5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイゼンスレ

1 :底名無し沼さん:03/01/04 17:45
みんなどんなアイゼン使ってるの?

2 :2:03/01/04 17:49
2GET

3 :底名無し沼さん:03/01/04 18:00
カジタ10本ワンタッチ

4 :底名無し沼さん:03/01/04 18:57
10本歯より12本歯にしといた方がいいと思うな
氷曝やらないにしても

5 :底名無し沼さん:03/01/04 19:13
指紋と黒金剛石の十本爪使ってる

6 :底名無し沼さん:03/01/04 19:28
一般縦走用はカジタXB12。
アイス用にシャルレ・グレード8(二本爪)。
ターンインしてるDMMのターミネーター欲しい。

7 :底名無し沼さん:03/01/04 19:46
>>4
でも氷瀑やらないなら12本の意味ないと思うよ
12本のほうがよりズボンやスパッツ引っかけやすいし

8 :底名無し沼さん:03/01/04 21:26
12本にしなかったと後悔することはあっても
12本にしたからと後悔することはないと思うが


9 :?e^?1/4?3?μ?A`?3?n:03/01/04 21:31
12本?
って
前2本かい?

10 :ミニモニ登山:03/01/04 21:33
普段からアイゼン使って通勤してますが何か? (ゴムのやつ)

11 :雪渓:03/01/04 21:45
4本爪でしょ

12 :ごめん:03/01/04 21:46
6ほんづめ

13 :底名無し沼さん:03/01/04 21:48
スパッツに引っかけるのは土踏まずの後ろ
前爪は関係ないのでは

14 :底名無し沼さん:03/01/04 21:57
>>13
そうとも限らない。
しかし、10でも12でも、大して変わらんような気が。
アイス用のグリベルのが10本だったりするし。

15 :底名無し沼さん:03/01/04 22:06
そのうちどこかの会社が14本爪なんていうのを発売するんだろうな。
12本より安全確実とか言って。

16 :底名無し沼さん:03/01/04 22:26
アイゼンつけるまでもないところをピッケルでしのぎますか?ピッケル
ワークで通過するまでもないところをアイゼンでカバーしますか?

じぶんはピッケルだけじゃ通過できないときアイゼンを出すけど
アイゼンだけじゃ通過できないときピッケルワークのシトどうよ

17 :底名無し沼さん:03/01/04 22:41
マルチポストうざい。

18 :底名無し沼さん:03/01/04 23:38
>>8
同意

19 :底名無し沼さん:03/01/04 23:55
>>16
アイゼンだけなんて危ない。
12本爪だったらスパッツなり地面にひっかけるものと考えて、
バランスとったり滑落停止する必要があるからピッケルは必要。

20 :底名無し沼さん:03/01/04 23:56
シモンのマカルーシリーズ。
本来氷用で2番目の歯が前に突き出しているが、前歯が長い分
雪壁でも有利。


21 :底名無し沼さん:03/01/05 00:07
いまどき10本爪(前爪なし)なんて、わざわざ選んで買うか?
ピッケルは使えんでも持ってけ、買った以上は練習しろ。
滑落停止、ステップカット。

22 :底名無し沼さん:03/01/05 00:19
>>21
いまどき前爪なしの10本爪なんてないです。
8本爪の間違いでは?

23 :底名無し沼さんだぽ:03/01/05 01:06
一般的な12本で氷登りした時と、氷壁用の14本で岩登りを強いられた
時を比べるとえれー違いっす。

・・・どこに行くのか。

アイゼンは適材適所ですなっ。(^ ^ ; ;


24 :底名無し沼さん:03/01/05 01:40
>>22
カジタが作っているぞ。
しかし、他のメーカーでは見ない。

25 :底名無し沼さん:03/01/05 03:11
色んな本で色んなこと言ってますけど、
何本歯がいいかってのは、かなり奥の深いテーマなんですなー。
一番奥の深い道具はアイゼンですか?
私持ってないですけど。

26 :底名無し沼さん:03/01/05 06:24
B.D.からアイス用じゃない14本爪出てますね。(セカンドポイントが二股)
「優れたサポート性能」とか謳ってるけど、どうなのかな?
自分はアイス用にシモンのモノポイント、それ以外はシャルレの
12本爪シングルと同ダブルを使い分けてます。
材質はクロモリが一番。チタンは研ぐの大変だし、ちょっと怖い。

27 :底名無し沼さん:03/01/05 18:19
岩登り・ミックスで差が出る>セカンドポイント

28 :愛染さん:03/01/05 18:32
本日の金剛山ー9度積雪15センチ頂上にて
爺「ありゃ、おかしい思たらアイゼン片方なくなっとる」
婆「あんた、靴も左右で違うがな」
爺「しゃあない、ロープウェイで降りよ」
もっと早く気がつけよ
因みに本日強風によりロープウェイ運休中

29 :26:03/01/05 20:03
>>27
確かにセカンドポイント形状は登行では重要だよね。
だから自分もセカンドポイントの形状が違う
12本爪のシングルとダブルを使い分けてるし。
でも二股のセカンドポイントというのは使用感はどうなのでしょう?
使ってる方がいましたら、情報ください。

30 :27:03/01/05 20:40
>>29
二股の部分でホールドに乗った時、非常に安定する。

31 :底名無し沼さん:03/01/05 23:02
シャルレのブラックアイス、2列目が前に
出ていて、スタンスの岩を拾うときは
安定しなくて恐い。BDのセイバートゥースは
そういう点では安心できそう。

今日サカイヤ行ったら、スチュバイが安かった。
頑丈そうだな、あれ。

32 :底名無し沼さん:03/01/05 23:07
チロル?X−ドリーム?

33 :底名無し沼さん:03/01/05 23:10
>>32
スチュバイのこと?
型名までは分からないが、オーソドックスな
12本爪が7800円位だったかな。ワンタッチと
プラハーネスがあった。あと、話題の前爪なしの
8か10本爪のも7500くらいであったよ。これは
スノーシャット付。

34 :底名無し沼さん:03/01/05 23:14
>>33
そうそう、レスマーク書くの忘れてた。
うわ、安いね。

35 :底名無し沼さん:03/01/05 23:44
ジュラルミン(アルミ合金)のアイゼンもある。
剣沢を二の股まで延々下る時のような時には軽くて良いかも。
地山がちょとでも出ている道とか、ガレを踏む場所ではあっという間に逝くかもね。

36 :底名無し沼さん:03/01/06 02:36
>>26
チタンのアイゼン、最大の問題は値段だな。
5万なんて出して買いたくない、少なくともヒマラヤ遠征とかで極限まで
重量の軽減が求められるまでは。

37 :26:03/01/06 07:40
>>31
確かにそういう時にはダブルは不利だよね。
前に出ているというよりは、角度的な問題だろうけど。
ダブルは前方には利くけど、下方には利きづらいからね。
>>30>>31
いまはシングルがメインになってるけど、BDセイバーも使ってみようかな。
ご意見ありがとうございました。

38 :26:03/01/06 07:53
>>36
う〜ん値段の問題か・・・。それもあるね。
300g程度の軽量化に、3万以上の差額は痛いかもね。
でも極地では、信頼性という点から
ほとんどクロモリ製が使われているみたいだよ。
アイススクリューもクロモリの方が利きがいいし。(ちゃんと研いだ場合
チタンも万能じゃ無いってことだね。

39 :27:03/01/06 12:31
補足。
>>26
> 確かにそういう時にはダブルは不利だよね。
> 前に出ているというよりは、角度的な問題だろうけど。

ホールドにアイゼンを乗せる時の安定感は
フロントの爪の長さ(靴の先端から飛び出している長さ)と、
2番目の爪の先端の位置(靴底の先端からの水平距離)の関係が大きい。
フロントの爪が長く、二番目の爪の先端が前にある程、
氷壁・雪壁へのキックステップに有効だが、単にホールドに乗せるには不安定になる。
逆にフロントの爪が短く、セカンドの爪が後ろにある程、
ホールドが靴底の下に入りやすくなるので安定するが、キックステップでは効かせづらくなる。
キックステップの性能を落とさずに、靴をフラットに置いた時の安定感や微妙なバランス下での
フッキングの選択肢を増やす目的で生まれたのが昨今のダブルのセカンドポイント。
俺の理想はセカンドポイントがダブルのアイゼンを
氷壁用とミックス用に分けたセッティングで2個持つもつことかな。
今はM10を氷壁用、シモン・スコーピオンをミックス、縦走用にセッティングしているけど。

40 :底名無し沼さん:03/01/06 21:03
アイゼンって本来岩登るための道具じゃないのにそれで岩登るってことになんとなく
無理を感じる昨今。
だからって登山靴やプラブーツのビブラムじゃもっと登りにくくなるんだけどね。


41 :底名無し沼さん:03/01/06 21:45
DMMターミネーターのインプレ希望。

42 :底名無し沼さん:03/01/06 22:49
アイゼンってつま先にあたる部分のバンドが消耗していくんだが。
自分はもっぱらバンド式使ってるが、やっぱこの部分は気をつけて取り替えねば
ならない。プラスチックというか樹脂製のものってどうなんだろうね?金属製のは
金属疲労が進んだらいきなりバキンだが、樹脂は磨耗が目に見えるからいいと
いうんだが。

43 :底名無し沼さん:03/01/06 22:56
>>39
Wのセカンドポイント(?)昔はシャルレからでていた気がする。
名前は忘れた。なんだっけ?

44 :39:03/01/06 23:41
>>43
確かにあった。スマソ。
なんだっけ?

45 :底名無し沼さん:03/01/07 10:43
アイゼンのメンテナンスを教えてください。

46 :底名無し沼さん:03/01/07 17:16
>>45
ロストアローかシャルレのサイトの何処かにある。

47 :底名無し沼さん:03/01/07 19:25
ボアヴァンじゃなかった>39、43

48 :底名無し沼さん:03/01/07 21:43
ボワヴァンさんか。このスレも古いね。人が。

49 :山崎渉:03/01/08 20:22
(^^)

50 :底名無し沼さん:03/01/09 22:36
>>47
どっかに画像ナイ?

51 :底名無し沼さん:03/01/10 20:45
>>43
14本爪はシャルレヤニックセニュールモデルと思われ。
廃盤になったね。
セイバートウースはセカンドポイントが短めなのでフラットに足を置いたとき
干渉せず歩きやすい。

52 :底名無し沼さん:03/01/13 00:10
昨日奥多摩に逝ったら、外したアイゼンをぶらつかせながら歩いている
ジジババに5人も出会った。
まちゅ君の例を引き出すまでも無く非常に危険。
事実上の刃物をぶらつかせる事に、ジジババ達の神経を疑う。

53 :41:03/01/13 10:01
ターミネーター買いました。
今まで使っていたシャルレ・グレード8(バイ・ポイント)と
比べたら次元が違うと感じました。良いです。

54 :山崎渉:03/01/22 19:49
(^^;

55 :底名無し沼さん:03/01/29 02:03
age

56 :底名無し沼さん:03/01/29 11:29
今シーズンBDのバイオニック新調したんですが忙しくて一度も使ってない(泣
やっと行けそうなんだがモノにしようかどうするか迷ってるよ。
インプレきぼー。

57 :53:03/02/01 17:39
バイとモノの使い分けって難しい。
私のように闇雲に蹴り込むしか芸の無い者には
バイの方が良いのかもしれない。

ところでターミネーターは良く効きますよ。
ちょいと落ちてアキレス腱切れました・・・。

58 :底名無し沼さん:03/02/24 00:53
コンペモデルはどう?ほんちゃんでもイケテル?

59 :底名無し沼さん:03/03/05 02:54
アイゼンスレ

60 :山崎渉:03/03/13 15:28
(^^)

61 :底名無し沼さん:03/04/08 03:27
アイゼンでも買いに行くとするか。。。

62 :底名無し沼さん:03/04/10 20:08
↑だめ

63 :底名無し沼さん:03/04/10 20:18
これからはダート用軽アイゼンの時代だぜ

64 : :03/04/10 22:27
愛染橋


65 :微笑:03/04/11 06:11
愛染 恭子


66 :底名無し沼さん:03/04/11 09:33
夫婦アイゼン

67 :底名無し沼さん:03/04/11 17:21
モランボン

68 :底名無し沼さん:03/04/12 00:19
>67
何が違うのか気付くのに3秒くらいかかった。

69 :山崎渉:03/04/17 11:10
(^^)

70 :山崎渉:03/04/20 05:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

71 : ◆VujZ27W6XM :03/05/08 12:53


72 :底名無し沼さん:03/05/16 10:06
敬愛全age


73 :山崎渉:03/05/22 01:31
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

74 :山崎渉:03/05/28 16:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

75 :山崎 渉:03/07/15 11:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

76 :底名無し沼さん:03/08/30 23:07
ニューモデルはまだか保守

77 :底名無し沼さん:03/09/15 03:04
初雪情報まだか保守

78 :底名無し沼さん:03/09/21 13:41
ブラックダイアモンドのアイゼン、幅広になっているやつ。

79 :底名無し沼さん:03/09/21 13:57
GRIVEL G10 WIDE

80 :富士山登り屋:03/09/21 14:03
カジタックス 10本爪

出っ歯じゃないんだけど、どうかな?

81 :底名無し沼さん:03/09/21 15:29
>>80
出っ歯?

前爪のないアイゼンなんて、いまどきダメ。
使えない。不可能。

82 :底名無し沼さん:03/10/14 20:49
質問でぇ〜す。
アンチスノープレーとなるものは効果があるのでしょうか?
いつも使ってて思うのですが、ただアイゼンが重たくなるだけじゃ?

83 :底名無し沼さん:03/10/14 21:38
>>82
効果は、雪質による。
またプラの奴よりゴムっぽい方が、重いがマシな気もする。

84 :82:03/10/14 22:21
実は、私のアイゼンにもアンチスノープレートをつけられるのですが、
少し前まではつけていたのです。
しかし、よくよく考えるとアイゼンを必要とするところは硬い雪質のところなので
効果がないような気がしてはずしてしまいました。
結果、雪は少し付きますがプレートをつけているときより軽くなりました。

85 :底名無し沼さん:03/10/15 23:46
>>84
当然、必須じゃないよ。アンチスノープレートは。
ダマになってもピッケルで払えばいいだけだし。
必須だと思ってるひとが増えて、あえて薦めない山岳用品店
店員も増えてきたよ。苦労してから買えばいい程度の物。

ただ、ひどいときはガムテ巻いてもピッケル傷むケドね。

86 :82:03/10/16 07:35
買うんじゃなかった。

87 :85:03/10/16 21:48
>>86
そういうなよ。
ちなみに、ここ数年漏れは付けっぱなしダヨ。アンチスノプレ

88 :82:03/10/16 22:07
>>87
どこのメーカーの何のアイゼンにアンチスノープレートつけてんの?
よかったら教えてくださいな。

89 :底名無し沼さん:03/10/16 22:12
効果のほどはともかくとして、そんなに重たいかな・・・

90 :82:03/10/16 22:27
>>89
そんなでもありません。
が、
アイゼンが効くようなところで雪がつかないのは私だけ?
新雪はアイゼンはずしちゃうし、普通に雪すらあまりつかない気がする。

91 :底名無し沼さん:03/10/19 13:02
>>90
正直、なんとなくつけてるだけであまり効果を意識したことなかった。
今度、左右(着ける/着けない)で雪の付着具合を較べてみようかな。

92 :85:03/10/20 00:09
>>88
カジタの12本:最初から付いてたプラ板
シャルレの12本:専用ゴム板

GWに燕−蝶の縦走で、雪が多い年だったので稜線上を
ずっと歩いたんだけど、アンチスノプレ付きツレは平気でも
無しのオイラはすんごい雪ダンゴになった。気温が高いか、
晴れて表面が溶けてる時に有効かな。表面クラストで中は
サラサラ雪みたいな真冬は効果無いよ、個人的な経験では。
残雪期対策で付けてるけど、外すの面倒なので付けっぱなし。

93 :82:03/10/20 20:27
>>92
ありがd!
やっぱりアイゼンの種類でだいぶ差が出るんだね。


94 :底名無し沼さん:03/11/18 22:50
アイス用ならどこのが良いかな?

95 :底名無し沼さん:03/11/18 23:57
ニッポンジンならKAJITAX

96 :底名無し沼さん:03/11/19 11:37
カジタは堅いので岩用。氷にはダメエ。

97 :底名無し沼さん:03/11/19 23:54
>>96
愛善ではないのですが、火事タックスのピッケルは丈夫で消火?

98 :底名無し沼さん:03/11/20 02:24
pioneer II/expert IIは丈夫そう。使ったことないので妄想です。

99 :底名無し沼さん:03/11/20 15:26
ブラックダイアモンドのセイパートゥースはどうなんだろう?
使ってる人、腐った雪の上では安定しますか?


100 :底名無し沼さん:03/11/20 19:38
expert IIの65センチ持ってます。
石突が研げるのが良いです。
プレートでヘッドを作ってるので、握った時に手になじまない気がする。
ニッケルが入った合金なので、靭性は高いと思います。
氷点下30度で花崗岩にアタックしても欠けずに跳ね返ってくるでしょう。

101 :97:03/11/20 20:54
>>100
ありがとうございます。

102 :底名無し沼さん:03/11/20 22:10
>>20
シャルレかグリベル使っておけば、とりあえず
間違いはない。

103 :底名無し沼さん:03/12/07 22:46
ブラックダイアモンドのセイパートゥース買いますた。


104 :底名無し沼さん:03/12/26 20:10
何て商品名かは知らないけど、ルッ○のチェーンのアイゼン?
使ったことアル?

105 :底名無し沼さん:04/01/04 23:31
ミルコ強いねえ

106 :底名無し沼さん:04/01/24 22:56
>>104
チェーン式滑り止め  ね。



107 :底名無し沼さん:04/01/25 09:46
ダート( ゚д゚)ホスィ…

108 :底名無し沼さん:04/02/12 18:06
>>103
つかったことはないが、一番かっこいい。
アンチスノープレートが品切れとかで
結局、KAJITAのXB12にしたが。


109 :底名無し沼さん:04/02/16 16:49
ピッケルですが、
ブラックダイアモンドのレイブン、リーズナブルな価格で
握りやすいみたいですが、
重量バランス、ステンレスヘッドの強度などどんなものでしょう?

110 :底名無し沼さん:04/02/16 19:56
>>109
軽くてへにゃへにゃした持ち心地だけど、別にバランスが悪い
という印象はないよ。確かに握りやすい。

ヘッドはまだ固いところに打ち込んだことないから分からないが、
縦走用の「杖」とする分には全然問題無いと思われる。

111 :底名無し沼さん:04/02/16 20:42
振って間違って岩叩いたときにポキンといきそうな気がしてならない。
そういう気になるものは使わないでつ。

112 :109:04/02/16 22:31
レス有難うございます。110さん、111さん
地方在住でなかなか実物を触りに行けないもので大変参考になります。
やっぱ無理しても触りに行ったほうがいいかと思えてきました…。

113 :およよ:04/02/16 23:04
>>111
昔そんな鋳物のアイゼンばっかしよ
確かに気になったことが有る。
ん?
はて?
ピッケルかい!

114 :底名無し沼さん:04/02/17 05:24
>>111
今シーズン、初めて買ったピッケルがそう。。。
軽量ものだけど。。。

言うようなことを感じさせる安物でつ。といっても稜線歩きには遠いんだが。
いずれ買おうと思ってる。

115 :底名無し沼さん:04/02/17 09:38
>>113
およよって鋳造と鍛造の区別もつかないアフォだったのか、がっかりだぜ。

116 :底名無し沼さん:04/02/24 13:25
ちょいと質問させてください。
アイゼンの六角レンチ、もう何回もなくしています。
安いものなんで金額的ダメージは少ないけど、肝心なところでないと恐ろしい。
なんかなくさない工夫ってないですかねえ。

117 :底名無し沼さん:04/02/24 13:29
>116
一度調節してしまえば・・・良いでしょ?

118 :117:04/02/24 13:30
>肝心なところでないと恐ろしい。

どういう状態?の時があるんだ?


119 :底名無し沼さん:04/02/24 13:33
事前に靴に合わせてから逝けや、アフォ!
レンチ持って山逝くってか?w

120 :116:04/02/24 13:47
なんかの時ゆるんだりしない?
いやゆるんだことないんだけど、岩とかにひっかけて、ゆるんだりすることも
あるのかと。
それに厳冬用のと、普通の登山靴に使ってるから、一回調節してしまえばいいと
いうわけにもいかない。

121 :117:04/02/24 14:00
それぞれの靴に合わせて事前に調節するのがあたりまえでしょうに。
死んでください。

終了。

緩みに対する不安があるなら〜ホームセンターでスプリングワッシャーを
事前に購入し、合わせておくといいよ。

122 :116:04/02/24 14:07
口は悪いが親切な人だ。
スプリングワッシャー買ってきまふ。

ありがd。

123 :底名無し沼さん:04/02/24 14:34
ミックスやってる人は、調節プレート(と言うのかな?)のボルト穴からヒビが入るらしいね。
岩角に当って体重が乗ると、ものすごい張力を受けるから。

124 :底名無し沼さん:04/02/24 20:53
アイゼンって、行動中に微妙な調整しないの?
おれは、テープと締め位置は、気になるときは調整するよ。
家で調整しとけばいいというのは暴論だよ。

125 :底名無し沼さん:04/02/24 21:23
普通は山に行く前に点検してOKなら山行中は調整しないと思われ。
でも六角レンチ一本くらいなら持って行ってもいいんじゃないでつか?

アイゼンバンドの末端は細くカットしてバックル部分に通しやすくしたり、
オーバー手をしたままでも迅速に着脱できるように家で練習するだよ。

126 :底名無し沼さん:04/02/24 21:43
スペアタイヤも持ってけ。

127 :底名無し沼さん:04/02/25 00:08
>>124
暖かい家で調整して行って、寒い山で着けようとすると、きつくてビンディングが上がり難い傾向がある。
低温でビブラムの柔軟性が失われるのと、鉄であるアイゼン自体が縮む為だと理解している。

128 :およよ:04/02/25 00:37
鍛造しってますよ。
とカキコしておこう。
ふぉふぉふぉ。


129 :ピッケルもカジタ:04/02/25 18:58
>116
カジタックスのアイゼンでしょうか。
私も使っていますが、残雪期などで所々雪の溶けた岩稜部などがある場合、
アイゼンは外さないままのことが多いですね。それで一度ボルトがゆるんで外れて
しまった事があります。レンチと予備のボルト、シール付ナットは必須です。
その後LXT12を買いましたが、ボルトの部分が改良されていました。

130 :116:04/02/25 21:02
>>129
カジタックスです。
4〜5年前に買ったの使ってますが、山道具屋で新しいのみると、ボルトの部分も
そうでしょうけど、バックルの部分も改良されてますね。あれならもっと容易に
着脱できそう。
新しいのに買い換えようかな〜。

ちなみにレンチは使うたびアイゼン入れの袋に入れているんだけど、もう3回なくして
しまった。ホームセンターで1本25円で売ってるから金額的にはどうでもいいんだけど、
なくなるのは、やっぱりイヤだ。

131 :底名無し沼さん:04/02/25 21:19
http://elparque.cside1.jp/outdoor/lec/

132 :底名無し沼さん:04/02/25 22:31
>130
ボルトの頭をもう一方のアイゼンの本体などで調節できる(六角でなくマイナス)
ように改善されるとよいね。

当方もカジタです。

133 :底名無し沼さん:04/02/25 22:44
>132
グッドアイデアですね。
ガソリンストーブに付属するスパナみたいに
アイゼン本体を工具として使用出来るようにボルトの頭大の穴を開けてくれれば良いのでは?
穴を開ける場所によってはボルトの穴に入れ難い事も考えられるけど
あれだけのスペースがあるのだから何とかなるのでは無いでしょうか?

134 :底名無し沼さん:04/02/25 22:58
ブラックダイアモンドのセイバートゥースはいいよ。
工具なしで調節ができるから。今までに一回も緩んだことない。
というより構造上緩まない。というより緩むところがない。

135 :底名無し沼さん:04/04/22 17:31
グリベルランボーのエボ2をデュアルポイントで使うと
氷壁から縦走までOKです!ルートに雪壁あったりしても
問題なく使える縦爪タイプのアイゼンです^^
LOWAのF1とは相性最高です!

136 :底名無し沼さん:04/04/28 19:35
グリベルランボーは、モノでもデュアルでも使用可能だし
氷壁から縦走もいけるね

137 :底名無し沼さん:04/05/07 22:38
うん、うんランボーいいね

138 :底名無し沼さん:04/05/08 22:12
KAJITAのアイゼン横爪でも氷壁までいけるじょ。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)