5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漂泊の民・山窩<サンカ>に会ったことある?

1 :底名無し沼さん:04/02/24 21:17
どう?

261 :底名無し沼さん:04/03/01 21:07
>>260
それは富士見平の強姦殺人だよね
同じ頃朝日岳か旭岳かで女性が殺された事件があったような
水商売な女性だったので週刊誌に好き勝手に書き立てられてたよ

262 :底名無し沼さん:04/03/01 22:38

 俺もサンカのスレにサンカしていいですか?

 ぷ!最高の駄洒落完成!
 

263 :底名無し沼さん:04/03/01 22:45
お、おっさん………(涙)

264 :底名無し沼さん:04/03/01 22:53
富士見平@奥秩父行ったよ!
新しくなってたんで、そんな怖くなかった。

265 :底名無し沼さん:04/03/01 22:58
それは昭和58年の事件だな。
その管理人は以前からおかしな噂があり、良心的な旅行社は富士見平小屋を
薦めなかったそうな。

266 :底名無し沼さん:04/03/02 00:31
>265 詳細キボンヌ

267 :底名無し沼さん:04/03/02 00:56
昭和58年に、富士見平小屋の管理人が泊り客の女レイープして殺したんだよ。


268 :底名無し沼さん:04/03/02 04:36
>>261
>>265
もう犯人は出所してるんだろうな。
普通に怖い。

269 :底名無し沼さん:04/03/02 12:41
南極2号でいいやろ
リアルドールとか買えるほど儲かってもないだろうし

270 :底名無し沼さん:04/03/02 17:15
山小屋管理の仕事って女っ気ないから・・・
枯れた老人にやらせないと

271 :底名無し沼さん:04/03/02 23:38
>>267
>管理人が泊り客の

他の泊り客はいなかったの?


272 :底名無し沼さん:04/03/03 00:38
二酸化山窩

273 :寒い釣堀だね:04/03/03 12:37
              .、、、、、、, 
            ,ィミ〜ミ〜ミ〜ミヽ
           /ミ    \ヽ  ヾミ
           iミ          ミii
           iミ:          ミ|
          !ヾ!  _.    .._._  ミく
          }ト "___   _   ミi 
          ミ ~  ̄ノ ハ  ̄~   . |ゞ
           |  ノ(_(__)_,)\   l
           | く ー─--── ゝ ./  <課長、俺釣り行ってくる!
           ヽ     ̄   ノ 丿
            ヽ       ノ
   ┌──-、    ` ── '~..十──---、
     `ニニ_  \  /\    ノ |      .\
        `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
         ヽ     ヽ/   |      \  \
          \_____,/     |        し、_ノ
         r─‐┤       ト、
       /// `⌒⌒⌒⌒⌒  ヽ
      ////川i        ii iミヽ
     /ヾレ巛巛川川川川川川リリリ!
     |   、/`ゞW人八从川川リリ
     |、、ヽ |       |    |
     小ヽ、 |       \   ヽ
      ト、′〈        ヾ、ヽ `ー、
       |   )         \   ノ
      |  /           _|  /
     ⊂,__」           (__ノ
 

274 :底名無し沼さん:04/03/03 23:17
>>252
利根川進
石川秀美

275 :底名無し沼さん:04/03/04 16:16
例の2人組は、その後どうなったのかしってるヤシいる?


276 :底名無し沼さん:04/03/05 00:35
>>275
さんかにさんか

277 :資料屋・御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/08 12:50
【明治維新とサンカ社会の変容=秘密結社と共同基金】
明治維新になると、幕藩体制下の被支配層は国家の戸籍に登録され、それまでの身分・職業
などによる差別管理方式が瓦解し、住居移動も自由になった。サンカはもともと支配体制
とは無縁の存在であり、戸籍の対象ではなかった。戸籍に入らなければ徴兵の義務はない、
代わりに就学などもできない。しかし滔滔と流れ込む西洋文明は、一般社会はおろか、サ
ンカの生活にも影響を与えずにはおかなかった。こうした社会の風潮の下で種族の生き残
りを図るには、学問や技術を身に付けて社会的・経済的に成長するほかに途はなかった。
シロバケするものが増加することになった。それでも明治43年には23,383張のセブ
リ数が残っていたとされている。
しかし、シロバケが進むと、セブリ・サンカを基盤とするサンカ社会が瓦解してしまうの
で、トケコミ・シロバケ(3世代の問はサンカ集団のメンバー)に対する規律維持の傍ら各家
族の保護と向上のために、シノガラにより「秘密結社」が結成された。シノガラはクズシ
リ直属の「ツナガリ(連絡係)」として各家庭との連絡を保ち,各家庭から「本家(ホンゲ)」
と賞する賦課金(金額は箕1枚の時価ちされる)を毎月徴収して共同基金にあてた。月には「ツ
ナガリ」が訪れて、応分の「義理=寄付金」を集めて基金に加えられる。この基金は「シ
ノガラ」の手で高率で運用され、主としてセブリ子弟の「ツキサキ(育英資金・貸付金・開業
資金)」などに使われてきた。昭和36年の時点で基金総額は焼く2億円であったといわれ
ている。この育英資金によって、現在政官界・学界・実業界(特に土建業界)などで成功して
いる人は多いという。

278 :底名無し沼さん:04/03/13 00:56
「たとえば、地下鉄サリン事件の謀議の際、自動車に乗っていた石川公一という人の役割です。
この人は「法皇官房」としてトップです、薬物によるイニシエーションなんかを開発した人物だともされている。
3月18日の車中謀議がもし本当にあったとするなら、なぜ石川公一と青山吉伸が起訴されていないのか、という疑問が生じてくる。
なかんずく、教祖のもとではトップの幹部だった石川公一が一件も起訴されていない。
これは不思議としか言いようがない。」

上の記事の石川公一は東大医学部出身だが、逮捕されたとき、「後藤田(長官)を呼べ!」と言って起訴を逃れたらしい。
この「石川公一」は名前からしてサンカなのではないか?
そうすると、後藤田長官はシノガラか?
なるほどサンカは日本の中枢を支配するまでになったのか。


279 :底名無し沼さん:04/03/13 23:33
石川啄木
石川五右衛門
石川県

280 :底名無し沼さん:04/03/14 17:53
サンカって伝説でしょ。
狼男とかと吸血鬼と同じで実在はしてないよ。

281 :底名無し沼さん:04/03/14 18:12
そうか、石川啄木も、石川五右衛門も、石川県も、
狼男とかと吸血鬼と同じで、実在してない伝説だったのか

282 :底名無し沼さん:04/03/14 22:19
>>281
あたりまえでしょ。

283 :底名無し沼さん:04/03/14 23:17
そうか、石川啄木も、石川五右衛門も、石川県も、
狼男とかと吸血鬼と同じで、実在してたのか

284 :底名無し沼さん:04/03/14 23:33
>>283
あたりまえでしょ。

285 :底名無し沼さん:04/03/28 23:33
漂白の民・酸化<サンカ>に会ったことある?

286 :底名無し沼さん:04/03/28 23:41
表白の民・参加<サンカ>に会ったことある?

287 :底名無し沼さん:04/03/29 17:20
私の曽祖父は戦前、長野県の南部で警察の署長を
していた。ある時殺人事件がおきて、
山狩りをしたら男が捕まった。
その男の話す言葉が全然分からなかったって。
調べたら山の中で暮らしていたそうだ。
朝鮮人だったりして。


288 :底名無し沼さん:04/03/29 20:40
結局 正体不明の野外生活者をそう扱い、小説と結びつけた(?)

289 :底名無し沼さん:04/03/29 22:45
歴史民俗学

290 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/29 23:30
金ちゃんが韓国で見つけたのはK系サンカで
日本国から毎月手当てを貰ってると言っている。

291 :底名無し沼さん:04/03/31 00:26
雪山さんか

292 :底名無し沼さん:04/03/31 16:50
>>289
関係ないんじゃ 小説を基準に話してんだから

293 :底名無し沼さん:04/03/31 23:33
石川豚木

294 :底名無し沼さん:04/03/31 23:44
はぁ?小説の中だけの話ということにしたいのか?

295 :底名無し沼さん:04/04/01 13:49
>>294
おまいのイメージする山窩は小説の設定に影響されたもの
実際の山窩と一緒にしてどうすんの

296 :底名無し沼さん:04/04/01 13:50
>>294 別物

297 :底名無し沼さん:04/04/18 12:34
あほしかおらんか…
所詮山板

298 :底名無し沼さん:04/04/19 02:56
>>297
それが大前提(全スレ)

299 :批評社:04/04/23 14:20
批評社という出版社から出ている「歴史民俗学」という雑誌に、サンカのインタビューが出ている。
サンカは架空の存在ではないことは間違いない。

300 :底名無し沼さん:04/04/24 00:20
最新学・最新学2な

301 :底名無し沼さん:04/04/24 10:17
>>299

喪前は慰安婦とやらの証言もまにうけるタイプ

302 :底名無し沼さん:04/04/24 16:52
結局みんなよくわからないからトンデモ話と結び付けられるのだろうね

303 :底名無し沼さん:04/04/24 18:37
1人だけムキになって存在を抹消したがってる奴がいるな
なんかキモイ

304 :底名無し沼さん:04/04/24 18:43
バカ松本と違うか?

305 :底名無し沼さん:04/04/24 20:25
傘下がいたということと
怪しげな証言とは
別問題

306 :底名無し沼さん:04/04/26 08:00
何年か前の岳人の投稿欄にサンカの末裔の投稿が載ってた。
読んだ人、居るだろ?

307 :底名無し沼さん:04/04/26 19:29
平家の末裔を自称する奴いっぱい(全国の山奥どこ行っても)w
参加はそれより少ないだろうけど 自称する奴いるだろな

釣り板行くと 漏れは平成のギョ紳さん、などと逝ってるやつまでいるし


308 :底名無し沼さん:04/04/26 20:32
>>307
平家の末裔がサンカとなった可能性もあるよ。
平家の末裔でなくても落ち武者なんかがサンカとして生きていったケースは多いだろう。
これがサンカだ!っていう明確な線引きってのはないと思うよ。
各地で山に篭って独自の文化を持ち平地の民と交流を持たなかったという人々はたくさんいただろうし
ごく当たり前の存在だったのだろうね。
その当たり前であったものが現代に近づくにつれて徐々に減って行き
それでもなおその生活体型を変えなかった少数のものが
周囲から当たり前の存在ではないと判断されたときに初めて「サンカ」という呼び名で呼ばれるようになったのかと・・・

「サンカ」という呼び名はどうかと思うが、そういう生活をしていた人は確実にいたと思う。というよりそれが自然。

309 :底名無し沼さん:04/04/27 18:52
推測でよくもここまで・・・

文系確定 w

310 :底名無し沼さん:04/05/06 07:29
原始人スレに変更か?

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)