5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漂泊の民・山窩<サンカ>に会ったことある?

1 :底名無し沼さん:04/02/24 21:17
どう?

2 :底名無し沼さん:04/02/24 21:19
あるかもしれない。

3 :底名無し沼さん:04/02/24 21:19
ノーススレから2ゲット!

4 :底名無し沼さん:04/02/24 21:22
>>2
どこぉ?

5 :底名無し沼さん:04/02/24 21:22
山窩だそうです
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/988420242/l50

6 :底名無し沼さん:04/02/24 21:30
ない

糸冬 了

7 :底名無し沼さん:04/02/24 21:43
引越し願います。議論が分散しては勿体無いから
 ↓
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1077370508/l50

8 :底名無し沼さん:04/02/24 21:44
最初から向こうで話したらどう?

9 :底名無し沼さん:04/02/24 22:07
賛成
類似スレ立ちすぎ
ノーススレがあるだろう

10 :底名無し沼さん:04/02/24 22:59
なんでノースと関係あるんだよ。
アフォか、この自治厨は。

11 :底名無し沼さん:04/02/24 23:00
age

12 :底名無し沼さん:04/02/24 23:03
>>4
赤城山です。
夫婦らしき人影にじーっと見られてた。
こわかった。

13 :底名無し沼さん:04/02/24 23:12
セブリの山の民はもう地上に下ったはずだ

14 :底名無し沼さん:04/02/24 23:29
サンカの話題はノーススレで。

15 :底名無し沼さん:04/02/24 23:39
http://www.kumanolife.com/
サンカが作った箕がある

16 :底名無し沼さん:04/02/24 23:40
>>12
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-23.html
こんな感じか?

17 :底名無し沼さん:04/02/24 23:42
山にひそむ盗賊

18 :底名無し沼さん:04/02/24 23:49
ひとけのない山道で、言葉の通じない野人と会ったら


・・・・・・・・・・・・・・・・おしっこ漏らしちゃうよ

19 :底名無し沼さん:04/02/24 23:55
吉野の忌み山

20 :底名無し沼さん:04/02/25 00:20
十津川村の山深くに住んでる人ってすごいなぁ。
醜道の425

21 :底名無し沼さん:04/02/25 00:27
アイヌと同系統なんでしょ?

22 :底名無し沼さん:04/02/25 04:41
民族板

23 :底名無し沼さん:04/02/25 08:02
SAGAの背振山と関係あるのか?
頂上は自衛隊の施設になっとるが

24 :底名無し沼さん:04/02/25 12:12
忌み地と関係ある?

25 :底名無し沼さん:04/02/25 18:50
何で平地で定住していないというだけで、こんな日陰者扱いされなきゃいけなかったんだろう。

26 :底名無し沼さん:04/02/25 18:53
迫害を受けたから、平地に住めなくなったんじゃ?

27 :底名無し沼さん:04/02/25 20:41
民族板で話せ

28 :底名無し沼さん:04/02/27 02:46
   ∧__∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)/< 先生!民族と民俗の区別がつかない厨房が偉そうに仕切ってます!
__ /    /  \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||

29 :底名無し沼さん:04/02/27 03:10
九州のある山で遭難したことがあって、そのとき薄れ行く意識の中で
だれかに介抱してもらった気がする。3人くらいの人たちが、よく
聞き取れない言葉で話しながら、飲み物を口に含ませてくれた。
気が付くと病院で、周囲の人の話だと、登山道の入り口で倒れて
いる所を発見されたらしい。

もしかしたらあの人たちは・・・。と今頃になって感じるよ。
装備品やお金は全然盗られてなくて、100%親切でやって頂いた
としか思えない。多分ここで山の名前を挙げると、その人たちに
迷惑がかかるからやめるよ。それが恩に報いることだよね、きっと。

30 :底名無し沼さん:04/02/27 05:04
>>28
K板に帰れ

31 :底名無し沼さん:04/02/27 09:56
妨害厨うざい
嫌なら来るな

>>29
それはすごい体験だな
その山のイニシャルはSじゃない?

32 :底名無し沼さん:04/02/27 10:10
>>29
親切な北朝鮮工作員だったんだろ。

33 :底名無し沼さん:04/02/27 17:15
>>31
おまい来る場所まちがえてナニいってんのさ

34 :底名無し沼さん:04/02/28 10:48
>>31


板 違 い 。 お 前 バ カ ?

 

35 :底名無し沼さん:04/02/28 17:02
自治厨必死だな(w

36 :底名無し沼さん:04/02/28 17:06
>35
板違い厨必死だな(w


37 :底名無し沼さん:04/02/28 17:08
>>36
板違いだと思うんなら削除依頼しなさい。
あんたがやってるのはただの荒らし。

38 :底名無し沼さん:04/02/28 17:27
>37

板違いの糞スレあげるお前こそ荒らし。
ウゼーよ。市ね。ボケ

39 :底名無し沼さん:04/02/28 17:28
>>31

Sじゃないです。Kです。
でもこれ以上は勘弁・・・。あれ以来山に入るたびに、
何か人間を超越した存在を感じるよ。

40 :底名無し沼さん:04/02/28 17:31
バカはすぐ切れるな(w

41 :底名無し沼さん:04/02/28 17:44
>40 バカはすぐ釣れるな(w

42 :底名無し沼さん:04/02/28 17:46

 ともかく削除依頼を出すから
 糞スレあげんな。
 続きは民俗板でやってくれ。
 

43 :底名無し沼さん:04/02/28 17:48
これは山の民と交流を持った登山愛好者が集うスレです。
荒らしは無視の方向でお願いします。

44 :底名無し沼さん:04/02/28 17:50
おや?ようやく民族と民俗の区別がつけられるようになったね(w

45 :底名無し沼さん:04/02/28 18:07
>>39
九重?

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :底名無し沼さん:04/02/28 18:13
九州といえば犬鳴峠だろ

48 :底名無し沼さん:04/02/28 18:17
>>47
カ行で始まらないじゃん。

49 :底名無し沼さん:04/02/28 18:17
>>43 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/988420242/
あっちなら登丘家でも馬鹿にしないから
>>44 ここがナニ板か区別できないの?

50 :底名無し沼さん:04/02/28 18:19
>>49
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1031583276/l50
まだぁ?

51 :底名無し沼さん:04/02/28 18:22
まさか>>47はケンメイトウゲと読んでしまったとか。

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :底名無し沼さん:04/02/28 18:23
>>50
削除以来出すって言った人に聞けよ 

54 :底名無し沼さん:04/02/28 18:23
あーあついに荒らし始めた

55 :底名無し沼さん:04/02/28 18:24
>>53
他人のふりするなよ(w

56 :底名無し沼さん:04/02/28 18:25
ここまで粘着的に妨害するのはただの厨ではあるまい。
おそらくサンカの存在を知られては困る人物であろう。

なんちて

57 :底名無し沼さん:04/02/28 18:29
http://fukuoka-tanteifile.com/sinrei/no1.html
探偵ファイルって色々やってるな

58 :底名無し沼さん:04/02/28 18:29
>>50 ここでログチェッカー拾ってつかえ 特定できんが別人とわかる
    www26.tok2.com/home/vip83/keikoku.html
    本当にバカだね

59 :底名無し沼さん:04/02/28 18:30
>>58
必死だな(w

60 :底名無し沼さん:04/02/28 18:31
>>56
そうだと面白いな。
                        まあただの自治厨だろうけど。

61 :底名無し沼さん:04/02/28 18:32
荒らしは無視の方向でお願いします。

62 :底名無し沼さん:04/02/28 18:32
>>61
>>1のこと?

63 :底名無し沼さん:04/02/28 18:40
山窩ってどういう人のこと?

64 :底名無し沼さん:04/02/28 18:44
>>63
http://www.asyura.com/sora/bd3/msg/468.html

65 :底名無し沼さん:04/02/28 18:50
サンキュー
ミステリアスやねー
こんな人たち、ホントにおるんかな?

66 :底名無し沼さん:04/02/28 19:08

お前等、今時山窩がいるとでも思ってるのか?
ロマンチストだな(w

いい加減板違いだから責任もって削除依頼だしとけよ。

わかったか。



67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :底名無し沼さん:04/02/28 19:20
2chの「おやくそく」から(ひろゆき著)

頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

69 :底名無し沼さん:04/02/28 19:23
サンカはいると思いますよ。
夢がない高卒は嫌ですね。

70 :底名無し沼さん:04/02/28 19:28
>>29
それは山の妖精ピグミンです

71 :底名無し沼さん:04/02/28 19:28
こじき

72 :底名無し沼さん:04/02/28 19:42
http://www.kiryutimes.co.jp/news/0312/20/region_02.html
山でこーゆーのと出会ったら怖いんだけど
男は身包み剥がれて殺されて、女は慰み者に
どうすりゃいいよ

73 :底名無し沼さん:04/02/28 19:50
加村一馬被告こえぇーーー!!

74 :底名無し沼さん:04/02/28 19:56
>>72
これはサンカというより
単なるホームレスでわ??

75 :底名無し沼さん:04/02/28 20:07
脱走兵・・

76 :底名無し沼さん:04/02/28 20:33
上島竜兵・・・

77 :底名無し沼さん:04/02/28 20:49
ヘビを食べるのか、、

78 :底名無し沼さん:04/02/28 21:16
山窩と友達になったら、いい渓流釣りのスポットとか教えてくれそうだ。

79 :底名無し沼さん:04/02/28 21:24

お前等、今時山窩がいるとでも思ってるのか?
ロマンチストだな(w

いい加減板違いだから責任もって削除依頼だしとけよ。

わかったか。






80 :底名無し沼さん:04/02/28 21:48
>>78
逆に殺されちゃったりして

81 :底名無し沼さん:04/02/28 21:51
漂白の民ってどーゆー意味?白いの?

82 :底名無し沼さん:04/02/28 21:53
漂泊だっての・・・

83 :底名無し沼さん:04/02/28 21:56
サンカの特徴

男は凛々しい顔をしていて眼光が鋭く、
それでいて穏やかで物静かな感じであり、
手先が器用で一途で律儀な人が多かったようです。

独自の言葉を使い、やはり一般 の人達とは雰囲気が違ったらしいです。
そして美人が多かったなんてのは本当に心ひかれたりしてたまりません。

それと文献からと直接接した人の話しから、僕が一番好きな部分ですが、
弱者に対してのいたわりの精神です。

戦前の話では見捨てられた癩病者のめんどうをみたり、
何かの理由で山に逃げたり困窮した人をかくまい助けたと云う話しもよくある話しです。

夢見がちなよーで


84 :底名無し沼さん:04/02/28 21:58
>>82
すまん>>64のリンク先にあったもんで

85 :底名無し沼さん:04/02/28 22:10
うちの叔父サンが山好きで、そういう方々のことをよく教えてくれた。
ある程度奥地にある山には、今でも『入ってはならないエリア』があるって。
そういう方々の縄張りだから、って。
入り込むとどうなるんだろう?

86 :底名無し沼さん:04/02/28 22:17
木の葉、木の枝、草の間で 生まれ、水と空気で育ち、  
そして 大地と天空にかえっていきました。  

らしーよ

87 :底名無し沼さん:04/02/28 22:20
>>83
基本的に彼らは善良なんですな。
安心しましたよ。

88 :底名無し沼さん:04/02/28 22:51
レイパーもいるよ

89 :底名無し沼さん:04/02/28 23:34
「この先日本国憲法通じません」の看板がある

90 :底名無し沼さん:04/02/28 23:49
>>89

馬鹿か?お前?
それはオカルト板にあった「犬鳴峠スレ」のネタだろ。

大体お前等、今時山窩がいるとでも思ってるのか?
ずいぶんとロマンチストでオメデタイ奴らだな(w

いい加減板違いだから責任もって削除依頼だしとけよ。

わかったか。









91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :底名無し沼さん:04/02/29 00:07
おれは、新宿西口の地下道でサンカを見たことがある。


93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :底名無し沼さん:04/02/29 00:34
なんか面白そうだから、いいじゃん。

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :底名無し沼さん:04/02/29 00:37
妨害厨また来たのか

97 :底名無し沼さん:04/02/29 00:38
>>90
バーカ。どこが板違いなんだよ。
板違いだと思うんならお前が出しとけ。

98 :底名無し沼さん:04/02/29 00:43
>>92
それは山の民じゃなくてホームレスだってば

99 :底名無し沼さん:04/02/29 01:36
201 :底名無し沼さん :04/02/27 23:20
俺の山でなにしてんねん」といわれて宿泊料としてひとり500円要求された。
同考えても私有地ではないのだが。。。
190cm近い大男で年の頃は50前ぐらい。
いつまで立ってもどこにも逝かないので根負けして
4人で500円とレトルトのカレーを2パック渡しました。。


100 :底名無し沼さん:04/02/29 01:38
いい加減板違いだから責任もって削除依頼だしとけよ。

わかったか

101 :底名無し沼さん:04/02/29 01:42
お前ら少しは勉強したらどうだ。
最後の山窩は昭和31年に熊本県で確認されたのが最後で
終わりなのよ。もうどこにもいないのね。
そもそも山窩の定義を言えるか?

102 :底名無し沼さん:04/02/29 01:51
ノーススレに詳しい事が書いてあったな
サンカ絡みは

103 :底名無し沼さん:04/02/29 02:12
  

  板違いです。続きは民俗板でお願いします。

 

104 :底名無し沼さん:04/02/29 02:17
単なるスレ違いだろう。
板違いまではいかないさ。
ノーススレでやるが吉。
まともな学者もノーススレには降臨するみたいだし。

105 :底名無し沼さん:04/02/29 03:30
>>101
チミは発見・認識という主観的作業と、存在という客観的事象の区別もつけられないのか。
中学生並みの頭だな。実に救い様がない。

106 :底名無し沼さん:04/02/29 03:38
>>105
ハァ?ハイデガー読んでから出直してこい!

107 :底名無し沼さん:04/02/29 03:46
妨害厨=先祖が山窩
その証拠に遺伝子がちょっとヤバメ
だから精神的におかしい

108 :底名無し沼さん:04/02/29 03:49
>>99
それ友達が大雪山でやられたことあると言ってました。
ヤンキーどもに囲まれて、ようはカツアゲされたって。

109 :底名無し沼さん:04/02/29 03:53
>>106
はぁ・・(溜)チミはハイデッガーの本を手に取ったことすらないでしょ。
何でも名前を出せばいいってもんじゃないんだよ。
形式的権威主義に陥る無学者とは、実に救い様がない。

110 :底名無し沼さん:04/02/29 03:57
加村一馬あげ

111 :底名無し沼さん:04/02/29 04:05
ダークサイドジャパンという雑誌に
山窩情報がいっぱい載っている。
だれか持っていないか?

112 :底名無し沼さん:04/02/29 04:29
筑波山がミステリスポットだよ

113 :底名無し沼さん:04/02/29 05:09
笊やショウケ(竹で編んだ作業用の大きな笊)、まな板なんかを担いだヒゲ面の男が来ていたことを思いだしましたが、あれも山窩だったかもしれませんね。

114 :底名無し沼さん:04/02/29 05:39
どこらへんの話ですか?

115 :あちこちに有るな:04/02/29 07:10
国際板のスレの方が良いよ
http://yasai.2ch.net/kokusai/kako/988/988376739.html

116 :底名無し沼さん:04/02/29 07:22
サンカなんて昔はただの普通の日本人だったんだけどね。
三角寛なんてあまりに現実ばなれしてて誰も相手にしてなかったし。
70年代頃からUFOだとかネッシーだとか扱ってたキワモノライターが
悪乗りしてネタにした時も「あれはああいう本だから」とみんなネタとして見てた。
当時はまだ高度成長期以前の素朴だった頃の日本を実体験で知ってる世代が多かったからね

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/988420242/より引用

117 :底名無し沼さん:04/02/29 07:33
        //  /:.:.:..:.:./l..;.;/!;.;/i:.::/.;.;.:l.;.、l;-'、:.:、.;.;.:ヽ:.:.:ヽ.::.i、
        /'゛  /;  . .:./.;l.:./'i:,./ l..:.l;i:.;.;.l   ヽ;.、.:.:.l、'i;.;.;.;ヽ;.;i、
       ,!   ,i ; .: .:..;.:l;.;l:./ l:.i ,,,l;、ri'、;.;;i`‐----i、、;.i;.;'、;.;..:.、.:..'i
       !   ,l.: .:. .:.:..;l.;./;━━━┛ヽソ┗━━━,i;、゛"''i、;.l:.:..:、.:'、
           l. .:.:..; .:l.;,((( ___>||||<___ )))ヾ;.;.;l;.iヽ、.;.;.:.、
          l.; .:.::.、.;.i;.;li .;=<●>/| ̄|ヽ<●>= \;.l;l i、.;.;.;、
          l;.;.;.;.:.::.、.l.l il   ̄ ̄彡 ,__, ミ ̄ ̄    l゛\l ノ.:.、.;.;.i、
.          l;.;..:.:.;.;.:.:.;.l '!   彡(●ii;;:ii●)ミ     /ノ/.:...:.:.:.:.:.、
          l;.;:.:..;.;、.:.:.i、    ;;;iii━==━iii;;;   ./‐'、.;.;.:.:、.:.:.:.:.ヽ
           l..;l.;:.;.;.、.::.:、    .|| -<二二>- ||   / '-'゛.;..:.: ;.i、.:.:.;.、
           l从;.;;;.;、.\.;' 、  ||ヽ::;;;;;;;;;;;;;:: /|| /.;.;..;.;.;.l、.:. .:..l 、.;.、.:ヽ
           l/i.;.、.、.\;.;、;.;.、"'''iii::::      iii'゛;.;.;.;;.;.;.;..;l \..:.l ヽ.;,\;.、
           ノ' i、;、l;.、\、;.、\;.、ii|||||||||||||||||||||i'、 :;.l '、\;.;l  ヽ;.l  \ \;.、
          /  l;.;.lヽ;;.、  \;..、.`彡llll||||||||llllミ、    ;.;、  ゛;l   ヽ ゛''
            /  l;.;l  ヾ,i   ヾ, ノ..:         ゛、
             リ‐-‐‐‐--''.‐''゛,,;,,...:         ゛''-、、,;,,
         ,ィ'゛              ゛゛""''    ''"      ゛"'''-、
         /                                ヽ
         /                                    '、

118 :底名無し沼さん:04/02/29 07:48
このスレをスカイフィッシュが通過します。
通り過ぎるだけなのでなんら問題ありません。

       n n n
    ⊂ニニニニ⊃ 三三三三三
      u u u

119 :底名無し沼さん:04/02/29 11:11
山窩とマタギってどう違うの?

120 :底名無し沼さん:04/02/29 11:27
マタギは猟師のこと。
山窩は山で生活し放浪し、まず里に下りてこない。

両者はかぶることもあるけど基本的に別物です。

121 :底名無し沼さん:04/02/29 12:01
証拠写真
http://www.geocities.jp/lemonrecord/


122 :底名無し沼さん:04/02/29 13:27
>>80
装備品をフル活用して倒さなきゃ。
サバイバルサバイバル♪

123 ::04/02/29 13:50
サンカあいたーい
どの山にのぼれば会える?

124 :底名無し沼さん:04/02/29 14:06
>>106
>>109
先生!インテリ気取りの先生!ハイデガーの存在論について教えて下さい。

125 :底名無し沼さん:04/02/29 14:11
>>123
関東以西の山に登ろう。
特に関東平野を囲むよう連なる山は目撃例が多い。
茨城、栃木、群馬、山梨が狙い目です。

126 :底名無し沼さん:04/02/29 14:12
ハイデッガーは高山病に強いらしい。









                その名の通り肺でっかーだから

127 ::04/02/29 14:17
関東かー
秩父あたり行ってみようかなー
長瀞はもみじのころ行ったらきれいだったなー
この世のものとは思えぬほど

128 :底名無し沼さん:04/02/29 14:18
大阪城公園にもたくさんいる。

129 :底名無し沼さん:04/02/29 14:20
なんで大阪・・・・・・
大阪はその全体がミステリアスゾーンだが

130 ::04/02/29 14:22
関西人の半分は韓国人に近いんだよー
日本人とまるっきりDNA構造がちがうって

131 :底名無し沼さん:04/02/29 14:23
>>127
ちなみに、秩父と筑波はサンカの巣です。

132 ::04/02/29 14:29
サンカの巣いいねー
筑波山って開発されきってのぼるきなれないー

133 :資料屋・御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/29 14:36
【第二次大戦とセブリ・サンカの消滅】
(A)「関東ミノ作り製作者組合」昭和16年1月内務省が総動員体制による組織化を
   図った局地的にとどまる。
(B)大都会の焼け跡復興はサンカのトケコミ・シロバケを一気に加速した
   (アメヤ横丁など)
(C)「関東ミノ作り製作者組合(組合長:アヤタチ)」昭和24年9月1日にGHQの
   指導で設立。
   この時点で男子:3258名、女子:2679名 合計5937名
   セブリ数:1991張
(D)今日では、プラスチック製品の普及・農作業の機械化・河川の汚染などで、
   セブリ・サンカの生活基盤は完全に失なはれているので、セブリ・サンカは絶滅した
   と思われている。(昭和27年:「住民登録令」
   現在での組合活動は不明なるも、強固な団結をほっこていた「秘密結社」の後身でも
   あり、シロバケした成員の互助組織として脈々と機能しているのではないか。

134 :底名無し沼さん:04/02/29 14:49
アメ横って山窩と関係あったの

135 :底名無し沼さん:04/02/29 15:00
http://applepig.idv.tw/kuon/special/misc/sindaimonji/sanka/sanka_list.htm

山窩(サンカ)文字

136 :底名無し沼さん:04/02/29 15:10
>>135
なんで「れ」がないの?

137 :底名無し沼さん:04/02/29 15:57
彼らの識字率は高くなかった。
日本の教育の恩恵を受けるようになって高くなった。

138 :底名無し沼さん:04/02/29 16:15
ドヤ街の山谷(サンヤ)は山窩(サンカ)と関係ある?

139 :底名無し沼さん:04/02/29 16:20
>>138
民俗学ではその関係性の解明が今最もホットなトピックとなっているんだよ。

140 :底名無し沼さん:04/02/29 19:09
民俗学の宮本常一は、山や峠の麓で、往還や脇往還沿の集落は物運び者の
地もあるといいます。地方により「荷駄」「ボッカ」「荷持」「持子など
と呼ばれています。この中に居着きサンカが含まれるのは当然でしょう。
矢切止夫はボッカは修験配下のサンカとしています。山名に森がつく地方も
ありますが、四国では修験の集落の場合もあるそうです。個々の集落の調査
をしないとはっきりはしないでしょう。

141 :底名無し沼さん:04/02/29 19:31
奈良には伝染病で隔離された人の村があるらしい

一般人は入ったら二度と出られないとか

142 :底名無し沼さん:04/02/29 19:32
俺(33歳)の4代前くらいまでは山窩だったみたいだよ。
田舎というか山の中に頭領みたいな存在で住んどったようだね。
伝え聞いた話をしても、からむヤツが出てくるし、俺自身も学者ほど
その生活を知っているわけじゃないからなんとも言えん。
変な風評を生んだら申し訳ないからね。
俺の爺さんのところには、爺さんよりも前の代から世話になった人たちが
よく挨拶に来ていたよ。よく可愛がってもらったし。
なにを世話になったかはぜったいに教えてくれなかったが、
そうとうの繋がりの濃さを感じさせる交わり方だったのを覚えてます。
親に俺が3歳のときに阿蘇から九重にかけて歩いたんだけど、
野宿する場所を親がちゃんと知っていてさ、山に住んでいる現地人とも
会ったことがある。そのときは、その人たちのことを登山者だと理解して
いたが、いつのころからか絶対にそうではないと感じるようになった。
木に登る速さたるや圧巻だったし、雰囲気・風体・体力ともに普通とは違った。
俺は170cm程度と身長はないが、膂力とスタミナは並外れてある。
そういう血なのかと思うよ。


143 :底名無し沼さん:04/02/29 19:40
  

  板違いです。続きは民俗板でお願いします。

 


144 :底名無し沼さん:04/02/29 19:42
>>142

妄想ウゼーよ(w




145 :底名無し沼さん:04/02/29 19:42
>>143
↑こういうこと言うアフォがこの板にもいたんだな。

146 :底名無し沼さん:04/02/29 19:43
>>144 お前がウゼーよ(w

147 :142:04/02/29 19:48
そもそも、いつごろ山窩だったのかを知ったかが上では抜けてました。
15年ほど前に爺さんが死んで、その遺産を整理することとなったのだが、
その中のある物の存在を知った。
親父は「これは山に住んでた人・住んでいる人の共有財産で、○○と言うんだよ。
うちは管理するだけだから、取らぬ狸の皮算用で、借金作るなよ!」と言って
いろいろな話をしてくれた。
以来、その物の存在について触れたことがないが、こうしてネットの情報や
折から盛んになっている研究結果などを知ると「これって知ってたよ。」と
思うものもあり、現在は確信している次第だ。

148 :底名無し沼さん:04/02/29 19:51
>>142
面白いから続きをどうぞ。

149 :142:04/02/29 19:52
>> 143・144 対応早いね。
147書くあいだに、もう書き込んだんだね。
俺、民俗版に興味はないし、ある情報を知りたくて覗いたら
こういうスレがあったので書き込んだだけだよ。
悪かったね、すまん。

150 :底名無し沼さん:04/02/29 19:54
結局サンカってBなの?

151 :底名無し沼さん:04/02/29 19:58
>>149
まま、そう言わず、もう少し語ってください。

152 :底名無し沼さん:04/02/29 20:20
>>142
信じます。
語れる範囲でよいので語って下さい。

153 :しったかぶり:04/02/29 21:42
インドの被差別民で、西に旅立ったのがジプシーであり、東南アジア、雲南、朝鮮半島を経て、九州の熊本県(人吉、相良)にやってきたのが山窩である。
文字通り山に暮らす被差別民であったが、いまや国会議員、学者、医師、薬剤師等、あらゆる分野で活躍している。
田中角栄、児玉よしお、小佐野賢治も山窩だったといわれるが、山から下りて都会の市民生活にとけ込んだ彼らを、「トケコミ」という。
一部上場のコンサルタント企業、日本○営(株)、NTTも山窩集団と思われる。

落ち行く先は「九州相良!」。これが合い言葉。
いまや政界を乗っ取る勢い。


154 :しったかぶり:04/02/29 21:46
山窩は「物部氏」と関係が深い。

155 :しったかぶり:04/02/29 21:50
物部氏は古代の百済と大いに関係があり、現天皇家も百済と関係が深い。


156 :底名無し沼さん:04/02/29 21:52
沖浦氏の本だと、江戸時代に困窮に陥った民が山に入ったという結論に落ち着いてるよな。



157 :底名無し沼さん:04/02/29 22:19

サンガって結局は山間部に住む戸籍をもたない人ってことで
終わりじゃないの?


158 :底名無し沼さん:04/02/29 22:21
>>142
私の母の実家が熊本で、よく山から行商が来てたって言ってました。
熊本弁とは違う言葉で話してたらしいよ。山窩っぽくない?
熊本ってそういう場所なのかもね。

159 :底名無し沼さん:04/02/29 22:22
それは違う

160 :底名無し沼さん:04/02/29 22:22
105 :底名無し沼さん :04/02/29 03:30
>101
チミは発見・認識という主観的作業と、存在という客観的事象の区別もつけられないのか。
中学生並みの頭だな。実に救い様がない。


自分で言っていることわかってんのか?低能(ププ

 無教養はやだね。

 

161 :底名無し沼さん:04/02/29 22:24
>>159

どう違う?
終戦ごろまでだったら戸籍を持たずに山間部に住んでいた人がいても
不思議じゃないし。



162 :底名無し沼さん:04/02/29 22:25
>>149
>>143-144は気にしないで、もっと色々教えてください。
彼はこのスレに粘着してる寂しい中年童貞ですんで。
嫌がらせをすることだけが生きがいの悲しい人生なんでしょう。
上の方の「あぼーん」は、彼の嫌がらせの残骸です。
削除人さんに荒らしと判定され削除されました。
そろそろアクセス禁止も下るでしょう。気にせず続けましょう。


163 :底名無し沼さん:04/02/29 22:26
>>160ってとっても悔しそう。w

164 :底名無し沼さん:04/02/29 22:29
>>163 低能はすぐに釣れるな(プ

165 :底名無し沼さん:04/02/29 22:30
いまどき(プとか書く馬鹿を発見しました

166 :底名無し沼さん:04/02/29 22:31
上野公園で大勢見た。

167 :底名無し沼さん:04/02/29 22:31
>>131
何をおっしゃる。山窩の巣といえば丹波ですぞ。
あと中国山地はそこら中に山窩子孫の定住地がある。
旅する機会があったら是非老人たちに話を聞くと良い。

168 :底名無し沼さん:04/02/29 22:34
>>165ってとっても悔しそう。w


169 :底名無し沼さん:04/02/29 22:36
>141
それは「避け地」
サンカじゃない

170 :底名無し沼さん:04/02/29 22:36
>>162
>そろそろアクセス禁止も下るでしょう。気にせず続けましょう。

なんで?そもそも板違いだろ。あほ。


171 :底名無し沼さん:04/02/29 22:39
全然板違いじゃないだろ。ヴォケ

172 :底名無し沼さん:04/02/29 22:40
ここは登山キャンプ板です。
このスレは板違いですので、続きは以下のスレでお願いします。

民俗・神話学板「山窩だそうです」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/988420242/l50

>>1は責任を持って削除依頼をしてください。


173 :底名無し沼さん:04/02/29 22:41
>>170
お前に板違いを判断をする権限はない。
板違いを判断するのは削除人。
削除人が削除しない以上板違いではない。

174 :底名無し沼さん:04/02/29 22:41
>>171 サンガと登山・キャンプのどこに関係があんの?

175 :底名無し沼さん:04/02/29 22:41
登山の最中にサンカに会うスレです。
>>172は迷惑なので首をつってください。

176 :底名無し沼さん:04/02/29 22:43
アウトドアな人たちみたいだから、この板でもいいじゃん?

177 :底名無し沼さん:04/02/29 22:43
妨害厨は無視の方向でお願いします

178 :底名無し沼さん:04/02/29 22:44
>175 現代にサンカなんていないのに、どう会うっていうのか?
サンカの昔話だったら板違いもはなはだしい。

179 :底名無し沼さん:04/02/29 22:44
>177 まとも反論もできないのか?

180 :底名無し沼さん:04/02/29 22:45
>>178-179
削除議論板でやってください。

181 :底名無し沼さん:04/02/29 22:45
>>105
マジで意味分りません。
認識が主観的作業であることは分ります。
存在が客観的事象であることも何となく分るような気がします。
ただ、それが>101とどういうふうに関わってくるのか皆目見当がつきません。


182 :底名無し沼さん:04/02/29 22:46
もっと山窩の話しよーよー

183 :底名無し沼さん:04/02/29 22:46
>>180
このスレが板違いだから、このスレで議論をすべきだろ。

184 :女子生徒一同:04/02/29 22:47
粘着きもぉい。

185 :底名無し沼さん:04/02/29 22:48
>>181 頭の弱い人もいるってことですよ。

186 :底名無し沼さん:04/02/29 22:48
>>183
全然理由になってない。お前こそ板違い。

187 :底名無し沼さん:04/02/29 22:48
>184 まとも反論もできないのか?

188 :底名無し沼さん:04/02/29 22:49
妨害厨は無視の方向でお願いします

189 :底名無し沼さん:04/02/29 22:49
>>186
>お前こそ板違い。

意味がわからない。日本語をもう少し勉強してね。

190 :142:04/02/29 22:49
>>158  
私の実家は熊本市です。だからって、熊本がそうだと決められませんが。
私自身は大学から15年間、東京・神奈川在住です。

>>150
私の身の回りの人達は、Bとは違うのではないか?と個人的には思います。
Bは近代の都市生活の中で、特定の役割・仕事を与えられ、かつ果たしてきました。
芸能界にもBの人たちが多いのは知られるところですが、私の知り合いにはいません。
ただ、金持ちやインテリと呼ばれる人が多いと思います。

>>153
詳しくはかけませんが、おっしゃっていることの多くは当たっています。
ただ、被差別部落と言っても、差別する側が近くにいないので実感薄いかも。
山窩って、けっこう日本中にいたんですね。
故人も含めて70歳以上の人たちの中には、歩いて京都や熊野を始めとする遠所へ
行ったことがある話をしてくれた人もいました。信じられませんが。
私は山出身の彼らを小・中学生のころは「熊襲の末裔」と勝手に思ってました。
高校に入るころには、その子ども達の代になっているので、たまに会っても
普通の都市部に住む人々と同じ会話ばかりでした。

191 :底名無し沼さん:04/02/29 22:50
>>158
もっと話を聞かせてください。

192 :底名無し沼さん:04/02/29 22:50
>188

まともに反論もできないとなると「無視」ですか?
板違いの話題をする以上は明確な説明をしてみろよ。

193 :底名無し沼さん:04/02/29 22:50
>>101
サンカとは、そもそも認識という主観的作業によって、
意図的にカテゴライズされたものであって、
その意味で、客観的存在とは言えないのではないでしょうか?
頭がこんがらがってきました。
マジレスお願いします。

194 :底名無し沼さん:04/02/29 22:51
>>178
山窩の辿った道を旅するスレッドなら別にここでいいじゃないかよ

195 :底名無し沼さん:04/02/29 22:52
山窩同士は敵対していることが多いと聞きますが
どうなんでしょうね?

196 :底名無し沼さん:04/02/29 22:54
だめです。

197 :底名無し沼さん:04/02/29 22:55
山窩は山窩組合?みたいなモノを作ってるから、都市に出た成功者もいるんだそうな。

198 :底名無し沼さん:04/02/29 22:55
登山・キャンプ・アウトドアを単なるスポーツではなく、文化の一つ
だと考えれば、その祖を辿る上で関連するかもしれないサンカの話題は
この板にふさわしいと思う。

199 :底名無し沼さん:04/02/29 22:55
>195
交流もなにも無かったし少数なのでそのようなことはありませんでした。
どこからの話ですか?

200 :底名無し沼さん:04/02/29 22:56
200げと

201 :底名無し沼さん:04/02/29 22:56
妨害蟲=サンカの存在を知られては困る者
つまり●●●●

202 :底名無し沼さん:04/02/29 22:57
>>198

うまいこというね。
でもサンカの話は面白半分や憶測で語らないように注意してください。


203 :底名無し沼さん:04/02/29 22:58
>>201 そのような書き込みはしないほうがいいよ。

204 :底名無し沼さん:04/02/29 22:59
五木ひろゆきの「風の王国」にはサンガが実に生き生きと
描かれてたなあ

205 :底名無し沼さん:04/02/29 22:59
>>199
何かの本で読みました。
慢性的食糧不足のため隣の山の山窩と
縄張りを争って敵対することしばしば
だったとか。

トンデモ系なんで大げさに書かれてた
のかもしれませんね。

206 :底名無し沼さん:04/02/29 23:01
>205

助け合うことはあれど敵対することはなかったようです。
麓の住人などには敵対視されることもあったようですね。

207 :底名無し沼さん:04/02/29 23:01
風の王国大好き!
山窩といえば三角寛の著作ばっか紹介されるけど
絶対アレの方がいいって!

208 :底名無し沼さん:04/02/29 23:03
三角寛はずいぶんとサンカに対してひどいことをしたからなあ。
彼も晩年悔やんでいたそうで。

>>207
風の王国いいよねえ。
「日之影村の一族」もいいよお。


209 :底名無し沼さん:04/02/29 23:04
>>206
そうでしたか。
中世キリスト教徒がイスラム教徒を殊更に
悪く描いた様な悪趣味だったかもしれません。
御気に障ったらすいませんね。

210 :底名無し沼さん:04/02/29 23:08
サンカって蔑称でしょ
サンカ自身は別の名前を名乗ってるはず
エスキモー←→イヌイットに相当する自称があるはず

211 :底名無し沼さん:04/02/29 23:10
二上山逝きたい

212 :142:04/02/29 23:14
自分のことを「山窩」って呼ぶ場合は、けっこう自嘲的な場面かも知れません。
あるいは自虐的にならない場面か。

>>195
それは、ちょっとわからないですね。
単なる野盗の類がいた話も聞いたことがあります。
その一方で、遠所の知り合いもけっこういたりするので、
なにかの縁で仲良くなれる下地があるのかも知れません。

213 :底名無し沼さん:04/02/29 23:14
>>211
逝こうよ 山窩オフだ

214 :底名無し沼さん:04/02/29 23:18
>>210
自らをエスキモーと呼称するイヌイットの部族もいるから
自らをサンカと・・・

215 :底名無し沼さん:04/02/29 23:25
>>214
確かに。
日本全国一律ってわけじゃなかろうし。

216 :底名無し沼さん:04/02/29 23:29
>>142
こっちで書き込んでた人ですか 同じ文章みたいですが?
ttp://pc4.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1065551183/110

217 :底名無し沼さん:04/02/29 23:33
一地方のサンカの風習に川魚の内臓を赤子の頭に乗せるというのがある。
どういう言われがあるのだろう。

218 :底名無し沼さん:04/02/29 23:36
>>217
そりはどこデシか?

219 :底名無し沼さん:04/02/29 23:37
>>216
ブラクラ
開かないように

220 :底名無し沼さん:04/02/29 23:42
>>219
ええ、もちろん開きませんよ。
つーか警告レスいっぱいついてるのに開く人はおらんでせう。
イヤガラセにすら無能さが出ているなぁ(藁)粘着は。

221 :底名無し沼さん:04/02/29 23:44
>>218
具体的な場所は分からないです。スマソ
ただそういう風習を持った部族があったとのこと。

222 :底名無し沼さん:04/03/01 00:03
三角寛サンカ選集とか読んだ人いる?

223 :底名無し沼さん:04/03/01 00:06
アイヌ人が赤ちゃんにサケをのっけてる
テレビなら見たことありますが

224 :底名無し沼さん:04/03/01 00:07
>>220
別にブラクラじゃないよ。ただの2chのレスが1件だけでした。
URL見たらわかるでしょ。



225 :底名無し沼さん:04/03/01 00:12
>>222
読んだよ。
でも前レスにもあるけど
人には「風の王国」奨めるね(w


226 :底名無し沼さん:04/03/01 00:14
>>224
そのリンク先が問題なんだろ。
キモイやつだな。


227 :底名無し沼さん:04/03/01 00:15
(´・∀・`)ヘーこんな人々がいたのか。

山を自由に旅しながら生活するとは
この板の住人としては嫉妬を禁じえないよ。

228 :底名無し沼さん:04/03/01 00:18
三角って意外と現地取材はしっかりしてるよ
ちょっと日テレ特番スタイルなだけ

229 :底名無し沼さん:04/03/01 00:18
>>226
粘着キモイよ。

230 :底名無し沼さん:04/03/01 00:19
>>227
生活と家族があれば、自由とまではいえないかもね。
なにとはなくあこがれはあるが。

231 :底名無し沼さん:04/03/01 00:21
>228
その取材のやり方には問題が大ありなんだよね。


232 :底名無し沼さん:04/03/01 00:21
≫142の血液型は? (他の人の方が質問の理由わかりそうだけど)

233 :底名無し沼さん:04/03/01 00:22
>230

そう!僕らにもサンカの血が流れ記憶が受け継がれているかも!
なんちって。

234 :底名無し沼さん:04/03/01 00:28
うーん(;´_`)山歩きが生活そのものってのはきついかも。

やっぱり「週末だけサンカ」が気楽で良いな。

235 :底名無し沼さん:04/03/01 00:29
「週末サンカ」いいな!これ!

236 :底名無し沼さん:04/03/01 00:41
西新宿はアルプス広場からも近いし。


237 :底名無し沼さん:04/03/01 00:42
一回都会の生活に馴染むと隠遁生活は無理だよ
かなしいねぇ・・

238 :底名無し沼さん:04/03/01 01:05
お風呂はどうしてたのだろう

239 :底名無し沼さん:04/03/01 01:34
動物は風呂なんて入らないだろ
人間も風呂なんて入らなくたって死にはしない
水垢離で充分なんだよ
風呂が庶民に一般的になってきたのは明治以降

240 :底名無し沼さん:04/03/01 02:03
垢をなるべく取らない習慣を持つ北方民族がいる。
垢が寒さから身を守ってくれるとか。

241 :底名無し沼さん:04/03/01 02:14
>>240
それは大間違いだよ
表皮と体毛を清潔にしているほど耐寒性は高いんだよ

242 :底名無し沼さん:04/03/01 03:13
三日も風呂はいってない私

243 :底名無し沼さん:04/03/01 05:35
乾燥しているから油分を落としたくないとかじゃなかったっけ

244 :底名無し沼さん:04/03/01 06:11
漂泊≠山窩≒K国人って話出ないけどいいのか。
それとも本当にネタスレ?

245 :底名無し沼さん:04/03/01 10:54
サンカになりたい

246 :底名無し沼さん:04/03/01 12:01
山ばかりというのもキツイよ。
ネットできないしぃ。

247 :底名無し沼さん:04/03/01 12:05
お風呂はね、地面に穴を掘って水を張り、そこに焼け石を放り込んで
湯を沸かして入った、と聞いたことある。

248 :底名無し沼さん:04/03/01 12:44
現代風キャンプではない山篭り、2ヶ月くらいまでならやったことあるが、
退屈もせず、けっこう快適だった。
それ以上長くやるとどうかは分からない。

249 :底名無し沼さん:04/03/01 14:00
みんな、さんかの民の事、変な風に認識してると思う。

僕のさんかの民でうろ覚えは、・・・・・。

神話のころの皇孫系の反対勢力(国津神系の方か、原日本人)が起源かも。
日本全国にネットワークがある。(長老がしきるコミュニティ)
知られてはいけない。(明治時代に長老に反対した女の人が存在を明らかにして大変な事がおきたらしい)
いろんな職業の人達がいる。(またぎ・物売り・籠つくり・熊のいうり・旅芸人・隠れ里の民etc)
口伝伝承をしている。

と、いうのをどっかで読んだな・・・。

物部一族は、違うんじゃないかな。
朝廷の中で、警察のような役割の一族だったが、政争で失脚し地方へ落ち延びたんじゃなかったけ。


僕は、反・正史が好きだから差別とかそういうんじゃなく日本人のルーツとか気になる。
さんかの民の事を書くと大変な事になるの?そういう話よく聞くね。



250 :底名無し沼さん:04/03/01 16:26
>>249
宝がらみの話はアレだから気をつけろ

251 :サンカ:04/03/01 17:59
歴史民俗学という雑誌には、たくさんのサンカの面談記録あります。

252 :底名無し沼さん:04/03/01 18:20
むかし、東京の板橋警察署には周辺に山窩がたくさん住み着いていたこともあり、山窩の資料がごっそり保管されていたらしい。
山窩は川の近くに暮らすことが多く、石川○○とか利根川××とか名字に「川」が付いているものが多い。
もちろん、川の字が付いていたら全て山窩の子孫というわけでもないが。
文部省が同和推進政策をかつてとっていたのも、教育公務員のなかに山窩の子孫が多かったからだろう。




253 :底名無し沼さん:04/03/01 18:28
本当の山窩の話でなくて小説上の山窩に出会う為のスレだから
>124みたいにネタじゃないとつまらんよ

254 :底名無し沼さん:04/03/01 18:30
>>253訂正124さんごめんなさい
>142ですた

255 :底名無し沼さん:04/03/01 19:49
各地に伝わる山姥伝説は女性山窩目撃談の変形だろうか

256 :底名無し沼さん:04/03/01 20:26
>>105
いくつかの質問に答えてくれませんが、どうなったのでしょうか?
逃げたんですか?

257 :底名無し沼さん:04/03/01 20:38
ま、>>105は負け犬ってことで。

258 :底名無し沼さん:04/03/01 20:44
>>255
おい

259 :底名無し沼さん:04/03/01 20:45
朝日岳だったっけ?
20年位前登山中の女性が刺殺体で発見されたのは?
レイプやら盗みの被害はあってなかったようで
まさか・・・

260 :底名無し沼さん:04/03/01 20:50
山小屋の管理人が、登山客を殺したヤツ?

261 :底名無し沼さん:04/03/01 21:07
>>260
それは富士見平の強姦殺人だよね
同じ頃朝日岳か旭岳かで女性が殺された事件があったような
水商売な女性だったので週刊誌に好き勝手に書き立てられてたよ

262 :底名無し沼さん:04/03/01 22:38

 俺もサンカのスレにサンカしていいですか?

 ぷ!最高の駄洒落完成!
 

263 :底名無し沼さん:04/03/01 22:45
お、おっさん………(涙)

264 :底名無し沼さん:04/03/01 22:53
富士見平@奥秩父行ったよ!
新しくなってたんで、そんな怖くなかった。

265 :底名無し沼さん:04/03/01 22:58
それは昭和58年の事件だな。
その管理人は以前からおかしな噂があり、良心的な旅行社は富士見平小屋を
薦めなかったそうな。

266 :底名無し沼さん:04/03/02 00:31
>265 詳細キボンヌ

267 :底名無し沼さん:04/03/02 00:56
昭和58年に、富士見平小屋の管理人が泊り客の女レイープして殺したんだよ。


268 :底名無し沼さん:04/03/02 04:36
>>261
>>265
もう犯人は出所してるんだろうな。
普通に怖い。

269 :底名無し沼さん:04/03/02 12:41
南極2号でいいやろ
リアルドールとか買えるほど儲かってもないだろうし

270 :底名無し沼さん:04/03/02 17:15
山小屋管理の仕事って女っ気ないから・・・
枯れた老人にやらせないと

271 :底名無し沼さん:04/03/02 23:38
>>267
>管理人が泊り客の

他の泊り客はいなかったの?


272 :底名無し沼さん:04/03/03 00:38
二酸化山窩

273 :寒い釣堀だね:04/03/03 12:37
              .、、、、、、, 
            ,ィミ〜ミ〜ミ〜ミヽ
           /ミ    \ヽ  ヾミ
           iミ          ミii
           iミ:          ミ|
          !ヾ!  _.    .._._  ミく
          }ト "___   _   ミi 
          ミ ~  ̄ノ ハ  ̄~   . |ゞ
           |  ノ(_(__)_,)\   l
           | く ー─--── ゝ ./  <課長、俺釣り行ってくる!
           ヽ     ̄   ノ 丿
            ヽ       ノ
   ┌──-、    ` ── '~..十──---、
     `ニニ_  \  /\    ノ |      .\
        `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
         ヽ     ヽ/   |      \  \
          \_____,/     |        し、_ノ
         r─‐┤       ト、
       /// `⌒⌒⌒⌒⌒  ヽ
      ////川i        ii iミヽ
     /ヾレ巛巛川川川川川川リリリ!
     |   、/`ゞW人八从川川リリ
     |、、ヽ |       |    |
     小ヽ、 |       \   ヽ
      ト、′〈        ヾ、ヽ `ー、
       |   )         \   ノ
      |  /           _|  /
     ⊂,__」           (__ノ
 

274 :底名無し沼さん:04/03/03 23:17
>>252
利根川進
石川秀美

275 :底名無し沼さん:04/03/04 16:16
例の2人組は、その後どうなったのかしってるヤシいる?


276 :底名無し沼さん:04/03/05 00:35
>>275
さんかにさんか

277 :資料屋・御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/08 12:50
【明治維新とサンカ社会の変容=秘密結社と共同基金】
明治維新になると、幕藩体制下の被支配層は国家の戸籍に登録され、それまでの身分・職業
などによる差別管理方式が瓦解し、住居移動も自由になった。サンカはもともと支配体制
とは無縁の存在であり、戸籍の対象ではなかった。戸籍に入らなければ徴兵の義務はない、
代わりに就学などもできない。しかし滔滔と流れ込む西洋文明は、一般社会はおろか、サ
ンカの生活にも影響を与えずにはおかなかった。こうした社会の風潮の下で種族の生き残
りを図るには、学問や技術を身に付けて社会的・経済的に成長するほかに途はなかった。
シロバケするものが増加することになった。それでも明治43年には23,383張のセブ
リ数が残っていたとされている。
しかし、シロバケが進むと、セブリ・サンカを基盤とするサンカ社会が瓦解してしまうの
で、トケコミ・シロバケ(3世代の問はサンカ集団のメンバー)に対する規律維持の傍ら各家
族の保護と向上のために、シノガラにより「秘密結社」が結成された。シノガラはクズシ
リ直属の「ツナガリ(連絡係)」として各家庭との連絡を保ち,各家庭から「本家(ホンゲ)」
と賞する賦課金(金額は箕1枚の時価ちされる)を毎月徴収して共同基金にあてた。月には「ツ
ナガリ」が訪れて、応分の「義理=寄付金」を集めて基金に加えられる。この基金は「シ
ノガラ」の手で高率で運用され、主としてセブリ子弟の「ツキサキ(育英資金・貸付金・開業
資金)」などに使われてきた。昭和36年の時点で基金総額は焼く2億円であったといわれ
ている。この育英資金によって、現在政官界・学界・実業界(特に土建業界)などで成功して
いる人は多いという。

278 :底名無し沼さん:04/03/13 00:56
「たとえば、地下鉄サリン事件の謀議の際、自動車に乗っていた石川公一という人の役割です。
この人は「法皇官房」としてトップです、薬物によるイニシエーションなんかを開発した人物だともされている。
3月18日の車中謀議がもし本当にあったとするなら、なぜ石川公一と青山吉伸が起訴されていないのか、という疑問が生じてくる。
なかんずく、教祖のもとではトップの幹部だった石川公一が一件も起訴されていない。
これは不思議としか言いようがない。」

上の記事の石川公一は東大医学部出身だが、逮捕されたとき、「後藤田(長官)を呼べ!」と言って起訴を逃れたらしい。
この「石川公一」は名前からしてサンカなのではないか?
そうすると、後藤田長官はシノガラか?
なるほどサンカは日本の中枢を支配するまでになったのか。


279 :底名無し沼さん:04/03/13 23:33
石川啄木
石川五右衛門
石川県

280 :底名無し沼さん:04/03/14 17:53
サンカって伝説でしょ。
狼男とかと吸血鬼と同じで実在はしてないよ。

281 :底名無し沼さん:04/03/14 18:12
そうか、石川啄木も、石川五右衛門も、石川県も、
狼男とかと吸血鬼と同じで、実在してない伝説だったのか

282 :底名無し沼さん:04/03/14 22:19
>>281
あたりまえでしょ。

283 :底名無し沼さん:04/03/14 23:17
そうか、石川啄木も、石川五右衛門も、石川県も、
狼男とかと吸血鬼と同じで、実在してたのか

284 :底名無し沼さん:04/03/14 23:33
>>283
あたりまえでしょ。

285 :底名無し沼さん:04/03/28 23:33
漂白の民・酸化<サンカ>に会ったことある?

286 :底名無し沼さん:04/03/28 23:41
表白の民・参加<サンカ>に会ったことある?

287 :底名無し沼さん:04/03/29 17:20
私の曽祖父は戦前、長野県の南部で警察の署長を
していた。ある時殺人事件がおきて、
山狩りをしたら男が捕まった。
その男の話す言葉が全然分からなかったって。
調べたら山の中で暮らしていたそうだ。
朝鮮人だったりして。


288 :底名無し沼さん:04/03/29 20:40
結局 正体不明の野外生活者をそう扱い、小説と結びつけた(?)

289 :底名無し沼さん:04/03/29 22:45
歴史民俗学

290 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/29 23:30
金ちゃんが韓国で見つけたのはK系サンカで
日本国から毎月手当てを貰ってると言っている。

291 :底名無し沼さん:04/03/31 00:26
雪山さんか

292 :底名無し沼さん:04/03/31 16:50
>>289
関係ないんじゃ 小説を基準に話してんだから

293 :底名無し沼さん:04/03/31 23:33
石川豚木

294 :底名無し沼さん:04/03/31 23:44
はぁ?小説の中だけの話ということにしたいのか?

295 :底名無し沼さん:04/04/01 13:49
>>294
おまいのイメージする山窩は小説の設定に影響されたもの
実際の山窩と一緒にしてどうすんの

296 :底名無し沼さん:04/04/01 13:50
>>294 別物

297 :底名無し沼さん:04/04/18 12:34
あほしかおらんか…
所詮山板

298 :底名無し沼さん:04/04/19 02:56
>>297
それが大前提(全スレ)

299 :批評社:04/04/23 14:20
批評社という出版社から出ている「歴史民俗学」という雑誌に、サンカのインタビューが出ている。
サンカは架空の存在ではないことは間違いない。

300 :底名無し沼さん:04/04/24 00:20
最新学・最新学2な

301 :底名無し沼さん:04/04/24 10:17
>>299

喪前は慰安婦とやらの証言もまにうけるタイプ

302 :底名無し沼さん:04/04/24 16:52
結局みんなよくわからないからトンデモ話と結び付けられるのだろうね

303 :底名無し沼さん:04/04/24 18:37
1人だけムキになって存在を抹消したがってる奴がいるな
なんかキモイ

304 :底名無し沼さん:04/04/24 18:43
バカ松本と違うか?

305 :底名無し沼さん:04/04/24 20:25
傘下がいたということと
怪しげな証言とは
別問題

306 :底名無し沼さん:04/04/26 08:00
何年か前の岳人の投稿欄にサンカの末裔の投稿が載ってた。
読んだ人、居るだろ?

307 :底名無し沼さん:04/04/26 19:29
平家の末裔を自称する奴いっぱい(全国の山奥どこ行っても)w
参加はそれより少ないだろうけど 自称する奴いるだろな

釣り板行くと 漏れは平成のギョ紳さん、などと逝ってるやつまでいるし


308 :底名無し沼さん:04/04/26 20:32
>>307
平家の末裔がサンカとなった可能性もあるよ。
平家の末裔でなくても落ち武者なんかがサンカとして生きていったケースは多いだろう。
これがサンカだ!っていう明確な線引きってのはないと思うよ。
各地で山に篭って独自の文化を持ち平地の民と交流を持たなかったという人々はたくさんいただろうし
ごく当たり前の存在だったのだろうね。
その当たり前であったものが現代に近づくにつれて徐々に減って行き
それでもなおその生活体型を変えなかった少数のものが
周囲から当たり前の存在ではないと判断されたときに初めて「サンカ」という呼び名で呼ばれるようになったのかと・・・

「サンカ」という呼び名はどうかと思うが、そういう生活をしていた人は確実にいたと思う。というよりそれが自然。

309 :底名無し沼さん:04/04/27 18:52
推測でよくもここまで・・・

文系確定 w

310 :底名無し沼さん:04/05/06 07:29
原始人スレに変更か?

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)