5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京−大阪間で飛行機使う人part11→

19 :NASAしさん:04/02/22 19:00
ビジネスで使う上で飛行の利点

●圧倒的に早い。飛行機は1時間、3時間。
新幹線でちんたら来たので大切な商談に遅れました、なんて
のはビジネスの世界では通用しない。
また、ビジネスでは「時間」=「コスト」だ。

●安い
超割使えば8千円で行く事も可能。
ビジネスの世界はコストが重要。

●必ず座れる
飛行機なら必ず席が確保されているのに、新幹線は
下手すれば自由席で3時間ぎゅうぎゅうずめで行かなければ
いけない。

●関が原の雪に無関係
この時期の新幹線は関が原の雪のせいでいつ到着するか
わからないので不安。

●飛行機と新幹線の遅延率は実は同程度
飛行機の方が遅れる印象があるが、公的な統計を見ると
実は遅延率は同程度。しかも、飛行機は早く着いて儲け、
ということもあり(新幹線は絶対になし)

●サービスが格段に上
ビジネスの世界は戦場だから、せめて移動時くらいは
女性によるきめこまやかなサービスでリラックスしたい。

これだけ利点があるのに東販間飛行機禁止なんてやってる
会社はこの先生きのこっていけないことは明白。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)