当方で在家でしかも他宗派ですが私も基本的に122さんの意見に賛同します。
醍醐派は無闇に教団の拡大を図ろうとしないところが真摯だと思いますし、むしろそれは本当の自信に裏付けられていからこそ可能なのだと思います。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/01 05:30
へぇ〜そうなんだぁ。
具体的に無闇な教団の拡大を図ってる所ってどういうことをしてるのでしょうか?
どういう姿勢が真摯なのですか?

CDや公演や博物館への仏像の貸し出し等も教化活動の一環だとは思いますが、
それは醍醐派に限らず自信に基づくものなのでしょうか?

「井の中の蛙・・・青き空の深さを知る」
小林よしのりがゴー宣で言ってた言葉だね。
面白い表現だと思いますよ。


125 :卒業生 2 (122):03/12/01 10:44
>> 具体的に無闇な教団の拡大を図ってる所ってどういうことをしてるのでしょうか?
どういう姿勢が真摯なのですか?

こういう言い回しをして噛み付くのはどうであろうか? 120さんは別に他を批難している訳では無いだろうと思うし。
真摯な姿勢と言うのは一つの固定したものではないでしょう。良い意味で排他的な態度を貫く事も、それ、だろうし、
他の宗派と交流を持ち互いに研鑚を積む。悪い所は見直し、良い所は歴史的・伝統的なものに照らし合わせながら改良する
千年前とは状況も事情も世相も変わって居るのだから・・・

>>CDや公演や博物館への仏像の貸し出し等も教化活動の一環だとは思いますが、
それは醍醐派に限らず自信に基づくものなのでしょうか?

これも上記と同じだ。ある御山の宿坊の話だが、自坊の紹介をホムペに派手に
大々的に載せている処と、反対にその様な事はせずとも分かっている方は、自坊
に来て下さるのだからその必要性は無いという方もいらっしゃる。どちらの住職
も能く知った方だが、双方の方も片意地を張ったお方では無い。それぞれがそれ
ぞれの自信に基付くやり方なのだよ。しかも絶対の調和を保たれている。

この様な事を、君は「自信に基付くものとはこう言うものだ!」というものを
お持ちなのかね?私としては君の様な人も「然り」と思って敬意を持って話を
しているつもりだが、今までの君の噛み付き方はあまり戴けるものでは無いな。
120さんを見習うべきではないだろうか。立場を表して話をされている。こう言う
姿勢を話し方を真摯と言うのではなかろうか。

まあ何ですな!あまり硬くなってはいけませんな!121(124)君すまないね!
ところで >>小林よしのりがゴー宣で って何ですの?教えて下さい!



126 :卒業生:03/12/02 06:51
卒業生2さんみたく、自分の言葉で語ってくれるお坊さんがいる限りは醍醐も安心だね。

122さんの一連の言葉は誰かに言われた言葉を誰かにいってやりたかったんじゃないの?
それか、醍醐の布教事業に関わっていてそれを否定された感じがしたんじゃないかな?

何かをすると必ず批判か賞賛かが付いて来ると思う。
それは仕方がないことだと思うし、あってしかるべきだと私は思うね。
賞賛があって今後に生かせられると思うし、批判があって反省が生まれまた今後に生かせられるとおもうんだよ。


それを噛み付きで返すのは少々いただけないという卒業生2さんに共感しますね。
どちらも一生懸命今後を考えているという事なんでしょうけどね。







127 :卒業生 2 :03/12/02 07:14
卒業生さんご無沙汰して居ります。
お言葉痛み入ります。121-124さんの様な方の意見も積極的に受け入れて
今後に生かしていきたいと考えています。そういう意味では、ここは勉強
に成ります。痛いところも突付かれますからね。

卒業生さんお元気でしょうか?

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/02 09:02
ねたか?

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/03 06:32
神変の12月号で福島先生が還化されたことを知りました。
合掌。



130 : :03/12/05 18:37
>>128
お前もネタだろ!


131 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/06 04:03
いくら2chといえどもネタとか勘ぐって本質的な話題の骨を折るのはやめにしましょうよ。

132 : :03/12/07 02:20
131さんに同意!


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/08 11:14
骨を折る→腰を折る
では?>>131
あ、、、これも話の腰を折ってますね
すんまそん

134 : :03/12/08 18:18
おいおい!

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/10 23:09
 醍醐寺五重塔、内部彩色を復元模写
 平安美術研究の一助に

 世界遺産に登録されている醍醐寺(京都市伏見区)で、国宝・五重塔の初層内部に描かれている彩色の復元模写作業が、今月上旬から文化庁の事業で始まった。各部材から原寸大の図柄を写し取るとともに、創建当時に使われた顔料の種類や技法も調査する。

 醍醐寺の五重塔は、951(天暦5)年の創建で、京都府内最古の建造物。内部は非公開になっている。

 初層内部の心柱覆板や長押(なげし)、天井などには、両界曼荼羅(まんだら)の諸尊や真言八祖像、宝相華文様などが描かれている。

 1960年に完了した解体修理工事で、一部の彩色は再現されたが、大部分は創建当時の姿をそのまま残し、10世紀の絵画を知るうえで貴重とされている。図柄の保存や今後の研究のため、宝相華文様や曼荼羅華文様などを復元模写することになった。

 文化庁から委託を受けた日本画家の馬場良治さん(54)=東京都=が担当。内部に組まれた足場の上で、繊細な彩色を壊さないよう極薄の透明フィルムに輪郭を慎重に書き写している。作業は来年1月中旬まで。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003dec/10/W20031210MWD2K1I0000046.html

136 :■■■■■■■安室奈美恵「style」絶賛発売中 ◆950sm8WTNA :03/12/26 23:37
( ’ ⊇’)裸眼ですぅ〜。。びば、洋楽板。。。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 17:03
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g14731767

138 :naze:04/02/02 02:51
これからの当山派修験道はどうなっていくのでしょうか?
正直、伝法教校がたった4日だけで袈裟代やら衣代やらで30万ふんだくられて
実際教えてもらえるのは洒水加持だけ。行者は減る一方じゃないですか?
ただ金持ってて僧階ほしい連中のえじきになってるのでは?
聖●院や金峯△寺みたいにきちんとした行者の伝授形態を作らないと
・・・・。まあ醍醐は理源大師以来の「比丘修験」だといわれたらそれまでだけ
ど・・・・

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 12:38
だるま落としや、しりとりで「霊と遊んで成仏させる」
それでも成仏しない霊は「模造刀で九字を切って成仏させる」
????????????????????????????

あふぉでしょう...

140 :naze:04/02/02 23:05
>>>>あふぉでしょう...

よくご存知で、あふぉですよ。

141 :sage:04/02/03 10:10
それはいったい?

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 22:09
age

143 :卒業生 2:04/02/08 00:37
>>138nazeさん。
 ちょっと教えて下さい。いつ頃、伝法教校に行かれたのですか?
「袈裟代・衣代ふんだくられた」って、後々必要になる物じゃないの?
「洒水加持だけ」物事には順序・段階があるのでは?
 確かに「ん?」て思う処は有るが…
「聖●院や金峰△寺みたいにきちんとした」ここの資格も受けに行ったの?
 醍醐寺ってそんなにきちんとしてなかった?
あなたはその様なひとでは無いと思うが、伝法教校を受けただけで大先達を
名乗って大胆な事を展開している方々に対して、本山はどういう形で対処す
れば良いと思われますか?どの様な形がきちんとした形態なのでしょうか?
私も改めて調べてみますが、修験の伝授は3・4つの灌頂に分けて有ったと思
ったけど… ちなみに最後は慧印灌頂でやっと一人前とみなされます。
 お金が懸かるのは何宗でも同じでしょ?ちがう?最初が肝心だよね!

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 21:21
伝法教校って何ですか?詳しく教えてください。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 03:16
伝法教校は年一回だけじゃなくてできれば3回ぐらいやってもらいたいです。
nazeのいわれるとおり金峯△寺や聖●院では一年のうち何度か護身法伝授とか
やっているようだし・・・・・・
せめて護身法の伝授や修験の基本のイロハぐらいの基本教校を3ヶ月に一回ぐらい開いてもいいと思う。
高度な伝授はそれからでもいいのでは?そうしないとこのご時世若い行者は育たないよ。


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 23:11
 醍醐寺で「カルティエ」展
 3月13日から霊宝館で

 京都市伏見区の醍醐寺は、フランスの宝飾メーカー「カルティエ」が創作した宝飾品、時計などを集めた宝飾デザイン展を、3月13日から同寺霊宝館で開く。

 イタリアのデザイナーのエントッレ・ソットサスさんが、カルティエ社のコレクションの中から約200点を選んで、寺という空間を考慮した演出で展示するという。

 同寺は「如来像や菩薩(ぼさつ)像も宝冠や胸飾りなどの装飾品を身に付けている。展示を通して新しい美を創造したい」と話している。同展は5月2日まで。有料。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004feb/13/W20040213MWD2K1I0000100.html

147 :卒業生 2:04/02/14 19:10
>>145さん。
 伝法教校を受講する人って、地区の教会か寺院に属していて、基本を所属教会・寺院
 で習得した上で受講しているはずです。
138さん。145さんはどうでしたか?どこも仲介せずにいきなり本山でした? 
 それから調べておく件ですが、ごめんなさい!忙しさにかまけてまだ確認が取れません。
 近い内必ず調べてみます。 ところで145さん。京都に近い方はそれでも宜しいかと思い
 ますが、遠い地区の方々はその様な訳にはいかないと思いますし、受講期間に覚え切れな
 かった場合、何度も本山に行けないですよ。私の知人は千葉県の行者さんですが、やはり
 千葉の教会に所属して、修験得度を受けて基本的な事を師僧から何度も教えて戴いた上で
 受講しに来ていましたよ。その方曰く「地元で能く勉強してきたから、理解が出来るし、
 ある程度知った上で来るので落ち着いた状態で重要な事も理解し身に着ける事が出来た。」
 と言って居ましたよ。でも145さんが言うとおり、1年に3回程度受講期間が有れば、
 色々な意味で充実したものになるでしょうね!

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 08:44
理源大師さまは聖徳太子の生まれ変わりってほんとですか?

149 :中退生1:04/02/20 16:47
今は皆さん、仁王会の準備でさぞやお忙しいことでしょうね。
ご苦労様です。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/22 22:25
初めて質問します。

20年ほど前に醍醐寺の近隣に住んでいた者でよく醍醐寺に
行っていた者なのですが、醍醐寺に入るのに拝観料が取られる
ようになったのはいつ頃からなんでしょうか?

昔は三宝院を除いて中に入るのは無料だったと記憶しているの
ですが・・・。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/23 21:30
 「力もち」一番は54歳と美容師さん
 醍醐寺で五大力

 「五大力さん」の名で親しまれる法要「五大力尊仁王会(そんにんのうえ)」が23日、京都市伏見区の醍醐寺で営まれた。
巨大な鏡もちを持ち上げる時間を競うもち上げ力奉納や、災難よけのお札の授与があり、約5万人(山科署調べ)でにぎわった。

 不動明王など五大明王の力にあやかり、万民豊楽を祈願する法要で、約1100年の歴史がある。
もち上げ力奉納は国宝金堂前であり、男性30人が150キロ、女性13人が90キロのもち上げに挑んだ。
両足のふんばりとバランス力を駆使してもちを抱え続ける参加者に、観客から声援が送られた。

 男性は西京区の会社員吉田貞夫さん(54)が10分23秒の記録で優勝した。
女性では、下京区の美容師岡本恵さん(36)が7分32秒の新記録を出した。

 また、僧侶が1週間かけて祈とうした「御影(みえ)」と呼ばれるお札がこの日だけ授与され、金堂前には参拝者の長い列ができていた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004feb/23/W20040223MWD2K100000109.html

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/04 15:48
今年の醍醐の桜、開花が早そうな予感、しません?

153 :卒業生 2:04/03/06 07:22
おはよう御座います。
過日2月15日〜21日まで、総本山醍醐寺・上醍醐に於いて五大力尊仁王会前行が
行われました。そしてお祭り当日↑の人がカキコした通りです
私もこれに出仕して参りました。とても良い、いや、これぞ加持祈祷祈願という修行
です。
調べておく件ですが、伝法教校は三段階で、初級・中級・上級(慧印灌頂)です。い
ずれも12月に行われます。いきなり醍醐に来て、これは受講出来ません。師僧を得
てからの話です。143のところで申した通りです。ちなみに得度は師僧の教会・寺院
で行う方と本山で教校期間内に集団得度を行う場合が有る様です。

>>150さん
たぶんそれは霊寶館や醍醐寺の主要機関の修築や保存管理の充実化に伴っての事と思います。
ご了承あれ。

154 :醍醐派行者:04/03/10 01:23
詳しい方にお聞きしたいことがあります。
醍醐派修験道教師の衣体はどこまでが許されているのでしょうか?
鈴懸、掛衣のみなのでしょうか?例えば堂内等の法要の時や屋内でのご祈祷の時に
本派の方のようにヘンザンや素絹・改良服を用いるのはダメなのでしょうか?もしくはそれらの衣体に本派の
如法衣や五條などの袈裟ではなく頭襟と結袈裟を用いてもダメなのでしょうか?



155 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 14:03
age

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 23:56
京都を歩くの「醍醐」が発売されたね。
最近、仏教を歩くとか、個人的にたのしみにしてる刊行物、多いんだけど。
よんだ人、いる?

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/12 00:33
スレあるよ。
週刊朝日百科「仏教を歩く」
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1067837736/


158 :卒業生 2:04/03/12 06:59
>>154醍醐派行者さんへ!
なぜその様に思われているのでしょうか?
理由をもう少し具体的に教えて下さい。
ちなみに高野派でしたが、本宗ではなく修験の行者さんで改良服を着ておら
れた方が何人か居ました。確か柴燈の前に本堂で一座勤行していましたが、
その時は素絹に如法衣でしたよ。見る側の人にも由りますが、有髪で衣帯は
なにか妙でした。

159 :156:04/03/12 10:25
>>157さん
ほんとだ、ありがとう!

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/30 21:00
 醍醐寺のクローン桜が開花
 秀吉ゆかりのシダレザクラ

 豊臣秀吉が花見をしたことで知られる醍醐寺(京都市伏見区)のシダレザクラから作ったクローンの桜が、茨城県つくば市の住友林業筑波研究所で初めて開花したと住友林業が30日、発表した。

 親のシダレザクラは醍醐寺三宝院の大玄関前にあり、秀吉が花見をした桜の子孫とされる。樹齢150年以上で、日本画家の故・奥村土牛画伯の作品「醍醐」のモデルになっている。

 親木が弱くなったため、醍醐寺が住友林業の関係会社に増殖などを依頼。同研究所が2000年、親木から採取した芽を専用の培養液で増殖させて苗を作ることに成功し、01年から研究所内の畑で育てていた。

 花を付けたのは約600本のクローン桜のうち4本。いずれも5メートルほどの高さで、しだれた枝の所々に薄いピンク色の花が咲いている。

http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2004mar/30/CN2004033001002801C1K1I.html

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 04:00
カルティエの宝飾展を霊宝館でやっているとか。
今日あたり花見客とあいまって来館者多いかも。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/05 12:04
なんで真言宗でカルティエなんだろうな。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/05 19:51


164 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/06 09:17
伝法学院って休日あるの?

165 :醍醐派行者:04/04/08 02:26
卒業生2さま
遅くなり申し訳ありません。
私は私達修験道教師は本宗教師より格下であると思っています。
加行もありませんし、灌頂も無いに等しいですから。。。。
ですから例えば何か用事があって本山に赴く際に修験道教師が改良服に折五條姿で
宗務本庁に行っても大丈夫なのかという事と如法衣等の衣を着けなくても素絹に
頭襟、摩紫金袈裟で法要や祈祷を行ってもよいのかをお聞きしたかったのです。
本当はこういうことは師僧に聞くべきことなのですがなにぶん聞きづらくて・・・・。
色々とご迷惑おおかけして申し訳ありません。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/08 12:35
>>158
高野派で修験の行者さんなんておられるのですか?

167 :卒業生 2:04/04/10 23:51
醍醐派行者さん。
お願いがあります。『さま』 は付けずにお願いします。 私は『さま』を付けて戴ける程
の立場ではありませんので、ご勘弁願います。 今度呼びやすいハンドルネームに変えます。

さて本題に移しましょう。本当に修験は本宗の下なのでしょうか? 私はそうは思って居ま
せん。加行形態は無いかも知れませんが、伝法教校が有り、初級・中級・上級(慧印灌頂)と
修道形態は整っています。弘法大師は山岳修行(修験道)を踏まえた密教を重んじた。理源大
師はその密教をベースに山岳修行を再編し修験道を確立させた事を考えれば、本宗はベース
には成っているものの醍醐派を行じるには修験道は欠かせない道ですよね。あなたもご存知
だと思いますが、理源大師は密教重視の修験道を観賢僧正に伝え、修験道重視の密教を貞崇
僧正に伝えた。しかしながらこの事が本宗上位の様な雰囲気を出だしている事は否めない事
実ですね。でも自分から格下宣言をする必要性は皆無だと私は思います。

用事の内容にも依ります。例えば以前、東大寺1250年慶讃法要等で度衆として出仕した
時などは改良服で登山して改良服でリハ(集会)をして懸衣で本番・・・   と言う感じで
すかね。その様な事以外はスーツか、余所行き風な普段着で私は本山に行って居ますよ。上
醍醐に出仕する時も普段着か作務衣で登る様な感じですね!

168 :卒業生 2:04/04/11 00:18
私の所での本堂で行う護摩でも、不動護摩は懸衣に摩紫金袈裟、頭襟ですが、自分で懸衣を持って居ない
方が出仕してくださった方には、素絹に摩紫金袈裟・頭襟でお願いしていますよ。褊衫・如法衣に関して
は、やはり四度加行を受け傳法灌頂に入壇していないと着る資格は、厳しいかもしれませんが、ありませ
ん。改良服に関しては、たとえば修験系のお付き合いのある寺院・教会の護摩や柴燈に出仕される時等は
何気なしに師僧に聞かれて着されては如何でしょうか? 

>>166さん。
醍醐に許可を得て執行しているかどうかは知りませんが、高野派のお寺でも柴燈護摩を挙行する所が有り
ます。詳しい事は今度直接指し触りの無い程度に聞いてみますが、居るようですよ!

169 :会奉行:04/04/11 01:38
以前、高野山大学の学生課前の掲示板に柴燈護摩伝授の案内が貼ってありました。
だから高野山真言宗でも伝授を受けて修す人はいるみたいです。
職衆は手配して修験者を集めるんでしょうね。
ところで醍醐の修験道教師は住職資格は貰えるんですか?


170 :なにがし:04/04/11 02:30
>高野派で修験の行者さんなんておられるのですか?
いるんじゃないですか。昔は高野真言宗は学問する学侶と修験する行人
に分かれていました。この行人は丹生津姫神社で住んで修行をしたりし
長床衆と呼ばれました。かつらぎ修験では、高野山真言宗の偉いさんや
天台宗の修験者の方々がのこ丹生津姫神社よこで1ヶ月こもり、その後
丹生津姫神社の御神体をかつぎかつらぎ山脈を西の端から金剛山などを
めぐってかえってくる修行なんかもしています。総勢100人以上の回
峰行です。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/12 20:52
突然割り込んですみません。
真如苑は、ちゃんとした真言密教ですか?
行ってみて、仏教と言うより、個人崇拝のために仏教の
衣借りているだけのような印象を受けました。
仏教界での、評判と言うか、位置づけを知りたいです

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/13 02:39
>>171
スレ違いだから、真如苑スレで聞いたほうがいいよ。
簡単に言ってしまうと密教系の単なる新興宗教だよ。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/14 15:33
>>168,169,170様
レスありがとうございます。
166です。
高野派でも修験のような事をするのはわかりましたが、醍醐派のように修験道部門のようなものは存在するのでしょうか。
つまり修験道教師のような。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/15 22:47
 醍醐寺三宝院庭園で池の遺構
 室町期 現在の池の前身か

 桃山期を代表する名園で国の特別史跡・名勝の醍醐寺三宝院(京都市伏見区)庭園から、室町期の池跡の一部とみられる遺構が、市埋蔵文化財研究所の発掘調査で14日までに、初めて確認された。
三宝院は桃山期に金剛輪院跡に移転、再建されており、市埋文研は「現在の庭園が造られる前、金剛輪院にあった池と考えられる。三宝院庭園の変遷を知る上で貴重な発見」としている。

 市埋文研は、庭園の修復工事に伴い、2002年12月から翌03年3月にかけて、庭園北側の4カ所計約17平方メートルを発掘調査した。

 池の北東側の陸地で室町期の地層から、直径約0・4メートルの石4個が出土した。
石の形や周囲が粘土で固定されていることなどから、室町期に造られた庭園の池の護岸の一部と判明した。

 その南側からもさらに複数の石が見つかった。
池の中を示す泥状の土がたい積しており、水際の石敷き跡とみられる。

 市埋文研は「現在の池を造る際に、元の池の一部を埋めたり削り取った様子がうかがえる」と説明する。

 三宝院は応仁の乱でいったん荒廃し、第80代座主の義演が1598(慶長3)年から2年間で、現在の場所に再建した。
庭園は豊臣秀吉自ら地割りなどの基本設計を手がけたことで知られている。
室町期の金剛輪院にも、室町幕府に重用された禅僧の設計による庭園があったとされる。

 

 尼崎博正・京都造形芸術大教授(造園学)の話義演以前の金剛輪院の庭園についてはこれまで詳しく分かっていなかったが、室町期の池の様子が部分的ではあるが判明した。今後の調査で、さらに池の広がりなどが明らかになるだろう。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004apr/15/W20040415MWG1K1I0000001.html

175 :醍醐派行者:04/04/16 21:51
>>高野派でも修験のような事をするのはわかりましたが、醍醐派のように修験道部門のようなものは存在するのでしょうか。
>>つまり修験道教師のような。


いわゆる大師教会がそれにあたるんじゃないでしょうか?
といっても当山派修験道と一緒にされるのは嫌ですが・・・・。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/16 22:03
明日土曜日。テレビ朝日10:20〜の『五木寛之の百寺巡礼』は高野山を放送します。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/18 06:48
で、結局、>>112 >>171の質問・・・醍醐寺は真如苑についてどう考える訳?
>>113 さん、「悪くないと思う」って、
マルチ商法的徳目と、教祖一家礼拝、霊能・霊障脅迫がまともでしょうか?
>>172
その「新興宗教」の「隠れ蓑」になっているような感じがしますよ。>醍醐寺
さらに苑信者、他のスレでこんなこと書いてますし。
ほっといていいんですか?
(醍醐寺も同罪、っていうことになりますよ)

> 652 名前:宗教を考える名無しさん 投稿日:2004/04/18(日) 02:18
> 真如苑は、「新興宗教」ではなく「真言密教」であると主張しています。
>
> また、醍醐寺でも日本には、
> 「台密」「東密」「真如密」
> の3密が存在すると正式に認めております。
>
> 又、醍醐寺の座首と真如苑の苑主は醍醐寺においては、
> 同等の資格を有するものと思います。

178 :遊行聖:04/04/18 19:28
真如苑の教祖は確かに醍醐寺で灌頂を受けて居る様だよね!でも俺は能くは知らんが、
↑のカキコの内容を見る限りでは最悪だね!

同罪かな?例えばさ〜。醍醐派の一寺院だった寺が離脱して単立として独立運営していて
いるとしよう。そこがマルチとか、霊能まがいな事をやったとして、それが醍醐と同罪と
言う事に成るのかな〜?

醍醐寺門跡と真如苑主が同等の資格だって?俺は醍醐寺とは無関係だが、有り得ないね。
門跡から認可を貰った者が門跡と同等と言うのか?
>>177。まともに取り合うんじゃ在りませんよ。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/18 23:38
>>178
なんか、ほっとしました。
あそこの信者の相手をしていると、ものを知らないというか、
こちらがおかしくなるような滅茶苦茶を言い出すので。

「同罪」の件ですが、真如苑で大きな法会があったときに、一々醍醐寺から
人が来ていることで、苑としては、自宗の権威づけになっているでしょうし、
またその祝辞の中に、「苑は真如密、日本の三密」などとヨイショ発言
をしているので、それをまた、苑が悪用する・・・という悪循環。

末寺が分離して、妙なことをやっていて、それを本山が苦々しくみている・・
というのならわかるのですが、どうも、上のような癒着があるようなので。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/19 13:59
真如苑→醍醐寺というカネの流れから
なかなか関係は断ちがたい、と見ます。


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/19 14:28
真言宗格派、醍醐寺以外は真如苑のことは全く眼中にない。
だから問題にもならない。
醍醐寺にしてみれば金なんかよりも、創価と大石寺のように面倒な関係になるのを避けたいんだろう。
新興宗教の信者が騒ぐと情報戦とか面倒だからね。たちまち醍醐寺叩きのスレがたつだろうし。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/19 16:37
>>181
だったら、何も余計なことを言わなきゃいいのに。
なんで、↓のような、さらに泥沼に進んで嵌るようなことを?

> 教主の確立した法流は真言宗醍醐派の故・岡田宥秀門跡が「真如密」と称した。
> 醍醐寺では、「真如密」を真如三昧耶流と顕彰、平成9年、醍醐寺境内の
> 旧法華三昧堂跡に真如三昧耶堂を建立している。
上はRIRCの公開情報からですが、
この苑の「公式見解」からみてもわかるように
・「真如密」=東密・台密に比せられるもの
・「真如三昧耶流」顕彰・醍醐寺内に堂宇建立=苑は「新興宗教」ではない
という、妙なことになっているんですから。



183 :181:04/04/19 19:04
醍醐がそこまでヨイショしてるならもうダメかもね。
今現在もそういう見解なのかな?
それとも実は醍醐の方が上手で、スポンサーとしか思ってなかったりして。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/19 23:49
>>175
>いわゆる大師教会がそれにあたるんじゃないでしょうか?
>といっても当山派修験道と一緒にされるのは嫌ですが・・・・。

大師教会というのはどういったものでしょうか?

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 00:09
>>184
大師教会とは高野山内の集会所みたいなもの。
檀信徒が集まったり山内僧侶が法会をしたり、各種行事に使われる。
その大師教会を本部とする「教会教使(教師とは書かない事に注意)」という制度がある。
これはいわばセミプロという扱いになる。
アヤシイ人多し。
これ以上はよく知らない。だれか教えて!

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 00:26
>>183
確信犯(スポンサーと認識して、多少の便宜を図る)なら、
醍醐寺も苑のマルチ商法の「共犯」ですね。
そうでないことを祈ってますが。

187 :183:04/04/20 01:21
>>186
だよね。醍醐寺はあんまり関わらないでほしいよ。

188 :遊行聖:04/04/20 22:52
>>181
の意見が最有力なんじゃないか。学会の動向はこの業界に居ればいやでも耳に入ってくるし。
卒業生2のカキコ見てると割とまともそーだし。あっ、えらそ〜な事言ってスマン・・・。
俺も↑と同じ気持ちです。

189 :あぼん:04/04/21 07:07
>>184
偽坊主の献金集団です。
加行の嫌な偽坊主が資格を得る場所。

190 : :04/04/26 03:30

 伝法学院って休日あるの? 夏休みは?

 誰か教えて?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/28 02:19


192 : :04/04/28 03:15
伝法学院は夕食はおかわりできるの?

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 22:42
ゆずの相方は当山派の山伏

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/05 09:06
>>190・192
何でそんな事がしりたいの?しかもそんな事知ってどうすんのよ!

>>193
あなたは醍醐派関係の人だね!機関誌読んだだろ。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/05 10:09
>193
相方ってどっちよ?

196 :卒業生 2:04/05/05 17:12
何か偉い事に成って居ますね・・・。

>>169会奉行さん
柴燈護摩の伝授は高野山に伝わる柴燈次第でなのですか?それとも醍醐の柴燈次第ですか?

住職資格の件ですが、今度調べてみます。私も含めて知り合いの住職も教会主管も院代も
修験道教会の看板を掲げていても三憲の資格、所謂本宗の資格を受けた方ばかりですね。

醍醐派行者さん
>>167・168
の様な返答しか出来なくてすみません。御理解戴けましたでしょうか?

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/05 21:15
質問します。

真言宗醍醐派の寺院でも、修験道と関わりがない所もあったりするのでしょうか?


198 :「真砂子」とは?:04/05/06 02:30
「真砂子」とは、普通の仏教を名乗る新興宗教・真如苑の、看板おばさんです。
「真如苑」とは、あの創価学会が脅威としている、立川の新興宗教です。
接心修行という、霊能者を介した占いに似た修行があり、それが多少当たるので、
みな、それにヤラれて、自らの思考能力を抜かれ、マインドコントロールされてしまいます。

教主は、昭和16年、真言宗・醍醐派正統の「大阿闍梨」となりましたが、
真如苑は、全日本仏教会にも認められていません。
実態は、「世のインチキ宗教の典型」・・・ なので、そんな「権威付け」に、惑わされないことが大事です。
会費は小額ですが、護摩/施餓鬼 などで「徐々に経済的負担が大きくなっていきます」ので、
お金がもちません。 入信したらいつの間にかその気になり、
終いには「この教えでなければ不幸になる!」「因縁にまみれ恐ろしいことになる」といわれ、
その「人間関係」を振り切って辞めるのは、並大抵ではありません。

真如苑は、「あったかい」です。 だから「破壊的カルト」には見えません。
カルトはカルトには見得ないのです。
信者には『良い行い』をさせていると錯覚させ、『利他』と称して教団勢力拡大を画策する偽善的団体。
それが真如苑の実態です。

他のカルト同様、「不可思議な霊力」も在り、その力の発現の見返りとして「人と金と献身」を要求し、
信者は骨を抜かれ、空ろな目の「奴隷」と化します。

破壊的カルトが破壊するのは、「人の心」です。
あなたも苑に入信すれば、オウム信者同様、異常なことを口走るようになります。
真如苑は、創価学会より「巧妙」です。 けっして近づいてはいけません。

「見せかけのすばらしい教え」に納得してしまうと、「邪霊に憑かれて」しまいます。



199 :190:04/05/06 21:19

伝法学院に入りたいんですが

 夏休みはあるんですか?

 夕食はお変わりできます?

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/06 21:36
>>190・199

逆に質問する。本気で修行する気は有るのか。本気で修行に打ち込もうと考えて居るなら
休みだとかおかわりだとか夫抜けた事など思い付く筈も無いが、どうなんだ。醍醐関係の
人間に質問しているのだろうが、答えて貰えないのは、あなたから本気とやる気を感じな
いからだぞ。夏休みをする為に・・・おかわりをしたくて・・・入学するのか?考え直しなさい。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/06 22:50
>>193
「ゆず」ってあのゆず?

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 21:14
夏休み(お盆休み)はあります。おかわりはできません。以上。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/09 20:55


60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)