5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

寺の境内に墓があるのは変だ

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/26 11:23

寺の境内に墓があるのはどう考えても変だ

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/26 11:41
ここにこんなスレッドがあるのはどう考えても変だ

3 :2:04/03/26 11:43
おれが2ゲットするのもどう考えても変だ

4 :2:04/03/26 11:43
なんか書き込んでも全然面白くないのも変だ

5 :1:04/03/29 09:27

南禅寺には墓がなかった 東寺にも墓がなかった 金戒光明寺は境内が墓で
埋まっていた

金戒光明寺は変だ 


6 :お腹すいた:04/03/29 10:12
寺に墓は日本の寺は仏教では無いからさ
墓は儒教だ、金儲けさ

7 :お腹すいた:04/03/29 10:20
日本の宗教は金儲けだけさ神社、仏閣は山ほど有るが
ホームレス対策しているのは韓国系のキリストばかり
たまに弁当配ってる

8 :○坊主:04/03/29 10:31
ホント邪魔なんだよねぇー。
墓を境内から出して欲しい。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 10:55
重複

改めて問う。「墓」は必要か?
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1043440841/


10 :1:04/03/29 11:08
>>9
俺は(この世に)墓が必要かどうかを問うているのではない

寺に墓があるのが変だと言うておる

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 11:43
>>10
寺自体が墓なんじゃないか?
ストゥーパ=五重塔

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 12:50
いや本来の仏教(南伝仏教とか南都仏教)とかは、お釈迦さんの
仏舎利以外の墓は作らない。 葬式は外部の専門業者(カースト)に
委ねて自分達は葬式に携らないのが古来の形。
日本でだけ坊主の墓も一般人の墓も、寺のなかにおかれるように
なった。 仏教起源の習慣じゃなくって日本の土俗が起源だろう。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 12:52

チョンはどうかなぁ?、朝鮮の習慣が起源という可能性もあるな。
誰かチョンな人、教えて

14 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/29 13:11
平安時代後期には特定の個人の遺骨を三昧堂に収めて「○○(個人の名)」堂
にする習慣があり、鎌倉時代中期になると寺僧による管理が行われていた事が
確認出来ます。
また「別所」という本寺の支配を離れて僧侶らが念仏・法華三昧の生活を営む
場所の事を『日葡辞書』が「墓のこと」と記しています。
(もっとも『日葡辞書』が成立したのは16世紀末。別所=墓という観念がいつ頃
まで遡れるのかは分かりません。)
穢れ観念が変化して寺の境内(この場合は庭)に墓が出来るようになったのは15
世紀の後半になってからの事。当初は「無縁所」として幕府の認可がおりていまし
たが、次第に他の寺院にも広まって行きました。
この時代にこうした習慣が広まった理由としては
・個人のために半永久的な石塔を用意する習慣が広まり、寺院による管理が求められた。
・応仁・文明の乱以降経済的に困窮していた寺院が庶民の要望に応じざるを得なかった。
といった理由が浮かんできます。
それ以前は氏族による墓所(藤原氏の木幡)や特定の共同体により管理・独占されてい
ない葬地(火葬地鳥辺野や曝葬地蓮台野や化野)ばかり。
中世には庶民は特定の葬地に曝葬(死体を野ざらしにする事)にする事が多かったらし
く、都市京都ともなると近所の空き地に放って戻る事もありました。今でも空き地を管
理していないとゴミ捨て場にされてしまうようなものです。
なお近世になってからも曝葬・水葬はいくらか存在した様です。
勿論型通りの念仏はあったし供物も供えられたようですが、基本的に葬送に関るのが故
人の家族だけというのであれば困難は避けられませんでした。
郷内の人間が協力して葬送にあたるようになるのは16世紀頃からのようです。

15 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/29 13:18
今では「飼い犬が人の足をくわえて来た」といえば大事件ですが、中世
まで京都では犬や烏や鳶が死体の一部をくわえて来たり貴族の屋敷に引
いていた遣り水から流れて来るという事がよくありました。
「五体不具穢」と呼ばれたもので、これが生じるとしばらく外に出られ
ず物忌みの状態が続いて迷惑したそうです。
朝鮮半島との関わりについてですが、例えば『続日本紀』に出て来る節婦
の顕彰記事の中で「夫の墓の側に廬を立てて管理している」と書かれて
いるのは対馬と壱岐の婦人だけですから、墓を管理するという感覚が朝
鮮半島に由来する可能性はあります。
当時庶民が「墓」をどう扱っていたかは不明。ただ奈良県での発掘調査
の結果では筵に巻いて側に供え物を入れたかわらけを置いて川辺に放置
していた事が確認されています。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 20:26
ふーむ。お墓の管理は半島起源あるいは日本土着の
低俗な習慣に過ぎぬということですな。
釈迦本来の崇高な教え立ち返るためにはこの低俗な
習慣を寺院から排除せねばならんと。これは難しそうですな。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 23:27
葬儀と墓守の役目をなくしたら寺院に存在意義がなくなるだよ

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/30 00:29
そもそも釈迦の墓をまつるために
寺院は建てられていったわけだが。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/10 00:13
>日本土着の低俗な習慣
低俗な16は日本から出てっていいよ。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)