5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【登山】不甲斐ない1を全国へと導くスレ【技術】

1 :1 ◆V4q7tAkgV. :03/11/02 18:48
初めまして。現役工房で山岳部やってます。
せっかく競争倍率の低い?競技なので,ちゃっかり全国行きたいな〜などと言う房的発想でですが。
効果的な体力トレーニング法etcを教えていただけるとありがたいです。
また,この板には過去にインターハイに出場した方もいらっしゃるようなので,その時の感想など聞かせていただけると嬉しいです。

ちなみに自分は大体1ヶ月1〜2回くらいで山に登ってます。
トレーニング内容は基本的に1日3〜7キロです(だいぶ開きがありますが・・・)
他に山岳部スレなども結構あるようですが,それとは別にやっていきたいので立ててしまいました。
わがままですみませんが,どうかよろしくお願いします。

2 :底名無し沼さん:03/11/02 18:49
気合

3 :底名無し沼さん:03/11/02 18:51
毎週低山で重い荷物背負って、走れ!走れ!

4 :1 ◆V4q7tAkgV. :03/11/02 18:55
早速レスありがとうございます。
>>2さん
とりあえず気合を入れて頑張ってみますw

>>3さん
自宅付近にはハイキングが出来るほどのちょっとした山があります。
ので,少し頑張ってみます。
しかし家族連れがいる中で走るのはなんか恥ずかしいです(´Д`*)

5 :底名無し沼さん:03/11/02 19:12
私は年輪ピックに登山部門が出来たら出場したいと思います。
走りたいのは山々なれど、変形性膝関節症があるので悪化するのではと、思い
走れません。どんなトレが良いでしょう。

6 :底名無し沼さん:03/11/02 19:22
定番中の定番の本だが↓これは読んだかな。
未読なら、ぜひ読んでみるといい。

登山の運動生理学百科
山本 正嘉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4808307111/ref%3Dpd%5Fsim%5Fdp%5F2/249-7037648-5313931

7 :◆V4q7tAkgV. :03/11/03 15:39
>>6さん
レビューなどを見ると,とても参考になるようですね。
書店で見つけたら買ってみようと思います。
ありがとうございました。

最近ロープワークを学んでいます。
しかしこれって役に立つのでしょうか?
基本的なのをいくつか覚えるだけで十分な気がしてならないのですが・・・。


8 :底名無し沼さん:03/11/03 22:38
毎週、土日は山に登れ。

9 :全国行って何になる:03/11/03 22:44
2chなんかで聞いてる様では200年無理

10 :底名無し沼さん:03/11/03 22:55
>>1
本当に山岳会か?
誰でも読む本も知らないなんて

11 :9:03/11/03 23:05
10
お前の目は節穴か
1は山岳部といっとるだろーが
中高年ジジババの手前と一緒にすんな

12 :9:03/11/03 23:06
10
お前の目は節穴か
1は山岳部といっとるだろーが
中高年ジジババの手前と一緒にすんな

13 :底名無し沼さん:03/11/03 23:11
>>10
会じゃなくて部なんだって・・・

14 :9:03/11/03 23:13
連続カキコスマソ
1よ、世間の雑音気にせず好きにガンガレ。

15 :底名無し沼さん:03/11/03 23:53
>>9
>>11
>>12
>>14
雑音王。

16 :底名無し沼さん:03/11/03 23:58
お前モナー。

17 :底名無し沼さん:03/11/04 01:31
まず1よ、県を教えれ。

18 :底名無し沼さん:03/11/04 04:28
なんか大分前に流行ったな、こういうスレ。

19 :◆V4q7tAkgV. :03/11/04 18:09
>>8さん
休日を両方山に費やしてしまうと,どうしても宿題が終わらなくなってしまいます(´Д`;)
一応肺活量はつくだろう,と思って土曜は水泳してます。

>>9さん
全国に行く意味は・・・。自分でもよくわからんです。
ただ,せっかくやってるわけだし,目標があったほうがいいかな,と思って。
とりあえず頑張ってみますよ。

>>17さん
え〜,福島です。
山的にはどうなんでしょうね?
県内の有名な所にはある程度登ったと思います。

>>18さん
やはり工房は大体おんなじようなこと考えるっぽいですねw

20 :底名無し沼さん:03/11/04 22:27
純粋に肉体のトレーニングというなら
森永のウィダーで出してる本を読みなよ。
過去にインハイ出たやつの話だと
夏は毎日10キロ背負って標高差700bを往復2時間ほどで走ったそうだ。
冬はスクワットで下半身強化してたそうですよ。

21 :底名無し沼さん:03/11/04 23:46
どっかの1と比べて、
読点くらいしか差が見えんな。
せいぜいご精進を。

22 :底名無し沼さん:03/11/14 21:10
報知十日目。

23 :底名無し沼さん:03/11/24 23:29
法治二十日目。

24 :底名無し沼さん:03/12/04 22:41
豊地一ヶ月目

25 :工作船:03/12/05 13:13
こないだ(十月下旬)、自転車持って里山(標高800Mくらい)登った時、下りで大学の山岳部っぽい人達が登ってくるのとすれ違った。
二十歳前後の男女混成のグループだったんだけど、皆、凄くでかいザック(90Lくらいありそう)背負って、
全員が蒼白な顔色で、とても苦しそうだった。
んで、足元には何故か全員アイゼン履いてた。
アイゼンの歯に落ち葉が刺さって団子になってた。
頂上まで半分くらい残しているのに、どんな工程だったんだろう?
時間は午後三時ころだったし。
テン泊できそうなとこないし。。。

アイゼンの意味わかる人いる?


26 :底名無し沼さん:03/12/05 14:42
要は鉄下駄だろう。

27 :底名無し沼さん:03/12/05 15:17
古い話であるが私のときは4人でパーティーを組んで
瀬尾は無ければならない重量は120kgであったから
一人あたり30kgということになる。

これで1泊2日の山行をやって地区・県代表を決めていた。
福岡の筑後地区で当時大川工業高校の山岳部が化け物じみた
強さを発揮していたが、これでも県代表になれたかどうかという
レベルだった。(同行山岳部は祖母・傾縦走を夜間行軍を含めて
1日で仕上げるという香具師らだった)

相当力(まぁ、ボッカ力ということになりますが)つけないと
県(全国大会)は厳しいと思うよ。 まぁ、ガン枯れ

28 :底名無し沼さん:03/12/05 15:51
>27
もっと読みやすく、わかりやすい文章を書けるようにがんばれ。

29 :工作船:03/12/05 16:46
そうか、でかいザックは歩荷力をつけるためなんだね?
じゃあ、アイゼンは?アイゼンは??アイゼンは???
鉄下駄っても重石になんのかよ?

30 :底名無し沼さん:03/12/05 18:45
>29
駅のホームで思わず声だして笑っちゃったよー、不覚。

重荷で蒼白の顔してる学生さんの事考えながら読んでたら、
>アイゼンは?アイゼンは?アイゼンは?アイゼンは?
攻撃の後、"鉄下駄"を目にした途端、爆笑。
他人の目は冷たかったが、ワラワかして貰いました。あんがとよ。

1は挫折せず頑張って(^.^)b

31 :工作船:03/12/05 21:50
>>30
なんだかわかんないけど喜んでもらえたみたいで恐縮です。
これからもよろしくw

32 :30:03/12/06 00:35
>31 どうもです。

山行くときボッカ力は必須だもんな、イロハのイというか。
でも、オレも課題。ちょっと荷が重いと苦しくて。

学生さんの努力には身に詰まされたんだが、枯葉でダンゴの
アイゼンのミスマッチが、"鉄下駄"ッつースポ根キーワード
と相まってナサケない構図と化しワライのツボに嵌まったみた
いデシ。

30キロかついで、普通より速い山行すんのは大変だな。
今一というイメージあるが山岳競技も、ヌルくないね。

33 :底名無し沼さん:03/12/06 20:33
ぬるいな。

34 :底名無し沼さん:03/12/06 20:34
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/3792/

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)