5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲▼▲▼大黒天・三面大黒天について▲▼▲▼

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 00:55
福徳を授ける神様の中ではダントツのご利益を与えてくださるのが大黒天ですよね。
しかしこの大黒天、もしくは三面大黒天について奥深く書いてある資料、書物は
意外と少ないんです。より効果のあるお参りの仕方、祀り方などは、
極一般的なものにとどまっています。
大黒天、三面大黒天について何でもいいので知識のある方は、
是非、情報の方を宜しくお願いいたします。


2 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 01:02
ただの大黒天より三面大黒天の方が威力がすごいらしい

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 01:17
大黒天を拝みたい奴の99パーセントは金持ちになりたくて拝んでいると思う。
大黒天とダキニ天と稲荷と毘沙門天と歓喜天と弁才天と恵比寿を拝む人の頭の中はお金しかない。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 01:27
>>3
じゃあ豊臣秀吉は金の亡者だったわけか・・・。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 01:55
豊臣秀吉って子供の頃貧乏だったんだよね。
たぶん大人になってから大黒天を祀り始めたのかもね。
お寺をいくつも建てちゃうぐらいだから晩年は
そうとうお金持ちだったはずだし。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 02:14
>2.ただの大黒天より三面大黒天の方が威力がすごいらしい
この大黒天の三面て云うのは、二種類ありますよね。
密教で云う大黒天(別名ダイアンコクテン・・顔が三面あり象の皮を背負い髑髏の首輪)と
毘沙門天と弁才天との融合神の大黒天と。
この融合神は、厄神明王と同じく弘法大師が作ったと云われてますよね。
皆さんの云ってるのはどちらの大黒天ですか?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 02:46
東京の下谷にある英信寺の三面大黒天は、弘法大師作だよ

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 08:11
もういい加減「弘法大師作」はご免こうむりたいね。
名乗った者勝ちかよ。
日本中に何体の自称「大師作」の仏像があるんだい?(w

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 13:27
大黒天は台所の神様ですよね。
ってことはキッチンに祀ってもいいということになるのかな。
キッチンやトイレや風呂は不浄の場所だからダメだと思うんだけど。
誰かおしえて。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 13:49
>>6
弁財天、毘沙門天、大黒天が合わさったやつのこと言ってる思うよ。←三面大黒

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 13:58
>>9
キッチンや便所は不浄の場所ではないよ
民俗信仰でも厠(トイレ)の神様は祭られているし、
竈の神様としては三宝荒神や火防せの神様なんかも祭られるね。
大抵の場合、厠の神様は位が高い女神で一家の寿命を握っているとも言われる。
その為、一部地域では厠に入る際の様々なしきたりが残っている。
竈に神様を祭る場合は荒神棚というものを設けて祭るね。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 17:14
七福神の一人として祀るのと大黒天を単身で祀るのとどちらがいいんでしょうか。


13 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 17:18
>>12
七福神の一人として祭るというのは、他の六神も祭るということ?

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 17:21
台所には韋駄天サン、トイレには烏ス沙摩明王を奉るのが一般的では?
台所に大黒天を奉るのも一般的か。

でも、大黒天を台所に奉るのは、大国主命(おおくにぬしのみこと)
との習合神だと聞いたことがある。
大黒天(マハーカーラ)と大国命を区別して語るほうが良いのかな?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 17:34
>>14
台所に韋駄天、トイレに烏ス沙摩明王祭るのは禅宗系ですね。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 02:05
三面大黒天をご本尊にしている寺院が、少ない。どうしてなんやろ?


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 05:16
あまり無い形だから?
不空絹索観音があまり無いのとおなじでは?


18 :美智子:04/01/08 13:03
金銭的なことで悩んでいます。以前、夫の兄弟から「絶対に迷惑はかけないから
連帯保証人になって欲しい」と頼まれたことがありました。私は不安でしたが
夫は「兄弟だから」と言ってたやすくOKしてしまったんですね。
その後私の嫌な予感は当たり、借金を残して兄弟とは音信不通になってしまいました。
今は、毎日その支払いで追われています。主人は土日も別のアルバイトをして、
私もパートを2つかけもちしてます。それでもお金はまだまだ足りません。
なんとか精一杯頑張ってはいるんだけど一向に状況は良くならない。
なんとかこの地獄から抜け出したい。大黒天というのは金運の神さまというのを
聞いたのですが、大黒天に拝めば本当に金運がつきますか?
今の状況でいきなり突然空からお金がふってくるわけじゃないし、神様を拝む
ことでどういう風に状況が変わってくるのでしょうか。
将来が不安で不安でたまに自殺を考えたりすることもあります。でもそれだけは
絶対にしてはいけないことだっていうのはわかってるので、だからなんとかして
神様にこの状況から脱出するお力を借りたいのです。
私はまずどうしたらいいのでしょう。皆さんのご意見アドバイスをお聞かせください。
どうぞ宜しくお願いします。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 13:25
>>18
神様を拝む事で気が楽になるのであれば祭られたら如何ですか?
しかし、神様は弁護士ではないので債務整理も何もしてくれませんよ。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 14:44

こういう奴を血も涙もない見物人と言うんだな。
神様は弁護士じゃないって
おめぇそりゃ当たり前だろ。
バカでも神が弁護士じゃないってわかるべ。
役に立たんコメントならすんなっつーの。


21 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 15:00
>>20
神様を拝んで状況が変わると思ってる方が異常だろ?
借金について専門的にもう一度見直してみるとか、先ずできることをしなければならないだろ


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 15:03
>>21
スレが荒れるので荒らしには反応しないようにしましょう。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 15:06
↑・注
20の人に、19のような荒らしに反応するなと言ったのれす

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 15:35
>>18
大黒天もいいけどせっぱつまってるんなら
茶枳尼天か歓喜天にお願いしてみたら?
そのかわりそれ相応の覚悟が必要だけどね。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/09 00:25
ダキニ天と一緒にまつっても大丈夫なんですか?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/09 08:40
>>25
可能

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 12:19
大黒天のお顔ってうちのお父様にそっくりなんです。
よく従業員の人達から、大黒天様に似てますね、ありがたいです、なんて
言われてます^^
ちなみにうちのおじいちゃんは福禄寿にそっくりなんです。
うちのお母さんは何も似てないけど。
これから先もうちのお父さんの会社が大きくなっていけますように。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 14:19
不動尊と聖天か
不動尊と大黒天がいいんじゃないか?


29 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 14:19
質問なんですけど
大黒天の前に[三面」とか「申子」とかついてますけど
ふつうの大黒天とどこが違うんですか?

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 14:26
>>18
まず自殺は絶対に止めてね。死んだらもっと苦しくなるから。
そして不動尊で身の回りを清浄にしてその上で天部に祈祷するってのが
個人的には好きですが。
>>29
三面は顔が三つ(弁財 大黒 毘沙門)
甲子は甲子の日に縁日してる大黒天。大黒天の縁日は甲子の日。60通りの干支が
365日に割り当てられていて、その最初の日が甲子ですそこから癸亥まで順行します。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 17:58
>>29
大黒天は、もともとインドにあっては三面六臂の忿怒形でしたが、それが日本に請来され、
さまざまな形を成していきました。比叡山を開山なされた伝教大師が刻んだといわれる
三面大黒天は、大黒天・毘沙門天・弁才天の三体合体のお姿ですし、大国主神と神仏習合した
大黒天は、現在おなじみの米俵にのり、小槌を持ち、ニコニコとした笑顔のお姿になって
います。申子大黒天は、明治初年に「神仏分離令」という太政官令が分布され、神さま仏さまは
完全に分離してお祭りされなければならなくなり、しかし一方には永く神仏一体の大黒さまとして
お祭りされてきたものを、という信仰上の思いもあり、そこで昔は大黒さまを申子という臂にお祭り
してましたので、申子にお祭りする大黒さまという意味をこめて申子大黒天としてお祭りするように
なったわけです。
ですから、申子大黒天というのは、江戸時代までふつうにお祭りされていた神仏一体の大黒様の
ことで、特に小槌を掲げているのが特徴です。
また、大国さまという場合には、大国主神のことで、神さまとして大黒さまを表わします。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 18:06
甲子きのえね ね

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 18:08
因みに
庚申かのえさる=庚申
丙寅ひのえとら=毘沙門天
己巳ちちのとみ=弁財天


34 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 18:09
( ̄□ ̄;)ちちのとみ( ̄□ ̄;)
つちのとみ

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 18:27
>>27
なにげに自慢してるところが鼻につく。
かんじわる〜

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 01:41
>>35
まあ、そー言いなさんな。。。


37 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 21:01
大黒天は必要な分だけご利益が頂けるとかで 要は生活が普通にできる分だけは
ちゃんと頂けるとか。
でも大金持ちになるには大黒天ではなくて稲荷系だと聞いた。
大黒天に大富豪を願っても所詮無理な話だったんだね。


38 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 22:05
>>37
そうなんですか。
稲荷系がいけるって話のソース教えていただけませんか?

三面大黒天は、秀吉も信仰してましたよね、ある意味凄い御利益では、ないの。


39 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 23:45
>>38
ご利益の量も三面の方が全然すごいっしょ。
大黒は庶民向きで三面が出世頭向き。


40 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/12 02:17
そういえば…

三体勧請ってのを聞いたことがある。
大黒さんを、まん中にお稲荷さんと龍神さんを勧請するやり方。
私の実家は昔、拝み屋で日蓮宗のお坊さんが来ていました。
たぶん三体勧請は日蓮宗の荒行を三回出た人がスゴく詳しいはずです。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/12 12:09
稲荷系は「祀り上げ」(?)しないと没落も早いとか。
毎年神棚とかお祀り一式とか祠とか鳥居とか
何でもいいから、どんどん格上げしたものを奉納したり
家で祀っていかないとだめとか聞きましたがね。


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/12 18:01
祀り上げってことは、どんどんお金がかかってくるってこと?
始めに奮発して大きな神棚にしたらどんどん大変になっちゃうね。
貯金なんかいくらあっても足りなさそう。
結局そういう人は貧乏になり悪循環に陥って
おしまい になっちゃうのね。
なんかやだな。
大黒天もそうなの?


43 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/12 18:58
大黒はそう言う噂はきかないが
稲荷はそう言うこと言うよ。

あそこは祀り上げしなくなって身代潰したとか。
もっともそう言う経費に圧迫されて
傾いたのかもしれないが。(W


44 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 06:07
昨日まで神田明神でだいこく祭でしたね。
ご利益はあるにこしたことはありませんが、大国様に小槌をふっていただけて
ある意味大国様&大黒様フリークとしてはそれだけでかなり満足でした。
(ま、そのあとでちゃっかりロト籤も買いましたけどねw)

なんか心の隅ではご利益望んでいるのもたしかですが、拝んでいるうちに
あの偶像みたいなものにどんどん魅かれていく自分がいます。
(含むマハーカーラ)

まあ、ある種のミーハーと同じなのかもしれないけど……

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 14:32
どこかの宝くじ売り場のおじさんが、大黒天の打ち出の小槌を振り上げて
祈願付のくじ券売ってる所があったよ。
1等2等、出たのかなぁ。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 14:44
金萬欲の深い人間におすすめするのは、
ダキニ天と三面大黒天と如意輪観音の福福トリオですかね。
億万長者になってわしになんかおごってくれ。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 16:21
【豆知識】
日本一大きな大黒尊像は、横浜市鶴見区の総持寺。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 17:02
それ有名だよね。
別話になりますが私は個人的には銭洗い弁天様(弁財天)が大好きです。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 20:23
総持寺の大黒様参るために長い廊下歩いていくんだけど、
いつ行ってもぴっかっぴかのてかんてかんで清めてある

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/15 02:25
儲けさせて欲しいと拝んでも仏教のため以外の目的では
ご利益は難しいですね。
まあそれでもという方は天部ですから
それなりのおもてなしをすればある程度は棚ボタはありますよ。

もっとも基本は真面目に自分の仕事することが
お金につながりますのでお忘れなく。



51 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/15 02:34
経典は「大黒天神経」です。

三面は行者でなければ止めておいたほうがいいよ。


52 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/15 07:03
>>51
どうしてなんですか?
どうして三面大黒天は行者じゃないとダメなんですか?
大黒天より三面の方を好む方の方が多いと思うんですけど。
ご利益の中身から言ってもね。
三面をお祀りする場合、何に気をつけたらいいんでしょうか。
たしか豊臣秀吉も三面大黒天で出世されたんですよね。
豊臣秀吉も何かすごい特別な祈祷とかされていたのでしょうか。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/15 09:55
>>52
大黒さんのお像はけっこう簡単に手に入りますが
しっかりおまつりしている方は少ないようです。
基本ですが天部はなにかとやかましくそれなりの供養をしないと
かえって障碍があります。(暴れだします)
誰でも性能のいいレースカーに乗りたくなる気持ちはわかりますが
たぶん扱いきれないと思いますよ。
特別な祈祷とは 葬式をあげない天部専門の行者の祈祷ですが
これをやると結構、金がかかります。


54 : :04/01/15 19:03
 52,53<<
んー成る程、三面大黒天をお土産屋でよく売ってる(出雲大社など)
大黒天のようにただ中途半端に祀るのは確かによくないと思いますが
行者などに祈祷を頼まないとイケないほどなんですか?

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/15 20:11
>>54
よく見られる置物としてなら問題ないと思いますがお祀りするのはちょっとですね。
昔から「土俵に女をあげるな」「トンネル工事の現場に女を入れるな」などと云われ
実際現場の人間はすごく気にします。
これと同じでやはり駄目なものは駄目としか言いようがありません。
おそらく納得できない回答になってしまいましたが、説明できる方いましたらご教示願います。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/15 21:04
要するに専門家でないと祀ってはいけないということなんですね。
素人だと失礼にあたるからなのでしょうか。
しかしそれだとかなりお金に余裕のある方でないと
お祀りできませんね。
大黒天様のお祀りを希望するぐらいですから、
お金がない方が多いと思うんですけどねぇ。
ご祈祷代1日5000円としても1ヶ月で15万になっちゃいます。
これじゃサラリーマンには無理だわ。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/16 09:15
>ご祈祷代1日5000円

いや金額と言うより、本人の格の問題なのではないでしょうか。
行者とされる人は少なくとも「一般サラリーマン」よりは、
霊格(?)は上だろうし、処方所作もしっているとおもう。

霊験あらたかなぶん、祀る方にもそれなりの格がいるという
ことなんじゃないだろか。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/16 13:33
 要するに、大欲を持つ人が持つべきだと、
なんか金持ちしかもてないんじゃ大黒天の誓願に
反するし、豊臣さんだって祈祷を定期的にしてたのじゃ
あるまい。それとも聖天さまみたいに専門さんじゃないとだめ
というのなら別だが。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 01:21
お金に後ろめたさを持ったらいけないと思いますよ。
お金は人生生きていくのに実際なくてはならないものです。
絶対に必要です。できれば多いに越した事はないです。
実際、業績を伸ばしている企業経営者や著名人や財界人などの成功者の多くは
大黒天、三面大黒天、ダキニ天、歓喜天、等の現世利益絶大の神様を
お祀りしてる方がほとんどです。
利益をあげたお金で税金を払うなり寄付をするなり社会貢献してるのだから
お金に執着してお金儲けするのは、悪い事なんかではない、とっても善い事なんです。
それを勘違いなさるから現世利益の神様をお祀りするのに
うしろめたさを持ったりするのでしょう。
そんな必要はさらさらないのですよ。


60 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 11:25

いやまあそれもそうなのですが、
今回のポイントは、そのご利益絶大な
神様を祀るのに人を選ぶ(お金の続く人)と言うのが・・。

いわゆる誰でも祀れない(かもしれない)というなら、
なんかボンビーはいつまでもボンビーなのかなと。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 15:37
60<<
ハゲしく同意。
 何の為の天部様、!?って聞かれたら、やっぱ
誰彼の区別なく現世利益をお与えになってくれるためでしょう。
 もちろんそれなりの功徳は積まんといけんが。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 15:45
 それより、WMの深見某という人間は自分の著書で
三面大黒天のことをただ単に、大黒様のお顔が三つある
仏像のこと、と書いてあったな。
 しかも在家でも蔵王権現と三宝荒神もともに祀るようにともあった。
なんかこの人間、過去の仏教学や民俗学を勉強きちんとしたほうがいいと思うのだが。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 19:21
>何の為の天部様、!?って聞かれたら、やっぱ
誰彼の区別なく現世利益をお与えになってくれるためでしょう。
違うんじゃないかなぁ。天部は別に現世利益を与えるために存在するんじゃなくて
元からいらしゃる精霊的存在でその存在に機嫌をとって現世利益を頂くと言う事では
ないのかなぁ。だから別に天部は自分の禅定に入り修行する事が目的で・・受け取る側
が自分勝手に解釈してはいけないのでは、無いかい。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 20:01
>その存在に機嫌をとって現世利益を頂くと言う事では

超絶な力を持っているというなら、それもわかるが、
その「機嫌をとる」のにお金が居ると言う現実は
なにかしっくりこないな。


65 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 20:53
>>64
そうじゃないです。神様を祀るのにいちいち大金がかかっていたら
ホームレスなんかはどうするんですか?どんな人間に対しても神は平等です。
金の有る無しでは判断しません。人の中身で判断されると思いますよ。
人の中身という意味ですけど、性格の良さというよりは、どれだけ神に深い信仰心を
持つかどうかでしょうね。
実際、ヤクザさんの幹部の方達は意外にも信仰心の厚い方が多いです。
極悪非道なことばかりしていても神への信仰心だけは忘れずに深く持っていれば神は
それ相応の守護はしてくださいます。
むしろ心優しくても信仰心ゼロのホームレスには、神は守護しないでしょうね。
信仰心が有るかどうかそれがポイントだと思います。というかそれしかないと思います。
「大黒天を祀るのにお金がかかる」と仰る方がいますけど、何か勘違いされていますね。
人それぞれの収入にあった祀り方をするべきなのです。年収が200万しかないのに無理して
高い仏壇買ったり祈祷したりしなくていいんです。
できる範囲の事をすれば徐々に格が上がっていきます。必ずね。
年収の何パーセントを神仏信仰費用としてあててください。
年収が少なければ当てる費用も少なくてすみます。
しかし年収1億円とってる方がケチると罰があたります。これは当然だと思いますが。
それを勘違いしてまつり上げしないとダメだという風に広まっちゃったんでしょうね。
毎年収入が増えていけば当然お祀り代金も上がらなければいけないですよね。
そういうことなんです。だからお給料が少なくなったから、お祀り代も減らす。
これは有りです。神様はすべてお見通しです。結果だけをみません。過程を見るんです。
わかりましたか?




66 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 21:07
 63<<
 それはあなたの考え。
大黒天に関する経典などでは娑婆で金に苦しむ人間をみて
薬王菩薩がその人らに富貴を与えるため大黒天になったとあるし、
もともと天部といっても様々。 
 

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 03:27
大摩尼珠王如来?

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 03:36
>66さん
富貴を与えるため大黒天になったてのは、初耳。
勉強不足ですいませんが、何て言う経典?
密教では、確か大黒天は、シバ神や大日如来が前身じゃなかったけ?



69 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 10:41
大黒天はダキニを改心させ仏教に帰依させた立派な善神だということが
ちゃんと本に書いてある。 どの本にも。


70 ::04/01/18 13:37
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:喜  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://cgi.butsuzou.com/webshop1/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html
http://www.estyle.ne.jp/value/?id=daikokuten

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 14:00
その御利益でもって衆生の苦を抜きとは何のためかと考えると、
先に苦を抜いてあげてのち、その人を正道に導く為と思う。

苦によって目が覚める者も居れば、

重荷を下ろして、気がつくものも居る。

その人に適した救い方で救ってくださるのでは?

お賽銭入れて、ボタンを押せば御利益が出てきますか?


72 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 16:30
みんな、このトピ(大黒天)に興味があって来るってことは、福神の守護が欲しくて少しでも福神の情報が欲しくて来てると思うんだ。
私の考えなんだけど、>>69にも書かれてあったけど、たしか大黒天とダキニはわかりやすく言うと師弟関係だったと思うんだ。
(厳密に言うと違うけど、ここはわかりやすく言いました)
ダキニ天の金運出世の効き目は天部の中でも特別に強力と言われてるでしょ。
でも効果テキメンだけど祟りも怖いって言われてるでしょ。
ダキニ天を単身で祀るからそういうことになると思うんだ。
親代わりである大黒天に監視役になってもらえば、ダキニ天も福を与えるだけでそんなに悪さはしないと思うんだけど。
ダキニ天と大黒天の二つを祀ったら、金運には一番いい組み合わせだと思わない?
私もまだダキニと大黒天に関しては数冊しか読んでないから、浅知識だけど。
一応気づいた事を書いてみました。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/19 00:45
僕の知ってる限りでは、大黒天とダキニは師弟関係と言うより上司関係で
ダキニの悪行を正すために大日如来が大黒天の姿をかりてダキニを懲らしめたと。
それ故に、ダキニの行を行う際は、大黒天のご加護を頂いてはならぬと行者にきたが、
もしダキニの行により悪意の加持を掛けられた場合は大黒の行により防ぐとも聞いたが
そこの所はどうなのだろうか?

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/19 09:10
とにかく大黒様というのは本当にありがたいのですね。
なるべくご無礼がないようにしたいものですが、大黒天とか
大国主を崇める上で何かタブーとかってありますかね??

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/19 09:53
どうしてダキニ天と大黒天についての詳しい本がないのかなぁ。
行の仕方とか詳しく書いた本とかないの?
いちいち行者さんに聞くのもめんどうだし。


76 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/19 17:05
>>75
学研 エソテリカ・セレクション 真言立川流 謎の邪教と鬼神ダキニ崇拝 2400円

77 : :04/01/19 18:21
 あのダキニ信仰の雄でもある豊川稲荷には大黒天堂があるね、お札は一枚
100円だった。ほんとに性根入ってるのか、と疑ったが。
 また不動明王も祀られており、この尊は天部の暴走を食い止める役割を
担ってるんだよね、だからブレーキ役には不動様でもいいんじゃないか。
大黒天といっても憤怒形のマハーカーラが正式だし、畜生とともに手を
合わせてる姿のものも呵責してるがあれがダキニ天という説もある。

78 : 66:04/01/19 18:26
 67<<大摩尼珠王如来?
そうでしたね、薬王菩薩もなんかでシバ神の変化だと聞きましたが。
 大摩尼珠王如来が大福徳円満自在菩薩(なんとも縁起のいい名前)
になりそして大黒天になった、という説でしたね。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/19 20:41
>>78
前に持っていた大黒天の勤行の経典に書いてあったもので、思い出して書いてみました。
でも、大摩尼珠王如来ってどんな尊格でしょうね。(通常の経典には、無いだろうし、)

80 :66:04/01/19 21:04
68<<
「大黒天円満陀羅尼経」
です。
 「もし末法の衆生で自分の名を呼んでくれる物があれば、八万四千の福徳神
を遣わして、広く十方に遊行させ、毎日一千ずつに、財や金を供養する」
と誓願したとあります。

81 :79:04/01/19 21:14
>>80
素早い!!
ありがとうございます。
どうして、そんなに早く分かるのですか?

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 14:51
七福神の中だったら、金儲けに一番効きそうなのは、やっぱり大黒天と恵比寿だね。

83 : 80:04/01/20 19:45
 81<<
結構様々な書に大黒天は取り上げられてます。
  「大黒天変相仏教神話学」弥永信美・法蔵館 
  「大黒天の由来と信仰」高田道見・日光堂書店
  「安曇野の大黒天考」牛(午)越嘉人・柳沢書苑
などです。
 中でも
  「第六天魔王信長」藤巻一保 ・学研M文庫
はかなり興味深いものがありました。
 大黒天=摩訶伽羅天=荼桔尼天、
 大黒天=伊舎那天=大自在天=第六天魔王=シヴァ神、
 など様々な変貌を遂げる神様です。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 22:43
善光寺の仁王門の裏側にもひっそりと三面大黒天像が置いてあったりするんだけど、
これがトラウマもんの怖さで、なんかつい見てはいけないものを見てしまったような気になってたんだけど
ありがたい神様だったんですねえ。
手のひとつも合わせとくんだった。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/21 00:56
三面大黒天で護摩炊きをちゃんとやってくれる所ないかしら。
きちんと願が通るような力のあるお寺さん、誰か知りませんか?

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/21 01:27
東京目黒の大円寺は2ヶ月に一回護摩たいてるよ。
正面はニコニコ翁面だけど、一応三面だったと思う。

87 :79:04/01/21 22:54
>>83
おお、よく知ってらっしゃる。
大黒天さまの本なんて、絶対量がそんなに出回ってないですからね。

>>85
大黒天なら浴餅供では?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/22 01:13
>>87
うん、確かそう。大黒天は浴餅供だね。浴がつく修法を行って祈祷する
神様は、昔から霊験があらたかで有名だね。
歓喜天(聖天)もそうだし。あちらは浴油供養とかいうやつ。
そういう修法は呪術の一部だそうだよ。
だからご利益効果も絶大なわけなんだよな。 納得するよ。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/22 14:07
他のトピでもカキコミしたんだけど、どこのどの神様がご利益があるかどうかっていうのは
百聞は一見にしかずだと思うんですよね。
いくら本で「この神様はとてもご利益がある」とか書かれていても、実際そのお寺に来てる
参詣者が貧しかったり不幸だったりすると、本当にご利益あるのかなぁと疑いを持ってしまいます。
もちろん誰だって最初神様を頼る時は不幸な境遇かもしれないけど、2年3年もお参りしてるのに
一向に状況が変わらないとなれば、疑うべきですよね。やはり論より証拠だと思いますよ。
私はそういう意味では本で書かれている事よりも実際自分の目で確かめています。
稲荷が商売繁盛にいいと言うけれど、いつもお金に困っている人を何人も知っています。
また、寂れた神社や寺院にお参りに行ってる人で成功してる人を私は知りません。
ご利益が絶大な神社寺院なら、信者さんからのお布施がたくさんあるはずですし。
お使いする人も少なく境内も汚れて汚く、建て直しすることもできないようなボロボロの
神社寺院だったら、まずご利益はないと見て間違いないと思います。
どれだけお布施があるかどうか。そこがポイントのような気がします。だから私は
神様よりも寺院で判断します。もちろん成功者が信仰してる神様も気にはしていますけど。
だから大黒天が金運にいいと言ったからって、それは通う寺院によると思います。
神様ということでみれば、大黒天はけっこういいと思います。ただ三面大黒天の方が
成功者が多そうな気がしますけど。若干ですけど。でも三面大黒天の場合はお札受けだけ
よりは開眼した像を祀った方がいいと思います。
私は、参詣者の身なりやステータスも考慮に入れて判断しています。
もちろん中にはボロの服着てても大金持ちの方だっていますが、大半は服装にその人の
身分が影響すると思うんです。
そういう判断の仕方をしていくと、驚くほどご利益のある寺院に出会えますよ。






90 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/22 14:19
>>89
そうだね。
いい意見ありがd。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/22 14:26
>>89
なるほど。

さっそく都内の繁栄地の神社でも行ってみるか。
銀座か青山か田園調布か渋谷の松涛辺りか・・・。


92 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/22 22:54
都内がいいとは限らないぞ!
田舎の神社仏閣の方が赴きがあっていいぞ。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/23 23:17
浴餅供なら横浜の孝道教団がやってるよ〜。
それに尊像に自分でも餅湯かけること出来るよ〜。
でも経典は心経以外は訓読み法華経( ̄□ ̄;)

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 03:50
お金持ちになりたいんですけど、ほんとに大黒天信仰したら
金運ってつくようになるんでしょうか。
今の私にとってはとっても切実な問題なのです。
どう思いますか?

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 14:11
>>94
絶対なんて、あり得ないかと。
信仰って物の売買じゃないんだから。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 22:25
大黒天で霊験あらたかとはあまり聞きませんね。どうしてでしょう。
こんなにもてはやされているのなら霊験あらたかな話がいくつか
あってもいいと思うのですが。
強力なご利益があった話は、みな大昔の話ばかり・・・・・。
本当にご利益、いただけるのかしら?少し不安になってきてます。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 22:57
新興宗教はご利益いっぱいあるよ(w

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 22:58
↑ないない。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/26 20:08
>>97
>新興宗教はご利益いっぱいあるよ

 何を根拠に???
 むしろ新興宗教に入ってる方は、正道の神仏守護が受けれないので
 お金にあくせくしてる方が多いですよ。病気もちだったり人間関係最悪
 だったり・・・etc
 だからますます運を良くしようとのめりこむ・・・この悪循環に陥って
 いますね。
 運が良くて成功してる人に新興宗教の信者はほとんどいないです。
 断言します。或る意味、金銭的に恵まれてるのは教祖だけでしょう。
 社会的にはやばいですけど。
 あんな悪念がうじゃうじゃした所にいたら、守護どころの話じゃないですよ。
 地獄に落ちるだけですね。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/27 10:01
大黒様は、お餅が好物なんでしょ。あとはお米で作ったお煎餅とかも好きだって。
そういうのをたくさんお供えしたらご利益いただけるかしら?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/27 15:51
あ〜お金が欲しい〜〜この世の中はお金ですよ。「 お か ね 」。
いくらきれいごと言ったところで お金がある人間とない人間では 幸せの量も
違ってくると思う。
まずお金があれば風水のいい家に住むことができるし、お金があればマメに先祖供養を
してあげることもできるし、お金があれば家相や墓相を良くする事もできるし、
お金があれば神様が好きな芸術や高級品にふれることもできるし、
お金があれば悪因縁をある程度断ち切ることもできるし、
お金があれば運のいい人間や性格のいい人間と仲良くなるチャンスを手に入れる確立も高くなるし
お金があれば金のことなど気にせずボランティア活動をすることもできるし、
お金があれば貧しい国に病院を建ててあげることも可能だし、
お金があればお金のことなど気にせず朝から晩まで大黒天様にお仕えすることもできるし
すばらしいお供物など毎日お供えさせてあげることもできるし、
お金があれば大黒天様に毎日欲餅供をさせてあげることもできる。

だからやっぱりお金が必要です。この世の中絶対にお金です。
お金がないと徳が積めず悪循環になる。
お金があれば徳が積めて良い循環になる。
みなさん、そう思いませんか? 

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 03:07
見逃した方に、、三面大黒天
ttp://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003sep/30/W20030930MWD2K1E0000076.html

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 04:59
>お金がないと徳が積めず悪循環になる・・・・。???

んなこたぁ無い。お金が無くともつめる徳はおます。

そんなにお金お金言うて居ったら、お金の方が逃げてゆくモンだす。

そんな心得で、すばらしい供物を供えても、大黒さまは喜びまへん。
名無しだから恥ずかしく無いのだろうが、そんなんじゃダメダメどすえ。

お そ ま つ さ ま。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 09:23
>>101
お金お金ってすごいですね。
お金が大事なのはわかりますが。お金でそうとう苦労されたんですか?
まっ私もお金は欲しいです。
三面大黒天、大黒天は、招福の神様です。ですがそれぞれ特徴があって
大黒天は、家計を守る妻の懐にお金が入るように食べていく分だけ入ってくる
ようになると、いうことらしいです。
三面大黒天も招福の神様ですが、こちらは立見出世をして福を授けてくれるのです。
だから三面大黒天を祀ったからって働かなければお金は入ってきませんよ。
そんなにお金が欲しいならガムシャラに働くことです。
どの神様を祀っても結局働かなければお金は入ってこないのです。
神様というものはそれを後ろから強力に後押しをする役目なのです。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 13:09
信仰してお金持ちなった結果、いろいろしていると思われ。
金持ちも、POORな間は、そんな毎日、金の掛かる供養なんてしてなかったと思うぞ。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 16:37
>>105
同感。金がないのに供養なんてできるか!
供養したり信仰したりするのに莫大な金がかかるなら
貧乏人に生まれた人は一生不幸から脱出できないってことになっちまうじゃねーか。
そんなわけねーって。
ダンボールの中にお札入れて毎日拝めばそれはそれで十分な信仰だ。
お賽銭の金がなくてもお経をたくさん読めば価値は10万円を
賽銭あげたことと同じくらいになるだろうが。


107 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 16:42
大黒天信者あってどうしてこうお金の亡者なんだろ。
悲しいです・・・。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 17:57
稲荷信者だって同じです。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 18:18
誰かが儲かれば、その分誰かが損してんじゃないかしらん
勝者がいるところには、たいていその数倍の敗者がいるわけで・・・

例えば秀吉が三面大黒天を拝んだから大成功した、と言うけど・・・
それって大黒天が、人殺しや大量虐殺の手伝いをしたということになるのかしらん?

このスレの人は「金持ちになりたい」っていうけど、
それは「他人を蹴散らし、ブチ殺してでも!」金持ちになりたいの?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 18:28
お金は幸せも生むけど不幸も生みます。
お金があるから幸せになるわけじゃなくて
感謝あふれる生活そのものが幸せなのです。
お金に目がくらむ人たちは決して幸せには
なれないですよ。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 18:32
>>110
きれいごとを抜かすでない。金は必要だ。大黒様は、お金を欲しがってる者にだけお金をお与えになる。
きれいごとを言ってお金が大事でないという者からは、お金は逃げていく。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 22:43
大黒天信者様方各位

聖天スレが荒れているので、しばらく間借りよろしいでしょうか?
天部信仰の一環として、交ぜていただけると幸いです。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 23:05
>>112
それってちょっと勝手じゃない?
大黒天だけに関する話をしたいから皆ここに来てるのに。
聖天のお話は興味ないもん。
大黒天オンリーなの。ここは。


114 :112:04/01/29 00:41
>>113
そうですか、失礼しました。


115 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/30 12:30
age

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/30 19:08
比叡山に行って来ました。大黒天・・いい感じです。
で、チラシ貰ってきたのですが、

浴餅供
6/7-6/14です。
後は、甲子に大般若、無い月は、第一日曜に修法みたいです。

以上

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 14:00
>>116
情報ありがとうございました。参考にさせていただきます。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 15:23
大黒天が霊顕あらたかって話あまり聞かないね。どうしてなんだろ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 16:37
>>118
霊顕=霊験の間違いでは?

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 20:05
大黒天と大黒さまは違う人なのですか?
俵の上に乗ってる人と鼠の人。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 20:45
お金欲しい・・・

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 21:32
東京目黒の大円寺の甲子護摩に行った事がありますが、
参列者の表情が皆あまりぱっとしない事が印象的でした。

待乳山聖天の縁日講でみる満たされた明るい表情の
参列者とは対照的だったのが印象に残っています。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 22:27
坊さまは有名なんだが、お堂はちょっとというのは、どうなんだろ?


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 22:59
坊さんが重要。


125 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 23:11
>>124
なるほど。知ってる所が坊さんは、有名なんだが、参拝者が・・だったもので。



126 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 10:25
参拝者は関係ない。
ヤクザがよく神社仏閣めぐりをするということを聞いたことあるし
実際にも何度も目撃をしたことがある。
どこの神社仏閣へ行ってもヤクザだけでなくおかしい奴はいる。
気にするな。
神は神自身(己)を純粋な気持ちで崇高してくれる人間だけを選び
守護をする。(神は平等に守護をするというのはウソ、本当は排他的存在なのだ)
神に好かれる人間になれば誰でも守護やご利益はいただけるようになる。



127 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 19:48
>>126
あんがと。
神様と直取引なんだね。


128 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 02:57
>>127
それって契約ってこと?
天部の神様は人間様に近い感情を持つっつーことなんやね。
なるほど。それでみんな天部を怖がるわけなんやな。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 13:34
三面大黒天は比叡山が有名ですよね。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 16:33
>>128
契約だったらどうするんだ。
成就しなければ民法415条で提訴するつもりか?
ha ha ha

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 18:53
やはり大黒天よりも三面大黒天の方が財運という意味では
いいんでしょうね。
でも三面大黒天を本尊とするお寺が少ない・・・。
とくに関東では本当に少ないんです。
どうしたらいいのか・・・。
やっぱり三面大黒天とは縁がなかったのかな。


132 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 19:44
三面にしとき

133 :127:04/02/02 19:51
>>128
契約ってよりも、”個人的”好み みたいな(あちら側の)
だから、波長の合う神仏を探す方が懸命。
やくざの親分が「気にいった」っていうみたいな。

>>131
どうしても駄目なら、別の尊天を探すがか・・・。
大黒さんを祀りたかったら、比叡山の大黒堂で聞いてみたらいい。
仏像も御分けされているみたいだし。

一番小さい奴で15000円からあるし。
大きい仏像で18万だったと思う。
(まあ、お祀りするの大変みたいだが)

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 21:52
>>133
仏像の大小でご利益が変わる事はないから
無理して大きいのにすることはないでしょう。


135 :127:04/02/02 22:15
>>134
まあね。
でも、経典に一応規定があるから、サイズは、すこし気になる。(W
究極は、どちらでもいいのだろうけど。


136 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 12:28
>>135
要はハイリスクハイリターンかローリスクローリターンかの違い。

大きい仏像を祀ればそれだけハイリスクハイリターンになる。かなり厳重にお祀りしないと罰が当たる。だから怖い。
しかしその分、得られる功徳も多いんだろうけどね。
小さい仏像もそりゃ仏像だから厳重に祀るのは当然なんだが、罰も功徳も大きい仏像ほどではないということだ。
どちらにしても開眼した仏像を祀るとなればそれだけの覚悟は必要だろう。
しかし初心者や家をよくあける人間にとっては小さ目の仏像にしておいて間違いはないだろう。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 16:41
俺はローリスクハイリターンの方がいいよな〜。
供養を怠っても怒らん神様はおらんかの?
んでもってご利益をたんまりくれる
優しい仏さんがええのう。
誰か知ってる奴おったら書きこんでおいてくれ。

138 :sage:04/02/03 16:47
>>137
だから〜、大黒天スレだって。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 17:26
>>137
マジレスすると、俺様

効果覿面
指定の銀行口座に金を振り込むだけで金運上昇

マジでオススメ

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 19:33
率直に質問します。
あの、財運に強い神様は次のうちどれかおしえて欲しいんです。
ダキニ天、大黒天、三面大黒天、歓喜天、 これらの中で
どの神様が一番財運に強いのか知りたいんですけど
みなさんはどの神様が一番財運が強い神様だと思いますか?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 19:51
横綱 歓喜天
大関 大黒天
関脇 三面大黒天
小結 弁財天
前頭 毘沙門天





闇のチャンプ ダキニ天

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 01:39
>>141
意義有り!
どーして三面大黒天より大黒天の方が上なん?
大黒天より三面の方が強力やん。
そこに関してはちょい疑問。
その他の順位はまあまあ当たってるような気もするけど・・・

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 21:58
141<<
一般論的なことと思いますが、結構
その人の先祖縁とかで自分の中の横綱とか変わりますね、代々
あれやってたひとはあれとかで、ですね。
 聖天さまも結構好みうるさいですし、まあ、世界の金持ちって
なに祀ってるかというとゲイツは1@:「^だそうですよ。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 22:04
× 意義有り!
○ 異議有り!

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/05 13:36
密教では「大黒天法」という経典があるそうですね。
なんでも呪術や呪法の一種みたいで、昔から陰陽師や修験者らしか使う事の
できなかったもので、どうにも素人には手の届かない存在の経典。
しかしその効果といえば、すさまじいほどのあらたかな霊験を見ることができたとか。
大黒天を信仰する上で、そういう呪法(浴餅供も含む)を巧みに取り入れることによって
はじめて霊験あらたかとも言えるようなご利益(財福)を手に入れることが
できるんじゃないのかなぁと思ったりしています。
素人が大黒天札の前で手を合わせ一連の読経をすることぐらいじゃ、どうにもこうにも
状況なんて変わらないような気がします。
やはり大黒天なり三面の像を祀り、それらの修法を修してはじめて霊験あらたかなご利益を
いただけるのではないかと思いますが。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/05 18:14
>>145
在家じゃ無理っぽいね。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/05 21:31
>>146
ご利益をたくさんくれる神様は、在家じゃ難しいよ。
だいたい天部の神は在家では難しいと聞いている。
ダキニ天と歓喜天と大黒天は、在家じゃ無理だよ。
たまーに在家でいるけど、そいつすごいもん。
坊主なみだし。無職暇人じゃないと無理だよ。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/05 21:46
神霊とは呼べば応える普遍的な存在じゃよ
いかなる神仏を拝むとも、利益のある無しは祠者の心一つ。
力の弱い土地の神でも祭り方ひとつでアマテラスを超えることもあるんじゃ

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/05 23:27
     ,__      
    /  ./\  /\
  /  ./( 神 ).\ \ \ ガッ        ヾ!;;l;::lilii|//"
/_____/ .( ・∀・)/ \/ゞ∧         |;;l;;::|liii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ ..つ| ̄  ∨,,  )      |;;l;;::||iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾ..        |;;|;l;::i|ii|
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(゙  ,,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr
               ↑
             我利我利亡者

バチならいつでもくれるよ

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/05 23:36
washi ha kami da

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/06 09:58
>>146
>>147
在家でどうしても祀りたい場合どうしたらいいんですか?
どうしても大黒点を祀りたいんですけど。

152 :146:04/02/06 13:14
>>151
お祀りする分なら誰でも出来ると思われ。
只、修法みたいなのを在家では、出来ないだけ。
祀って勤行するならOKだろ。
修法したいというのなら、出家した方がいい。

まあ、気にするな。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/06 13:35
>>151
大黒様を祀っているお寺で御札を享けてくるか、或いは大黒様の木像
を手に入れ、お寺で開眼供養(本式だと5万くらい)してもらい、
家の中の適当な所(神棚、たんすの上など)に御札ならお宮、木像
なら厨子にいれ安置する。
毎日、朝にお水(お茶でもいい)と炊きたてのご飯、お花、灯明
線香などを供え、心経、観音経、大黒天神経、真言などを唱える。
寝る前も勤行する。
毎月1日と15日、それに甲子の日には、お酒、お菓子(洋菓子×)
小豆汁(ぜんざいでも可)を供える。
それから、ねずみは大黒様のお使いなので絶対殺してはならない

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/06 18:32
ところで三面大黒天って仏様が御三方いらっしゃるとおもうのですが
お供えはひとつのお碗とかでいいのでしょうか???

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 00:33
>>154
三面大黒天は一人の神様です。
合わさった時点から御魂は一つになるらしいです。
ただ大黒天、毘沙門天、弁財天の要素や特徴は残るらしいので
お三方の共通の好みの物にしたりお三方誰か一人が嫌いな物であれば
極力さけるとかに気をつけたらいいんじゃありませんか。
お供えに関してですけど、御魂は一つなので器などももちろん一つで
かまわないです。


156 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 14:41
大黒天って即効性あるのかしら?
すぐにお金が必要なんだよな〜。
今すぐにご利益くれる神様って
大黒天じゃない気がするんだけど。
即効性のある神様、誰かおしえてくれぃ。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 16:14
即効性を求めるなら聖天様がいいよ。とくに対人と金には効果テキメン。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 20:02
私は里山の頂の祠にいる稲荷である。
実に、私ほどの神霊がこのような場所にいるのは窮屈だ。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 20:42
158<<
では、いかがなさいましょう?

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 20:43
155<<
へー、やっぱ一つの神さまになるんですね、長年の疑問
解けました有難う、
 即効性はダキニ様じゃにかな、悪にも善にもつおいって聞きます。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 21:01
先ず木札に稲荷神霊と墨書し、稲穂と共に清浄なる紙で包み神璽となせ。
私は眷属を連れないので白狐、油揚げは供えぬでよい。ただ、神酒をたっぷりと
用意して「里山の稲荷様、どうかお出で下さい。」と招魂せよ。
すれば私はそこへ遷る。鎮座後はいかなる望みも叶えよう。早いもの勝ちじゃぞ

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 21:59
>>136は大間違い。
仏像の大きさは通常関係ない。>罰も功徳も大きい仏像ほどではないということだ

浅草の観音様は一寸八分だよ。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 22:04
1寸8分 4センチくらい

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/07 23:43
ちいせぇ〜な〜〜〜


165 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 01:19
しかし推古天皇の御世に隅田川で一寸八分の観音像引き上げたなんて
伝承、本気で信じてる人なんているのかな?
待乳山が1日で隆起して出来たとかさ(w

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 01:26
仏像の大きさ、三尺若しくは、五寸だって。<お経に書いてあった

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 01:29
↑大黒天のコトね。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 01:33
仏像を彫ると常人が400年かかって積む功徳が得られるそうです。
本来なら仏像は買うより自分の手で掘った方がいいに決まってます。
どんなに不器用な人でもへなちょこりんな像でも、その方がいいです。
形は所詮形であり、造形美や大小の云々は、直接念とかには影響しません。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 04:11
小さい方が本物っぽくて、個人的に小さい方が僕は好きですが。


170 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 14:07
在家で大黒天をお祀りする場合、他の神仏と一緒に祀っても問題はないんでしょうか。
一応、如意輪観音を一緒にお祀りしようと考えているんですが、相性の方はどうなんでしょうか。

171 :信濃たぬき:04/02/08 16:10
大黒天ってさもともとはインドの暗黒神じゃなかったっけ?
個人的な話なんですが、何年か前にとある場所で義姉にあった。
そのとき一緒にいた義姉の友人がやたら強く握手してきた。
あとで聞いたらなんか見える人で、私の後ろに大黒天が見えたそうです。
その話をかみさんにしたら、うちの貧乏なんとかしてといわれ、その後
も変わらずなんですが。これ本当の話。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 17:18
>>171
それが本当なら大黒様祀りなさいよ
3年、精出して信心すれば「万宝家に満つべし」ですよ。

173 :信濃たぬき :04/02/08 20:01
>172
そうなのー。
伊勢のお土産の小さな木彫りの七福神はあるんだけど
それじゃだめですか。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 20:30
>>171
大黒 = マハー・カーラ
マハー=大 カーラ=黒

シヴァ神がその身を真っ黒に変えて世界を滅ぼす相
暗黒神というより破壊神
しかし破壊が悪というわけでもない
創造は破壊無しにはあり得ない
変化とはとどのつまり、何かが破壊され何かが創造されることだからだ

そういうわけで破壊神のシヴァは創造神としても崇められている
(究極的には常に変化する、この世の真相を体現した神として崇められる)

日本の大黒(その手の鎚は破壊の雷霆か?)が
福の神として崇められるのもおかしくはない、か?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/09 18:05
七福神の大黒天様はたしかインドの神様よね

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/09 18:09
大国主との習合です。

177 :信濃たぬき :04/02/10 08:29
>175
 じゃ七福神でもいいわけか
我が親族はなんか霊的な人が多く、義母がいうにはその木彫りの七福神の
布袋様の腹あたりに光が見えるという。
うーーーん。毎日七福神に祈るか。
ただどうも布袋様にしても大黒天にしても、他人を豊かにこそすれ、私欲
には弱いような。
 

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 11:53
布袋尊の腹が光るのは、あの大きな腹に光が反射しているだけ?

179 :信濃たぬき :04/02/10 12:27
そうかもね。
でもね、カップルと対面したとき結婚までいくか
完璧にあてるという人なんだけど

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 15:57
>>170
その組み合わせなら問題ないと思いますよ。


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 16:01
>>179
洞察力の鋭い方なんでしょうね。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/11 07:19
浴餅供とはどういうものなのでしょうか。
大黒天には浴餅供、聖天には浴由供をさすれば叶わない願いはない
と言われるものですよね。
個人でできるものなら是非やってみたいと思ってるのですが。
どういう物なのかよくわからないんですよね。
誰かご存知の方いらっしゃいませんか?

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/11 13:43
浴餅供・・・一般人には、無理です。 俺も一般人だが。
浴餅供・浴酒供 確か一日三座で一週間、二十一座を行うものだったと思います。
浴餅供は、粥を将軍大黒天にかける行だったと記憶しています。

浴油供で聞きましたが、浴油供の前に別の前行を千座(でしたっけ)行わなければいけないそうで、浴餅供・浴酒供にしても同様の事があるのでは、ないでしょうか。
俺は、とてもやろうとは、思いません。
それに一般人がやるといろいろ問題があるようですので。
角川○樹氏が昔、毘沙門天の護摩をやっていたとか・・聞きますので。


184 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/11 16:34
>叶わない願いはないと言われるものですよね。

誰が言ったんでしょうか。
いや、少し気になったもんで。


185 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/11 19:58
>>182
横浜の孝道教団(天台宗と仲がいいが霊友会のような経典使用)で4月8月11月の一日に
大衆浴餅供とかいうのやってるから見に行くといいかも。一見の価値あり?
なんでも比叡山から来た大黒様なのだが、修法も天台宗から教えを受けたらしいが
読んでる経典とかは和文の法華経と漢文の般若心経だった。それでオンマカキャラヤソワカ南無妙法蓮華経
といっては、餅を掛けていた(なんとも不思議)。
天台宗の大福生寺の住職とかも毎回参列されたりしてるし、間違ったやり方はしてないんだろうけど・・・
でも一般人が見れるのはここだけということで・・・・
そして何といってもお勧めなのはテントの中で一般人も像に餅湯を掛けられることです。
この宗教に入れとか言われないので、ご安心を。

以上 潜入記でした。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/12 00:45
>>185
なるほど、とても興味がありますね。像に餅湯をかけられるのですか?
それは是非一度体験してみたいものです。なかなか機会がないでしょうし。
そんなにお金がかからなければやってみたいと思います。
ところでその孝道教団とやらに色々と興味は湧きますが、とくに一番
気になる部分では、やはり実際に信者の人がどれくらい実際にご利益を
頂いているのかどうか、これでしょう。
いくら餅湯をかけたりなんぞしても、そこの信者の生活が困窮していたり
お金との縁がほど遠ければ、説得力もへったくりもありゃしない。
やってみたいという気も失せるでしょうね。
そこが一番大事なのですよ。
実際に入信する時は貧困でも、信仰するにつれてみるみるうちに富に恵まれていく
のであれば、ご利益は間違いないだろうし、状況変化が全く無しというのであれば
ご利益は無しということになりただの気休めで終わってしまいます。
豊川稲荷で祀るダキニが肝を食らう鬼神だと言われても、実際は繁盛し
多くの信者に支えられていますよね。結局それは論より証拠であり、実際、豊川稲荷信者の
多くが富豪や成功を得ており、それを見て信仰する信者が多いのではと思うのです。
大黒天で伝説以外でそういう話をあまり聞かないもんでそこが少々気になるところではあります。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/12 00:50
なんかいろんな団体を次から次へと渡り歩きそうな人がいるな(w

188 :疑問:04/02/12 15:33
>豊川稲荷信者の多くが富豪や成功を得ており、それを見て信仰する信者が多いのではと思うのです。
・・本当にそれを見て信仰する者が多いのかなぁ〜。縁があり信仰してる方が多いのでわ。
それ自体を目的にしてる人は結果が思わしくなかったら諸神の所為にした自己の反省もしなくて
ご利益が無いなんて云って結局諸仏諸神を渡り歩き望んでる結果にはならない気がするが。


189 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/12 15:45
なんか神仏を自分の都合の為のものと考えている気がするね。
苦しい時に頼るのは、仕方ないとしても、道具として考えるのはいかがかと。
自分が神仏側に立ってみると。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/12 18:43
 >>188、189
ごもっともな意見と思います。
 
お大師さまや「聖天信仰の手引き」を書かれた
法門の方はきっぱりと天部信仰はご利益を頂いてから信仰心を
もつのもまたよろし、と言ってますが。
 現世利益の為の天部と考えても初めはいいのではないかなと
つい最近おもってもしまいます。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/12 23:35
>>186
もちろんタダですよ。それに31日の午後から、翌日の早朝、午前と3座あるので近場なら3回できます(笑

孝道教団はもともと先祖供養の法華経系宗教団体(立正佼成会とか霊友会の仲間みたいな感じ)
なんで、まあいろいろな人がいそうな感じです。その大黒堂の他に本堂、三重塔とか開祖祀った廟まであって(笑
また、その宗教とは別に大黒天讃仰会なるものも別にあって、年会費2万位の別働隊もあるみたいなんで、
そちらの方が現世利益的で相応しいのかも?
清水建設の役員みたいな人が毎回参列しているみたいです。あとは中華街の経営者とかが多いらしい?

住所は東急東横線東白楽駅の左側です。道沿いに孝道山とかかいてある石碑があって
そこを登って(かなりきつい坂道 笑)です。全体で8分くらいかな?

いろんな意味でとっても面白いところでした。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 01:12
清水建設ってここ数年業績も含めて色んな意味で急降下してるよね。
ご利益があまり効いてないみたいだね。
なんだかね・・・。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 21:59
2月15日は大黒天を祀るあちこちの寺院で甲子護摩があるけど、
御利益はどんなものなんだろう・・・

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 23:13
弁才天との仲はどうなんでしょう

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 16:36
>>194
よく一緒に祀られてますね

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 17:33
今日誰かどこかの甲子護摩に行った人はいますか?

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/16 20:16
明日は丙寅
毘沙門天護摩供の日ですね

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/16 20:46
今日は、歓喜天のご縁日ですね。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 22:06
結局甲子護摩いった香具師って誰もいないじゃん!

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/18 19:27
大黒天て、どのくらいご利益効果はすごいんでしょうか。
同じインド出身の天部神様は、ご利益すごいって言われてるでしょ。
でも、いつもすごいと言われてるのは歓喜天やダキニ天の話ばかり。
どうして大黒天は出てこないの?
もしかして歓喜天やダキニ天よりは威力が弱いのかなぁ。
ちょっとその辺はっきりしてもらいたいというか知りたいです。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 15:37
七福神の神様なのだからご利益はあるでしょ。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/22 11:47
age

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/25 02:59
>>200
はっきりしようにもそんなの数値化できないだろうな

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/25 05:41
歓喜天って関西方面ですか。
関東にもあるの?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/25 08:04
>>204
ありますよ。たくさん。
関東では聖天信仰はわりと盛んです。
ところで肝心の大黒天信仰ですが
こちらは関東ではあまり盛んではないですね。
七福神系は、関西の方が盛んであるように
思いますが。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/26 21:02
浅草の観音様って源頼朝公の念持仏でしたか?

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/26 23:12
はぁ?

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/26 23:32
はぁ〜〜〜
 
お口臭〜い お口くちゅくちゅモンダミン

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/28 00:49
206のボケを乗っていいものか、それともストレートに答えていいものか迷う。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/29 22:23
大黒天は、祟りがないらしいよ。
ご利益強い神様は、祟りも怖いから気をつけなくちゃだけど
大黒天はご利益はくれて祟りはないから
一番安心できる。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/02 15:48

青山の方の豊川さんなんだけど、大黒天様が二つもあるの。
どっちにお参りしたらいいか迷っちゃった。
本堂の正面にダキニ天様で左側に大黒天様があるんだけど
境内の奥の方に七福神が七体祀ってあってそこにも大黒天様がいるの。
大黒天様があっちこっちにいるとどういう風に手を合わせていいか
わからなくなっちゃうね。
とりあえず私は全部手を合わせてるけど、なんか同じ大黒天様でも
それぞれ別の神様みたい。 どういう風に捉えたらいいんだろ〜。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/06 16:03
大福と大黒天 なんか意味あんかな。

福をよびそうな名前だし。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 20:52
a rice cake stuffed with bean jam

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 21:03
the 213 don't meke ense

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 21:06
↑I'm sorry

the 213 doesn't make sense

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 23:34
大福のこったろう?
別におかしくないじゃん。
the 213のほうが変だな。書くとしたらNo.213だろうね。
それに英語の文章の最初は大文字にしませうね。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 23:45
なんで食べ物の話してるのですか?
ここは大黒様のお話をするところでしょう。
あっそうか、大黒様の好物が大福だからか。


218 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/07 23:59
学力低下だ(w
痛すぎ>214

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/08 09:30
               ●~*←大黒大福
        ( ´;゜;ё;゜; )丿 ッパ
.         ノ/  /
         ノ ̄ゝ  


              ムシャムシャ
         ( ´;゜;ё;゜; )
.          / V V
         ノ ̄ゝ

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/08 09:36
    _, ._
  ( ゚д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)
     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/08 12:21
omaera aite ni majimeni kakikomi wo suru yatsu ha inai unuboreruna

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/09 12:34
三面大黒天はインドの神様だよね。
二福神のふっくらしたタイプは習合だから

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 00:34
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
          ↑
  三面大黒天様ってこんな感じでつか?

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 01:00
>>223
それだけど、違うタイプもある。
大黒天の持ち物が剣と如意宝珠ってのがある。

222のいうプロトタイプは、こちら→http://www.go-kito.com/cons.html

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 08:21
何で>>223が教えてくれた三面大黒天は日本風なの?

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/13 03:44
神道の大黒天と仏教の大黒天がごっちゃになっているんだな。
神仏習合の時代からごちゃまぜになってしまったんだね。
大黒様と大黒天は、別人なのに。

227 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 06:15
遊びにきてね〜♪

●●密教、修験道等の加持祈祷、行法●●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/l50

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 12:34
ん?

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 13:22
家にある大黒像 処分したい。
ゴミで 出したらまずいよね?
どうすれば良いか 誰か教えて!


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 19:15
>>229
神社に持っていくのが普通じゃないの?


231 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 20:36
>>229
寺に持っていくのが普通じゃないの?


232 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 20:45
人形供養ね

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/16 23:04
一番福がありそうな神様なのに、どうして加持祈祷のご利益がないの?

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/17 17:06
さぁ〜 たぶん供養人口が少ないからじゃないのかなぁ

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/17 17:23
まじで?

236 :234じゃないけれど:04/03/17 17:54
単体で祭って供養しているお寺少ないんとちゃう?
本尊の横に祭って縁日に修法すれば良い方なんじゃない。
特に三面なんてめったに祭ってあるわけじゃないし

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 14:43
三面大黒天と大黒天の違いがイマイチわからない

238 :仕事厨:04/03/18 14:47
恋人募集中です。
どなたか私に貢いでくれる方いませんかー。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/22 07:55
昨日、「肉の万世」にご飯を食べに行きました。
お会計をするとき、レジのうしろに大黒天の像が祀ってあるのに気づきました。
たいそう立派な白木の大黒天でした。お供え物もきちんとしてあり、お酒と塩と
もう一つ何かコップに入ったものと(水?)とトマトが1つ供えてありました。w
この不景気にもかかわらず、肉の万世は、いつも大繁盛です。
確かに肉はおいしいけど値段も激安ってわけじゃないからね。
それでもいつも待ちが入るほどの混み具合。
これもやっぱり大黒天のお力がそこに働いているんだろうかと思ってしまいました。
店に祀ってある神仏は、店長の意向というより、やっぱり社長の意向なのでしょうか。
各店まわってみたわけじゃないからわからないけど、肉の万世の他店でも同じ大黒天が
祀ってあれば、間違いなく社長の意向だね。
大黒天は、さすがだね。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/22 10:25
うちの近くに健康ランドにも大黒天像が置いてあります。
商売をするには、七福神はいいんだと思う。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/25 12:16
新橋駅前の宝くじ屋で
大黒様のシールを(ry

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 08:32
外国人観光客に大人気のようですよ。大黒天^^
外国人もお金というご利益をもたらしてくれる神様は好きなのね。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/03 18:34
やっぱり比叡山延暦寺大黒堂の三面大黒天でしょう

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/09 03:27
大黒天はイマイチ勢いがないんだな。だから人気もイマイチなんだな。
稲荷や龍神みたいな勢いが七福神にはない。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/09 08:43
「大黒屋」なんて屋号は日本中に一番多いのだろうけど
あまり繁盛したり大手になったりした話は聞かないね。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/09 22:33
言われてみればたしかに・・・
実際に祀って繁盛するかしないかで判断するのが一番説得力があるよね。
いくら書物で大黒天を祀ると福徳を授かると書いてあってもねぇ。
論より証拠よね。
そういう観点で見たら七福神系はダメですね。
稲荷も神社系よりはダキニの方が強そうだし歓喜天や不動系を祀ってる
人ってお金持ち多いですよね。
強くて怖そうな神様がご利益ありそうに思えますけど。
大黒天様は優しすぎてパワーがないんですよ。きっと。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/11 01:06
age

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/16 00:36
結局甲子縁日なのに書き込みゼロ・・・
どうりで・・・

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/18 00:58
ttp://www.sanmen-daikokuten.com/
こんなのがありました。
どうなんでしょうねえ??なんかあやしげ

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/18 01:29
どうしてこんなに大黒天様、人気がないのぉ?
なんだかかわいそう。。。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/18 02:03
>>249
めちゃくちゃあやしいやん。
体験もロト当たったとかやし。
なんか幸福のペンダントっぽい。(w

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/18 10:12
ご利益ないから
だからみんな歓喜天かダキニ天に流れる
無難路線で不動明王へ

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/19 22:34
今年の残りの甲子の日はいつなのかな・・・

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/19 22:46
>253
次は6月14日ですね。
基本的には60日に1回ですよね。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/19 22:46
253です
上の怪しげなサイトに60日ごとって書いてありました…逝ってきます

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 00:01
近所のおじいさんで家に開眼された大黒天像を祀っている人が
います。
そのおじいさんは毎日朝夕熱心に勤行されてますが、
とっても貧乏で生活は苦しそうです。
年金はもらっていても、次男のがめつい嫁さんにたかられ
孫のためにお金を根こそぎ持っていかれると嘆いていました。

熱心に信仰していても、福を得られないなんて・・・。
おじいさんは、前世にどんな不徳を積んだのでしょう。
もしや・・・大黒天様自身にお力がない?・・・・・まっまさかね・・・・。


257 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 00:03
>256
おじいさんの係累が、大黒様の福徳を打ち消すくらいの悪行を重ねてるとか?

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 22:43
>>256
三面大黒天を勧めてあげれば?
それかもしくは最後の切り札で、ダキニ天か聖天さまを・・・・・。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 22:48
>>256
やっぱ、それだけ朝夕毎日熱心に信仰できる余裕があるなら
ダキニ天か聖天様を祀るべきでしょ。そしたら一発だよ。
それにお年よりは早起きだし聖天様のお世話も苦にならないはず。
またそのおじいさんが無くなった後聖天様のお世話を誰もしなくなったら
恐らく親戚に祟りが行くのでその次男のがめつい嫁はんもろともビンボーの
苦しみを味わった方が良いんじゃないの?そのほうがおじいさんも報われる
だろ?

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/21 00:07
>>256
大黒天のほかに大元帥さまなんかいいのではないかな。
マルビルのオーナーとかも観音様の他に信仰の一つに加えているし。

261 :推定少女ファン:04/04/21 02:46
バンド名風にいえばブラックエンペラー?

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/21 03:22
>>260
マジで?すげーなー、丸ビルのオーナーどんな人だったけ。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/21 13:08
大黒天様、大元師様が特別にいいのではなくて

観音様の方にお力があるんじゃない?

キャノンの社長もそうなら急成長のモリモトの社長もたしか観音信仰だったはず。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/21 15:10
>>262
マルビルは、大日本ドケチ教だっけ?
吉本だよ。
本で読んだんだが、観音と大元帥ともひとつ何かだっと思う。(記憶空ろ)
それぞれに祈願してるらしいがどんなんだったか覚えていない。

でも最近ビル手放したから・・どうかと思うがね。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/22 16:47
大黒天信仰していて、弱小企業から大企業にのぼりつめた会社の社長さんや
個人商店で大繁盛して大金持ちになった方の話、どなたか知りませんか?
津川真彦さんが三面大黒天信仰されてるって話は聞いたことあるのですが、
財界人ではあまり聞きません。どうなんでしょうね。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/23 19:18
>>265
さぁ〜〜
大黒天の話は、聞かんな〜
稲荷、聖天、ダキニ、龍神、不動明王、観音様は、よく聞くがのう〜


267 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/24 00:32
以前大黒天信仰者は容貌も大黒天的になるとあったが、
津川雅彦も大黒天チックですよね!?
やっぱりそういうことはあるのかな?

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/24 02:28
>>267
そう言えば確かに似てるなww

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/24 06:54
 不動明王がつくとどんな感じの容貌になるかな?

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/24 10:38
不動尊はそんな傾向がなさそう。
よくすらっとした細面の美人とか熱心におがんでるし。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/24 17:14
↑あ、その人私の妾です。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/24 19:47
というか、信仰する前からの風体が原因じゃないのかなぁ。
例えば元々痩せている人が大黒さんを信仰してもあまりご利益が
なかったり、でもふっくらぎみのいかにも大黒さんのような風体の
人が信仰するとご利益が大きかったりして後々大黒さんを信仰すれば
大黒さんのような風体になるという噂が出たりするんじゃないのかなぁ。
で、あまりご利益が無い人は目立たないからそういう噂は聞かないと・・。
まぁあくまでも俺の推測だが。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/26 01:36
遠くにばっかりある三面大黒天・・・
埼玉にはないのかな?

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/26 17:03
大黒天信仰してる人って、けっこう太めできつね顔というよりはたぬき顔で
必死にあくせく働いて人を押しのけて〜って感じの人よりは
おっとりマイペース、食べるに困らない小金持ちが多い気がするんだけど。
これもやっぱり神様に似てくるせいなの?

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/26 19:55
大黒スレのんびり進んでるね。
でも聖天、ダキニを支配するんだから一緒に祀っても良い様な気がする。
気のせい?

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/27 06:27
ダキニ天とはいいだろう、よく祀られてるよ

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/28 00:40
ダキニや聖天の話題に大黒天が出てこないね。
そんなに御利益無いんだろうか。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/28 07:04
ここは自虐スレかよ(w
2ちゃんでご利益聞けば信仰するのか?

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/28 14:05
クダラネ

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 00:34
大黒天はともかく三面大黒天に関しては、財福と立見出世のご利益を授けてくれる。
あの天下の豊臣秀吉公も三面大黒天の熱心な信者だったらしいからな。


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 01:16
秀吉は聖天信者じゃなかったか?

282 : :04/05/02 03:46
 あの人いろんなもの信仰してるよ

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 21:03
織田信長もそうじゃなかったっけ。
天部好きで有名だったから。あの人。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/03 22:37
信長は自在天だったのでは?

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/03 23:53
 琵琶湖の弁天様、安土城に祀ってましたし、スサノオ尊も産土様だった
りして神道と天部をよく祀ってた。愛宕神社の祭神も祀ってたな、織田さんは

286 :godvoice:04/05/04 23:21
もともと大黒天はシバァ神、鬼神で夜叉神と同じであるとゆう。あんな福福しい
顔で「大黒」とゆうとてつもない闇の名をもち。本来は人に害を及ぼし、子供まで食らう
夜叉である。繁盛の神様・・言いかえれば、欲は最終的に悪鬼を呼ぶとゆうことを暗示しているのでは?
と思う。この世の中、人の犠牲をともなはない欲望の達成(特に経済てきに)は無いと
いゆう暗示ではないかと思うのは考えすぎか・・

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)