5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【それでもヤパーリ】単独登山【孤高の人】

1 :底名無し沼さん:04/04/19 04:34
語ってみるか...。

てーま曲 ttp://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/KanashikuteYarikirenai.htm

前スレ http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1072294424/l50

2 :底名無し沼さん:04/04/19 05:47
2get!

>
1乙!
昨日は人より鹿の方が多かったよ<和名倉山

3 :底名無し沼さん:04/04/19 15:06
>>1
おつかれ。

>>2
どこから登った&おりたの?

4 :底名無し沼さん:04/04/19 21:53
和名倉いいね!
単独者の恍惚と不安我に在り、だな、まさしく。

5 :底名無し沼さん:04/04/19 22:50
♪いむじんがわ みずきよく〜
 ♪とうと〜うと ながれる〜

6 :底名無し沼さん:04/04/19 22:52
逆から歌うなって(w

7 :底名無し沼さん:04/04/19 23:01
>>3.4
新川から天平、飛竜、将監、和名倉、秩父湖です。
将監から先は人には合わなかった。二瀬尾根は山が深くて静かだね。
一部北斜面に凍結箇所あり。
和名倉から秩父湖はテープだけが頼りだがそんなに迷わなかった。
ただ藪になってから先は最悪!降りながらこちらから登らなくて良かったと思ったよ。
夜空は周りが囲まれているのでとてもよく見えた!

8 :底名無し沼さん:04/04/19 23:09
雲取辺りまでだと、東京の灯りで夜空は満喫できないね。
和名倉だと、田部重治の空が期待できそうだ。

9 :底名無し沼さん:04/04/20 00:51
>>7
和名倉〜秩父湖は道付いてるの?

10 :底名無し沼さん:04/04/20 07:10
前スレ1000 :底名無し沼さん :04/04/20 01:02
【バスの客は】単 独 登 山【俺ひとり】

少し遅かったがこれもよかった。
バスを使うと登り下りで往復でなくても良いのがいいよね。

11 :底名無し沼さん:04/04/20 09:41
前スレ>990
誰だ?何か怖いなー...。
あ、もしかして、蔦温泉の食堂部の番頭さんでつか?
どもー!十和田牛定食美味しかったです!!

12 :底名無し沼さん:04/04/20 10:51
>>10は漏れでつ
貸切気分でいい気分だけどバスの中から一人だけってのはちょっと寂しいかな
次スレでヨロ

13 :底名無し沼さん:04/04/20 13:06
>>10
運転手と話し込むべし。

14 :底名無し沼さん:04/04/20 13:14
俺、話し込んだ。て優香、真ん中ぐらいに座っていたら、
こっちさこいと言われて、前の方に座ったらおもむろに語られた。
山や峠の名の由来や地元の風習の話など、とても面白かった。

15 :底名無し沼さん:04/04/21 12:21
>>9
踏み後とテープぐらい。注意して歩けば迷う事は無いと思う。
和名倉からヒルメシ尾根位の尾根上は広い日本庭園っぽい苔生す森林で
比較的見通し良く踏み後やテープも探しやすい。
尾根から巻き道に入るちょっとした開放地は巻き道への入り口が少し分かりにくい。
巻き道は一箇所露岩部を乗越える所が迷いやすい。
巻き道を抜けて尾根に出ると途中から背丈程の藪に出るが踏み後はしっかり残っている。
尾根から造林小屋跡までの斜面は急で浮石が多く降り難く、また迷いやすい。
造林小屋跡からは森林軌道跡を電波反射板まで歩くが途中幾つか崩壊箇所がある。
電波反射板からの尾根は急傾斜で広葉落葉が積もっていて滑りやすい。
途中より作業用テープが混じるが尾根上を歩けば迷わない。
最後の植樹斜面は比較的道が分かりやすいがテープは作業用と混ざり当てにできない。
つり橋に出てゴール。つり橋の元にある標識に来た道が「通行止め」表示になっているのでこちらから登る場合は注意。

微妙にスレ違いなのでサゲ。

16 :底名無し沼さん:04/04/21 12:51
テープにやられるんだよなあ...。
まあ、そんな時はユクーリ珈琲淹れるに限る。

17 :底名無し沼さん:04/04/24 12:09
昨日は心配された天気の崩れもなく、
むしろ最高の山日和で、コーヒー飲み過ぎますた。

18 :底名無し沼さん:04/04/24 13:01
>>17
よく、そのルートをxx時間で走破した!と自慢する人がいますが、道草を自慢する
のもお洒落ですよね。

19 :底名無し沼さん:04/04/24 14:14
>18
時間があれば出来るだけユクーリ歩くようにしている。
でも、山はどれだけ時間があっても足りないなー。
最終日は、鬼の住処に向けて鬼のようなスピードで下るのが常でつ(w

20 :底名無し沼さん:04/04/24 14:54
>>19
ゆっくり歩いたり休んだりしていると、珍しい動植物を見つけたり素晴らしい景観
の中に居る事に気がつきますよね..私は浅煎りのコーヒーを挽いて山に持って行き
ますが、糖分が十分炭になっていないのでストレートで飲むのにGood!

21 :底名無し沼さん:04/04/24 21:42
>>15
おお
情報感謝
どうやら漏れでも和名倉山から秩父湖に抜けられそうだ

22 :前スレの1:04/04/27 03:42
今年の夏休みに四国遍路の旅にいってきます
ついでに石鎚山にも登る予定です。もちろん1人で…

23 :底名無し沼さん:04/04/27 05:03
お遍路だったら珍念さんと一緒でそ。

24 :底名無し沼さん:04/04/27 10:08
珍念じゃねーだろ。ガンジー!

>22
ま、くれぐれも逆回りしないように。

25 :底名無し沼さん:04/04/27 13:09
単独登山に慣れるとパーティーでの行動で困る
休憩や食後の出発時刻にいつも遅れ気味

26 :BTup:04/04/27 21:22
初めまして。GWに剣岳に一人で登山しようと考えている若人なのですが
5月初旬のこの時期はまだ登るには到底厳しいでしょうか?(積雪量など)

僕はまだ冬と言うかこの時期に山に登ったことがないので、その部分に
関して結構不安がありまして…剣岳には一度登った事があり、コースは
今回も同じ所から行こうと思っているのですが…

前回は立山の方から室堂などを経由して行きました。ちなみに、1泊2日
で始めての単独登山です。

27 :底名無し沼さん:04/04/27 21:29
出歯で岩稜帯をホイホイ歩けるならば逝ってもいいよ。

28 :底名無し沼さん:04/04/27 22:03
>>26
条例違反になるよん。5月15日までは、20日以上前に

(1) 住所、氏名、性別及び年齢
(2) 登山歴(山岳団体に所属している登山者にあつては、登山歴について
の当該山岳団体の代表者の確認のあるもの)
(3) 行程及び日程
(4) 日程中の行動の概要
(5) 装備及び食糧
(6) 緊急時における連絡先
(7) 緊急時の救助体制
(8) 山岳遭難捜索費用に充てるための保険の加入又は未加入の別

を書いた登山届を知事あてに2通提出しなければならないし、届済書を
交付してもらわなければならないから・・・つうか、春山の経験も無いの
にいきなり剣は無謀でそ。死にたくなければ、もっとほかの山の方が
いいと思うよ。

29 :BTup:04/04/27 22:24
>> 27さん
>> 28さん

返信有り難う御座います。剣岳に行った時は蟹のなんとか以降険しくなる部分も
比較的簡単に行けました。たぶんその時は鍛えてたからだと思うのですが…今と
なっては仕事にも就いてしまったので以前の様にトレーニングしてない分、凄く
大変かもしれませんね。。。-_-;

届出が必要になるんですね! 汗 それは気が付きませんでした…うーん春山の
経験は全然有りませんです。そんなに危険なんですか…お手数ですがもう少し
具体的に教えて頂けると有り難いです。。。他の山ですかー…どの辺りがお勧め
でしょうか?

やはり剣岳は夏もしくは秋位に行くのがベストなのですね。

30 :底名無し沼さん:04/04/28 09:35
>29
春はわかるけど、冬も経験が無いの?
書き方がちょっと曖昧だなあ...。

31 :底名無し沼さん:04/04/28 10:04
>>29

30さんに同感。ちょっとめったなところは勧められない感じですね、文章を読むと。
ピークハントなら丹沢か奥多摩、高山の雰囲気を味わいたいなら涸沢や室堂
あたりが無難なんじゃないですか。
アイゼンピッケル使えるなら鳳凰三山とか、静かな山旅したいのなら池山尾根から
北岳もいいかも。

32 :底名無し沼さん:04/05/01 01:43
ホシュage


33 :BTup:04/05/02 21:27
お久しぶりです。あれから色々と検討したのち、
奥多摩に行って来ました。鴨沢から3時に入り、
七つ石に5時に到着。七つ石小屋の隣でテント
を張って一泊し、朝5時から雲取山を目指し午後
2時にまた鴨沢に降りて来ました。

色々お世話になりました。有り難うございます。
またちかじか違う山にも行こうと思いますので
その時はまた宜しくお願いします^-^

34 :底名無し沼さん:04/05/02 22:07
>>33
何gのザック使ってるんですか?

35 :BTup:04/05/02 23:25
>>33 さん

何リットル?とかって言うのは今まで一度も気にした事が
ないのですが(祖父からの貰い物です)リュック背負うと頭
よりリュックの方が高くなります。したの長さはお尻の少し
した位です。

たぶんあぁ〜あの人はテント張ってキャンプするんだなぁ
って感じの人がしょってるリュックと同じだと思います。

36 :底名無し沼さん:04/05/04 05:39
ザックの大きさって結構悩むんですよね
みなさんはどのぐらいのザック使ってるんですか?

37 :底名無し沼さん:04/05/04 07:13
50リットル、テントはツェルト。

38 :底名無し沼さん:04/05/04 10:17
俺もお下がりのリュック使っていたけど、容量が解らなくて悩んだことあるよ。

39 :底名無し沼さん:04/05/04 12:23
65のザック使用
ツェルト泊の為
ダブルストックで行く

40 :底名無し沼さん:04/05/04 13:10
日帰り又はツェルト1泊程度なら35L
テント泊の時は77L

41 :底名無し沼さん:04/05/04 23:02
みんな大きさがまちまちだね
漏れは40Lのツェルト泊

42 :三重県:04/05/05 00:15
大は小をカネル
70L
サンショは小粒で
30L
2つアル


43 :底名無し沼さん:04/05/05 00:36
ザックの大きさなんてどーでもいいじゃねーか!
この連休、天候不良で山行けなくてご機嫌悪し。
今日もこんな時間まで、2ちゃんやってるからもう行く気無し。
GWに山へ行かない無んて何年振りだろう。

44 :底名無し沼さん:04/05/05 02:25
>>33
ああ、よかった。
はじめての単独で、残雪期の剣に行くのはまずいよ。
剣に行ったことがあるのはいいとして、
もっと簡単なところで残雪期を経験してからじゃないと。

雲取山だって積雪期は毎年人死んでるからね。死ぬのはみんな単独。


45 :底名無し沼さん:04/05/05 08:08
>初の残雪期での剣
ミックスコンディションという状況を理解しているのか?

46 :底名無し沼さん:04/05/05 22:26
結局今年のGWは家でひきこもってしまった…

47 :底名無し沼さん:04/05/05 23:22
今年の天気じゃァ、引篭もってる方が正しい判断だって。
一概には言えないが、この状況で敢行するのはおかしい

48 :底名無し沼さん:04/05/05 23:48
29、30、1、2
この日程なら何の問題も無かったGW

>>47
脳内だけじゃなく、リアル山に登れ

49 :底名無し沼さん:04/05/06 00:10
カレンダー通りの休みだから、30と1は仕事だったよ・・・。

50 :底名無し沼さん:04/05/06 00:23
二日、日帰りで低山に逝ってきました。

51 :底名無し沼さん:04/05/06 22:51
【振り向けば】単独行【風の音】

52 :底名無し沼さん:04/05/07 23:16
【天涯孤独】単独行【無宿渡世】

53 :底名無し沼さん:04/05/08 01:17
我好きて我する旅の寒さかな【一茶】
何もないが心安さよ涼しさよ【一茶】
天広く地広く秋も行く秋ぞ【一茶】

54 :底名無し沼さん:04/05/08 13:16
【バスの客は】単 独 登 山【俺ひとり】

55 :底名無し沼さん:04/05/08 13:29
こけても一人



56 :底名無し沼さん:04/05/08 13:49
遭難しても災害にあっても犠牲者は一人で済む……

57 :底名無し沼さん:04/05/08 16:16
咳をしてもひとり

転じて

屁をしてもひとり

58 :底名無し沼さん:04/05/08 22:38
ひとけもなく、無線機もなく、携帯も通じない深山で、足を挫いて歩行不能になったら・・・

俺がここにいることを、誰も知らず誰にも知らせられない・・・・

それが、単独登山・・・・

59 :底名無し沼さん:04/05/08 23:05
そういうのって、気持ちがヒリヒリするよね。
そういうヒリヒリを味わいたくって単独登山する。

60 :底名無し沼さん:04/05/08 23:09
日帰りの低山であっても、簡単に生命の危機を味わうことができます

61 :底名無し沼さん:04/05/08 23:14
>>59
確かに単独行は、気持ちが引き締まりますね
自分の生命は自分が責任を持つ世界だから
最近の社会は、他人に責任をとらせる風潮になりつつあるようだけど

62 :底名無し沼さん:04/05/09 00:06
咳をしてもひとり

熊に襲われてもひとり

オオスズメバチに刺されてもひとり

雪崩にあってもひとり

どんなに助けをもとめてもひとり

63 :底名無し沼さん:04/05/09 00:26
遺体を発見してもらえるまでひとり

64 :底名無し沼さん:04/05/09 00:35
遺品から身元が判明するまでひとり、でしょ?
ビニールシートに包れたまま・・

65 :底名無し沼さん:04/05/09 01:13
おまいら、ネガティブすぎるぞ。

まつたけ見つけても  ひとりじめ
徳川埋蔵金見つけても ひとりじめ
美女に会っても    ひとりじめ

66 :底名無し沼さん:04/05/09 01:25
そうだけど、森林限界線以下の山域で、美女と熊の生息数を予想してみると
どちらに遭遇するかは決まってくるような・・・

そもそも俺は単独行中に美女に会ったことなどない!!!!
オバちゃんの集団に遭遇したことはあるが、そのとき俺の心はネガティブで一杯だったぞ!!

67 :底名無し沼さん:04/05/09 01:28
【単独行で遭遇する確率の比較】 美女<熊<オオスズメバチ<オバちゃんの集団

68 :底名無し沼さん:04/05/09 01:46
>>67
危険な相手ほど遭遇しやすいのか。単独行って怖いね。(((( ;゚Д゚)))ザクグフゲルググ

69 :底名無し沼さん:04/05/09 01:54
>>68
一番遭遇する確率が低いのが一番危険な相手なのが例外ですね。

70 :底名無し沼さん:04/05/09 01:54
>>66
おばちゃんに会ったら、食い物をたかるんだ!
一休みしてちょっと話すだけで、二食は浮くぞ。

ただし、目的地が違う場合に限るけどw

71 :底名無し沼さん:04/05/09 02:19
分かっていると思うが、念のため忠告しておく!!
単独登山中に単独行の美女に遭遇したら、話しかける前に次のことを確認しろ!!

●相手に足があるか
●相手に影があるか
●自分に鳥肌がたっていないか

慣れてくれば空気の雰囲気で、相手の正体に気づくこともできる!!精進しろ、以上!!

72 :底名無し沼さん:04/05/09 02:30
くれぐれも、美女の後をついていって、断崖に飛び込んでいくんじゃないぞ!

73 :底名無し沼さん:04/05/09 05:54
数年前、大雨の雲取山で、単独行の女性に逢ったんだけど、
こういう場合、無理やりやっちゃってもよかったのでしょうか?


74 :底名無し沼さん:04/05/09 07:08
>>73
とりあえず氏ね

75 :底名無し沼さん:04/05/09 08:25
死体が腐乱中もひとり。

76 :底名無し沼さん:04/05/09 08:37
まったく縁起でもないこと書く香具師は単独登山禁止だ

足元に咲くスミレ
霧の向こうに浮かぶツツジ
みんな俺のために咲いている

77 :底名無し沼さん:04/05/09 12:42
>>76
あんたは一人でお花畑の彼方へ逝っちゃって下さい

78 :底名無し沼さん:04/05/09 18:00
おもいっきり オナニー!

79 :底名無し沼さん:04/05/09 18:15
還って来ますた。
一人ぼっちでクラストした雪壁をヨヂヨヂ、振り返ると怖いので
茫洋と続く白を振り仰ぐだけ。聞こえるのは風の音だけ。
一本立てて来し方を振り返れば、単独数奇屋がシュプールを描いていた。

(  ̄- ̄)マンゾク

長かったGWも終わり、さてと明日は仕事だ。

80 :76:04/05/09 18:39
>>77
いいですよーだ
逝きますよーだ

この山登って山の向こうのバス停まで

81 :底名無し沼さん:04/05/09 19:03
>>78
世界的な孤高の岳人、冒険者として
メスナーと植村がいるけれど、
オレはヒマラヤでオナーニした植村に軍配をあげたい。

……いや、メスナーももしかしてw

82 :底名無し沼さん:04/05/09 19:18
そんなこと書いたらニッピンの店員に怒られるぞ
あの人たちにとってメスナーは神なんだから
http://www.nippin.co.jp/

83 :底名無し沼さん:04/05/09 20:37
>>73
その状況でやらないのは、女性に対してむしろ失礼
女はみな、ドラマチックな展開を求めてるのら

84 :底名無し沼さん:04/05/09 20:53
>>83
おまえも氏ね

85 :底名無し沼さん:04/05/10 03:53
やっとサンデー厨房の嵐が過ぎ去ったか。
静寂が戻ったこの時間をひとりじめしてカキコすると、
台風一過後の神室山単独縦走を思い出す吟遊詩人的漏れ。

86 :底名無し沼さん:04/05/10 09:03
>>85 いや、それなり面白かったよ。

>>59
ヒリヒリなんて感じたことないけどね。

87 :底名無し沼さん:04/05/10 10:52
最後の吟遊詩人はギリシァ生まれのフランス人 ジョルジュ・ブラッサンスなんだが。

88 :底名無し沼さん:04/05/10 11:00
その人も最後はデブリの底で吟いましたか?

89 :底名無し沼さん:04/05/10 12:54
デブリの底から八代亜紀が聞こえてきても
俺は聞かなかったことにする。

90 :底名無し沼さん:04/05/10 14:08
山に登らなくても、仕事独立すれば「あてになるのは自分一人」の
境地に簡単に踏み込めるぞ。

91 :底名無し沼さん:04/05/10 16:19
園長、校長になると、あてになるのも責任背負うも自分一人だ。
無事に3月が過ぎた、無事に4月が過ぎた、、、、の繰り返し。

92 :底名無し沼さん:04/05/10 21:48
>>85
脳内登山は公開しないでください
他の登山者に迷惑ですので

93 :底名無し沼さん:04/05/10 23:14
何故か?北東北の避難小屋はしゃれている処が多いですよね。秋田駒、焼山、
八幡平等。薪用の鋳物のストーブと綺麗に積み上げられた薪と点火用の細割...
日帰りのピストンではもったいないですね。

94 :底名無し沼さん:04/05/10 23:42
先日登った、船形山にもきれいで立派なのが立ってました。
ただ、道中は完全に雪山でした。

95 :底名無し沼さん:04/05/11 01:05
>>93
人があんまり来ないから、荒されない心配がないからだろ。
首都圏だと備品盗まれたりするからな。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)