5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仕方なく】単独登山【孤高の人】

1 :底名無し沼さん:03/12/25 04:33
友達いなくて仕方なく単独登山してる人いませんか?
ホントは誰かと一緒に楽しく登りたい
一人だとやっぱり不安だ・・・


2 :底名無し沼さん:03/12/25 04:43
この間、山岳用品店で買い物してたらワンゲルらしき集団が
楽しそうに買い物していて憂鬱になった
仲間が欲しかったー
俺も学校のワンゲル部に入っとけば良かった
山に興味持ち出したのって3年になってからなんだよね
3年からサークル入りづらい・・・

3 :底名無し沼さん:03/12/25 05:19
359 まゆ ◆ywqhdu8s.Q 03/07/27 00:52 ID:qdiGITX/
にゃーすけ、
友達ってさぁ、、こうやってキーボードをカタカタ鳴らして作るものじゃないよ。
もっと行動しないと!
しかもにゃーすけの書いてること、メチャクチャなんだけど。
彼女が欲しいのか女友達がほしいのか、おっぱいが触りたいのか、花火が見たいのか、わけわからん。
どうしたの?

378 にゃーすけ ◆hXvyVozAPo 03/07/27 01:05 ID:GumGhOGB
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ●                 |
     l  , , ,           ●     l  
    ` 、      (__人__丿    、、、   /  
      `ー 、__               /   >>359
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´   てめーに会ったらレイプして
        ./        ___ l __    ぼこぼこに殴って隅田川に流してやるよ       
         l   ./    /  |/ |     
         `ー-<    /  ./  ./
           `ー‐--{___/ゝ、,ノ


4 :底名無し沼さん:03/12/25 06:31
エッ!山って人間嫌いが登るもんじゃないの!?

5 :底名無し沼さん:03/12/25 08:36
集団で登っているのを見るととても人間嫌いとは思えない。




6 :底名無し沼さん:03/12/25 08:49
人間嫌いじゃないが集団は嫌いだ。
おれの場合、ほとんど単独で4人がMAX。

7 :底名無し沼さん:03/12/25 08:55
MAXは二人だ

8 :底名無し沼さん:03/12/25 09:21
>7
MAXって、一人入れ替ったけど、4人だよね

9 : :03/12/25 10:56
自分はオヤジであるが若い頃から独自の <孤高道> という
ものを追求しつづけている。
いまだ<孤高道>の到達点は見えてこないが命の続く限り
<孤高道>を追求していくつもりである。

志を同じくする若者達が<孤高道>を追求されんことを希求して
やみません。 

10 :底名無し沼さん:03/12/25 11:09
いつも彼女と登っているけど
私も彼女も素人。
四人くらいで登りたい。
子どもの頃はいつも4−5人で登って、楽しかったなー。
山屋さんと登りたい。何かサークル入ろうかな?

11 :底名無し沼さん:03/12/25 11:29
5月に室堂〜双六まで3日間単独縦走した。
この間、営業小屋なし、登山者も無し。静かだった。

12 :1:03/12/25 14:35
4人ぐらいがうらやましい

13 :底名無し沼さん:03/12/25 15:27
山をはじめた時からずっと一人。
縦走は幕営、小屋泊経験なし。
テン場では、ソロの者同士は自然と話をすることになるので、
あんがい楽しい。
グループだと、ほかの人やグループと話し込む
機会が少ないような気がする。

14 :底名無し沼さん:03/12/25 16:06
>>13
同意。俺も始めたときからずっと一人。と言うより条件がまったく同じ。

15 :底名無し沼さん:03/12/25 16:40
>>13
漏れはひとりで話し込んでますが何か。

16 :底名無し沼さん:03/12/25 17:59
>>15
妄想登山age

17 :底名無し沼さん:03/12/25 21:57
確かに一人だと気楽だが不安な事も多々あるな
登山道はずれて冒険してみようという気もしないな
以前友人と登った時は未開拓ルート適当に登ってたもんだ

18 :底名無し沼さん:03/12/25 23:01
>>17
冬はどうしてるの?登山道なんてないじゃん?
俺はよく下山途中に尾根を取り違えるけど・・・(森林帯での話しね・・・)

19 :17:03/12/25 23:07
>>18
冬山なんか怖くて登ったことない
俺は夏山専門

20 :18:03/12/25 23:23
たしかに。
初めて迷ったときはどうしようかと思ったものだった。
さすがに地図は読める状態だったけど不安で仕方がなかった。
本当に帰れるのかどうかってのが一番不安だったな。
無事帰ってきてコーラを飲んだ瞬間が底知れずほっとしたよ。

21 :17:03/12/25 23:30
>>20
冬山?

22 :18:03/12/26 00:13
>>21
肺。

23 :底名無し沼さん:03/12/26 00:22
>登山道はずれて冒険してみようという気もしないな

自分は、一人の方が、そういう気になれる。
他に人がいると、アレだし、、。



24 :底名無し沼さん:03/12/26 10:27
気兼ねなく雉撃てる点で
ソロはいいよね

25 :底名無し沼さん:03/12/26 11:44
仲間と歩くと難所、長期、長距離強行、冬季などリスクの高い山ができないので、そういうのが好きな自分はほとんど一人。
一緒に行きたいって香具師が現れてもリーダーとしては連れて行けないな。

26 :底名無し沼さん:03/12/26 12:24
>>25
連れていかず結局単独ならリーダーではないわな。

27 :底名無し沼さん:03/12/26 12:50
誰だって、どんなに技量や経験があってもリーダーなんかやりたくない罠。

28 :底名無し沼さん:03/12/26 15:43
休みが平日だと一緒に登ってくれる物好きはおらんわな。
他の登山者に会うことも希だし。

29 :底名無し沼さん:03/12/26 16:13
静かでいいじゃん
絶景独り占め!

30 :底名無し沼さん:03/12/26 16:58
のろまと行くと時間ばかり喰うから
1人が気楽。
我が儘な俺には相方はいないだろうし、
敢えて欲しない。

31 :底名無し沼さん:03/12/26 17:32
夏はともかく、冬のパーティ山行のメリットは測り知れない。
つうか、お前らラッセルしないわけ?泥棒すか?

冬のテント泊の装備なんて、一人で持っていけるとも思えない。。
一人ってことは、ビーコンもつけないの?
今時、そんな危険な冬山やってる香具師がいるとは思わなかった。
そういう人がパンパカするんちゃうん?

でも、一人で入れる人はやっぱ技量あるんだろうな・・・。

32 :底名無し沼さん:03/12/26 17:51
単独は時間も労力もけた違い。だから一人で行ける範囲しか行けないのは確か。

でもその範囲内で精一杯やる事に価値があると思う。

33 :底名無し沼さん:03/12/26 18:03
>>30
同じく。山に来てまでイライラしても仕方ないし。
でも、気が合って、自分に近い技量を持つ人とは、一緒に登ってみたい。

34 :底名無し沼さん:03/12/26 18:15
>>31
一人でラッセルするに決まってるではないか!
>冬のテント泊の装備なんて、一人で持っていけるとも思えない。。
  そんなものは工夫次第でどうにでもなる。
>でも、一人で入れる人はやっぱ技量あるんだろうな・・・。
  そうでもない。用はやる気次第。ただし、危ないと思ったらすぐ引き返せる勇気が必要。

35 :底名無し沼さん:03/12/26 18:25
>つうか、お前らラッセルしないわけ?泥棒すか?

はい、泥棒っす。追い越したりなんてしません。
仕事を見守ってます。
姿も見せません。
口も出しません。
ゆっくりまってま〜す。


36 :底名無し沼さん:03/12/26 21:01
>>35
ヽ(`Д´)ノ


37 :ドクダミ ◆qW3ESXTjlk :03/12/26 22:40
初心者なのですがここの1と全く同じです
ところでラッセルってなんですか?

38 :底名無し沼さん:03/12/26 22:44
>>37
ttp://www.russel.co.jp/

39 :底名無し沼さん:03/12/27 00:04
漏れはいつも一人でラッセル。すると団体さんにラッセルドロボー
される。団体さんは漏れの迷走トレースを忠実にトレース。そして
単独は危ないよとアドバイス。最近一人で行くことが少なくなった
が却ってテントや鍋が大きくなって装備も重く疲れること多し。
一人で行くとビーコンは死体探し用と割り切れるが連れて行って
発信専用を持たせているとあほらしくなる。

40 :底名無し沼さん:03/12/27 01:07
良スレage

41 :底名無し沼さん:03/12/27 01:36
>>31
>つうか、お前らラッセルしないわけ?泥棒すか?
泥棒はしない。ラッセルはご一緒させてもらうよ。
他パーティがいなければ途方にくれて帰宅するだけ。

42 :底名無し沼さん:03/12/27 04:36
>>37
深い雪を踏みつけて、道をひらきながら進むこと。ゆきかき。
ラッセル除雪車から連想した日本的用法。Russell{c}は社名、発明者の名。

43 :ドクダミ ◆qW3ESXTjlk :03/12/27 06:32
>>42
サンクス

44 :底名無し沼さん:03/12/27 07:32
単独で静けさを楽しむのは何ものにも替えがたい。

しかし、グループの人々が待ち行列に割り込んできたり、
タクシーを予約したりというのを見ると、単独行は立場が
弱いと実感する。

45 : :03/12/27 10:19
■孤高道格言■

ラッセルは一人で、雉撃ちももろちん一人で!!

46 :底名無し沼さん:03/12/27 21:01
>>44
>グループの人々が待ち行列に割り込んできたり

それは突っ込んでおくべきでしょう。自分はとある避難小屋で、一つのパーティがやけに大きく場所を取り他の登山者が端に押し込められているのを見て、いきなりその場を仕切って各個人の配置を決めた事がある。

47 :底名無し沼さん:03/12/27 21:04
>>46
おまえか!
あの時のやつは!!!

48 :底名無し沼さん:03/12/27 22:44
グループうぜえー!
特に若い男女グループ

49 :底名無し沼さん:03/12/27 22:58
>>46

                  ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ グッジョブ!!
                 /,. ノ      i .,,E)
             / /"      / /"
  _n  グッジョブ!!   / / _、_   ,/ ノ'
 ( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_    グッジョブ!!
  \ \ ( <_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//



50 :底名無し沼さん:03/12/28 00:43
単独行という名の泥棒。

51 :底名無し沼さん:03/12/28 03:04
泥棒してますが、何か?

ラッセルのスピードが遅いと「もっと腰入れてやらんかい!」と心の中で
つぶやいてますが、何か?

52 :底名無し沼さん:03/12/28 13:50
>>46

   n                n
 (ヨ )              ( E)
 / |    _、_     _、_    | ヽ
 \ \/( ,_ノ` )/( <_,` )ヽ/ / good job!!
   \(uu     /     uu)/
    |      ∧     /

53 :底名無し沼さん:03/12/28 21:22
非難小屋は無法地帯?

54 :底名無し沼さん:03/12/29 04:29
いつも単独だけど山小屋使った事ない
なんか入りづらい・・・

55 :底名無し沼さん:03/12/29 04:50
漏れはスノーシュー使いなんで、原始人のようにラッセルに苦労している
アフォな大人数パーティーを単独でも楽々追い抜かしていますが何か?

56 :底名無し沼さん:03/12/29 05:56
足が遅くて迷惑かけたくないので単独ですが、実は一人で避難小屋の暗闇にいるのは結構好きです。
どう見ても10日といわず人間の通ってなさそうな人気の無い中低山の雪深い登山道を
一人黙々とラッセルするのも好きです。
時折腐れ雪踏み抜いたり、半可な観光登山道だと木の階段がついてる横踏んだりして
頭の上まで埋もれて、半泣きで手首の先だけでちょびちょび雪を掻いてる時なんて
怖い反面たまらなくわくわくします。

登山届けに携帯番号書いているのでそういう時は下山後かなりの割合で地元警察から電話を頂きます。
人が滅多に入らないところなので登山道の状況を確認したいという用件ですが
自分は山用語をよく知らないので説明に手間取るため、
最後に「無事帰ってこれて良かったね」と必ず祝福して頂きます。

57 :底名無し沼さん:03/12/29 07:17
<<56
いい山やさんでつね。

58 :底名無し沼さん:03/12/29 18:53

ん?俺のこと?>>57


59 :底名無し沼さん:03/12/29 22:39
いや、お前は悪いやまやさんだ

60 :底名無し沼さん:03/12/29 22:41
単独行は必ず草津名物わさびマヨネーズをザックに忍ばせておくこと。

61 :底名無し沼さん:03/12/29 22:48
それはよいやまやさんならみんなやってることだ

62 :ぱんぱかよびぐん:03/12/29 22:53
>55
アフォはただのツボアシでつか?
それともスノーシューよりは面積の小さいアルミのわかん?


63 :底名無し沼さん:03/12/30 04:46
単独行で困るのは縦走の時に登り口と下山口が違う時だよねぇ・・・
2名以上ならそれが解決出来るので羨ましい・・・

64 : :03/12/30 05:49
夜間単独行なんてドキドキしておもろいぞ

65 :底名無し沼さん:03/12/30 10:07
夜間単独行動はどきどきするよね
呼び込みついていくときなんか特に

66 :底名無し沼さん:03/12/30 10:12
>63
モンキーかゴリラ持って行け
それかMTB、この場ワイは高いとこにデポすると楽

67 :底名無し沼さん:03/12/30 10:16
二人以上の参考はなんで楽なんですか?
もしかして、かえりはツレにおぶってもらうんですか?

68 :底名無し沼さん:03/12/30 10:48
>>55
同じく。冬季単独の強い味方スノーシュー。

69 :底名無し沼さん:03/12/30 11:31
>>63
意味がわからなかったが、要するに車2台以上で別々の場所に置いてから
登り始めるってことだな。

いつも電車・バス使うんでわからんかった。

70 :底名無し沼さん:03/12/30 11:40
遠距離の場合、車二台で行くガス代、高速代を考えると、
タクシー拾って、下山地点に向かい、車をデポ、
タクシーに乗り込んで登山口に向かうと良い。
単独じゃない場合もね。

71 :底名無し沼さん:03/12/30 12:50
車をデポしてる間、車上狙いもしくは悪戯が心配(そんな良い車ではないが)
中には何も置いてないけど、

それとシーズン外れに入ると一台だけなので、帰路にエンジンがかかると
ホッとします(いくら出発前に整備してても)



72 :底名無し沼さん:03/12/30 15:21
エンジンかけて置いとけ


73 :底名無し沼さん:03/12/30 16:38
親父の影響で登山始めたんだけど
一人のほうがいい。
全部自分のペースでやれるからね。


74 :底名無し沼さん:03/12/30 17:31
明日から1000メートル前後の山並みを縦走します。(3泊4日幕営)
今年はボーナスゼロなので関西に住む俺には
アルプスには行けない・・・
だけど、明日行く山はそれほど人気も無く
したがってトレースはたぶん無い。
今まではワカン使用だったが、正月山に行けない友達にMSRを借りたので
ラッセルが楽になることをきたいしている。(一応ワカンも持っていく)
スノーシューがこの山行で威力を発揮したら、清水の舞台から、いや屏風岩から
飛び降りたつもりで買おうとおもう。

75 :底名無し沼さん:03/12/30 19:41
>>74

どのあたりにいくの?

漏れも関西なんだけとボーナスなんか5年もなしだわ
アルプスなんかほとんど海外みたいな存在になってる
装備買うにもローンばっかりで借金かさむばっか

今年も暖冬で冬山味わうにはかなり足延さないとなぁ〜

76 :底名無し沼さん:03/12/30 22:22
人の後ついてきゃいいやって言っている人間が固まったツアー団体登山より単独行の方がよっぽど安全なんだが。
単独行ができない椰子ほど、単独行は危険だと言い張る。
千葉で30人遭難なんて。。。????だな。

77 :底名無し沼さん:03/12/30 23:30
76 言えてるね。
山に連れて行ってもらってるという意識のやつは
パーティーを組もうが、危険この上ない。
一人で登山できる者がパーティーを組んでこそ本当の意味があるとおもうぞ。
若い時から長年登山してきた人間で単独したことない奴なんてそもそもいないだろ。
わからんけど、俺の回りにはいない。

だが、初心者は止めとけよ。


78 :底名無し沼さん:03/12/31 09:37
千葉の30人遭難は理解できないが、一言で言ってなんだったんだ?

79 :底名無し沼さん:03/12/31 09:56
>>78
迷惑行為

80 :底名無し沼さん:03/12/31 10:13
船頭多くして・・・ってパターンでもなさそうだし。

ちゃんと分かってる人は一人ぐらいしかいなかったみたいだね。一人の頭脳で
30人分の体動かしてりゃ、遭難もするわな。

81 :底名無し沼さん:03/12/31 11:02
>>78
あれは一緒に同行していたガイドが判断したそうな。
テレビでDQNジジババが文句を言ってた。

82 :底名無し沼さん:03/12/31 12:37
>>78
これを読め。
http://www.shinhai.net/trouble/index.html

83 :底名無し沼さん:03/12/31 12:57
ガイドが悪いようにも思えるが、まともに判断できない爺婆が29人もいたことも問題あるな。

84 :底名無し沼さん:03/12/31 13:28
まあ、そんな奴等を連れていったガイドが悪いわけだけどな。
ああいうのはいざとなれば頭数にはならずに、足枷にしかならんわな。
それがツアー登山というものだからな。

85 :底名無し沼さん:03/12/31 14:18
たまたま単独が身にあっているからといって、
それ以外のスタイルをけなす形で自らを持ち上げようとするのはカコワルイ。

86 :底名無し沼さん:04/01/01 01:37
初日の出見にいくヤシいるか?

87 :底名無し沼さん:04/01/01 03:28
一人暮らしのアパートから、アルコール漬けになって見ときます。


88 :底名無し沼さん:04/01/01 15:22
>>87
見ることできた?

89 :底名無し沼さん:04/01/03 19:55
俺はハァハァしているのを他人に見られたくないから
いつも単独だ。

90 :87:04/01/04 20:29
>>88
できたけど、飲みすぎたせいで最悪の初日の出ですた><

91 :底名無し沼さん:04/01/05 21:12
>>90
もしや…(合掌)

92 :底名無し沼さん:04/01/09 01:27
夏山単独登山体験談きぼんぬ

93 :底名無し沼さん:04/01/09 03:15
俺は山行の半分はソロだな。
数人の仲間で行って、良かった所で
今度はこっちのルート入ってみたい、なんて時に一人で行ってみる。
夏ならそんな恐い事ないよ、岩なしならね。
あと、樹林帯でのテント夜明かしはやはり薄気味悪い。
森林限界超えたところだと薄気味悪さはないけど、風や雨の時は
とんでもない事になる、天気も変わりやすいし。
だから俺はスグ樹林帯に逃げ込める開けた場所にテント張るよ。
空が開けて星空が広々見えるところだと恐くないんだな、俺は。

94 :底名無し沼さん:04/01/09 03:20
>93
お子ちゃまだな

95 :底名無し沼さん:04/01/09 11:39
>94
そういうあなたは単独幕営のベテランと見受けました。
豊富なご経験をお語りください。

96 :底名無し沼さん:04/01/09 12:34

ショウジョウバエ or 糞ハエ

97 :底名無し沼さん:04/01/09 12:36
どうやら、来春から上野公園で単独幕営することになりそうです、、、
一度でいいから富士山に登ってみたかったなぁ、、、


98 :底名無し沼さん:04/01/09 14:53
>>97
>来春から上野公園で単独幕営することになりそうです、、、
大変ですねぇ・・・・

あまり良いテント持参すると狙われるのと、テント保護の為にも
ブルーシートを併用すると良いですよ。
今まで培ってきたアウトドア生活のノウハウをフルに生かして
富士山登れるようになるまで頑張って下さいー

と釣られてみたりして・・・


99 :底名無し沼さん:04/01/09 20:23
>>96
ショウジョウバエは果物につくんだぞ。

100 :底名無し沼さん:04/01/09 22:11
>>97
春は良いぞー

101 :底名無し沼さん:04/01/10 02:28
早くあたたかくならないかなー
雪が溶けんことにはどこにも登れんぜよ

102 :底名無し沼さん:04/01/10 09:01
>>97
いっそ富士山に幕営したら?登山者の残飯でも食いながら。

103 :底名無し沼さん:04/01/11 18:20
>>101
残雪期のほうが歩きやすい所もある・・・

104 :底名無し沼さん:04/01/11 19:07
単独行って、例えば登りは自分の心肺能力や脚力に見合った速度で登れるので、
かえって楽ですよね。それから自分の周りは全て自然だから、天候の変化の兆し
やルートの間違いにも気づきやすい。以前に友人とそれぞれ単独行装備で別々に
山に取りついて肩のテント場でテントを並べて合流し、一緒に頂上をアタック
した事がありますが、そんなパターンが一番いいと思います。



105 :底名無し沼さん:04/01/11 21:04
山に登り始めて間もない素人です。
いつか南アルプスを縦走したいと思っているのですが、
夏の南アルプス単独行は非常識でしょうか?
もちろん、どういうコースをとるかによって、答えも変わってくるものだろうと思いますが。。。


106 :104:04/01/11 21:15
言い忘れていましたが、高尾山での話です。

107 :底名無し沼さん:04/01/11 21:52
>>105
以前に、会社の夏休みを利用してテカリから北岳まで単独行で縦走した事があり
ますが、その主銃走路中には北アの様に登攀経験が欲しくなる個所はありません
でした。ただ当時の南側の小屋は整備が十分ではなかったので、食料等の荷物が
かなりになりました...そういった訳で南から北に縦走した訳です。通常コース
を選べば、体力勝負のルートかと思います。

108 :105:04/01/11 22:16
>>107
ありがとうございます。
心配していたのはまさにその技術的な問題でした。
今年の夏に向けて、とりあえずは体を鍛えようと思います。


109 :底名無し沼さん:04/01/12 04:18
単独行な人と単独行な人が、
頂上なんかで二人っきりになったらしたら、
話しかけるべきなんでしょうか?
狭い頂上で、二人で押し黙っていると、たまに気味悪くなるんですよ。
かといって、馴れ馴れしく話しかけていいものか・・・
だって、風俗の待合室で二人っきりになっても、
別に気軽に話しかけたりしないじゃないですか?
教えて、えろい人!


110 :底名無し沼さん:04/01/12 04:47
別に普通に、「コンチワ」って。
どっちから登ってきたんすか? などとルート聞いたり、
見える山頂指差して「あー○○岳ってここからも見えるんだね〜」とか。
そういう流れの中で向こうから振って来るネタもあるだろうし、
自然にはなしたらいいべよ。
とりあえず同じ年の同じ日付に同じ山目指して山頂で人生が交錯した二人なんだからよ。
親近感沸くだろお互いに。
ま、無理に仲良くする必要もないけど社交辞令程度にはよ

111 :底名無し沼さん:04/01/12 05:59
>同じ年の同じ日付に同じ山目指して山頂で人生が交錯した二人

なんかカコイイナ。
人の出会いはイチゴ大福ってやつだな。

112 :底名無し沼さん:04/01/12 07:28
>111
大福はつまんないけど同意。
たまには自分から声掛けてみようかと思った。考え方ひとつだな。

113 :底名無し沼さん:04/01/12 08:18
>>110
あんたいい人だー!!

114 :底名無し沼さん:04/01/12 09:17
このように、2chで心を通わせ合った>110-113であったが、、、

115 :底名無し沼さん:04/01/12 09:18
数週間後、パーティーを組んで北鎌尾根へと旅立った以後、その消息は途絶えている。

116 :底名無し沼さん:04/01/12 09:19
単独行で出会っても、むっつり黙ったままなのであった…

117 :1:04/01/12 09:23
彼らは山で死ぬような男達ではなかった。彼らはきわめて用心深く、合理的な行動を
する男達であった。いかなる場合でも、脱出路を計算した上で山に入って行った。
その彼らはなぜ死んだか・・・
それは、そのとき彼らが単独行の仕方なく孤高の人ではなかったからだ。
山においては自分しか信用できないと考えていた彼らが、
たった一度、友人と一緒にパーティーを組んだ。
そして、彼らは、その友人と共に吹雪の北鎌尾根に消えたのだ。

118 :底名無し沼さん:04/01/12 09:26
まー、こういう人もいることですし。
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1049688902/


119 :底名無し沼さん:04/01/12 09:31
難しいところだ。静かに余韻に浸りたい時もあるし。

120 :底名無し沼さん:04/01/12 09:38
じゃーさ、じゃーさ、
自分と同じペースで歩く人が、
数メートル前を登っていたら、どうする?


121 :底名無し沼さん:04/01/12 09:49
休憩してもう少し間をあける。

122 :底名無し沼さん:04/01/12 11:36
まず追い抜くね。

123 :底名無し沼さん:04/01/12 11:49
>>122
でもさ、自分と同じペースなんだよ。
無理して追い抜いて、追い抜かされ返されたら格好悪いじゃん!


124 :底名無し沼さん:04/01/12 11:57
三菱のCMかよ?

125 :底名無し沼さん:04/01/12 12:18
>>123
そこから会話が始まるわけよ。始まらなければそれはそれで又吉。

126 :底名無し沼さん:04/01/12 12:53
前をゆっくり歩いてた人を追い越すと、いきなり自分のペースに合わせて
後ろを均等間隔でつけてくるヤツいるでしょ。 あれ怖いんだが。

127 :底名無し沼さん:04/01/12 13:01
他に登山者がいない所を殆ど同じ様なペースで登っていると、休憩の時に話し
かけたり反対に離しかけられたりする事が多いと思います。お互いに相手が
フツーの人だとわかって安心する訳ですが、たまにはその先のルートの危険個所
の情報を貰ったり、反対に途中から引き返した方が良いのではとアドバイスする
事もあります。私には、熊やイノシシよりも付かつ離れつ後ろを歩く登山者の方
が不安です。

128 :底名無し沼さん:04/01/12 14:47

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



129 :底名無し沼さん:04/01/12 15:01
>>128

130 :底名無し沼さん:04/01/12 16:39
>>126
たまに前の人を風除けに使います・・・。

131 :底名無し沼さん:04/01/12 22:42
この時期は、たまに後から距離を置いてついて来て、ラッセルを交代しない奴が
いる。単独行者の恥。

132 :底名無し沼さん:04/01/14 05:29
単独行者は山岳会に入ることも出来ない人。
協調性もないし、人が困ってても知らんぷり。
ラッセル泥棒なんて当たり前。

133 :底名無し沼さん:04/01/14 08:27
>>132
質問だが なんで山岳会に入るの?

134 :底名無し沼さん:04/01/14 12:00
寂しいから。

135 :底名無し沼さん:04/01/14 22:28
ひとりじゃこわくて山に行けないからと言う人もいる。


136 :底名無し沼さん:04/01/14 22:40
それもあるが、レヴェルの高い山岳会なんかは、
海外に行くからだろ。
韓国とかならまだしも、さすがにパタゴとかアルプスを
一人で攻める気はないと思われ。

137 :底名無し沼さん:04/01/14 23:14
一人で出来る範囲でいいじゃん。
「単独」というバリエーションもある訳だし。


138 :主任:04/01/16 00:16
自分は好きで単独やってますね。
幸い興味の対象が単独でもいけるとこばかりなんで、ちょうどいい。

139 :底名無し沼さん:04/01/16 22:25
俺も単独行オンリーだな。
別に友達がいない訳でもないが・・・むしろ連れってくれと
言われているが山は1人で行くものと決めているから、
単独で貫いてる。
友達は居酒屋で飲む時居ればいい。


140 :底名無し沼さん:04/01/16 22:28
>>139
たまに友達と行くと楽しいよ。
もちろんハイキング程度の山。二泊三日なのに一週間分くらいの食料を持ってのぼる。
酒をたくさんかついでね。昼間にドンちゃん騒ぎ、夜は星を眺めながら一杯。
みんな行動してる時間だから迷惑もかからないし、もちろんゴミはすべてきれいに持ち帰ります。

141 :底名無し沼さん:04/01/16 22:32
冬山も単独行で覚えたの?

142 :139:04/01/16 23:00
>141
そうだよ!
と言ってもこの冬に初めてだけどね。
しかも1600mそこそこの山だけど。でも楽しかったな。
多いところで積雪50センチくらいの山でしたが。

143 :底名無し沼さん:04/01/16 23:08
僕も単独行がほとんどなんですけど、ちょっと難しめの
岩稜なんかは尻込みしてしまいます。
北鎌尾根とか北穂の東稜なんか行きたいんだけど、
一人では不安で...。ステップアップで解決するのかな。

144 :底名無し沼さん:04/01/16 23:13
俺は低山の人気の無い雪山は好んで単独で四・五泊で縦走行くよ。
人の多い雪山は一人だと幕営の時なんかちょっと寂しいから
山仲間といくけど。

人のいない雪山って大好きだ。あのなんとも言えん静けさがいい
絶対に下界ではありえん静けさで、本当に好きだな。
でも、何故好きなのか自分でもわからんのだけど。

145 :底名無し沼さん:04/01/16 23:32
漏れも、いつか北鎌尾根とか、雪山に行ってみたいのだが、
今までずっと単独行だったから、
技術的な面でいろいろ不安。
気長に成長していこうと思う。


146 :底名無し沼さん:04/01/16 23:52
俺の憧れは、厳冬の戸隠連峰西岳、ダイレクト尾根ルート単独登頂。
あの山の山頂をなんとしてでも踏みたい!!!

147 :底名無し沼さん:04/01/17 00:57
みんな雪山の登山技術とかどこで覚えたの?
やっぱり山岳会とか?

148 :底名無し沼さん:04/01/17 01:30
本による独学。
沢で確保がいないからレベルアップ停滞中…

149 :底名無し沼さん:04/01/17 09:45
山道具の店に行けば、各種講習会などあるよ。
パンフレットで自分の力量に見合った物を探して参加したらいかが?
店屋は道具を売るだけでなく、講習会やツアーを組んで経営改善努力してる。

150 :底名無し沼さん:04/01/17 20:31
単独から始めて、プロにクライミング習って、冬山も連れてってもらって、また単独に戻った。
それでいて低山でも面白い、3000m級でも余裕が出た、メジャーなとこなら残雪期も行く、
八ヶ岳あたりの真冬スノートレッキングも一人で行く、面白い。
ルートの難易度が見極められる様になった。気象、雪質、安全度などを把握しつつ、自分で対応して歩く。
作戦計画、行動指揮、結果のチェック、上達のサイクルを回すのは面白い。

151 :底名無し沼さん:04/01/17 21:01
すばらしい、単独者の鏡ですな。
やはり上級者より講習するのを挟むのがいいですよね。

152 :底名無し沼さん:04/01/17 21:31
単独でやってると、自分のレベルっていうのがよく分からないんだよね。
で、ガイド講習っていうのもいいと思うんだけど、つい「みんなに
ついていけるんかな?」って考えて、尻込みしてしまう。

153 :底名無し沼さん:04/01/17 22:04
易から難へ
低山から高山へ
夏山から冬山へ

漏れは今、2年後の冬の北鎌尾根目指して日々精進しております。

154 :底名無し沼さん:04/01/17 22:05
きっかけは煽りだったけれども、
やっと有意義な話題が展開されるようになったね。

155 :底名無し沼さん:04/01/17 22:29
そういうレスが煽りを誘うとおもわれ・・・

156 :底名無し沼さん:04/01/18 04:14
俺まだ高尾山しか登ったことないけど
今年の夏は丹沢縦走しようかな。単独デビューだ!


157 :底名無し沼さん:04/01/18 09:59
>>156
まずは奥高尾縦走から。

158 :底名無し沼さん:04/01/18 10:26
>>153
単独でか?

159 :底名無し沼さん:04/01/18 10:41
冬季北鎌尾根 + 単独は、文太郎ファンには避けて通れぬ宿命です

160 :底名無し沼さん:04/01/18 11:57
ラッセル泥棒も、文太郎ファンには避けて通れぬ宿命です 。


161 :底名無し沼さん:04/01/18 12:32
>>160
しょーもねぇ釣り

162 :底名無し沼さん:04/01/18 12:35
俺もだいたい単独だけど、緊急連絡に迷うんだよね。
単独行の身軽さ故に、当日の朝になっていきなり山に出かけたりするから、
無届け山行ばっかなんだよな。一人住まいだし。
ピンチになっても自分で何とかしようとは思うけど、パンパカした場合は困るよな。
行方不明扱いで、ある日遺品から身元判明って情けない。
良い方法はないもんですかね。計画を一方的にメールで送るとかかな?

163 :底名無し沼さん:04/01/18 13:16
>>160
国宝的山の猛者、槍で遭難

164 :底名無し沼さん:04/01/18 13:30
>>162
俺は、玄関のドアの裏にどこに行ったか日付と共に書いておく。
雪山だと長い間行方不明になってしまうから、このくらいはやっておかないと。

165 :底名無し沼さん:04/01/18 13:54
とりあえず、出かける山域くらい、走り書きのメモでよいから
部屋に残していたら?
 同じ行方不明者の情報依頼の看板を、全く違う山域で見かけるけれど
こちらも辛くナリマス。


166 :底名無し沼さん:04/01/18 18:18
緊急連絡先@2ちゃん登山板

167 :底名無し沼さん:04/01/18 20:16
俺もなんか方法考えないといかんなぁ。
親にも何にも言わずに逝ってるからな。

168 :底名無し沼さん:04/01/18 20:52
おまえらほんとに真冬に単独で痩せ尾根歩くのか?恐くねーのか?

169 :底名無し沼さん:04/01/18 20:56
俺の中の加藤文太郎が逝けと言う。

170 :底名無し沼さん:04/01/18 21:02
百名山信者の聖地が茅ヶ岳なら、単独者の聖地は北鎌尾根だからな。

171 :底名無し沼さん:04/01/18 21:07
うむ、まったくもって、そのとおり。
北鎌尾根は聖地だよ。
茅ヶ岳も先々週行ってきたけどさ。よかったよ。

とりあえず、夏に下見してこよっと。

172 :底名無し沼さん:04/01/18 21:12
今の季節、ほんとに単独で行けるやつがいるのか?
天候次第じゃ、ま、やめとくわ。
ここも読んどいてくれ。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/02/houkoku/index.htm

173 :底名無し沼さん:04/01/18 21:14
俺はメールで日程及びルートを、変更の可能性あるポイントや
エスケープルートも含めて、実家と友人ひとりくらいには伝えている。

174 :底名無し沼さん:04/01/18 21:49
みんな遭難保険入ってる?
山岳会とか学生山岳部なら、強制的に入るケースが多いだろうけど、
単独の場合なら入ってない人が多いのでは?(漏れ含む)

175 :(。・д・)y─┛~~~:04/01/18 21:52
保険屋に聞いても、「よく分からんので探してくる・・・・・」と3ヶ月経ってます。

176 :底名無し沼さん:04/01/18 22:01
>>173
メールが届くところあたりで遊んでいるのが安全なんだろーなー

177 :山太郎:04/01/18 22:11
> ttp://www.convention.co.jp/ip/hira/insur.html

日本山岳協会(日山協)TEL: 03-3481-2396
「山岳遭難共済」
「特別共済」中高年ハイカーと高校山岳部が対象(4,000人の加入者)
掛け金年間:3,000円
捜索費用:100万円を限度
後遺症が残った場合:150万円を限度
死亡した場合:150万円

日本勤労者山岳連盟(労山)TEL: 03-3260-6331
登山者の互助制度として遭難対策基金を設けている(会員は20,000人以上)
個人の掛け金:一口1,000円で一口から十口まで
加入した年度は死亡・障害には振込金額の200倍の補償
救助・捜索では振込金額の300倍の補償

こんなの見つけたけど誰か入ってます?
私も現在迷ってます
あと、都岳連や代理店の三井ビューローというとこの短期保険も気になります
過去の支払い実績とかは情報皆無ですよね〜

あとあと、厳冬期の北アルプス行ったことある人に聞きたいのですが
一人用のテントって吹雪いた時なんて張るのも大変だし、風に対する耐性も心配ですよね
みなさんどこのテント使ってますか?感想希望です


178 :底名無し沼さん:04/01/18 22:13
オマエ等、保険も入らずに独りで山歩いてたのかーーーーーーーーーーっ!?


179 :底名無し沼さん:04/01/18 22:18
オマエ、保険入ってたのかーーーーーーーーーーっ!?

180 :底名無し沼さん:04/01/18 22:24
>>179
オマエ、逝けやーーーーーーーーーーーーっ!?

181 :阿佐ヶ谷wiki設置人:04/01/18 22:35
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴//   \|
  |∵/   (・)  (・) |
  (6       つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ___ |  <  うるせーはげ! http://jbbs.shitaraba.com/travel/2508/asagaya.html
   \   \_/ /    \_________
     \____/


182 :アナル神 ◆ANALPC/uZQ :04/01/18 22:38
>>181
カキコしてやったぞ馬鹿

183 :底名無し沼さん:04/01/18 22:42
>>177
労山の遭対基金は労山加盟の山岳会やクラブに入ってないとダメなんじゃないの?

184 :底名無し沼さん:04/01/18 22:42
俺夏専門だから保険入ってない!


185 :底名無し沼さん:04/01/18 23:07
俺はその下の木村総合保険事務所(有)の山岳保険 てのが気になる。
年額9000円でいろいろカバーしてくれるみたいだけど、入ってる人いない?

186 :底名無し沼さん:04/01/19 00:04
>>184
アフォ無知の典型
山の事故は冬山より夏山の方が多いんだぞ・・
こんな奴が「俺は単独やってる」みたいな事を
言ってる(書いている)かと思うと実に情けな
い・・・

187 :底名無し沼さん:04/01/19 00:06
>>186
ヴァカ相手にマジになるなって

188 :底名無し沼さん:04/01/19 00:08
>>186

バカはお前だ。

母数が違うだろボケ


189 :底名無し沼さん:04/01/19 00:51
ほんとにバカばっかやね

190 :底名無し沼さん:04/01/19 01:16
>>186
ヘリの出動回数も夏山の方が多いらしいですね
それにしても皆さんマジで保険入らずに単独で山登ってるんですか?

191 :底名無し沼さん:04/01/19 01:23
国内旅行傷害保険入ってから山行ってるよ
結構激しい内容も特約つければ大丈夫
日程さえわかってれば一番割安だとおもう
強風でテントのポール曲がったときに保証が出たのは笑った(代理店によるとおもうけど)

山菜取りとかでしょっちゅう入る人のほうが登山専用の保険向きかもしれない

192 :底名無し沼さん:04/01/19 01:40
いっそのこと有料で良いから、単独行の遭難対策の仕組みを作れないものですかね
たとえ保険に個人加入したところで、確実な緊急連絡先が無いと意味無い気がするし。
遭難対策に特化した単独行者だけの山岳会とかを妄想したりするのだが、実現不能だろうな(w


193 :191:04/01/19 01:50
実際問題としては「遭難シマスタ」と110番を山からケータイかけてるみたい<単独行の人
携帯電話が普及してからは、以前とだいぶ違いますね
計画書の提出先・・・・
ポストじゃ見てもらえないしなぁ

194 :底名無し沼さん:04/01/19 02:00
登山計画書は家族と県警に出しておいて、
予備日を含めた下山予定日を過ぎても下山しなかったら県警に電話してくれって家族に言っておけば良いんじゃないの?

195 :底名無し沼さん:04/01/19 08:14
俺は家族に捜索願は絶対出すなと言ってる。
有価証券の処分だけ上手くやれと。
 
俺はグルグルマワルから。

196 :底名無し沼さん:04/01/19 09:15
保険だって、金が十分にあれば必要ないよね。

197 :底名無し沼さん:04/01/19 09:15
あ、独身の場合ね。

198 :底名無し沼さん:04/01/19 09:27
>>176
俺はオサーンなので携帯は持ってない。

199 :底名無し沼さん:04/01/19 19:50
家族と同居している奴は良いが、独身一人暮らしや単身赴任の
人間はどうすれば良いんだろう。

○日までに出社しなかったらどこどこの山域を探して下さい、と書いた
メモを会社の机に貼っておくか・・・

200 :底名無し沼さん:04/01/19 20:04
>>185
入ってるよ。

201 :底名無し沼さん:04/01/19 20:21
グルグルマワル...。

(゜∀゜)イイ!

202 :底名無し沼さん:04/01/19 21:16
下痢か?

203 :底名無し沼さん:04/01/19 22:12
回転木馬じゃね?

204 :底名無し沼さん:04/01/19 23:20
オレの知り合いでブラジルかどっかのアコンカグアっていう
山に一人で登ってきたヤツがいるけど、それってすごいことなの?

205 :底名無し沼さん:04/01/19 23:54
グルグルマワル

206 :底名無し沼さん:04/01/20 00:12
>>185
俺も入っているよ。
まだ使ったことはないがね。

207 :底名無し沼さん:04/01/20 00:44
>>遭難対策に特化した単独行者だけの山岳会
   会員が遭難したら、他の会員が総出で捜索する。費用は会費から出る。
ってのはどう?

208 :底名無し沼さん:04/01/20 00:46
やなこった。
俺は絶対に遭難しない。
連むのは嫌いだ。

209 :底名無し沼さん:04/01/20 00:54
>>199
計画書をメールか郵便で実家に送っておいて、山入る前と下りた後に電話すれば?

210 :底名無し沼さん:04/01/20 00:54
釜トンネルで引き返すからだろ。

211 :底名無し沼さん:04/01/20 18:34
ttp://www3.oekakibbs.com/bbs/poo_org_small/oekakibbs.cgi?sort=10&word=25U


212 :底名無し沼さん:04/01/22 23:16
独りでテントを張っていると、一寸離れた所で枯葉が落ちた音とか、沢を走り
始めた風の音とかを身近に感じるように錯覚します。たまには自然の中に独りで
居るのもいいと思います。

213 :底名無し沼さん:04/01/23 01:49
ふと周りと見渡した>>212は奇妙な物を見つけマスタ。
よく見るとそれはアポーンした自分ですた。

あぁそういえば俺は滑落したんだっけ・・・

214 :底名無し沼さん:04/01/23 02:23
つまらん人間だな>>213

215 :底名無し沼さん:04/01/23 02:29
熟睡して、真っ暗だったときは焦ったよ
テントが完璧に雪に埋もれてました

冬山でもソロが好き
でも、厳しいところには基本的に行かない
今週末は天候が厳しいから、逆に低山に行きたい所
ルートの固まってる高山より、登山道無くて夏場に登れない低山アタックの方が面白かったりする

216 :底名無し沼さん:04/01/23 08:52
漏れくらいの生まれながらの単独行者は、
どこに逝けばいいですか?

217 :底名無し沼さん:04/01/23 11:05
>>215
ハッハハハ、漏れもあるな一度だけ。
テントの保守がソロではきついな、酷いと寝れないもん。
あと、快適と担ぎ重量が正比例するところ。

218 :底名無し沼さん:04/01/23 14:32
そう言えば、植村さんはピラミッドの様な形状の特注テントを使っていたと言う
話をどこかで聞いたような気がするが、多少重くはなるが保守が楽なテントって
あるんでしょうか?

219 :底名無し沼さん:04/01/23 19:27
まんま埋まってしまうので、形状は関係ないんでないかい?

220 :底名無し沼さん:04/01/23 21:32
>>219
押しつぶされつつ眼を覚ますのは最悪!

221 :底名無し沼さん:04/01/23 23:30
植村さんが使ってたテントは10kgもするやつですよ
彼は犬ゾリの時使ってたらしい

222 :底名無し沼さん:04/01/23 23:34
>>221
最新の履テクとかで、1/5位にならんもんでしょうか...

223 :底名無し沼さん:04/01/23 23:58
植村さんが使ってたヨシダテントは極地用で四重構造になってたから
重かったんでしょうね。大きさは2m4方です。


224 :底名無し沼さん:04/01/24 00:32
山岳保険だけと、
捜索費用:100万円を限度 とか唄ってるけど人数で割った分しか出ないよ。
3人で遭難して100万かかったら、その保険からは33.33万しか出ない。
あとの2人が保険入ってようがいまいがね。

225 :底名無し沼さん:04/01/24 00:43
>>224
つまり折半した分しか出ないってことですね。残りの分はあとの2人に払わせろと。
まぁ理屈は合ってるような気がします。

226 :底名無し沼さん:04/01/24 00:51
300万円かかったら、100万円出すんだろうなあ。

227 :底名無し沼さん:04/01/24 00:55
全員入ってれば問題ないんでしょ?

228 :底名無し沼さん:04/01/24 01:22
登山者の安易な救助要請を減らそうと、長野県が、県のヘリコプターによる山岳救助を有料化する条例を制定する方向で検討していることが23日、分かった。
 県危機管理室は「登山は危険を伴う行為。条例制定で登山者に自己責任を自覚してほしい」としている。実現すると全国初となるという。
 長野県によると、県の消防防災ヘリコプター「アルプス」は2002年度、山岳救助のために計29回出動した。民間ヘリの場合、1時間の飛行に約50万円必要。
県のヘリによる救助は無料で、ヘリの維持費や燃料費として年間約1億円が掛かっている。
 登山者の中には、軽傷でも救助を要請するケースもあり、安易な救助要請を防ぐ必要があるという。(共同通信)


229 :底名無し沼さん:04/01/24 01:23
↑タクシー呼ぶように安易にヘリ呼ぶヤシってジジババばっかだろ?

230 :底名無し沼さん:04/01/24 01:25
で、いくらになったの

231 :底名無し沼さん:04/01/24 01:43
保健とかヘリとか甘ちょろいこというんじゃない。
そんなもん全部必要なし、遭難したら家は破産、残された家族は貧乏の
どん底せいかつ。そう思えばおのずと行動も慎重になる。
それでも、遭難した単独行者は潔く逝くのだよ。

232 :底名無し沼さん:04/01/24 03:11
家族いないし

233 :底名無し沼さん:04/01/24 15:16
で、グルグルマワルってな〜に?

234 :底名無し沼さん:04/01/24 17:05
こんにちは。
保険の話で盛り上がっていますね。
今は、東京に長く住んでいますが、実は、私の実家は、三河
で、大学まで愛知で過ごしました。
そういう意味では、みなさんの盛り上がりに近親感を
感じています。是非、盛り上げてください。いずれ、何かの
機会にご一緒できるときがあったらいいですね。


235 :底名無し沼さん:04/01/24 17:17
>>234
+αの説明を書き込んでもらえないと、その親近感が理解できないのですが?

236 :底名無し沼さん:04/01/24 19:10
231に同意
遭難したらどうする、、、のではなく遭難しないようにするのが重要だな。

237 :底名無し沼さん:04/01/24 19:18
単独者は遭難時は、なまじ救出されるのではなく名誉ある死を選ぶ。
武士道精神を継承しているホントの意味の単独者もいる事を知ってもらいたい。

238 :底名無し沼さん:04/01/24 19:49
そう、単独行者に一番必要なのは武士道なり。
237に激しく同意いたします。

239 :底名無し沼さん:04/01/24 20:11
遭難したら破産するほどの金を要求されるの?
そんなんだったら死んだ方がまじじゃないですか。


240 :底名無し沼さん:04/01/24 20:16
捜索費用を払ってもらえず、家計が逼迫するかもしれない民間ヘリの心中も察するべき

241 :底名無し沼さん:04/01/24 20:25
>>237
遭難したら救出ではなく死を選びたい方は、周りに行き先の手掛かりとなる
ものを残さない事が重要です。勿論、入山届けや登山計画書等を提出しては
いけない。だれにも知られずに山に入って下さい。

242 :底名無し沼さん:04/01/24 20:35
民間は支払い能力があることを確かめてから救助に行けばよい。
また、そういう損失も見込んで充分他の仕事でもうけてますよ。
それが、ビジネスというものです。

243 :底名無し沼さん:04/01/24 20:55
>そういう損失も見込んで
こらまた太っ腹な経営理念でげすな。
あんたが会社創業した暁には1年持つ事を期待します。

244 :底名無し沼さん:04/01/24 21:34
243 これだから低能な使用人は利用しやすいわけだ。(w
まぁ、私たち経営者のためにこれからも働いてください。

245 :底名無し沼さん:04/01/24 22:01
>>233
グルグルマワル ……しらんのか?

246 :底名無し沼さん:04/01/24 22:06
良スレがイクナイ方向に進んでますね。
天井で浄化いたしましょう。age

247 :底名無し沼さん:04/01/25 02:56
人気のない無名の山でのゲリラキャンプ最高です。

248 :底名無し沼さん:04/01/26 01:34
>>245
グルグル廻った時は単独行じゃなかったんだよね・・・

249 :底名無し沼さん:04/01/26 09:47
>>248
ってかグルグルまわってしまったお人は
その人と違うのでは、とマジレス。

250 :底名無し沼さん:04/01/27 12:11
1月6日、全身硬ッテ力ナシ(´・ω・`)ショボーン

...今、一四時、アボーンマダー?
漸ク腰マデ硬直、

キタ━━━(゚∀゚)━━━!

全シンフルへ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
>>233藻Herts、ソロソロクルシ、ヒグレト共二アボーンケテーイ!

...我々ガ氏ンデ、市外ハ水ニトケ、ヤガテ海二入リ、
又人ノ身体ヲ作ル、個人ハ仮ノ姿

(゚∀゚) ( ゚∀) (  ゚) (  ) (゚  ) (∀゚) (゚∀゚)グルグルマワル!

251 :233:04/01/27 20:45
凄すぎて言葉がありません。元はなんですか?山板じゃないよね?
>>250深謝

252 :グルグルマワル:04/01/27 21:31
その年の7月23日 二人の遺体と手記が発見される。
驚くことに手記はおろくの衣服内にあったのではなく
増水などで流されることなく、かつ発見されやすい近くの
岩陰にライファン紙に包まれて置かれていたという。

253 :底名無し沼さん:04/01/27 22:16
>>252
だから完全にスレ違いだって。
ところで「ライファン紙」ってどこの国の紙なの?

254 :底名無し沼さん:04/01/27 23:50
■新版・風雪のビヴァーク
松濤 明 著
四六判 260ページ
定価:1800円(外税)
「一月六日 フーセツ 全身硬ッテ力ナシ…」。
凍える指先で綴られた手帳の文字は、
行動記録から、やがて静かに死を待つ者の遺書へと変わってゆく。
迫り来る自らの死を冷静に見つめた最後の文

以下より転載
ttp://www.big.or.jp/~arimochi/info.00.03.10.04.html

255 :底名無し沼さん:04/01/28 00:01
他の2冊も良い本だよね。特にアンナプルナは面白い。単独じゃないけど。

256 :底名無し沼さん:04/01/28 00:45
スレ違いクドい。

257 :底名無し沼さん:04/01/28 05:40
松濤、「春の遠山行」の章。
知らずして単独行者を名乗るべからず。
泣きたくなるような、独りだけの山。

258 :底名無し沼さん:04/01/28 08:13
深田久弥「日本百名山」
ジジババのバイブルでありコーランである。

259 :底名無し沼さん:04/01/28 12:10
>>256
加藤文太郎つながりで始まったスレだから、
これくらいの脱線は無問題でしょ。


260 :底名無し沼さん:04/01/28 12:51
新田次郎「孤高の人」
われわれのバイブルでありコーランである。

261 :251:04/01/28 13:19
>>252-260allありがとうございます。アンネの日記以来のインパクトだ。
友達にも勧めます。小遣いで買える金額だし。

262 :底名無し沼さん:04/01/28 13:46
山際ジュンジの「みんな山が大好きだった」が我がバイブルです。

263 :1:04/01/28 13:52
昨日コージツに買い物に行ってきました。
ワンゲル部みたいな3人組が買い物してました。
うらやましかった。俺もああいう仲間がほしかった。
俺もあの輪の中に入りたい・・・
ひとりぼっちは身軽だけどやっぱりさみしいものです。

264 :底名無し沼さん:04/01/28 18:54
>>263
誰もいないルートじゃ、単独行は気楽なものなんだけど、
賑やかな山頂や山小屋では、居場所が無いように感じたりするね。

265 :底名無し沼さん:04/01/28 19:00
>>264
その逆の話だけど、、、
漏れは普段は単独行だけど、
こないだ知り合い4人でマイナーな山に登って、
山頂でワイワイしてたら、単独行の方が一人やってきました。
妙な気まずさを覚えました。

266 :底名無し沼さん:04/01/28 19:02
初めて雪山に登ってきて、
初めてラッセル泥棒した!
なんか感動した。


267 :底名無し沼さん:04/01/28 20:09
>>266
>初めて雪山 老婆心ながら、冬は十二分に気をつけてな。

268 :底名無し沼さん:04/01/28 20:44
>>252
ライファン紙...

269 :底名無し沼さん:04/01/28 20:58
グルグルマワルを読んできましたらち。
泣きましさあ。
松濤さんは顔もかっこいですぬ。
文太郎さnと同じく、
枯れもパートナーが不甲斐なために診断ですね。
やはいr山は単独興亜が一番ですんえ。

270 :底名無し沼さん:04/01/28 23:50
>>269
日本語で書いてくれ〜

271 :底名無し沼さん:04/01/29 10:14
>269は、生まれついての単独行者だな。

272 :底名無し沼さん:04/01/29 15:53
>>271
ありがとございます。
そんなふに言われられたのは初なので、大変元気です。
今度以降、文太郎さんの真似して北鎌尾根に登ろて思てます。
雪の北鎌尾根でもちろん雪の北鎌尾根です。
行く前に松濤さんの本読められて良かったです。
僕もあんなかっこい手紙を書けることができることができたら元気です。きっとね。
ところで松濤なんのなみという字はとっても困難ですね。
昔の人はみんなみんなあんあ字が書けたんですね。
僕も北鎌尾根でかっこい手紙を書けるために、漢字を練習しなければならなくなることを覚悟しました。


273 :底名無し沼さん:04/01/29 16:43
松濤も文太郎も最後は単独行者として死ねなかった。
同行者を殺したリーダーとして責められこそすれ、
ここで褒め称える必要ない。


274 :底名無し沼さん:04/01/29 17:20
>>273
変なこと言われるようなことしないで下さい。
松濤さんも文太郎さんも、立派な単独後者だったでした。
あたなが言わらえるよううな殺人鬼ではなりません。
無理矢理連れて行かれられて殺人された、生まれながらの単独子者でした。
そのこと本に書かかられました。
それとも、あなたには僕に見えないことがいぱい見えらられるのですか?
グルグルマワッテも、あなたはグルグルマワレマエせん。
頼みますから変ねこと言わられないでください。おらがいます。

275 :底名無し沼さん:04/01/29 17:42
一体何処の言葉なんられられ・・・・

276 :底名無し沼さん:04/01/29 18:04
単に、キーボードをいい加減に売っているのか、わざとか、
あるいは、日本語を習い始めた第3石人家 ?


277 :底名無し沼さん:04/01/29 18:27
>>273 登山は自己責任の世界です。
彼らは、また彼らの時代はそのことを今よりしっかり認識して
登山をしていました。あなたは、パーティーで遭難したら
この遭難はリーダーのせいだとかいって自分には何の責任もないと
言うような人ですね。いや、あなたは単独行で遭難しても
あれはあの雪崩れた斜面が悪いとか、俺が躓くようなあの岩が悪いとか
いいそうですね。(w

>>274 こいつは放置の方向でいきましょう。

278 :底名無し沼さん:04/01/29 21:14
加藤文太郎はガイドにラッセル泥棒するなと言われても
していただろう。そんでそれを恥ずかしげもなく
出版して、褒め称えるべきではないと言う点では
273に同意する。

279 :底名無し沼さん:04/01/29 21:24
なんだかここの人たちには腹立ちまぎれられます。
文太郎さんは僕のアダルトです。
あまり悪く言われられないでください。
元気じゃないです。

280 :底名無し沼さん:04/01/29 21:59
自作自演ウザイ

281 :底名無し沼さん:04/01/29 22:27
>>252
ライファン紙の解説マダ?

282 :底名無し沼さん:04/01/29 23:34
>>269
>文太郎さnと同じく、
枯れもパートナーが不甲斐なために診断ですね。

ああ、新田次郎の弊害が・・・
孤高の人は名作だと思うが、吉田富久氏が気の毒でならない。
ここでも見て勉強しなはれ。
ttp://www6.ocn.ne.jp/~kanpanda/kokohito.html

283 :底名無し沼さん:04/01/29 23:44
そうそう、孤高の人はあくまで小説であり。
小説の文太郎と実際の文太郎は別物ですよ。

彼はそれなりに普通に山仲間と付き合い、悪態もつく
普通の人間であった。
「単独行」を読めば文太郎の本当の姿が見えやすいよ。

吉田のクライマーとしての力量を高くかって、彼をを誘惑したのは文太郎である。
これは文太郎自信が述べているのですよ。

284 :底名無し沼さん:04/01/29 23:52
>>282
漏れは、『孤高の人』の後に『単独行』を読んだけど、
確かに、新田次郎の人間性に不信感を抱いたよ。
これは虚構ですから、と言って、すませられるもんじゃないよな。

それ以来、新田次郎は読んでいない。たぶん読むこともない。


285 :底名無し沼さん:04/01/30 00:15
孤高の人を呼んで、あれが現実の話と疑いもなく信じている香具師は
マスコミ報道なんかも鵜呑みにする、きわめて情報操作で操りやすい
低脳市民だからしょうがないだろう。許してやれよ〜

286 :底名無し沼さん:04/01/30 01:31
>>285
禿しく同意。今回の大河ドラマでも同じだろう。
NHKはとりあえず猿でも興味を持ってくれればヨシってことだね。


287 :底名無し沼さん:04/01/30 01:40
今日びケバい時代なのよ。
ProjectXなどひどいもんだろう。
淡々とした映像に、生の人間臭さを見出せる新日本紀行と比較すれば、
ゲロ以下。

288 :底名無し沼さん:04/01/30 02:41
加藤文太郎のことは、新田次郎より先に深田久弥が短編小説にしているんだよね。
「雪山の一週間」って題で、たまに古本屋でも見かける。
冬の立山で、他のパーティーに同行を求めて断られ、直後にそのパーティーが遭難したって話。
その話を加藤文太郎(別名だけど)の手記って形で、心理描写入れて淡々と描いてる。
新田次郎と比べると地味な小説なので、正直おもしろさには欠ける。
ProjectXや新日本紀行というより、ニュース番組の特集ぐらいの感じ。


289 :278:04/01/30 07:48
ワシは単独行しか読んだことなくて
孤高の人は知らんのだが、孤高の人とは
加藤文太郎の事を書いた本だったのか。
勉強になった。サンクス。新田次郎は
孤高の人は知らんけど、槍嶽開山とか読んだが
浅いよね。ワシも孤高の人を今日知ったが多分読まんよ。

290 :底名無し沼さん:04/01/30 09:30
>>289
こんな薄学な香具師に浅いと根拠もなく
一言で切られちゃって....


291 :底名無し沼さん:04/01/30 12:10
>>289 あんまりアフォを自ら露呈するなよ。(w

292 :底名無し沼さん:04/01/30 12:14
βακα..._〆(゚▽゚*)

293 :底名無し沼さん:04/01/30 13:55
オレはまだまだ初心者だから
山に関しての記述が深いか浅いか、っていうことは
ちょっとわからんけれど。
でも「孤高の人」は小説としていかがなものか、てオモタ。

文太郎の視線で描かれてるかと思えば、
文太郎が知り得ない他のひとに起こった出来事や心理描写が
とつぜん都合良く入ってきたりするし。
安いドラマみたいな描写も多いし。

登場人物というより「小説の語り手」の言うことに
入りこむことができませなんだ。

294 :バカ278:04/01/30 14:01
つまり、ここに書き込むのには評価の低い
「孤高の人」も読んでなきゃだめってことですか〜
事実アホなんだからさらすしかないのよ。

>>293
バカがレスつけて申し訳ないけど
多分「孤高の人」に関わらず他の新田次郎の山の
作品も、読んでてこりゃあかんと思うよ。

>>290
浅学は認めるけど単独行は読んだんだから
根拠なくはないよ。
まあ、無知だからばっさり切れるというのも
あるかもね。290サン、目標にしたいので
他にも浅学者が読むべき本をご教授ください。
知的になるとばっさり切れないのかな〜

295 :293:04/01/30 14:27
>>294
小学生のころに「アラスカ物語」とか、
「銀嶺の人」(マン・オン・ザ・シルバ・マウンテン〜♪ レインボーいいよね)とか
その他いろいろ読んでた憶えあり。
オトナになって山のぼりしたくなったのは、その影響も多少あったとおもう。

それで最近思い出して、加藤文太郎にも興味あったから「孤高の人」読んでみた。
んー、こんなに感情移入できないものだったかなあ、と。
とりあえず「孤高の人」は小説としてははっきりいってヘタ。

加藤文太郎の「孤高」性をつくりだそうとして、
むりやり実在の人物から「相方の吉村」を捏造したのが
敗因として大きかったと思われ。

296 :底名無し沼さん:04/01/30 17:25
>>294
βακα..._〆(゚▽゚*)


297 :底名無し沼さん:04/01/30 17:58
孤高の人も読んだことがない何て馬鹿だと思わられますね。
文太郎さんむしばむ悪魔の宮村が誘惑しました。
北鎌尾根の禁断の宴は快感がクセになる頭ふりふり奇怪な危ない幻覚です。
文太郎さん、頑張らりました。
グルグルマワラリマした。
乱舞熱狂熟睡したら、死んだられますから。
でも、宮村が札束ヒラヒラ、花子さん売っても60万円。
満州行かられます。満州行かられれば元気です。



298 :底名無し沼さん:04/01/30 19:35
>>297
βακα..._〆(゚▽゚*)

299 :底名無し沼さん:04/01/30 20:25
まぁ、あれだ、まだ北アルプス厳冬期登山が冒険色の
強かった時代のお話だ。
何しろ森林限界を超えて幕営するだけで当時は話題になったほど
なのだ。
文太郎のような装備で現代果たしてどれだけの人間が
単独行をできるだろうか・・・

まぁ、死後これだけ長い時間が経過しても
忘れられることなく賛否両論、話題に上がる登山家は
偉大であることに違いない。



300 :底名無し沼さん:04/01/30 20:25
300

301 :底名無し沼さん:04/01/30 20:40
いや、文太郎が悪いかどうかじゃなくて、
新田次郎の歪曲はいかんよね、という話さ。

302 :バカ278:04/01/30 20:45
>>292=296=298
αηο..._〆(゚▽゚*)   とかやってもインパクトないか・・・
書いてるばかりじゃなくて薦める本を言いましょう。
でもさ〜、この板としては孤高の人はいくなくて、
単独行はいいの?
わし、自分の山岳会で加藤文太郎を彷彿とさせるとか
(単独行を認めてる時点で山岳会とは言えないか?)
(多分)誉められて、それでどんなもんかと単独行を読んで
みたけど、あんな奴に例えられて不愉快だ、って言う感想だったよ。
ワシはラッセル泥棒は恥ずかしくて人に言えない。してるけど。

303 :底名無し沼さん:04/01/30 20:56
>>302
βακα..._〆(゚▽゚*)

304 :底名無し沼さん:04/01/30 20:59
>>302
評価はともかく、一応「孤高の人」は読んでみたら?
ここで話をする上では役に立つと思う。共通の話題にはなるから。

まあ、あなたが無理に他人に合わせて話をするより、
独り黙々と知識を増やしたいという性格なら、話は別だが・・・

305 :底名無し沼さん:04/01/30 21:03
   ∩___∩
   |       ヽ
  /  ●   ●|  
  |    ( _●_)  ミ   バカ278は
 彡、   |∪|  、`\  文太郎の生まれ変わりだって
/ __  ヽノ /´>  )   マジバカ 
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


306 :底名無し沼さん:04/01/30 21:10
>>252
ライファン紙の解説まだか?


307 :底名無し沼さん:04/01/30 21:11
>>305
とりあえず、影村一夫は出て行け。

308 :マジバカ278:04/01/30 21:24
>>304
話の種に読んでみます。

309 :底名無し沼さん:04/01/30 21:32
αηο...   

岡山の方がいらっしゃいますね。

310 :底名無し沼さん:04/01/30 21:47
女一人で、山登りって危ないですか???
当方30代主婦です。居住地域大阪。

311 :底名無し沼さん:04/01/30 22:10
>>310
女性の単独行者とも、よく山で会いますよ。
ただ、山のような人目のないところですから、
女性ならではの危険というのはあるかもしれません。
とりあえずは旦那さんと一緒に登り、
様子を見てみれば。

312 :底名無し沼さん:04/01/30 22:10
>310
あなたを全く知らない人間にそんなこと聞くような方は山に来ないでください。

313 :底名無し沼さん:04/01/30 22:11
文体からして全く女性のかけらも感じられない。
釣りはもっと上手くなってからにしましょう。

314 :底名無し沼さん:04/01/30 22:15
>>310
あなたが危険にあうというよりは、
あなたの近くにいる登山者が
あなたが不用意に落石を起こしたトバッチリを受けそうで
危険ですから、あなたのようなおばさんは山にこないでください。

それに、あなた実は根カマでしょ?


315 :底名無し沼さん:04/01/30 22:17
>>310
ここ10年位の時の流れとして思うのですが、山用品店の女性用山具の売場面積
増加は、かなりのものです。情報を集めるのが吉!

316 :底名無し沼さん:04/01/30 22:19
釣られたのか_| ̄|○

317 :底名無し沼さん:04/01/30 22:21
>278
ラッセル泥棒に関しては「1月の思い出」の記述についてであろうが、
手許にある二見書房版と山と渓谷版にざっと目を通してみたが、残念ながら
出典は定かではない(RCC報告であろうか?)。ただ、この文章が己の
単独行の未熟な点を公衆の面前に晒すべく書かれた物であるという事実は、
重要なことである、と俺は思う。同文には小屋の窓を破ったことに対する
自戒の記述もある。

件の6人パーティは雪崩であぼーんしているのだから、沈黙を通して陰で
ぺロッと舌を出していることも可能であった訳であるが、それを良しとしない
態度は(春、槍穂稜線などで、幕営跡に散乱したゴミなどを見るにつけ)
見習うべきものがあると思う。


318 :底名無し沼さん:04/01/30 22:33
>>310
排泄とかメンスとかハンデはあると思うよ。
冬山ではなおさら、どう対処してるのかと思うよ。
男から見ればある意味疑問だな。

319 :底名無し沼さん:04/01/30 22:36
>>317
逆に、そのように格好つけられる状況だから、書いたと考えられるのでは?

320 :底名無し沼さん:04/01/30 22:37
考えることもできるのでは? の間違いです。

321 :底名無し沼さん:04/01/30 22:53
ラッセル泥棒したりされたりするくらい人が来て欲しい
東北の冬山は誰もいない山です
アプローチの車を止める場所にまず困る 埋まる

結局はスキー場リフトの上からちょっと登ってくるか、低山が多いです

322 :310:04/01/30 22:56
主婦っていうのはうそです。
独身です。



323 :底名無し沼さん:04/01/30 23:07
>>319
弔意を表す文章が「格好つけられる状況」とは思わないし、
あの独白で格好がついたとも思わないが、まあ主観の相違。

324 :底名無し沼さん:04/01/30 23:13
>>310
うさうさねーちゃん、ハケーン!

325 :底名無し沼さん:04/01/30 23:33
>>310
近くに私が居なければ大抵安全です。

326 :底名無し沼さん:04/01/30 23:38
新田次郎批判が多いね。
「孤高の人」が現実と違ってるからといって、作家の人間性などに言及する香具師は
ノンフィクションだけ読んでりゃいいよ。
つか、普段からほとんど本を読まない香具師ってことが丸わかりの意見だ。
司馬遼太郎なんかは特に読まないほうがいいよ。

327 :底名無し沼さん:04/01/30 23:40
>>326
βακα..._〆(゚▽゚*)

328 :底名無し沼さん:04/01/30 23:45
何かと総括して楽になりたがるヘタレ

329 :326:04/01/30 23:54
>>328
これマジレスだけどさ、、おまえには「バカの壁」がオススメ。

330 :底名無し沼さん:04/01/30 23:54
>>326
同意!いいこといった。
しかし、彼らにはあなたの言葉は理解できないでしょうね。

331 :底名無し沼さん:04/01/30 23:58
つーか、問題の本質は、真実の加藤文太郎がどうであろうが、

「本気で山に行くなら山岳会入れよ、厨房。」であり
「おめーら、何で山登りなんかやってんだ、ゴルァ。」なんだな。

332 :底名無し沼さん:04/01/30 23:58
そのへんでやめとけな。もういいよ。

333 :底名無し沼さん:04/01/30 23:58
スレがどんどんつまらなくなってくるな。
バカの壁、人に勧めるほどは面白いと思わなかったがな。

そんなことより、週末だぞ。
どっか行くってヤツはいないのか。
俺はいきなり休日出勤になって凹んでいるのだ。
楽しいプランでも聞かせてくれよ。

334 :329=330:04/01/30 23:59
自作自演して、すいません。

335 :底名無し沼さん:04/01/31 00:01
週末っておまえ、、、土日で行って戻れるところか?

336 :底名無し沼さん:04/01/31 00:02
>>335
いいね、仕事のない人は。

337 :326:04/01/31 00:03
小林秀雄『作家の顔』を読んで、文学論を勉強しろ。

338 :底名無し沼さん:04/01/31 00:05
>>334書き込み時間みれ、同時刻、自作自演不可。
まぁ、バカにされてイライラしてるのはわかるがな・・・(w

339 :底名無し沼さん:04/01/31 00:05
山を語れ。


340 :底名無し沼さん:04/01/31 00:06
粘着な奴と粘着な奴がいがみ合ってますね。
うっとおしいんで、他所に行ってくれませんか?

341 :333:04/01/31 00:07
考えてみりゃ山行くヤツがこの時間パソコンに張り付いているわけないか・・・

342 :底名無し沼さん:04/01/31 00:07
>>339 先ずお前が語れ!
話が広がるはなしをな!!

343 :底名無し沼さん:04/01/31 00:17
>>340>>334
自作自演カコワルイ

344 :底名無し沼さん:04/01/31 00:20
>>333
休日の山は人が多いからなぁ。

休日出勤すりゃあ、平日休みがあるんでねーの?。
平日山行こそ単独行の特権。メジャーな山でも静かだし。

345 :底名無し沼さん:04/01/31 00:23
単独もいいが、間に、人妻とか、独身女性とかと行くよ、二人で。
大人数ではいかないなあ。基本は一人。たまに二人、でもって、旅
中に知り合って三人とか。それぐらいがいいよ。

 男二人では行ったこない、女性の普段見れないとこが見れて面白い
んかも。

 すまそん。

346 :底名無し沼さん:04/01/31 00:25
>>334休日出勤するほど仕事がない会社の方が今は多いと思われ。
説得力ないだろその言い草は。

347 :底名無し沼さん:04/01/31 00:35
>>341
オマエモナー
このフレーズ久しぶり。もしや死語なのか???

348 :333:04/01/31 01:03
>>346
なんか見間違っているようですが、「クレーム時を選ばず」なんですわ。(泣
はよ寝よ。

349 :底名無し沼さん:04/01/31 01:38
>>337
もしよろしければ
ぜひ下記のスレでご高説をたまわりたく。

いい山岳小説教えて
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/996156840/l50

350 :底名無し沼さん:04/01/31 01:49
山登るときはケータイの電源切っておきます
でないと、トラブルシューティングに呼び出される心配がある
尾根沿いだと捕まる・・・・

で、沢登りならナチュラルに電波届かないことになりそうなので、転向を検討中

351 :底名無し沼さん:04/01/31 02:14
>>326
ノンフィクションだからって「現実の世界」を映してるわけないし。
小説だろうがノンフィクションだろうが、
そんなことほんとは「読む」ときには関係ないんだよ。

文学語るなら、もうちょっと「書かれている言葉」に敏感になったほうがいいよ。
読んでいる自分がそこでどんな体験をしているのか。「お話のすじがき」を追うということではなく。
新田次郎も司馬遼太郎も悪くはないけれど、もうちょっと「いい体験」してください。

あああ激しくスレ違いごめんなさい。

352 :底名無し沼さん:04/01/31 02:52
>>351
わけわからんちん

353 :底名無し沼さん:04/01/31 06:55
>>351のレスって326に対するレスとしてピントはずれてる。
君こそ文学語る前にもう一度小学生レベルの国語からやりなおせ。

んじゅ、山いってきます。


354 :底名無し沼さん:04/01/31 07:53
お気をつけて。
俺は子供にせがまれて滑りに行ってくる。

355 :底名無し沼さん:04/01/31 09:45
>>351
本当。外れてる。w
何処をどうよんだら・・



356 :松ナミ:04/01/31 10:15
あのー すっかり忘れ去られたようですが。

357 :326:04/01/31 10:40
>>351
文学を語ってるように読める?そんなつもりは全くないな。
誠実にレスしたかったけど、なにが言いたいのか解らない。。
スレ違いは本当だからもうやめるわい。

358 :底名無し沼さん:04/01/31 11:42
司馬遼太郎は良いねぇ、新田次郎は糞。


359 :         :04/01/31 13:13
新田次郎ってもと気象庁の人間であの富士山レーダーの
設置プロジェクトの中心人物だったんだってね みんな知ってた?
NHKのプロジェクトXでやってたよ。 どーでもいーけど

360 :底名無し沼さん:04/01/31 15:50
新田次郎のは山の雰囲気を味わう小説なんだからそんなに熱くなんなよ

361 :底名無し沼さん:04/01/31 16:21
オレ、ラッセル大好きっす。
どんどん盗んでいいよ、むしろ先行かせてよ。
もちろん単独行だから気遣いも無用っす。

362 :底名無し沼さん:04/01/31 16:34
よかったな、文太郎の生まれ変わりのどなたかさん。

363 :底名無し沼さん:04/01/31 20:15
マゾの後ろは別の意味で恐い。

364 :βακα278:04/01/31 22:41
だから、文太郎って言われるのはラッセル泥棒OKでもいやなんです。
あと、ガイド泥棒の問題はいいんですか?

365 :40代後半:04/01/31 23:03
話は別なんですが、ラッセル泥棒、、歳くってるから勘弁してやらぁって思ってもらえる、、てのは甘いですかね?

366 :底名無し沼さん:04/01/31 23:27
>>364
加藤文太郎が盗んだのは花子さんの心だよ。



367 :底名無し沼さん:04/02/01 02:18
;;;;;;;八頭熊兵…かつて熊の七日間で地上の全てを焼き尽くした旧世界のヒグマだ……;;;;;;;;;;
;;;;;;∩─ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∩─ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∩─ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∩─ー、;
/ ● 、_ `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∩─ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ● 、_ `ヽ;;;;;;;;;;;;;;/ ● 、_ `ヽ;;;;;;;;;;;/ ● 、_
.  ( ●  ● |つ;;;;;;;;;/ ● 、_ `ヽ;;;;;;;;;;;;/  ( ●  ● |つ;;;;;/  ( ●  ● |つ|;/  ( ●
  /(入__ノ   ミ;;;;;;;/  ( ●  ● |つ;;;;;|  /(入__ノ   ミ| |;|  /(入__ノ   ミ ||  /(入__ノ
 (_/   |゙|;;;;;;;;;;;|  /(入__ノ  |゙|;;;;;;;;、 (_/   ノ:;:;:| |:;、 (_/   ノ;:;| |:、 (_/
\     ノ゙;| |;:;:;:;:;:;、 (_/   ノ| |;;;;;;;:;\     ノ゙:;:;:;:;:;| |:;:\     ノ゙;:;:;:;;| |:;;\     ノ
::::::::::::::::::: .`ヽ| |:;:;:;:;:;:;\     ノ;:;:;:;| |:;:;:;:;/:::::::::::::`ヽ;:;:;:;:;:;:| | ./:::::::::::::゙`ヽ、:;:;::| | ./::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: :::::|| |:;:;::;:-‐'´:::::::::::::`゙ヽ、:;:;| |:;:;:/ ::::::::::::::::::::::ヽ:;:;:;:| |/ ::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;| |/ ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::  .::::|| | ; /  ::::::::::::::::::::::::::::l:;:| | |::: ::::::::::::::  ::::| .  | |ヾ:::::::::::::::::::: :::|  | |:::|ヾ゙゙゙゙゙""""
   ...... / .::: || | .|:::  ::::::::::::::::::: :::::|:;::| | |:::|ヽ.゙゙゙゙"""./|:;;|  ..| | ヾ゙゙゙゙゙"""/|:::|  .| |::| |::::::::::::::::
::::::::::::::::::l |::::|.| | |:::/ヽ ゙゙゙゙゙""" /.|::::| .| |.|::| .|:::::::::::::::l |:::|  | |  |:::::::::::::::| |:::|  | |:|  |:::::::::::::::
::::::::::::::::::l .|::::|.| |.|:::| |:::::::::::::::: | .|:::|  .| ||::| l:::::::::::::::l |:::|  | |  |:::::::::::::::| |:;:|  | |  ::::::::::::::::

368 :底名無し沼さん:04/02/01 10:10
>>252
そろそろライファン紙の解説よろしく。

369 :底名無し沼さん:04/02/01 11:42
>>321
通常の単独行は、多くの山屋が知っている様なルートを踏破するものなので、
それを後で人と話したり出来る訳ですが、殆ど誰も登ろうとしない山ではその
様な会話も続かない様に思います。東北の冬山の単独行は、何か別次元の凄み
がありますね。

370 :底名無し沼さん:04/02/01 13:21
Rifanじゃ綴りが違うかな?

371 :底名無し沼さん:04/02/01 13:54
沢も大きくなるとほとんど人とは会わないね。メジャーな沢以外では。

372 :底名無し沼さん:04/02/01 15:12
普通?の山屋が行きたいとは思わない山とか沢に行こうとすると、単独行になり
がちと思います。仲間はずれやあえて独力で挑む単独行の他に、目指すものが違う
単独行ってのもありですね。

373 :10代前半:04/02/01 17:06
話は別なんですが、ガイド泥棒、、若いから勘弁してやらぁって思ってもらえる、、てのは甘いですかね?


374 :底名無し沼さん:04/02/01 18:44
つまんね

375 :底名無し沼さん:04/02/02 21:17
ageとくか

376 :底名無し沼さん:04/02/03 00:48
沢に独りで行く人って、滝を直登する時どうやって確保してるの?
良い方法が分からないので、なかなか直登ができないんだよね。
落ちずに登れと言われてしまえばそれまでだが(w

377 :底名無し沼さん:04/02/03 01:12
巻く

378 :底名無し沼さん:04/02/03 01:49
>>376
スタート地点にハーケン打ってザイル固定。
後はプルージックを使いながら、ザイルを上に挙げつつ登る。
降りて荷物を回収。

岳人の連載で解説されてたぞ。

ゲレンデで練習すれ。

379 :底名無し沼さん:04/02/03 09:28
俺は、極力巻いていく
結局そっちのほうがはやい

380 :底名無し沼さん:04/02/03 15:56
巻くってこの世界ではしっぽを巻くと言うことだぞ。
滝を巻いてばかりしていたら沢登りする意味無いな。

381 :底名無し沼さん:04/02/03 18:40
普段から美しい巻きを心掛けて頑張ってますが、何か?

382 :底名無し沼さん:04/02/03 19:31
>>380
漏れは滝登りじゃなくてナメ登りのために沢に行ってるんだからいいんだよ!

383 :底名無し沼さん:04/02/03 19:40
>>380 この世界ねぇ〜あんたカッコイイね。
未熟者にありがちな言い草ですなぁ・・・(ry

384 :底名無し沼さん:04/02/03 19:45
>>383
バッカじゃねぇ〜の?
痴呆面でニヤニヤしてんじゃねぇよ。
なにが未熟者だよ。
おっさんは2chに来んなよ。
加齢臭がうっとおしいんだよ。
分かったら、娘のパンツでも見てハァハァしてろ。
この痴漢野郎が。


385 :底名無し沼さん:04/02/03 19:47
>>384あらら、 図星突かれたからって・・・(ry

386 :底名無し沼さん:04/02/03 19:50
>>384って、未熟者と言うより脳内だろ。(w

387 :底名無し沼さん:04/02/03 19:53
>>383
臭いから来んなって言ってんだろ。
俺は380とは関係ねぇんだよ。
俺はオマエみたいに偉そうな痴呆面が嫌いなだけなんだよ。
分かったら、娘の風呂でも覗きに行ってこいや。
この変態野郎が。


388 :底名無し沼さん:04/02/03 20:02
>>387 煽りにマジギレカコワルイ(w

389 :底名無し沼さん:04/02/03 20:04
>>387は童貞君だから大目に見てやれ。

390 :底名無し沼さん:04/02/03 20:16
>>387
βακα..._〆(-∇-*)


391 :底名無し沼さん:04/02/03 20:30
高い滝には巻かれよ。

392 :底名無し沼さん:04/02/03 20:32
383 :底名無し沼さん :04/02/03 19:40(´∀` )

>>380 この世界ねぇ〜あんたカッコイイね。
未熟者にありがちな言い草ですなぁ・・・(ry


あそこまで逆上する必要はないが、
偉そうというのには同感だな

393 :底名無し沼さん:04/02/03 20:54
>>392ジサクジエーン・ハケーン

394 :底名無し沼さん:04/02/03 20:55
「未熟者」にあれほど反応するとは、ある意味あっぱれな香具師!
生まれながらの未熟者だな。


395 :底名無し沼さん:04/02/03 20:59
>>387=未熟者=童貞=脳内登山家でよろしいのでは。

396 :底名無し沼さん:04/02/03 21:04
>>387 この人の人生って尻尾を巻きっぱなしですね。

397 :底名無し沼さん:04/02/03 21:10
>>387
オマエのゆるんだ頭のネジをシッカリ巻いて出直して来い

398 :底名無し沼さん:04/02/03 21:13
>>387 まぁ、こいつは脳内らしいから心配ないと思うが、
こんな奴が単独行をやった日にゃ・・・パンパカ間違い無しだな。


399 :底名無し沼さん:04/02/03 21:20
あがりまっくてるから、何事かと思ったら
>>387こいつか?話のネタになってるのは。
俺の見たところ2ちゃんも未熟者ぽいな(w

400 :底名無し沼さん:04/02/03 21:26
未熟でもいい、たくましく劔大滝か何かを直登してほしい。

401 :底名無し沼さん:04/02/03 21:26
なんだよ、このジサクジエンは、
お前らはみんなそろって下劣だよ。

そんなこと書き込んでると、卑しい顔が一層醜くなるぞ。

402 :底名無し沼さん:04/02/03 21:31
>>401自作自演といいながら、何で“お前ら”なの?
まったく、負け惜しみ根性見え見えだな。
まぁ、あんまり熱くなるなよ。(w

403 :底名無し沼さん:04/02/03 21:32
ライファン紙が解らなくてついにキレタのか?

404 :底名無し沼さん:04/02/03 21:39
>>387をあんまりバカにすると恐ろしいことになるよ。
なにしろ奴は掲示板でのあいての顔や臭いまでわかる超能力者だからな!

405 :底名無し沼さん:04/02/03 21:42
もう、この辺にしておいてやろうぜ。
香具師もいい勉強になっただろうし・・・

406 :底名無し沼さん:04/02/03 21:42
臭い分かると何なの…

滝巻くのうまくなる?

407 :底名無し沼さん:04/02/03 21:45
>>406滝を直登したと妄想できるんじゃないか?(w

408 :底名無し沼さん:04/02/03 22:13
お前らバカだね。
まあ、あんまり脳みそ無いから、おれも告白しにくいけど
ええか、387は巻く=しっぽを巻くの言い出しっぺでないよ。
らちもない、おれおれ、この俺様が言い出しっぺ。
いつまでもめているんだ。
つらくてもなるだけ直登を試みるのが沢登りだよ。
てきとうに沢筋を離れると禄な事無いし、第一美しくない。
よくを言えば水仙を舐めるように滝口に出るのが美しいと思えない奴は
しみじみ沢登りに向いていないな。
やんごとなき沢登りとは自らを自然のなかに置き自然と一体になる総合芸術なんだよ。
まいてばかりいて、ごそごそ藪こぎなんかしているのは沢の調和を乱す不協和音そのもの。
くだらない巻きばかりしているお前らなんかには苔の気持ちは一生理解できないだろうな。
ルートも決められないお前らが未熟者だよ、何が剱大滝だよ。
なるほど、お前らは所詮技術でしか沢登りを語れない愚か者だ。

409 :387:04/02/03 22:24
>>408
同士!
やっと助けに来てくれたのですね!



410 :底名無し沼さん:04/02/03 22:32
>>409
ぷっ!
負け犬が尻尾巻いてキャンキャン鳴いてら

411 :387:04/02/03 22:34
キャンキャン!

412 :バカ278:04/02/03 22:38
全部、俺の自作自演だけどな(藁

413 :底名無し沼さん:04/02/03 22:39
ねこだいすき

414 :底名無し沼さん:04/02/03 22:57
とにかく、単独登攀の時のザイルワークってよく分からん。

415 :底名無し沼さん:04/02/03 23:20
>>252
ライファン紙まだかよ。

416 :底名無し沼さん:04/02/03 23:24
>>414
オレはむしろパートナーと登る時のザイルワークが分からないよ
友達がいないから、一人でしか攀じったことがない(T_T)

417 :底名無し沼さん:04/02/03 23:34
ライファン紙でぐぐったらこのスレしかヒットしなかった

418 :底名無し沼さん:04/02/03 23:41
387って、最後まで負け犬根性の抜けん香具師だな。
又に挟んだ尻尾でチン子でもさすっていろよ。気持ちいいぞ〜(w

419 :底名無し沼さん:04/02/04 00:07
>>418
あんたも随分しつこいね。

420 :底名無し沼さん:04/02/04 00:18
418は典型的なP型。
だからあまり怒らすな。
とんでもないことになる。


421 :底名無し沼さん:04/02/04 00:19
p型って?

422 :底名無し沼さん:04/02/04 00:25
ポコチン型

423 :底名無し沼さん:04/02/04 00:29
P型はクレッチーマーの人間の気質の3分類で
闘士型とも言われ、筋肉質で運動神経が発達いているが
異常に几帳面で物事に執着するタイプで突然怒りを爆発させる気質。
激情型の犯罪を起こすのはこのタイプに多い。
粘着気質とも言う。
ネットでよく荒らすのはこのタイプと俺は思ってる。


424 :421ではないけれど:04/02/04 01:04
>>423
感謝。勉強になりました。

425 :底名無し沼さん:04/02/04 01:10
>>423
微妙に間違ってる気がするのだが。

426 :底名無し沼さん:04/02/04 02:23
PとN、両方あって始めてダイオードとして一人前。

427 :底名無し沼さん:04/02/04 18:39
勉強になります。自作自演して喜んでる奴らも勉強しなさい。

428 :底名無し沼さん:04/02/04 20:43
アフォ晒しage

429 :底名無し沼さん:04/02/04 20:50
(・∀・)ジサクジエーン

430 :底名無し沼さん:04/02/04 21:21
>>387の登場以来荒れまくってるな。
そんなことより、又寒波がやってきそうだぞ。
今週末の単独行計画してる香具師いるか?

431 :底名無し沼さん:04/02/04 21:29
金曜からフラッと。

432 :底名無し沼さん:04/02/04 21:33
俺は土曜からテントで一泊2日の不人気雪山低山に行って来る。

433 :底名無し沼さん:04/02/04 22:43
俺は土曜日日帰りで人気の低山(1400m位)に行く予定。
ヘタレです。

434 :底名無し沼さん:04/02/04 22:44
俺は土曜日、日帰りで人気の低山(1400m位)に行く予定。
ヘタレです。

435 :底名無し沼さん:04/02/04 23:36
小規模なお祭りですな。あげときます。
>>387は完全なヴァカだと思うけど、その後のあがり具合もチト怪しい。

436 :底名無し沼さん:04/02/05 00:46
お祭り師の俺のじさくじえんに決まってるだろう。

437 :底名無し沼さん:04/02/05 01:31
そんな仕事あるのか?

438 :底名無し沼さん:04/02/05 01:40
βακα..._〆(゚▽゚*)

439 :底名無し沼さん:04/02/05 01:50
↑げっ、こいつやばそう。

440 :底名無し沼さん:04/02/05 10:41
(・∀・)ニヤニヤ

441 :底名無し沼さん:04/02/05 13:09
∩___∩
   |       ヽ
  /  ●   ●|  
  |    ( _●_)  ミ   バカ278は
 彡、   |∪|  、`\  文太郎の生まれ変わりだって
/ __  ヽノ /´>  )   マジバカ 
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


442 :底名無し沼さん:04/02/05 14:49
r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  登山板の良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  早起きは三文の得というが、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒) 今のお金にすると60円くらいだ。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| 寝てたほうがマシだな。
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |



443 :底名無し沼さん:04/02/05 14:56
新田次郎を文学だの資料だのと考えているのか、ここは?
あんなん娯楽にもなりゃしねー。

444 :底名無し沼さん:04/02/05 15:10
新田利恵は?

445 :底名無し沼さん:04/02/05 16:47
>>444
AV女優?

446 :底名無し沼さん:04/02/05 17:40
お前名曲「冬のオペラグラス」シラネーのか?
そんな具合ならオマンコクラブもシラネーな。

447 :βακα:04/02/05 18:03
誰か北鎌尾根の尾根のAAを作って加藤文太郎に捧げて下さい。
加藤をアダルトと奉るひおりさんが申しています。

448 :底名無し沼さん:04/02/05 18:06
( ゚д゚)ポカーン

449 :底名無し沼さん:04/02/05 18:18
>>446
そっちは新田恵利だろうと小一時間・・・。

450 :底名無し沼さん:04/02/05 18:33
http://www.h-price2.com/read.cgi/z/%BF%B7%C5%C4%CD%F8%B7%C3/1.htm

新田利恵で検索しました(w

451 :底名無し沼さん:04/02/05 21:29
ちょっと単独行に逝ってきます。

452 :底名無し沼さん:04/02/05 21:43
熟女でヌくって、
やっぱおっさんばっかなんだな、ここ。

453 :底名無し沼さん:04/02/06 02:04
俺22才だけど若いママさん大好きですよ。
AVもだいたい人妻ものしか借りない
スレ違いだな。スマソ

454 :底名無し沼さん:04/02/06 18:04
単独行なら、誰に気兼ねすることなく、テント内で抜くことが出来る。

455 :底名無し沼さん:04/02/06 18:32
単独行の男と単独行の女が山で出会えば、やることは一つ。

456 :底名無し沼さん:04/02/06 18:42
何をするんですか。
川に洗濯、山に柴刈り?
それとも包丁を研ぐの?

457 :底名無し沼さん:04/02/06 18:46
>>456
坊やも大人になれば分かるよ。

458 :底名無し沼さん:04/02/06 19:40
おいおい、ここはいつから単独エッチを語るスレになったんだ?

459 :底名無し沼さん:04/02/06 19:48
>>454
時々、ヘッデン付けっぱなしでやっているのは君かね。

460 :底名無し沼さん:04/02/07 03:04
テント場で他に泊る人が居たりすると、単独行って感じじゃなくなりますよね。
暗闇の中で、自分の周りはすべて大自然!ってのが単独行と思います。

461 :底名無し沼さん:04/02/07 03:09
やっぱり単独犯に限る。
仲間の口から必ず悪事は露見する。

462 :底名無し沼さん:04/02/07 14:38
>>460 禿同
雪の季節は夏の一般登山道からはずれたピークを
読図しながらめざし、ピークでテンパクって誰もいないし
孤独を楽しむのにはいいよ。


463 :底名無し沼さん:04/02/07 14:59
愛深き故に愛を捨てたサウザーのような人たちが集まるスレですか?

464 :底名無し沼さん:04/02/07 17:02
ツマラン

465 :底名無し沼さん:04/02/07 17:09
単独行者は例外なく前科者

466 :底名無し沼さん:04/02/07 17:38
>>465 釣りですか?楽しいでつか?(w

467 :底名無し沼さん:04/02/07 22:11
>>465
男には法律では許されても、自分では許せない前科があるのさ。

468 :854:04/02/07 22:42
>>462
周りは大自然ですから、別に孤独って訳でもないと思います。以前に友人と歩いた
コースをその後に単独行した事がありますが、そのコースの印象が随分と変わり
ました。

469 :底名無し沼さん:04/02/08 00:02
単独で行くときにはとにかく時間には余裕を持ちます
吹雪の中自動的に脚が動いてる状態とかイクナイ・・・・休憩
自分は自前のルート研究とGPS頼りするので、逆に良くなっちゃいます
目的と手段が入れ変るというか・・・

でも普段は笹薮で行けないルートをスキーでスイスイってのは楽しいですね

470 :底名無し沼さん:04/02/08 00:04
意外と単独の人って多いのね

471 :底名無し沼さん:04/02/08 00:21
>>468
>>以前に友人と歩いたコースをその後・・・
私の場合、登山教室で歩いた道をおさらいして歩く。
ここはこう説明を受けた、ここで一服入れた、ここは怖いと思ったが今は・・・
などと一人歩きながらニヤニヤしてしまうのもイイ。

472 :底名無し沼さん:04/02/08 00:46
複数の人間と行くのは、人間関係を楽しむが主目的。山はそのための手段。
単独で行くのは、山そのものをじっくり味合うため。

ところでオレ様は、今までも(恐らく)これからも、一緒に居て楽しいヤツと出会わないので
単独行ざんまいなのさ。

473 :底名無し沼さん:04/02/08 00:51
>>472
諦めるな。
オマエはまだ漏れと会っていない。

474 :底名無し沼さん:04/02/08 00:53
漏れ、沢登り主体の山行だが人と行くと必ず誰か怪我する。
漏れが怪我したこともあるが。
実体験的にはフリーソロの方が安全のような気がしてひとりで行くことが
多いが、いつか死ぬかもなあ。


475 :底名無し沼さん:04/02/08 11:00
でしょうね。

476 :底名無し沼さん:04/02/08 12:21
>>473
なんかカコ(・∀・)イイ!

477 :底名無し沼さん:04/02/08 16:36
漏れ的には
>>467
がカコイイ

478 :βακα..._〆(゚▽゚*) :04/02/08 16:43
それ両方、漏れ

479 :底名無し沼さん:04/02/08 23:00
嶺々を見上げながら登山道を歩いていると、人間は地表にへばりついて生きている
んだなと実感します。周りに誰か居るとそんな感じにはならないのですが...

480 :底名無し沼さん:04/02/08 23:23
仕事中は頭を床にへばりつけてるカンジ、、、
山からしかブチョーを見下せんの〜
おいらの悲しき孤登そうして続く、、、

481 :底名無し沼さん:04/02/09 09:06
結局何人で登ろうと遭難する奴は遭難するというわけで

482 :底名無し沼さん:04/02/09 09:24
14人でも遭難するみたいだしな

483 :底名無し沼さん:04/02/09 15:42
家に帰れば可愛い女房、家族がいて仕事があって、
そんなしがらみだらけの奴に本当の山がやれる訳が無い。

本当の山屋、単独行者ってのはなあ

484 :底名無し沼さん:04/02/09 17:37
>>483
面倒を背負うところから逃げるってことは、それだけで人生のコクとか、味とか、面白みから
逃げているんだよ。たとえば、一緒に山に行く仲間にも、所帯を持ってる先輩とかがいるんじゃないか。
そういう人にとっては、山に行くという意味が、独身の人間が行くということとはまったく違うんだよ。
山に行くというだけで、それが色々な意味で負担になったり、緊張を生んだりする。
それでも猶来てるわけだから、何の束縛もない奴が気楽に山に行くのとは全然重さが違うんだよ。
山ってのはね、所帯もって女房子供を気にしたり、負担かけたりしながらやって本当の山でさ、
オマエみたいに独身で登っているなんていうのは山行のうちに入らないんだよ。所帯ももたないで、
山を歩き回ったって、幼稚園児の遠足と何も変わらないよ。

485 :底名無し沼さん:04/02/09 19:07
アタシは幼稚園の通学路の延長で一人で山に登っていますが
それで満足です。別に本当の山なんて求めません。

486 :底名無し沼さん:04/02/09 21:28
別にそう難しく考えて、山に登っているのか?
好きだから行くんだ。それでいいじゃないか?

それが、パーティだろうが単独だろうが関係ないよ。

487 :底名無し沼さん:04/02/09 22:54
>>484
いつもそんなにくどくど喋ってるの? 廻りから嫌われてない?

488 :底名無し沼さん:04/02/10 07:39
484は単なる福田和也の改竄。
だろ?

489 :底名無し沼さん:04/02/10 10:06
JOJOファン、いない?

490 :底名無し沼さん:04/02/10 10:36
俺はJOMO派だな

491 :底名無し沼さん:04/02/10 23:41
>>486
以前に急登途中の見晴らしの良いテラスで、じい様にお茶に呼ばれた事があり
ます。そのじい様は、金色のススけたアルマイトのヤカンをホエーブスで沸か
せながら、その山の色々な話を聞かせてくれました。山ってそんなものと思い
ます。

492 :底名無し沼さん:04/02/11 00:01
>>491
いい話が聞けそうですね。
ここではスレ違いみたいだけど、どこかいいスレないですかね?

493 :底名無し沼さん:04/02/11 00:39
>>492
単独行者の中には、自分にとって初めての自然や登山者との出会いを求めて、
あえて独りで登る方もいると思います。パーティでは、どうしてもメンバー
の体調や天候急変の予兆等に常に目配りが必要ですから... その様な気苦労
から逃れた単独行の楽しみもあると思います。スレは?です。
 

494 :底名無し沼さん:04/02/11 08:03
だからと言ってやたら話し掛けると
ttp://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1049688902/l50
と考える相手もいるわけで、

495 :底名無し沼さん:04/02/11 11:16
>>494
百名山や人気のあるコースは、団体やグループが多くてその辺りが面倒ですよね。
でも単独行って、ルートがマイナーだったり平日だったりする事が多く、出会う人
も少ない様に思います。

496 :底名無し沼さん:04/02/12 02:17
>>459
女房がすげー嫌な顔します。

497 :底名無し沼さん:04/02/12 02:18
↑上げちまいました。スイマセン

498 :底名無し沼さん:04/02/12 22:36
8年山登りしてきてこの冬から初めて雪山デビューしたが、
1人静寂の頂上で、たたずんでいるとつくづく単独行が
自分には合っているなと実感する。
会社でリクレーション等でリーダーやらされているが、死ぬほどイヤだ。
山登りも連れて行けとうるさいが絶対にイヤだ!!!!

499 :底名無し沼さん:04/02/12 23:33
最近、山頂でディジィリドウを吹くのが専らの楽しみです。
担いで登るの大変だけど、
大自然の中で民族楽器とかで遊ぶと本当に自然と一体化したような錯覚に陥れます。
ただ大抵うざがられるので、単独行です。
しかもマイナーな山、しかも人の少ない冬期にかぎります。

500 :底名無し沼さん:04/02/13 19:27
体力余ってるね〜、少し分けて・・・
でも>>自然と一体化したような錯覚に陥れます
は錯覚。想像してただけでも少々うざい。

でも音は冬じゃないほうが良く響いていいんじゃないすか?
その楽器知らないんですけど・・・

501 :底名無し沼さん:04/02/13 19:37
>>499
ガンジャでもやってんのか?捕まるぞ。
ここにいるのはオヤジ連中ばかりなので、その世界は理解できんよw

>>500
なにか嫌なことでもあったんですかw
まぁうざいがな。

502 :底名無し沼さん:04/02/13 20:03
というか「錯覚に陥る」って自ら言ってる奴にわざわざ「は錯覚。」って、
馬鹿としか思われないが…

503 :底名無し沼さん:04/02/13 20:11
>>502
錯覚に陥るのが錯覚なら、>>500が言いたいのは、>>499
本当に自然と一体化しているのである、ということなのでは?

ディジィリドウってあぼりじにのがっき?マニアックよのう。

504 :底名無し沼さん:04/02/13 22:11
深い森の中を歩いている時に、どこからともなくその楽器の音が聞こえてきたら、
きっと妖気を感じてしまいそうですね。私は、悪霊退散!ってなノリで、お遍路
さんの鈴をザックにぶら下げていますが...

505 :底名無し沼さん:04/02/13 23:11
鈴うるさい。山に行ったら風や沢の音を聞くってもんだろう。

506 :底名無し沼さん:04/02/13 23:44
>>505
以前に1メートルも離れていない本当の目の前を、急斜面を駆け下りてきたカモ
シカに横切られまっ青になって以来、すずを付けて歩く様にしました。ある程度、
動物にも聞こえている事を期待して...

507 :底名無し沼さん:04/02/13 23:54
カモシカ、「ちょっと前を失礼!」言いましたか?

508 :底名無し沼さん:04/02/13 23:55
>>506
自分の5回ほどの遭遇体験からすると鈴の音はカモシカには効かないよ
うな気がする。
連中は好奇心が旺盛らしく、少々の音だと逃げずにかえって近くでじっと
見ていたりすることが多い。

509 :底名無し沼さん:04/02/13 23:56
そう、カモシカは失礼だから、鈴を付けたくらいでは挨拶しない。

510 :底名無し沼さん:04/02/14 00:03
漏れ、カモシカって嫌いなんだよな。何かさ。カモなんだかシカなんだ
かはっきりしろって感じで。例え動物でも、優柔不断なのは生理的に受
け付けない。同じ理由でトラウマとかリストラとかも嫌い。動物園で見
る度にむかつく。

511 :底名無し沼さん:04/02/14 00:10
>>507-509
動物が避けてくれれば何でもいいんですが、ラジオでは気が引けるし...

512 :底名無し沼さん:04/02/14 00:17
>>511
避けてもらおうってのがごうまんなのかもよ。
相手もごうまんだからぶつかるんだ、きっと。

513 :底名無し沼さん:04/02/14 01:26
>>512
お互いの存在を早めに知れば、双方共さりげなくさけると思いますが..
出会い頭のトラブルってのが一番怖いのでは?

514 :底名無し沼さん:04/02/14 01:29
つーか、登り優先だろ。

515 :底名無し沼さん:04/02/14 01:55
>>514
多分、

単独行vs.単独行     →山のルール=登り優先
単独行vs.ジジババツアー →民主主義のルール=多数決!
単独行vs.熊/鹿     →自然界のルール=強い方が勝つ!

です。

516 :底名無し沼さん:04/02/14 02:06
>>515
単独行者は、ジジババにも熊鹿にも勝てないのか・・・

一応、俺の経験だと、鹿は道を空けてくれるぞ。
熊も道を空けてくれたが、1時間待ってからじゃないと通れなかった(w

517 :底名無し沼さん:04/02/14 04:35
>>510
おもしろい。

518 :底名無し沼さん:04/02/14 08:46
アタシはカモシカのお尻を見てるとハァハァしてきます。
すごくなまめかしいのだもの。だから絶対先に
通ってもらいます。そうでないとお尻が拝めない。

519 :底名無し沼さん:04/02/14 08:54
漏れはトラウマが嫌いだな

520 :ミックスクライミング:04/02/14 09:38
合の子嫌いは差別です。

521 :底名無し沼さん:04/02/14 11:14
カモシカなんて今時やる奴はいねーんだよな。

522 :底名無し沼さん:04/02/14 12:41
単独行者が鈴鳴らしてどうするんだよ。
熊に気付かれないくらいに静かに歩かなきゃ
一人で行く意味ないね。

523 :底名無し沼さん:04/02/14 12:41
くそー>>510が笑えたんでトラウマリストラの次を披露して受けようと思ったんだが、思いつかねー。

524 :底名無し沼さん:04/02/14 14:47
熊撃退スプレーってデカくて重いね、アンメルツで代用できないかな?
かなり至近戦を覚悟する必要がありますが。

525 :底名無し沼さん:04/02/14 15:13
>>523
アリス と テレス とか、
栗 と リス とかじゃ駄目?

526 :底名無し沼さん:04/02/14 15:44
>>525
熊がこの登山者を襲おうと考えたとしたら、まず勝ち目はないと思います。幸い、
熊は基本的に草食で時にはサケ等も食する、甘いものが好きって奴の様ですから、
出会い頭を避ければ大丈夫かと思います。上手そうな匂いを出すものをテントの
中に置かず、フードゲージが無ければザックに入れて近くの木の枝にでもつるして
置く程度の気配りで良いのでは? 今までに10回以上は夏の大雪/日高/知床を
単独行していますが、山中で一度も熊を見たことがありません。クソはよく見かけ
ますが..

527 :底名無し沼さん:04/02/14 15:51
>>523
お茶の水のイカシカはどうよ。

528 :底名無し沼さん:04/02/14 16:43
山行歴数ヶ月、未だ山で鳥などを除く動物に会ったことがありません。
是非、カモシカに会ってみたいのですが、どこに行けばよろし?
当方、東京在住です。
シカのいる山、イノシシのいる山と、看板はあちこちで見かけるけど、
全然遭遇しない。
何かコツでもあるのですか?


529 :底名無し沼さん:04/02/14 16:52
>>528
東京在住ならば、丹沢の搭ヶ岳の頂上でシカに出会えると思います。登山客に
餌をねだりに出てきますから...それから、尾根道を登る時は、あまり動物に
出会う機会はないと思います。

530 :底名無し沼さん:04/02/14 16:55
>>528
この間川苔林道で見たよ。

531 :底名無し沼さん:04/02/14 17:04
>>528
カモシカは南アルプスで遭ったことあるよ。南御室小屋の近く。

シカは、>>529の言う通り丹沢の塔〜表尾根あたりにいっぱい
いるけど、人に慣れていて有り難みが薄いかも。奥秩父あたり
だと、夕方登山客が捌けた後などに下の方でよく遭遇する。

532 :底名無し沼さん:04/02/14 17:14
彼女いない歴数年、未だ山でババ様を除く女性に出会ったことがありません。
是非、単独行の女性に会ってみたいのですが、どこに行けばよろし?
当方、東京在住です。
アベックの登山者、女学生の団体と、女性登山者はあちこちで見かけるけど、
全然縁がない。
何かコツでもあるのですか?

533 :底名無し沼さん:04/02/14 17:39
単独のおねいちゃんと、小屋番と3人きりの夜に
松濤の風雪のビヴァークを語り合った。
また何処かで逢えるかなあ...。

534 :底名無し沼さん:04/02/14 17:56
山行歴数ヶ月、未だ山で背後霊などを除く幽霊に会ったことがありません。
是非、地縛霊に会ってみたいのですが、どこに行けばよろし?
当方、東京在住です。
遭難者のいる山、行方不明者のいる山と、看板はあちこちで見かけるけど、
全然遭遇しない。
何かコツでもあるのですか?

535 :底名無し沼さん:04/02/14 18:03
稀に、それほど混んでいない避難小屋の脇にテントを張る単独行の女性を見かけ
たりしますが、どうも男の単独行より大変そうですね...

536 :底名無し沼さん:04/02/14 18:40
稀に、それほど混んでいない避難小屋の脇で股間のテントを張る単独行の男性を見かけ
たりしますが、どうも女の単独行より変態そうですね...


537 :底名無し沼さん:04/02/14 18:48
>>536
オマエさっきから暇そうだね。
チョコ貰えなかったんか?

538 :底名無し沼さん:04/02/14 18:48
>535
小屋に誰もいなければ、或いは中に女性がいれば使用するのだろうが、
男のみのパーティ一組とかだと怖いのだろうなあ。
俺は男の子でヨカタヨ。

539 :底名無し沼さん:04/02/14 22:22
さーて、明日はどの雪山へ行こうか?

540 :底名無し沼さん:04/02/14 22:48
>>537
どうも悪戯好きのヒッキーがこのスレに住みついているのかも知れませんが、
我が家の屋根裏のネズミよりはカワイイですよ。ものをかじったりしないし。

541 :底名無し沼さん:04/02/14 22:52
>>540
うちの猫でも派遣しましょうか?

542 :底名無し沼さん:04/02/14 23:10
>>525
アリスとテレスって、
数年前NHK教育でやってた算数アニメ…w

543 :540:04/02/15 15:25
>>541
我が家に来た猫は、漬物石になる様です。

544 :底名無し沼さん:04/02/15 15:44
ドラム缶型の避難小屋で女性単行者と二人になったことがあった。
ツエルトあったし、俺ヘビースモーカーなので涙をのんで
同室をご辞退申し上げた。

軽く会話などを交わし、俺はツエルトへ。
することもなくウトウトし始めたら外からその女性の声、
「寝られますかぁ?」なんて言うんだな。
「ええ、まあ」
「お茶でも飲みません?」
「そうですね」
というわけで俺は菓子やらツマミなどを持って小屋へ伺った訳だ。

545 :底名無し沼さん:04/02/15 16:18
>>544
チンチンチンチンチンチンチンチンチ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチンチ/ Jし         \チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチン/   ⌒           ヽチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチ l:::::::::.     \,, ,,/      |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチン. |::::::::::   (●)    (●)  .| チン/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チンチンチン  へ   |:::::::::::へ   \___/    | < 続きマダー? 
チンチンチン 〃\\  \〃\\  \/     / チン\___________
チンチンチン へ〃\\  へ〃.\\          ヽ チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン \\〃\\\\〃\\  _       |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン .\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    / チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチン \        / ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄/| チンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチン \___/      ヽ____/    /  |



546 :底名無し沼さん:04/02/15 16:26
夕方見た彼女は山やる女性にありがちの化粧っけの無い
まあごくフツーの30女、でもね、窓の無い真っ暗な小屋の中で
極太ローソクに照らされて横顔がなんか色っぽいのよ。
で、結構つかいこんだプリムスで紅茶を淹れてくれた訳。

カップを手渡された時、指と指が触れたね。

547 :底名無し沼さん:04/02/15 16:40
地図に道の無い尾根を下るって言ってたから結構な経験者なんだろうな。
「避難小屋に女性一人で泊まるって勇気ありますね」
「でもやっぱり怖いですよ、でも今日は安心だしうれしいです」
「うれしいって、いやわからないですよ。信用されるのは嬉しいけど」
とか言ってちょっと謎かけてみたんだが、
「信用しないほうがいい?」
なんつって微笑むんだな彼女。


548 :底名無し沼さん:04/02/15 17:22
タマラン!

549 :底名無し沼さん:04/02/15 17:23
↓コピペ厨必死だなw

550 :底名無し沼さん:04/02/15 17:51
召喚すんなよ!
で、続きは?

551 :底名無し沼さん:04/02/15 22:53
ちょっと勃ってきたぞ・・・ ツヅキマダ??

552 :底名無し沼さん:04/02/15 23:05
まだかよ!

553 :底名無し沼さん:04/02/15 23:27
―{}□{}□{}- ―{}□{}□{}- ―{}□{}□{}- ―{}□{}□{}- 豚串ドゾー
―@@@@@- ―@@@@@- ―@@@@@- ―@@@@@-  つくね
―{}@{}@{}- ―{}@{}@{}- ―{}@{}@{}-  ―{}@{}@{}-  ねぎ
―∬∬∬- ―∬∬∬- ―∬∬∬- ―∬∬∬-  鳥かわ
―зεз- ―зεз- ―зεз- ―зεз-  軟骨
―⊂ZZZ⊃ ―⊂ZZZ⊃ ―⊂ZZZ⊃ ―⊂ZZZ⊃ 焼き粗挽きソーセージ
―<コ:彡- ―<コ:彡- ―<コ:彡- ―<コ:彡-  イカ丸焼き
―>゚))))彡- ―>゚))))彡- ―>゚))))彡- ―>゚))))彡- 焼き魚

一緒に食べませんか〜〜〜〜

554 :底名無し沼さん:04/02/16 00:05
一発受精で今のカミさん

とかいうオチはなしねw

555 :底名無し沼さん:04/02/16 10:26
続ききぼんぬ!

556 :底名無し沼さん:04/02/16 17:20
ツヅキキヴォンヌ'`ァ '`ァ '`ァ '`ァ(;´Д`)'`ァ '`ァ '`ァ '`ァ


557 :底名無し沼さん:04/02/16 17:49
ツヅケテオクレヨォ。・゚・(ノД`)・゚・。

558 :底名無し沼さん:04/02/16 19:43
       ∞     .        ∞               ∞
     / \          ./ \           / \        /ヽァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ
ヽ(*´Д`*)ノ  ヽ(*´Д`*)ノ  ヽ(*´Д`*)ノ   /ヽァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ
     (  へ)           (  へ)          .(  へ)       /ヽァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ
     く                く               . く


559 :底名無し沼さん:04/02/17 22:50
チンチンチンチンチンチンチンチンチ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチンチ/ Jし         \チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチン/   ⌒           ヽチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチ l:::::::::.     \,, ,,/      |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチン. |::::::::::   (●)    (●)  .| チン/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チンチンチン  へ   |:::::::::::へ   \___/    | < 続きマダー? 
チンチンチン 〃\\  \〃\\  \/     / チン\___________
チンチンチン へ〃\\  へ〃.\\          ヽ チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン \\〃\\\\〃\\  _       |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン .\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    / チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチン \        / ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄/| チンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチン \___/      ヽ____/    /  |



560 :底名無し沼さん:04/02/19 02:15
そういう訳で避難小屋で激しいSEXしました

561 :底名無し沼さん:04/02/19 02:38
え?

562 :底名無し沼さん:04/02/19 08:03
そんな

563 :底名無し沼さん:04/02/19 12:40
結果じゃなくて、経過が必要なんだが…

564 :544:04/02/19 14:57
おっ?期待されてる?
じゃあ続きね。

「信用しないほうがいい?」なんて言われてちょっと考えた。
これはもしかして誘われてるのか?
女にも性欲はある、と知ったのは最近の事だ。
だが待て、ここは山の中。
わざわざ何羽されに、しかも避難小屋で見ず知らずの男に身を投げ出すというのは
相当リスキーであり、数少ないおれの経験から言うと、そういう女は大概心を病んで
いる事が多かった。
「家庭崩壊」の文字が心をよぎる。
しかしいまや強暴なキングコブラと化した得手吉はどうする。
三十秒ほど葛藤があった。

565 :底名無し沼さん:04/02/19 15:01
得て基地ガンガレ!

566 :544:04/02/19 15:13
三十秒後、得手吉の圧勝が決まった。
「やっぱりドラム缶とはいえ暖かいですね」(粉をまぶしたような初冬だった)
「ツエルトは寒いでしょ?」
「ええ、こっちで寝かせてもらおうかなあ、なんつって」
「どうぞどうぞ」
「じゃあ荷物まとめてきますね」

ツエルトに戻ったおれは速攻で濡れティッシュを取り出し、股間、わきの下
を念入りに清拭した。
彼女もきっと今ごろ・・・。


567 :底名無し沼さん:04/02/19 15:13
 チンチンチンチンチンチンチンチンチ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチンチ/ Jし         \チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチン/   ⌒           ヽチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチ l:::::::::.     \,, ,,/      |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチン. |::::::::::   (●)    (●)  .| チン/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チンチンチン  へ   |:::::::::::へ   \___/    | < 続きマダー? 
チンチンチン 〃\\  \〃\\  \/     / チン\___________
チンチンチン へ〃\\  へ〃.\\          ヽ チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン \\〃\\\\〃\\  _       |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン .\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    / チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチン \        / ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄/| チンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチン \___/      ヽ____/    /  |



568 :底名無し沼さん:04/02/19 15:17
ふふ。せっかちなのはきらわれますよ。

569 :544:04/02/19 16:47
今や即尺さえ辞さずの清潔な体で小屋へ戻る。
時刻にして7時ごろだったか。
「そろそろ寝ますか、明日早いんですよね。」
「でもなんだかどうでもよくなっちゃいました」
(うむ、これは徹マン上等!のサインか)
「はは、なんか乗らない時ってありますよね」
「いえ、そういうんじゃなくって・・・ウフフ」
(決まった、彼女は今俺を欲している!)

どんなに積極的な女性相手でも、きっかけだけは男が作るべし、
これがおれの哲学。
ここで彼女のサイドファスナーシュラフが、おれの物との合体が
可能である事を発見したのはまさに僥倖であった。
(これだ!)


570 :底名無し沼さん:04/02/19 16:55
567
そのAA怖いよ。

571 :底名無し沼さん:04/02/19 17:19
エテキチキター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

572 :底名無し沼さん:04/02/19 17:22
 チンチンチンチンチンチンチンチンチ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチンチ/ Jし         \チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチン/   ⌒           ヽチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチ l:::::::::.     \,, ,,/      |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチン. |::::::::::   (●)    (●)  .| チン/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チンチンチン  へ   |:::::::::::へ   \___/    | < 続きマダー? 
チンチンチン 〃\\  \〃\\  \/     / チン\___________
チンチンチン へ〃\\  へ〃.\\          ヽ チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン \\〃\\\\〃\\  _       |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン .\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    / チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチン \        / ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄/| チンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチン \___/      ヽ____/    /  |




573 :544:04/02/19 17:31
スマソ
続きは家に帰ってからにします。

574 :底名無し沼さん:04/02/19 17:53
昔、俺の友人も、とある避難小屋で30過ぎの単独行の女性と出逢ったったって言ってたな。
彼女は、その避難小屋によく来るようで、その後も、同じ場所で何度も遇ったそうだ。
まるで、友人が来る日を知っているかのように、友人が行くとその女も来ているんだと。
そいつは、まるでその女と遭うためかのように、一人で山に行くようになったよ。
一遍だけ、渋る友人に頼み込んで、一緒にその小屋に泊まったが、その日は来ていなかった。
その夜は風が強くて、外では小石が転がるのか、昔の鋲靴の足音みたいな音が聞こえていたよ。
勘違いした友人は、「やあ」と親しげに声をだして、小屋から出て行ったが、間違いだった。
一緒に外に出たら、ガスの中にヘッデンの灯りが見えた気がしたけど、気のせいだったよ。
「誰もいないじゃないか」って、そいつに言うと、急に不機嫌になっちまったっけ。
それ以来、そいつとは気まずくなっちまって、一緒に山に行くことは無くなった。
そいつはその頃から、憑かれたようにその山域で危うい単独行ばかりやるようになったよ。
一度、その女の写真でも見せてもらおうと思っていたんだが、友人はその山で死んじまった。
今頃の季節だったが、例の避難小屋まで、あと僅かの場所で、動けなくなって疲労凍死だ。
経験豊富な山屋にしては、信じられないような遭難で、自殺を疑った人さえいたくらいだ。
まあ、昔から遭難者の多い場所だし、何があっても不思議じゃあないがな。
友人の幸せそうな死に顔は、今でも時々思い出すよ。
そんな時、避難小屋の一夜での、鋲靴の足音と、ヘッデンの灯りのことも思い出すんだ。

575 :底名無し沼さん:04/02/19 17:56
>>574
GoodJob!

576 :底名無し沼さん:04/02/19 18:30
>>574
> 「誰もいないじゃないか」って、そいつに言うと、急に不機嫌になっちまったっけ。

> それ以来、そいつとは気まずくなっちまって、一緒に山に行くことは無くなった。

この間に避難小屋にいた二人の間に何があったかを詳しく

577 :底名無し沼さん:04/02/19 20:01
って優香、要は「霊」だっったんでしょ? >女

578 :底名無し沼さん:04/02/19 20:10
>>577
レスするまでもない、、、

579 :576:04/02/19 20:24
いや、この際女はどうでもいい。
男同士の話だ。どうして気まずくなったのか…それは…

580 :底名無し沼さん:04/02/19 20:24
ゆきおんな!

581 :底名無し沼さん:04/02/19 21:30
>>564
今から飯なんで後で読みます。

582 :底名無し沼さん:04/02/19 21:54
疲労凍死はつらいだろうなぁ。。。
哀れだ。

583 :底名無し沼さん:04/02/20 06:12
で、544氏の続きは? マテナイヨーーー

584 :底名無し沼さん:04/02/20 11:51
おーい!       (オーイ!)
得て基地ー!     (エテキチー!)
仕事なんかー      (シゴトナンカー)

してんじゃねーよー! (シテンジャネーヨー!)

585 :底名無し沼さん:04/02/20 12:05
花子さん

こんなスレが建ってるよ

586 :底名無し沼さん:04/02/20 20:41
低〜い山をハイキング程度に登っていますが
単独の人には、意外と会います

茶屋や休憩出来る場所なんかで休んで
いると年代が近くて独りだと互いに
気になる?のか一応見て目が合ったりします

でも、それだけですw


587 :970:04/02/20 22:15
単独行の時は、人が近くに居ると"雑音"を発生して自然の声が聞こえなくなるって
感じる事もありますが...

588 :底名無し沼さん:04/02/20 22:21
チンチンチンチンチンチンチンチンチ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチンチ/ Jし         \チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチン/   ⌒           ヽチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチンチ l:::::::::.     \,, ,,/      |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチンチン. |::::::::::   (●)    (●)  .| チン/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チンチンチン  へ   |:::::::::::へ   \___/    | < 続きマダー? 
チンチンチン 〃\\  \〃\\  \/     / チン\___________
チンチンチン へ〃\\  へ〃.\\          ヽ チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン \\〃\\\\〃\\  _       |チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチン .\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    / チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチン \        / ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄/| チンチンチンチンチンチンチンチ
チンチンチンチンチン \___/      ヽ____/    /  |


589 :底名無し沼さん:04/02/21 00:26
いつも 一人より二人でいる事が嬉しかった
山に登る時もそうなのかな・・・?

590 :底名無し沼さん:04/02/21 00:39
>>589
君、誰?
中村雅俊?

591 :底名無し沼さん:04/02/21 00:46
昔の山仲間は、一緒に山に登る時間がとれなくなっても、飲み仲間としては現役
ですが...

592 :底名無し沼さん:04/02/21 12:34
登山を始めたいんですけど
僕には友達がいません
それと高所恐怖症です
日本百名山を登りたいです
だけと垂直の崖を登るとかは怖くてたぶん無理です
こんな僕でも登山できますか?

593 :底名無し沼さん:04/02/21 13:05
できる。

594 :底名無し沼さん:04/02/21 13:43
パーティ(2,3人)と単独の比率は半々くらい。
今日は一人で雲取日帰りの予定で5時起床のはずが目が覚めたら
9時だった。単独の最大の難点はこれだな。

595 :底名無し沼さん:04/02/21 16:00
そのかわりに、天候や体調で無理をする必要もないですけど...

596 :底名無し沼さん:04/02/21 16:24
>>592
日本百名山はよく言われるように時事馬場でも目指す山や。
あんた若そうだから普通の若者なら登れるやろ。
ところで高所恐怖症なのに山に登りたいわけを教えて下さい。

597 :底名無し沼さん:04/02/21 16:43
>>596
日本百名山は低級山岳ばかりじゃない。
何いってんの貴方。

598 :底名無し沼さん:04/02/21 16:49
低級山岳 こんな言葉あるか。山は高くして尊からず


599 :底名無し沼さん:04/02/21 16:49
俺も自称高所恐怖症だけど、
山登ってて、高いよ〜怖いよ〜と感じたことはないな。
もっとも漏れはヘタレハイカーだけどさ。

600 :底名無し沼さん:04/02/21 17:04
>>599
「高いよ〜怖いよ〜」は普通の人に見られるマトモな反応。
鈍いのも危ないよ。
或いは、奥穂の梯子場とかまだ行ってないのかな?

601 :底名無し沼さん:04/02/21 17:17
>>600
だからヘタレハイカーだって言ってんだろ、ダボが!


602 :592:04/02/21 17:32
高い所と言っても
数10センチで崖に真っ逆さま
みたいな所じゃなければ平気だと思います
小学校の時に高雄山と立山に登っただけです
その時の事を思い出して
登山をしたいとおもいました
ネットや本で登山の事を勉強して
一人で行けるものですか?


603 :底名無し沼さん:04/02/21 17:42
>>602
ところが、100名山のメジャーな山でも、数10センチで崖に真っ逆さまと
いうところはザラにあるんだよなあ。
でも高所恐怖症は慣れでだんだん平気になると思うんで、ガイドブックで
も見て、鎖場岩場がない山を選んで行ってみれば。

604 :底名無し沼さん:04/02/21 17:46
>>592

冬はだめだけど、夏なら一人でも問題ないと思う。

でも、数10センチで崖という状況は北アルプスなどはよくありますよ。

605 :602:04/02/21 17:47
かぶった。

606 :底名無し沼さん:04/02/21 17:50
私もヘタレハイカーです、すぐバテますw

いきなり百名山と言わずに近場にある山から
登ったりしてます(私も始めたばっかデス)
ガイドブックみたいなのを買って遠足で行った
山や今までは名前だけ知っていても通り過ぎてた
山に登っています、こんなにも山に囲まれていた
んだなーと驚きました(単純なんですが・・・)

んで最近、ガイドブックに載ってた山に登り
駐車場へ降りてきたら隣にあった車の車内に
同じガイドブックが・・・w 
新刊みたいだし店頭でも気軽な感じだったから
購入したんだけど、こんな事もあって楽しいです



607 :592:04/02/21 19:31
いろいろとどうもありがとう
まず本を読んでみます
まだリックサックもなにもないので

608 : :04/02/21 19:52
>>607
まぁガタガタ考えずに取りあえず近場から行ってみしょ。どんな低い山だって落ちりゃ怖いから。


609 :底名無し沼さん:04/02/21 20:29
仮に東京在住として、こういう人に二泊三日程度で最初に勧める山ってどこだ?
燕か?

610 :底名無し沼さん:04/02/21 20:31
>>609
いろいろありすぎて、一つに絞れん。
もうちょい条件を絞ってくれ。

611 :底名無し沼さん:04/02/21 21:22
北香具師。
ただし、日帰り、一泊やった後の話。

612 :底名無し沼さん:04/02/21 21:34
いきなり二泊三日はないだろうw 体もたねーよ

613 :底名無し沼さん:04/02/21 21:37
瑞垣、金峰、甲武信の縦走がお勧め。
金峯小屋と甲武信小屋に泊まれば楽に回れる。

ついでに百名山が一気に3つも制覇可能(w

614 :底名無し沼さん:04/02/21 22:24
筑波山じゃね〜?

615 :底名無し沼さん:04/02/21 22:50
うん、筑波山だね。時期的にも。

616 :底名無し沼さん:04/02/21 22:52
>>609
日帰りなら塩山→裂石から大菩薩嶺とか。
いきなり独りで二泊三日はちょっと行きにくいかも。

617 :底名無し沼さん:04/02/21 22:55
>>597
じじばばは低級山岳(?)にしか登れないと?
許せん。

618 :底名無し沼さん:04/02/21 22:56
初心者に雪のあるところ勧めるんじゃねーよ。
と言っても、この時期東京から二泊三日難しいね。大島?

619 :底名無し沼さん:04/02/21 23:03
まずは日帰り登山からはじめましょうよ〜

山頂まで二時間以内で登れる山が楽
いきなり高い山に登るのは危険だと思います
低い山は探せばたくさんありますよ〜

620 :底名無し沼さん:04/02/21 23:31
みたけさんは?古里あたりから。帰りはケーブルでもいいし。

621 :底名無し沼さん:04/02/21 23:51
奥多摩、今年は大雪降ったから雪残ってるよ。

622 :底名無し沼さん:04/02/22 00:08
百名山はロッククライミングできなくても頂上まで登れますか?
逆にロッククライミングしなくきゃ頂上登れない山ありますか?

623 :底名無し沼さん:04/02/22 00:12
>>622

ロッククライミングの経験は無くても全て登れるが、経験があると
安全です。

624 :622:04/02/22 00:16
>>623
サンクス

625 :底名無し沼さん:04/02/22 00:39
低山ハイクで考えれば、御岳山とか
1000m以下の山で日帰りなら初心者が
登るにはいいですよね〜

626 :底名無し沼さん:04/02/22 01:03
御岳は凍結で足滑らして落ちると危険なところあるしなあ。
陣馬山なんかの方がよくないか?冬は。

627 :底名無し沼さん:04/02/22 02:43
あ〜そうですね
御岳山ってルートによっては危険ですよね
私も凍結んとこあってビビリました
高尾周辺の山がおすすめかも。

陣馬の方が良さげかも〜
私が行った時は地面がぬかるんでたので
滑って泥だらけにならないように注意して〜

628 :底名無し沼さん:04/02/22 07:19
丹沢に行け
もう雪はねぇぞ

629 :底名無し沼さん:04/02/22 10:10
皆さん、関東の人と決め付けてるようですが・・・
それでいいの?まあいいけど。

630 :底名無し沼さん:04/02/22 10:28
質問主が東京在住と仮定してくれと言ってるしね。


631 :底名無し沼さん:04/02/22 12:33
>>592はどのへんに住んでいるんだろう。
雪の多い地方だったら、雪どけまで待ったほうがいいかもね。


632 :底名無し沼さん:04/02/22 20:55
>>630
609のことかな?まあいいけど。

633 :底名無し沼さん:04/02/22 21:03
つーか、俺も単独行ばっかだけど、>>592のように最初っから単独ってどうなんだろう?
100名山希望ならツアー参加が手っ取り早いだろうが、敢えてその道は拒否するのか?
独学で山始めて、全て単独で100名山登ったとしたら、ある意味猛者だな。





634 :底名無し沼さん:04/02/22 21:13
漏れも最初は単独だったよ。
今でも低山専門だけどな。

635 :底名無し沼さん:04/02/22 21:20
俺は最初っから単独ばかりだけどな、そんなのって珍しいのかな?
ちなみに一番最初に登ったのは乗鞍だった・・・・。

単独には行程の自由がきくというメリットもあるけど、勿論デメリットも多い。
独りで黙々と登っているのと、グループでわいわい登るのとでは、
明らかに前者の方が、疲労度が大きい。

636 :底名無し沼さん:04/02/22 22:14
>>635
心肺能力や筋力は人それぞれですから、自分の体の状態を把握しながら登れる方
なら、多分、独りの方が疲労度が少ないでしょう。百名山を回るならガイドブック
のコースタイムと、自分が歩けるコースタイムを比較的短時間のコースから確認
した方が良いと思います。それが見えないと、山行の計画が作れません。

637 :底名無し沼さん:04/02/22 22:57
>636
理屈を持ち出せばそうだろうけど、635の言うことも分かるな。
仲間とおしゃべりしながら登ると、精神的な部分で高揚してくるので
それが肉体面にも反映されて疲労を感じなくなる。

単独で行って顎が出ると、もう「ひぃひぃふぅふぅ」って息を荒げて黙々と登るだけの苦行になり、
精神的にも疲労して悪循環になる。


638 :底名無し沼さん:04/02/22 22:59
唄を歌う。

639 :底名無し沼さん:04/02/23 00:28
>>637
単独行者は、少なくとも自分の体調に合わせてその日の工程を調整出来ないと
マズイでしょう。トレーニング以外では、息が切れる様なペースでの山行は、
しない方が良いと思いますが?

640 :底名無し沼さん:04/02/23 00:32
>>636=639
相当の粘着タイプのようで久々に嵐の予感・・・

641 :底名無し沼さん:04/02/23 00:42
>>640
>636=639
>637=640

でよろしいか?
端から見ていると、どこがどう粘着なのか分らんが、
君は相当打たれ弱い人みたいですねw
ガンガレ!


642 :底名無し沼さん:04/02/23 00:49
>>641
>636=639 ○
>637=640 ×

ちなみにオレは637でも649でも無いのだが・・・


643 :底名無し沼さん:04/02/23 00:50
>ちなみにオレは637でも649でも無いのだが・・・
649 ×
640 ○
スマンですー


644 :底名無し沼さん:04/02/23 00:50
>>641

粘着ではないと思うけど、息が切れるようなペースでの山行を
しないというのもつまらない。

645 :底名無し沼さん:04/02/23 01:04
ガイドブック読んでる香具師に「山行計画が作れません」
と言われるのはやだ。

て優香「山行計画」がやだ。
アゴ出たらツェルトかぶって寝る。
これ単独行の醍醐味。

646 :底名無し沼さん:04/02/23 01:10
>>642
ん?なにゆえ、わざわざそんなことを、、、
嘘が下手な方ですねw


647 :底名無し沼さん:04/02/23 01:14
山に登ってみたいと思ったら、取り敢えず一人で適当な山に行ってみる。
何度か行ってるうちに単独かパーティー登山のどっちが自分に合った
形態なのかがわかってくる。

やっぱり一人より仲間と楽しく山歩きしたい→仲間探す
尾根歩きもいいがバリエーションをやってみたい→仲間探す
一人静かな山歩きが自分にはあっている→そのまま一人

648 :底名無し沼さん:04/02/23 02:21
>>646
何にも判っちゃいないのに全てお見通しみたいに勝手に思い込んでる奴って必ず現れるな


649 :底名無し沼さん:04/02/23 08:47
>648
いやまったく

650 :544:04/02/23 14:34
格調高い単独行スレに俺なんかが書き込んじゃっていいのかな。
ってもう遅いけど。

--------------中略---------------
「ちょっと連結してみますか」
「へ〜、こんなふうになるんですね」
「なんかこの機能初めて使ったような気がします」
「私も」
「恋人どうしで山やる人なんかには良いかもしれませんね」
「・・・・・・・・」

「そろそろ休みますか」
と、俺は連結したままのシュラフにもぐりこんだ。
「ええ」
躊躇なく、彼女も入ってきた。




651 :加藤文太郎:04/02/23 14:47
肝心なのはそこから先だろ!

652 :544:04/02/23 14:48
寝付かれぬままあれこれ話した。
今日はもう人は来ないだろうとか(八時を回っていた)、もし来ても
夫婦だと言えば信じるだろうね、と言って笑ったりした。
会話の途切れた時手を握ってみた。
彼女は胸の上でお祈りをするときみたいに握り合わせていた。
だから自然と胸をまさぐるようなかたちにもなった。
Tシャツと薄手のフリースの下に手を入れると下着を付けていなかった。
乳首を指で軽く転がすようにすると、それまで黙っていた彼女が
「あっ・・・・」
と声をあげた。

653 :加藤文太郎:04/02/23 15:01
それから!?

654 :浦松佐見太郎:04/02/23 15:12
で?

655 :加藤文太郎:04/02/23 15:16
ふう、今晩はここでビバーグか…

656 :底名無し沼さん:04/02/23 19:40
単独の方がいろいろ観察できるから楽しい。
人のペースに合わせるのはめんどくさい。

657 :底名無し沼さん:04/02/23 19:51
>>544
タマラン!

>>656
空気嫁w

658 :加藤文太郎:04/02/23 22:32
>>656
それの空気も読めん奴が、何がいろいろ観察出来るだ!? 十年早いわ!

659 :加藤文太郎:04/02/23 22:33
ス、スレだじょ…

660 :底名無し沼さん:04/02/23 23:18
>656は生まれながらの単独行者


661 :底名無し沼さん:04/02/23 23:29
同行2人って気もしますが...

662 :底名無し沼さん:04/02/23 23:55
引っ張ってるだけで、つまんね

663 :底名無し沼さん:04/02/24 00:49
流れを止めるようですまん。

俺は今までずーと単独行で、それが性に会っていると思っているのだが、

先日、初めて夜間登山というパーティーに参加してみた。
人が多いとやはり気を使うが、良い経験になった。

やはり、一人だと限界があると思ったな。
別にベテランになる気はないが、
冬山、沢登り、岸壁なども一度はやってみたいものだと思うのだ。

山岳会とかの門を叩くしか方法はないのかな?

664 :底名無し沼さん:04/02/24 01:43
はやくはやく〜!エッチな話の続きを!

あと>>663、岸壁に登りたいのか?

665 :底名無し沼さん:04/02/24 02:11
地球が寒冷化し、海水面が30m位下がった日には、
日本各地の港に沢山の岸壁が出現するであろう。


666 :底名無し沼さん:04/02/24 02:14
>>663
> 冬山、沢登り、岸壁なども一度はやってみたいものだと思うのだ。

とりあえずどんなものか一度体験してみたいというのであれば講習会にでも
出てみれば?その後、じっくりやりたいと思ったら自分に合いそうな山岳会
を見つけて入るのがベストだろうね。一般ルートの尾根歩きまでなら体力さえ
あれば一人でもどうにでもなるんだけど、それ以上やるには一人ではまず
技術面での壁があるよ。それに一人では行けないような場合の方が多くなるし。


667 :底名無し沼さん:04/02/24 03:05
>>666 ありがとうございました。

>>652 のつづきを俺も聴きたい。
これからというところでしたね。

>「あっ・・・・」
>と声をあげた。


668 :656:04/02/24 07:55
658の様子が観察できたじょ。ケケケ
沢登りも一人でやると他人のロープなんて見なくて済むから
自然に目が行くよ。

669 :底名無し沼さん:04/02/24 09:00
山岳会選ぶ時は、避難小屋からヘリを呼ばない様なところを。

670 :底名無し沼さん:04/02/24 20:12
連載中申し訳ないけどさ、
別にここで読まなくても同じような話は本屋さんに行けば
いくらでも立ち読みできるでしょうに。

671 :底名無し沼さん:04/02/24 21:01
好色増殖炉544

672 :底名無し沼さん:04/02/24 23:14
南の島にはニライカナイ=この島の更に南の方にもっと豊かで暮らし易い島が
ある...という考え方があります。沢も一寸それに似た処があって、この滝の
上には...

673 :底名無し沼さん:04/02/24 23:34
過去に、未来にと思いを寄せる
あの山の向こうに、海の向こうにと思いを寄せる
西洋は前者と小学校の先生に教えられたよ。
544の続きに思いを寄せる今日この頃。

674 :底名無し沼さん:04/02/24 23:50
ピークに立つといつも思うよ、続きの尾根をもっと行きたいなと。
心残りを感じて、後ろ髪を引かれる思いで戻る事もある。
そんな時は、さらに先へ縦走を敢行するパーティを羨ましく見送る事になる。

675 :底名無し沼さん:04/02/25 00:11
>>674
秀同!
そのパーティが大学生だったりすると、自分の過ぎし日々がふと頭を過ったり
して...

676 :底名無し沼さん:04/02/25 00:37
息子は山岳部には入れさせんと思ったりもし。

677 :底名無し沼さん:04/02/25 23:14
いまだ、山に行って誰かと少しでも会話した事無いのですが・・・
すれ違っての挨拶くらいです

678 :底名無し沼さん:04/02/25 23:18
>>677
話しかけられるとうっとおしいので、
そのままのスタンスでお願いします。

679 :底名無し沼さん:04/02/25 23:44
>>677
二人以上で来てる人に話しかけるといいのかもよ。

680 :底名無し沼さん:04/02/26 00:30
>>677
変ったもの持っていきなよ、必ず話しかけられるよ。
MTBなんて今や普通だと思うけど、滅茶苦茶頂上の人気者になるよ。

番傘とかザックに括り付けといたらどうだ?

681 :底名無し沼さん:04/02/26 00:33
相手が話したそうなら話しかけ、そうでないなら話しかけるべきではないですね。
その判断が出来ないなら、話しかけない方が良いと思いますが...

682 :底名無し沼さん:04/02/26 01:17
話しかけられるのが嫌な奴は、ナイフ研いでるといいと思うな

683 :ぶるどっぐ:04/02/26 02:27
てぃむぽ いじってるのもいいと思う

684 :底名無し沼さん:04/02/26 02:54
何いじってるの? って話しかけられたよ

685 :底名無し沼さん:04/02/26 20:36
結構すれ違いざまにこっちの目を見て
はっきり「こんにちわ」って言って貰えると
それだけで元気が出ます

挨拶のきちんと出来る人はそれだけで
ステキ

686 :底名無し沼さん:04/02/26 23:10
俺はスレ違いざまに、おならするよ。
ステキかい?

687 :底名無し沼さん:04/02/26 23:30
むかし、よその国の山に登ったとき、
現地の人達がすれ違いざまに
「おんまにぺめふむ・・・」
・・・とか、呪文みたいにつぶやくのがウザかったよ。

688 :底名無し沼さん:04/02/27 01:47
声をかけるって行為の中には、相手が危険人物ではなく普通の人であることを
確認して安心したいって気持ちが含まれる場合も、結構ありますよね。

689 :底名無し沼さん:04/02/27 02:00
>>688
うむ。
俺なんか見るからに怪しい香具師だから、なるべく相手を
不安がらせないように軽快に挨拶するどりょくをしてるぞ。

690 :底名無し沼さん:04/02/27 12:33
挨拶などどーでもよいから
エテキチ語れ!

691 :底名無し沼さん:04/02/27 13:01
>>687
????????????????

692 :底名無し沼さん:04/02/27 16:38
>>687
よその国の山はたかいですね。

693 :底名無し沼さん:04/02/27 17:45
>>692
ひくい山しかない国もあるよ!

694 :底名無し沼さん:04/02/27 17:51
俺は外国は千葉しかいったことはないが、
高い山は無かった。

695 :底名無し沼さん:04/02/27 18:04
>>694
その国は、ひくいけど大量に遭難者の出る危険な山域があるよ!

696 :底名無し沼さん:04/02/27 18:12
え?

697 :底名無し沼さん:04/02/27 23:12
>>689
長い事山を登っていますが、今迄山で行きあった方で、"この人は危ない!"と
感じた人は居ません。689と山道ですれ違った事はあるのかな?

698 :底名無し沼さん:04/02/27 23:35
>>697
奥多摩には出るらしいよ。スレが立ってる。

699 :底名無し沼さん:04/02/27 23:36
↓これこれ
御前山避難小屋にナイフ男出現!!
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/987074734/

700 :689:04/02/27 23:42
>>697
俺、風体は怪しいけどむやみに人に危害を加えたりすることはないよ。
ナイフで刺しかかられたら自衛はするけど……

701 :底名無し沼さん:04/02/28 00:11
>>700
では、どこかですれ違っているかも知れませんね...そう言えば、数年前に丹沢の
避難小屋で一緒だった方に聖の小屋で再会したなんて事がありましたが...

702 :544:04/02/28 17:56
歓談中すまんね。
悪金で書き込みできんかった。
求道的単独行者は不愉快だろうが脳内削除よろしく。

オレの感じだと、女の単独って意外と多いんだなって思う。
もちろん平均年齢は高いが、若い子も珍しくない。
少なくとも>>、"この人は危ない!"<<ってヤツと出会う確率より
はるかに多い。
山に女を捜しに行ってる訳では決して無いが、その気があるなら
山は多分穴場だろう。

703 :544:04/02/28 18:20
「単独」ってだけで、何か背負ってる物が違う感じがするんだよ。
青春の蹉跌だったり、人間不信だったり、性的不満だったりさ。
まあ俺の勝手な思い込みかもしれんが、例の彼女に関しては当たって
いたね。

そのうち続きを書くよ。


704 :底名無し沼さん:04/02/28 19:22
石川達三かい!
男言葉はやめてほすい。

ちなみに、俺が共に松濤を語ったおなごは
山大好きーって感じで砂鉄も糞も無かったな。
俺が鈍いのか、エテキチが考え過ぎなのか(笑)。

705 :底名無し沼さん:04/02/29 01:42
単独の女性に会うより
単独のおじさん&おじいさんに
会う確率が非常に高いです・・・w

たまに若い男性の方とも会いますが
挨拶を交わすくらいですね

っていうかラジオつけっ放しの人に
会う確率も意外と多くないですか?

706 :底名無し沼さん:04/02/29 01:58
確かに多い!

707 :底名無し沼さん:04/02/29 02:18
そうだ。
今思い付いたが、今度からすれ違いざまに
「ラジオ消し忘れてますよ」
ってつぶやこう。

708 :底名無し沼さん:04/02/29 09:45
ラジオ聞くなら家で聞きゃいいのにね。
>>707 後ろから殴られないように気をつけてね。

709 :底名無し沼さん:04/02/29 09:49
>>707
>>708
ラジオは熊よけのためにつけているんですよ。おば加算。

710 :709:04/02/29 09:50
ついでに追加情報。
あまり効果はありません。

711 :底名無し沼さん:04/02/29 10:20
天気予報の時間には近寄ってくるよ。

712 :底名無し沼さん:04/02/29 11:23
>>704
しょうとう【松濤】
松に風の吹く音を波にたとえた語。松瞼(しようらい)。松韻。?

どういう雰囲気の会話で使う言葉ですか?教えて下さい。お願いします。

713 :底名無し沼さん:04/02/29 12:08
>>712
松に吹く風の音のような優雅な会話を楽しんだ、ということじゃないか?


714 :底名無し沼さん:04/02/29 12:22
ガッツ石松なみのオヴァかな会話。
略して松濤。

715 :708:04/02/29 12:49
四国や九州でもクマの存在を信じている人はいるんだな〜
ロマンだ。
>>704まつなみって苗字でしょ。
しょうらいは字が違うよ松籟。

716 :底名無し沼さん:04/02/29 14:55
松濤岩って、かじると美味しいですか?

717 :底名無し沼さん:04/02/29 15:33
凍っているので、歯に自信のない方はかじらない方がいいですよ。

718 :716:04/02/29 15:49
穂高とかの頂上は、どうしてあんなにいろんな色の石が転がってるんだろうか。
ねずみ色だったり、黄土色だったり、緑かがかってたり、御影石のような模様あったり。
元は岩盤だった岩が風化して細切れになって石になったんだろう?
花崗岩なりの、1種類の岩から出来たとは思えない。



719 :底名無し沼さん:04/02/29 17:28
どうも話が錯綜している様ですが、

>俺が共に松濤を語ったおなごは

の続きが、"雪女だった!"ってのも無しね。


720 :712:04/02/29 19:24
松濤について質問しました。みなさんありがとうございます。
>>718さん、
3000近いと岩の色も苔の色もとても美しいですね。
岩の、石の灰色ですら美しい。汚れが無い感があります。
 ちなみに、長野辺りですと、ありふれた園芸植物でも、
標高1000ぐらいから、注意深く見れば花色の発色が微妙に綺麗になる気がします。
1500ぐらいだと確実に綺麗です。
でも、頂上では人間はヘトヘト顔で。。。。

721 :底名無し沼さん:04/02/29 19:59
>720
>>533を参照のこと。
深い意味は無いよ。
続きも無いよ。


722 :底名無し沼さん:04/02/29 20:59
>>715で気付きました。どもです。

723 :底名無し沼さん:04/02/29 21:47
>>710

やはり「鈴」がいいのでしょうか?
熊スレ見たのですが、本題の内容が
見当たらないので、ここで聞いてしまいます。

ちなみにマジレス希望です。
以前子熊を見つけて逃げたことがあるので・・・。

724 :底名無し沼さん:04/02/29 22:30
>>723
カウンターアサルトが良い。

725 :底名無し沼さん:04/02/29 22:58
熊は通常草食で、稀にサケやその他の動物の肉も食する動物の様です。熊の方が
先に山行中のあなたを発見して食べたい!と思ったら、その時は助かる確率は
極めて低いと思います。熊が見慣れぬ生物に興味を持って近づいて来た場合には、
大声を出す等の威嚇が役に立つ様です。熊が自分の縄張りに入った侵入者を排除
しようとして攻撃するのは、多分、登山道を離れた沢登りや遊山時が多いと思い
ます。また、熊は蜂蜜等の甘い物が好きとの事なので、上手そうな匂いをザック
や山中での食事で周辺に振りまかない配慮も必要でしょう。多分、音は対策のごく
一部と思います。

726 :底名無し沼さん:04/02/29 22:59
良かったぁ、みんなラジオ付けてる人とは
よく会うんだ!熊よけなのかもしれないんだけど
音がおっきいんですよねぇ・・・山頂まで登って
茶屋があってお昼時だったんでご飯食べてたんですよ
そしたらデカーいラジオ付けたおじさんが来て、ちと不快でした

なんか山にいる時間ってとても静かなトコがスキなんです
だからラジオのボリュームは小さめでお願いしたい!!
あと物凄い大きめの鈴を付けて歩いてる人も気になるw

727 :底名無し沼さん:04/02/29 23:11
>>726
ボクは同じような場面に遭遇した時は極力丁寧丁重な言い方で「静かな場所に来て
いるのでラジオのボリュームを控えて頂けませんか?」とお願いします。殆どの方
々は、慌てて、その場でラジオを切るかボリュームを控えてくれます。

728 :底名無し沼さん:04/02/29 23:20
>>723
急な動きをしないこと。ツキノワグマが出合い頭以外で襲ってくる
ことは殆ど無いと思われる(少なくとも俺は経験無いし、話にも
聞いたことがない)ので、まずは落ち着いてね。

詳しくはこの辺が参考になるかもしれない。
http://www.shiretoko.or.jp/zaidan/bearmanual/manual1.html
http://www.oze-info.com/%7Eguide-eye/hotaka.kuma.htm

729 :底名無し沼さん:04/03/01 00:43
日本でもっとも危険な野生動物は スズメバチです。
毎年、平均40人死んでいる。
熊は2年に1人位と思う。
可能性としては完全に無視してもいいはず。

熊の大きな足跡を見ると思いきりビビるが . . .

730 :底名無し沼さん:04/03/01 00:57
俺のよく行く鈴鹿山脈には熊が結構いるらしい。
熊注意の立看板を見るとちょっと躊躇するが、
地元の人は全然恐がっていない。

鈴鹿山脈では歴史上熊の被害は0件らしい。

731 :底名無し沼さん:04/03/01 01:21
□□□■■■■■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■□□□□□
□□■□□□□□□■□□□■□□□□□■□□□□□□■□□□■□□□□
□□□□□□□□■■□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□
□□□■■■■■■■□□□■□□□□□■□□□□■□□□□□□□■□□
□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■■■■□□
□□■□□□□□■■□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■■□□□□■□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■□□□■□□□□□□□■□□□□■□□□□■□□□
□□□■■■■■□■■□□■□□□□□□□■□□□□□■■■■□□□□
□□□□□□□□□□∩□□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
            |  ゝノ
           __|_______|_   ■■■■■■■■
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|  ■■■■■■■■■ナニヤッテンダヨ!バカモノガァ!
           |iiiiiiiiiiiiiiiii| ■■■■√ === │
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|■■■■√ ~ ミ ノノノ 彡 |
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■√   ∀    ∀ \
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■  ∵   (●  ●) ∴│  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■    丿■■■(  │< 常にageとけって
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■     ■ д ■  |   |  言ったじゃないかぁ!
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■■   ■■ ■■ ■  \_________
           |iiiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■__
           \iiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■iiヽ
             \iiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■iiiiiii|
              |iiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■iiiiiiiii|



732 :底名無し沼さん:04/03/01 01:23
クマ対策でスプレー、袋長刀、造林鎌で武装してて役に立ったことないな
とりあえず、ツキノワグマに関しては殴り返せば問題ないようだ(報道ベース)
黙って殴られるより、殴り返した方が結果の被害が少ない

733 :底名無し沼さん:04/03/01 05:40
ストック振り回すのも良いらしいね。

734 :底名無し沼さん:04/03/01 07:27
ジャンプ傘も有効。

735 :底名無し沼さん:04/03/01 10:43
>>730
ヒルが凄いって聞いたんだけど、ほんとですか?

736 :底名無し沼さん:04/03/01 11:04
>>730ではないが、ヒルいるよ。
ただし、東北や和歌山方面(大高、大峰)ほどではない。

737 :底名無し沼さん:04/03/01 12:40
大峰山寺本堂は食事が美味しいらしい。ご存じですか?

738 :底名無し沼さん:04/03/01 15:17
禅寺の食事って、確かに、美味しそうだよね。

東京近辺でどこか良い禅寺知りませんか?
山登りついでに座禅組んで、ウマーな飯食って、気分爽快なんていう、
お勧めのコースがあったら教えて下さい。



739 :底名無し沼さん:04/03/01 15:27
>>729
たぶん皆さんがそれなりに気をつけてるから会わないだけであって、
いざ鈴やラジオをなくしたら一気に被害者が増えると思われ。
やっぱり対策をしたほうが無難。
スズメバチはほとんど対策仕様がないから。被害が大きいと思われ。

740 :底名無し沼さん:04/03/01 15:31
>>729
スズメバチは、里で死んだのも入ってるんじゃないの?
この前、奥多摩の小河内ダムから御前山に上がるルートで死亡事故があったらしいけど。

741 :底名無し沼さん:04/03/01 16:55
>>739
そうかなあ。野生のくま、けっこう敏感だよ。すぐ逃げちゃう。
歩く側も敏感になってれば、出合い頭も避けられることが多い
ような気がする。むしろ、鈴等に頼って周囲へ気を配ることを
忘れる方が危ないんじゃないの。(頼らないでいればいいが。)

スズメバチも、気をつけてれば前兆はある。というか、相手が
教えてくれる。全部とは言わないが、傍若無人(無蜂)に山を
歩いていて襲われる場合が多いんじゃないか、と。あくまでも
自分らの側が彼らの生活圏に踏み込んでる異物だということを
忘れない方が危険は減ると思う。

742 :底名無し沼さん:04/03/01 17:09
俺は沢登りするから、最後の詰めで薮を漕ぐことがある。
スズメバチ怖い…

743 :底名無し沼さん:04/03/01 17:30
>>741
いつも気をつけてられないから鈴やラジオが必要。
ツキノワグマならすぐ逃げるけど、ヒグマは遠くからでも追っかけてくるときがあるらしい。
ツキノワグマは鈴やラジオでだいたいOK。臆病だからね。
しかし、ヒグマには三つのタイプがあるらしい。
1、人間を怖がって近寄ろうとしないタイプ。
2、人間は怖くない。人間と遊ぼうとしているタイプ。
3、人間は怖くない。人間を食べようとしているタイプ。
だいたいが1のタイプらしいのだが鈴をつけていても襲われた例が2か3のタイプ。

らしいです。

744 :底名無し沼さん:04/03/01 17:31
俺は、山で人とあったら殺してしまいそうな自分が一番怖い。

745 :底名無し沼さん:04/03/01 17:32
金太郎は熊と遊んでたんでしょ?
足柄山には熊いるの?

746 :741:04/03/01 17:45
>>743
あ、すまん。741で想定していたのはつきのわぐまだけだった。
それから、鈴が完全に無意味だとも思わない。フォローありがとう。

ただ、やたら人の多い登山道でラジオをがんがん鳴らしている
人とすれ違うと、一体なんなんだ?と思ってしまう。

747 :底名無し沼さん:04/03/01 20:33
>>739
毎年一年に一回ぐらいはヒグマにお会いしたいと山に登り続けているけど
去年はなかったー。
おととしまでは五年連続で毎年一回はご対面(というほどでないほうが4回)
してたけど、今年も一回くらいは見るぞ!
熊の方が避けとるんかな。
>>741
ラジオの大きい人には困ったもんだね。

748 :底名無し沼さん:04/03/01 20:40
>>726
きちんと意見出来るんだぁ、凄いね!
私は、ちょっと山では、怖くて言えません・・・
ラジオ付けてる人が怖そうなオジサンに
見えるのでコワイよぉ

にしても、あんなにおっきな音で聞かなくても・・・
って突っ込みたくなるような人は案外多いみたいですね
結構同じ人だったりしてw

あとマイカー登山って少ないみたいですね


749 :底名無し沼さん:04/03/01 20:41
>>737
大峰山寺、本堂も泊まれるの?それとも昼食のみ?
ならびの東南院には泊まったことがあるけど
「質素」の言葉がピッタリな料理で、味は関西にしては
ちと濃い甘だった気がする。
あそこ、ほとんど山頂の山小屋だけどお風呂が入れるんだよね。
びっくりした。

750 :底名無し沼さん:04/03/01 20:48
>>748
そんな気弱な貴方に、なまはげのお面をお薦めします。
http://shirayama.ftw.jp/mingei.html

これをつけて「ラジオのうるせえ奴ぁ、いねがー!?」と
うめきながら歩けば、こわいものなし!

751 :底名無し沼さん:04/03/01 20:56
>>750
めちゃ面白かったです
確かにこれ付けて歩かれたら・・・
膝ガクガクでも走って逃げますwww

752 :底名無し沼さん:04/03/01 22:51
山では遠くの放送がよく聞こえるので、イヤホンマイクして山頂でラジオを聞くことはよくあります。
八ヶ岳に登ったときは、仙台〜三重のFM局が受信できた。

753 :底名無し沼さん:04/03/01 23:00
色んな年代の方に会いますが
男性の方で単独の方ってどんな
感じの人が多いんですか〜?

754 :底名無し沼さん:04/03/02 00:13
>>753
あなたもその一人なんでしょ?

755 :底名無し沼さん:04/03/02 01:47
それより♀で単独をみると「やるじゃん!」と思う。
それがおばちゃん世代だったりすると
「この人は団体でおしゃべりし続けないと駄目な連中とは違う」
と感心するな。

756 :底名無し沼さん:04/03/02 13:37
百とか行くと、何故か単独の若い娘さんも居たりする。

757 :756:04/03/02 13:39
不思議だヨネ〜
下界には彼女らが好きそうな物がたくさんあって
山には何一つ無さそうなのに、
何故か居るんだよ。

758 :底名無し沼さん:04/03/02 17:52
しかし、「若い娘さん」のうち単独で山に行く子なんて
ひゃくにんにひとりもいないだろう。

759 :底名無し沼さん:04/03/02 20:29
>>754
違いますよ〜

>>757
下界に無いものが山にはあるんですよ、きっと♪

760 :底名無し沼さん:04/03/02 21:01
>>753
挨拶のちゃんと出来ない、中高年男性が多い。(概ね五十歳以上か。)

無闇に愛想よくしろとは言わないが、(誰かも前に言ってたけど)
もし何かあったら助けたり助けられたりする_かも_しれない関係だ
ということを考えれば、軽い会釈くらい返してもいいのではないか
と俺は思う。


761 :底名無し沼さん:04/03/02 21:13
>>760
なんか良い考えだぁ・・・
深くそう思います!!
私は今まで、すれ違っても挨拶しない人
(あきらかに下を向いてすれ違う感じの人)には
軽い会釈だけでもとしてきましたが、返してくれ
ない人もいるので、ちょっぴり悲すぃです

760さんの意見が聞けて勉強になりました
ありがとうございます

762 :底名無し沼さん:04/03/02 21:45
愛想や挨拶に関係無く、トラブルが発生した時に他人に迷惑をかけない様な装備
を持って歩いている人は、山中で困っている人を助ける事が出来ます。装備不十分
で愛想が良い人って一寸問題では?

763 :760:04/03/02 22:02
>>762
愛想だけよくて、ってのは問題だね。他人を頼るのが前提では困る。
ただ、迷惑を掛けたくて掛ける人は山では少ないと思う。
いくら装備をととのえても、不測の事態は起こりうるっていう意味。

気持ちにも装備にもゆとりを持ちたい。

764 :底名無し沼さん:04/03/02 22:44
擦れ違う人が少ないときは愛想良く挨拶する気になるがあまりにもジャンジャン頻繁に
前方からやってこられるとうんざりして挨拶を返す気力もなくなるんだよ。

いや、その人に悪意はないってことは重々承知の上なんだけどね。
こんな漏れでも人が少ない時は愛想良く挨拶するよ。

765 :底名無し沼さん:04/03/02 23:33
ああ、俺なんかキジ撃ち最中でも挨拶しちゃうもんね。
草むらから顔だけ出して
「こんにちわ〜、どちらからいらしたんですか〜?」って。

766 :底名無し沼さん:04/03/02 23:36
>>758
じゃぁ俺が山で見る単独の若い娘さん達はなんだったんだろう?
あ、山頂で彼氏と待ち合わせ?
渋谷のハチ公前みたいだな・・・。

「今日これから何処行く?」
「せっかくだから、西穂まで縦走してみるか?」
「河童橋でショッピングしたい」
・・・みたいな?

767 :底名無し沼さん:04/03/02 23:46
>>764
人が多すぎるところでは難しいね。
額に「こんにちは」とか書いた紙を貼っておきたくなる時もある。
なるべくそういう所には行かないようにしているけど。

>>766
若い娘さんって、日本にいっせんまんにんくらいいるんじゃない?
単独行するのがその1/10000だったとしても、1000人くらいは
山に来てるわけで。


768 :底名無し沼さん:04/03/03 00:23
なんか皆さんの話は勉強になりますね〜
私はヘタレハイカーなので低山しか
知らないのですが、土日はすれ違う人が
多いですね、挨拶するのが億劫になる気持ちも
とても分かります・・・・

皆さんが山に登っててお見かけする
若い娘さんってどれくらいの年齢なんですか?


769 :底名無し沼さん:04/03/03 00:24
↑その内かわいい子は10%弱だな…

770 :769:04/03/03 00:24
>>767に対して↑です

771 :底名無し沼さん:04/03/03 00:33
>>769

山で可愛い子を探す方が確率的に低い気が・・・
下界の方がとりあえず女の子はたくさんいます

772 :底名無し沼さん:04/03/03 00:33
おらの挨拶は長〜く発音する。
そすれば複数の挨拶に対応できる。
わかる?

生きる知恵だよ。
最初は「見ず知らずのオジンに何で挨拶するん?鬱陶しい。」って思ってた。

773 :底名無し沼さん:04/03/03 00:43
「さわやかに黙って会釈」派です。

774 :底名無し沼さん:04/03/03 01:08
>>772
俺も、遠足の小中学生集団にそういうのをやったことがある。
でも、おしゃべりに夢中な中高年三十人級集団には、やらない。

>>773
それスマートだね。


775 :底名無し沼さん:04/03/03 09:13
>>772
今度は長〜〜く、仁義をきってみたら?

どちらさんも失礼いたしやす、手前生国はっしますは(ry

776 :底名無し沼さん:04/03/03 09:46
>>772
>生きる知恵だよ。
>最初は「見ず知らずのオジンに何で挨拶するん?鬱陶しい。」って思ってた。
少しは成長したようだな。

777 :底名無し沼さん:04/03/03 10:02
おらの挨拶は短くする。
おはようございます→おはようっす→おっす。
こんにちは→ちわっ。
わかる? 皆そうでしょ。

生きる知恵だよ。
最初は「新参者の青二才に何で挨拶するん?鬱陶しい。」って思ってた。


778 :底名無し沼さん:04/03/03 10:23
おいらは「おぃーす」とか「ちぇーす」とか言うが、
山で人に会ったら「こんにちは」と言う、
と固く信じてる香具師に時々嫌な顔をされる。

779 :底名無し沼さん:04/03/03 12:31
低山ではラジオのイヤホン突っ込んでると、爽やかな相互無視でとおる。
高山では気が張ってるので、自然と挨拶はする。
一べつ後、視線を落して(会釈のように)「ぅんちわぁー」と言う。
問題は、山小屋だ。
部屋では、壁ぎわの石になるか寝たフリするか・・・。
だが、暇潰しは心得ている。小屋の本棚を物色するのだ。
古いヤマケイとかあったら、当時の装備に笑わせてもらったり、
写真の今はなき風情にのほほんとしたりする。

780 :底名無し沼さん:04/03/03 12:45
>>777
>おらの挨拶は短くする。
>おはようございます→おはようっす→おっす。
>こんにちは→ちわっ。
オマエは東北の田舎者だな
寒い地方の人間は言葉を喋る時に口を大きく開くと体温が
落ちるので、極端に言葉を短くした方言を使うからな
多分「おっす」も「ちわっ」も田舎独特の変なイントネーションなんだろう

>最初は「新参者の青二才に何で挨拶するん?鬱陶しい。」って思ってた。
ジジイも相当年季が入ってきたようだな。

781 :底名無し沼さん:04/03/03 17:34
挨拶してると、なんだか楽しい話もおまけで付いてくることがあるからねっ

「こんにちわ〜」「こんにちわ〜」
「今そこにオコジョが居たよっ」

・・・みたいな感じで。(・∀・)オコジョッ!

782 :底名無し沼さん:04/03/03 17:55
おこじょはかわいいねえ。ただ、あれでクマなんかよりよっぽど
どう猛な肉食獣だというからひとは見かけでは判断できないけど。

783 :底名無し沼さん:04/03/03 18:52
>>780
山の上は平地より寒冷なので
東北一般人を見習おう!

784 :底名無し沼さん:04/03/03 19:46
>>782
>クマなんかよりよっぽどどう猛な肉食獣だというから

以前、北岳へ登った時の事なんですが、広河原から白根御池経由で草すべりを通過した
地点で一服してた際、一匹のオコジョが現れ、ザックの中に頭を突っ込んで食い物を探
したり、僕の周囲を走り回ったり、手の上に乗ってきたり、写真撮影をしても逃げる素
振りも無く愛嬌を振りまいていました。

その後、歩き出してからも僕の後先をチョロチョロと走り回って、出会い初めから30
分位一緒に行動をすると言う非常に珍しい貴重な経験をしました。

体も小さく、動きもとても可愛かったのですが、近距離で良く観ると、眼光が非常に鋭
く野生動物の怖さのようなものを感じたのを覚えています。

人間も、昔は悪人は悪人面しているのが当たり前みたいな感じだったけど、今は外見は
オコジョみたいに可愛い顔してても中身は獣並みと言うような人が多くなったから充分
気を付けないといけないですね。長文失礼しました。

785 :底名無し沼さん:04/03/03 20:50
>>784
> 中身は獣並み
それは獣に失礼。彼ら、生きることに真剣なだけだよ。

786 :底名無し沼さん:04/03/03 20:51
>>784
凄い体験ですね〜
なんか良い山の思い出ですね♪

787 :底名無し沼さん:04/03/04 00:25
>>784
そのオコジョは、登山客の多いルートで人から食べ物を獲得する方法を会得したの
でしょうね。多分、食べ物を与える人が多いのでしょう。その様なオコジョしか
生き残れないとしたら、悲しいですね。

788 :784:04/03/04 08:36
>785
そうでしたね。失礼しました。「獣以下」と修正させて頂きます。

>786
ありがとうございます。

>787
全く同じ事を考えていました。僕は何も与えませんでしたが妙に人馴れして
いる姿は、間違い無く人間が餌を与えた事が原因だと思います。

789 :底名無し沼さん:04/03/05 00:17
山で会う動物は人馴れしている可能性が
高いのかもしれませんね

カラスが人の後をついて歩いてるのを
こないだ見ました

独りで登るのに適している
山ってあるのでしょうか?

790 :底名無し沼さん:04/03/05 00:30
登山じゃないけど。
とある河原での出来事。
カラスが焼き肉した後片づけのティッシュに急降下。
「あらぁ〜、それ食べると体に良くないよ。」
食べちゃった〜。

川沿いを偵察してるんですよ、カラス。(キョロ、キョロと。)

791 :底名無し沼さん:04/03/05 00:43
私も登山じゃないけど、海辺でトンビに
パン取られた事ある・・・w

792 :底名無し沼さん:04/03/05 07:57
> 独りで登るのに適している
> 山ってあるのでしょうか?

適してるもへったくれもないでしょう。
一人で行きたいなら行けばいいじゃん。
一人に向いてるという話を聞いたからこの山に登った、
って言うのも主体性のない話じゃん。

道の広い山は複数に向いてるか?

793 :底名無し沼さん :04/03/05 16:17
>>789
単独行で何かあった場合(足骨折して歩行不能とか)を考えると、
あまり人の来ないようなルートとかは避けた方が無難かもね。

状況次第でルート変更のきく、エスケープルートの多い山とかいいんじゃない?


794 :底名無し沼さん:04/03/05 16:33
独りで行くなら腹くくるべき。
登って下りて誰にも逢わなかった時、単独行の本当の良さが判る。

ま、スレの趣旨と違う罠(w

795 :底名無し沼さん:04/03/06 00:07
沢登り行くとえんえん一人っきりってことがよくあるな。
最後の詰めがきついと一人だと精神的にも疲れてくるな。

796 :底名無し沼さん:04/03/06 00:37
>>795
でもマイペースで登れるので、肉体的には楽ですよね... 一人で登る時は
なるべくピストンにしています。帰り道でのトラブルに対処し易いし、道に
迷う可能性も低いと思います。

797 :底名無し沼さん:04/03/06 00:49
パーティ組んで行ったって普通は一番遅い奴に合わせるからそんなに辛くないと思うが。
共同装備で一人当たりの荷物は減るんだし。

798 :796:04/03/06 01:03
>>797
自分がパーティで一番遅い時って、足を引っ張らないようにどうしても一寸無理
をする事になると思いますが... それから一人なら装備を切り詰める事が出来
ますが、パーティだとどうしても周りに合わせて多くなる傾向がありますよね。

799 :底名無し沼さん:04/03/06 01:31
そこそこ人がいる山の方が単独でも
安全って事だね

800 :底名無し沼さん:04/03/06 02:11
んむ。「仕方なく」単独行の人は、下山時に自分が「最後の一人」と
ならぬようスケジュールを組んだほうが安心だとは思うよ。

単独行で(に限らず、か)他人に頼るのを前提としちゃまずいわけだけど。

801 :底名無し沼さん:04/03/06 05:04
折角山に入るのに何だよ、この天気は!
まじいな...。ちょっと練習しておくか。


グルグル━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━( *)━( ^*)━(*^-^*)━

━(*^ )━(* ) ━(   )━(゚ )━( д゚)━( ゚д゚)━━━マワル!!

802 :底名無し沼さん:04/03/06 07:35
共同装備が一人を持つことになっても
人間関係の方がもっと疲れるんで単独行の方が楽だ。

803 :底名無し沼さん:04/03/06 15:12
>>802
人間関係ってのはよくわからないのですが、パーティで行く場合は自分一人が装備
や食料を切り詰めても、メンバーがスペアや非常食を出してくれたりするので、
あまり勝手な事は出来ないですよね。

804 :底名無し沼さん:04/03/06 16:35
グループ山行したことないので疑問。
皆さん、おすそ分け分として酒やつまみを多めに持っていっているんだろうか。

805 :底名無し沼さん:04/03/06 16:53
>>796
あと、パーティー組んで山入るときは、足並みそろってないと疲れる場合
があるね。新人さんとか連れて行くと、その子のペース(よっぽどタフな
新人以外たいてい遅れるから)にあわせて、少しゆっくり目に行動すると、
いつも以上に疲れる。
自分のペースと違うペースで歩くのも、案外疲れるものなんで、そういう
意味から、俺は、山仲間がいても単独行はちょくちょくやってます。

>>804
パーティにもよると思うけど、俺の場合、山仲間と一緒に山に入るときは、
自分の飲みたいもの、つまみたいものを、ちょっとだけ多めにする程度。
こっちがおすそ分けすれば、分けた相手からも返ってくるしね。


806 :底名無し沼さん:04/03/06 20:52
今日すごく空が綺麗だった。けど道が通行止めで山に
登れなかった・・・ショボン

807 :底名無し沼さん:04/03/07 01:37
山は明日も明後日もその先もそこに居ますから、また行けばいいのですよ。

808 :底名無し沼さん:04/03/07 21:06
稀に噴火して明日は無いこともある。

809 :806:04/03/07 22:45
>>807
ありがとっ☆
なんか良い言葉を貰った気がします

実は最近低い山でも辿り着くまでの
道が土砂崩れで通行止めだったりして
引き返してきたりします・・・
みなさんもこういうのありますか?


810 :底名無し沼さん:04/03/08 00:30
>>809
去年の夏、北岳に広河原から登ろうと思って南アルプス林道を
行ったら夜叉神までしか行けなかったよ。しかたなくそこから
観音岳まで往復して帰った。

役場のほーむぺーじ等に林道通行止めの情報が出てたりもする
ことがあるみたいだから、事前に確認出来る所は確認してから
行くことにしたよ。あと、電話して訊けば教えてくれると思う。

811 :底名無し沼さん:04/03/08 08:18
>>809
自転車で行けば、土砂崩れだけ担いで越えればいいよ。
>>805前半
賛成!

812 :底名無し沼さん:04/03/09 01:39
>>809
春先の林道は、雪が少なくなってから道路の補修が終了するまでの間、崩れた所が
あちこちに残ってますよね。補修が一段落するのは、6月半ばくらいかな。

813 :底名無し沼さん:04/03/09 23:39
情報ありがとうございます
役場のHPって通行止めの情報載って無かったりも
しません?電話して聞くのは盲点でした;;


814 :底名無し沼さん:04/03/13 00:35
最近暖かくなってきたので今度の日曜に高尾山〜陣馬山まで
単独縦走してきます

815 :底名無し沼さん:04/03/13 11:02
誤:最近暖かくなってきたので今度の日曜に高尾山〜陣馬山まで
  単独縦走してきます

正:最近暖かくなってきたので今度の日曜に高尾山〜陣馬山まで
  一人でハイキングしてきます


816 :底名無し沼さん:04/03/13 11:43
縦走です。

しかも冬季単独無酸素ですな。

817 :底名無し沼さん:04/03/13 23:56
明日雲取行きます

818 :ぶるどっぐ:04/03/14 01:20
誤:最近暖かくなってきたので今度の日曜に高尾山〜槍ヶ岳まで
  単独縦走してきます

正:最近暖かくなってきたので今度の日曜に高尾山〜槍ヶ岳まで
  一人でハイキングしてきます


819 :底名無し沼さん:04/03/14 01:31
>>813
>電話して聞くのは盲点でした;;
馬鹿ですか?

820 :底名無し沼さん:04/03/14 02:53
自分の趣味の為に役場をディスターブするのも、馬鹿ですよ。

821 :底名無し沼さん:04/03/15 08:40
趣味も人生のうちだからそのくらいヂスターブしても良いと思うよ。
みんなの幸せに奉仕するのが役場じゃん。

822 :底名無し沼さん:04/03/15 20:05
公務員は暇していることが多いので別にいいのでは。
仕事作ってやると喜ぶよ。

公僕なんだし。

823 :底名無し沼さん:04/03/15 20:22
>>819
なんとなく役場とかに電話するのって
迷惑にあたるかなと思って電話した事が
無かったのですが・・・まっ勉強になりますた

高尾山〜陣馬山を縦走なされた方どうでしたか?
感想や気付いた事があれば教えてくださいね
富士山見えましたか?



824 :底名無し沼さん:04/03/15 20:23
観光課に電話して林道開通情報を聞いた場合、
土木課か農林課に回るって場合と、役所の中で山菜取りとか登山が趣味なヤツのところに回ることがある
当然、後者の方が詳しい(笑)

平日の日中限定にはなるけど、役所の観光課に電話するのが手っ取り早いかと
丁寧というか観光課にやる気あるところだと、FAXでいろんな情報送ってくれることもある

825 :底名無し沼さん:04/03/15 20:58
俺はメールで問い合わせる。
概ね丁寧に答えてくれる。

芦安村にバスの接続のことを尋ねたら、対応悪かったが。

826 :底名無し沼さん:04/03/15 21:37
なんか聞き方まで教えて頂いてすみません
今度からは、こういう形での情報の集め方も
あるんだなって安心しました

827 :底名無し沼さん:04/03/16 00:53
>>825
そりゃバスは民間の仕事ですから。
道路管理は役所の仕事だけどね。

つーか、ガイドに役所の観光課や土木課の電話番号書いてるでしょ。怪しげなところは。

828 :底名無し沼さん:04/03/16 02:14
バスの接続、つまり芦安村営バス。

829 :底名無し沼さん:04/03/16 02:39
それはすまん

830 :底名無し沼さん:04/03/16 13:19
>>825
山梨の公務員にサービス精神を期待してはダメですよん。
まぁ、がんばってる人もいるにはいるんだけどね。

831 :底名無し沼さん:04/03/19 23:06
よく単独山行してます。1人で歩くのも好きです。
でも最近盛んに一緒に行こうとお誘いの電話がきます。
山岳会に所属していたとかで、歩きは達者な人なんですが
なんとよく聞きだしてみたら、一人歩きが出来ない奴でした。
コースからタイムまで、
全てこちらの考えをお裾分けしてもらうつもりのようです。
「春になったから私達から歩き出そうよ」と今夜も元気にお誘いのTELがきました。
お前ねえ日本語間違ってますよ。
「歩き出そう」じゃなく「どうぞ連れてっておくんなさい。」でしょう?
こんなのとペアより単独で歩く方がましです。



832 :底名無し沼さん:04/03/19 23:11
おまけに、先月もその前も歩いてましたよ。
春にはなってなかったけれど。

こういう事が続くと、ますます単独に走りたくなります。
ひとりぼっちはもう秋田んですが・・・ああ複雑

833 :底名無し沼さん:04/03/19 23:43
>>832
弱気を助け、強気を挫け

834 :底名無し沼さん:04/03/20 00:28
>>831
撃退法: 「じゃあ、計画立ててよ」「ああいいね、新幹線予約しといてね」

835 :底名無し沼さん:04/03/20 02:17
831です。
アドバイスありがとうございます。
以前にハッキリ言ったんですよ。
「かなり歩けるのだから、後は経験したルートを単独行してみれば自立出来るよ」と。
しかし、しばらくすると何も恥じる事なく電話してくるのです。
その台詞が「私達から歩き出そうよ」だったりするのです。(恥しらずだよ全く)

今夜は夜更しして明日一日フテ寝するつもりです。
また今年の冬もずっと1人でした。
電話でクサってしまい山の気分になれないです。

もし連れて行き怪我でもされた日には重すぎて自分には担げません。
自分が1人でどうにかなったら迷惑かけてすみませんでした。
全て自分の責任です。と背負えるのですが、
こういう人の気弱さまでは背負えません。
こんな自分は
山屋世間でわ面倒みの悪い人間像なのでしょうか。でも重荷なのです

836 :底名無し沼さん:04/03/20 02:38
>>831
めんどいね、その人。誰かがルート計画と道案内もやってくれないと
自分ではなにもしないんだろね。
それなら一人で登ったほうが気が楽だね。
もしかしてあなたは女性ですか?その友達も女性っぽいけど。

837 :底名無し沼さん:04/03/20 02:42
「私達から歩き出そうよ」ってどういう意味?

838 :底名無し沼さん:04/03/20 03:02
「私をあなたが連れていってよ。」を、Weを主語に変形。
831と一心同体の気分。
というか俺、5時発なんだけど…寝てない…

839 :底名無し沼さん:04/03/20 03:05
>>838
山行くの?つーか寝なよw

840 :837:04/03/20 03:35
>>838
説明ありがと。しかし、俺の居住地周辺では使われない言い回しだ。

「私をあなたが連れていってよ。」だったら、たとえば
YOU take me (to somewhere) with you. とかでしょ。
これを、Weを主語にしてそう言い換えることができるのか。

「私達から歩き出そうよ」で想定可能な状況は……たとえば
五年二組の生徒30人が遠足に行って(クラスは5人ずつ6つの班に分割)、
先生に「さあ、準備できた班から出発していいぞ。」とか言われて、
C班の班長D子ちゃんが班のみんなに向かって「自分たちの班から
先に出発しよう」の意で言った、ってな感じ。

長くなったが、
>>831
連れてくのが嫌ならそう言えばいいんじゃない?
自分は貴方の雇った山岳ガイドではない、と。
そもそも、責任を持って他人を山に連れてくなんて素人が気軽に
できることじゃないはず。(831がプロの山岳ガイドだったらこれは
当てはまらないけど、そしたらカネ取って仕事として連れてけや。)

841 :底名無し沼さん:04/03/20 03:55
>>840
「私達から歩き出そうよ」ってどういう意味か俺もわからなかった。
なんかの山岳会に入ってて、他のメンバーが寒い季節は山登り
しないので、春になって暖かくなったことだし、私達から率先して
山に行こうよって意味かね。

842 :底名無し沼さん:04/03/20 06:21
はっきり言えば?
「貴方とは歩きたくないから・・・」って。

843 :底名無し沼さん:04/03/20 09:04
山以前の人間関係のような気もする。
結局、一緒にいて楽しくない人なんじゃないですか。

844 :底名無し沼さん:04/03/20 10:19
一人で山登りできない人は団体ツアーに誘導すべし。
遭難しても旅行会社を訴えられる。


845 :底名無し沼さん:04/03/20 10:27
ひとりぼっちは別につまんなくないよ。
どうしてもつまんないと思うなら別の仲間を探して
その人に黙って行ってしまえば、後からそれを聞いた彼(彼女)は
「そうか、私とは行きたくないんだ」と言葉を通さずに悟ってくれるかもしれません。

846 :底名無し沼さん:04/03/20 12:53
何か理由を見つけて、3人で行く様にする手もあるのではと思います。上手く
すれば山行立案/山行中の攻撃?を半減出来ますが、下手すると2倍!

847 :底名無し沼さん:04/03/20 14:18
合わない香具師と行くのは、絶対止めるべき。
命に関わることもある。

848 :底名無し沼さん:04/03/20 15:25
私ならそんな嫌いだったら
一緒にいって途中でまいて捨ててきます
ひとり立ちさせてあげましょう


849 :底名無し沼さん:04/03/20 15:39
何故嫌いかよく考えること。
案外その人が自身を映す鏡の時がある。
俺も好き嫌いが激しいが、最近は何故嫌いか考えるゆとりが出来てきた。
嫌いな人と関わることは人間観察の修養の場と割り切っております。
けど、山ではそんな心の余裕を持てる自信がないな。

850 :底名無し沼さん:04/03/20 15:54
>848
それは犯罪行為だよ。

っと思ったが、そもそも想定する山の感覚に
ズレがあるみたいだな。
パーティの概念も無いようだ。

851 :底名無し沼さん:04/03/20 16:10
はいはい、よかったね。
偉くてよかったね。

852 :底名無し沼さん:04/03/20 16:23
>850
ん?なんて罪名?まじで

853 :底名無し沼さん:04/03/20 16:58
有害物の不法投棄で罪に問われるでしょう。

854 :底名無し沼さん:04/03/20 22:43
登山はグループでも良いけど、山菜取りはソロに限る
道じゃないところ歩くから、一度視界から外れると再合流にエラク手間がかかるよ
地図とコンパスは全員装備で、結局のところ行き帰り以外はソロで行動になるし(笑)

あと、山菜取りが趣味の人と登山すると、周りに目移りして気がつくといなくなってる(笑)
山慣れしてるから、ほっときゃ追い付いて来るけどね
分岐とか足跡でトレースしてくるしケモノ並 心配するだけ損

リーダーするときは全員にルートと休憩予定地点と予定時刻書いた地図、コンパスと万歩計持たせてます
歩く装備に関してはソロもグループも変わりなし
装備は共用化で若干は軽くなるけど(でも、自分に関してはソロと変らない)

855 :底名無し沼さん:04/03/21 00:42
なんか行きたくない人の面倒を
見なきゃいけないって別に山じゃなくても
嫌な気持ちになるかもしれないですね・・・

これ人間関係の問題ですね


856 :底名無し沼さん:04/03/21 16:01
そもそも単独行のスレなんですから、山行中はその様な悩みから開放されて
いる筈です。が、...

857 :底名無し沼さん:04/03/21 16:38
単独行はどうかと相談に来られているんでしょ。

858 :底名無し沼さん:04/03/22 21:27
>>854
万歩計は何に使うの?

859 :底名無し沼さん:04/03/22 22:07
しかし、なんでそう群れたがるのかね。

オレ様は、いつも「孤独」と「涙」の3人連れで賑やかすぎるほどだが。


860 :底名無し沼さん:04/03/22 22:13
俺はいつも背後霊と一緒だよ。

861 :底名無し沼さん:04/03/22 22:21
俺なんかいつも水子霊5体と一緒だよ。

862 :底名無し沼さん:04/03/22 23:24
俺なんかいつも水木しげるの漫画読んでるよ。

863 :底名無し沼さん:04/03/23 00:02
俺はいつもお大師様と同行二人でよ

864 :底名無し沼さん:04/03/23 00:24
漏れのリュックには萌美のフィギュアが入っているから寂しくなんか全然ない。

865 :底名無し沼さん:04/03/23 06:24
>>858
非常食

866 :底名無し沼さん:04/03/23 11:40
>>864

落とすなよ

867 :底名無し沼さん:04/03/23 18:27
>>864
パンパカするなよ

868 :底名無し沼さん:04/03/23 19:43
フィギィア入っててパンパカしたら
2ちゃんの歴史に名を残せるかもよ?

869 :底名無し沼さん:04/03/23 22:36
等身大にしてくれ>フィギュア
山行計画書にも二人で登山と書いてくれ。

870 :底名無し沼さん:04/03/24 00:09
まあ、孤独・涙/背後霊/水子霊/お大師/フィギュアでは、連れ合いが人ではあり
ませんから、一人旅の単独山行に分類出来ますね。

871 :底名無し沼さん:04/03/25 08:07
>>870
アナタはフィギュアについて何もわかっていない。
彼らは人間だよ!

872 :底名無し沼さん:04/03/25 16:10
>>871
髪が伸びたり血の涙流したりするんか?

遅レスだが万歩計は距離の目安にする
起伏があると正確な距離は出せないけど、どれくらい歩いたかの概略はわかる
晴れてればレンザティックコンパスでピーク見りゃいいし、今はGPSがあるけどね

873 :底名無し沼さん:04/03/27 00:09
俺の愛用の万歩計は東海道53次をカウントしてくれるやつだ
姉妹版で奥の細道というのももってるがあまり使わないな
もっぱら東海道53次を愛用している

874 :底名無し沼さん:04/03/27 05:39
百戦錬磨の方は下界に下りて来ないでくだしい。

875 :底名無し沼さん:04/03/27 08:49
>>873
おれのは伊能忠敬スペシャルエディションだよ。

876 :408:04/03/27 16:19
ひょっとすると、中には葵の紋が入った漆塗りの万歩計と同行2人の方も
おられるんでしょうか?

877 :底名無し沼さん:04/03/27 17:11
じゃあ、>>875は豪商の旦那か?
しかし同行二人じゃ単独行とは言えないな。


878 :底名無し沼さん:04/03/27 22:02
由紀が風呂入っているのを見れるのか?

879 :底名無し沼さん:04/03/27 23:09
単独行者って、"こだわりの逸品"をあれこれ持って歩いていそうですね。

880 :底名無し沼さん:04/03/28 02:47
道祖神だから猿田彦神社のお守りをザックに付けている。


881 :底名無し沼さん:04/03/28 05:54
土蜘蛛が出ても大丈夫なわけだ。

882 :底名無し沼さん:04/03/28 07:08
>>877
豪商の旦那が「おれ」なんて言わないだろ。
どうせ小豆相場で当てた山師だ。
100年遅れたスレになりつつあるな。

883 :底名無し沼さん:04/03/28 22:50
100年前の2chって、もうSFの世界ですね。ベストセラーになるかも...

884 :底名無し沼さん:04/03/28 23:52
おまいらヘタレは山に来んなや、ゴルァ!















と長次郎がカキコしていたら鬱だ。

885 :底名無し沼さん:04/03/30 17:18
こだわりの一品もちたいなぁ、何にしよっかなぁ。
けっこう癒し系のグッズなのかなぁ?

886 :底名無し沼さん:04/03/30 18:03
こだわりの一品ねえ

わしゃ熊よけの鈴探してる
どれも音がイマイチ

887 :底名無し沼さん:04/03/30 21:53
こだわりの逸物なら・・・

888 :底名無し沼さん:04/03/30 22:28
グローブ!
自転車用のを山で使ってんだけど、一回無くしてもう一度同じの買った。。

自分でも何処がいいのか良く分からん。
が、次に無くしてもまた買いそうだ・・・・

889 :底名無し沼さん:04/03/30 22:51
山に持ってく癒し系のグッズって何だ?酒か?

890 :底名無し沼さん:04/03/30 22:58
>>889
山そのものが癒してくれるでしょう。
あるいは、癒してくれる山を選ぶとよいでしょう。

891 :底名無し沼さん:04/03/30 23:17
こだわり・・・ 必ず手拭いをもってくことくらいかな
オサーン臭が力抜けて良い感じ
足元とか雨具はかっちり固めるけど、フレームリュックよりは背負子
「言い訳チューン」と周りには言われます

892 :底名無し沼さん:04/03/30 23:19
あ〜 フレームザックというほうが普通か(もってない)
でも、ジュラの背負子は縦走なら良いぞ
引っかかったときに辛いけど

893 :底名無し沼さん:04/03/31 08:11
フレームザックじゃヤブ漕ぎ出来ないんでない?
単独行の真髄はヤブ漕ぎだよ(ウソ)

>>886
熊よけにはペットボトルをつぶすペコポン!という音が
いいそうです。自分が赤ちゃんの時の記憶を呼び覚ます
立派な癒し系じゃあないですか、、空のペットボトル。

894 :底名無し沼さん:04/03/31 19:24
北海道以外なら熊よけなんていらないだろ
ここ何年もツキノワグマに襲われて死んだなんて話聞いたこと無いぞ
ニュースになるのは田舎のじいさんが巴投げで撃退したとかそんなんばっかり
しかも目撃者なし、記事のソースは本人のコメントのみ

やかましいから熊よけなんかつけて山にこないでください、おねがいします

くまより

895 :底名無し沼さん:04/04/01 00:55
>>894
せめて熊さんの煩悩を少しでも癒せればと思い、巡礼の鈴をザックにつけて
同行2人ならぬ一人+一匹を心掛けていますが...

896 :底名無し沼さん:04/04/01 05:54
>>893
ずっとペコポンやりながら歩くのは辛いのぉ・・・

897 :893:04/04/01 06:52
すみません、わたし北海道だもんで・・・
ペコポンはずーっとやってなくてもよいのです。
見通しのよいところはクマも隠れようがないので必要ないです。
いる時はなんとなく雰囲気があります。そういうところで
ペコポン鳴らします。

898 :893:04/04/01 06:53
それから鈴は無意味とかいう説は確かにありますよ。

899 :底名無し沼さん:04/04/01 08:11
やっぱ歌だろ、歌。
出そうな所で八代亜紀を熱唱してるヤシがいたら、
オレかもしれません(藁

900 :底名無し沼さん:04/04/01 10:02
振り付きで歌うのは止めような、怖いから(w

901 :底名無し沼さん:04/04/01 18:12
>>899
クマも恐いから効果絶大
それにどこかの82より実行力がありそう。

902 :底名無し沼さん:04/04/02 00:02
単独行者に慈悲の心はないんでしょうか...クマより

903 :底名無し沼さん:04/04/02 01:05
いつもだっこして寝てますが何か?

904 :底名無し沼さん:04/04/02 01:15
僕たちなんか両親公認ですよ。

905 :底名無し沼さん:04/04/02 06:23
よく、くまとハモってますが何か?

906 :明け方ですが:04/04/02 06:25
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


907 :底名無し沼さん:04/04/02 23:19
単独行のクマに会いたい!

908 :底名無し沼さん:04/04/03 03:44
何のかんの言ってレキはもう7年使ってる、
登山はじめてから何時も横にいてくれた相棒だ。
カメラの一脚にもなる長めのやつだ、
栗饅頭のような丸いヘッドが手に馴染んで、
T型やスキーストックタイプの握りは好かない。

909 :底名無し沼さん:04/04/03 10:12
クマは親子でない限り単独行が多い。若い兄弟連れは時々いるらしい。

910 :底名無し沼さん:04/04/03 11:51
若い兄弟連れは、やっぱり岩や沢での確保のためでしょうか?


911 :底名無し沼さん:04/04/03 16:44
熊のジジババが20頭ぐらいで集団で歩いているとウザいな。

912 :底名無し沼さん:04/04/03 23:31
無事にやり過ごすワザが思い浮かばない!

913 :底名無し沼さん:04/04/04 00:01
そりゃクマった。














こてこてスマソ

914 :底名無し沼さん:04/04/04 12:50
このスレ気に入っていたんだよね〜、もったいないので継続希望でふ
誰か新スレ頼む...

【一人上手】単独登山【孤高の人】

スレタイはなんでもよろし、誘導頼むね

915 :底名無し沼さん:04/04/04 14:36
♪道に倒れて誰かの名を呼び続けた事がありますか?

街なら変人、山ではパンパカ

916 :底名無し沼さん:04/04/04 15:17
突然道端で転んで人の名前を呼んだことがあります。
「あっと驚く為五郎!」と。

917 :底名無し沼さん:04/04/04 15:45
突然道端で転んでクマの糞に顔を押しつけられまちた。

918 :底名無し沼さん:04/04/04 18:30
誰に押し付けられたんでつか?

919 :底名無し沼さん:04/04/04 23:08
あまりの孤独ッぷりに、カモシカに慰められました。

920 :底名無し沼さん:04/04/05 01:13
カモシカは慰めてくれるかも知れませんが、リストラやトラウマは決して
あなたを慰めてくれないでしょう。

921 :底名無し沼さん:04/04/05 01:16
ウナギイヌにおながいしまつ。

922 :底名無し沼さん:04/04/05 02:14
ウシガエルというのはありだな。

923 :底名無し沼さん:04/04/05 02:43
ウシガエルに慰められるって、果たしていいのかどうか。

924 :底名無し沼さん:04/04/05 06:50
>>923
「わたしを食べて」と言ってなぐさめられる。
アンパンマンみたいにさ。

925 :底名無し沼さん:04/04/05 06:56
カモシカになら癒される自信がある。
彼らの太ももはワシにとって吉岡美穂のそれと同じに見える。

926 :底名無し沼さん:04/04/06 00:04
牛がエール?を送ってくれるなら、単独行者はそれに答えなあかんでしょ!

927 :底名無し沼さん:04/04/06 00:20
ウシガエル:「も゛ーっ!(がんばれよ!)」
単独行者:「お゛ーっ!」

928 :底名無し沼さん:04/04/06 09:36
>>925
ハゲでつか?

929 :底名無し沼さん:04/04/06 23:59
そろそろ冬眠も覚めた頃かな

930 :底名無し沼さん:04/04/07 22:46
>>928
そう言えば救急車って、ハーゲーハーゲーってサイレン鳴らしていますね...

931 :底名無し沼さん:04/04/08 21:55
職場に比較的近くの方が、駒ケ岳で遭難行方不明になってもう2週間になる。
全然もちろん面識ない人だが、歳が近く同じ単独行という報道でしたので
なんか自分の未来を予感させる気がした。冥福を祈ります。


932 :底名無し沼さん:04/04/08 22:10
甲斐駒? 木曽駒? 魚沼駒? それとも会津駒?
それぞれ単独行で行きましたが、皆、いい山ですよね...

933 :底名無し沼さん:04/04/09 01:00
他にも、北海道駒ヶ岳、秋田駒ヶ岳、箱根駒ヶ岳・・・など
上記はどれも単独で楽に行ってこれる山だけどね・・・。

ちなみに全国で駒ヶ岳は十数個もあるわけで・・。

934 :底名無し沼さん:04/04/09 21:47
別にどこの山でもいいの。私が言いたいのは、同じような年代、趣味の方が
なくなられた事が気の毒なの。
(2ちゃんに書き込む事自体間違ってました。)


935 :底名無し沼さん:04/04/09 22:50
>>934
避難小屋で一緒になった単独行者と、お互い病院のベッドで人生の最後を迎えたく
ないねと、意見が一致しました。本当にお気の毒なのは、誰なのでしょうか?


936 :底名無し沼さん:04/04/09 23:31
自分だけの事を考えれば、山で死ぬのもいいけど
家族の事を思うとまだ早すぎる。せめて子供が結婚してからにしたい。
40歳そこそこなので家族の事も思って気の毒だと思ったのです。
(よもや遭難した方が独身者ではないと思うので)

937 :底名無し沼さん:04/04/09 23:58
>>936
亡くなられた方の遭難の状況、家族、万一の場合への準備等々は不明かも知れ
ませんが、いつどの様なルートを目指されたのかを知りたいと思いましたので...

938 :底名無し沼さん:04/04/10 16:35
良い子は、雪山単独行やめましょう!

939 :底名無し沼さん:04/04/10 22:01
ラッセルのないルートを登っていく時が、一番単独行らしいですよね。草木は、
饒舌ですから...


940 :底名無し沼さん:04/04/10 23:23
?

941 :底名無し沼さん:04/04/11 02:51
トレース?

942 :底名無し沼さん:04/04/11 11:00
939は山の自然と会話するんだな。

草木は饒舌……きかんしゃトーマスの貨車みたいだw

943 :底名無し沼さん:04/04/11 11:22
子供の頃にそんなもの見たらトラウマになって二度と山に近づけなくなるな。

944 :底名無し沼さん:04/04/11 12:42
ずいぶん前に某有名温泉地の傍の山を登った時の事ですが、ルート短縮の為に
急斜面を藪漕ぎして登っていたら、目の前に宙に浮いた靴が現れました。上を
見上げると、その靴の持ち主が私を見下ろしていました。下山して首吊り死体
を発見した事を警察に知らせ、到着した鑑識の人等を現地まで案内したのですが、
再び藪漕ぎをしながら何故か"こいつ等があの人を殺した連中とグルだったら、
俺は絶対に助からないし、死体も発見されない!"という考えが浮かび、非常に
恐ろしかった事を憶えています。藪漕ぎで知らない人と道連れになるのは恐怖!

945 :底名無し沼さん:04/04/11 13:28
いやな話だな。やっぱり人間が一番怖いな、熊よりも。

946 :底名無し沼さん:04/04/11 22:01
>>945
だから八代亜紀歌おうぜ!

947 :底名無し沼さん:04/04/12 23:36
さぶちゃんではダメですか?

948 :底名無し沼さん:04/04/15 16:46
山にさぶは合わんだろ。
あ、決して社秋がいいと言ってるわけではないぞ。














あ、でも与作があるか...。

949 :底名無し沼さん:04/04/15 16:50
へいへいほー。へいへいほー。
なんか疲れてる時に口ずさみそうだなw

950 :底名無し沼さん:04/04/16 14:52
で、動く気がなくなる、と。

951 :底名無し沼さん:04/04/17 06:31
【必然的に】単独登山【孤高の人】
【慣れるもんだよ】単独登山【孤高の人】
【意地でも】単独登山【孤高の人】
【♪パンパカパーン♪】単独行【人に会いますた】
【熊が友達】単独登山【孤高の人】
【振り向けば】単独行【風の音】
【フライ饅頭】単独登山【甘納豆】
【エホー哀しき】単独登山【孤高の人】
【独りコンテ】単独登山【孤高の人】
【猿がジッヘル】単独登山【孤高の人】
【ラヂオに挨拶】単独登山【孤高の人】
【ステップターンすりゃ】単独行【シュプール一つ】
【雷鳥もアベック(泣)】単独登山【孤高の人】
【背後霊と】単独登山【明日の相談】
【人生も】単独登山【孤高の人】
【屁に返事】単独登山【孤高の人】

次スレヨロピコ。前スレも貼ってネ!


952 :底名無し沼さん:04/04/17 11:41
>【振り向けば】単独行【風の音】
(゚∀゚)カッコイイ!

953 :底名無し沼さん:04/04/17 13:52
今は【仕方なく】単独登山【孤高の人】
ですから、仕方なくを頂いて、
次は【仕方なく】単独登山【八代亜紀】
とすると、孤高の人らしさが漂うのではないでしょうか?



954 :底名無し沼さん:04/04/17 14:54
【フィギアだけは】単独登山【いつでも一緒】

955 :底名無し沼さん:04/04/17 14:55
【人生も】単独登山【孤高の人】
↑これに一票

956 :底名無し沼さん:04/04/17 15:03
【トモ・チェセン】単独登山【孤高の人】


957 :底名無し沼さん:04/04/17 15:56
【日常生活も】単独登山【孤高の人】 で
立てようとしたがいっぱいで立てられなかった
だれかよろしく


958 :底名無し沼さん:04/04/17 16:20
>>953
八代亜紀の親父は、仕方なくではなく積極的にだとオモワレ。
よって【積極的に】単独登山【八代亜紀】。

先週、今週と雪崩怖さに山行中止。
俺も焼きが回りますた。

959 :底名無し沼さん:04/04/17 16:37
>>958
八代亜紀を出せば、雪庇が思わず後ずさりするのは確実!と思いますが、表層
なだれには効果があるんでしょうかね? 確かに八代亜紀のあの化粧の表層雪崩
には、まだ遭遇していませんが...

960 :底名無し沼さん:04/04/17 17:18
八代亜紀のばやいは、起こったら底雪崩。

961 :底名無し沼さん:04/04/17 21:27
単独行にストレスを感じる方いますか?
不安・孤独・負担は覚悟の旅出、ストレスは歩く糧というマゾな方きぼんぬ。

962 :底名無し沼さん:04/04/17 23:38
【雲と風が】単独登山【旅の友】

963 :底名無し沼さん:04/04/18 00:14
>>961
多少不安な場所を歩く事もあるかも知れませんが、大自然に癒されない人は極めて
少ないと思います。不安・孤独・負担は、街の中にこそ多い! 孤独を味わうには
新宿の地下街の方が適していますよ。

964 :中川泰秀:04/04/18 08:02
>>1 クラブにはいればよい。

965 :底名無し沼さん:04/04/18 09:05
八代亜紀のばやいは
ヒビ割れの前触れがあるから
大事にはいた乱

966 :底名無し沼さん:04/04/18 09:12
この板って何歳ぐらいの香具師が来てるのかね、<54才

967 :底名無し沼さん:04/04/18 11:20
オレは八代亜紀を唄うと書いた張本人だが、31さいw

968 :底名無し沼さん:04/04/18 12:17
37歳。

969 :底名無し沼さん:04/04/18 13:51
1だけど今年で23才

970 :底名無し沼さん:04/04/18 15:18
この4月で85になた。
彼女は白百合。
洗面所に化粧品とか並べはじめて、この頃チョトうざい。

971 :無峰:04/04/18 17:51
次スレお願いした914だけど30歳です
年齢層高いかな?とか思ったけど結構高めだね、やぱりw

なんだかんだ毎日更新してる、だれか次スレお願いですわ〜






972 :951:04/04/18 20:24
>>1的にはひとりぢゃ寂しいのであのスレタイなのだろうけど、
俺なんかは単独最強と思ってるわけで、そうなるとチョトニュアンスも異なる訳だ。
多分俺と同じような香具師もウロウロしているとオモワレ、
ならばオリジナルの2と単独バザーイスレを分けて立てて、相互交歓を
計ったほうがよろすいのか?

>1はどうよ?

973 :1:04/04/18 20:43
べつにそれでも構わないと思いますが
2つに分けたら伸びなさそうですね
しかも「仕方なく派」は少なそうな予感…

974 :951:04/04/18 21:02
いや、何だか勝手に盛り上がるのも悪いかなーと思ってさ。
>1は、まだみんなと登りたいのか?

975 :底名無し沼さん:04/04/18 21:15
過疎板で、似た内容の話題を二つのスレに分けるのはどうかと思うが。

976 :底名無し沼さん:04/04/18 21:16
>>951さんせーいワシもバザーイ派31歳

977 :底名無し沼さん:04/04/18 22:09
さあ、バザーイして唄いだせ、舟唄を!

978 :1:04/04/18 23:36
>>974
どうしてもみんなと登りたいという訳ではないんですよ
ただみんなだと楽しそうだな、とか心強いな、とか憧れたりはするんですよ
でも実際オレも人と群れるのは苦手なんですけどね。
だからサークルとか入ってもすぐ辞めちゃうと思うんですよ。
やっぱり1人旅とか単独行が好きなんだろうな〜。
自分のペースでマッタリできるし、寄り道するの好きだし。




979 :底名無し沼さん:04/04/19 01:21
>>156
丹沢はきびしいよ!
なぜか異常に疲れる。北アルプスに3泊したときより、丹沢の日帰りのほうが疲れた。
景色が単調だからかん?

980 :底名無し沼さん:04/04/19 02:44
2年間ほどガイド主催の山行でRockSnowやったけど、性格の暗さをガイドに嫌われてやめました。
やっぱ、単独が気楽でいいわ。

981 :底名無し沼さん:04/04/19 03:05
【マッタリ】単独登山【寄り道】

982 :底名無し沼さん:04/04/19 04:37
新すれ建てます田。
>1の寂しさを継承しつつ、そりでも何故か止められない、つーことで。

http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1082316849/l50

983 :底名無し沼さん:04/04/19 13:28
>>982
スレ立て乙です。
なかなかいいじゃないっすか?自分もそんな感じです。
>>955 でもよかったけど(w

984 :埋め立て厨:04/04/19 16:51
GWに単独で西穂に行くよ。
でも混雑ひどいかな〜・・・

985 :底名無し沼さん:04/04/19 20:50
 GWと山開きはハズした方がイイ、山に行ってまで人混みでは叶いません、平日にノンビリ
登った方が、私は好きです

986 :埋め立て厨:04/04/19 21:09
サンクス。
でも、平日行けない〜(;д;)

987 :底名無し沼さん:04/04/19 21:26
去年は5月の7日か8日に八甲田登ったけど、
誰にも会わなかったなあ。

988 :底名無し沼さん:04/04/19 22:07
>>987
私も昨年のGWに八甲田に登りましたが、仙人岱から大岳の登りの途中に大きな
雪の裂け目があり、雪崩直前! 要注意ですよ...


989 :底名無し沼さん:04/04/19 22:08
俺は高田大岳から。
底雪崩の跡を大きく左から巻いた。

990 :底名無し沼さん:04/04/19 23:31
>>989
やはり...

991 :底名無し沼さん:04/04/19 23:42
今年のGWはどこも行けなそう。近場で登るか。

992 :底名無し沼さん:04/04/19 23:59
>>984
混んでようが、何しようが、
自分が行きたい時に自分の意思だけで行けるのが単独行。ゆけ!

>>988
大岳はいつでも要注意でしょう。


993 :底名無し沼さん:04/04/20 00:34
【振り向けば】単独行【風の音】
が良かったよー (T_T)

たてらんなかった・・次こそ・・



994 :1:04/04/20 00:42
オレはこっちのスレタイの方がよかった
【人生も】単独登山【孤高の人】
まあ、オレの場合は孤高というより孤独な人といった方が正しいような…

とりあえず>>982乙です。そのスレタイも悪くはないです(*^ー゚)b グッジョブ!!


995 :底名無し沼さん:04/04/20 00:51
1000だぴょん

996 :底名無し沼さん:04/04/20 00:54
雲と風が旅の友
不採用だったか

997 :底名無し沼さん:04/04/20 00:59
さあ、出かけよう
ナイフ・ランプかばんに詰め込んで

998 :底名無し沼さん:04/04/20 01:01
奥多摩フリーとバスカード

999 :底名無し沼さん:04/04/20 01:02
愛と勇気だけが友達さ

1000 :底名無し沼さん:04/04/20 01:02
【バスの客は】単 独 登 山【俺ひとり】

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

202 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)